調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 浜銀総合研究所

「浜銀総合研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月19日浜銀総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

メキシコ自動車市場月次統計(2017年3月)

メキシコ自動車市場月次統計(2017年3月)

2017年4月11日浜銀総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

中古車輸出月次統計(2017年2月)

浜銀総合研究所 調査部2017年4月3日調 査 速 報中古車輸出月次統計(2017年2月)中古車輸出台数は増勢続くも、市況改善が鈍く収益環境は依然厳しい。電動中古車輸出の存在感は高まる。主任研究員深尾 三四郎045-225-2375fukao@yokohama-ri.co.jp要 約 乗用車も商用車も2月中古車輸出台数(季調値)は前月比減少だが、トレンドは増勢続く。 しかし、金額ベースでは前年割れ継続。収益環境は依然厳しい。 2月電動中古車輸出金額シェアは14.4%。スリランカ、ニュージー

2017年4月4日浜銀総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

タイ自動車市場(2017年2月)

タイ自動車市場(2017年2月)

2016年10月3日浜銀総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

神奈川県内企業の来春の新卒採用計画(企業経営予測調査2016年9月特別調査)

神奈川県内企業の来春の新卒採用計画(企業経営予測調査2016年9月特別調査)

2016年10月3日浜銀総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

タイ自動車市場(2016年8月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2016.9.26タイ自動車市場月次統計(2016年8月)国内販売は底堅く推移しているが、輸出減速が国内生産の足を引っ張る状況が続く○国内販売は年率 70 万台後半で踏みとどまっており、底堅さが感じられる・タイ工業連盟(Federation of Thai Industries)が発表した 2016 年8月の四輪車総生産台数は、前年同月比 2.0%減と2か月連続の前年割れとなり、季節調整済年率換算値(当社試算、以下 SAAR)も前月比 1.0%減の 1

2015年6月28日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2015年5月)

タイ自動車市場(2015年5月)

2015年6月19日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2015年5月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.6.17台湾電子関連企業 月次売上高(2015年5月)中国スマートフォン向け出荷の調整が続く○中国スマートフォン向け部品は引き続き調整局面・世界の電子部品・デバイス市場の先行指標となる台湾の主要電子関連企業 54 社の 2015 年5月の売上高は、前年同月比 1.6%増(前月比 5.0%減)となった(図表1、2)。2015 年に入ってから前年同月比の伸び率は縮小する傾向にあり、世界の電子部品・デバイス市場の回復モメンタムは鈍化している。・企業

2015年6月5日浜銀総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

外食需要動向(2015年4月)

外食需要動向(2015年4月)

2015年6月3日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年5月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.6.2国内新車販売統計(2015年5月)内需低迷と輸出減少で在庫が積み上がる:国内生産900万台割れも想定可能な状況に○円安にもかかわらず新車も中古車も乗用車輸出が減少・6月1日発表の5月の国内新車販売台数(登録車+軽自動車、貨物車含む)は前年同月比7.6%減と5か月連続の前年割れとなった。季調済年率換算値(X-12-ARIMA にて当社試算、以下 SAAR)でみた5月の販売台数は前月比 5.9%増の 486 万台となったが、昨年実績の 53

2015年5月31日浜銀総合研究所フィードバック数:0ビジネス

神奈川県内上場企業の2015年3月期決算の集計結果

὾㖟⥲◊㻺㼑㼣㼟㻌㻾㼑㼘㼑㼍㼟㼑㻌ᖺ㸳᭶᪥⚄ዉᕝ┴ෆୖሙ௻ᴗࡢᖺ㸱᭶ᮇỴ⟬ࡢ㞟ィ⤖ᯝؐؐ๓ᖺẚ㸣ࡢቑ཰ࠊྠ㸣ࡢ⤒ᖖቑ┈࡜㸳ᖺ㐃⥆ࡢቑ཰ቑ┈࣏ؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐ࢖ࣥࢺؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐؐ ⚄ዉᕝ┴ෆୖሙ௻ᴗ㸦㔠⼥࡞࡝ࢆ㝖ࡃ㸧ࡢᖺ㸱᭶ᮇỴ⟬㸦ᖺᗘ㸧ࢆᙜ♫࡛㞟ィࡋࡓ࡜ࡇࢁࠊ඲⏘ᴗ㸦㐃⤖࣮࣋ࢫࠊ〇㐀ᴗ♫ࠊ㠀〇㐀ᴗ♫ࡢィ♫㸧ࡢ኎ୖ㧗ࡣ඙൨෇࡛๓ᖺẚ㸣ቑຍࡋࠊ⤒ᖖ฼┈ࡶ൨෇࡜ྠ㸣ቑຍࡋࡓࠋ┴ෆୖሙ௻ᴗࡢᴗ⦼ࡣᬒẼᅇ᚟ࡸ෇Ᏻ࡟ࡼࡿ཰┈ᢲࡋୖࡆ࡞࡝ࢆ⫼ᬒ࡟ᅇ᚟ࡀ⥆࠸࡚ࠊ

2015年5月28日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2015年4月)

タイ自動車市場(2015年4月)

2015年5月21日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

わが国経済の見通し2015年度・2016年度(2015年5月改訂)

浜銀総研News Release2015年5月20日2015年度・2016年度の景気予測(2015年5月改訂)−日本経済は輸出や個人消費などに支えられて2年連続のプラス成長へ−----------------------------------要旨----------------------------------○2015年1∼3月期の実質GDP(国内総生産)は前期比+0.6%と2四半期連続でのプラス成長となった。内訳をみると、雇用情勢の回復などを支えとして個人消費が同+0.4%と3四半期連続

2015年5月15日浜銀総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年夏の県民ボーナスの見通し

2015年夏の県民ボーナスの見通し

2015年5月15日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2015年4月)

台湾電子関連企業 月次売上高(2015年4月)

2015年5月8日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年4月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.5.7国内新車販売統計(2015年4月)4月の新車販売は失速:在庫調整圧力の強まりが国内生産を下押す状況が続く○新年度初月の新車販売は極めて厳しいスタートに・5月1日発表の4月の国内新車販売台数(登録車+軽自動車、貨物車含む)は前年同月比7.5%減と4か月連続の前年割れとなった。また、季調済年率換算値(X-12-ARIMA にて当社試算、以下 SAAR)でみた4月の販売台数は前月比 11.7%減の 459 万台と、大きく減少した。新年度初月の

2015年4月29日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2015年3月)

タイ自動車市場(2015年3月)

2015年4月16日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2015年3月)

台湾電子関連企業 月次売上高(2015年3月)

2015年4月16日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国自動車市場(2015年3月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.4.16中国自動車市場の現況3月は流通在庫が急増:4∼6月期も在庫調整が続くリスクが高まる○中長期テーマでは、電気自動車市場と「中国版 ZEV 規制」導入への動きに注目・4月9日に中国汽車流通協会(CADA)が公表した、3月の在庫早期警戒指数(VIA: VehicleInventory Alert)は 67.5 と、2013 年1月の統計公表以来最悪の数字となった(図表1)。中国市場での流通在庫は、メーカーでの生産調整やディーラーでの積極販売

2015年4月3日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年3月)

国内新車販売統計(2015年3月)

2015年3月28日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2015年2月)

タイ自動車市場(2015年2月)

2015年3月22日浜銀総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

企業経営予測調査(2015年3月調査)特別調査 今春の賃上げ状況について

企業経営予測調査(2015年3月調査)特別調査 今春の賃上げ状況について

2015年3月10日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

わが国経済の見通し2014年度・2015年度(2014年10~12月期2次QE後改訂)

わが国経済の見通し2014年度・2015年度(2014年10~12月期2次QE後改訂)

2015年3月4日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年2月)

国内新車販売統計(2015年2月)

2015年2月27日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2015年1月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.2.26タイ自動車市場月次統計(2015年1月)自動車生産が19か月ぶりにプラス転換:新年度業績見通しにおける数少ない好材料○輸出拡大が生産の回復を後押しする状況が続く・2月 24 日にタイ工業連盟(Federation of Thai Industries)が発表した 2015 年1月の四輪車生産台数は前年同月比 2.2%増の 16.6 万台と 19 か月ぶりに前年を上回った。季節調整済み年率換算値(X-12-ARIMA にて当社試算、以下

2015年2月18日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2015年1月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.2.17台湾電子関連企業 月次売上高(2015年1月)売上高の水準は高く季節要因による落ち込みは軽微○3か月移動平均売上高は下向きながらも売上高は高水準を維持・世界の電子部品・デバイス市場の先行指標となる台湾の主要電子関連企業 55 社の 2015 年1月の売上高は、前年同月比 18.4%増(前月比 12.7%減)、3か月後方移動平均値では同11.7%増(前月比 3.8%減)となった(図表1、2)。3か月後方移動平均値の前年同月比は下向きの傾

2015年2月18日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

神奈川県内上場企業の2015年10~12月期決算の集計結果

神奈川県内上場企業の2015年10~12月期決算の集計結果

2015年2月18日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

わが国経済の見通し2015年度・2016年度(2015年2月改訂)

浜銀総研News Release2015年2月16日2015年度・2016年度の景気予測(2015年2月改訂)−2015年度、2016年度と2年連続のプラス成長へ−----------------------------------要旨----------------------------------○2014年10∼12月期の実質GDP(国内総生産)は前期比+0.6%(同年率+2.2%)と3四半期ぶりのプラス成長となった。内訳をみると、輸出が前期比+2.7%と2四半期連続で増加した。また、雇

2015年2月8日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

今後の成長が見込まれる水素関連産業

浜銀総研News Release2015年2月6日今後の成長が見込まれる水素関連産業―業容拡大を図る県内企業もみられ始めた ―------------------------------ 要 旨 -----------------------------○国は、化石資源への依存度低減などを目的に水素社会の実現を目指している。現状の国内における水素供給体制には課題があるが、課題解決を進めることで水素の利用が本格的に拡大していくとみられる。そのため、水素の利用拡大に伴って、水素関連産業も大きく成長し

2015年2月4日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2015年1月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.2.3国内新車販売統計(2015年1月)内需と輸出の減少、在庫増加と悪材料が揃い踏みで、減産の必要性が高まる○軽乗用車販売の反動減が大きく響き、新車販売は前月比で大幅に減少・2月2日発表の 2015 年1月の国内新車販売台数(登録車+軽自動車、貨物車含む)は前年同月比 19.1%減と大幅に減少した。季調済年率換算値(X-12-ARIMA にて当社試算、以下 SAAR)でみた1月の販売台数も前月比 17.6%減の 514 万台と急減した(図表1

2015年1月28日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2014年12月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2015.1.27タイ自動車市場の月次統計(2014年12月)輸出主導型のタイ自動車産業に変化の胎動:乗用車の世界拡販が生産回復を後押し○今後はピックアップトラックの輸出拡大に加えてエコカーの世界拡販が生産を押し上げ・1月 21 日にタイ工業連盟(Federation of Thai Industries)が発表した 2014 年 12 月の四輪車生産台数は前年同月比 3.3%減の 15.4 万台と 18 か月連続で前年を下回ったが、季節調整済み年率換

2015年1月16日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年12月)

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年12月)

2015年1月7日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2014年12月)

国内新車販売統計(2014年12月)

2014年12月28日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2014年11月)

タイ自動車市場(2014年11月)

2014年12月17日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年11月)

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年11月)

2014年12月9日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

わが国経済の見通し2014年度・2015年度(2014年7~9月期2次QE後改訂)

浜銀総研News Release2014年12月8日2014年度・2015年度の景気予測(2014年7∼9月期2次QE後改訂)2014年7∼9月期の実質GDP(2次QE)は前期比-0.5%へと下方修正2014年7∼9月期の実質GDP(国内総生産)の2次速報値(2次QE)は前期比-0.5%(同年率-1.9%)と、1次速報値(1次QE)の前期比-0.4%(同年率-1.6%)から下方修正された。内訳をみると、12月1日に財務省から公表された2014年7∼9月期の「法人企業統計」などを反映して、設備投資

2014年11月30日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2014年10月)

タイ自動車市場(2014年10月)

2014年11月23日浜銀総合研究所フィードバック数:0ビジネス

神奈川県内上場企業の2014年7~9月期決算の集計結果

神奈川県内上場企業の2014年7~9月期決算の集計結果

2014年11月23日浜銀総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

神奈川県での見通しです。

2014年冬の県民ボーナスの見通し

2014年冬の県民ボーナスの見通し

2014年11月18日浜銀総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

今後の労働力確保の選択肢として注目が集まる外国人材

今後の労働力確保の選択肢として注目が集まる外国人材

2014年11月18日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

わが国経済の見通し2014年度・2015年度(2014年11月改訂)

わが国経済の見通し2014年度・2015年度(2014年11月改訂)

2014年11月6日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内新車販売統計(2014年10月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2014.11.5国内新車販売統計(2014年10月)登録乗用車の需要回復に一服感:在庫調整圧力が依然として強い状況が続く○国内新車販売は緩慢な動き・11 月4日発表の 10 月の国内新車販売台数(登録車+軽自動車、貨物車含む)は前年同月比 6.0%減と4か月連続で前年割れとなった。前年 10 月の販売台数が駆け込み需要によって大幅に押し上げられていたため、今月 10 月の前年同月比はその裏が出た格好。ただ、季調済年率換算値(X-12-ARIMA にて

2014年10月28日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2014年9月)

タイ自動車市場(2014年9月)

2014年10月19日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年9月)

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年9月)

2014年9月26日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

タイ自動車市場(2014年8月)

タイ自動車市場(2014年8月)

2014年9月18日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年8月)

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年8月)

2014年9月7日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

神奈川県内経済見通し2014年度・2015年度

神奈川県内経済見通し2014年度・2015年度

2014年8月15日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

GDP速報(2014年4~6月)

GDP速報(2014年4~6月)

2014年8月15日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年7月)

台湾電子関連企業 月次売上高(2014年7月)

2014年8月15日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

わが国経済の見通し2014年度・2015年度(2014年8月改訂)

わが国経済の見通し2014年度・2015年度(2014年8月改訂)

2014年7月27日浜銀総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

台湾電機5品目海外受注動向(2014年6月)

調 査 速 報浜銀総合研究所調査部産業調査室2014.7.25台湾 電機5品目海外受注動向(2014年6月)受注金額は踊り場から回復基調に転じる○6月の海外受注金額(季調済)は前月比5.5%増・台湾の経済部が21日に発表した6月の電機5品目(電子製品、情報通信製品、精密機器、電機製品、家電)の海外受注金額合計は、原数値で前年同月比10.4%増の240億ドル、季調済実績値(当社試算)で前月比5.5%増の244億ドルとなった。台湾にはエレクトロニクス関連のメーカーが集積しており、台湾の海外受注動向は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ