「京都大学」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月28日京都大学フィードバック数:0社会/政治

動学マクロ計量モデルを用いた資本課税等に関するシミュレーション分析

動学マクロ計量モデルを用いた資本課税等に関するシミュレーション分析

2015年5月29日京都大学フィードバック数:0社会/政治

PFI事業におけるVFMと事業方式に関する実証分析-日本のPFI事業のデータを用いて-

PFI事業におけるVFMと事業方式に関する実証分析-日本のPFI事業のデータを用いて-

2014年7月30日京都大学★フィードバック数:0社会/政治

豊かさの指標として人工資本、人的資本、自然資本をまとめた包括的富指標についてのレポートです。

日本の包括的富推計

日本の包括的富推計

2014年3月14日京都大学フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

家電エコポイント制度が消費者の省エネ家電の購入選択に与えた効果

家電エコポイント制度が消費者の省エネ家電の購入選択に与えた効果

2014年1月26日京都大学フィードバック数:0社会/政治

年金財政と支給開始年齢等に関する定量的分析

KIER DISCUSSION PAPER SERIESKYOTO INSTITUTEOFECONOMIC RESEARCHDiscussion Paper No.1313“年金財政と支給開始年齢等に関する定量的分析”中澤正彦 ・影山昇 ・鳥羽建 ・高村誠2014 年 1 月KYOTO UNIVERSITYKYOTO, JAPAN年金財政と支給開始年齢等に関する定量的分析1中澤正彦2・影山昇3・鳥羽建4・高村誠51.はじめにわが国では、人口動態が変化し、高齢者一人当たりの生産年齢人口が急速に減少

2014年1月9日京都大学フィードバック数:0社会/政治

国民生活基礎調査の個票データによる所得税収変動要因等の定量的分析

国民生活基礎調査の個票データによる所得税収変動要因等の定量的分析

2012年5月25日京都大学★フィードバック数:14社会/政治

震災報道に携わった記者を対象とした調査です。

震災報道関係者への調査

震災報道関係者への調査結果報告書をリリースしました。 「東日本大震災とこころの未来」のプロジェクトの一環として、震災・原子力発電所事故の報道に携わった関係者の方への調査を行いました(研究代表者:内田由紀子・こころの未来研究センター准教授)。新聞社、放送局等、報道関係者115名の方々にご協力をいただきました(回答期間:2012年3月6日~4月13日)。被災地・原発事故の情報収集と発信を行った報道関係者個々人の経験や、報道に際して心がけておられたことの一端を知り、今後のリスク時の報道体制について考え

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ