調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 日本不動産研究所

「日本不動産研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月14日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動産取引市場調査

不動産取引市場調査(2001年上期~2014年下期)を実施いたしましたので、調査結果の概要を公表いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2015年5月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動研住宅価格指数2015年3月値

弊所は、2015年1月より毎月最終火曜日に「不動研住宅価格指数(試験算出)」を公表しています。不動研住宅価格指数は、株式会社東京証券取引所が2011年4月から2014年12月まで「東証住宅価格指数(試験算出)」として公表していた指数を引き継ぐもので、算出する地域は東京・埼玉・神奈川・千葉の各都県と首都圏総合の5つとなっています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルテ

2015年5月1日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2014年12月末)

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2014年12月末)の調査結果概要について 弊所は「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2014年12月末時点)を作成しましたので、調査結果(東京都心5区及び大阪市)の概要を公表いたします。なお、公表していない他の都市の調査結果やゾーン別の詳細データにつきましては、ご依頼いただければ有償にて提供いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求

2015年5月1日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

静岡オフィスDI

弊所の静岡支所と浜松支所は、静岡市と浜松市の中心部のオフィスの市況を調査した「静岡オフィスDI」を公表しました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2015年4月29日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動研住宅価格指数2015年2月値

弊所は、2015年1月より毎月最終火曜日に「不動研住宅価格指数(試験算出)」を公表しています。不動研住宅価格指数は、株式会社東京証券取引所が2011年4月から2014年12月まで「東証住宅価格指数(試験算出)」として公表していた指数を引き継ぐもので、算出する地域は東京・埼玉・神奈川・千葉の各都県と首都圏総合の5つとなっています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルテ

2015年4月10日日本不動産研究所★フィードバック数:0ビジネス

オフィス賃料の状況です。

オフィス賃料改定率調査(2012 年上期~2014 年下期)

「オフィス賃料改定率調査」の結果概要を公表しました。 弊所では、オフィス賃料改定率調査(2012 年上期~2014 年下期)を実施しましたので、その調査結果の概要を公表いたします。 東京都心5 区(千代田区・中央区・港区・渋谷区・新宿区)が全体の46%、東京周辺部(東京都心5 区以外の東京都及び千葉県・埼玉県・神奈川県)が全体の33%、地方都市(大阪市・名古屋市・福岡市・仙台市)が全体の21%となっている。b.全契約に占める改定事例の割合(2014年下期) 調査対象物件の全テナントのうち、賃料

2015年4月1日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動研住宅価格指数2015年1月値

弊所は、2015年1月より毎月最終火曜日に「不動研住宅価格指数(試験算出)」を公表しています。不動研住宅価格指数は、株式会社東京証券取引所が2011年4月から2014年12月まで「東証住宅価格指数(試験算出)」として公表していた指数を引き継ぐもので、算出する地域は東京・埼玉・神奈川・千葉の各都県と首都圏総合の5つとなっています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティ

2015年3月29日日本不動産研究所★フィードバック数:0ビジネス

地域ごとのレポートです。

店舗賃料トレンド[2015春]

東京都内5エリア及び地方主要都市8エリア(全13エリア)について、過去4年間にわたって中心商業地の店舗公募データを集計し、店舗賃料トレンドを分析した結果を公表いたしました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2015年3月12日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

住宅マーケットインデックス2014年下期

「住宅マーケットインデックス2014年下期」の調査結果を公表 「住宅マーケットインデックス」は、アットホーム(株)、(株)ケン・コーポレーションの提供による東京23区のマンションデータを元に、弊所が集計し公表しています。今回の調査結果の概要は以下のとおりです。■都心5区のマンション賃料は、新築・中古の大型タイプは4期連続上昇し、新築は5,456円/㎡、中古は4,922円/㎡となりましたが、まだ近年のピークである2007年下期の水準(新築:5,788円/㎡、中古:5,170円/㎡)には達していま

2015年2月25日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動研住宅価格指数2014年12月値

弊所は、2015年1月より毎月最終火曜日に「不動研住宅価格指数(試験算出)」を公表しています。不動研住宅価格指数は、株式会社東京証券取引所が2011年4月から2014年12月まで「東証住宅価格指数(試験算出)」として公表していた指数を引き継ぐもので、算出する地域は東京・埼玉・神奈川・千葉の各都県と首都圏総合の5つとなっています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティ

2015年2月18日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

中古市場についてのレポートです。

不動産流通市場の回顧と今後の展望

住宅新報(2015年2月10日号)の不動産流通特集に、弊所研究部の曹研究員の記事が掲載されました。原稿を掲載いたしますので、ぜひご覧下さい。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2015年1月29日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

『不動産調査』2015年1月号(No.398)

『不動産調査』2015年1月号(No.398)を発行しました。 『不動産調査』は、弊所の公益活動の一環として作成している小冊子で、弊所主催の講演会の内容、各界識者・実務家の見解等を掲載しています。今回発行した2015年1月号(No.398)は、昨年12月5日に開催した定例講演会の講演録をとりまとめたものです。「2015年の日本経済と不動産市場」をテーマとしまして以下の内容となっています。①『人口減少時代の処方箋』 野村総合研究所顧問、東京大学公共政策大学院客員教授 増田寛也氏②『2015年の不

2015年1月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動研住宅価格指数2014年11月値

一般財団法人日本不動産研究所は2015年1月より毎月最終火曜日に「不動研住宅価格指数(試験算出)」の公表を開始します。 当該住宅価格指数は株式会社東京証券取引所が、2011年4月から2014年12月まで「東証住宅価格指数(試験算出)」として公表してきたものを引き継ぐもので、算出する地域は東京・埼玉・神奈川・千葉の各都県と首都圏総合の5つとなっています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。

2014年12月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

『不動産調査』2014年12月号(No.397)

『不動産調査』2014年12月号(No.397)を発行しました。 『不動産調査』は、弊所の公益活動の一環として作成している小冊子で、弊所主催の講演会の内容、各界識者・実務家の見解等を掲載しています。今回発行した2014年12月号(No.397)は、10月21日に開催した土地月間仙台講演会の講演録をとりまとめたもので、内容は以下のとおりです。(1) 基調講演「最近の地価動向と今後の土地政策」 国土交通省土地・建設産業局 次長 江口洋一郎 氏(2) 研究報告「震災被災地における地価の推移と今後」

2014年12月16日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

『不動産調査』2014年11月号(No.396)

『不動産調査』2014年11月号(No.396)

2014年12月3日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価 第20回 奈良

第 20 回 全国の地価 ~その軌跡と変わる街住宅新報 2014 年 10 月 14 日号(22 面)掲載奈良県生駒市・市街地再開発事業による生駒駅周辺まちづくり~ターミナル駅再開発と周辺の地価動向~日本不動産研究所 奈良支所不動産鑑定士 内田 佳宏門前町からベッドタウンへ生駒市の人口は 12 万人強で、奈良市、橿原市に次いで県内第3位を占め、東側は奈良市、西側は大阪府東大阪市・大東市・四条畷市に隣接し、現在は大阪市中心部へ通勤通学する人のベッドタウンとしての色彩が強い都市である。元々は、生駒山

2014年12月3日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価 第16回 岡山

第 16 回 全国の地価 ~その軌跡と変わる街住宅新報 2014 年 9 月 16 日号(12 面)掲載岡山市・岡山駅近くに誕生する大規模商業~期待感で地価も上昇機運~日本不動産研究所 岡山支所不動産鑑定士 栗岡 義則「イオンモ-ル岡山店」の出店を契機に岡山駅周辺の軌跡を辿ろう。NHK の大河ドラマ「黒田官兵衛」ブームで、岡山県はいくつか由来のある場所として官兵衛の祖父の住んでいた長船町福岡が今の福岡市の名前の由来であるとか、過日放映された備中高松城の水攻めなど少しは別の観点で知られてきた。古く

2014年12月3日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価 第19回 和歌山

全国の地価 第19回 和歌山

2014年12月3日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価 第17回 島根

全国の地価 第17回 島根

2014年12月3日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価 第18回 鳥取

全国の地価 第18回 鳥取

2014年11月30日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

『不動産調査』2014年10月号(No.395)

『不動産調査』2014年11月号(No.396)を発行しました。  『不動産調査』は、弊所の公益活動の一環として作成している小冊子で、弊所主催の講演会の内容、各界識者・実務家の見解等を掲載しています。 今回発行した2014年11月号(No.396)は、10月7日に開催したJREI不動産実務セミナー2014『変わる!広がる!不動産マーケット』の講演録をまとめたもので、内容は以下のとおりです。 変わる!不動産マーケット~国内不動産市場規模とアセット・エリア・売買主体別の推移と動向~一般財団法人日本

2014年11月29日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

国際比較です。

第3回「国際不動産価格賃料指数」(2014年10月現在)

第3回「国際不動産価格賃料指数」(2014年10月現在)

2014年11月3日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」 (2014年6月末)

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」 (2014年6月末)の調査結果概要について 弊所は「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2014年6月末時点)を作成しましたので、調査結果(東京都心5区及び大阪市)の概要を公表いたします。なお、公表していない他の都市の調査結果やゾーン別の詳細データにつきましては、ご依頼いただければ有償にて提供いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求し

2014年10月29日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価

全国の地価全国各地の地価をご紹介本コラムは、住宅新報(平成26年5月27日号以降継続掲載中)の『全国の地価』に掲載したものに加筆・修正しています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2014年10月22日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

東京・大阪・名古屋のオフィス賃料予測(2014~2020年、2025年)・2014秋

東京・大阪・名古屋のオフィス賃料予測(2014~2020年、2025年)・2014秋を公表 東京・大阪・名古屋のオフィス賃料等は以下のように予測されます。東京のオフィスは、2013年からの賃料上昇が継続し、2016年の大量供給も低い空室率のなか賃料への影響は少なく、上昇が継続。2017年以降は空室率はほぼ横ばい、賃料は微増傾向で推移。大阪のオフィスは、2013年のグランフロント大阪の竣工等で空室率が再上昇したが、その後は新規供給が少ないことを背景に低下傾向で推移。賃料は2013年が底で、その後

2014年10月10日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

全国オフィスビル調査(2014年1月現在)の調査

全国オフィスビル調査(2014年1月現在)の調査結果を公表  今回調査から東京区部、大阪、名古屋については調査対象建物を延床面積5,000㎡以上から3,000㎡以上に統一した。2014年現在のオフィスビルストックは、全都市で10,672万㎡(8,298棟)となり、このうち2013年の新築が171万㎡(63棟)と再度200万㎡を割った。一方、2013年の取壊しは83万㎡(71棟)であった。新耐震基準以前(1981年以前)に竣工したオフィスビルストックは、全都市で3,020万㎡(2,670棟)と総

2014年9月30日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

不動産流通市場の回顧と今後の展望

住宅新報(2014年9月23日号)の不動産流通特集「首都圏市場 消費増税の反動で減速も 底堅い基調変わらず」に、弊所研究部の曹専門役の記事が掲載されました。その原稿を掲載いたしますので、ご覧下さい。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2014年9月30日日本不動産研究所★フィードバック数:0ビジネス

各地の店舗賃料についてのレポートです。

店舗賃料トレンド[2014秋]

店舗賃料トレンド商業コンサルタント会社の株式会社ビーエーシー・アーバンプロジェクトとタイアップし、過去3年間にわたって中心商業地の店舗公募データを集計し、店舗賃料トレンドを分析しました。東京都内5エリア及び地方主要都市8エリア(全13エリア)について、エリア別、フロア別のトレンド分析を行い、トピック・今後の見通し等を公表しております。今後も、年2回の更新・公表を行い、店舗賃料の旬のトレンドをお届け致します。(データ提供は、スタイルアクト株式会社) 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公

2014年9月18日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国の地価

全国の地価全国各地の地価をご紹介本コラムは、住宅新報(平成26年5月27日号以降継続掲載中)の『全国の地価』に掲載したものに加筆・修正しています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2014年8月31日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

都道府県別のまとめです。

全国の地価

全国の地価全国各地の地価をご紹介本コラムは、住宅新報(平成26年5月27日号以降継続掲載中)の『全国の地価』に掲載したものに加筆・修正しています。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2014年6月27日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

地元・再発見 第50回 北海道

地元・再発見 第50回 北海道

2014年5月30日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

「国際不動産価格賃料指数」(2014年4月現在)の調査

「国際不動産価格賃料指数」(2014年4月現在)の調査結果を公表 日本不動産研究所は、本日、第2回「国際不動産価格賃料指数」(2014年4月現在)の調査結果の概要を公表いたしました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2014年5月1日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」 (2013年12月末)

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」 (2013年12月末)の調査結果概要について 「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2013年12月末時点)を作成しましたので、調査結果(東京都心5区及び大阪市)の概要を公表いたします。なお、公表していない他の都市の調査結果やゾーン別の詳細データにつきましては、ご依頼いただければ有償にて提供いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求して

2014年3月30日日本不動産研究所★フィードバック数:0ビジネス

店舗賃料についてのレポートです。

店舗賃料トレンド[2014春]

東京都内5エリア及び地方主要都市8エリア(全13エリア)について、過去4年間にわたって中心商業地の店舗公募データを集計し、店舗賃料トレンドを分析した結果を公表いたしました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2014年2月19日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

拡大する中古住宅市場 ~10年で1.5倍規模、今後も続伸へ~

拡大する中古住宅市場 ~10年で1.5倍規模、今後も続伸へ~ 住宅新報(2014年2月11日号)の不動産流通特集「可能性を秘めた中古市場」に、弊所研究部の曹専門役の記事が掲載されました。その原稿を掲載いたしますので、ご覧下さい。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2013年12月12日日本不動産研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

不動産価格の国際比較です。

第1回「国際不動産価格賃料指数」(2013年10月現在)

第1回 「国際不動産価格賃料指数」(2013年10月現在)の調査結果を公表 日本不動産研究所は「国際不動産価格賃料指数」を作成し、本日、第1回調査(2013年10月現在)の調査結果の概要を公表いたしました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2013年11月27日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

地価LOOKレポートの注目ポイント

本日、国土交通省が「主要都市の高度利用地地価動向報告 ~地価LOOKレポート~」の平成25年第3四半期(平成25年7月1日~平成25年10月1日)をとりまとめて公表しました。 その結果を受けまして、弊所では【マクロ経済の視点から見通す今後の地価動向】と【東京オリンピック効果】についてのコメントを以下のとおりに公表いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティン

2013年11月2日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

JREIオフィス投資インデックス(JOIX)(2013年6月末)

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」 (2013年6月末)の調査結果概要について  日本不動産研究所では、「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2013年6月末時点)を作成しましたので、調査結果(東京都心5区及び大阪市)の概要を公表いたします。なお、公表していない他の都市の調査結果やゾーン別の詳細データにつきましては、ご依頼いただければ有償にて提供いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産

2013年9月26日日本不動産研究所フィードバック数:0ビジネス

店舗賃料トレンド[2013秋]

店舗賃料トレンド[2013秋]を公表しました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2013年9月20日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

平成25年都道府県地価調査の注目ポイント

平成25年都道府県地価調査の注目ポイント 本日、国土交通省は平成25年都道府県地価調査の結果をとりまとめて公表しました。地価動向の特徴的な動きにつきまして、弊所の専門家のコメントを公表いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2013年5月1日日本不動産研究所フィードバック数:1ビジネス

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」 (2012年12月末)

「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」 (2012年12月末)の調査結果概要について  日本不動産研究所では、「JREIオフィス投資インデックス(JOIX)」(2012年12月末時点)を作成しましたので、調査結果(東京都心5区及び大阪市)の概要を公表いたします。なお、公表していない他の都市の調査結果やゾーン別の詳細データにつきましては、ご依頼いただければ有償にて提供いたします。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての

2012年7月17日日本不動産研究所フィードバック数:1大型消費/投資

環境不動産の普及・認証に関するアンケート

環境不動産の普及・認証に関するアンケート

2011年11月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

第25回不動産投資家調査(国内及び海外)

第25回不動産投資家調査(国内及び海外)の結果(2011/10/1時点) -東日本大震災の影響、環境不動産に対する投資について-を公表  第25回不動産投資家調査では、継続して実施している投資用不動産の利回りの動向のほか、特別アンケートとして「東日本大震災の影響について」、「環境不動産に対する投資について」を実施しました。 今回調査において、不動産投資家の今後1年間の投資に対するスタンスは、新規投資を積極的に行うが79%と高い水準を維持し、依然として新規投資に積極的なスタンスであることが読み取

2011年11月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

市街地価格指数(平成23年9月末時点)

市街地価格指数(平成23年9月末時点)を公表  「全国」では全ての用途で下落基調が継続していますが、下落幅はわずかに縮小し、全用途平均(商業地、住宅地、工業地の変動率の平均)で前期比(平成23年3月末比)1.8%下落(前回調査では2.1%下落)となりました。 「六大都市」の全用途平均の市街地価格指数(平成12年3月末=100)は68.2となり、今回調査においてバブル崩壊後の最低値を更新し、バブル以前の水準で言えば昭和55年頃と同程度になりました。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに

2011年11月28日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

全国賃料統計(2011年9月末時点)

オフィス賃料は、全体的に下落幅が縮小し、東京圏や政令指定都市等では下落幅が大きく縮小、それ以外のところでは下落幅がやや縮小している。 共同住宅賃料は、全国的に下落幅がやや縮小してほぼ横ばいとなっている。 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

2008年5月26日日本不動産研究所フィードバック数:0大型消費/投資

不動産投資家調査(第18回)

研究所が公表しています資料の一覧をご紹介します。 公表資料は、現在「会員限定コンテンツ」となっております。公表資料について 一般財団法人 日本不動産研究所は、つねに公益性の堅持をモットーとし、「人が生き、活動する基盤としての不動産」のあり方を追求してまいりました。研究・鑑定・コンサルティングを通じて、新しい時代のスタンダードを創り出していきます。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ