「栃木県」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年11月9日栃木県フィードバック数:0大型消費/投資

平成28年度中学校等生徒の進路希望調査(第1回:平成28年10月1日現在)

ここから本文です。平成28年度中学校等生徒の進路希望調査(第1回:平成28年10月1日現在)の結果について 平成28年度中学校等生徒の進路希望調査(第1回:10月1日現在)結果がまとまりましたので、お知らせいたします。1調査の目的教育行政計画の立案及び進学・就職など進路指導のための基礎資料を得ることを目的とする。2調査の対象栃木県内の国・県・市町・私立中学校・中等教育学校(前期課程)及び、国・県立特別支援学校中学部の第3学年に在籍し、平成29年3月に卒業又は修了を予定している者を対象とする。また

2016年4月7日栃木県フィードバック数:0社会/政治

防災アンケート

ここから本文です。防災アンケートの結果報告について防災アンケートへ御協力ありがとうございました。 県民の皆様に御協力いただきました、防災アンケートの取りまとめが完成しました。防災アンケートについて 県では、防災とボランティア週間(1月15日~1月21日)を契機に、県民の皆様への防災アンケートを実施しています。回答への御協力をお願いします。 1 アンケート項目・普段の防災意識について・災害情報の入手法法について・災害ボランティアについて・関東・東北豪雨時の避難について 2 方法・無記名方式、回答選

2015年6月22日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度野生鳥獣による農作物被害状況について

ここから本文です。平成26年度野生鳥獣による農作物被害状況について平成26年度の野生鳥獣による農作物被害状況について、別添のとおりまとめましたので、お知らせします。1 調査機関 平成26年4月から平成27年3月(1年間)2 調査方法 市町による農作物被害状況の聞き取り等による3 調査結果 別添のとおり農村振興課 中山間地域担当〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館11階電話番号:028-623-2334ファックス番号:028-623-2337

2015年6月22日栃木県フィードバック数:0社会/政治

主な獣類の捕獲状況及び林業被害状況について

ここから本文です。主な獣類の捕獲状況及び林業被害状況について主な獣類の捕獲状況及び林業被害状況について、別添のとおりとりまとめましたのでお知らせします。自然環境課〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館12階電話番号:028-623-3211ファックス番号:028-623-3212 森林整備課〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館10階電話番号:028-623-3288ファックス番号:028-623-3289

2015年6月17日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 商店街実態調査

ここから本文です。平成26年度 商店街実態調査の結果について 商店街実態調査は、県内の商店街の実態を把握することにより、商業振興のための基礎資料とすることを目的に実施しました。調査の対象 県内の商店街 本調査における「商店街」とは、「小売業、サ-ビス業等を営む者の店舗等が中心となって街区を形成し、これらが何らかの組織(例えば、〇〇商店街振興組合、〇〇商店街事業協同組合、〇〇商店会などの組織があるもので、法人格の有無及びその種類を問わない)を形成しているもの」をいいます。 調査事項 商店街の概要、

2015年6月17日栃木県★フィードバック数:0社会/政治

栃木県の調査です。

平成26年度 地域購買動向調査(お買物しらべ)

ここから本文です。平成26年度 地域購買動向調査(お買物しらべ)の結果について調査の目的 地域購買動向調査(お買物しらべ)は、県内消費者の購買動向を的確に把握するため、消費者の購買行動範囲などを調査し、地域小売商業者の経営の活性化のための基礎資料とするほか、行政機関、支援機関における支援資料として活用することを目的に実施しました。調査の対象 県内の市町立中学校の第1学年在学生の世帯調査事項1 調査対象世帯の状況2 商品別の買物場所、店舗形態、買物理由、交通機関など3 商店街・一般商店での買い物に

2015年6月1日栃木県★フィードバック数:0社会/政治

外国人住民や国際化についての調査です。

平成26年度地域国際化実態調査

ここから本文です。「平成26年度地域国際化実態調査」の結果について目的県内に居住する外国人及び日本人を対象に、県で行っている各種施策や国際化に関する意識を調査し、行政ニーズの把握と外国人と日本人が共生できる多文化共生社会のための環境づくりの推進や、今年度策定する次期国際化推進プランの基礎資料とすることを目的に実施した。概要(1)調査対象 [外国人住民調査]平成26年7月1日現在、栃木県内の住民基本台帳に記載のある満20歳以上の外国人住民1,200人層化(市町別)無作為抽出法[日本人住民調査]平成

2015年6月1日栃木県★フィードバック数:0大型消費/投資

栃木県への観光についての調査です。

平成26年度栃木県観光意向調査

ここから本文です。「平成26年度栃木県観光意向調査」結果 調査の目的本県を訪れる観光客(外国人含む)の実態や動向を把握することを目的に実施した。 調査概要○ 調査対象:県内居住者、近隣都県居住者(1都6県)、遠方都市居住者(5都市)○ 調査時期:平成26年10月26日~10月26日○ 調査方法:インターネットによる調査・回収  「平成26年度栃木県観光意向調査報告書」について○ 調査報告書PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお

2015年6月1日栃木県★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

栃木県の工業です。

平成26年度工業基本調査

ここから本文です。「平成26年度工業基本調査」の結果について調査の目的 企業を取り巻く経営環境が著しく変化している中で、県内製造業の事業所を対象として、事業所の実態や課題、要望、意見を取りまとめ、今後の産業振興のための基礎資料として活用することを目的に実施しました。調査の概要調査地域:栃木県全域 調査対象:県内で製造業を営む事業所で、かつ常用労働者4名以上の事業所から無作為に抽出した3,500事業所 調査方法:郵送によるアンケート調査 調査時期:平成26年7月1日時点 回答数(率):有効回答数1

2015年5月31日栃木県★フィードバック数:0大型消費/投資

栃木県のまとめです。

平成26年度栃木県観光動態調査報告書

ここから本文です。平成26年度栃木県観光動態調査報告書の概要について 本県を訪れる観光客(外国人含む)の実態や動向を把握するため実施した調査の結果を公表します。1 調査概要県内の観光地点又は宿泊施設を訪れた旅行者 ②調査期日③調査方法観光地点での調査員による聞き取り及び宿泊施設での配布・回収による自記形式 ①調査対象②調査期日③調査方法調査員による聞き取り及び宿泊施設での配布・回収による自記形式 2 調査結果観光交流課 観光地づくり担当〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館6階

2015年4月29日栃木県フィードバック数:0社会/政治

栃木県毎月人口推計月報(平成27年4月1日現在)

ここから本文です。栃木県毎月人口推計月報(平成27年4月1日現在)について 平成27年4月1日現在における本県の総人口は、1,975,416人で、前月に比べて2,911人減少しました。(5ヶ月連続減少)世帯数は775,603世帯で、前月に比べて1,309世帯増加しました。〇人口の内訳・ 男981,967人 (対前月 1,523人減少)・ 女 993,449人 (対前月 1,388人減少) 〇人口増減(対前月)の内訳・ 自然動態 478人減少 (出生1,329人-死亡1,807人) 66ヶ月連続減

2015年4月24日栃木県★フィードバック数:0社会/政治

栃木県の調査です。

平成26年度栃木県国際経済交流調査

ここから本文です。「平成26年度栃木県国際経済交流調査」の結果について 栃木県では、県内企業の国際化を支援するための基礎データを収集することを目的として、毎年「国際経済交流調査」を実施しています。 調査の結果は下記のとおりです。記1 調査項目(1)平成25年4月1日~平成26年3月31日までの輸出入額等(2)平成26年7月1日現在の海外進出状況等2 調査対象企業(1)輸出入動向:県内企業1,000社(2)海外進出状況:上記1,000社のうち、県内に本社がある企業3 回答企業数489社(回答率48

2015年4月24日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成26年末栃木県外国人住民数現況調査

ここから本文です。平成26年末栃木県外国人住民数現況調査について平成26年12月末日現在の県内市町の住民基本台帳に基づく外国人住民数は31,268人(対前年比4.7%増)で、県人口に占める割合は1.58%(対前年比0.08%増)です。 国籍・地域別、市町別外国人住民数の主な状況等については、下記のとおりです。※県人口 1,979,724人(平成27年1月1日現在 県統計課調べ)(詳細は別添資料のとおり)記 ○国籍・地域別外国人住民数(上位順) 1位中国6,798人 (対前年比 3.9%減) 2位

2015年4月10日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

結核・感染症発生動向調査状況等について

ここから本文です。結核・感染症発生動向調査状況等について栃木県結核・感染症サーベイランス委員会が4月8日(水曜日)に開催され、平成27年3月分の感染症発生動向調査状況の解析評価を行いました。その結果は資料のとおりです。<その他の参考事項>国立感染症研究所の感染症発生動向警報システムにより、3月に県内で発生した警報および注意報はありませんでした。社会福祉施設等における感染性胃腸炎集団発生状況(県内3月患者報告数10名以上)3件(内訳)・小学校 3件全国的な感染症の発生動向に関する情報等については、

2015年3月20日栃木県フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年工業統計調査結果報告書

ここから本文です。「栃木県の工業」(平成25年工業統計調査結果報告書) 「栃木県の工業(平成25年工業統計調査結果報告書)」は、日本標準産業分類に掲げる大分類「E-製造業」に属する事業所を対象に、平成25年12月31日現在で実施した「平成25年工業統計調査」(基幹統計調査)のうち、「従業者4人以上の事業所」の主要項目について、県独自に集計し公表するものです。調査結果の概要 〇従業者4人以上の事業所数は4,438事業所で、対前年増減数は▲152事業所で増減率は▲3.3%でした。  〇従業者数は6年

2014年10月28日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度県政世論調査

ここから本文です。平成26年度県政世論調査の結果 栃木県政世論調査は、昭和46年度から実施している事業で、県政の解決すべき課題について、県民の県政に対する意識・要望等をお聴きしています。平成26年度の調査結果については、次のとおりです。 4 調査結果PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 広報課〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館3階電話番号

2014年9月26日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 県政白書

ここから本文です。平成26年度 県政白書について平成26年度 県政白書 栃木県重点戦略「新とちぎ元気プラン」は、本県の将来像を描き、その実現に向け、県民の皆様と共有する基本的な考え方や目標、県が行う仕事の進め方などを示す県政の基本指針として策定したものです。 人口減少の本格化や社会経済の一層のグローバル化等の進展により、私たちがかつて経験したことのない時代の到来が予測されている中で、本県の将来像「『安心』『成長』『環境』をともにつくる 元気度 日本一 栃木県」を実現していくためには、何よりも県民

2014年9月3日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成26年9月2日現在の選挙人名簿登録者数及び在外選挙人名簿登録者数

ここから本文です。選挙人名簿及び在外選挙人名簿登録者数PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 選挙管理委員会〒320-8501 宇都宮市塙田1-1-20 県庁舎本館8階電話番号:028-623-2126ファックス番号:028-623-3924

2014年6月5日栃木県フィードバック数:0社会/政治

平成25年栃木県人口動態統計(概数)の概況について(速報)

平成25年栃木県人口動態統計(概数)の概況について(速報)

2014年4月23日栃木県フィードバック数:0社会/政治

とちぎの廃棄物(平成24年度版)

ここから本文です。とちぎの廃棄物(平成24年度版)この報告書は、平成26年4月1日現在における栃木県内の廃棄物の状況及び当課の所管事業の概要をまとめたものです。排出量などの数値は、平成24年度1年間の実績によるものですが組織、施設状況、及び制度については、平成26年4月1日現在のものです。PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 廃棄物対策課〒320-8501 宇

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0社会/政治

とちぎの元気な森づくり県民税について(平成24年6月)

とちぎの元気な森づくり県民税について(平成24年6月)

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

在宅医療について(平成24年12月)

在宅医療について(平成24年12月)

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

食の街道や田園風景を活用した地域活性化について(平成25年8月)

食の街道や田園風景を活用した地域活性化について(平成25年8月)

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

有機農業について(平成24年10月)

有機農業について(平成24年10月)

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0モバイル

青少年の携帯電話利用について(平成24年5月)

青少年の携帯電話利用について(平成24年5月)

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

食育について(平成24年9月)

平成 24 年度 第 5 回 とちぎネットアンケート結果報告書調査項目食育について (栃木県農政部農政課)平成 24 年 11 月 栃木県県民生活部広報課目次Ⅰ 概要1Ⅱ 調査結果3Ⅰ 概要1 調査目的「食育」についての県民の皆さんの認知度や、意識の推移等を把握することを目的としています。 調査結果については、「食育」をより効果的に推進していくための参考として活用させていただき ます。2 調査設計(1) 調査対象者 とちぎネットアンケート協力者(平成 24 年度第 5 回アンケート対象者) 32

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0マーケティング

とちぎマスコットキャラクターズについて(平成25年7月)

平成 25 年度 第 3 回 とちぎネットアンケート結果報告書調査項目とちぎマスコットキャラクターズについて (栃木県総合政策部地域振興課)平成 25 年 10 月 栃木県県民生活部広報課目次Ⅰ 概要1Ⅱ 調査結果3Ⅰ 概要1 調査目的「とちぎマスコットキャラクターズ」について、県民の皆さんの認知度やニーズを把握することを目 的としています。 調査結果は、今後の情報発信やイベント内容等の参考とさせていただきます。2 調査設計(1) 調査対象者 とちぎネットアンケート協力者(平成 25 年度第 3

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0社会/政治

インターネットを活用した広聴広報事業について(平成24年11月)

平成 24 年度 第 7 回とちぎネットアンケート結果報告書調査項目インターネットを活用した広聴広報事業について(栃木県県民生活部広報課)平成 25 年 1 月栃木県県民生活部広報課目次Ⅰ 概要1Ⅱ 調査結果3Ⅰ 概要1 調査目的「インターネットを活用した広聴広報事業」の利用実態と、利用上の問題点などについて、把握することを目的としています。調査結果については、県民の皆様がより利用しやすい広聴広報事業となるように改善するための参考とさせていただきます。2 調査設計(1) 調査対象者とちぎネットア

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

ジェネリック医薬品(後発医薬品)について(平成24年8月)

平成 24 年度 第 4 回とちぎネットアンケート結果報告書調査項目ジェネリック医薬品(後発医薬品)について(保健福祉部 薬務課)平成 24 年 9 月栃木県県民生活部広報課目次Ⅰ 概要1Ⅱ 調査結果3Ⅰ 概要1 調査目的県民の皆さんに、「ジェネリック医薬品(後発医薬品)」に対する認知度や、使用状況などについてお伺いし、情報が不足している点や、意識の変化を把握することを目的としています。調査結果については、県民の皆さんが安心してジェネリック医薬品を使用するための環境づくりの参考として活用させてい

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0キャリアとスキル

男女共同参画社会について(平成24年7月)

男女共同参画社会について(平成24年7月)

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0ライフスタイル

食育について(平成25年9月)

食育について(平成25年9月)

2013年11月19日栃木県フィードバック数:0キャリアとスキル

男女共同参画社会について(平成25年6月)

男女共同参画社会について(平成25年6月)

2013年7月30日栃木県フィードバック数:0キャリアとスキル

男性の育児参加について

平成 25 年度 第 1 回 とちぎネットアンケート結果報告書調査項目男性の育児参加について (栃木県保健福祉部こども政策課)平成 25 年 6 月 栃木県県民生活部広報課目次Ⅰ 概要1Ⅱ 調査結果3Ⅰ 概要1 調査目的「男性の育児参加」について、県民の皆さんの意識や課題等を把握することを目的として います。 調査結果は、男性の育児参加促進のための各施策の参考とさせていただきます。2 調査設計(1) 調査対象者 とちぎネットアンケート協力者(平成 25 年度第 1 回アンケート対象者)338 名

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ