「朝日大学」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月1日朝日大学フィードバック数:0キャリアとスキル

2016.02 サラリーマン、OLの昼食事情~意識編~

サラリーマン、OLの昼食事情に関するマーケティングデータ~意識 編~朝日大学マーケティング研究所調査概要P.1■調査手法:WEBリサーチ■調査期間:2016年1月22日(月)~1月27日(水)■調査対象:首都圏在住の20歳~59歳■有効回答:423名【内訳】男性合計20代51名30代20代54名56名30代55名40代54名40代51名50代54名50代50名215名女性210名1.勤務中の昼食を自席で摂ることについてP.2• 約3割(29.4%)が勤務中の昼食を「いつも自席で食べる」とした。自

2016年4月1日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2016.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2016データ編~

メディアの媒体別利用率に関するマーケティングデータ 2016年2月朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2016年2月18日(木)~2月26日(金)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成22年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答1,108名属性男性女性10代62名60名20代88名80名30代113名111名40代104名98名50代93名93名60代98名108名計558名550名1メディアの媒体別利用率(閲読

2016年4月1日朝日大学フィードバック数:0キャリアとスキル

2016.02 サラリーマン、OLの昼食事情~実態編~

サラリーマン、OLの昼食事情に関するマーケティングデータ~実態 編~朝日大学マーケティング研究所調査概要P.1■調査手法:WEBリサーチ■調査期間:2016年1月22日(月)~1月27日(水)■調査対象:首都圏在住の20歳~59歳■有効回答:423名【内訳】男性合計20代51名30代20代54名56名30代55名40代54名40代51名50代54名50代50名215名女性210名1.勤務中に摂る昼食の頻度についてP.2• 勤務中に昼食を摂らないことがあるとしたのは、約2割(19.5%)であった。

2016年4月1日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2016.03 メディア接触行動と生活意識・消費行動~2016基本データ編~

メディア接触行動と生活意識・消費行動に関するマーケティングデータ~基礎データ編 2016年3月~朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2016年2月18日(木)~2月26日(金)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成22年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答1,108名属性男性女性10代62名60名20代88名80名30代113名111名40代104名98名50代93名93名60代98名108名計558名550名

2015年6月7日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

具体的な媒体ごとの接触状況です。

2015.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2015データ編~

2015.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2015データ編~

2015年6月7日朝日大学★★フィードバック数:0マーケティング

メディア接触についてのまとまった調査です。

2015.03 メディア接触行動と背活意識・消費行動~2015基本データ編~

2015.03 メディア接触行動と背活意識・消費行動~2015基本データ編~

2015年3月8日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

買物の付添についての調査です。

2015.03 付き添い消費~商品選択時における外部意見の影響編~

付き添い消費に関するマーケティングデータ~商品選択時における外部意見の影響 編~朝日大学マーケティング研究所調査概要P.1■調査手法:WEBリサーチ■調査期間:2015年2月12日(木)~2月13日(金)■調査対象:首都圏在住の30歳~69歳の既婚者で配偶者が同居している層■有効回答:410名【内訳】男性合計30代50名40代30代50名50名40代52名50代51名50代52名60代53名60代52名204名女性206名※本WEBリサーチでは 小物 については、「身の回りの小物(靴、バッグ、財

2015年2月22日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

買い物についての調査です。

2015.02 付き添い消費~買い物行動の実態編~

2015.02 付き添い消費~買い物行動の実態編~

2015年1月18日朝日大学★フィードバック数:0デジタル家電

マンガ、雑誌、一般書籍、新聞の違いです。

2015.01 電子書籍~書籍種別の特性編~

2015.01 電子書籍~書籍種別の特性編~

2014年12月29日朝日大学★フィードバック数:0デジタル家電

電子書籍利用についての調査です。

2014.12 電子書籍~利用の現状編~

2014.12 電子書籍~利用の現状編~

2014年10月5日朝日大学★フィードバック数:0ライフスタイル

自身での手作りについての調査です。

2014.10 手作り志向~ショップ、ネットの活用編~

2014.10 手作り志向~ショップ、ネットの活用編~

2014年9月28日朝日大学★フィードバック数:0ライフスタイル

自身での手作りについての調査です。

2014.09 手作り志向~実践状況編~

手作り志向に関するマーケティングデータ~実践状況 編~朝日大学マーケティング研究所調査概要P.1■調査手法:WEBリサーチ■調査期間:2014年9月10日(水)~9月12日(金)■調査対象:・首都圏在住の20歳~59歳■有効回答:408名【内訳】男性合計20代50名30代20代50名50名30代51名40代53名40代51名50代52名50代51名205名女性203名■「手作り」の定義原料や材料から加工する手作り、既製品に手を加える手作り、キットを組み立てる手作りなど、これらのどの方法も「手作り

2014年8月24日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

食料品の通販利用についての調査です。

2014.08 食料品の通販~テレビのネット通販への影響編~

食料品の通販に関するマーケティングデータ~テレビのネット通販への影響編~朝日大学マーケティング研究所調査概要■ 調査方法Webアンケート■ 調査期間2014年6月20日(金)~6月23日(月)■ 調査対象首都圏在住の30歳~69歳男女で、かつ、最近1年以内に食料品(健康食品・健康飲料を除く)を通販で購入した人■ 有効回答合計400名(均等割付)年代男性女性30~39歳50名50名40~49歳50名50名50~59歳50名50名60~69歳50名50名合計400名400名※「お取り寄せ」の定義:全

2014年7月13日朝日大学★フィードバック数:0ライフスタイル

お取り寄せについての調査です。

2014.06 食料品の通販~お取り寄せ編~

2014.06 食料品の通販~お取り寄せ編~

2014年6月15日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

マーケティング調査です。

2014.06 既婚男性の独り行動~休日編~

2014.06 既婚男性の独り行動~休日編~

2014年5月25日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

マーケティング調査です。

2014.05 既婚男性の独り行動~平日編~

2014.05 既婚男性の独り行動~平日編~

2014年3月9日朝日大学★★フィードバック数:0マーケティング

メディア接触についてのまとまったデータです。

2014.02 メディア接触行動と生活意識・消費行動~2014基本データ編~

メディア接触行動と生活意識・消費行動に関するマーケティングデータ~基礎データ編 2014年2月~朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2014年2月7日(金)~2月17日(月)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳~69歳男女■抽出条件平成22年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答1,010名属性男性女性10代45名44名20代70名67名30代103名107名40代109名94名50代89名82名60代93名107名計509名501名1

2014年3月2日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

個別のメディアの利用率が出ています。

2014.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2014データ編~

2014.02 メディアの媒体別利用率(閲読率)~2014データ編~

2014年1月19日朝日大学フィードバック数:0ビジネス

2014.01 「朝活」の実態と消費行動~「朝活」の実践内容編~

「朝活」の実態と消費行動に関するマーケティングデータ~「朝活」 の実践内容 編~朝日大学マーケティング研究所調査概要P.1■調査手法:WEBリサーチ■調査期間:2013年12月3日(火)~12月12日(木)■調査対象:・首都圏在住の20歳~59歳の男女・仕事のある日の朝、9時前までに起き、かつ、10時までに家を出る層■有効回答:432名【内訳】男性合計20代50名30代20代54名56名30代60名40代54名40代54名50代51名40代53名211名女性合計221名■「朝活」とは・・・仕事の

2013年12月24日朝日大学★フィードバック数:0キャリアとスキル

朝活の調査です。

2013.12 「朝活」の実態と消費行動~「朝活」の実践状況編~

2013.12 「朝活」の実態と消費行動~「朝活」の実践状況編~

2013年12月8日朝日大学★フィードバック数:0マーケティング

具体的な名称は伏せられています。

2013.11 企業ブランド(好感度)~テレビ局イメージ編~

企業ブランド(好感度)に関するマーケティングデータ~テレビ局イメージ編~朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2013年10月11日(金)~10月12日(土)■調査対象首都圏在住の13歳~69歳男女(テレビをまったく見ない人を除く)■有効回答合計950名(平成22年国勢調査に合わせて割付)年代男性(M)女性(F)T層(13~19歳)37名37名1層(20~34歳)123名116名2層(35~49歳)158名144名3層(50~69歳)166名169名合計484名

2013年10月6日朝日大学★フィードバック数:0ライフスタイル

コンビニでのコーヒー購入についての調査です。

2013.10 外出先で買うコーヒー~コンビニコーヒーの利用状況編~

2013.10 外出先で買うコーヒー~コンビニコーヒーの利用状況編~

2013年9月16日朝日大学★フィードバック数:0ライフスタイル

コーヒーの購入についての調査です。

2013.09 外出先で買うコーヒー~利用実態編~

2013.09 外出先で買うコーヒー~利用実態編~

2013年6月23日朝日大学★フィードバック数:2デジタル家電

デジタル機器の購買におけるブランドの影響を見ています。

2013.06 ブランド購入~IT機器のブランド消費編~

2013.06 ブランド購入~IT機器のブランド消費編~

2013年6月2日朝日大学★フィードバック数:3マーケティング

購買におけるブランド意識を見ています。

2013.05 ブランド購入~ブランド消費の現況編~

2013.05 ブランド購入~ブランド消費の現況編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:1マーケティング

2003.07 衝動買い(1)

衝動買いに関するマーケティングデータ≪第1弾 衝動買いをすることが多いタイプ≫朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法 ■調査期間 ■調査対象WEBアンケート 2003年7月11日(金)〜2003年7月25日(金) ①首都圏在住者 ②10代〜60代の女性 ※ファッション、化粧品、雑貨(日常品以外)の買い物に限定 655名10代 20代 30代 40代 50代 110名 132名 109名 123名 100名 60代 81名■有効回答■本文中使用のG感性について (詳しくは、http://w

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:1エンタテインメント

2004.08 テレビ番組の好感度

2004.08 テレビ番組の好感度

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2008.09 サービス提供企業の好感度~2008データ編~

サービス提供企業の好感度(Qレート)に関するマーケティングデータ朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2008年9月1日(月)∼9月5日(金)■調査対象東京を中心とする半径70km圏に在住の10歳∼69歳男女■抽出条件平成17年度国勢調査に基づき、性年代別に割付■有効回答2,193名属性男性女性10代117名112名20代193名186名30代232名230名40代189名190名50代205名205名60代166名168名計1,102名1,091名1サービス提

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0エンタテインメント

2003.04 カラオケBOX

カラオケBOXにおける若者行動と意識に関するマーケティングデータ《簡易版》朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法デプスインタビュー(個別面接法)■調査期間2002年10月17日(木)∼10月22日(火)■調査対象愛知、岐阜在住の高校生、大学生、社会人で、カラオケBOX利用者①週1回以上利用者(ヘビーユーザー)②月1回程度の利用者(ミドルユーザー)■調査数8名■調査項目・顧客の日常行動・来店意識、来店目的、来店頻度・店舗選択要因・情報源・店内での行動(歌う回数、順番、選曲の仕方、歌い方)・

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0大型消費/投資

2006.10 銀行窓口・ATMでの待ち時間(1)

銀行窓口・ATMでの待ち時間に関するマーケティングデータ∼第1弾∼朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2006年9月29日(金)∼10月3日(火)■調査対象首都圏在住の18歳∼69歳男女■有効回答750名男性18∼29歳30∼39歳40∼49歳50∼59歳60∼69歳合計7474757676375女性767480727337511.窓口・ATMの利用状況銀行窓口を利用するのは60代、コンビニATMを利用するのは30代以下の若者層に多い■普段、銀行窓口を「よく利

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2010.11 未婚女性のおしゃれ消費と意識~消費行動編~

未婚女性のおしゃれ消費と意識に関するマーケティングデータ~消費行動編~朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2010年10月29日(金)~11月5日(金)■調査対象首都圏在住の20歳~34歳の未婚女性■有効回答合計330名(均等割付)年代未婚女性20~24歳110名25~29歳110名30~34歳110名合計330名参考:手取りの個人年収(親からの仕送り・アルバイト等含む)100万円未満500万~600万円未満0%全体100万~200万円未満600万~1000万

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:1デジタル家電

2012.05 テレビ視聴行動~テレビのインターネット接続編~

2012.05 テレビ視聴行動~テレビのインターネット接続編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2005.03 家事代行~収納/整理の代行編~

2005.03 家事代行~収納/整理の代行編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2003.06 主婦の惣菜購入

中食に関するマーケティングデータ《簡易版》朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法WEBアンケート■調査期間2003年6月13日(金)∼2003年6月17日(火)■調査対象①首都圏在住者②20代∼40代の既婚女性③月1回以上惣菜を買う人惣菜・・・家で食べるために買うものに限定(おにぎり、お弁当は除く)546名■有効回答■備考20代149名30代208名40代189名惣菜の購入場所として、スーパー、コンビニ、地元個人商店、弁当屋・惣菜屋(チェーン店)、デパートを調査(※弁当屋・惣菜屋(チェー

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0デジタル家電

2012.03 テレビ視聴行動~録画・BS放送視聴編~

2012.03 テレビ視聴行動~録画・BS放送視聴編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2011.06 家事代行~ハウスクリーニング編~

2011.06 家事代行~ハウスクリーニング編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2007.12 ペットに対する意識と消費行動

2007.12 ペットに対する意識と消費行動

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0キャリアとスキル

2011.04 就労意識と習い事~習い事、スクーリング編~

2011.04 就労意識と習い事~習い事、スクーリング編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2006.12 スーパーマーケットの顧客満足(1)

2006.12 スーパーマーケットの顧客満足(1)

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2010.09 サービス提供企業の好感度~2010データ編~

2010.09 サービス提供企業の好感度~2010データ編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2003.03 男性の美容意識

2003.03 男性の美容意識

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2011.06 主婦の生活スタイル~子供による主婦の個人行動制約解消後の生活スタイル編~

2011.06 主婦の生活スタイル~子供による主婦の個人行動制約解消後の生活スタイル編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:1モバイル

2013.03 スマートフォンの利用と消費行動の変化~利用実態編~

2013.03 スマートフォンの利用と消費行動の変化~利用実態編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0デジタル家電

2010.06 地上波デジタル放送への移行~メインテレビとサブテレビの比較~

2010.06 地上波デジタル放送への移行~メインテレビとサブテレビの比較~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2012.11 女性の美容意識と行動~美容全般編~

2012.11 女性の美容意識と行動~美容全般編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0デジタル家電

2011.08 地デジ移行後の視聴行動

地デジ移行後の視聴行動に関するマーケティングデータ朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法Webアンケート■調査期間2011年8月30日(火)~8月31日(水)■調査対象首都圏在住の13歳~69歳男女で、以下の条件にあてはまる人・自宅に地上波デジタル対応のテレビがある※ただし、テレビをまったく見ない人は除く■有効回答合計480名(均等割付)年代男性女性13~19歳40名40名20~29歳40名40名30~39歳40名40名40~49歳40名40名50~59歳40名40名60~69歳40名4

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2007.06 家族での外食~休日編~

家族での外食に関するマーケティングデータ∼休日編∼朝日大学マーケティング研究所調査概要■調査方法■調査期間Webアンケート2007年6月13日(水)∼6月14日(木)■調査対象愛知、三重、岐阜、静岡在住の30歳∼59歳・既婚男女■有効回答300名男性30代40代50代合計494952150女性515049150同居している子供の有無(N=300)世帯構成(N=300)その他, 4.03世代同居,21.7夫婦世帯のみ, 17.3なし, 20.3夫婦と子供の世帯, 57.0あり, 79.711.休日

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0ライフスタイル

2011.02 家事代行~収納・整理編~

2011.02 家事代行~収納・整理編~

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0エンタテインメント

2005.09 テレビドラマのヒット要因

2005.09 テレビドラマのヒット要因

2013年5月16日朝日大学フィードバック数:0マーケティング

2011.10 インターネット動画配信サービス

2011.10 インターネット動画配信サービス

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ