調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 全日本トラック協会

「全日本トラック協会」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

平成28年(1~6月)の交通事故統計分析

平成28年(1~6月)の交通事故統計分析

2015年6月7日全日本トラック協会フィードバック数:0ビジネス

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成27年5月)

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成27年5月)

業界団体の冊子です。

日本のトラック輸送産業 現状と課題 2014

日本のトラック輸送産業 現状と課題 2014

第89回トラック運送業界の景況感(速報)

第89回トラック運送業界の景況感(速報)

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成27年4月)

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成27年4月)

2015年4月7日全日本トラック協会フィードバック数:0ビジネス

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成27年3月)

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成27年3月)

ドライブレコーダーの活用についての調査です。

平成26年度ドライブレコーダの導入効果に関する調査報告書

平成26年度ドライブレコーダの導入効果に関する調査報告書

全日本トラック協会のレポートです。

事業用貨物自動車の交通事故の傾向と事故事例(平成25年分)

ࡲ࠼ࡀࡁᮏ᭩ࡣࠊබ┈㈈ᅋἲே஺㏻஦ᨾ⥲ྜศᯒࢭࣥࢱ࣮ཬࡧᅜᅵ஺㏻┬ࡢ༠ຊࢆᚓ࡚ࠊᖹᡂ ᖺࡢ඲ᅜ஺㏻஦ᨾ⤫ィ㸦࣐ࢡࣟ⤫ィ㸧ࢹ࣮ࢱ࠿ࡽ஦ᴗ⏝㈌≀⮬ື㌴㸦㍍⮬ື㌴ࢆ㝖ࡃࠋ㸧ࢆᑐ㇟࡜ࡋࠊ஺㏻஦ᨾࡢ඲యഴྥࢆ⤫ィศᯒࡍࡿ࡜࡜ࡶ࡟ࠊ஺㏻஦ᨾ஦౛ㄪᰝ㸦࣑ࢡࣟㄪᰝ㸧⤖ᯝ➼࠿ࡽ஦౛ศᯒࢆ⤂௓ࡋ࡚࠸ࡲࡍࠋᖹᡂ ᖺ࡟ࠊ඲ᅜ࡛Ⓨ⏕ࡋࡓ஺㏻஦ᨾ㸦≀ᦆ஦ᨾࢆ㝖ࡃ㹿㸧ࡢ௳ᩘࡣࠊ ௳ࠊṚ⪅ᩘࡣࠊ ேࠊ㈇യ⪅ᩘࡣ ே࡛ࡋࡓࠋࡇࢀࡣࠊ๓ᖺ࡟ẚ࡭࡚ࠊ஦ᨾ௳ᩘࡀ ௳ῶ 㸫㸣ࠊṚ⪅ᩘࡀ ேῶ 㸦㸫㸣㸧ࠊ㈇യ⪅ᩘࡀ ேῶ㸦㸫㸣

トラック運送事業の経営分析です。

経営分析報告書平成25年度決算版

経営分析報告書 平成25年度決算版について全日本トラック協会ではこのほど、「経営分析報告書 平成25年度決算版」をとりまとめました。 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

トラックの重大事故に係るデータ集計

平成25年のトラックの重大事故に係るデータ集計結果2015年2月自動車局Ⅰ.目的等1.新たな交通事故統計データ作成目的国土交通省では平成30年までの10年間で、①交通事故による死者数半減、②交通事故件数半減、②飲酒運転ゼロを目標とした「事業用自動車総合安全プラン2009」を策定し、官民一体となって目標達成に向けた各種交通事故防止対策に取り組んでいる。平成26年11月には、平成21年から25年までの5年間の交通事故の発生状況や各種施策の進捗状況等を踏まえ、事業用自動車の事故等削減目標を達成するため

トラック運送業における書面化に関するアンケート結果(概要)

トラック運送業における書面化に関するアンケート結果(概要) トラック運送業における契約書面化について、現状の実態を適切に把握・分析するためのアンケート調査を実施いたしました。 お問合せ先: (公社)全日本トラック協会 企画部TEL 03-3354-1037(直通)FAX 03-3354-1019 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

第88回トラック運送業界の景況感(速報)

第88回トラック運送業界の景況感(速報)

2015年2月8日全日本トラック協会フィードバック数:0ビジネス

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成27年1月)

平成27年2月6日(公社)全日本トラック協会日本貨物運送協同組合連合会求荷求車情報ネットワーク(WebKIT)成約運賃指数について(平成27年1月)(公社)全日本トラック協会と日本貨物運送協同組合連合会では、今般平成27年1月分の運賃指数をとりまとめました。その概要は、以下の通りです。平成27年1月の運賃指数の概要1.1月の運賃指数は、前年同月の114を2ポイント上回り116となり、1月の指数としては、調査開始以来最高となった。消費税増税前の駆け込み需要による特殊要因があった昨年と比べても、今後

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成26年12月)

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成26年12月)

物流動向に関する実態調査結果(2014年9月・10月実績、11月見通し)速報版

物流動向に関する実態調査結果(9月・10月実績、11月見通し)速報版 全日本トラック協会では、最新の物流動向を把握するため実態調査を行いました。 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

燃料価格高騰分の転嫁に関する実態調査

燃料価格高騰分の転嫁に関する実態調査結果(概要) 燃料価格高騰分の転嫁状況について、現状の実態を適切に把握し、運賃等への転嫁に取り組むため、国土交通省からの依頼により、燃料価格高騰分の転嫁の定着を図る上で、荷主、協力会社(下請事業者)との取引の両面が重要な役割を果たす存在である元請事業者、物流子会社等を対象とした実態調査を、都道府県トラック協会の協力のもと全国で実施致しました。この調査結果をもとに、国土交通省では「適正取引推進(サーチャージ導入・価格転嫁)強化月間」を11月に設定し、荷主等とトラ

第87回トラック運送業界の景況感(速報)

第87回トラック運送業界の景況感(速報)

2014年9月9日全日本トラック協会フィードバック数:0ビジネス

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数(平成26年8月)

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数(平成26年8月)

業者の調査です。

物流動向に関する実態調査

物流動向に関する実態調査結果 全日本トラック協会では、最新の物流動向を把握するため実態調査を行い、 調査結果について、国土交通省主催の「第3回物流問題調査検討会」(8月7日)にて報告しました。 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

第86回トラック運送業界の景況感(速報)

第86回 ト ラ ッ ク 運 送 業 界 の 景 況 感 ( 速 報 )平 成 2 6 年 4 月~  6 月 期平成26年4月~6月期は、消費税導入後の反動による景気の落ち込みが見られ、企業マインド を低下に向かわせる要素があった。日銀短観の4月~6月期調査におけるDIは1年半ぶりに悪化 し、大企業、中堅企業、中小企業のいずれも悪化するなど、増税を背景とした企業マインドの 低下が確認された。 このような中、トラック運送業界においては、消費税導入後に輸送量が低下する状況が見ら れるなど事業環境は

2014年8月8日全日本トラック協会フィードバック数:0ビジネス

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成26年7月)

求荷求車情報ネットワーク「WebKIT」成約運賃指数について(平成26年7月)

第85回トラック運送業界の景況感(速報)

第85回トラック運送業界の景況感(速報)

全日本トラック協会の調査です。

物流動向に関する実態調査

物流動向に関する実態調査結果 全日本トラック協会では、最新の物流動向を把握するため実態調査を行い、 調査結果について、国土交通省主催の「第2回物流問題調査検討会」(5月12日)にて報告しました。 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

2014年5月1日全日本トラック協会★フィードバック数:0ビジネス

トラック輸送についてのまとまった資料です。

日本のトラック輸送産業-現状と課題-2013

日本のトラック輸送産業−現状と課題−2016「日本のトラック輸送産業−現状と課題−」をより一層、皆様にお役立ていただくために、冊子巻末の『個人情報の取扱いについて』にご同意の上、アンケートにご協力ください。アンケートは、 FAXまたはメールにて受け付けております。 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

平成26年 春の引越繁忙期 引越予約混雑状況

2014/4/1更新平成26年 春の引越繁忙期 引越予約混雑状況(本調査について)  春休みの期間は、例年お引越しされる方が多く、1年間の引越の約3分の1が集中する「繁忙期」とよばれる期間です。  今年、平成26年は景気の回復や消費税増税前の建設ラッシュなどにより、例年以上に引越が混み合うことが予想されます。  そのため、全日本トラック協会引越部会では、各地域の任意の部会員事業者に、引越予約の混雑状況について調査し、下表 のように取りまとめいたしました。下表のマークは、協力いただいた会社の情報で

経営分析報告書平成24年度決算版について

経営分析報告書 平成24年度決算版について全日本トラック協会ではこのほど、「経営分析報告書 平成24年度決算版」をとりまとめました。 全日本トラック協会 〒160-0004 東京都新宿区四谷三丁目2番5

2014年2月9日全日本トラック協会フィードバック数:0ビジネス

第84回トラック運送業界の景況感(速報)

第84回ト ラ ッ ク 運 送 業 界 の 景 況 感 ( 速 報 )平 成 2 5 年  10 月~  12 月 期平成25年10月~12月期は、円安の進行により輸出企業を中心に業績が回復し、消費増税を控えた駆け込み需要による個人消費が好調であった。日銀短観の10月~12月期調査においては、大企業の製造業・非製造業をはじめ、中小企業の製造業・非製造業にいたるまでDIがプラスとなるなど、景気回復が中小企業にまで浸透しつつあることが確認された。このような中、トラック運送業界の景況感の判断指数は+1

最近のトラック輸送に係る緊急調査(2013年12月時点)

最近のトラック輸送に係る緊急調査(2013年12月時点)

第83回トラック運送業界の景況感(速報)

第83回ト ラ ッ ク 運 送 業 界 の 景 況 感 ( 速 報 )平 成 2 5 年  7 月~  9月 期平成25年7月~9月期は、日銀短観においては、大企業製造業の景況感が平成20年9月のリーマンショック前の水準を回復し、大企業非製造業や中小企業のDIも改善するなど、景気回復や円安進行などを背景とした企業マインド改善が続いていることが確認された。このような中、トラック運送業界の景況感の判断指数は▲14となり、前回(▲36)から改善した。前回の業況改善は大規模事業者に集中し、中規模事業者、

トラックの環境対策機器の導入効果についてのアンケートです。

平成24年度 環境対策機器等の導入効果に関する調査

平成 25 年 3 月平成24年度環境対策機器等の導入効果に関する調査結果(概要版)(公社)全日本トラック協会及び各地方トラック協会では、環境対策の一環として、低公害車、EMS等環境対策機器の導入費用の一部を「環境対策機器導入促進助成事業」により助成している。今後のさらなる普及及び助成の有効活用のため、助成を受けて利用されている種々の環境対策機器等の活用状況、効果及び利用上の問題点や課題を明らかにする必要がある。そのため平成 24 年度の「環境対策機器導入促進助成事業」を活用したトラック協会会員

平成24年度 ドライブレコーダの導入効果に関する調査

平成24年度 ドライブレコーダの導入効果に関する調査

軽油価格の高騰に対する運送業者の対応についての調査です。

軽油価格の影響と運賃転嫁に関する調査(平成25年3月調査結果)

軽油価格の影響と運賃転嫁に関する調査(平成25年3月調査結果)

第80回 トラック運送業界の景況感(速報)平成24年10月~12月期

第80回 トラック運送業界の景況感(速報)平成24年10月~12月期

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ