調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 新日本有限責任監査法人

「新日本有限責任監査法人」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

ETFについての調査です。

EYグローバルETF調査 - 2015年以降の展望

EYグローバルETF調査 - 2015年以降の展望本調査は、米国、ヨーロッパ、アジア太平洋地域の60以上の有力なプロモーター、投資家、マーケットメーカーおよびサービスプロバイダーにインタビューを行った結果をまとめています。定量的・定性的に分析た調査結果として、発見事項を6つに分けました。その各々が、業界の現在と将来の変革にとって極めて重要な分野です。主な調査結果は以下の通り:商品設計および投資家とのつながりが、シードマネーの確保、資産規模および成果にとって必要不可欠となりつつある価格の透明性と革

デジタル時代のサービスの進化 -2014年商業銀行に関するグローバル調査-

デジタル時代のサービスの進化-2014年コマーシャルバンキンググローバル調査-「FinTec」(フィンテック)という言葉に代表される金融とテクノロジーの融合が急速に進展する銀行業界では、顧客のニーズや期待が急速に変化する中で顧客ロイヤルティが低下し、取引銀行を乗り換える動きが増えてきました。モバイルバンキングの普及はセキュリティ対策・強化が急務となり、また身近で便利な異業種の金融サービスに関心を寄せる顧客も増えてきています。本レポートでは、EYが日本を含む24か国における中小・中堅企業の2,00

鉱業・金属セクターにおけるM&Aと資金調達 2014年の動向と2015年の見通し

鉱業・金属セクターにおけるM&Aと資金調達2014年の動向と2015年の見通し本冊子はThomsonONEのデータを基に、鉱業・金属セクターのM&Aと資金調達について、2014年の動向と2015年の見通しをまとめたものです。2014年にはコモディティ価格の下落や不透明な景気見通し、そして投資家のリスク回避や企業の投資方針の厳格な適用の動きから、鉱業・金属セクターのM&Aが減少しました。2013年から2014年にかけて、金額ベースでは873億米ドルから49%減少して446億米ドルとなり、件数ベース

新日本有限責任監査法人のレポートです。

「オムニチャネル時代のためのサプライチェーン再構築」 グローバル消費財・小売企業におけるオムニチャネルのサプライチェーンに関するサーベイ

「オムニチャネル時代のためのサプライチェーン再構築」グローバル消費財・小売企業におけるオムニチャネルのサプライチェーンに関するサーベイ EY では、2014年冬にグローバルに展開する消費財メーカー・小売企業の世界的なリーディングカンパニーを対象に、The Consumer Goods Forum(※)との共同で、新たなオムニチャネル時代において成長と収益性を共に実現するために必要なサプライチェーン上の課題と成功要因を探る調査を実施しました。本レポートは、これらの調査結果を基に、変化し続ける消費者

オムニチャネル対応についてのレポートです。

オムニチャネル時代のためのサプライチェーン再構築

オムニチャネルでの収益性確保にはサプライチェーンの再構築が必須~グローバル展開する消費財・小売企業を対象にした調査結果を発表~オムニチャネルが収益性向上に影響を与えると回答した企業は38%81%の企業は、現在のサプライチェーンはオムニチャネルの目的にかなっていないと回答より即応性のある統合されたサプライチェーンを構築し、消費の可視化が必要新日本有限責任監査法人などの法人から構成されるEY Japanは、EYとThe Consumer Goods Forumが、グローバルに展開する消費財・小売企業

EYのレポートです。

グローバル情報セキュリティサーベイ 2014年

グローバル情報セキュリティサーベイ 「グローバル情報セキュリティサーベイ(GISS)」とはEYおよび新日本有限責任監査法人が実施する情報セキュリティに関する調査です。 情報セキュリティの重要な課題について、さまざまな局面における判断に有益な情報を提供することを目的としており、日本企業の回答とグローバル全体の回答を比較しています。本年で18年目を迎える当サーベイは、この種の調査では最も信頼と実績を有するものの一つです。サーベイに興味のあるお客様は、弊法人担当もしくは下記のお問合せ先までご連絡くださ

プライバシートレンド2014 テクノロジー時代におけるプライバシー保護

プライバシートレンド2014 テクノロジー時代におけるプライバシー保護『プライバシートレンド』2014年版が発刊されました。消費者は、ホームページを閲覧したり、ソーシャルメディアサイトへログインして投稿したり、オンラインショッピングを利用するたびに、意識的に、時には無意識のうちに自身の情報を少しずつ提供しています。企業は、こうした大量のデータを収集し、サービス提供やマーケティング、販売に生かしています。しかし消費者も、企業も、個人情報を悪用しようとする企業に対して無防備であることが往々にしてあり

第13回不正行為グローバルサーベイ

約半数がサイバー犯罪は低リスクとの認識「第13回不正行為グローバルサーベイ」の結果を公表 EYのメンバーファームである新日本有限責任監査法人は、EYが実施した「第13回不正行為グローバルサーベイ」の調査結果を公表しました。調査のなかで、昨今注目されているサイバー犯罪は、ビジネス上、低リスクであると海外諸国を含んだ全回答者の約半数が回答しました。一方、日本では70%以上がサイバー犯罪は高リスクであると回答しており、日本と海外諸国との間に課題認識のギャップがあることが判明しました。本サーベイは、20

EYによるレポートです。

2013年度 情報セキュリティ・グローバルサーベイ

日本企業のサイバー攻撃への対策は未整備~企業における情報セキュリティへの取り組みを日本とグローバルで考察~「2013年度 情報セキュリティ・グローバルサーベイ」の結果を発表日本は、情報セキュリティ予算総額の増加企業が少なく、情報セキュリティ戦略と企業の業務戦略が一致している企業が少ない(グローバルとの対比)必須とされるセキュリティ対策の日本での認知が低いグローバル、日本ともにスマートフォンやタブレットのセキュリティが最も注目されている一方、グローバルと比較して日本での対応は不備が多いEYのメンバ

アジア新興国市場で利益を創出する

EY Japan、「アジア新興国市場で利益を創出する」と題する調査報告書を公表~日本の消費財・流通企業がアジア新興国市場で成功を収めるための6つの提言~新日本有限責任監査法人などの法人から構成されるEY Japanは、このたび、日本の消費財・流通企業がアジア新興国市場で直面している課題と成功要因について取りまとめた、「EY Japan、「アジア新興国市場で利益を創出する―日本企業への6提言―」と題する調査報告書を公表しました。この調査報告書は、2013年春、EYが、アジアに展開する消費財・流通業

2013年G20アントレプレナーシップ意識調査

EY、アントレプレナーシップの推進をG20へ提言 G20各国のアントレプレナーシップ・ランキング公表へ~政府、起業家、企業の3つの力の連携が起業家育成の鍵~ロンドン、2013年8月27日新日本有限責任監査法人がメンバーファームであるEYは、G20首脳会議を前に「2013年G20アントレプレナーシップ意識調査」を発表し、経済活性化と雇用創出のために起業家と協力することを各国政府に呼びかけました。この意識調査は1,500人の起業家に対して実施し、EYバロメーター指標により、G20各国を5つの柱、「資

2013年第2四半期 Global IPO Update

EY、「2013年第2四半期 Global IPO Update」を公表第2四半期は景気回復と超大型案件の増加により世界のIPO市場が活発化米国では市場マインドの回復により取引件数、資金調達額がともに増加欧州は引き続き慎重な姿勢、しかしパイプラインは充実IPO取引上位10件のうち5件がアジア市場ロンドン、2013年6月24日新日本有限責任監査法人がメンバーファームであるEYが発表した「Global IPO Update」では、2013年第2四半期の世界のIPOは約195件、調達額は約464億米ド

企業のセキュリティについてのまとまったレポートです。

2012 グローバル情報セキュリティサーベイ

企業における情報セキュリティへの取り組みを日本とグローバルで考察 2012年度 情報セキュリティ・グローバルサーベイを公表脆弱(ぜいじゃく)性テスト(攻撃、侵入)は、グローバルで約19%の企業が未実施なのに対して、日本企業は約55%が未実施。日本では約36%、グローバルでは約51%の企業が情報セキュリティ予算を増加させる予定。その内訳は、日本、グローバルともに約50%の企業が、クラウドコンピューティング、仮想化、モバイルなどのセキュリティ新技術と事業継続に投資予定。タブレットコンピュータのビジネ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ