調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 日経リサーチ

「日経リサーチ」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月23日日経リサーチフィードバック数:0キャリアとスキル

従業員の働きがいが勤務先の売上高にも影響

従業員の働きがいが勤務先の売上高にも影響「働き方改革」を約7万人のデータで支援する「組織活性化診断プログラム」をリリース 2017.04.12  株式会社日経リサーチは、従業員の「働きがい」をバロメーターとして、組織の今の“健康状態”を診断する従業員調査をリニューアルし、「働き方改革」の取り組みをサポートする「組織活性化診断プログラム~働き方改革をサポート~」の販売を開始しました。リニューアルの最大の目玉は、長時間労働、ワークライフバランス、ダイバーシティ、サービス残業、職場の生産性など働き方改

2017年2月26日日経リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

最新版「金融総合定点調査『金融RADAR』」

新生iDeCo加入者、予定含めてもまだ8.7%日経リサーチ、最新版「金融総合定点調査『金融RADAR』」の結果発表 2017.02.21  株式会社日経リサーチは21日、「金融総合定点調査『金融RADAR』」の最新版の結果を発表しました。この調査は生活者の金融に対する意識や世帯における金融行動の実態を総合的に把握するため、日経リサーチが定期的に実施しているもので、前身を含めると30年以上の歴史と実績を持っています。今回の調査は2016年10~11月に首都圏40キロメートル圏内に居住する、20歳以

2017年1月31日日経リサーチフィードバック数:0社会/政治

2017年版「環境経営度調査」

キヤノンが13年ぶりの首位―2017年版「環境経営度調査」取り組み事例集を収録した報告書、集計表データなど発売 2017.01.23 株式会社日経リサーチは2017年版「環境経営度調査」の報告書やベンチマークレポートなど関連商品を1月23日から順次発売します。「環境経営度調査」は環境対策と経営効率の向上を両立させようという企業の取り組みを、グループ内の環境経営推進体制や温暖化対策、資源循環などの指標について評価し、ランキングにまとめたもので、今回で20回目になります。ランキングなど調査結果の一部

2016年11月3日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

企業ブランド大賞2016

日経リサーチアワード「企業ブランド大賞2016」を発表大賞にヤマト運輸、セイコーなど6ブランドを選定 2016.10.26  株式会社日経リサーチは日経リサーチアワード「企業ブランド大賞2016」の表彰6企業ブランドを選定いたしました。日経リサーチアワードは当社が調査会社として収集したデータを広く社会に還元し、役立てていただくために創設したもので、「企業ブランド大賞2016」はアワードの第7弾にあたります。企業ブランドの価値を測定した「日経リサーチ ブランド戦略サーベイ2016」の調査結果をもと

2016年10月15日日経リサーチ★フィードバック数:0大型消費/投資

FinTechの現在地

FinTechの現在地金融総合定点調査「金融RADAR」特別調査から~ 2016.10.07  昨今、IT(情報技術)を利用した新しい金融サービスや金融事業が急速に普及しています。それを支えているのが、いわゆる「FinTech(フィンテック)」です。FinTechとは金融(Finance)と技術(Technology)から生まれた造語で、両者を融合した先進的なサービスが提供されるなど、金融ビジネスの在り方を変える可能性を秘めています。ところで、消費者はFinTechにどれほどの期待を抱いているの

2016年9月4日日経リサーチフィードバック数:0大型消費/投資

金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2016

マイナス金利で相談に行った人、13.7%日経リサーチ「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2016」の結果から 2016.08.29  株式会社日経リサーチは生活者の金融行動・意識の実態を把握する「金融総合定点調査『金融RADAR』特別調査2016」を7月27日から8月2日にかけて実施しました。今回は日銀が今年導入した「マイナス金利政策」や「FinTech」といったテーマに沿った設問を加えて、家計の資産運用意識などを探りました。調査は首都圏40キロメートル圏内の20~74歳の男女を対象にイ

2016年8月11日日経リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

モノ消費に背を向けるゆとり世代は何を求めているのか

モノ消費に背を向けるゆとり世代は何を求めているのか 2016.08.08  いまマーケティングにおいて、「ゆとり世代」にあたる若者が注目されています。彼らは「消費意欲が薄い」、「モノを買わない」世代と呼ばれ、その欲のなさから、若くしてもうすでに現実を悟っているように見えることから、「さとり世代」とも呼ばれています。はたして彼らは本当に消費意欲が薄いのでしょうか。日経リサーチは各世代の価値観やモノの選び方にどのような差があるかを確認できる調査データ「日経リサーチシングルソースデータベース(SSDB

2016年6月22日日経リサーチ★フィードバック数:0マーケティング

ニッポンの店大賞2016

日経リサーチアワード「ニッポンの店大賞2016」を発表コメダ珈琲店、LUSH、ニトリなど6企業ブランドが受賞 2016.06.17  株式会社 日経リサーチは日経リサーチアワード「店舗の魅力で選ぶ~ニッポンの店大賞2016」として、表彰6企業ブランドを選定しましたのでお知らせします。「ニッポンの店大賞2016」は全国26万人以上の消費者が小売業・飲食業の店舗/施設の魅力度を評価した「ストア戦略サーベイ2016」の調査結果をもとに、学習院大学経済学部経営学科教授の上田隆穂氏、青山学院大学大学院国際

2016年5月18日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

「ストア戦略サーベイ」2016年版レポート

総合首位はセブン-イレブン2連覇、ザ・ダイソーが2位、3位にGODIVAが上昇「ストア戦略サーベイ」2016年版レポートを発売! 2016.05.16  株式会社日経リサーチは5月16日、全国26万人の消費者に対する調査データを基に、小売業・飲食業の店舗/施設の魅力度を総合的に評価し、その魅力を高めるのに有効な具体的ヒントを提供する「ストア戦略サーベイ」の2016年版レポートを発売しました。 ストア戦略サーベイは実際の来店者と非来店者という両方の視点から、店舗/施設の魅力を評価する年1回の調査で

2016年5月1日日経リサーチフィードバック数:0企業情報システム

コンプライアンス意識調査

コンプラ問題、企業内で理解は進むが、意識や行動に遅れ日経リサーチ コンプライアンス意識調査 結果まとまる 「職場はコンプラより業績向上優先」が大幅増、否定派を上回る 2016.04.19  コンプライアンス(企業倫理・法令順守)問題に対する認知や理解は企業内で進んでいるが、肝心な従業員の意識や行動はそこまでついて行っていない――。日経リサーチが実施した「コンプライアンス意識調査」でこんな結果が明らかになりました。昨年も東芝や旭化成の子会社など一流企業でコンプライアンスの問題が噴出、トップが辞任に

2016年1月27日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年版「環境経営度調査」

コニカミノルタが2年連続の首位―2016年版「環境経営度調査」取り組み事例集を収録した報告書、集計表データなど発売ベンチマークレポートは新たに建設業編を追加 2016.01.25 株式会社日経リサーチは2016年版「環境経営度調査」の報告書やベンチマークレポートなど関連商品を1月25日から順次発売します。「環境経営度調査」は環境対策と経営効率の向上を両立させようという企業の取り組みを、グループ内の環境経営推進体制や温暖化対策、資源循環などの指標について評価し、ランキングにまとめたもので、今回で1

2015年10月27日日経リサーチ★フィードバック数:0ビジネス

企業ブランド大賞2015

日経リサーチアワード「企業ブランド大賞2015」を発表大賞に日清食品、タニタなど7ブランドを選定 2015.10.27  株式会社 日経リサーチは日経リサーチアワード「企業ブランド大賞2015」の表彰7企業ブランドを選定しましたのでお知らせします。「企業ブランド大賞2015」は当社が調査会社として収集したデータを広く社会に還元し、役立てていただくために創設した日経リサーチアワードの第5弾にあたります。企業ブランド大賞としては昨年に続き2回目です。ブランド戦略サーベイ2015」の調査結果をもとに、

2015年9月28日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

「社名以上に浸透している」企業ロゴマーク

「社名以上に浸透している」企業ロゴマーク:ガリバー、パイロット「社名よりパワーのある」企業ロゴマーク:月桂冠、BMW日経リサーチ・ブランド戦略サーベイ2015(企業ロゴマーク調査) 2015.09.25  株式会社日経リサーチは今年で13回目を迎える企業のブランド力調査「ブランド戦略サーベイ」において、2015年版調査から、ブランドの象徴である企業ロゴマークの価値を評価する調査項目を新たに追加しました。今回はブランド戦略サーベイの測定対象である主要企業570社のうち、許諾が得られた352企業(ブ

2015年5月17日日経リサーチフィードバック数:0社会/政治

「世界暮らし向きDI」2015年4月調査

前回比で全対象国がDI悪化、英14ポイント低下、露は20台に下落日経リサーチの「世界暮らし向きDI」2015年4月調査結果より 2015.05.14  株式会社日経リサーチがアジアを中心とした世界各国の生活実態を探る「世界暮らし向きDI」調査の最新結果(2015年4月実施)がまとまりました。この調査は米国、英国、中国、インド、マレーシア、タイ、ブラジル、ロシアの8カ国に、2014年4月調査から日本、今回からベトナムを加えた計10カ国に住む20~59歳の男女各国約200人ずつにインターネットを通じ

2014年11月27日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」2014年度版

業績・働きやすさ・成長性…トヨタ自動車が初のトップに総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」2014年度版結果発表報告書・ベンチマークレポートの予約受付開始! 2014.11.27 株式会社日経リサーチは総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」2014年度版の調査結果をまとめた報告書を12月下旬から販売します。「NICES」は企業に関係する様々なステークホルダーにとっての「優れた企業」像を探るため、日本経済新聞社・日本経済新聞デジタルメディア・日経リサーチが共同開発した企業評価システムで

2014年11月6日日経リサーチフィードバック数:0社会/政治海外

米国が好調、英印も過去最高更新 中タイは大幅下落も3カ月後は改善見込む

米国が好調、英印も過去最高更新 中タイは大幅下落も3カ月後は改善見込む日経リサーチの「世界暮らし向きDI」2014年10月調査結果より 2014.11.06  株式会社日経リサーチがアジアを中心とした世界各国の生活実態を探る「世界暮らし向きDI」調査の最新結果(2014年10月実施)がまとまりました。この調査は米国、英国、中国、インド、マレーシア、タイ、ブラジル、ロシアの8カ国に、2014年4月調査から日本を加えた計9カ国に住む20~59歳の男女各国約200人ずつにインターネットを通じて生活実感

2014年11月6日日経リサーチ★フィードバック数:0マーケティング

中国、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピンでの調査によるブランドランキングです。

アジアブランド調査2014

アジア6カ国の「買いたい」ブランドを調査 2014.11.05  日経リサーチが実査を担当した「アジアブランド調査2014」の調査結果が、11月5日(水)付の日本経済新聞などに掲載されました。「アジアブランド調査2014」は中国、インド、インドネシア、タイ、ベトナム、フィリピンのアジア6カ国の消費者に、自動車やスマートフォン・携帯電話、テレビなど8つの製品・サービスについて、延べ148のブランドの認知、好感度、購入/利用経験、今後の購入/利用意向、各ブランドのイメージなどをインターネットで聞いた

2014年10月29日日経リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

第8回 企業の品質経営度調査

コニカミノルタが初の首位!「第8回 企業の品質経営度調査」品質重視経営をサポートする「ベンチマーク支援サービス」の受け付け開始 2014.10.27  株式会社日経リサーチは、一般財団法人日本科学技術連盟による「企業の品質経営度調査」の第8回調査結果と分析ノウハウを活用し、企業の品質重視経営の取り組みをサポートする「品質経営度調査ベンチマーク支援サービス」第8回調査版を2014年11月中旬から販売します。●「企業の品質経営度調査」とは「企業の品質経営度調査」は日本企業の競争力の源泉である「品質」

2014年10月6日日経リサーチフィードバック数:0キャリアとスキル

2014年版「人を活かす会社」調査

SCSKが初の首位!2014年版「人を活かす会社」調査調査結果を企業施策に活かす「働き+(プラス)」の予約受付も開始 2014.10.06 株式会社日経リサーチは人材の多様化や能力を引き出す環境作りなど「人を活かす」取り組みを進める企業をランキング形式で評価する「人を活かす会社」調査の2014年版の結果を発表しました。また、これに併せて、同調査の集計結果をベースとした人材活用施策評価サービス「働き+(プラス)」の2014年版ベーシックレポートとデータ集の販売を2014年11月上旬から開始します。

2014年9月17日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

ブランド戦略サーベイ2014

マイクロソフトが首位返り咲き!企業ブランド調査 アップルジャパンは2位に後退、電機大手の復調傾向続く「ブランド戦略サーベイ2014」発売 2014.09.17  株式会社日経リサーチは17日、主要企業570社のブランド力などを測定した「ブランド戦略サーベイ」の2014年度版レポートを発売しました。注目の総合ランキングは昨年3位に後退した日本マイクロソフトがアップルジャパンを僅差で抑えて首位に返り咲きました。また、昨年に続き家電・AV機器メーカーが復調を示し、トップ10に3社が入りました。「ブラン

2014年8月19日日経リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

「世界暮らし向きDI」2014年7月調査

タイと英国の好調さ目立つ 米露は下落するも、各国上昇基調日経リサーチの「世界暮らし向きDI」2014年7月調査結果より 2014.08.07  株式会社日経リサーチがアジアを中心とした世界各国の生活実態を探る「世界暮らし向きDI」調査の最新結果(2014年7月実施)がまとまりました。この調査は米国、英国、中国、インド、マレーシア、タイ、ブラジル、ロシアの8カ国に、前回から日本を加えた計9カ国に住む20~59歳の男女各国約200人ずつにインターネットを通じて生活実感を尋ねるもので、現在と3カ月後の

2014年8月3日日経リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

震災に負けない東北牛肉のブランド力

震災に負けない東北牛肉のブランド力~日経MJ 「国産ブランド牛肉に関するバイヤー調査」から~ 2014.07.31  日経リサーチは百貨店、スーパーで牛肉仕入れ担当バイヤーを対象に「国産ブランド牛肉」の評価を不定期に調査し、ランキングを日経MJに掲載している。2009年3月、12年4月、13年7月の結果と消費動向などから、東北のブランド牛が東日本大震災後の落ち込みから回復した要因を考察する。12年の下落には放射能の影響も 上位10ブランドの評価順位の推移を図表1に示した。東北のブランド牛で、全国

2014年6月4日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

商業施設の集客力、首都圏は伊勢丹新宿店が連覇! 関西も阪急うめだ本店が2期連続首位

商業施設の集客力、首都圏は伊勢丹新宿店が連覇! 関西も阪急うめだ本店が2期連続首位「商圏センサス」2014年春調査のデータ提供を開始 2014.06.03  株式会社日経リサーチは3日、商業施設の利用実態調査「首都圏センサス」と「関西センサス」の最新調査データの提供を開始しました。東西主要施設の利用率に基づく集客力ランキングのトップは首都圏が伊勢丹新宿店、関西が阪急うめだ本店で、どちらも2期連続首位になりました。ランキングや各施設の詳細なデータは、両センサスの最新版をご参照ください。「商圏センサ

2014年5月28日日経リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中国で苦戦する日本車と消費者の評価

この情報はログインしてご覧ください。すでに会員登録済みの方は下記のログインフォームよりログインしてください。 会員登録(無料)について詳しくはこちらをご覧下さい。

2014年5月21日日経リサーチフィードバック数:0ライフスタイル海外

新・新興国 カンボジア、消費生活の実態~プノンペン生活者の暮らし調査より~

新・新興国 カンボジア、消費生活の実態 2014.05.20  中国やタイに続くアジアの「新・新興国」として注目度が増すカンボジア・ラオス・ミャンマー。急速な経済成長が期待され、頭文字を取って「CLM」と呼ばれる。 日経リサーチは2012年にミャンマー最大の都市ヤンゴンで生活実態調査を実施したのに続き、13年6月にカンボジアの首都プノンペンとラオスの首都ビエンチャンで定性的な家庭訪問調査を実施。日常生活の様子や所有物、生活意識などをヒアリングした。10月にはプノンペンで25~34歳の男女を対象に

2014年5月9日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

ストア戦略サーベイ2014

モスバーガー、店舗の魅力度で2年連続総合首位に!26万人が評価!来店意向、購入・利用意向ではザ・ダイソーがトップ 2014.05.09  株式会社日経リサーチは9日、全国26万人以上の消費者が、小売業・飲食業の店舗/施設の魅力度「場力(ばぢから)」を評価した「ストア戦略サーベイ」の2014年版レポートを発売しました。「ストア戦略サーベイ」は小売業や飲食業のお客様の「来店行動」や「購買行動」に焦点をあて、店舗/施設の魅力度を総合的に評価する年1回の調査です。今回も20業種360ブランドを測定しまし

2014年1月27日日経リサーチフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2014年版「環境経営度調査」

東芝が2連覇達成――2014年版「環境経営度調査」報告書大幅リニューアル・分析レポート新発売 2014.01.27 株式会社日経リサーチは2014年版「環境経営度調査」の報告書やベンチマークレポートなど関連商品を1月27日から順次発売します。「環境経営度調査」は環境対策と経営効率の向上を両立させようという企業の取り組みを、グループ内の環境経営推進体制や温暖化対策、資源循環などの項目について評価し、ランキングにまとめたもので、今回で17回目になります。ランキングなど調査結果の一部は1月26日(日)

2013年12月11日日経リサーチフィードバック数:0社会/政治

東横線・副都心線直通運転の影響は

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年11月29日日経リサーチフィードバック数:0ビジネス

総合企業ランキング「NICES(ナイセス)」2013年度版

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年11月24日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

関西で突出した「梅田」の集客力を探る

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年11月15日日経リサーチ★フィードバック数:0社会/政治

電話の利用状況と投票行動との関係です。

非固定電話派は投票に行かない!?「携帯限定層」の規模と特徴

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年11月7日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

【コラム】「力」はマイクロソフト、「勢い」は日清オイリオ 「ブランドX-ブランド戦略サーベイ10年分析<2004-13>」から(2)

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年10月25日日経リサーチ★フィードバック数:0マーケティング

スポーツ用品ブランドの比較です。

スポーツ用品各社、快走続く「ブランド戦略サーベイ2013」から(4)

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年10月23日日経リサーチフィードバック数:0社会/政治

つぶやく人数が多い政党ほど得票数も多い 参院選ツイッター分析で高い相関関係が判明

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年10月11日日経リサーチ★フィードバック数:0デジタル家電

パナソニック、東芝、ソニー、シャープを見ています。

電機メーカー4社、明暗クッキリ

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年10月9日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

10年間でブランド評価が最高の企業は?

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年10月4日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

アップル、初の首位!ヤマト運輸が2位に 「ブランド戦略サーベイ2013」から 1

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年10月4日日経リサーチフィードバック数:0マーケティング

ブランド力の上昇度、花王が1位! 「ブランド戦略サーベイ2013」から 2

ホームサービス選ばれる理由コラムニュース企業情報採用情報日経リサーチアワード日経電話世論調査調査にご協力いただく皆様へ調査・統計用語集よくあるご質問個人情報保護方針プライバシーポリシーこのサイトについてサイトマップ>twitter

2013年8月23日日経リサーチ★フィードバック数:0マーケティング

今後四半期ごとに調査を継続するとのことです。

世界8カ国の生活実感「暮らし向きDI」

この情報はログインしてご覧ください。すでに会員登録済みの方は下記のログインフォームよりログインしてください。 会員登録(無料)について詳しくはこちらをご覧下さい。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ