調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 医療経済研究機構

「医療経済研究機構」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月13日医療経済研究機構フィードバック数:0ライフスタイル

生活保護受給者に対する抗不安・睡眠薬処方の地域差に関する研究について

プレスリリース「生活保護受給者に対する抗不安・睡眠薬処方の地域差に関する研究について」掲載日:2014/11/12〜多剤処方割合の地域格差、最大 11 倍〜医療経済研究機構(東京都港区、所長:西村周三)は、研究員の奥村泰之らが行った、生活保護を受けている外来患者のレセプト情報 2,285,106 件の分析より、抗不安・睡眠薬等の多剤処方割合が最も高い西宮市 (4.4%) と最も低い富山県 (0.2%) において 11 倍の地域格差が認められることなどを示した研究成果を「臨床精神薬理(10 月 2

2014年5月18日医療経済研究機構フィードバック数:0ライフスタイル

摂食・嚥下機能障害を有する高齢者をとりまく諸外国の状況に関する調査研究

老人保健健康増進等事業老人保健健康増進等事業 2013年度胃ろう造設及び造設後の転帰等に関する調査研究事業病院における胃ろう造設のプロセスと、造設後の転帰やケアの実態、家族等の胃ろうに関する意見を調査する。これにより、造設時の十分な説明、造設後の摂食・嚥下訓練等の実態、胃ろうに係る課題を明らかにし、本人・家族が納得できる胃ろう造設のあり方の検討資料とする。特別養護老人ホームにおける在宅復帰支援等の実態に関する調査研究事業高い介護機能を有する特別養護老人ホーム(以下、特養)という介護資源をより柔軟

2013年4月12日医療経済研究機構★フィードバック数:0ライフスタイル

施設、入所者それぞれを調査しています。

介護老人福祉施設における施設運営の実態に関する調査研究

老人保健健康増進等事業老人保健健康増進等事業 2012年度特別養護老人ホームにおける待機者の実態に関する調査研究事業〜待機者のニーズと入所決定のあり方等に関する研究〜特別養護老人ホーム入所申込者本人・家族・担当ケアマネジャー等に対するアンケート調査により、特別養護老人ホームへの申込経緯や特養への期待等を明らかにし、要介護高齢者の在宅・施設でのケアのあり方、施設入所に関するケアマネジメントのあり方を検討する。あわせて、施設・自治体へのヒアリング調査や、施設・地域での特養入所指針や申込者管理方法の現

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ