「日本総研」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月29日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル

実質賃金引き上げの条件-日米独比較からのインプリケーション

実質賃金引き上げの条件-日米独比較からのインプリケーション

2015年6月29日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本の国際競争力No.2】「国際競争力」ランキングから何を学ぶか

【日本の国際競争力No.2】「国際競争力」ランキングから何を学ぶか

2015年6月19日日本総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内産業についてのレポートです。

数字を追う ~国内設備投資増加とグローバルな企業行動把握の重要性…「国内回帰」とまでは言えないが微妙に変化した製造業と、「海外シフト」の兆候がみられる非製造業

数字を追う ~国内設備投資増加とグローバルな企業行動把握の重要性…「国内回帰」とまでは言えないが微妙に変化した製造業と、「海外シフト」の兆候がみられる非製造業

2015年6月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日銀短観予測シリーズ No.13】日銀短観(6月調査)予測-株高、内需の緩やかな持ち直しで景況感改善

【日銀短観予測シリーズ No.13】日銀短観(6月調査)予測-株高、内需の緩やかな持ち直しで景況感改善

2015年6月9日日本総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国人起業人材についてのレポートです。

【日本の国際競争力 No.1】起業促進に向けたインバウンド戦略-海外における外国人起業人材の受け入れ促進策と日本への示唆

【日本の国際競争力 No.1】起業促進に向けたインバウンド戦略-海外における外国人起業人材の受け入れ促進策と日本への示唆

2015年6月8日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2015-2】2015~2016年度改訂見通し-在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりとともに景気は緩やかに回復

No.2015-0072015年6月8日http://www.jri.co.jp≪日本経済見通しシリーズ No.2015-2≫2015~2016年度改訂見通し― 在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりとともに景気は緩やかに回復 ―(1)2015年1~3月期の2次QEでは、設備投資の大幅上方修正などを受けて、実質GDP成長率が前期比年率+3.9%(前期比+1.0%)と、1次QE(同+2.4%、+0.6%)から大きく上振れ。景気は昨年4月の消費増税後の落ち込みから持ち直し傾向が続いており、景気の現状

2015年6月3日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【特集 金融と税財政の将来を考える】外形標準課税拡大をどう評価するか-応益性の定量的把握と分析の試み

【特集 金融と税財政の将来を考える】外形標準課税拡大をどう評価するか-応益性の定量的把握と分析の試み

2015年6月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【QE予測シリーズ No.2015-2】2015年1~3月期法人企業統計の評価と2次QE予測

No.2015-0062015年6月1日http://www.jri.co.jp≪QE予測シリーズ No.2015-2≫2015年1~3月期法人企業統計の評価と2次QE予測(1)法人企業統計季報によると、2015年1~3月期の売上高(全産業・季調値)は前期比▲0.9%と、3四半期ぶりの減収(図表1)。内需の持ち直しペースが緩慢なことを背景に、製造業(同▲2.1%)、非製造業(同▲0.3%)ともに減収。また、経常利益も、同▲6.4%と減益(図表2)。もっとも、製造業が同▲20.3%の大幅減益となっ

2015年6月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【プロが解説 ゼロ金利下の金融政策4(最終回)】資産縮小には時間日銀に「逆ざや」リスク

【プロが解説 ゼロ金利下の金融政策4(最終回)】資産縮小には時間日銀に「逆ざや」リスク

2015年5月29日日本総研フィードバック数:0社会/政治

アジアマンスリー2015年6月号

アジアマンスリー2015年6月号

2015年5月28日日本総研フィードバック数:0ライフスタイル

日本版家庭医「地域ドクター」(仮称)の育成および制度の普及・定着に向けて-報酬面の取り組みを中心に

日本版家庭医「地域ドクター」(仮称)の育成および制度の普及・定着に向けて-報酬面の取り組みを中心に

2015年5月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【全国自治体アンケートNo.4】地方創生-景気動向・経済政策に対する見方-景気回復遅れる小規模自治体/広域連携と人材の流動化に活路

Research Focushttp://www.jri.co.jp≪全国自治体アンケート No.4≫2015 年 5 月 26 日No.2015-009地方創生-景気動向・経済政策に対する見方-景気回復遅れる小規模自治体/広域連携と人材の流動化に活路-調査部 主任研究員 藤波 匠《要 点》 2015 年 1 月、一般社団法人共同通信社は、都道府県知事および市町村長に対し、地方創生に関する政策や経済財政政策などについてアンケート調査を実施した。本稿を含む「全国自治体アンケート」シリーズでは、地

2015年5月26日日本総研フィードバック数:0社会/政治

「異次元緩和」からの正常化とは何を意味するのか-日銀の逆ザヤを財政資金で補填できなければ八方ふさがりに

﹁量的・質的金融緩和﹂︵QQE︶を実施して1年半が経過した2014年 月、日本銀行は物価上昇率2%の達成が困難となるなか、 追加緩和に踏みきった。 他方 、 ア メ リ カ の 連 邦 準 備 制 度 ︵F e d︶ は 同 じ 月 を も っ て、 イ ン グ ラ ン ド 銀 行︵ B O E ︶ は 年 末 を も っ て、 い ず れ も 大 規 模 な 資 産 買 入 れ ︵ L S A P ︶ を す でに 停 止 し て い る。 本 稿 で は、 L S A P か ら の ﹁正

2015年5月25日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【連載 日本再生への道(50)】地方の法人課税依存を是正せよ-住民・自治体の当事者意識を高める改革を

【連載 日本再生への道(50)】地方の法人課税依存を是正せよ-住民・自治体の当事者意識を高める改革を

2015年5月25日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【プロが解説 ゼロ金利下の金融政策3】巨額の超過準備解消が出日戦略の焦点

【プロが解説 ゼロ金利下の金融政策3】巨額の超過準備解消が出日戦略の焦点

2015年5月21日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】地域の知見を活用した外国人材受入れの在り方-集住都市を中心に

地域の知見を活用した外国人材受入れの在り方─集住都市を中心に調査部 主任研究員 高坂 晶子目   次1.はじめに2.外国人材の入国・在留状況3.外国人材の受入れ態勢─問題点と地域の対応(1)国レベルの受入れ状況 (2)外国人材の集住に伴う地域の温度差(3)具体的問題と地域の対応4.先進事例にみる外国人材対応の成果(1)実効性ある課題解決策(2)連携ネットワークの組成(3)外国人材=地域資源としての活用5.受入れ態勢見直しへの示唆6.おわりに補論 わが国の外国人材受入れ施策の現状70 J R Iレ

2015年5月21日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

東京と地方についてのレポートです。

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】東京一極集中と経済成長

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】東京一極集中と経済成長

2015年5月21日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

東京と地方についてのレポートです。

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】「東京一極集中是正」による少子化対策の妥当性を問う-地域別出生関連指標からの示唆

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】「東京一極集中是正」による少子化対策の妥当性を問う-地域別出生関連指標からの示唆

2015年5月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【全国自治体アンケートNo. 3】地方創生―政府戦略に対する首長の判断(3)-懸念される人口争奪戦、地方創生の在り方には改めて議論が必要

【全国自治体アンケートNo. 3】地方創生―政府戦略に対する首長の判断(3)-懸念される人口争奪戦、地方創生の在り方には改めて議論が必要

2015年5月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本経済見通しシリーズ No.2015-1】2015~2016年度改訂見通し-在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりと政策効果で景気は緩やかに回復

【日本経済見通しシリーズ No.2015-1】2015~2016年度改訂見通し-在庫調整が当面重石も、自律拡大の強まりと政策効果で景気は緩やかに回復

2015年5月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【プロが解説 ゼロ金利下の金融政策2】欧州は日米と一線銀行重視で資金供給

【プロが解説 ゼロ金利下の金融政策2】欧州は日米と一線銀行重視で資金供給

2015年5月18日日本総研★フィードバック数:0キャリアとスキル

外国人材についてのレポートです。

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】外国人材の活用に向け求められる制度の再構築-海外事例にみる外国人政策の視点

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】外国人材の活用に向け求められる制度の再構築-海外事例にみる外国人政策の視点

2015年5月18日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【特集 金融と税財政の将来を考える】国際金融市場における国家債務再編をめぐる課題

【特集 金融と税財政の将来を考える】国際金融市場における国家債務再編をめぐる課題

2015年5月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治

生活困窮者自立支援法に基づく家計相談支援事業の実施・運営のあり方に関する調査・研究事業

> > > 生活困窮者自立支援法に基づく家計相談支援事業の実施・運営のあり方に関する調査・研究事業 生活困窮者自立支援法に基づく家計相談支援事業の実施・運営のあり方に関する調査・研究事業「家計相談支援事業の運営の手引き」 *本事業は、平成26年度社会福祉推進事業(厚生労働省補助事業)として実施したものです。事業の目的平成25年度に実施した掲題の調査研究の成果と平成26年度の生活困窮者自立促進支援モデル事業の進捗を踏まえ、家計相談支援事業の運営の手引き(案)(以下「手引き」)を作成した。手引き

2015年5月15日日本総研フィードバック数:0ライフスタイル

介護サービス事業者による生活支援サービスの推進に向けた調査研究事業

介護サービス事業者による生活支援サービスの推進に向けた調査研究事業 *本事業は、平成26年度老人保健健康増進等事業として実施したものです。事業の背景と目的要介護状態となっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・予防・生活支援が一体的に提供される「地域包括ケアシステム」の構築を官民一体となって目指しているところである。「暮らし」の場面は身体や生活面での介助だけでなく、交流や生きがいなど多岐にわたる。このため地域包括ケアの実現には、公的介護保険

2015年5月15日日本総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

地方創生とエネルギー自由化で立ち上がる地域エネルギー事業-ドイツ・シュタットベルケからの示唆と地域経済への効果

地方創生とエネルギー自由化で立ち上がる地域エネルギー事業-ドイツ・シュタットベルケからの示唆と地域経済への効果

2015年5月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治

グローバル化で変化する日韓経済関係-自動車、電子産業を例に

グローバル化で変化する日韓経済関係-自動車、電子産業を例に

2015年5月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

限界に向かう中国の企業債務拡大-バブル期の日本と似た様相

限界に向かう中国の企業債務拡大-バブル期の日本と似た様相

2015年5月12日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル海外

シンガポールの外国人高度人材誘致戦略-この国はいかにして高度人材を集めているか

シンガポールの外国人高度人材誘致戦略-この国はいかにして高度人材を集めているか

2015年5月12日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

進展する人民元の国際化と今後の展望-資本取引の自由化との関係

進展する人民元の国際化と今後の展望-資本取引の自由化との関係

2015年5月7日日本総研フィードバック数:0社会/政治

地域間資金フローにみる地銀統合の可能性-県境・地域を越えた資金流出が再編の引き金に

地域間資金フローにみる地銀統合の可能性-県境・地域を越えた資金流出が再編の引き金に

2015年5月1日日本総研フィードバック数:0キャリアとスキル

保育士不足を考える-幼児期の教育・保育の提供を担う人材供給の在り方

保育士不足を考える-幼児期の教育・保育の提供を担う人材供給の在り方

2015年5月1日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【QE予測シリーズ No.2015-1】2015年1~3月期GDP統計予測

【QE予測シリーズ No.2015-1】2015年1~3月期GDP統計予測

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【全国自治体アンケートNo.2】地方創生―政府戦略に対する首長の判断(2)-地方創生戦略への期待、大都市圏は成長、地方圏は財政支援

【全国自治体アンケートNo.2】地方創生―政府戦略に対する首長の判断(2)-地方創生戦略への期待、大都市圏は成長、地方圏は財政支援

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

アジアマンスリー2015年5月号

Vol.15No.1702015 年 05 月 01 日アジア・マンスリー(ASIA MONTHLY)トピックス1. 見 直 し が 進 む シ ン ガ ポ ー ル の 外 国 人 受 入 策 ( 岩 崎2. 中 国 地 方 政 府 の 債 券 発 行 枠 組 み が 固 ま る ( 佐 野薫里)・・・・・1淳也)・・・・・・・・3各国・地域の経済動向港 民間消費は持ち直し・・・・・・・・・・・・・・・・・・51.香2.フ ィ リ ピ ン 求められる投資環境の一段の改善・・・・・・・・・・・・・

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

「貿易立国」は復活できるか-貿易収支の行方と円安が促す新たな成長モデル

「貿易立国」は復活できるか-貿易収支の行方と円安が促す新たな成長モデル

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【特集 金融と税財政の将来を考える】「出口」局面に向けての非伝統的金融政策運営をめぐる課題

【特集 金融と税財政の将来を考える】「出口」局面に向けての非伝統的金融政策運営をめぐる課題

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

AIIB参加の是非を考える-グローバルな投資構造、開発金融秩序、ガバナンスの観点から

AIIB参加の是非を考える-グローバルな投資構造、開発金融秩序、ガバナンスの観点から

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

貿易黒字定着は期待薄-輸入は早晩持ち直し、輸出の増勢は緩慢にとどまる見込み

No.2015-0032015年4月30日http://www.jri.co.jp貿易黒字定着は期待薄~ 輸入は早晩持ち直し、輸出の増勢は緩慢にとどまる見込み ~(1)2015年3月の貿易収支は2,293億円の黒字となり、2年9ヵ月ぶりの黒字転化。季節調整値でみても、33億円の黒字となり、東日本大震災前の2011年2月以来の黒字に転化。昨年秋以降、円安に伴い、輸出入ともに為替要因が金額の押し上げに寄与した一方、原油安が輸入の契約価格を大幅に押し下げたことが主因(図表1)。また、足許では、春節に伴

2015年4月30日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【特集 金融と税財政の将来を考える】参考図表:「出口」局面に向けての非伝統的金融政策運営をめぐる課題

【特集 金融と税財政の将来を考える】参考図表:「出口」局面に向けての非伝統的金融政策運営をめぐる課題

2015年4月27日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】地域包括ケアにおける住民組織の役割と求められる対応

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】地域包括ケアにおける住民組織の役割と求められる対応

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

中国との貿易です。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】中国の輸入市場における日本のプレゼンスの変化

【特集 アジアの新展開と日本の選択】中国の輸入市場における日本のプレゼンスの変化

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

現代とトヨタの分析です。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】日韓自動車メーカーはアジアの変化にどう対応するか

【特集 アジアの新展開と日本の選択】日韓自動車メーカーはアジアの変化にどう対応するか

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造業についてのレポートです。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】グローバルバリューチェーンの展開とイノベーション政策の方向性

【特集 アジアの新展開と日本の選択】グローバルバリューチェーンの展開とイノベーション政策の方向性

2015年4月24日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

インドネシアの状況です。

【特集 アジアの新展開と日本の選択】インドネシアの金融システム-整備の意義と課題

【特集 アジアの新展開と日本の選択】インドネシアの金融システム-整備の意義と課題

2015年4月21日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【全国自治体アンケートNo.1】地方創生-政府戦略に対する首長の判断(1)-地方創生戦略のあり方について

【全国自治体アンケートNo.1】地方創生-政府戦略に対する首長の判断(1)-地方創生戦略のあり方について

2015年4月20日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】イノベーションによる地方都市の持続性向上

【特集 地方と東京の創生に向けて-これからの「まち・ひと・しごと」を考える】イノベーションによる地方都市の持続性向上

2015年4月15日日本総研フィードバック数:0社会/政治

「地域包括ケアシステム」への評価の視点を整理した「評価プロトコル」を作成~ 平成26年度老人保健健康増進等事業 ~

2015年04月14日各位株式会社日本総合研究所「地域包括ケアシステム」への評価の視点を整理した「評価プロトコル」を作成 ~ 平成26年度老人保健健康増進等事業 ~  株式会社日本総合研究所(本社: 東京都品川区、代表取締役社長: 藤井順輔、以下「日本総研」)は、平成26年度老人保健健康増進等事業の国庫補助を受け、地域包括ケアシステムの取り組みを評価する視点を整理した「評価プロトコル」を作成しました。背景・目的地域包括ケアシステムの実現には、住民をはじめ多様な主体が参画し、サービスを充実させなが

2015年4月14日日本総研★フィードバック数:0社会/政治

株価についてのレポートです。

数字を追う~業種別にみると最近の株価上昇はどう評価できるか

数字を追う~業種別にみると最近の株価上昇はどう評価できるか

2015年4月13日日本総研フィードバック数:0社会/政治

正念場迎える日銀の異次元緩和

正念場迎える日銀の異次元緩和株式会社日本総合研究所 副理事長 湯元健治株価 2 万円超えはデフレ脱却を示唆するか4 月 10 日、日経平均株価が一時的にせよ 15 年振りに 2 万円の大台に乗せ、日本経済の前途には明るいムードが漂い始めたかに見える。強気の株式アナリストは、一時的な調整はあっても、年内 2 万 3000 円台~2 万 5000円台まで上昇が期待できると鼻息が荒い。確かに、2 月以降の株価上昇は、①昨年秋以降、日本経済が再度、回復軌道に乗り始めたこと、②企業業績の改善傾向が続き、今

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ