調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 中小企業家同友会全国協議会

「中小企業家同友会全国協議会」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

同友会景況調査「DOR」111号

【15.04.30】同友会景況調査「DOR」111号を発行しました DORは1990年1〜3月期に第1号発行以来22年を経て、2012年4〜6月期で100号を迎えました。この調査は、中小企業家自身による自主的な独自調査として、会内、マスコミ、官庁、研究機関から高く評価されています。また会員企業の景気見通しなど、経営戦略に活用しているとの声も多く聞かれます。このたびDOR111号(2015年1〜3月期)を発行しました。調査概要は下記の通りです。4期連続マイナスで景気停滞、二極化さらに鮮明に 201

DOR111号(2015年1~3月期景況調査)速報

4期連続マイナスで景気停滞、二極化さらに鮮明にDOR111号(2015年1〜3月期景況調査)速報企業規模間・地域間での二極化鮮明 足下の業況を示す業況水準DI(「良い」−「悪い」割合)は△1→△6と悪化、直近の実績を示す採算水準DI(「黒字」−「赤字」割合)も37→30と後退した。次期以降は改善が見込まれているが、今期に正規従業員数や所定労働時間、また設備投資実施割合で減少が見られるなど先行きが好転するための材料に乏しい。個人消費を中心に内需がさえず、円安によるコスト高も解消されないなか、先行き

企業調査です。

賃上げ決定・予定6割~慎重姿勢も根強い~同友会景況調査オプション調査 速報

【15.04.08】賃上げ決定・予定6割〜慎重姿勢も根強い〜同友会景況調査オプション調査 速報を発表 2015年度の賃上げ予定について会員企業を調査し、47都道府県1,055社分の集計をまとめましたのでお知らせします。1.賃上げ決定・予定58%。いまだ慎重姿勢も 調査を実施した3月1〜15日の時点で、2015年度の賃上げ(定昇を含む)を決定している企業(17.4%)と予定している企業(40.4%)は合わせて57.8%でした。日本商工会議所の賃上げ予定調査結果(43.8%、3月31日発表)に比べる

年頭 中小企業経営の展望レポート2015

【15.02.03】『年頭 中小企業経営の展望レポート2015』発刊 中同協・企業環境研究センターから『年頭 中小企業経営の展望レポート2015』がこのほど発行されました。『年頭 中小企業経営の展望レポート』は、毎年発行されてきた『研究センターレポート』に代わり2012年より発行され、今回で第4号となります。PDFファイル形式でどなたでも無料で入手いただけます。内容は新年度の中小企業を取り巻く情勢についての報告と座談会を収録しています。各企業・同友会における新年度方針の情勢部分の作成・討議や、企

同友会景況調査「DOR」110号

【15.01.30】同友会景況調査「DOR」110号を発行しました DORは1990年1〜3月期に第1号発行以来22年を経て、2012年4〜6月期で100号を迎えました。この調査は、中小企業家自身による自主的な独自調査として、会内、マスコミ、官庁、研究機関から高く評価されています。また会員企業の景気見通しなど、経営戦略に活用しているとの声も多く聞かれます。このたびDOR110号(2014年10〜12月期)を発行しました。調査概要は下記の通りです。 中小企業はすでに“アベノミクス不況”のさなか〜中

“異次元金融緩和”の影響「感じない」が6割

【14.11.06】“異次元金融緩和”の影響「感じない」が6割“異次元金融緩和”の影響「感じない」が6割〜同友会景況調査オプション項目結果発表 中小企業家同友会全国協議会(中同協、47都道府県の中小企業家同友会会員43,753名)は、「異次元金融緩和」の影響などについて、「7〜9月期景況調査」のオプションとして会員企業を調査し、1,123社分の集計をまとめましたのでお知らせします。 1. 「借入を増やした」企業は26%にとどまる 「異次元金融緩和」によって期待されたのは資金借入環境の改善です。し

同友会景況調査「DOR」109号

【14.10.31】同友会景況調査「DOR」109号を発行しました DORは1990年1〜3月期に第1号発行以来22年を経て、2012年4〜6月期で100号を迎えました。この調査は、中小企業家自身による自主的な独自調査として、会内、マスコミ、官庁、研究機関から高く評価されています。また会員企業の景気見通しなど、経営戦略に活用しているとの声も多く聞かれます。このたびDOR109号を発行しました。調査概要は下記の通りです。 円安・物価高、不況がらみの二重苦、中小企業を直撃 4 月の8% への消費税値

企業対象のアンケートです。

消費増税・税制に関するアンケート調査 速報

【14.10.06】消費税10%延期求める声急増消費税10%延期求める声急増〜消費増税・税制に関するアンケート調査 速報 発表2014年 10月 6日報道関係者各位中小企業家同友会全国協議会事務局長 平 田 美 穂中小企業家同友会全国協議会(略称・中同協、会員数47都道府県4万3千社))は、消費増税の影響などについて会員企業を調査し、39都道府県3,659社分の集計をまとめましたのでお知らせします。別添の「調査結果レポート」もご参照ください。1.消費税率10%になれば、8%実施のときより価格転嫁

2014年7~9月期景況調査(DOR109号)速報

【14.10.08】円安・物価高、不況がらみの二重苦、中小企業を直撃〜2014年7〜9月期景況調査(DOR109号)速報を発表円安・物価高、不況がらみの二重苦、中小企業を直撃 2014年7〜9月期景況調査(DOR109号)速報を発表しました。1ドル110円近辺への円安の進行は中小企業経営にとって不況がらみの二重苦です。ガソリン、電気料金をはじめとするエネルギーや食料品、原材料等の価格が高騰。消費税増税と合わせた物価上昇は賃金アップ分を大幅に上回り、庶民と中小企業を直撃しています。DOR109号速

年頭 中小企業経営の展望レポート2014

【14.02.12】『年頭 中小企業経営の展望レポート2014』発刊 中同協・企業環境研究センターから『年頭 中小企業経営の展望レポート2014』がこのほど発行されました。『年頭 中小企業経営の展望レポート』は、毎年発行されてきた『研究センターレポート』に代わり2012年より発行され、今回で第3号となります。PDFファイル形式でどなたでも無料で入手いただけます。内容は新年度の中小企業を取り巻く情勢についての問題提起と座談会に加え、講演録として立教大学経済学部教授・菊地進氏による、1月10日の中同

2013年10~12月期景況調査(DOR106号)速報

【13.12.27】中小景気、天井打つも消費増税不況含み〜2013年10〜12月期景況調査(DOR106号)速報を発表 中小景気、天井打つも消費増税不況含み 中小企業景気は、2013年1〜3月期から各指標は好転を続け、足元の景況を示す業況水準DI(「良い」−「悪い」割合)は調査開始以来初の大きなプラスとなりました。しかし、業況判断DI(「好転」―「悪化」割合、前年同期比)の詳細を見てみると、業種別では建設業と製造業が改善、流通・商業、サービス業は横ばいと業種によって差があります。地域経済圏別では

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ