調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 安心ネットづくり促進協議会

「安心ネットづくり促進協議会」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

低年齢層の子どものネット利用実態と、その保護者の 意識実態調査アンケート報告

低年齢層の子どものネット利用実態と、その保護者の 意識実態調査アンケート報告について2016年4月14日 スマートフォンやタブレット端末等に、幼児や小学校低学年の児童が接する機会が増えており、学習教材として活用されるケースの他、親の端末を借りて動画視聴やゲーム等を長時間行う子どももいます。このような時事課題を受け、幼児・児童および保護者のネット利用の実態を把握し、低年齢層に向けての啓発手法・テーマ等を検討するために安心ネットづくり促進協議会では低年齢層の幼児、児童のネット利用実態把握、低年齢層の

ネットリテラシー調査です。

2013年度 青少年と保護者におけるインターネット・リテラシー調査 最終報告書

2013年度 青少年と保護者におけるインターネット・リテラシー調査 安心協ILAS 最終報告書2014年3月31日 ILAS検討作業部会では、総務省がILAS(InternetLiteracy Assessment indicator for Students /青少年がインターネットを安全に安心して活用するためのリテラシー指標)の取り組みにより定義をした7項目のリテラシー分類をもとにして、小学生から大人まで短時間で実施ができるテスト及び解説集を開発し、全国の小・中・高校生男女1,434名、及び

最終報告です。

インターネット使用が青少年に及ぼす悪影響に関する実証調査

調査検証作業部会「インターネット使用が青少年に及ぼす悪影響に関する実証調査」公開 当協議会 調査検証作業部会では、2009年度から3年間にわたり、インターネットに関する(1)いじめ・暴力、(2)性意識・行動、(3)自殺、(4)依存の4つの問題について調査・研究を行ってまいりました。 昨年2013年1月には、2010年度までの2年分の調査データの分析結果を、中間報告として公開しています。今回の最終報告書は、2011年度のデータを加え、3年間を通じての成果を報告するものです。インターネット使用が青少

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ