調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 東京商工会議所

「東京商工会議所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月22日東京商工会議所フィードバック数:0ビジネス

「会員企業の防災対策に関するアンケート」2017年調査

「会員企業の防災対策に関するアンケート」2017年調査結果を取りまとめました 平成29年6月7日東京商工会議所地域振興部東京商工会議所(三村明夫会頭)は、災害対策委員会(委員長=山田隆持・NTTドコモ顧問)において、会員企業における帰宅困難者対策やBCPの策定状況等の防災対策の実態を把握するために標記アンケート調査を実施し、このたび調査結果がまとまりましたのでお知らせします。調査結果のポイントは以下のとおりです。 【調査結果のポイント】● 帰宅困難者対策条例の認知度は64.4%で、過去3回の調

2017年6月20日東京商工会議所フィードバック数:0キャリアとスキル

平成29年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査

平成29年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査結果について 平成29年6月6日東京商工会議所人材・能力開発部 研修センター 東京商工会議所は、「新入社員ビジネス基礎講座」(3月31日~4月14日開催)に参加した中堅・中小企業の新入社員1,042名を対象に行った意識調査結果を別紙の通りとりまとめた。(有効回答1,042名、100.0%)調査結果概要は次のとおり。 【調査概要】1.就職活動は順調だったか⇒「順調」「ほぼ順調」の回答が6割弱。昨年に続き、依然として学生の売り手市場が続いている2.就

2017年3月14日東京商工会議所フィードバック数:0ビジネス

中小企業の経営課題に関するアンケート

「中小企業の経営課題に関するアンケート結果」について 平成29年3月7日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業委員会(大久保秀夫副会頭、フォーバル会長)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。本調査は、中小企業が抱える経営課題を、「売上」「事業コスト」「経営資源」の視点から検証したものです。また、中小企業経営者の高齢化に伴い「事業承継」が喫緊の課題となっていることから、事業承継の現状と課題について併せて調査しました。 【調査結果の主なポイント】

2017年3月10日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査結果を取りまとめました 平成29年3月2日東京商工会議所地域振興部東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業を中心とする会員企業の足元の状況を把握することを目的として、このたび標記調査結果を取りまとめました。 労働力減少が確実となる中、個々の企業の生産性向上こそが日本の経済成長の原動力となりますが、中小企業の経営基盤は脆弱であり、生産性は大企業の平均値を大きく下回る状況です。 このような中、今期、当所では生産性向上委員会(委員長=ライオン(株)相

2017年3月9日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査結果を取りまとめました 平成29年3月2日東京商工会議所地域振興部東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業を中心とする会員企業の足元の状況を把握することを目的として、このたび標記調査結果を取りまとめました。 労働力減少が確実となる中、個々の企業の生産性向上こそが日本の経済成長の原動力となりますが、中小企業の経営基盤は脆弱であり、生産性は大企業の平均値を大きく下回る状況です。 このような中、今期、当所では生産性向上委員会(委員長=ライオン(株)相

2017年1月24日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果2016年度10~12月期

業況DIの推移(前年同期比・全業種)0-5 ▲ 3.5東商けいきょう集計結果2016年度10~12月期▲ 5.52016年12月13日中 小 企 業 部(中小企業の景況感に関する調査)▲ 7.3▲ 10.3-10東京の景況は一部持ち直しがみられる。先行きは改善の見込み。-15~売上・採算は改善。BtoB取引を中心に回復がみられる。~業況DIの推移(前年同期比・全業種)前年同期0-5前回見通し▲ 8.5▲ 7.4-10-15-20▲ 15.9▲ 13.6▲ 11.7現在は認めておらず、将来的にも認

2016年12月24日東京商工会議所フィードバック数:0ビジネス

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年10-12月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年10-12月期 平成28年12月13日東京商工会議所中小企業部東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、2016年11月4日から11月15日まで、対象は東京23区の中小企業2,509社。調査はWEB、FAXおよび聴き取りで行い、回答数は783社(回答率31.2%)。今回は、付帯調査として「従業員の兼業・副業」を併せて実施しております。 【東京の景況

2016年10月5日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年7~9月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年7~9月期 平成28年9月27日東京商工会議所中小企業部東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、2016年8月20日から9月1日まで、対象は東京23区の中小企業2,408社。調査はFAXおよび聴き取りで行い、回答数は764社(回答率31.7%)。今回は、付帯調査として「賃金の動向」を併せて実施しております。 【東京の景況は低下傾向続く。回復を見込

2016年6月28日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年4~6月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年4~6月期 平成28年6月21日東京商工会議所中小企業部東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、2016年5月21日から6月1日まで、対象は東京23区の中小企業2,545社。調査はFAXおよび聴き取りで行い、回答数は813社(回答率31.9%)。今回は、付帯調査として「設備投資の動向」を併せて実施しております。 【東京(中小企業)の景況は横ばい圏

2016年5月30日東京商工会議所★★フィードバック数:0社会/政治

「会員企業の防災対策に関するアンケート」2016年調査

「会員企業の防災対策に関するアンケート」2016年調査結果を取りまとめました 平成28年5月25日東京商工会議所地域振興部東京商工会議所(三村明夫会頭)は、震災対策特別委員会(委員長=佐々木隆副会頭・ジェイティービー相談役)において、会員企業における帰宅困難者対策やBCPの策定状況等の防災対策の実態を把握するために標記アンケート調査を実施し、このたび調査結果がまとまりましたのでお知らせします。調査結果のポイントは以下のとおりです。 【調査結果のポイント】● 帰宅困難者対策条例の認知度は67.2

2016年4月4日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年1~3月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2016年1~3月期 平成28年3月23日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、2016年2月19日から3月1日まで、対象は東京23区の中小企業2,437社。調査はFAXおよび聴き取りで行い、回答数は835社(回答率34.3%)。今回は、付帯調査として「採用の動向について」を併せて実施しております。 【東京(中小企業)の景況は横

2016年3月16日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

生産性向上を図るための設備投資に関するアンケート調査

「生産性向上を図るための設備投資に関するアンケート調査」報告書の公表について 平成28年3月11日東京商工会議所産業政策第一部 東京商工会議所(三村明夫会頭)の中小企業の生産性向上を図るための経営実態の調査研究会(岡田浩一座長:明治大学経営学部教授)では、中小企業の生産性向上を図るための設備投資に関する実態を把握するため標記調査を実施し、このたび報告書を取りまとめましたので、お知らせします。本調査は、都内5,000者を対象に実施(回答数758者、回収率15.2%)し、製造業が6割弱、従業員数が

2016年3月15日東京商工会議所★フィードバック数:0ビジネス

中小企業の経営課題に関するアンケート

「中小企業の経営課題に関するアンケート結果」について 平成28年3月10日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業委員会(石井卓爾委員長、三和電気工業株式会社社長)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。本調査は、中小企業の経営状況や課題、設備投資の動向などに加え、「TPPへの期待」や「軽減税率導入への課題」などを調査したものです。【調査結果の主なポイント】【収益状況】 (報告書P8)・「黒字」「収支トントン」で併せて8割が採算を確保しているが、

2016年1月18日東京商工会議所フィードバック数:0マーケティング

外国人買い物客実態調査

「外国人買い物客実態調査」の結果について 平成28年1月13日東京商工会議所世田谷支部 東京商工会議所世田谷支部(大場信秀会長)は外国人買い物客実態調査実行委員会(委員長=本杉香/小売・飲食分科会長)において、世田谷区内事業者の外国人買い物客への対応状況の実態を把握するために標記アンケート調査を実施し、調査結果をまとめました。 調査の背景 2020年の東京オリンピック・パラリンピックの開催決定以降、東京を訪れる外国人観光客が急増しており、その消費を取り込むことで売上を大きく伸ばしている企業もみ

2015年12月18日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2015年10~12月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)2015年10~12月期 平成27年12月15日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、2015年11月6日から11月13日まで、対象は東京23区の中小企業2,443社。調査はFAXおよび聴き取りで行い、回答数は857社(回答率35.1%)。今回は、付帯調査として「外国人旅行者の増加に伴う直接的・間接的影響について」を併せて実施し

2015年8月6日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

企業における教育支援活動等に関する調査

「企業における教育支援活動等に関する調査結果」について 平成27年8月5日東京商工会議所人材支援センター 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、若者・産業人材育成委員会(委員長:前田新造副会頭・株式会社資生堂相談役)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。本調査では、東商として初めて、会員企業の「大学生を対象とした職場体験(インターンシップ等)」の実施状況を明らかにしたほか、教育支援活動については、平成18年から継続的に実態把握を行っています。なお、本調査結果を踏まえ、中小企業

2015年6月2日東京商工会議所★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京商工会議所の調査です。

平成27年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査

平成27年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査結果について 平成27年6月1日東京商工会議所人材・能力開発部 研修センター 東京商工会議所は、「新入社員ビジネス基礎講座」(3月31日~4月9日開催)に参加した中堅・中小企業の新入社員949名を対象に行った意識調査結果を別紙の通りとりまとめた。(有効回答948名、99.9%)調査結果概要は次のとおり。 【調査概要】1.就職活動は順調だったか⇒全体には顕著な改善傾向が続く(「順調だった」「ほぼ順調だった」の合計、50.8%)が、高卒・専門学校卒よ

2015年3月13日東京商工会議所★★フィードバック数:0ビジネス

東京商工会議所の調査です。

中小企業の法務対応に関する調査

『「中小企業の法務対応に関する調査」結果』および小冊子『企業経営者のための「契約と法務のABC」』の発行について 平成27年3月12日東京商工会議所産業政策第一部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、3月12日、「中小企業の法務対応に関する調査」結果を取りまとめ、合わせて小冊子「企業経営者のための『契約と法務のABC』」を発行しましたので、お知らせします。中小企業は経営資源の制約から法務体制の十分な整備は難しい状況にありますが、民法を始めとした経済関連法規が相次いで改正されること等を背景として、

2015年2月26日東京商工会議所★★フィードバック数:0ビジネス

東京商工会議所の調査です。

中小企業の経営課題に関するアンケート

「中小企業の経営課題に関するアンケート結果」について 平成27年2月25日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業委員会(石井卓爾委員長、三和電気工業株式会社社長)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。本調査は、中小企業が抱える経営課題を、「売上」、「事業コスト」、「経営資源」の視点から検証し、また「設備投資」の実施状況、「経営者保証に関するガイドライン」の認知度を調査したものです。【調査結果の主なポイント】【売上状況】 (報告書P17)・約4

2015年1月20日東京商工会議所★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京商工会議所の調査です。

事業承継の実態に関するアンケート調査

「事業承継の実態に関するアンケート調査」報告書の公表について 平成27年1月19日東京商工会議所産業政策第一部 東京商工会議所(三村明夫会頭)の事業承継の実態に関する調査研究会(玉越賢治座長:税理士法人タクトコンサルティング代表社員)では、中小企業の事業承継に関する実態を把握するため標記調査を実施し、このたび報告書を取りまとめましたので、お知らせします。 【調査結果のポイント】【後継者(候補)のいる企業は約6割】 ○事業承継の予定について、後継者または後継者候補がいる企業は全体の6割を超えるも

2014年12月25日東京商工会議所★フィードバック数:0ビジネス

円安の影響です。

円安が経営に及ぼす影響に関するアンケート

『円安が経営に及ぼす影響に関するアンケート』調査結果 平成26年12月24日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、東京23区内の中小企業の経営に、円安が及ぼす影響について把握するため標記調査を実施し、このたび調査結果がまとまりましたので、お知らせします。調査概要および主なポイントは以下の通りです。 【主なポイント】~円安でも輸出企業のうち、輸出額が増加した中小企業は約4割にとどまる~円安でも輸出企業のうち、輸出額が増加した中小企業は約4割にとどまる ○輸出企業のうち、昨年

2014年12月10日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)平成26年10-12月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)平成26年10-12月期 平成26年12月9日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、平成26年11月6日から11月14日まで、対象は東京23区の中小企業2,453社。調査はFAXおよび聴き取りで行い、回答数は893社(回答率36.4%)。 【東京の景況は改善、先行きはやや慎重な姿勢。】○「業況DI」(前年同期比・全業種)は、前期

2014年12月5日東京商工会議所★フィードバック数:0ビジネス

創業5年以内の企業を対象とした調査です。

創業の実態に関する調査

平成26年12月4日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、起業・創業支援委員会(委員長:藤重貞慶・ライオン株式会社会長)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。当所では、創業者に対する実効性の高い支援策や幅広い視点による創業・ベンチャー促進に必要な政策を検討するため、昨年11月に起業・創業支援委員会を発足させました。活動にあたって創業者の創業前後にわたる課題を把握することを目的に調査したものです。 【調査結果のポイント】1.創業の実態 〇創業の動機(報告

2014年9月24日東京商工会議所フィードバック数:0社会/政治

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)平成26年7~9月期

東商けいきょう集計結果(中小企業の景況感に関する調査)平成26年7~9月期 平成26年9月24日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)はこの度、中小企業の景況感をより正確に把握することを目的に、標記調査を実施しました。調査期間は、平成26年8月22日から8月29日まで、対象は東京23区の中小企業2,454社。調査はFAXおよび聴き取りで行い、回答数は956社(回答率39.0%)。 【東京の景況は、消費増税の影響等により業種別の回復がばらつくが、先行きは改善を見込む】○「業況D

2014年9月9日東京商工会議所★★フィードバック数:0社会/政治

企業の防災です。

「会員企業の防災対策に関するアンケート」調査

「会員企業の防災対策に関するアンケート」調査結果を取りまとめました 平成26年9月8日東京商工会議所地域振興部東京商工会議所(三村明夫会頭)は、震災対策特別委員会(委員長=佐々木隆副会頭・ジェイティービー相談役)において、会員企業における帰宅困難者対策やBCPの策定状況等の防災対策の実態を把握するために標記アンケート調査を実施し、このたび調査結果がまとまりましたのでお知らせします。 調査結果のポイントは以下のとおりです。 <調査結果のポイント>● 帰宅困難者対策条例の認知度は6割。従業員規模が

2014年5月27日東京商工会議所★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員調査です。

平成26年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査

平成26年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査結果について 平成26年5月26日東京商工会議所人材・能力開発部 研修センター 東京商工会議所は、3月31日から4月10日にかけて開催した「新入社員ビジネス基礎講座」に参加した中堅・中小企業の新入社員878名を対象に行った意識調査結果を別紙の通りとりまとめた。(有効回答872名、99.3%)調査結果概要は次のとおり。 【調査概要】1.就職活動は順調だったか⇒4年連続で改善2.就職活動で苦労したことは何ですか(3つ選んで下さい)⇒3年連続で自己分析

2014年4月15日東京商工会議所★フィードバック数:0ビジネス

為替の影響です。

中小企業の円安への対応に関するアンケート

『中小企業の円安への対応に関するアンケート』調査結果 平成26年4月15日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、東京23区内の中小企業の経営に、為替変動が及ぼす影響と各社の対応について把握するため標記調査を実施し、このたび調査結果がまとまりましたので、お知らせします。調査概要および主なポイントは以下の通りです。 【主なポイント】~海外需要の減退等により、円安でも輸出企業は減少~中小企業の3分の1は海外展開を実施している ○中小企業の約3分の1(35.3%)は海外展開を行っ

2014年2月26日東京商工会議所★フィードバック数:0ビジネス

中小企業の経営課題です。

中小企業の経営課題に関するアンケート調査

「中小企業の経営課題に関するアンケート調査結果」について 平成26年2月25日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(三村明夫会頭)は、中小企業委員会(石井卓爾委員長、三和電気工業株式会社社長)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。本調査は、中小企業が抱える経営課題を、「売上」、「事業コスト」、「経営資源」の視点から検証し、また「消費税率の引き上げ」の対応状況を調査したものです。【調査結果のポイント】1.中小企業の約4割で売上増加の一方、価格競争の激化、人材不足、事業コ

2013年10月16日東京商工会議所★フィードバック数:0キャリアとスキル

東京での調査です。

中小企業等の賃金に関するアンケート

『中小企業等の賃金に関するアンケート』調査結果 平成25年10月15日東京商工会議所中小企業部 東京商工会議所(岡村正会頭)は、東京23区内の中小企業等の賃金・雇用の状況について把握するため標記調査を実施し、このたび調査結果がまとまりましたので、お知らせします。調査概要および主なポイントは以下の通りです。 【主なポイント】~東京23区の中小企業は1/3以上が賃金総額を増加した~○回答企業の3社に1社(35.3%)以上で賃金総額が増加した(平成25年4~7月と前年同期を比べて)。増加した企業は減

2013年9月13日東京商工会議所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中小ものづくり企業の調査です。

中小ものづくり企業の新製品・新技術開発に関する調査

「中小ものづくり企業の新製品・新技術開発に関する調査結果」の公表について 平成25年9月12日東京商工会議所中小企業部東京商工会議所(岡村正会頭)は、ものづくり推進委員会(平井克彦委員長、東レ株式会社相談役)において、標記調査結果を取りまとめましたのでお知らせします。 本調査は、中小ものづくり企業の実態把握とともに、新製品・新技術開発に焦点をあて、取組みの状況・意向、成果や課題を検証したものです。【調査結果のポイント】1.中小ものづくり企業の現状○回答企業の48.8%が営業黒字、24.5%が営

2013年5月15日東京商工会議所★フィードバック数:3キャリアとスキル

東京商工会議所の調査です。

平成25年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査

平成25年度 中堅・中小企業の新入社員の意識調査結果について 平成25年5月14日東京商工会議所人材・能力開発部 研修センター 東京商工会議所は、3月29日から4月12日にかけて開催した「新入社員ビジネス基礎講座」に参加した中堅・中小企業の新入社員870名を対象に行った意識調査結果を別紙の通りとりまとめた。(有効回答869名、99.9%)調査結果概要は次のとおり。 【調査概要】1.就職活動は順調だったか⇒平成22年度からの改善傾向が継続2.就職活動で苦労したことは何ですか(3つ選んでください)

2013年3月12日東京商工会議所★フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

東京の中小企業を対象にした調査です。

中小企業の知的財産に関する調査

「中小企業の知的財産に関する調査」報告書の公表について 平成25年3月11日東京商工会議所産業政策第一部 東京商工会議所(岡村正会頭)の知的財産戦略委員会(荒井寿光委員長:東京中小企業投資育成社長)では、中小企業の知的財産に関する実態を把握するため標記調査を実施し、このたび報告書を取りまとめましたので、お知らせします。 【報告書のポイント】知的財産の経営への活用は不十分 ○知的財産権の出願経験のある企業は7割を超えるものの、知的財産の経営への活用は約6割に止まる。ものづくりやブランド構築におけ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ