調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 東洋経済新報社

「東洋経済新報社」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月26日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収「全国ワースト500社」ランキング

平均年収「全国ワースト500社」ランキング300万円未満は6社、400万円未満は189社 東洋経済オンラインでは、の本社所在地データを使い、上場企業を地域別に分けた最新の平均年収ランキングを配信してきた。前回は日本全国トップ500社を発表したが、今回はワースト500社を紹介する。集計は日本の証券取引所に上場していて、有価証券報告書で平均年収を開示している企業を対象としている。各企業の平均年収と年齢は、2016年8月期から2017年7月期の有価証券報告書に記載された単体の数字を用い、単体の従業員

2018年1月26日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収「全国トップ500社」最新ランキング

平均年収「全国トップ500社」最新ランキング上場3436社で「2000万円超え」は1社のみ 今回は全国平均年収トップ500社をランキングでお届けします(写真 : xiangtao / PIXTA) 東洋経済オンラインでは、の本社所在地データを使い、上場企業を地域別に分けた最新の年収ランキングを配信してきた。今回は、日本全国の全上場企業を対象にした平均年収トップ500社を紹介する。2017年9月に発表された2016年度の民間給与実態統計調査結果(国税庁)によると、民間の給与取得者の平均年間給与

2018年1月26日東洋経済新報社★★フィードバック数:0社会/政治

経済統計で見える「北朝鮮」の知られざる実像

経済統計で見える「北朝鮮」の知られざる実像人口は韓国の半分、1人当たりGNIは22分の1 北朝鮮・平壌市を代表する再開発地域・未来科学者通りにある携帯電話ショップの店内(記者撮影) 人口は韓国の半分、1人当たり国民総所得(GNI)は22分の1――。韓国統計庁は2017年12月、「2017北朝鮮の主要統計指標」を発表した。毎年12月、韓国政府は収集・推測したデータを基に、韓国と比較しながら前年の北朝鮮の経済分野などの統計を発表する。核実験とミサイル発射で日米など東アジア情勢をかきまわす北朝鮮。

2018年1月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

社員と役員の年収格差が大きいトップ500社

社員と役員の年収格差が大きいトップ500社1位LINEは165倍!10倍以上は105社 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 ランキング1位はあの有名企業だ(撮影:尾形 文繁) 11月も残りわずか。12月に入ると一気に年の瀬ムードとなる。冬のボーナス(一時金、賞与)をもらい、今年の年収がだいたい確定する時期だ。そんな年収も上場企業の役員となると、ケタ違いになるケースがある。欧米では高額な役員報酬が社会的な問題として指摘されるが、日本企業の役員報酬も近年は高額化している傾向

2018年1月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

役員との年収格差が小さい500社ランキング

役員との年収格差が小さい500社ランキング社員以下の報酬をもらう役員は53社 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 業績不振だけが要因でもない(写真:bee / PIXTA) 11月24日に配信した「社員と役員の年収格差が大きいトップ500社」には、多方面から反響が寄せられた。欧米では高額な役員報酬が社会的な問題として指摘されるが、日本企業の役員報酬も近年は高額化している傾向がある。一方で、上場企業の中には役員と社員の年収格差がないどころか、従業員の給与のほうが高い会社も

2018年1月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

平均年収「東京都トップ500社」ランキング

平均年収「東京都トップ500社」ランキング1位GCAは2139万円!都心3区の高給目立つ 田中 久貴 : 東洋経済データ事業局データベース営業部 支出が増える季節がやってきました(写真 : まちゃー / PIXTA) 今年もあとわずか。街ではイルミネーションが輝き、セール商戦も始まる。年末から年明けにかけてはクリスマスプレゼントやお年玉も含めて、何かと支出が増える季節だ。出費が増える時期だからこそ、給料が高い企業でバリバリ働くサラリーマンの姿を見て、憧れを抱くビジネスパーソンも多いのではな

2018年1月15日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

全国21都市「市民の地元愛」ランキング

発表!全国21都市「市民の地元愛」ランキング福岡市は「知人にお勧め」でぶっちぎりの1位 南田 あゆみ : 三菱UFJリサーチ&コンサルティング 主任研究員 住民に愛されている「都市」は、どこなのでしょうか?(写真:まちゃー / PIXTA) 市民がプライドを持っているまちはどこか? まちに対する「愛着」や「誇り」、住む、働く、子育てする等々のさまざまな場面における「お勧め度合い」について、日本を代表するシンクタンクである三菱UFJリサーチ&コンサルティングが独自調査を行い、「市民のプライド

2017年12月27日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「金持ち企業」トップ500社

最新!これが「金持ち企業」トップ500社だ1位任天堂、2位信越化学、優良企業が目立つ 今年版のトップはあのマリオの会社(撮影:田所 千代美) 11月も残り2日。12月に入ると一気に年末モードだ。企業にとって12月は従業員への冬のボーナス(賞与、一時金)の支給のほか、取引先への支払いなどがかさむ時期。無事に年が越せるかとヒヤヒヤしている企業経営者や財務・経理担当者もいるだろう。一般家庭もそうだが企業もカネがなければ極端な話は破綻してしまう。そんな企業の財務健全性を示すのがネットキャッシュだ。現

2017年11月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

生涯給料「全国トップ500社」ランキング

生涯給料「全国トップ500社」ランキングM&A関連の超高給企業は8億円超え 超高給企業に長く勤めるとトータルでもらえる金額も大きくなります(写真:Fast&Slow / PIXTA) 10月も残すところ2日。あと2カ月も過ぎれば2018年の年明けだ。この冬のボーナス(賞与、一時金)支給額がだいたい見えているビジネスパーソンの中には、今年の年収がどれぐらいになるか早くも試算している人もいるかもしれない。そんな年収は単年だけのものではない。短期的ではなく積み上げて考えてみないと、給料の本当の差は

2017年11月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

生涯給料「全国ワースト500社」ランキング

生涯給料「全国ワースト500社」ランキング地方企業や業績不振企業の姿が目立つ 今度は生涯給料の高くない会社のランキングをお届けします(写真:MaCC / PIXTA) 10月30日に配信した「生涯給料『全国トップ500社』ランキング」には多方面から反響が寄せられた。今回は逆に「生涯給料が低い」会社のランキングを作成した。企業や読者の一部から「トップ500でランキングをすると、まるで500位が低いように見える」「給料の高い会社ばかりではなく、高くない会社の情報も知りたい」という指摘があり、それ

2017年11月13日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

「志願者数が多い大学ランキング」トップ100

「志願者数が多い大学ランキング」トップ100今年も近大トップ、法政など6校が10万人超に 安田 賢治 : 大学通信 常務取締役 情報調査・編集部ゼネラルマネージャー 志願者数で4年連続トップだったのが近畿大学だ。14万人は1992年の早稲田大学以来の高水準の数字である (撮影:ヒラオカスタジオ) 2017年の一般入試の大きな特徴は、私立大学の志願者が激増したことだ。前年比で約8%増となり、しかも上位から中堅、下位まで、全体的に志願者が増えた。一方で国公立大学の志願者は6年連続減少となる0.

2017年11月13日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

40歳年収「全国ワースト500社」ランキング

40歳年収「全国ワースト500社」ランキング400万円未満は151社、地方企業の姿目立つ 人生の中間点、給料の差は業種や企業によって大きく開きます(写真:manoimage / PIXTA) 10月26日に配信した「40歳年収『全国トップ500社』ランキング」には多方面から反響が寄せられた。40歳といえば、社会人としても人生としてもちょうど中間点。1000万円を超えるような高給をうらやんだ読者も少なくなかったようだ。今度は、上場企業(約3600社)を対象に推計した40歳年収の全国ワースト50

2017年11月9日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

40歳年収「全国トップ500社」ランキング

40歳年収「全国トップ500社」ランキング1000万円超は35社、東京本社の大企業目立つ JR東京駅に隣接するグラントウキョウノースタワーに入居する企業が全国1位を飾った(写真:Anesthesia / PIXTA) 40歳といえば社会人としても人生でも、ちょうど中間点に位置する年齢だ。会社員なら課長クラスまで出世して部下を持っている人も少なくないし、企業によっては役員や部長クラスまで出世している猛者もいる年代だ。そんな40歳のビジネスパーソンはいったいどれぐらいの給料をもらっているのだろう

2017年11月9日東洋経済新報社フィードバック数:0ライフスタイル

30歳年収「全国ワースト500社」ランキング

30歳年収「全国ワースト500社」ランキング300万円未満68社、地方企業の姿目立つ 今度は30歳年収の高くない会社のランキングを紹介します(Mr.Ekachai Lohacamonchai / PIXTA) 東洋経済オンラインは上場企業3205社を対象に各社の30歳社員の年収を推計。全国7地域(東京除く関東、東京、中部、近畿、北海道・東北、中国四国、九州沖縄)に分けてまとめた。企業や読者の一部から「トップ500でランキングをすると、まるで500位が低いように見える」「給料の高い会社ばかりで

2017年11月8日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

30歳年収「全国トップ500社」ランキング

30歳年収「全国トップ500社」ランキング1000万円超は9社、M&A関連の超高給目立つ 東京都には上場企業の4割超が本社を置く。高給企業の絶対数も多い(写真: J6HQL / PIXTA) 東洋経済オンラインは上場企業3205社を対象に各社の30歳社員の年収を推計。全国7地域(東京除く関東、東京、中部、近畿、北海道・東北、中国四国、九州沖縄)に分けてまとめた。単体の従業員数が20人に満たない場合や平均賃金の発表がない企業は集計対象から除いた。有価証券報告書(2015年6月期~2016年5月

2017年10月29日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「20代社員の労働時間が長い業界」ランキング

「20代社員の労働時間が長い業界」ランキング1位総合工事、2位貨物運送、4位自動車整備 労働時間が長い業界ランキングの1位は総合工事業。2020年東京五輪などの影響で、かなり労働負荷が高まっている (写真:PIXTOKYO / PIXTA) 今年の就職活動で目立ったのは、就活生が「働き方」を企業選びの大きな基準にしていたことだ。特に、「残業時間の長さ」など労働時間の条件については、かなり慎重に吟味していたように思える。これから就活をする大学3年生や大学院1年生にとっても同様だろう。20代後半

2017年10月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「連続増益トップ323社」ランキング

最新!「連続増益トップ323社」ランキング1位は30年のニトリ、2位は29年のヤオコー さまざまな市場環境の変化を乗り越えて、営業増益を続けることは簡単ではない(写真:Graphs / PIXTA) 企業は利益を追い求める存在だ。利益を出せなければ、経営が続けられなくなってしまうからだ。その利益には会計上いくつかの概念があるが、基本と言えるのが営業利益。売上高から売上原価を差し引いた売上総利益から、さらに販売費および一般管理費(販管費)を差し引いた、いわゆる「本業の儲け」である。企業の儲ける

2017年10月16日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「月額給料が高い業界」ランキング

最新版!「月額給料が高い業界」ランキング1位は航空業界58万円、5位放送、10位広告 産業別の月収ランキングで1位になったのは航空運輸業 (撮影:尾形文繁) 業界ごとの月収や賞与、勤続年数、残業時間などを調べるにはどうすればいいか――。大学3年生や大学院1年生の中には、半年先に迫った就職・採用活動の解禁に備えて、業界研究や企業研究を始めた人も多いだろう。インターンシップなどの体験を通し、自分に合った職業や業界についてのイメージができてきた人もいると思う。そうなると、希望する企業や業界が現在ど

2017年10月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

連続減収「ワースト276社」ランキング

最新!連続減収「ワースト276社」ランキング10年以上、売上高を減らし続けるのは12社 売り上げ減に歯止めをかけられずにいる企業も少なくない(写真:Taka / PIXTA) 東洋経済オンラインは9月26日配信記事で、売り上げを長年にわたって伸ばし続けている「最新!『連続増収トップ195社』ランキング」を掲載した。売り上げをいかに増やしていくかは、企業の成長にとって欠かせない。一方で、思うように売り上げを伸ばせず、逆に減らしてしまうこともある。需要の減退、競争激化、外部環境の変化など、さまざ

2017年10月13日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「連続増収トップ195社」ランキング

最新!「連続増収トップ195社」ランキング1位は31年の加藤産業、2位は30年のニトリ 47都道府県すべてに進出しているニトリ。それでも都心部など、開拓の余地が大きいエリアをまだ残している(撮影:尾形文繁) 企業の業績で基本となるのは、言うまでもなく売り上げ(売上高)だ。商品やサービスの販売など、企業の主たる営業活動によって得た収益である。定款によって定められた事業からの収入であり、ここを継続的に伸ばしていくことが企業経営の基本であり王道だ。だが、いくら優れたビジネスモデルや商材、サービスを

2017年10月10日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

社内恋愛が盛んな会社トップ100ランキング

社内恋愛が盛んな会社トップ100ランキング1位大塚家具、2位はリクルートキャリアと? 「社内恋愛が盛んな会社」ランキングで1位となった大塚家具。大塚久美子社長(左)はこの結果にどんな感想を持つか(撮影:今井康一) 会社勤めの人間が結婚するきっかけとは何だろうか。国立社会保障・人口問題研究所が5年おきに行っている、結婚や出産に関する全国調査「出生動向基本調査」(2015年調査)によると、夫婦が出会ったきっかけとして、「職場や仕事で」と回答した割合は、28.2%だ。これは「友人や兄弟姉妹を通じて

2017年10月6日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

就活生が選ぶ「面接官の印象がよい会社」43社

就活生が選ぶ「面接官の印象がよい会社」43社文系1位は損保ジャパン、理系1位は野村総研 「面接官の印象がよかった会社」で文系1位に輝いたのは、損害保険ジャパン日本興亜だ (撮影:今井康一) 就職活動の最大のヤマ場は面接だ。企業が学生を選考する場の一方、学生が志望企業を絞り込むプロセスでもある。HR総研が今年6月に楽天「みんなの就職活動日記」と共同で行ったアンケート調査によれば、「面接官の印象が志望度に影響した」のは、文系で93%、理系で86%にのぼる。昨今の新卒採用市場は空前の売り手市場であ

2017年10月4日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

企業と株主間の緊張感が強まった2017年の株主総会

企業と株主間の緊張感が強まった2017年の株主総会

2017年8月27日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「配当金で稼ぐ経営者」トップ500

最新予想!「配当金で稼ぐ経営者」トップ500「10億円超」の配当を得る8社の社長とは? ソフトバンクグループの孫正義会長兼社長は、文字どおりケタ違いの配当金を手にする(写真:今井康一) 日本の富裕層は、いったいどれほどの所得を得ているのだろうか。なかなか実感が湧かないところだが、関心を持っている人は多いことだろう。今年5月、世間をにぎわしたニュースは、富裕層の世界を垣間見られる一つの例となった。ファッションECサイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」を運営するスタートトゥデイの前澤友作社長が

2017年8月27日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

就職に強い大学ランキングトップ300

最新!就職に強い大学ランキングトップ300「実就職率」が高い金沢工大、福井大、芝浦工大 安田 賢治 : 大学通信 常務取締役 情報調査・編集部ゼネラルマネージャー 芝浦工業大学は、東京都内の大学で第2位、卒業生2000人以上の大学でトップの就職率となった。卒業生の多い大学では工業系大学の強さが目立つ (撮影:風間仁一郎) 2017年卒の各大学の就職状況が判明してきたが、大学生の就職は今年も好調だ。景気回復から売り手市場が続いており、特に文系学部の卒業生の就職が改善され、就職率はアップしてい

2017年8月27日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「私立大学収入ランキング」トップ200法人

「私立大学収入ランキング」トップ200法人1位日大、2位順天堂、3位慶應で、加計学園は? 企業の売上高に相当する「事業活動収入」が1位だったのは学校法人日本大学。東京のJR市ケ谷駅の近くに法人の拠点がある (記者撮影) 大学はどのくらいの収入があるのか――。オープンキャンパスが盛んに行われ、いくつかの大学に訪れながら、今後の進路や受験先を考える高校生も多いだろう。また将来は大学に就職したいと考える大学生もいるだろう。企業の売上高に相当する「事業活動収入」「週刊東洋経済臨時増刊 本当に強い大学

2017年8月27日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

40歳年収「東京都ワースト500社」ランキング

40歳年収「東京都ワースト500社」ランキング首都の上場企業48社が400万円未満 多くの企業が本社を置く東京都。各社の給与水準もさまざまだ(写真:まちゃー / PIXTA) 8月16日に配信した「40歳年収『東京都トップ500社』ランキング」にはさまざまな反響が寄せられた。40歳といえば、社会人としても人生でも、ちょうど中間点に位置する年齢。そうなると、若い頃よりも業種・業態や企業ごとの給与格差が広がってくる。東洋経済オンラインは上場企業を対象に各社の40歳社員の年収を推計。全国5地域(「

2017年8月27日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

「成長性・将来性がある会社」154社ランキング

「成長性・将来性がある会社」154社ランキング1位グーグル、3位アマゾン、4位はキーエンス 見事4位に入ったキーエンス。社内の人が成長性、将来性を感じるのは、ビジネスモデルや製品の強み、海外展開など、今後の展開を評価しているからだろう (撮影:尾形文繁) 成長性がある会社や、将来性のある会社を探すには、どうすればいいか。通常なら売上高や営業利益の増加率といった業績数字を見たほうが早いかもしれない。しかし、会社の中で働く人間が「ウチ会社は成長している」「将来性がある会社だ」と評価しているかで見

2017年8月8日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

「首都圏の鉄道混雑率」ランキング

最新版!「首都圏の鉄道混雑率」ランキングおなじみのワースト5に「新顔」が登場 2016年度の混雑率上位5位に入った「日暮里・舎人ライナー」(写真:shin / PIXTA) 国土交通省は7月25日、2016年度の全国の鉄道混雑率データを公表した。混雑率の1位は前年度と変わらず東京メトロ東西線・木場→門前仲町間の199%だったが、前回は共に1位だったJR総武線各駅停車・錦糸町→両国間が1ポイント低下して198%となったため、東西線が単独1位となった。データを元に集計すると、今回のワースト5は東

2017年7月4日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「風通しがよい会社」ランキングトップ102社

「風通しがよい会社」ランキングトップ102社リクルートGが上位独占、スタバやイケアも 「風通しがよい会社ランキング」で、リクルートグループが上位を独占した (撮影:今井康一) できれば雰囲気のよい会社に就職したい――。逆求人型の新卒採用サイト「OfferBox」を展開するi-plug社が今年1月に就活生向けに行った調査によると、どんな企業に魅力を感じるかという問いに対し、トップとして挙げたのが、「社内の雰囲気がよい」だった。回答者のうち85.6%がそう答えており、続く「成長できる環境がある」

2017年6月26日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

鉄道事業を営む206社の平均年収ランキング

鉄道事業を営む206社の平均年収ランキング高収益のJR東海は9位。1位はどこだ? 気になる鉄道事業者の平均年収をランキング形式でまとめてみた(写真:Angle48 Photographer / PIXTA) 国税庁の民間給与実態統計調査(2014年)によれば、民間企業で働く人の平均年収は415万円となっている。業種別で最も高いのは電気・ガス・熱供給・水道業の655万円、次いで金融業・保険業の609万円だ。鉄道業界はどうかというと、同調査では運輸業・郵便業に含まれ、416万円となっている。では

2017年6月12日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「長く勤められて給料も高い」トップ117社

「長く勤められて給料も高い」トップ117社1位は朝日放送、2位が三菱商事、3位東京海上 関西のキー局、朝日放送がランキングで1位になった(写真:白熊 / PIXTA) 高年収でかつ、長く勤められる会社がいい――。高い報酬が得られる一方で、仕事が厳しく、長い年数を勤めるのが大変な企業は存在する。しかし、せっかく入るなら長く勤められて、給料も高い会社のほうがいいと思うだろう。給料が高くて勤続年数が長い、”いいとこ取り企業”はないか? そんな会社を探すために作成したランキングが、「長く勤められて給

2017年5月23日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「大卒30歳平均賃金」が高い会社トップ100

「大卒30歳平均賃金」が高い会社トップ100中堅クラスの上場企業で月給50万円超えも! 初任給を気にするだけでなく、中堅社員=30歳になったときの給料もチェックしておこう(写真 : さわだ ゆたか / PIXTA) 桜も散り、就職活動も中盤に入ってきた。都心では会社説明会などに向かうとおぼしき、スマートフォン片手のリクルートスーツ姿の大学生をよく見掛ける。さて、最近多くのメディアで就職人気企業ランキングが発表されているが、上位は超大手の有名企業が並ぶのが一般的だ。就活生はこうした人気企業の説

2017年5月23日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「公務員年収ランキング」ワースト500

最新!「公務員年収ランキング」ワースト500上位に過疎地域目立つが、500位でも550万円 姫島村は大分県の北東部に浮かぶ島にある、同県内で唯一の村だ(写真:ちょこわん / PIXTA) 東洋経済オンラインが4月26日に配信した「最新!『公務員年収ランキング』トップ500」には大きな反響が寄せられた。今度は集計対象となった1786自治体の下位500のワーストランキングをお届けしよう。読者の一部からは「トップ500でランキングをすると、まるで500位が低いように見える」「給料の高い自治体ばかり

2017年5月23日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「公務員年収ランキング」トップ500

最新!「公務員年収ランキング」トップ500武蔵野市がトップ、39自治体が700万円以上 東京都武蔵野市の中心地、JR吉祥寺駅の北口(写真:momo / PIXTA) 4月25日が新年度最初の給料支払い日だった読者は多いはずだ。そこで気になるのは「ほかの人は、いったいどのくらいもらっているのか?」。今回は、地方自治体に勤務する公務員の平均年収ランキングをお届けする。ランキングは、総務省が発表している「地方公務員給与実態調査」(2015年度版)に基づいている。諸手当を含む平均給与月額の12カ月分

2017年5月23日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

男子学生「就職人気」トップ100社ランキング

男子学生「就職人気」トップ100社ランキング1位は大和証券、2位三菱東京UFJ、3位みずほ 男子学生でランキングの1位は大和証券グループ。同社の本社があるグラントウキョウ ノースタワー (撮影:尾形文繁) 空前の売り手市場と言われる中、就職活動をしている男子学生が注目している企業はどこか――。売り手市場で男子学生に人気の企業​​​​は?3月から本格化した就職戦線も、2カ月が経過した。就活生に有利な売り手市場が今年も続いており、企業側の学生争奪戦は熾烈さを極めている。そんな中で注目されるのが、

2017年5月23日東洋経済新報社★フィードバック数:0キャリアとスキル

生涯給料「東京都トップ500社」ランキング

生涯給料「東京都トップ500社」ランキング3億円超は113社、M&A助言・商社など高い 東京には高給企業がひしめく(写真:J6HQL / PIXTA) ゴールデンウイーク(GW)真っただ中。一方、GWは出費のかさむ時期でもあり、毎月の給料から考えると明日から始まる5月は赤字になり、ボーナス(賞与、一時金)で補塡するという家庭もあるはず。そんな給料やボーナスは働いているかぎりずっともらい続けるもの。ただ、それも短期的ではなく積み上げて考えてみないと、本当の差は見えてこない。そこで、参考指標とし

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0大型消費/投資

新宿駅に着いた客が乗り換える路線はここだ

新宿駅に着いた客が乗り換える路線はここだ最多は山手線、だが意外な路線も… 首都圏のターミナル駅利用者は乗り換え客の割合が多い(写真:ABC / PIXTA) 電車での通勤・通学には付き物なのが「乗り換え」。相互乗り入れを行う路線が増えたとはいえ、JR・私鉄・地下鉄と数多くの路線が集まる首都圏のターミナル駅は、乗り換え客で終日混み合っている。駅構内を行き交う乗り換え客の流れはいったいどの路線に向かっているのだろうか。利用者数トップの新宿駅と2番目の池袋駅について、データをもとにどのような乗り換

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「就職人気ランキング」トップ300社

最新版!「就職人気ランキング」トップ300社トップはANA、2位が三菱東京UFJ、3位みずほ 今年の就職人気ランキングは、ANAが2009年以来のトップとなった(撮影:尾形文繁) 超売り手市場の中、就職活動をする学生は、どんな企業で働きたいと思い描いているのか――。学生が就活前半に選んだ「就職したい企業」​​​​東洋経済オンラインでは、就活中の学生を対象にした、「就活ブランドランキング調査」の結果を定期的に発表している。ランキングデータは文化放送キャリアパートナーズ就職情報研究所が行った調査

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0マーケティング

「CSR企業ランキング」業種別トップ20

最新!「CSR企業ランキング」業種別トップ20電機はハイレベル、KDDIが情報通信首位に 激戦業種を制したのがキヤノンだ(撮影:尾形 文繁) 信頼される会社をCSRと財務の両面から見つける「CSR企業ランキング」。先日の総合ランキングと部門別ランキングに続き、今回は「所属業種別のランキング」をご紹介する(金融・未上場を除く。同業種は別途発表予定。ポイント算出方法など、ランキングについての解説はこちら)。総合ランキングは大手製造業が上位となりやすい。ただ、CSR活動は業種・業態により行える活動

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ500

新入社員に優しい「ホワイト企業」トップ5002017年最新版!「新卒3年後定着率」の全貌 3年後も定着率の高い会社を紹介します(写真:Mills / PIXTA) 4月、今年もまた、みなさんの会社にも新入社員が入社してきたことだろう。その初々しく、どこかぎこちない様子に(最近はそうでもない人も多いらしいが)、しばし自分の新入社員時代を思い出した人、ついつい先輩風を吹かせてしまった人など、少なからずいるのではないだろうか。迎える側にとっても多少緊張する季節だ。『CSR企業総覧[雇用・人材活用編

2017年5月2日東洋経済新報社フィードバック数:0社会/政治

全大学「奨学金延滞率」ランキング

独自集計!全大学「奨学金延滞率」ランキング平均は1.3%、延滞率5%以上の学校は7校 ついに公開された「大学別延滞率」が今後、奨学金をめぐる考え方に与える影響は大きそうだ(写真:Fast&Slow / PIXTA) 【4月27日15:30追記】初出時のランキングは平成26年度延滞率を元に作成されたものでしたので、最新の平成27年度延滞率を元にした情報にアップデートしました(平成26年度延滞率はカッコ内に表記)。それに伴い本文も一部変更しております。日本の大学教育において、課題のひとつとなって

2017年4月24日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「残業少ないのに給料が高い」83社ランキング

「残業少ないのに給料が高い」83社ランキング年収700万、月残業15時間以下の好条件企業 残業が少ないのに給料が多い、社員にとって好条件の会社はどんな会社か (写真:けいぞう / PIXTA) 今年の就職活動の大きなテーマとなっているのが「働き方改革」。政府が掲げた政策ではあるが、電通過労死事件などをきっかけに注目度が上がり、長時間労働に対する学生の関心は高まっている。就活生は残業時間に注目している​​​​今の就活生からは、残業時間や有給休暇取得率など、職場環境への質問が相次いでいる。残業

2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ライフスタイル

セブン・マック…、これが「FC店増減」の全貌だ

セブン・マック…、これが「FC店増減」の全貌だ消費の栄枯盛衰は主要チェーンの動向が映す 東京・吉祥寺駅前に並ぶチェーン店の数々。大手チェーンの進出で日本全国の駅前や郊外には似たような風景が広がる マクドナルド、セブン-イレブン、TSUTAYA、ダスキン――。コンビニエンスストアやカフェ、居酒屋、その他のサービスなど、街でよく見かけるチェーン店の多くがフランチャイズ(FC)チェーンという方式を一部または全部で採っている。本社(本部)が運営する「直営店」のほかに、個人や法人から成る加盟店から加盟

2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

研究開発費の大きい「トップ300社」

研究開発費の大きい「トップ300社」はこれだ1位トヨタは「ケタ違い」の1兆円超! トヨタ自動車が3月16日に発表し、販売を始めたレクサスブランドの超高級クーペ「LC500」。炭素繊維強化プラスチックなど高性能素材を採用、安全性も継続的に引き上げている(撮影:尾形文繁) 自動運転に人工知能、難病の特効薬、高性能な新素材……。いつの時代も、画期的な技術が世の中を変えていく。そこに欠かせないのが研究開発だ。とりわけ製造業にとって研究開発は競争力を維持・向上するためになくてはならない血液のようなもの

2017年3月31日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「中小企業でも平均年収が高い」トップ200社

「中小企業でも平均年収が高い」トップ200社社員300人以下でも高収入の会社は多数ある 従業員が少ない中小企業の中にも、年収が高い会社は多い (写真: momo / PIXTA) 4月を目前に控え、就職活動が本格化している。エントリーシートの締め切りや筆記試験対策に追われている就活生が多い時期だと思う。中には大手企業の選考に挑戦している就活生もいるだろう。一方で、地方企業や中堅・中小企業の採用情報解禁の本格化は、これからだ。そもそもどんな企業があるかさえわからない学生も多いのではないだろうか

2017年3月25日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

平均年収が高い「トップ300社」ランキング

平均年収が高い「トップ300社」ランキング就活生必見!子会社・非上場会社も網羅 初任給だけではその会社に勤めて稼げる総額はわからない (写真:freeangle / PIXTA) 3月に入って就職活動が本格化したが、生活の変化にまだ慣れない人も多いだろう。しかし、エントリーシートの一次締切りを3月中に設定している会社も多く、あまりのんびりしている余裕はないはずだ。初任給だけで待遇を判断してはいけない​​​​就活生が今、取り組んでいるのは、広い意味で企業選択といえる。その判断基準はたくさんある

2017年3月24日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

上場企業の残業は平均19時間26分、有休取得は10.1日

上場企業の残業は平均19時間26分、有休取得は10.1日

2017年3月23日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

最高益を久しぶりに更新した会社ランキング

最高益を久しぶりに更新した会社ランキング29期ぶりに最高益を達成したのは? 「何期ぶりの更新となるか」という年数の長さでランキングします(写真 : TOSHI / PIXTA) 最高益とはしばらく無縁だった企業が久々に更新するときは、株式市場の注目度が高まる。そこで今期久しぶりに最高益を更新する企業について、「何期ぶりの更新となるか」という年数(期数)の長さでランキングしてみた。事業移管によって発生する譲渡益で利益が一時的に膨らむTDKのような会社も入っているが、参考になるはずだ。井村屋グル

2017年3月15日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「就職に力を入れている大学」ランキング100

「就職に力を入れている大学」ランキング100トップは明治大、2位が金沢工業大、3位法政大 神田駿河台にある明治大学のリバティタワー(東京・千代田区)。昔から就職指導に定評がある(撮影:大澤誠) 大学生の就職状況が好調だ。文部科学省が公表した、2016年12月1日現在の2017年卒の就職内定率は、前年同時期を4.6ポイント上回る85.0%。調査開始以来、最高の数値である。学生の満足度も高い。リクルートの就職未来研究所が発表した『就職白書2017』によると、2016年12月時点で入社予定企業に

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ