「内閣府」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月26日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

平成28年度 青少年のインターネット利用環境実態調査

平成28年度 青少年のインターネット利用環境実態調査調査目的調査項目調査設計回収結果調査実施機関有識者報告書を読む際の留意点集計表回答者の基本属性 第II部 調査の結果第1章 青少年調査の結果第1節 インターネット接続機器の利用状況(1)インターネット接続機器の利用率(2)インターネットの利用率(3)インターネットの利用内容(4)インターネットの利用時間(5)無線LAN機能の利用状況(6)インターネット上の経験(参考資料)青少年のスマートフォン・携帯電話の所有・利用状況第2節 その他(1)家庭の

2017年7月14日内閣府フィードバック数:0ビジネス

官民人事交流を実施した民間企業アンケート

官民人事交流を実施した民間企業アンケート

2017年6月28日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

平成29年版 子供・若者白書

平成29年版 子供・若者白書(全体版)(PDF版) 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2017年6月2日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成26年度県民経済計算

県民経済計算※2017年7月10日 政令指定都市を追加しました。 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights Reserved.

2017年5月30日内閣府★フィードバック数:0大型消費/投資

「未来への投資を実現する経済対策」の進捗状況

「未来への投資を実現する経済対策」の進捗状況

2017年5月30日内閣府フィードバック数:0キャリアとスキル

韓国若年層の雇用について

今週の指標 No.1167 韓国若年層の雇用について ポイント2017年5月19日韓国の失業率は2016年に3.7%と、OECD加盟国と比較して低い水準にある(図1)。一方で、15~64歳の失業率に対する15~24歳の失業率の比率を比較すると、OECD加盟国の中でイタリア、ロシアに次いで3番目に高い数字となっている(図2)。このため、全体の失業率は低いものの、15~24歳の失業率との格差が大きく、若者の雇用が大きな問題となっていることがうかがえる。若者の雇用環境が悪化すれば、就業を通じた人的資本

2017年5月24日内閣府フィードバック数:0マーケティング

低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査

低年齢層の子供のインターネット利用環境実態調査調査の概要調査の目的、沿革、根拠法令平成21年4月1日から施行された「青少年が安全に安心してインターネットを利用できる環境の整備等に関する法律」(いわゆる「青少年インターネット環境整備法」)において、18歳未満の青少年がインターネットへの接続に用いる携帯電話やパーソナルコンピュータ等を利用する際に、民間事業者にフィルタリングの提供などが義務付けられるとともに、保護者に対しては、その保護する青少年に適切にインターネットを利用させる責務などが課されている

2017年4月11日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

社会意識に関する世論調査

社会意識に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.国や社会との関わりについて(1) 国を愛する気持ちの程度(2) 国を愛する気持ちを育てる必要性(3) 社会志向か個人志向か(4) 社会への貢献意識(5) 国民全体の利益か個人の利益か

2017年3月15日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

特殊詐欺に関する世論調査

特殊詐欺に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次 Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-

2017年3月5日内閣府★★フィードバック数:0ビジネス

平成28年度 企業行動に関するアンケート調査

企業行動に関するアンケート調査企業行動に関するアンケート調査は、企業が今後の景気や需要の動向をどのように見通しているかなどについて、企業活動の面から我が国経済の実態を明らかにすることを目的として、毎年1月に実施しています。調査結果は、例年2月下旬から3月上旬に公表しています。最新調査結果平成28年度(2016年度)(平成29年2月28日公表)※統計資料目次の「参考 調査票」は、下記調査票を御参照下さい。調査票(上場企業、中堅・中小企業 共通)(PDF形式:266KB)時系列表(上場企業)(Exc

2017年3月5日内閣府★★フィードバック数:0マーケティング

平成28年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」調査結果(速報)

平成28年度「青少年のインターネット利用環境実態調査」調査結果(速報)

2017年3月5日内閣府★フィードバック数:0ライフスタイル

化粧品の生産動向とインバウンド消費

今週の指標 No.1163 化粧品の生産動向とインバウンド消費 ポイント2017年2月27日化学の生産は、近年増加基調にあり、2015年1月を起点とした累積変化率に対する品目別の寄与度をみると、特に化粧品の寄与が大きくなっている(図1)。この背景には化粧品輸出の増加が出荷を牽引していることがある。以下では、なぜ化粧品の生産が増加しているのか各種データを基に分析する(図2)。まず、2014年から2016年にかけて、化粧品の出荷・輸出に加え、訪日外国人消費の動きをみると、いずれも2年連続で増加して

2017年2月20日内閣府★★フィードバック数:0大型消費/投資

公共交通に関する世論調査

公共交通に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.日常的な公共交通機関の利用に関して(1) 鉄道やバスの利用頻度ア 鉄道やバスを利用する目的イ 鉄道やバスに感じる不満ウ 駅やバス停などで不足を感じる情報エ 自動車などを利用する目的オ

2017年2月16日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

交通安全に関する世論調査

交通安全に関する世論調査

2017年2月16日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

政府広報に関する世論調査

政府広報に関する世論調査

2017年2月14日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

事故情報の活用等の在り方に関する調査

第27回 消費者安全専門調査会日時2017年1月23日(月)16:00~場所消費者委員会会議室議事次第開会消費者安全に関する懇談会における議論の整理消費者庁における事故情報の活用等に関する取組事故情報の分析の試行閉会 配布資料 議事録 消費者委員会事務局 〒100-8970 東京都千代田区霞が関3-1-1 中央合同庁舎4号館8階 電話番号(直通):03-3581-9176Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Right

2017年2月10日内閣府★★フィードバック数:0ライフスタイル

がん対策に関する世論調査

がん対策に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次 Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-

2017年1月11日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

国民経済計算年次推計 2015年度年次推計(平成27年度)

経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights Reserved.

2017年1月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

対米ドル円レートの変動要因に対する定量的考察

今週の指標 No.1158 対米ドル円レートの変動要因に対する定量的考察 ポイント2016年12月26日2016年の対米ドル円レートは、年初から8月半ばにかけ1ドルあたり約20円円高方向に推移したものの、その後は本稿執筆時点(※1)までに約15円円安方向に推移し、年間での日次変化率の標準偏差は、これまでのところ2010年以降で最も大きな値となっている(図1)。この変動の背景として様々な要因が報じられているものの、大きくは日米金利差によるものと投資家のリスク選好によるものに分けられると考える(※

2017年1月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成28年度 外交に関する世論調査

外交に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.日本と諸外国との関係(1) 日本とアメリカア アメリカに対する親近感イ 現在の日本とアメリカとの関係ウ 今後の日本とアメリカとの関係の発展(2) 日本とロシアア ロシアに対する親近感イ

2017年1月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

我が国の株式市場における海外投資家の動向

今週の指標 No.1157 我が国の株式市場における海外投資家の動向 ポイント2016年12月26日我が国の株式市場について、投資主体別の売買状況をみると、株価の上昇局面では海外投資家が買い越し、下落局面では海外投資家が売り越しており、2016年下期においては、株価の上昇局面である米大統領選後の11月第2週(2016年11月7日~11月11日)以降、海外投資家が6週連続で買い越している(図1)(※1)。本稿では、我が国の株式市場のけん引役である海外投資家の動向を確認する。まず、我が国の株式保有

2016年12月21日内閣府フィードバック数:0社会/政治

遺失物に関する世論調査(平成28年11月)

遺失物に関する世論調査(平成28年11月)

2016年12月15日内閣府フィードバック数:0社会/政治

消費動向調査(平成28年11月調査)

調査結果の要点:消費動向調査(平成28年11月調査)消費者態度指数平成28年11月の消費者態度指数(二人以上の世帯、季節調整値)は、10月の42.3から1.4ポイント低下して40.9となり、2か月連続で前月を下回った。消費者態度指数を構成する4項目全てが2か月連続で前月から低下した。消費者態度指数の動きから見た11月の消費者マインドの基調判断は、持ち直しのテンポが緩やかになっている。(下方修正、前月:持ち直しの動きがみられる。)※過去平均(昭和57年6月~平成28年11月)は42.1。物価の見

2016年11月30日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

文化に関する世論調査

文化に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.文化芸術の鑑賞活動及び創作活動(1) 文化芸術の直接鑑賞経験(2) 美術館・博物館での鑑賞の促進策(3) 鑑賞を除く文化芸術活動の経験(4) 鑑賞を除く文化芸術活動への参加の促進策2.文

2016年11月3日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

男女共同参画社会に関する世論調査

男女共同参画社会に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.男女共同参画社会に関する意識について(1) 各分野の男女の地位の平等感ア 家庭生活における男女の地位の平等感イ 職場における男女の地位の平等感ウ 学校教育の場における男女の地

2016年10月24日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

平成27年度少子化社会に関する国際意識調査報告書【全体版】

少子化対策平成27年度少子化社会に関する国際意識調査報告書【全体版】(PDF形式) 平成28年3月内閣府 子ども・子育て本部なお、本調査結果の概要は、平成28年度版「少子化社会対策白書」のコラムに掲載しております。第2部 調査結果の概要第3部 調査結果の解説第4部 各国の少子化対策施策第5部 集計結果表等国別クロス集計表 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Govern

2016年10月3日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

地球温暖化対策に関する世論調査

地球温暖化対策に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.地球温暖化問題について(1) 地球環境問題に対する関心(2) 地球温暖化がもたらす影響への関心(3) パリ協定の認知度(4) 中期目標の認知度(地球温暖化対策)(5) 長期的目

2016年10月3日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

地域の経済2016-人口減少問題の克服-

地域の経済2016-人口減少問題の克服-目次第1章 地域別にみた経済の動向第2章 少子高齢化・人口減少と地域の経済第3章 少子高齢化・人口減少と地方財政の課題問い合わせ先 内閣府 政策統括官(経済財政分析担当)付参事官(地域担当)付電話 03-6257-1576(直通) HPからのお問い合わせは、こちらからお願いします 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Governme

2016年9月25日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

道路に関する世論調査

道路に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次 Copyright©2012 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.内閣府 Cabinet Office, Government of Japan 〒100-89

2016年9月20日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成28年7月実績:機械受注統計調査報告

平成28年7月実績:機械受注統計調査報告 平成28年9月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、2016(平成28)年6月前月比10.1%増の後、7月は同2.8%減の2兆1,489億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比1.2%減の9,838億円、官公需は同22.0%増の2,919億円、外需は同11.7%減の7,248億円、代理店は同4.1%増の1,189億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、2

2016年9月8日内閣府★★フィードバック数:0大型消費/投資

クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査(平成28年7月)

「クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査」の概要平 成 28 年 9 月内閣府政府広報室調 査 対 象全国18歳以上の日本国籍を有する者有効回収数1,815人(回収率3,000人60.5%)調 査 時 期平成28年7月21日~7月31日(調査員による個別面接聴取)調 査 目 的クレジットカード取引の安心・安全に関する国民の意識を把握し,今後の施策の参考とする。調 査 項 目クレジットカードの利用意向クレジットカードの安心・安全な利用クレジットカードの安心・安全な利用のために力を入れてほ

2016年9月1日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

国民生活に関する世論調査

国民生活に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.現在の生活について(1) 去年と比べた生活の向上感(2) 現在の生活に対する満足度(3) 現在の生活の各面での満足度ア 所得・収入イ 資産・貯蓄ウ 自動車,電気製品,家具などの耐久消

2016年8月23日内閣府フィードバック数:0社会/政治

『諸外国における子供の貧困対策に関する調査研究』報告書

『諸外国における子供の貧困対策に関する調査研究』報告書 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2016年8月11日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成28年7月調査(平成28年8月8日公表):景気ウォッチャー調査

平成28年7月調査(平成28年8月8日公表):景気ウォッチャー調査景気判断理由(現状)景気判断理由(先行き)(参考)景気判断理由集(CSV形式) 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2016年7月26日内閣府★★フィードバック数:0モバイル

スマホゲームに関するアンケート

(資料2)スマホゲームに関するアンケート結果2016年7月12日社会ICT事業本部著作権者:消費者庁原資料一部改変・編集:株式会社三菱総合研究所調査概要スクリーニング調査本調査調査期間2016年2月19日(金)∼24日(水)調査方法Webアンケート調査対象15歳以上の一般消費者(中学生を含む)回収数N=10,804狙いスマホゲームの利用実態を明らかにすること主な設問項目••・スマホゲームにお金を支払ったことがある人(ガチャ等)・中学生、高校生、その他未成年、20歳代、30歳代、40歳代、50歳代

2016年6月30日内閣府★★フィードバック数:0マーケティング

世帯別・属性別時系列表:消費動向調査

世帯別・属性別時系列表:消費動向調査 主な属性別データにつきまして、時系列表を整備することといたしました。(平成28年6月23日)第一弾として、主な属性別の消費者態度指数・消費者意識指標を掲載します。今後、順次時系列表を整備し、HPへの掲載を行う予定です。 消費者態度指数と消費者意識指標 ※月次調査となった平成16年4月以降の世帯別・属性別の時系列表を掲載しています。(注)二人以上の世帯及び総世帯の世帯主の年齢階級区分別につきましては、平成25年4月調査以降は10歳刻み、それ以前は3区分(29

2016年5月30日内閣府★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成27年度インターネットによるバリアフリー化に関する意識調査報告書

平成27年度バリアフリー・ユニバーサルデザインに関する意識調査報告書(PDF形式) 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2016年5月18日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成28年4月調査(平成28年5月12日公表):景気ウォッチャー調査

平成28年4月調査(平成28年5月12日公表):景気ウォッチャー調査景気判断理由(現状)景気判断理由(先行き)(参考)景気判断理由集(CSV形式)(別掲)甲信越 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2016年5月17日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

社会的インパクト評価に関する調査研究

社会的インパクト評価に関する調査研究平成28年5月内閣府政策統括官(経済社会システム担当)付参事官(共助社会づくり推進担当)調査の目的人口減少・高齢化が進展する中、複雑化・多様化する社会的課題に対応するためには、従来の行政中心の取組だけでは限界があり、人材、資金といった民間の資源を社会的課題の解決に呼び込む必要がある。そのためには、現在、共助社会の担い手として社会課題の解決に取組んでいる団体の活動によって生み出される社会的価値を可視化し、団体内でのPDCAサイクルの円滑な実施等による事業の検証や

2016年5月11日内閣府フィードバック数:0社会/政治

育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書

育児と介護のダブルケアの実態に関する調査報告書 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright 2016 Gender Equality Bureau Cabinet Office.

2016年3月30日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

将来の公共サービスのあり方に関する世論調査

将来の公共サービスのあり方に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.身近な公共サービスの評価について(1) 公共サービスの満足度ア 公共サービスの満足していない分野イ 公共サービスの満足していない点(2) 公共サービスの地域差の有無

2016年2月18日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

教育・生涯学習に関する世論調査(平成27年12月調査)

教育・生涯学習に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.教育への関心について(1) 教育についてのニュースや話題への関心ア 小学校就学前から高等学校までの段階における教育についての関心イ 大学や大学院,専門学校などにおける教育や研究

2016年2月18日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

ベビーカーマークに関する世論調査(平成27年12月調査)

「ベビーカーマークに関する世論調査」の概要内閣府政府広報室1調 査目 的ベビーカーマークに関する国民の意識を把握し,今後の施策の参考とする。2調 査項 目(1) ベビーカーマークの認知度(2) ベビーカー使用者の気遣い(3) 周囲の人の許容度(4) 安全に利用するための留意事項の認知度(5) ベビーカーマークの認知度向上のための取組(6) 環境整備のために重要な施策3関 係省 庁国土交通省4調 査対 象(1) 母集団 全国 20 歳以上の日本国籍を有する者(2) 標本数 3,000 人(3) 抽

2016年2月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

平成28年1月調査(平成28年2月8日公表):景気ウォッチャー調査

平成28年1月調査(平成28年2月8日公表):景気ウォッチャー調査景気判断理由(現状)景気判断理由(先行き)(参考)景気判断理由集(CSV形式)(別掲)甲信越 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 電話番号 03-5253-2111(大代表)Copyright©2014 Cabinet Office, Government Of Japan. All Rights Reserved.

2015年11月20日内閣府フィードバック数:0社会/政治

消費者行政の推進に関する世論調査

消費者行政の推進に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.消費者問題と消費者が必要としている情報(1) 消費者問題に対する関心ア 消費者問題に対する関心分野イ 消費者問題の情報の入手方法(2) 国・地方公共団体から得たい情報2.消費

2015年11月20日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

個人情報保護法の改正に関する世論調査

「個人情報保護法の改正に関する世論調査」の概要平 成 27 年 11 月内閣府政府広報室調査 対 象全国20歳以上の日本国籍を有する者 3,000人有効回収数1,736人(回収率 57.9%)調査 時 期平成27年10月1日~10月11日(調査員による個別面接聴取)調査 目 的個人情報保護法の改正に関する国民の意識を把握し,今後の施策の参考とする。調査 項 目個人情報保護法改正の認知度個人情報の範囲慎重な取り扱いが必要な個人情報の範囲規制対象の名簿類の範囲国・政府への要望調査 実 績「個人情報保

2015年10月26日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

認知症に関する世論調査

「認知症に関する世論調査」の概要平 成 27 年 10 月内閣府政府広報室調査 対象全国20歳以上の日本国籍を有する者有効回収数調査 時1,682人(回収率3,000人56.1%)期平成27年9月3日~9月13日(調査員による個別面接聴取)調 査目的認知症に関する国民の意識を把握し,今後の施策の参考とする。調 査項目認知症の人と接する機会の有無認知症に対するイメージ認知症になった場合の暮らし認知症に対する不安(本人自身)認知症に対する不安(家族)国や自治体に求める認知症施策<お願い>本資料の内容

2015年10月1日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

観光立国の実現に関する世論調査

「観光立国の実現に関する世論調査」の概要平 成 27 年 10 月内閣府政府広報室調査 対象全国20歳以上の日本国籍を有する者有効回収数調査 時1,758人(回収率3,000人58.6%)期平成27年8月20日~8月30日(調査員による個別面接聴取)調 査目的観光立国の実現に関する国民の意識を把握し,今後の施策の参考とする。調 査項目観光庁の認知度訪日外国人旅行者数に対する実感訪日外国人旅行者が増加することについて訪日外国人旅行者を増加させるために重要だと思う施策国内旅行に行きたいと思うようにな

2015年9月24日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

少年非行に関する世論調査

少年非行に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.少年非行に関する意識(1) 少年非行は増加しているか(2) 増加している少年非行(3) 減少している少年非行(4) 非行を起こす少年の経緯(5) 実際に身の回りで起こり問題となってい

2015年9月15日内閣府フィードバック数:0社会/政治

第1回公共サービスイノベーション・プラットフォーム 会議資料

第1回公共サービスイノベーション・プラットフォーム 会議資料議事次第開催日時:平成27年9月14日(月曜日)13時00分~15時00分開催場所:中央合同庁舎第4号館4階共用第4特別会議室議事 (1)公共サービスイノベーション・プラットフォームの運営について(2)アウトソーシング、ITを活用した業務改革・クラウド化について想定される主な論点について(3)窓口業務のアウトソーシングなど汎用性のある先進的な取組について(4)国の業務改革・IT化の推進について(5)自治体クラウド推進・業務改革について

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ