調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 南都経済研究所

「南都経済研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月5日南都経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

奈良県内産業と地域(1)(経済グローバル化とドメスティック産業)

奈良県内産業と地域(1)(経済グローバル化とドメスティック産業)

2015年5月10日南都経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

奈良県の工業です。

奈良県内産業と地域(1)(機械器具製造業)

奈良県内産業と地域(1)(機械器具製造業)

2015年4月8日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

「女性の活躍促進に関する世論調査」結果のポイント

「女性の活躍促進に関する世論調査」結果のポイント

2015年4月8日南都経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

奈良県明日香村にみる地域の観光振興策

奈良県明日香村にみる地域の観光振興策

2015年4月8日南都経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者ケア政策と医療・介護市場(3)(医薬品関連の法改正)

高齢者ケア政策と医療・介護市場(3)(医薬品関連の法改正)

2015年4月8日南都経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

シニア市場についてのレポートです。

シニアビジネスを取り巻く現状と今後の展望

シニアビジネスを取り巻く現状と今後の展望

2015年3月10日南都経済研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

奈良県での調査です。

奈良県民の就業意識に関する調査

奈良県民の就業意識に関する調査

2015年3月10日南都経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

ICT投資についてのレポートです。

中小企業のICTによる経営改革

中小企業のICTによる経営改革

2015年3月10日南都経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者ケア政策と医療・介護市場(2)(2015年度介護保険法改正)

高齢者ケア政策と医療・介護市場(2)(2015年度介護保険法改正)

2015年2月6日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

奈良県企業の正社員の採用動向

奈良県企業の正社員の採用動向

2015年2月6日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「人口、経済社会等の日本の将来像に関する世論調査」結果のポイント

「人口、経済社会等の日本の将来像に関する世論調査」結果のポイント

2015年1月9日南都経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

奈良県民調査です。

奈良県民の生活意識・行動等に関する調査

奈良県民の生活意識・行動等に関する調査結果(インターネット調査:2014 年 10 月実施)~県民の 4 割が「奈良県の将来について不安」、6 割が「奈良県を良くすることに貢献したい」~ポイント①奈良県在住の回答者 800 人のうち、奈良県以外 で 出 生 し た 人 は 全 体 の 54.8 % 。 県 内 へ の 転 居 理由の第1位:男性は「自分自身の仕事の都合 のため」 28.7 %、女性は「結婚のため」 30.0 %。 ②奈良県のプラスイメージの第 1 位は「歴史のあ る」 78.8

2014年12月4日南都経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

奈良県での調査です。

2014年暮らし向き調査

2014年暮らし向き調査

2014年12月4日南都経済研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

奈良県での調査です。

2014年冬季ボーナス支給(予定)アンケート調査

2014年冬季ボーナス支給(予定)アンケート調査

2014年11月7日南都経済研究所フィードバック数:0ビジネス

消費増税が企業経営に及ぼす影響に関する調査

消費増税が企業経営に及ぼす影響に関する調査

2014年11月7日南都経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

「宿泊旅行統計調査」(平成26年4月~6月・暫定値)のポイント

「宿泊旅行統計調査」(平成26年4月~6月・暫定値)のポイント

2014年10月8日南都経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

「通所介護(デイサービス)」の現状と今後のあるべき姿~奈良県内のデイサービスの動向と持続的な発展に向けて~

「通所介護(デイサービス)」の現状と今後のあるべき姿~奈良県内のデイサービスの動向と持続的な発展に向けて~

2014年10月8日南都経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

奈良県の宿泊施設の現状 ~2013年の宿泊旅行統計調査結果から~(2014年10月)

奈良県の宿泊施設の現状 ~2013年の宿泊旅行統計調査結果から~(2014年10月)■2013年の延べ宿泊者数は全国46位観光庁の「宿泊旅行統計調査」によると、2013年の延べ宿泊者数は日本全体で4億6,589万人泊、実宿泊者数(宿泊手続をした人)は3億4,948万人。奈良県の延べ宿泊者数は約248万人(全体の0.53%)で全国46位。宿泊施設タイプ別のシェアは、旅館が30.6%で最大、ビジネスホテル27.4%、シティホテル19.6%と続く。 ■定員稼働率からみた奈良県宿泊施設の現状 全宿泊施設

2014年10月8日南都経済研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

奈良県の南都経済研究所によるレポートです。

企業を取りまく雇用環境の現状~非正規雇用を中心として~

企業を取りまく雇用環境の現状~非正規雇用を中心として~

2014年10月8日南都経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

家族と地域における子育てに関する意識調査のポイント

家族と地域における子育てに関する意識調査のポイント

2014年9月7日南都経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

奈良県における建築物の高さ制限に関する一考察

奈良県における建築物の高さ制限に関する一考察

2014年9月7日南都経済研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の取り組みについてのレポートです。

中小企業におけるメンタルヘルスケアの取り組み実態と重要性

中小企業におけるメンタルヘルスケアの取り組み実態と重要性

2014年9月7日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

円高修正とTPPで変わる地域産業(5)(まとめ…国際分業体制と地域の工業・農業)

円高修正とTPPで変わる地域産業(5)(まとめ…国際分業体制と地域の工業・農業)

2014年8月7日南都経済研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

奈良県企業の調査です。

人材不足が企業経営に与えている影響に関する調査

人材不足が企業経営に与えている影響に関する調査

2014年6月27日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年夏季ボーナス支給(予定)アンケート調査

2014年夏季ボーナス支給(予定)アンケート調査

2014年6月10日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

日本の世帯数の将来推計(都道府県別推計)のポイント

日本の世帯数の将来推計(都道府県別推計)のポイント

2014年5月11日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

円高修正とTPPで変わる地域産業(1)(円高修正の動きとアジアの経済)

円高修正とTPPで変わる地域産業(1)(円高修正の動きとアジアの経済)

2014年5月11日南都経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

奈良県での調査です。

アベノミクスが企業経営に与えている影響に関する調査

アベノミクスが企業経営に与えている影響に関する調査

2014年5月11日南都経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木造建築工事業の現状と課題

木造建築工事業の現状と課題

2014年4月4日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

奈良県民の就業実態とその課題

奈良県民の就業実態とその課題

2014年4月4日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

「将来推計人口」からみた今後の人口構造の動向

「将来推計人口」からみた今後の人口構造の動向

2014年2月4日南都経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

2012年「国民健康・栄養調査」結果のポイント

2012年「国民健康・栄養調査」結果のポイント

2014年2月4日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

奈良県企業の正社員の採用動向

奈良県企業の正社員の採用動向

2013年12月8日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)~総務省「統計トピックス」から~

統計からみた我が国の高齢者(65歳以上)~総務省「統計トピックス」から~

2013年12月8日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2013年冬季ボーナス支給(予定)アンケート調査(奈良県)

2013年冬季ボーナス支給(予定)アンケート調査(奈良県)

2013年12月8日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

人口推計から未来を予測する(2013年12月)

政府の政策や企業の経営戦略を中長期的な視点で立案する場合、不可欠なのが未来の予測だ。未来予測に関する書物や記事、レポート等は、いつの時代も人々の大きな関心を集めている。では未来予測の最も基本となるデータは何だろうか。それは「人口推計」である。戦争や疾病などよほど大きな不安定要因が生起しない限り、人口推計にはあまりブレが発生しないため、未来を見通す最も基本的で確度の高いデータだとされている。下図は日本の人口推移等をまとめたものだが、世界でも稀に見る速さで進行する少子高齢化に伴い、15~64歳の生産

2013年12月8日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

2013年暮らし向き調査(奈良県)

2013年暮らし向き調査(奈良県)

2013年11月12日南都経済研究所フィードバック数:0ビジネス

奈良県内NPO法人の実態とその抱える問題点

奈良県内NPO法人の実態とその抱える問題点

2013年11月12日南都経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

奈良県学習塾業界の現状と展望

奈良県学習塾業界の現状と展望

2013年11月12日南都経済研究所フィードバック数:0ビジネス

事業承継が企業経営に及ぼす影響に関する調査

事業承継が企業経営に及ぼす影響に関する調査

2013年11月12日南都経済研究所フィードバック数:0ビジネス

第157回地元企業動向調査(2013年7~9月期)

第157回地元企業動向調査(2013年7~9月期)

2013年9月11日南都経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

「買い物弱者」の現状と課題

「買い物弱者」の現状と課題

2013年9月11日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

データで考えながら学ぶ「世界と日本」

データで考えながら学ぶ「世界と日本」

2013年8月13日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

2010年度県民経済計算からみた奈良県経済

2010年度県民経済計算からみた奈良県経済

2013年8月13日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

有業者は5年前に比べ156万人減少、無業者は207万人増加 ~平成24年就業構造基本調査~(奈良県)

有業者は5年前に比べ156万人減少、無業者は207万人増加 ~平成24年就業構造基本調査~(奈良県)

2013年8月13日南都経済研究所フィードバック数:0社会/政治

奈良県から県外へ消費が「流出」?実態は「流入」!

奈良県から県外へ消費が「流出」?実態は「流入」!(2013年8月)■奈良県から県外へ消費が「流出」?総務省統計局「全国消費実態調査」(2009年)によると、1世帯当たり(2人以上の世帯)の消費支出額は奈良県が327,550円で全国3位〔1位:富山県、2位:神奈川県、全国平均300,936円〕。「他の市町村(県外)」での購入割合は、全国平均が8.3%、奈良県はその約2倍の15.9%(全国1位)で、以下、埼玉県13.4%、神奈川県13.0%、茨城県及び滋賀県11.2%など、大都市近隣の県が概ね高い。

2013年8月13日南都経済研究所フィードバック数:0ビジネス

円安が企業経営に及ぼす影響に関する調査(奈良県)

円安が企業経営に及ぼす影響に関する調査(奈良県)

2013年6月27日南都経済研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2013年夏季ボーナス支給(予定)アンケート調査(奈良県)

2013年夏季ボーナス支給(予定)アンケート調査(奈良県)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ