調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 日本生活協同組合連合会

「日本生活協同組合連合会」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

子連れショッピングに関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2016年10月12日子連れショッピングで困った経験 1位「品物選びに集中できない」 ~「子連れショッピングに関する調査」~ 日本生協連が、2016年9月2日~5日に、小学校低学年以下の末子と買い物に行くことがある全国の20歳~49歳の女性に対して実施した「子連れショッピングに関する調査」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。調査結果のトピックス 「品物選びに集中できない」、「子どもがカートを押したがる」 「子

春の新生活スタートに関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2016年03月23日新年度からがんばりたいこと 過半数が「貯金」~「春の新生活スタートに関する調査」~  日本生協連が、2016年3月2日~3日に全国の20歳~59歳の女性に対し実施した「春の新生活スタートに関する調査」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。調査結果のトピックス≪この春からの新生活について≫新年度からがんばりたいこと :過半数が「貯金」新生活を機に“美活”をスタート? 3割強が「ダイエット」、

小中学生のお手伝いに関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年10月06日わが子のお手伝い面白エピソード「台所のガスの番、ホントに"見てるだけ"」 日本生協連が、2015年8月28日~8月31日に、長子が小中学生の20代~50代の女性に対し実施した「小中学生のお手伝いに関する調査」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。■ 調査結果のトピックス 子どものお手伝い 週1以上が6割半 お手伝い頻度低下"中2の壁" 「週に1日以上」中1は7割、中2・3では5割程度 子ど

生協の調査です。

料理とお弁当に関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年06月09日「料理をするのは楽しい」6割半が同意 20代・30代男性では7割超 日本生協連が、2015年5月2日~5月8日に、週に1日以上自宅で料理をする20歳~49歳の男女に対し実施した「料理とお弁当に関する調査」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。料理に関する意識・実態 「料理をするのは楽しい」 :6割半が同意、20代・30代男性では7割超! 「料理をする最大の理由は食費の節約」 : 6割強弁当づ

全国生協産直レポート2015

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年05月26日『全国生協産直レポート2015』を発行しました 生協は、食と農に関わるさまざまな分野で、地域住民、自治体、地域のさまざまな団体とのつながりを広げる中で、地域のつなぎ目、むすび目としてのあらたな役割を発揮し始めています。全国の地域生協はそれぞれの地域で、そのようなつながりを大切に育みながら、「生協産直」の取り組みを続けてきました。日本生協連は2009年、2012年に引き続き、生協産直商品の生産地情報

電力についての意識調査です。

これからの電力のあり方についての消費者意識調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年05月08日「これからの電力のあり方についての消費者意識調査」 日本生協連が、2015年4月24日~29日に実施した「これからの電力のあり方についての消費者意識調査」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。■調査結果のトピックス○「2030年の電源構成はどうあるべきか」・原子力発電の比率は、「0%」と「5%程度」合計が約5割、「25%以上」は約1割・再生可能エネルギーの比率は、「30%以上」が3割半、「

介護についてのレポートです。

「自立度状態悪化(重度化)リスク因子の継続的調査による同定と、自立支援(重度化予防)のための訪問介護等のあり方についての研究事業」報告書

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年03月20日平成26年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の事業報告書がまとまりましたので お知らせします。 日本生協連は、平成26年度厚生労働省老人保健事業推進費補助金(老人保健健康増進等事業)の交付を得て、介護度重度化に関連するリスク因子の同定と因子を改善するための計画のあり方について下記の事業を実施し事業報告書をまとめましたのでお知らせします。【事業名】自立度状態悪化(重度化)リスク因子の継続的調査によ

生協の調査です。

2014年 日本生協連「消費税しらべ」

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年03月19日消費税率の引き上げで1世帯当たり年間消費税額は 前年より7万4,221円増の平均24万893円に 日本生協連では毎年、生協組合員が家庭で負担している消費税額の調査「消費税しらべ」を行っています。2014年は、34生協608世帯の協力を得て、負担の実態をまとめました。本調査は、生協組合員の家計簿に基づき、消費支出から家賃や学校教育費など非課税支出を差し引いた額に税率を乗じて税額を算出したものです。20

食料・農業問題と生活協同組合の課題2015~地域で手をとりあって~

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年03月18日『食料・農業問題と生活協同組合の課題2015~地域で手をとりあって~』発行のご案内 日本生協連では、2014年度理事会の専門委員会として食料・農業問題検討委員会を設置し、食料と農業に関する政策の検討を進めてきました。2014年10月に、国の新たな「食料・農業・農村基本計画」に対する意見書を提出し、2015年3月には、食料や農業に関わる生協の事業・活動の課題をとりまとめ、『食料・農業問題と生活協同組

生協の調査です。

2014年 日本生協連「全国生計費調査」速報

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年03月19日全世帯の収入が101.2%に対し、消費支出はほぼ横ばい傾向 実収入に占める税金と社会保険料の割合は、過去最高 ~2014年 日本生協連「全国生計費調査」速報より~ 日本生協連は、1978年から全国統一版「生協の家計簿」による家計調査に取り組んでいます。1996年からは、モニター登録制度による「全国生計費調査」を開始し、今回で19回目となります。このたび、2014年の速報がまとまりましたので、ご報告

宅配サービスに関する消費者実態調査2015

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2015年03月10日宅配サービス利用者の7割強が「週に1回以上」利用 ~「宅配サービスに関する消費者実態調査2015」~ 日本生協連が、2015年2月20日~2月24日に実施した「宅配サービスに関する消費者実態調査2015」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。■調査結果のトピックス 宅配サービス利用のきっかけ 4人に1人が「妊娠・出産」 宅配サービス利用開始には周囲のクチコミも影響 宅配サービス現利用者

主要地域生協の2014年10月度供給実績(速報値)

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2014年11月21日主要地域生協の10月度供給実績(速報値) ~総供給高は前年比103.3%。宅配は16カ月連続で前年を超過~ 日本生協連は、全国66主要地域生協の2014年10月度の供給状況(速報値)をまとめましたので、ご報告いたします。日本生協連では、主要な地域生協の実績数値(速報値)を毎月報告しております。 ■全国主要地域生協2014年10月度供給高・前年比(対象生協数66) <10月度・速報値> <2014年

生協の調査です。

社会保障とくらしの助け合いに関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2014年11月06日周囲との助け合い:何かあったとき「助けてもらえると思う」2割弱、 「助けたい」は5割強 ~「社会保障とくらしの助け合いに関する調査」~ 日本生協連は、2014年9月26日~27日の2日間、「社会保障とくらしの助け合いに関する調査」を実施し、このたび集計結果がまとまりましたのでご紹介します。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)■調査結果のトピックス ・現在の自分自身の生活に対する満足度 「満足」

節電についての調査です。

節電と再生可能エネルギーに関する消費者意識調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト日本生協連からのお知らせ・ニュースリリース過半数が「電気料金が値上がりするとしても、再生可能エネルギーを利用したい」「再生可能エネルギーの利用を促進している企業や組織は応援したい」は約9割 2014年07月02日過半数が「電気料金が値上がりするとしても、再生可能エネルギーを利用したい」 「再生可能エネルギーの利用を促進している企業や組織は応援したい」は約9割 ~節電と再生可能エネルギーに関する消費者意識調査~ 日本生

ネットスーパーなど食材等の宅配サービスの利用についての調査です。

宅配サービスに関する消費者実態調査2014

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2014年03月03日「東北復興応援消費を増やしたい」が7割半 20代の8割が「家族や大切な人とのつながりを大事にするための消費を増やしたい」 ~「宅配サービスに関する消費者実態調査2014」~ 日本生協連が、子どもと同居している20歳~59歳の女性を対象に、2014年2月5日~2月7日に実施した「宅配サービスに関する消費者実態調査2014」の集計結果がまとまりましたので、ご紹介します。■調査結果のトピックス○宅配サ

意識調査です。

社会保障に関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2013年11月28日「生活に満足」6割弱に対して「社会保障に不満」が7割強 日本生協連は、2013年9月、国民の社会保障制度に対する意識や考え方を明らかにするために、「社会保障調査」を実施しました。結果がまとまりましたのでご紹介します。■調査結果のトピックス①現在の社会保障に不満を持っており、将来への不安も大きい・現在の社会保障制度に不満を感じている:7割強・政府の行う社会保障政策は信用できない:7割強・自分に何かあ

ネットエイジア協力の調査です。

「地域のコミュニティと交流」に関する調査

ページ内を移動するためのリンクです日本生活協同組合連合会オフィシャルサイト2013年10月03日7割の家庭が「地域で助け合える関係が理想」 ~「地域のコミュニティと交流」に関する調査を行いました~ 日本生協連が、子どものいる20歳~59歳の男女を対象に2013年9月6日~9月12日に実施した、「地域のコミュニティと交流」に関する調査の結果がまとまりましたので、ご紹介します。■調査結果のトピックス○子どものいる家庭の「地域交流の現状」について ご近所付き合いは、「あいさつを交わす程度」が4割

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ