調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 日本労働組合総連合会

「日本労働組合総連合会」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「消防職員の労働組合を結成する権利」に関する意識調査

「消防職員の労働組合を結成する権利」に関する意識調査

LGBTに関する職場の意識調査

LGBTに関する職場の意識調査

消費者被害の実態に関する調査

労働のことでこまったら今すぐお電話ください 0120-154-052 指定されたページ(URL)は移動したか、削除された可能性があります。下記の各項目からご覧になりたいページをお探しいただくか、サイト内検索機能をご利用ください。

大学生・院生の保護者の教育費負担に関する調査

大学生・院生の保護者の教育費負担に関する調査

20~40代「正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト」の就労観に関する意識調査

~20~40代「正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > ~20~40代「正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト」の 就労観に関す...~20~40代「正社員・契約社員・派遣社員・パート・アルバイト」の 就労観に関する意識調査を実施~85%の20代が「不安・不満を抱えながらも真面目に取り組む」「仕事で実現したいこと」について20代と30~40代の間でギャップ いまどきの25歳世代を

診療明細書に関する患者調査

2015年8月20日報道関係各位診療明細書に関する患者調査連合は「お医者さんにかかったら、明細のわかる領収書をもらおう」運動に取り組んできました。以前は、患者が支払った医療費に領収書を発行しない医療機関は珍しくありませんでした。また、領収書を発行していても、その領収書は、合計金額だけが印字されたレシートが多く、医療機関の名前すら入っていないようなものも少なくありませんでした。しかし、ねばり強く運動を続けたことが実って、医療機関における領収書の発行、さらには医療費の内訳がわかる診療明細書の発行が進

若者の関心と政治や選挙に対する意識に関する調査

2015年8月3日報道関係各位若者の関心と政治や選挙に対する意識に関する調査2015年6月に、選挙権年齢を現在の20歳以上から18歳以上に引き下げる改正公職選挙法が成立し、来夏から新たに18歳、19歳が選挙権を得ることになりました。そこで、連合(日本労働組合総連合会)(http://www.jtuc-rengo.or.jp)(所在地:東京都千代田区、会長:古賀伸明)は、若者の関心や情報源についての実態、政治や選挙での投票に対する意識などを把握するため、「若者の関心と政治や選挙に対する意識に関する

第6回(最終)回答集計(春季生活闘争)

労働のことでこまったら今すぐお電話ください 0120-154-052 春闘や最低賃金の引き上げをはじめ、すべての働く人を守るため、労働条件の改善と格差の是正に取り組んでいます。

インターネットを使った就職活動に関する調査

インターネットを使った就職活動に関する調査

連合の調査です。

働く女性の妊娠に関する調査

2015年2月23日報道関係各位働く女性の妊娠に関する調査◆妊娠中の働き方 (P.2~P.3)・妊娠中の1日の労働時間 「約8時間」が最多、『9時間以上』は1割半・『9時間以上』働くことが多かった早産した人では4人に1人、流産してしまった人では5人に1人の割合に・肉体的・精神的負担が掛かる仕事をしていた割合は、順調だった人より早産・流産した人のほうが高い傾向◆職場への妊娠報告 (P.4~P.5)・職場への妊娠報告はいつ? 最多は「妊娠8週」・妊娠報告時、上司・同僚の反応にストレスを「感じた」人は

連合の調査です。

労働時間に関する調査

労働時間に関する調査

職場の安全衛生についての調査です。

第8回「安全衛生に関する調査」

春闘や最低賃金の引き上げをはじめ、すべての働く人を守るため、労働条件の改善と格差の是正に取り組んでいます。

連合の調査です。

ブラック企業に関する調査

ブラック企業に関する調査

連合の調査です。

学校教育における「労働教育」に関する調査

学校教育における「労働教育」に関する調査

連合によるレポートです。

連合・賃金レポート2014

春闘や最低賃金の引き上げをはじめ、すべての働く人を守るため、労働条件の改善と格差の是正に取り組んでいます。

経済や雇用についてのまとめ資料です。

2015春季生活闘争方針・基本構想

春闘や最低賃金の引き上げをはじめ、すべての働く人を守るため、労働条件の改善と格差の是正に取り組んでいます。

2014年9月の相談集計報告

第13回中央執行委員会/2014.10.17連合「なんでも労働相談ダイヤル」(  0120-154-052) 2014年9月 相談集計報告○全体の特徴■前年同月と比べ、正社員以外(パート・アルバイト・派遣社員・契約社員・嘱託社員)からの相談が件数・割合ともに増加した。年代別では、前年同月と比べ、20代・60代・70代からの相談が増えている。■最も多い相談内容は、前月と同様に「セクハラ・パワハラ・嫌がらせ」12.4%で、次いで「解雇・退職強要・契約打切」11.1%、「退職金・退職手続」8.2%とな

働きがいについての調査です。

ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)に関する調査

ディーセント・ワーク(働きがいのある人間らしい仕事)に関する調査

介護する側の調査です。

要介護者を介護する人の意識と実態に関する調査(2014年2~4月)

よりよく働くためには、仕事以外の生活の安定も不可欠です。連合はくらしやすい社会をめざし、社会保障や医療、環境、税制問題にも取り組んでいます。

6月10~11日 「女性のための全国一斉労働相談 ー STOP!セクハラ・パワハラ・マタハラ ー 」集計報告

6月10~11日 「女性のための全国一斉労働相談 ー STOP!セクハラ・パワハラ・マタハラ ー 」集計報告

連合の調査です。

消費税増税に関する調査

消費税増税に関する調査

連合の調査です。

就職活動に関する調査

就職活動に関する調査

マタハラについての調査です。

第2回マタニティハラスメント(マタハラ)に関する意識調査

第2回マタニティハラスメント(マタハラ)に関する意識調査

連合の調査です。

パタニティ・ハラスメント(パタハラ)に関する調査

パタニティ・ハラスメント(パタハラ)に関する調査

連合によるレポートです。

連合・賃金レポート2013 -デフレと賃金格差拡大の15年-

春闘や最低賃金の引き上げをはじめ、すべての働く人を守るため、労働条件の改善と格差の是正に取り組んでいます。

連合の調査です。

有期契約労働者に関する調査

調査結果ニュースリリース2013年10月24日報道関係各位有期契約労働者に関する調査有期労働契約のルールを定めた改正労働契約法が施行されて半年になります。有期契約労働者の労働条件にどのような変化があるのかを把握するために、調査を実施しました。~~改正労働契約法の認知状況や施行状況~~今年4月施行の改正労働契約法 有期契約労働者の認知状況は不十分「無期労働契約への転換」は6割以上、「不合理な労働条件の禁止」は7割が“知らなかった”「これまでに契約期間に上限がなかったが、新しい契約では期間に上限が設

連合による調査です。

子ども・子育てに関する調査

調査結果ニュースリリース2013年6月21日報道関係各位子ども・子育てに関する調査《結婚に対する意識について》未婚男女“結婚したい”8割、“結婚したくない”2割結婚したくない理由 半数が「結婚することが幸せだと思わない」結婚できないと思う理由 「出会いがない」7割強、20代では「異性と上手くつきあえない」6割《子どもを持つことに対する意識について》2人目が欲しい73.9%、理想の子どもの人数 「2人」43.9%が最多子どもが欲しくない理由 「ちゃんと育てる自信がない」、「金銭的な余裕がない」《子

5月27日(月)・28日(火)実施 労働相談ダイヤル集計結果

指定されたページ(URL)は移動したか、削除された可能性があります。下記の各項目からご覧になりたいページをお探しいただくか、サイト内検索機能をご利用ください。

働く女性を対象とした調査です。

マタニティ・ハラスメント(マタハラ)に関する意識調査

マタニティ・ハラスメント(マタハラ)に関する意識調査

社会、日本についての調査です。

理想の日本像に関する意識調査2013

理想の日本像に関する意識調査2013

連合による労働時間についてのまとまった調査です。

労働時間に関する調査

労働時間に関する調査

雇用形態にも注目した転職についての調査です。

転職に関する調査

転職に関する調査

雇用や職場環境についての調査です。

男女平等月間実態調査2012

調査結果ニュースリリース2012年6月13日報道関係各位男女平等月間実態調査2012働き続けるために必要と思う支援・環境 1位「仕事にやりがい」 6割子どもがいる女性では「配偶者の協力」 3割仕事をやめたきっかけ 1位 「職場の人間関係」 27.4%職場での不利益な取り扱いを受けて退職 4割半ば「セクハラを受けたことがある」 女性17.0%、男性2.8%「パワハラを受けたことがある」 女性21.6%、男性27.0%セクハラ・パワハラを受けて「その職場を退職した」 セクハラ20.2%、パワハラ28

SNSも含めた人とのつながりについての調査です。

人と人とのつながり(絆)に関する調査

調査結果ニュースリリース2012年6月11日報道関係各位人と人とのつながり(絆)に関する調査“子ども”とのつながりを「大切だと思う」割合 9割超、“配偶者” 9割弱、“両親” 8割強“近所の人”とのつながりを「大切だと思う」割合 約4人に1人“SNS上でのつながり”を「大切だと思う」は約1割“職場の人”とのつながりを「大切だと思う」 「上司」約3割、「同僚」4割強子どもとコミュニケーションを「頻繁にとっている」男性4割職場で上司とコミュニケーションを『とっている』約 3 人に 2 人職場の人とコ

社会保障についてのまとまった調査です。

セーフティネットに関する意識調査

調査結果ニュースリリース2012年3月30日報道関係各位セーフティネットに関する意識調査「非常に不安」年金65.9%、介護58.3%、失業は47.8%不安の原因は「日本の財政赤字」、「景気低迷」、「少子高齢化社会」「日本の政治の課題解決力」4 人に 3 人が非常に危機的と実感日本の経済成長予想 「マイナス成長」が「プラス成長」を上回る20 代・30 代女性の 8 割が求める「出産・子育て支援」今の税・社会保険料負担では、現在の社会保障水準を維持できないと思う 73.6%「消費税」は、社会保障改革

就職活動についてのまとまった調査です。

2012年の新規就職者の意識調査

2012年の新規就職者の意識調査

東日本大震災・被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の意識調査

調査結果ニュースリリース2011年11月7日報道関係各位東日本大震災・被災3県(岩手県、宮城県、福島県)の意識調査震災前と同じ勤務先に勤めていない 15.3% 震災前が「パート・アルバイト」では 25.1%勤務先が震災前から変わった有職者現在の勤務先は「つなぎ」的なもの 6 割弱職を失った理由 「震災の影響による解雇」 4 割再就職をしたいと思っている 8 割強 希望は「地元」で 8 割半ば「日本全体」が震災前の状態に戻るのに必要な時間は?『10 年以上』必要 35.1% 「何年かかっても戻らな

ワーキングプア(年収200万円以下)層の生活・意識調査

ワーキングプア(年収200万円以下)層の生活・意識調査

男女平等月間実態調査

調査結果ニュースリリース2011年5月31日報道関係各位男女平等月間実態調査男女とも、働き続けるために必要と思う支援・環境は?1位「必要とされている、期待されているなど、仕事にやりがいが感じられる」64.4%女性30代では「子育てと仕事の両立支援制度を利用しやすい雰囲気」が3割強と高め仕事をやめたきっかけ1位 「職場の人間関係」27.3%女性では「結婚」が3割強で1位産休・育休で不利益な取り扱い受ける約1割、男女雇用機会均等法・育児介護休業法に抵触「セクシュアル・ハラスメントを受けたことがある」

理想の日本像に関する意識調査

理想の日本像に関する意識調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ