調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 日本ブランド戦略研究所

「日本ブランド戦略研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

業界内ランキングです。

製薬会社のホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第83回:製薬会社のホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、製薬会社のホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年8月19日~2015年2月16日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果が異なります

2015年1月のモバイルネット視聴率トップ20

モバイルネット視聴率ランキング第4回:2015年1月のモバイルネット視聴率トップ20Reach Nextモバイル版を使用し、2015年1月のモバイル視聴者数の多かったドメイントップ20を調べました。調査期間:2015年1月1日~2015年1月31日*Reach Nextモバイル版のサービスはまだ開始していません。開始時期が決まりましたらお知らせいたします。 印刷する

レンタカーのホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第82回:レンタカーのホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、レンタカーのホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年8月22日~2015年1月26日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果が異なり

各分野で復活させてほしいものを聞いています。

復活・続編・リメイクを希望するもの

ブランドなんでもランキング第67回:復活・続編・リメイクを希望するものお菓子や飲料、テレビ番組などヒットするものはその時代を反映して作られているものが多く、時間が経ってそれらを通して当時を懐かしむ人は少なくないと思います。純粋にもう一度口にしたい、面白かったのでもう一度見たい、あのどきどきした感覚をもう一度味わいたい、そういった人もいらっしゃるでしょう。今回は復活、続編、リメイクを希望するものシリーズ続編としていくつかの選択肢の中から選んでもらいました。復活させてほしいお菓子最近店頭でみかけるこ

企業情報サイト調査2014

ニュースリリース企業情報サイト調査2014結果発表(2015年1月20日)企業情報サイトユーザ評価、1位はサントリー 2位はキリン、3位はトヨタ自動車 -日本ブランド戦略研究所調べ- 日本ブランド戦略研究所(本社・東京都港区、代表者・榛沢明浩)は、有力企業252社の企業情報サイトについてユーザからの評価を行い、その結果を公表した1位はサントリー 同社は前々回の調査で1位、前回調査で2位、今回再び1位に返り咲いた。「ニュースリリース」「技術・品質・安全情報」「CSR・環境への取組み」「理念・ビジョ

2014年12月のモバイルネット視聴率トップ20

モバイルネット視聴率ランキング第3回:2014年12月のモバイルネット視聴率トップ20Reach Nextモバイル版を使用し、2014年12月のモバイル視聴者数の多かったドメイントップ20を調べました。調査期間:2014年12月1日~2014年12月31日*Reach Nextモバイル版のサービスはまだ開始していません。開始時期が決まりましたらお知らせいたします。 印刷する

2014年10月クールドラマの番組ホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第81回:10月クールドラマの番組ホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、10月クールドラマの番組ホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年9月22日~2014年12月31日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調

Web Equity調査結果分析2014 第7回:ケーススタディ(2)ネットスーパー

Web Equity調査結果分析2014第7回:ケーススタディ(2)ネットスーパーネットスーパーは実店舗をベースとした業態である。そのため、単なるオンラインショッピングとは異なり、実店舗やそれを支える配送網などのロジスティックスの影響によって消費者に対するサービスの質が大きく左右される。セブン&アイ・ホールディングスのオムニチャネルもこの点を入念に検討した上で展開されており、その結果、他の流通グループに一歩先んじたものとなっているようである。【図1】各社のカート投入者数と来店客数に占めるカート投

Web Equity調査結果分析2014 第6回:ケーススタディ(1)マンション業界

Web Equity調査結果分析2014第6回:ケーススタディ(1)マンション業界マンション業界大手4社をシェア順に並べると、三井不動産レジデンシャル、野村不動産、住友不動産、三菱地所レジデンスの順になる。一方、Web上の行動者の順位は野村不動産、住友不動産、三菱地所レジデンス、三井不動産レジデンシャルの順となっている。このような順位は通常、各社とも似たような施策を行えばおおむねリアルの販売シェアと傾向が一致する。しかし、マンション業界ではそうはなっていない。販売シェア2位の野村不動産が他の3社

衆議院選挙期間における各政党の公式サイトのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第80回:衆議院選挙期間における各政党の公式サイトのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、衆議院選挙の公示から投票日までの各政党の公式サイト等の視聴率を調べました。調査期間:2014年12月2日~2014年12月14日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワ

2014年11月のモバイルネット視聴率トップ20

モバイルネット視聴率ランキング第2回:2014年11月のモバイルネット視聴率トップ20Reach Nextモバイル版を使用し、2014年11月のモバイル視聴者数の多かったドメイントップ20を調べました。調査期間:2014年11月1日~2014年11月30日*Reach Nextモバイル版のサービスはまだ開始していません。開始時期が決まりましたらお知らせいたします。 印刷する

Web Equity調査結果分析2014 第3回:Webサイト価値の構成

Web Equity調査結果分析2014第3回:Webサイト価値の構成Webサイト価値は情報価値と売上価値からなる。また、情報価値は閲覧価値と行動価値との合計である。閲覧価値は基本的にPVに比例する。PVに閲覧価値単価をかけることによって算出する。PVはリーチネクストによって把握する。行動価値は推定行動者数に行動価値単価をかけることによって算出する。推定行動者数は大規模なアンケート調査によって把握する。なお、閲覧価値単価および行動価値単価は各業界共通である。売上価値は製品・サービスに対する貢献度

Web Equity調査結果分析2014 第2回:経営者とWeb担当者とのギャップを埋めるWebサイト価値

Web Equity調査結果分析2014第2回:経営者とWeb担当者とのギャップを埋めるWebサイト価値Webサイト価値とは、経営者が理解できる「金額」と「順位」の2つの単位を共通尺度にすることによって、その企業のオンライン活動が実現した価値を表現したものである。本調査は多くの業界を束ねる形で行われているが、金額に換算することによって、業界が異なっても同じ尺度でのランキングにすることができる。名称は「Webサイト価値ランキング」だが、対象とする活動は自社の公式サイトのほか、ブランドサイトやECサ

タワーのホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第79回:タワーのホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、タワーのホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年4月1日~2014年11月10日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果が異なります。こ

2014年10月のモバイルネット視聴率トップ20

モバイルネット視聴率ランキング第1回:2014年10月のモバイルネット視聴率トップ20Reach Nextモバイル版を使用し、2014年10月のモバイル視聴者数の多かったドメイントップ20を調べました。調査期間:2014年10月1日~2014年10月31日*Reach Nextモバイル版のサービスはまだ開始していません。開始時期が決まりましたらお知らせいたします。 印刷する

インターネット接続サービスのホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第78回:インターネット接続サービスのホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、インターネット接続サービスのホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年8月21日~2014年11月5日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、

ネットスーパーのホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第77回:ネットスーパーのホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、ネットスーパーのホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年4月28日~2014年10月21日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結

珍しいランキングです。

洋菓子・和菓子店のホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第76回:洋菓子・和菓子店のホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、洋菓子・和菓子店のホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年3月24日~2014年10月8日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって

BtoBサイト調査結果分析2014 第6回:BtoBサイトユーザーからの要望

BtoBサイト調査結果分析2014第6回:BtoBサイトユーザーからの要望グラフはBtoBサイトユーザーに対して「どのような機能やコンテンツ等を望むか」を尋ねた結果を示している。【図1】BtoBサイトで利用したいサービス(2014)※回答者の割合、複数回答他を大きく引き離して多いのは「価格の確認」(51.3%)である。しかし、標準価格を持つ製品は別として、これは多くの企業にとって非常にハードルが高いことかもしれない。そのため多くの企業は「どうせできない」と反応するが、だからといって何もしないとい

BtoBサイト調査結果分析2014 第5回:ニーズ充足者と非充足者の違い

BtoBサイト調査結果分析2014第5回:ニーズ充足者と非充足者の違いグラフはニーズ充足者と非充足者のそれぞれについて、各社のBtoBサイトに対する印象を尋ねた結果をまとめたものである。【図1】ニーズ充足とサイトの印象との関係(2014年)※回答者の割合、複数回答ニーズ充足者と非充足者で最も違いが大きいのは「製品・サービスの特徴を理解しやすい」に対する評価である。ニーズ充足者は40.9%が該当するのに対し、非充足者は9.9%と大きな差がある。第2回で見たように、BtoBサイトの利用目的として最も

7月クールドラマの番組ホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第75回:7月クールドラマの番組ホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、7月クールドラマの番組ホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年6月16日~2014年9月28日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間

BtoBサイト調査結果分析2014 第4回:カタログ・パンフレットの入手経路

BtoBサイト調査結果分析2014第4回:カタログ・パンフレットの入手経路第3回で見たように、BtoB顧客が購入検討時に参考にする情報として重要な位置を占めるものにカタログ・パンフレットがある。BtoB顧客はWebサイトをよく利用することから、電子媒体をダウンロードして入手することが多いように思われるかもしれない。 しかし、実際にはダウンロードは入手経路の2番目で、最も多い経路はおよそ半数を占める「営業マンや販売店」(49.2%)である。【図1】カタログ・パンフレットの入手経路(2014年)※単

B2Bサイトについての調査です。

BtoBサイト調査結果分析2014 第3回:購入検討時における参考情報

BtoBサイト調査結果分析2014第3回:購入検討時における参考情報第1回では仕事上の情報源を見たが、今回はステージが変わり、購入検討時に参考にする情報源について検討する。グラフは購入検討時における参考情報を仕事上の情報源と対比する形で示したものである。【図1】BtoB顧客の購入検討時参考情報(2014)仕事上の情報源として重視されているのは「企業Webサイト」だったが、購入検討時でも同様に企業Webサイトを選択する人が最も多かった。ただし、回答者の割合は半分程度(65.7%→32.4%)に下が

企業サイトランキングです。

インターネット空間におけるブランド力ランキング(全業種)

ネット視聴率ランキング第74回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(全業種)Reach Nextのテーマ視聴率調査を使い、企業情報サイト調査2013の対象企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。今回はこれまで発表した各業種のランキングでベスト3に入った企業を対象としました。調査期間:2014年8月29日~2014年9月12日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちらランキング接触者数ランキングPV数ランキング*注:Reach Ne

B2Bサイトについての調査です。

BtoBサイトユーザーのアクセス目的

BtoBサイト調査結果分析2014第2回:BtoBサイトユーザーのアクセス目的図1はBtoBサイトユーザーのアクセス目的の平均を示したものである。【図1】 BtoBサイトの利用目的(2014) (複数回答、全サイト平均)最も多いのは「製品・サービスの詳細情報を調べる」(47.9%)である。およそ半数がこのような目的で来訪している。次いで「製品・サービスの購入を検討する」(31.1%)が多い。このように、BtoBユーザーには製品・サービスの詳細を知り購入検討を行うという一連の流れがあることを踏まえ

シャンプーのブランドサイトのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第73回:シャンプーのブランドサイトのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、シャンプーのブランドサイトの視聴率を調べました。調査期間:2014年3月7日~2014年9月9日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果が異なり

業務上の情報源における企業サイトの位置付け

BtoBサイト調査結果分析2014第1回:業務上の情報源における企業サイトの位置付けグラフはBtoBユーザーがふだん、仕事で参考にしている情報源を示したものである(図1)。【図1】仕事上の製品・サービスの情報源(2013-14年)(回答者の割合、複数回答)企業のウェブサイトを利用すると答えた人の割合が最も高く、54.2%を占める。また、昨年の54.4%と数値はほとんど変わらなかった。(ただし、これはPCユーザーの値で、PCまたはスマートフォン、タブレット端末のいずれかを合わせると65.7%となる

企業のレシピサイトのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第72回:企業のレシピサイトのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、企業のレシピサイトの視聴率を調べました。調査期間:2014年2月25日~2014年9月2日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果が異なります。このラン

インターネット空間におけるブランド力ランキング(窯業・金属製品・ゴム製品・その他製造)

ネット視聴率ランキング第71回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(窯業・金属製品・ゴム製品・その他製造)の対象企業のうち「窯業・金属製品・ゴム製品・その他製造」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年8月13日~2014年8月27日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したU

デジタルカメラのWebページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第70回:デジタルカメラのWebページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、デジタルカメラのWebページの視聴率を調べました。調査期間:2014年3月24日~2014年8月18日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果

金額換算によるランキングです。

Webサイト価値ランキング2014

Webサイト価値ランキングWebサイト価値ランキング2014 総合下表は、Webサイト価値ランキングである。最も高かったのは全日本空輸(ANA)でWebサイトの価値は1,108億円あった。2位は日本航空(JAL)で870億円、3位はトヨタ自動車で854億円、4位はNTTドコモで795億円、5位はアップルで750億円と続く。上位には運輸・レジャー、自動車・バイク、情報・通信、電子・電機、住宅関連などの業界が並ぶ。(注)単位は百万円。Webサイト価値=売上価値+情報価値(=閲覧価値+行動価値)サッポ

インターネット空間におけるブランド力ランキング(鉄・非鉄・建設・不動産)

ネット視聴率ランキング第69回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(鉄・非鉄・建設・不動産)の対象企業のうち「鉄・非鉄・建設・不動産」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年7月23日~2014年8月6日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムの

出版社のホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第68回:出版社のホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、出版社のホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年3月24日~2014年8月3日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果が異なります。この

インターネット空間におけるブランド力ランキング(電力・ガス・石油製品)

ネット視聴率ランキング第67回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(電力・ガス・石油製品)の対象企業のうち「電力・ガス・石油製品」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年7月8日~2014年7月22日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため

サポート調査結果分析2014 「第5回: サポート利用者の行動推移 医療保険のケース」

サポート調査結果分析2014第5回: サポート利用者の行動推移 医療保険のケースサポートサイト上で問題解決できないユーザーが多い図はサポートサイトユーザーの行動の流れについて、医療保険業界各社の平均値を示したものである。数値はサポートサイト利用者を100としたときのそれぞれの割合である。破線枠内の数字は医療保険業界、破線枠外の数字は他業界を含む全体平均の値を示す。サポートサイトを利用する目的が最初から「問い合わせ」である人の割合は平均(21%)より多い(27%)ものの、問い合わせ以外の目的の来訪

インテリアオンラインショップのホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第66回:インテリアオンラインショップのホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、インテリアオンラインショップのホームページの視聴率を調べました。調査期間:2013年10月17日~2014年7月16日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、U

サポートサイトと電話の関係-サポートサイト利用者の行動推移

サポート調査結果分析2014第4回: サポートサイトと電話の関係-サポートサイト利用者の行動推移サポートサイトユーザーの多くはサイト上で問題解決しない図はサポートサイトユーザーの行動の流れを示したものである。数値はサポートサイト利用者を100としたときのそれぞれの割合である。サポートサイトを利用する目的が最初から「問い合わせ」である人の割合は21%である。残りは来訪時には問い合わせ以外の手段で自己解決する意思があったと見られる。ところが、サイト上で問題解決できた人は27%に過ぎない。あとの73%

サポート調査結果分析2014 第3回: サポートサイトの問題点

サポート調査結果分析2014第3回: サポートサイトの問題点説明のわかりにくさと問い合わせのしづらさが不満の種グラフはサポートサイトユーザーに、利用した企業のサポートサイトの問題点ないし不満点を尋ねた結果である。「説明が分りにくい」(7.8%)と「問い合わせしづらい」(6.5%)がそれぞれ一番目と二番目に回答が多い項目となっている。前回までの解説からも窺われるように、これら二つの項目は関連している可能性が高い。たとえば、故障・トラブルなどの解決を目指して来訪したユーザーが、分りにくい説明に直面し

インターネット空間におけるブランド力ランキング(サービス)

ネット視聴率ランキング第65回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(サービス)の対象企業のうち「サービス」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年6月20日~2014年7月4日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、U

2014年4月クールドラマの番組ホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第64回:4月クールドラマの番組ホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、4月クールドラマの番組ホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年3月25日~2014年6月30日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちらホワイト・ラボ~警視庁特別科学捜査班~(TBS系) *順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べる

メディアの種類ごとのイメージの違いです。

マスメディアのもたらす情報のイメージ

ブランドなんでもランキング第66回:マスメディアのもたらす情報のイメージ私たちが普段接している情報の多くは新聞、雑誌、テレビ、ラジオやインターネットなどのマスメディアが発信しているものです。私たちはこれらの情報にどういうイメージを持っているのでしょうか。それぞれについて尋ねてみました。新聞の情報イメージ日本初の日刊邦字紙「横浜毎日新聞」が創刊されたのは明治3年のことでした。それから140年あまり経った現在、日本の新聞宅配制度が充実するなど2013年の1世帯あたりの新聞部数は0.86部でこれは世界

B2Bサイトのランキングです。

BtoBサイトランキング 2014 総合ランキング

BtoBサイトランキングBtoBサイトランキング 2014 総合ランキング総合ランキングはニーズ充足度に基づいて行った。なお、ニーズ充足度はアクセス率(ターゲットの内、過去1年以内に業務目的でアクセスした人の割合)とニーズ充足率(アクセス者の内、ニーズが充足された人の割合)から算出したものである。オムロンのFAサイト(Industrial Automation)が8年連続でトップとなった。総合2位は三菱電機(FA)、3位はキーエンスと、トップ3ほか上位にはFA(制御機器等)メーカが数多く並んだ。

SNS・ブログサイトのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第63回:SNS・ブログサイトのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、SNS・ブログサイトの視聴率を調べました。調査期間:2014年3月20日~2014年6月24日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって結果が異なります。こ

サポート調査結果分析2014 第1回: サポートサイトの利用目的

サポート調査結果分析2014第1回: サポートサイトの利用目的最も多いのは「トラブル・故障の解決」グラフはサポートサイトを利用した人に対してその利用目的を尋ねた結果である。最も回答が多かったのは「トラブル・故障の解決」(25.9%)で、全体のおよそ4分の1を占める。これは「使い方を調べる」(22.6%)よりやや多い。このように、サポートサイト利用者の中には、単に利用方法についてより理解するというよりも切迫した状況にある人が多い。しかし、「Q&Aで疑問を解決する」目的の来訪者は16.2%にとどまる

インターネット空間におけるブランド力ランキング(機械・輸送用機器)

ネット視聴率ランキング第62回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(機械・輸送用機器)の対象企業のうち「機械・輸送用機器」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年6月5日~2014年6月19日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定し

中古車・カー用品のホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第61回:中古車・カー用品のホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、中古車・カー用品のホームページの視聴率を調べました。調査期間:2014年3月24日~2014年6月11日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって

インターネット空間におけるブランド力ランキング(金融・保険)

ネット視聴率ランキング第60回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(金融・保険)の対象企業のうち「金融・保険」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年5月16日~2014年5月30日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワー

クレジットカードのホームページのネット視聴率ランキング

ネット視聴率ランキング第59回:クレジットカードのホームページのネット視聴率ランキングReach Nextを使い、クレジットカードのホームページの視聴率を調べました。調査期間:2013年8月15日~2014年5月20日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、また調査期間によって

顧客サポート調査2014

ニュースリリースサポート優良企業、トップは二年連続オルビス(2014年5月20日)日本ブランド戦略研究所(本社:東京都港区、代表者:榛沢明浩)は、企業の顧客サポートを評価する「顧客サポート調査2014」の結果を発表した。本調査では21業種、131製品・サービスの「サポートサイト」、「コールセンター」それぞれについてサポート利用経験者が5段階評価し、その結果に基づいて総合指標を算出した。(インターネット調査、有効回答数6,365人、調査期間2014年3月20日~4月11日)利用者による顧客サポート

インターネット空間におけるブランド力ランキング(商業)

ネット視聴率ランキング第58回:インターネット空間におけるブランド力ランキング(商業)の対象企業のうち「商業」の企業について企業名をキーワードにして検索されたページの視聴率を調べました。調査期間:2014年4月30日~2014年5月14日ネット視聴率測定システム「Reach Next」の詳細はこちら*順位は接触者数順、接触者数が同数の場合はPV順となっている*注:Reach Nextは任意のキーワードによる検索結果、任意に設定したURLの視聴率を調べるシステムのため、設定したキーワード、URL、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2015年3月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ