調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 東京工芸大学

「東京工芸大学」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年3月8日東京工芸大学フィードバック数:0社会/政治

インタラクティブ・フクシマ・プロジェクト

インタラクティブ・フクシマ・プロジェクトについて2011年3月の福島第一原発事故から4年が経ちました。復興庁の調べでは現在でも約23万人(2015年1月時点)の東日本大震災による避難者、汚染水問題、廃炉問題など、原発事故をとりまく状況は依然険しいままです。しかし、明らかにこれらの原発事故問題は風化の一途をたどっています。なぜこんなにも急激に風化しているのでしょうか。 その原因の一つが、この問題を「理解することの難しさ」です。事故後の報道では原子力発電所の施設や機能についても難しい用語が飛び交い、

2015年2月26日東京工芸大学★フィードバック数:0マーケティング

プロジェクションマッピングについての調査です。

プロジェクションマッピングに関する調査(2014)

調査結果ニュースリリース2015年2月26日報道関係各位プロジェクションマッピングに関する調査== プロジェクションマッピングの流行 ==プロジェクションマッピングの認知率62% 10代・20代では7割超、シニア層も4割半が認知プロジェクションマッピングを知ったきっかけは「TVのニュース」が7割弱、「ニュース以外のTV番組」が5割弱男性若年層や女性シニア層では「口コミ」でも広がる認知プロジェクションマッピングの視聴経験は6割半、実際に現地で見た方は1割半女性若年層は4人に1人が「イベント現地で視

2014年12月17日東京工芸大学★フィードバック数:0社会/政治

情報についての調査です。

災害情報の活用に関する調査(2014)

災害情報の活用に関する調査(2014)

2014年2月12日東京工芸大学★フィードバック数:0エンタテインメント

「クールジャパン」の調査です。

クールジャパンに関する調査(2014)

クールジャパンに関する調査(2014)

2013年10月24日東京工芸大学★フィードバック数:0ライフスタイル

大学生の生活、活動についてのまとまった調査です。

イマドキのキャンパスライフに関する調査

調査結果ニュースリリース2013年10月24日報道関係各位イマドキのキャンパスライフに関する調査イマドキの学生は学外の課外活動に積極的な傾向 動機はシューカツ?学生のバイト選び 最も重視するのは「時間の融通がきく仕事」“キツくなくて楽しめる”がポイント?昔と比べて“稼ぎ”よりも“仕事内容”を重視する傾向“隠れ趣味”や“おひとりさま趣味”の学生が増加傾向イマドキの学生は「出費を惜しまない趣味」も「お金をかけずに楽しむ趣味」も持つ学生の余暇は「コンパ」「ドライブ」「アウトドア」に代わり「ブラウジング

2013年6月26日東京工芸大学★フィードバック数:3デジタル家電

ウェアラブル・コンピュータについての調査です。

ウェアラブル・コンピュータに関する調査

ウェアラブル・コンピュータに関する調査

2013年2月26日東京工芸大学★★フィードバック数:163エンタテインメント

ボーカロイドや音楽制作についての調査です。初音ミクの認知率は95%とのことです。

ボーカロイドに関する調査

調査結果ニュースリリース2013年2月26日 報道関係各位ボーカロイドに関する調査「好きな音楽はボカロ曲」10代女性で4割 ボカロ曲の魅力は「多様な曲がある」「無料で聴ける」「ボカロならではの表現」 初音ミクの認知率95.0% “ポスト初音ミク”は「Megpoid」?「IA」?若年層で認知が広がる 初音ミクを知ったきっかけに年代差、30代は「TV」が4割強 気に入った無料コンテンツ制作者への少額寄附意向56.5%、ボカロ曲ファンでは77.6% 4人に1人がボカロ曲制作やDTMに「挑戦したい」東京

2012年12月14日東京工芸大学★★フィードバック数:15マーケティング

大学生のコミュニケーション、またそのためのツールについてのまとまった調査です。

全国の大学生コミュニケーション調査

調査結果ニュースリリース2012年12月13日 報道関係各位全国の大学生コミュニケーション調査大学で新しい友人が出来たきっかけ 1位「1年時の講義」2位「オリエンテーション」 ソーシャルメディアで友人と繋がっている 8割 ソーシャルメディア毎に本音と建前使い分け 8割が経験 Facebookやmixiで本音をさらしているのは利用者の2割、Twitterは5割弱 「友人グループ毎にキャラを使い分けることがある」7割 疎外感を恐れる傾向 「一人学食が不安」5割弱 コミュニケーション能力は「就職で重要

2012年8月27日東京工芸大学★フィードバック数:20デジタル家電

家庭でのゲームについて親と子の調査です。親としては課金は不安なようです。

親と子のゲームに関する調査

親と子のゲームに関する調査

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ