「一橋大学」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年5月29日一橋大学フィードバック数:0社会/政治

SRI一橋大学消費者購買単価指数(暫定版)

POS-UVPI 注:2010年10月から1年間の単価指数の急上昇はタバコ税の引き上げによるものとみられる。 時系列データはこちらから取得できます。 一橋大学経済研究所 経済社会リスク研究機構〒186-8603 東京都国立市中2-1tel 042-580-8351 / fax 042-580-8333

2014年9月29日一橋大学★フィードバック数:0マーケティング

POSデータを元にした指数です。

SRI一橋大学消費者購買指数

概要 SRI一橋大学消費者購買指数は、スーパーマーケット、コンビニエンスストア、ドラッグストア、大型小売店もカバーした日本全国4000店舗のPOSデータに基いて計算されています。SRI一橋大学消費者購買指数では、消費者の購買支出変化の価格、数量、新商品効果への分解を行う「消費者購買支出指数」、消費者購買の価格の変化をみる「消費者購買価格指数」、消費者購買の数量の変化をみる「消費者購買数量指数」、消費者購買の新旧商品交代の効果をみる「消費者購買商品入替効果指数」を公表しています。 また、2015年

2014年9月15日一橋大学★フィードバック数:0社会/政治

年金財政の分析です。

年金の財政検証: 2014年検証結果と今後の課題

年金の財政検証: 2014年検証結果と今後の課題

2014年9月15日一橋大学フィードバック数:0社会/政治

人口減少・超高齢化を乗り切るための地域包括ケアコンパクトシティ構想 - 財政の視点から -

人口減少・超高齢化を乗り切るための地域包括ケア・コンパクトシティ構想1- 財政の視点から -法政大学経済学部准教授小黒 一正要旨本稿では、急速な人口減少・超高齢化が進む日本において、「財政問題」「急増する都市部高齢者問題」「消滅の危機に直面する自治体問題」といった 3 つの問題に対応するため、「地域包括ケアシステム」と人口集約を図る「コンパクトシティ」との融合、すなわち、「地域包括ケア・コンパクトシティ」構想を提唱し、それを推進するための財源スキーム案や推進した場合の財政面の効果(人口集約による

2014年9月15日一橋大学フィードバック数:0キャリアとスキル

先進国における外国人家事労働者の増加要因の国際比較分析

先進国における外国人家事労働者の増加要因の国際比較分析

2013年9月6日一橋大学★フィードバック数:0ライフスタイル

家族や社会制度についての調査です。

第2回『家族とくらしに関するアンケート』

第 2 回『家族とくらしに関するアンケート』:問題意識、調査結果の概要、調査票†堀雅博(一橋大学)岩本光一郎(愛知学泉大学)新関剛史(内閣府)濱秋純哉(一橋大学)村田啓子(首都大学東京)要旨第2回『家族とくらしに関するアンケート』は、①我が国世帯の基本属性、学歴、職業経験、暮らし向き、②世帯の贈与・相続経験、③世帯の収入・支出、及び④回答者及びその配偶者の就業履歴等について情報収集を行い、併せて、⑤消費税率引き上げ・子ども手当などの各種政策に対する意識を問うたモニター調査である。今回調査は昨年

2013年9月6日一橋大学★フィードバック数:0社会/政治

パネルとしての特徴を見ています。

年金加入履歴に基づく「くらしと仕事に関する中高年インターネット特別調査」の概要と調査客体の特徴等について

年金加入履歴に基づく「くらしと仕事に関する中高年インターネット特別調査」の概要と調査客体の特徴等について

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ