「日本財団」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年10月31日日本財団★フィードバック数:0社会/政治

18歳意識調査

ホーム ニュース プレスリリース 2018年のプレスリリース一覧 日本財団 新成人の考え長期追跡 初回調査 6割が成人年齢引き下げに賛成 2015年の改正公職選挙法で選挙権年齢が20歳から18歳に引き下げられ、翌年の参院選から新たに「18~19歳」が投票に参加しました。民法の改正に伴い2022年4月には成人年齢も18歳に変わります。そこで日本財団では、18歳の若者が何を考え、何を思っているのか、継続して調べる「18歳意識調査」を10月からスタートさせました。次代を担う18歳が政治や社会、仕事、家

2016年9月13日日本財団★★フィードバック数:0社会/政治

自殺意識大規模調査

ホーム ニュース プレスリリース 2016年のプレスリリース一覧 対象4万人超「全国初」自殺意識大規模調査対象4万人超「全国初」自殺意識大規模調査4人に1人が 過去に「本気で自殺したいと思ったことがある」5人に1人が 身近な人を自殺で亡くしている 日本財団は、9月10日「WHO世界自殺予防デー」にあわせて、全都道府県4万人超を対象に初めてとなる自殺意識に関する大規模調査(インターネット調査)を実施しました。その分析結果から見えてきた自殺リスクの実態や自殺対策について、記者発表します。日本の昨年の

2016年4月12日日本財団フィードバック数:0社会/政治

特別養子縁組・里親等に関する認知等の調査

ホーム ニュース お知らせ 2016年のお知らせ一覧 特別養子縁組・里親等に関する認知等の調査結果を公開特別養子縁組・里親等に関する認知等の調査結果を公開 日本財団は、2016年3月に「特別養子縁組・里親等に関する調査」を実施いたしました。本調査は、児童福祉分野における家庭養護の推進を目的に、現状の特別養子縁組や里親制度の認知度や印象等を全国の18〜69歳・男女を対象(回収サンプル数:本調査3,000サンプル)にWEB調査を行ったものです。調査の結果、「特別養子縁組制度」の認知率は45.9%、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ