「参議院」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標 時系列チャート集

主要経済指標時系列チャート集平成27年1-3月期GDP1次速報(H27.5.20公表)反映1、GDP成長率(前期比年率)2、実質GDP成長率寄与度分解(前期比年率)3、売上高経常利益率(法人企業統計季報ベース)4、鉱工業生産指数(生産、出荷、在庫、前年比)5、消費性向(GDPベース、家計調査ベース)6、雇用者報酬(1人当たり雇用者報酬、現金給与総額、前年比)7、完全失業率と有効求人倍率8、常用雇用者指数(一般労働者、パート労働者、前年比)9、物価(GDPデフレーター、消費者物価指数、国内企業物価

2015年6月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

2015年1~3月期GDP速報と先行き経済への視点

2015年1~3月期GDP速報と先行き経済への視点

2015年6月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

日銀当座預金を減らすには

日銀当座預金を減らすには

2015年4月24日参議院フィードバック数:0社会/政治

人口減少による消滅可能性都市の衝撃

人口減少による消滅可能性都市の衝撃

2015年4月16日参議院フィードバック数:0キャリアとスキル

沖縄県の労働市場の動向と課題

沖縄県の労働市場の動向と課題

2015年3月4日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 362号(平成27年3月2日)

立法と調査 362号(平成27年3月2日)特集:予算・税制※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 予算・税制自由論文等環境関連の国際協力に係る政府支出の現状 -環境問題をめぐる国際的動向と支援実績- (PDF file 829KB)<おことわり> 論文等において、意見にわたる部分はであり、執筆者の所属する室・組織の公式的な見解を示すものではありません。なお、執筆者の肩書は、執筆当時のものです。PDFファイルには一部機種依存文字が含まれております。

2015年2月6日参議院フィードバック数:0社会/政治

量的・質的金融緩和の効果とこれからの課題

量的・質的金融緩和の効果とこれからの課題

2015年2月6日参議院フィードバック数:0社会/政治海外

米国「量的緩和政策」終了

経済のプリズムコラム No4日銀の「出口戦略」の参考になるか?米国「量的緩和政策」終了(問)米国連邦準備制度理事会(FRB)は量的緩和政策第3弾(QE3)を 2014年 10 月末に終わらせたそうですが、そもそも量的緩和政策とは何ですか。(答)大量の通貨量を供給することを目標とする金融緩和政策のことです。通常、中央銀行の金融緩和政策は、政策金利をターゲットにして金利引下げを行うのですが、近年の先進国では金利がゼロに近づき、これ以上の引下げができなくなったことから、日本、米国、英国、欧州で採用され

2015年2月3日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 361号(平成27年2月2日)

立法と調査 361号(平成27年2月2日)特集:決算※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 決算自由論文等原子力損害補完的補償条約(CSC)締結について -法制的課題に対する国会論議からの回答- (PDF file 479KB)「武器輸出三原則等」の見直しと新たな「防衛装備移転三原則」 (PDF file 1,029KB)原子力損害賠償法の見直しに向けた課題 -これからの原子力損害賠償制度を考える- (PDF file 1,170KB)開発協力大綱の意義と課題 -ODA6

2015年1月15日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 360号(平成27年1月14日)

立法と調査 360号(平成27年1月14日)特集:政策課題※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点政策課題パーソナルデータの利活用と個人情報保護法改正 (PDF file 406KB)株式上場に向けた郵政事業の課題 -ユニバーサルサービスの確保、経営基盤の強化等の調和- (PDF file 1,849KB)民法(債権関係)の改正 -要綱仮案が決定、通常国会にも法案提出の可能性- (PDF file 415KB)2015年の国際情勢と我が国の外交・防衛政策 -安全保障法制の整備と

2014年12月10日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 359号(平成26年12月9日)

立法と調査 359号(平成26年12月9日)特集:第187回国会の論議の焦点※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 第187回国会の論議の焦点女性の活躍推進による経済の成長 -女性の職業生活における活躍の推進に関する法律案- (PDF file 555KB)広島市の土砂災害を受けた土砂災害防止法の改正 -今後の土砂災害対策の推進に当たっての留意点- (PDF file 995KB)中間貯蔵施設の供用開始に向けた政府方針の法制化 -日本環境安全事業株式会社法改正案- (PD

2014年11月16日参議院★フィードバック数:0社会/政治

貿易収支についてのレポートです。

貿易収支の悪化とその背景

貿易収支の悪化とその背景~燃料輸入の増加と交易条件の悪化、海外生産比率の上昇~経済産業委員会調査室縄田康光1.はじめに我が国の貿易収支は、2011 年に 31 年ぶりの赤字となった。貿易収支は 1990年代に 10 兆円前後の黒字を示し、1998 年には黒字額は 13 兆 9,914 億円に達していたが、2011 年以降、3年連続の赤字となり、2013 年には 11 兆 4,684 億円図表1-1我が国の輸出入額の推移(単位:兆円)90807060504030200197919801981198

2014年10月2日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 357号(平成26年10月1日)

立法と調査 357号(平成26年10月1日)特集:第186回国会の論議の焦点(3)※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 第186回国会の論議の焦点(3)独立行政法人制度改革 -独立行政法人通則法改正法、同整備法の成立- (PDF file 520KB)少年審判手続及び科刑の適正化を目指して -少年法の一部を改正する法律- (PDF file 447KB)真に児童の権利の保護に必要な規制を目指して -児童買春、児童ポルノに係る行為等の処罰及び児童の保護等に関する法律の一部

2014年9月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

主要経済指標 時系列データ集

��経�指������ート�平成26年4-6月期GDP1次速報(H26.8.13公表)反映1、GDP成長率(前期比年率)2、実質GDP成長率寄与度分解(前期比年率)3、売上高経常利益率(法人企業統計季報ベース)4、鉱工業生産指数(生産、出荷、在庫、前年比)5、消費性向(GDPベース、家計調査ベース)6、雇用者報酬(1人当たり雇用者報酬、現金給与総額、前年比)7、完全失業率と有効求人倍率8、常用雇用者指数(一般労働者、パート労働者、前年比)9、物価(GDPデフレーター、消費者物価指数、国内企業物価

2014年9月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

外国為替資金特別会計剰余金の発生と一般会計繰入

外国為替資金特別会計剰余金の発生と一般会計繰入

2014年9月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

異次元緩和の効果と出口の課題

異次元緩和の効果と出口の課題

2014年9月7日参議院フィードバック数:0社会/政治

2014年4~6月期GDP速報と先行き経済への視点

2014年4~6月期GDP速報と先行き経済への視点

2014年7月3日参議院フィードバック数:0社会/政治

立法と調査 354号(平成26年7月1日)

立法と調査 354号(平成26年7月1日)自由論文等※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点自由論文等法律のラウンジ<おことわり> 論文等において、意見にわたる部分はであり、執筆者の所属する室・組織の公式的な見解を示すものではありません。なお、執筆者の肩書は、執筆当時のものです。PDFファイルには一部機種依存文字が含まれております。

2014年6月3日参議院★フィードバック数:0社会/政治

震災復興特集です。

立法と調査 353号(平成26年6月2日)

立法と調査 353号(平成26年6月2日)特集:震災復興の加速化に向けて 現状と今後の課題※論文名をクリックすると、本文(PDF)を開きます。視点特集 震災復興の加速化に向けて 現状と今後の課題自由論文等国会キーワード<おことわり> 論文等において、意見にわたる部分はであり、執筆者の所属する室・組織の公式的な見解を示すものではありません。なお、執筆者の肩書は、執筆当時のものです。PDFファイルには一部機種依存文字が含まれております。

2014年3月5日参議院フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

風力発電の導入拡大に向けて

風力発電の導入拡大に向けて

2013年11月7日参議院★フィードバック数:0社会/政治

参議院の試算です。

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

子育て世帯に対する手当等と扶養控除縮減の影響

2013年11月6日参議院★フィードバック数:0マーケティング

参議院のレポートです。

高齢者の消費について

高齢者の消費について

2013年10月2日参議院フィードバック数:0ライフスタイル

高齢者向け住宅・施設の現状と課題

高齢者向け住宅・施設の現状と課題― 「サービス付き高齢者向け住宅」を手掛かりとして ―第二特別調査室深尾 孝之1.はじめに我が国の総人口は、平成 24 年 10 月1日現在で1億 2,752 万人であり、65 歳以上の高齢者人口は、過去最高の 3,079 万人となるとともに、総人口に占める割合(高齢化率)は 24.1%となった。なお、65~74 歳人口が総人口に占める割合は 12.2%、75 歳以上の人口が占める割合は 11.9%である。平成 24 年1月に国立社会保障・人口問題研究所が「日本の

2013年10月2日参議院★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

参議院のレポートです。

PM2.5をめぐる問題の経緯と今後の課題

PM2.5 をめぐる問題の経緯と今後の課題環境委員会調査室中野 かおり1.はじめに2013 年1月、中国における微小粒子状物質PM2.51による大規模かつ深刻な大気汚染が発生したことを契機に、日本への越境大気汚染が大きく報道され、社会的な話題となった。実際に、西日本では広範囲にわたって、環境基準2を超える高濃度のPM2.5 が観測され、大陸(中国)からの越境大気汚染による影響があったものと報告されている3。こうした状況を踏まえて、環境省は、同年2月、「微小粒子状物質(PM2.5)に関する専門家会

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ