調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 日本自動車工業会

「日本自動車工業会」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月22日日本自動車工業会フィードバック数:0大型消費/投資

『2016年度自動車国内需要見通し』見直し

ニュースリリース- 2016年09月15日『2016年度自動車国内需要見通し』見直しについて一般社団法人 日本自動車工業会(会長:西川 人、以下 自工会)は、前提としていた消費税率引き上げ時期を延期するとの政府方針が示されたこと等から『2016年度自動車国内需要見通し』の見直しを行った。見直しの結果は別紙のとおり。以上

2016年4月14日日本自動車工業会フィードバック数:0ビジネス

2015年度二輪車市場動向調査

ニュースリリース- 2016年04月08日2015年度二輪車市場動向調査について一般社団法人日本自動車工業会(会長:池 史彦)は、2015年度に実施した二輪車市場動向調査の結果を取りまとめました。本調査は、二輪車市場動向を把握し、今後の需要拡大に向けた取り組みの方向性を検討する目的で、隔年毎に新車購入ユーザーを対象にアンケート調査を行っているものであります(時系列調査)。また、本調査と同時に「保有の阻害要因」や「中古車市場」などに注目したトピック調査も行いました。I.時系列調査結果 新車購入ユー

2016年4月14日日本自動車工業会フィードバック数:0ビジネス

2015年度軽自動車の使用実態調査

ニュースリリース- 2016年04月08日2015年度軽自動車の使用実態調査について一般社団法人日本自動車工業会(会長:池 史彦)は、2015年度に実施した軽自動車使用実態調査の結果を取りまとめました。本調査は、1981年より隔年で実施しており、軽自動車の使用状況や軽自動車ユーザーの生活意識・消費行動の実態から、軽自動車が置かれている位置づけを明らかにし、社会の要望に応えていくことを目的としています。今回の調査では、大きく捉えると以下のような特徴が見られました。1.軽自動車の使用と購買実態軽乗用

2016年4月14日日本自動車工業会フィードバック数:0ビジネス

2015年度乗用車市場動向調査

ニュースリリース- 2016年04月08日2015年度乗用車市場動向調査について一般社団法人日本自動車工業会(会長:池 史彦)は、2015年度に実施した乗用車市場動向調査の結果を取りまとめました。本調査は、単身世帯を含む全国の一般世帯における乗用車の保有、今後の購入意向などを隔年毎に調査し、需要の質的変化の見通しに役立てようとするものであります。今年度は保有状況・使用実態・今後の購入意向等について時系列の動きに主眼を置きました。また、トピックとして次世代自動車・先進安全技術・次世代技術・若年層に

2015年5月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2015年4月

■2015年4月の自動車輸出実績 ニュースリリース四輪車(輸出台数)当月の四輪車輸出台数は379,907台で、前年同月の375,822台に比べると4,085台、1.1%の増加となり、2ヵ月連続で前年同月を上回った。車種別内訳は、

2015年5月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2015年4月

2015年4月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車4月の四輪車生産台数は713,155台で、前年同月の770,591台に比べて57,436台・7.5%の減少となり、10ヵ月連続で前年同月を下回った。4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 592,244台で60,246台・9.2%の減少となり、10ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は359,572台で5,192台・1.4%の減少、小型四輪車は109,299台で26,971台・19.8%の減少、軽四輪車は123,373台で28,

2015年5月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2015年5月号

自動車統計月報 2015年5月号

2015年5月8日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年度の福祉車両販売実績

ニュースリリース- 2015年05月08日2014年度の福祉車両販売実績について2014年度における福祉車両の販売台数は、合計で47,869台・前年度比108.3%と前年度を上回り過去最高となった。25,004台・前年度比 102.6%「昇降シート車・回転シート車」は前年度を若干下回ったものの、「車いす移動車」がこれまでの過去最高2012年度の13,577台を上回る14,013台・前年度比106.2%となったほか、「運転補助装置付車」も前年度を上回ったことにより、普通・小型乗用車全体では25,0

2015年4月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2015年4月号

自動車統計月報 2015年4月号

2015年4月29日日本自動車工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

年度のまとめが含まれます。

自動車生産実績2015年3月

2015年3月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車3月の四輪車生産台数は878,488台で、前年同月の939,823台に比べて61,335台・6.5%の減少となり、9ヵ月連続で前年同月を下回った。3月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−740,236台で65,233台・8.1%の減少となり、9ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は427,346台で3,782台・0.9%の増加、小型四輪車は140,099台で43,185台・23.6%の減少、軽四輪車は172,791台で25,830台

2015年4月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第4四半期および同年累計海外生産統計

ニュースリリース- 2015年04月28日2014年第4四半期および同年累計海外生産統計2014年第4四半期の海外生産台数は、アジア・アフリカ・大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比102.4%の4,495,318台となった。2014暦年(1〜12月)は、大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比104.3%の17,476,219台となった。 以 上

2015年4月9日日本自動車工業会★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場調査です。

2014年度普通トラック市場動向調査

ニュースリリース- 2015年04月09日2014年度普通トラック市場動向調査について一般社団法人 日本自動車工業会(会長:池 史彦)は、2014年度に実施した『普通トラック市場動向調査』の結果をまとめた。この調査は、普通トラックの保有・購入・使用実態、輸送ニーズの変化と対応や、物流を取巻く市場環境の変化を時系列的に捉え、隔年でアンケートを実施しているものである。今回はユーザー・荷主双方の視点により実施し、また以下の把握も併せて行った。燃料費の節減への取り組みドライバー確保状況と今後の見込み安全

2015年4月9日日本自動車工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場調査です。

2014年度小型・軽トラック市場動向調査

ニュースリリース- 2015年04月09日2014年度小型・軽トラック市場動向調査について一般社団法人 日本自動車工業会(会長:池 史彦)は、2014年度に実施した『小型・軽トラック市場動向調査』の結果をまとめた。この調査は、小型・軽トラックユーザーの保有・購入・使用実態などを時系列的に捉え市場構造の変化を把握するためにアンケートを隔年で実施しているものであり、今回は以下の点の把握も行なった。安全意識と先進安全技術環境意識と次世代環境車消費税率5%→8%引き上げの影響農家におけるトラック・バン調

2015年4月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2015年3月号掲載

自動車統計月報 2015年3月号掲載

2015年4月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2015年2月

■2015年2月の自動車輸出実績 ニュースリリース四輪車(輸出台数)当月の四輪車輸出台数は365,855台で、前年同月の366,779台に比べると924台、0.3%の減少となり、3ヵ月ぶりに前年同月を下回った。車種別内訳は、

2015年3月20日日本自動車工業会★★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

2015年度(平成27年度)自動車国内需要見通し (参考:2015暦年自動車国内需要見通し)

I.四輪車1.四輪車総需要の動向2014年度の四輪車総需要は5,275 千台・前年度比92.7 %と見込まれる。内訳は、登録車が3,105 千台・前年度比90.5 %、軽四輪車が2,170 千台・前年度比95.9 %。年度前半の消費税率引き上げに伴い、2013年度の後半に発生した駆け込み需要の反動減により、前年水準を下回った。2015年度については、景気の緩やかな回復が見込まれるものの、軽自動車税増税に伴い2014年度の後半に発生した駆け込み需要の反動減等により、四輪車総需要は4,992 千台・

2015年3月20日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年度「新 自動車取得税・自動車重量税の減免措置」対象台数(販売)

2014年度「新 自動車取得税・自動車重量税の減免措置」対象台数(販売)

2015年2月27日日本自動車工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

日本自動車工業会のレポートです。

環境レポート 2014

ニュースリリース- 2015年02月26日「環境レポート 2014」の発行 一般社団法人 日本自動車工業会(会長:池 史彦)は、環境分野における最新の目標と進捗状況、様々な取り組みをまとめた「環境レポート 2014」を発行した。自動車産業にとって環境対策は重要な活動のひとつであり、地球温暖化対策や大気環境改善、自動車リサイクルの促進等、多岐にわたる取り組みを行っている。当会の主な取り組み(本レポートの3ページ)の概要は以下のとおり。○製品における地球温暖化対策 乗用車の新車販売平均燃費は年々向上

2015年2月27日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2015年2月号

自動車統計月報 2015年2月号

2015年1月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第3四半期・同年累計海外生産統計

ニュースリリース- 2015年01月30日2014年第3四半期・同年累計海外生産統計2014年第3四半期の海外生産台数は、欧州・大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比105.9%の4,269,865台となった。2014年1〜9月は、大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比105.0%の12,980,730台となった。 以 上

2015年1月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2015年1月号

自動車統計月報 2015年1月号

2015年1月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年12月

2014年12月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車12月の四輪車生産台数は766,945台で、前年同月の786,720台に比べて19,775台・2.5%の減少となり、6ヵ月連続で前年同月を下回った。 12月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−649,237台で18,796台・2.8%の減少となり、6ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は361,407台で1,702台・0.5%の減少、小型四輪車は129,678台で18,490台・12.5%の減少、軽四輪車は158,152台で1,3

2014年12月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2014年12月号

自動車統計月報 2014年12月号

2014年12月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年11月

2014年11月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車11月の四輪車生産台数は743,289台で、前年同月の846,270台に比べて102,981台・12.2%の減少となり、5ヵ月連続で前年同月を下回った。 11月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車 − 618,249台で100,884台・14.0%の減少となり、5ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は360,165台で35,302台・8.9%の減少、小型四輪車は121,587台で41,409台・25.4%の減少、軽四輪車は136,4

2014年12月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年11月

■2014年11月の自動車輸出実績 ニュースリリース四輪車(輸出台数)当月の四輪車輸出台数は368,113台で、前年同月の415,997台に比べると47,884台、11.5%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。車種別内訳は、

2014年11月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2014年11月号

自動車統計月報 2014年11月号

2014年11月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年10月

2014年10月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車10月の四輪車生産台数は816,936台で、前年同月の871,570台に比べて54,634台・6.3%の減少となり、4ヵ月連続で前年同月を下回った。10月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車− 683,978台で60,930台・8.2%の減少となり、4ヵ月連続のマイナス。このうち普通車は397,555台で33,917台・7.9%の減少、小型四輪車は140,404台で28,800台・17.0%の減少、軽四輪車は146,019台で1,

2014年11月28日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年10月

■2014年10月の自動車輸出実績 ニュースリリース四輪車(輸出台数)当月の四輪車輸出台数は401,250台で、前年同月の407,709台に比べると6,459台、1.6%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。車種別内訳は、

2014年11月3日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年度上半期(4~9月)の福祉車両販売実績

ニュースリリース- 2014年10月31日2014年度上半期(4〜9月)の福祉車両販売実績について2014年度上半期(4月〜9月)における福祉車両の販売台数は、軽自動車の需要に支えられ堅調に推移し23,264台、前年同期比110.5%と増加した。12,362台・前年同期比3.8%増「車いす移動車」「昇降シート車・回転シート車」ともに増加した。 9,122台・前年同期比25.6%増「昇降シート車・回転シート車」「車いす移動車」が昨年度に引き続き増加した。上半期販売台数で9,000台を超えたのは初め

2014年10月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2014年10月号

自動車統計月報 2014年10月号

2014年10月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第2四半期および上半期累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年10月30日2014年第2四半期および上半期累計海外生産統計2014年第2四半期の海外生産台数は、アフリカ・大洋州地域以外の現地生産が増加したことから、前年同期比106.3%の4,393,657台となった。2014年上半期(2014/1-2014/6)は、大洋州地域以外の現地生産が増加したことから、前年同期比104.5%の8,710,839台となった。■2014年第2四半期実績(単位:台)以 上

2014年9月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年8月

■2014年8月の自動車輸出実績 ニュースリリース四輪車(輸出台数)当月の四輪車輸出台数は322,838台で、前年同月の351,205台に比べると28,367台、8.1%の減少となり、2ヵ月ぶりに前年同月を下回った。車種別内訳は、

2014年9月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2014年9月号

自動車統計月報 2014年9月号

2014年8月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2014年8月号掲載

自動車統計月報 2014年8月号掲載

2014年8月29日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年7月

2014年7月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車7月の四輪車生産台数は894,742台で、前年同月の910,246台に比べて15,504台・1.7%の減少となり、11ヵ月ぶりに前年同月を下回った。7月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−757,523台で18,481台・2.4%の減少となり、11ヵ月ぶりのマイナス。このうち普通車は436,358台で995台・0.2%の増加、小型四輪車は160,751台で19,469台・10.8%の減少、軽四輪車は160,414台で7台・0.0

2014年8月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年第1四半期および2013年度累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年07月31日2014年第1四半期および2013年度累計海外生産統計2014年第1四半期の海外生産台数は、アジア・大洋州地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比102.7%の4,317,170台となった。2013年度(2013年4月〜2014年3月)は、アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年度比106.3%の16,871,224台となった。 以 上

2014年8月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年6月

2014年6月の自動車生産実績 ニュースリリース四輪車6月の四輪車生産台数は857,317台で、前年同月の804,125台に比べて53,192台・6.6%の増加となり、10ヵ月連続で前年同月を上回った。 6月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−727,606台で47,895台・7.0%の増加となり、10ヵ月連続のプラス。このうち普通車は404,153台で20,376台・5.3%の増加、小型四輪車は156,632台で1,978台・1.2%の減少、軽四輪車は166,821台で29,4

2014年7月6日日本自動車工業会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中国事業の状況です。

「クルマと世界」日系自動車メーカー 中国事業概況

「クルマと世界」日系自動車メーカー 中国事業概況

2014年7月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2014年6月号

自動車統計月報 2014年6月号

2014年7月1日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年5月

2014年5月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車5月の四輪車生産台数は774,039台で、前年同月の729,692台に比べて44,347台・6.1%の増加となり、9ヵ月連続で前年同月を上回った。5月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−655,032台で37,873台・6.1%の増加となり、9ヵ月連続のプラス。このうち普通車は362,132台で247台・0.1%の増加、小型四輪車は139,774台で10,526台・8.1%の増加、軽四輪車は153,126台で27,100台・21.

2014年5月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車統計月報 2014年5月号

自動車統計月報 2014年5月号

2014年5月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車生産実績2014年4月

2014年4月の自動車生産実績ニュースリリース四輪車4月の四輪車生産台数は770,484台で、前年同月の745,320台に比べて25,164台・3.4%の増加となり、8ヵ月連続で前年同月を上回った。4月の車種別生産台数と前年同月比は次のとおり。乗用車−652,490台で20,806台・3.3%の増加となり、8ヵ月連続のプラス。このうち普通車は364,764台で4,137台・1.1%の減少、小型四輪車は136,270台で54台・0.04%の減少、軽四輪車は151,456台で24,997台・19.8

2014年5月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年4月

■2014年4月の自動車輸出実績 ニュースリリース四輪車(輸出台数)当月の四輪車輸出台数は375,824台で、前年同月の397,127台に比べると21,303台、5.4%の減少となり、5ヵ月連続で前年同月を下回った。車種別内訳は、

2014年5月9日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年度の福祉車両販売実績について

ニュースリリース- 2014年05月09日2013年度の福祉車両販売実績について2013年度における福祉車両の販売台数は、合計で44,189台・前年度比102.5%と前年度を上回り過去最高となった。24,366台・前年度比 97.0%2013年度は、「車いす移動車」「昇降シート車・回転シート車」「運転補助装置付車」ともに前年度を若干下回り、普通・小型乗用車全体では24,366台・前年度比97.0%となった。 15,471台・前年度比 110.2%2013年度は、「昇降シート車・回転シート車」が前

2014年4月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013年第4四半期・2013暦年累計海外生産統計

ニュースリリース- 2014年04月30日2013年第4四半期・2013暦年累計海外生産統計2013年第4四半期の海外生産台数は、中南米地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比115.9%の4,388,509台となった。2013暦年(1〜12月)は、アフリカ地域を除く全地域において現地生産が増加したことから、前年同期比105.9%の16,756,179台となった。 以 上

2014年4月30日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年3月

■2013年度自動車輸出実績四輪車当年度の四輪車輸出台数は、4,632,178台で、前年度の 4,658,649台に比べると 26,471台、0.6%の減となり、2年ぶりの減少となった。 車種別には、 乗用車 4,026,042台で 0.6%減(-25,310台)、トラック 468,925台で 1.4%減(-6,439台)、バス 137,211台で 4.0%増(+5,278台)であった。 内、ノック・ダウン方式の輸出は、乗用車190,877台(前年度比 2.8%減)、トラック 219,122台(

2014年4月11日日本自動車工業会★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

2013年度二輪車市場動向調査について

ニュースリリース- 2014年04月10日2013年度二輪車市場動向調査について一般社団法人日本自動車工業会(会長:豊田 章男)は、2013年度に実施した二輪車市場動向調査の結果を取りまとめた。本調査は、多様化する二輪車市場の変化を捉えるため、隔年毎に新車購入ユーザーを対象にアンケート調査を行っているものである(時系列調査)。また、本調査と同時にトピック調査として、二輪車市場を取り巻く諸問題についても調べたものである。今年度のトピック調査では、二輪車市場が直面している長期的な需要減少に関わる、「

2014年4月11日日本自動車工業会★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

2013年度乗用車市場動向調査について

ニュースリリース- 2014年04月10日2013年度乗用車市場動向調査について一般社団法人日本自動車工業会(会長:豊田 章男)は、2013年度に実施した乗用車市場動向調査の結果を取りまとめた。本調査は、単身世帯を含む全国の一般世帯における乗用車の保有、今後の購入意向などを隔年毎に調査し、需要の質的変化の見通しに役立てようとするものである。今年度は保有状況・使用実態・今後の購入意向等について時系列の動きに注目することに主眼を置いた。また、トピックとして次世代自動車・先進安全技術や高齢層に注目した

2014年4月11日日本自動車工業会★★フィードバック数:0大型消費/投資

市場データです。

2013年度軽自動車の使用実態調査について

ニュースリリース- 2014年04月10日2013年度軽自動車の使用実態調査について一般社団法人日本自動車工業会(会長:豊田 章男)は、2013年度に実施した軽自動車使用実態調査の結果を取りまとめた。本調査は、1981年より隔年で実施しており、軽自動車の使用状況や軽自動車ユーザーの生活意識・消費行動の実態から、社会の要望に対して軽自動車が置かれている位置づけを明らかにすることを目的としている。今回の調査では、大きく捉えると以下のような特徴が見られた。1.軽自動車の使用と購買実態軽乗用系、軽商用系

2014年3月31日日本自動車工業会フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車輸出実績2014年2月

■2014年2月の自動車輸出実績 ニュースリリース四輪車(輸出台数)当月の四輪車輸出台数は366,779台で、前年同月の390,056台に比べると23,277台、6.0%の減少となり、3ヵ月連続で前年同月を下回った。車種別内訳は、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ