調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 産労総合研究所

「産労総合研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年4月3日産労総合研究所フィードバック数:0ビジネス

2018年度(平成30年度)新入社員のタイプ 「SNSを駆使するチームパシュートタイプ」

採用・社員教育ご担当者のための新入社員関連情報 2018年度(平成30年度)新入社員のタイプ「SNSを駆使するチームパシュートタイプ」 ―SNSを活用してグループの協力関係を作りスピーディーに活動―2018.03.26 発表人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2018年度(平成30年度)新入社員のタイプ」を発表しました。これは、企業の人事担当者、大学のキャリアセンター担当者などから成る「新社会人の採用・育成研究会」が、当所調査の「2018年度新卒者の採用・就

2017年10月31日産労総合研究所フィードバック数:0ビジネス

2017年度 教育研修費用の実態調査

〒112-0011 東京都文京区千石4-17-10 産労文京ビルTEL 03-5319-3636FAX 03-5319-3614

2016年10月24日産労総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2016年度(第40回) 教育研修費用の実態調査

2016年度 教育研修費用の実態調査前年度と比較して教育予算が増加した企業は半数以上 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2016年度(第40回)教育研修費用の実態調査」を実施しました。本調査は1976(昭和51)年より実施しており、今回で40回目となります。 印刷用PDFのダウンロード2016年度(第40回) 教育研修費用の実態調査 調査回答企業における教育研修費用総額は、2015年度の予算額5,548万円、実績額4,944万円、2016年度の予算額が5,

2016年7月19日産労総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2016年 決定初任給調査

2016年度 決定初任給調査引上げ企業は前年からわずかに減少 初任給額は全学歴で前年を上回るも上昇幅は微増人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2016年度 決定初任給調査」を実施しました。本調査は1961(昭和36)年より毎年実施しています。 調査の結果、2016年度の決定初任給(2016年4月に確定した初任給)の水準は、大学卒(一律)で204,703円、高校卒(一律)で164,717円となった。昨年と比較し、1%未満の微増ではあるものの、すべての学歴区分で

2016年6月2日産労総合研究所★★フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度 新規学卒者の採用活動・管理の実態調査

2015年度 新規学卒者の採用活動・管理の実態調査重視する人材要件は、積極性、協調性、コミュニケーション力人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2015年度 新規学卒者の採用活動・管理の実態調査」を実施しました。前回は2006年度に調査を実施しており、約10年ぶりとなります。調査は、2016年4月に入社した新規学卒者に対する採用活動について、企業の採用担当者に聞いたもの。回答企業の96.3%が採用活動を行っており、採用人数が増えた企業は40.1%。経団連「指針」

2016年2月13日産労総合研究所フィードバック数:0社会/政治

2015年 育児・介護支援制度に関する調査

2015年 育児・介護支援制度に関する調査育児休業取得前後の面談等、復帰支援制度を設けている企業は約5割 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2015年 育児・介護支援制度に関する調査」を実施しました。本調査は2011年以来の実施となります。 調査の結果、①育児休業を取得できる期間は、大企業(1,000人以上規模)では5割以上が法定以上、②円滑な育児休業明けの職場復帰のための支援制度を設けているのは全体の5割、大企業では8割、③育児短時間勤務者が担当する仕事

2016年2月13日産労総合研究所フィードバック数:0ビジネス

2016年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査

2016年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査人事春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査 賃上げ実施予定企業は6割弱 賃上げ率は「2015年と同程度」が6割 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、毎年、春季労使交渉に先がけ「春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査」を実施しています。このたび2016年の調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします。 調査の結果、今春に賃上げを「実施予定」の企業は6割弱(58.9%)、自社の賃上げ率の予測としては「2015年と同

2016年2月8日産労総合研究所★★フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年 役員報酬の実態に関する調査

2015年 役員報酬の実態に関する調査 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、役員報酬の決め方や水準等について定期的に調査を行っており、このほど最新の調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします。本調査は、2005年以降ほぼ2年おきに行っているもので、今回が6回目となります。 印刷用PDFのダウンロード2015年 役員報酬の実態に関する調査 主なポイント 役員の年間報酬額は、平均で会長3,693万円、社長3,476万円、専務2,433万円となり、集計対象企業の異同もあり

2015年11月4日産労総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2015年度 教育研修費用の実態調査

2015年度 教育研修費用の実態調査 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2015年度(第39回)教育研修費用の実態調査」を実施しました。本調査は1976(昭和51)年より実施しており、今回で39回目となります。 印刷用PDFのダウンロード2015年度(第39回) 教育研修費用の実態調査 調査回答企業における教育研修費用総額は、2014年度の予算額5,458万円、実績額4,533万円、2015年度の予算額が5,651万円で、前回調査と比較すると、いずれもほぼ横

2015年9月11日産労総合研究所フィードバック数:0大型消費/投資

2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査

2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2015年度 国内・海外出張旅費に関する調査」を実施しました。調査結果のポイント(1)国内出張旅費日帰り出張の日当を支給する企業は91.4%。平均支給額(一律同額の場合)は、部長クラス2,497円,一般社員2,041円宿泊出張の日当を支給する企業は92.0%。平均支給額(一律同額の場合)は,部長クラス2,809円,一般社員2,276円宿泊出張の宿泊料の平均支給額(全地域一律の場合)

2015年4月29日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

新人教育についての調査です。

2014年度 大卒・大学院卒新入社員教育の実態調査

2014年度 大卒・大学院卒新入社員教育の実態調査新入社員教育は「短期育成・早期に現場へ」の傾向育成期間は「入社後1年以内」が約7割人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、4年ぶりに「大学・大学院卒新入社員教育の実態調査」を実施しました。調査結果がまとまりましたのでご報告します。印刷用PDFのダウンロード2014年度 大学・大学院卒新入社員教育の実態調査 調査結果のポイント(1)大学・大学院卒新入社員を採用した企業は全体の9割2014年4月入社の大学・大学院卒新入社員の採用

2015年4月15日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の対応についての調査です。

有期契約社員の雇用管理と法改正への対応に関する調査

有期契約社員の雇用管理と法改正への対応に関する調査人事有期契約社員の雇用管理と法改正への対応に関する調査 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「有期契約社員の雇用管理と法改正への対応に関する調査」を実施しました。 調査結果のポイント(1)有期契約社員の職務短時間勤務型は「正社員より軽易」68.7%フルタイム勤務型は「正社員より軽易」47.2%,「正社員と同一職務で同等の難易度」42.5%(2)適用される就業規則「正社員とは別」が短時間勤務型69.7%,フルタイ

2015年3月15日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

経営側の調査です。

2015年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査

2015年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査人事春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査 今春に「賃上げ実施予定」は6割弱 賃上げ率の予測は6割が昨年と同程度 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、毎年、春季労使交渉に先がけ「春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査」を実施しています。2015年調査結果がまとまりましたので、ご報告いたします。 印刷用PDFのダウンロード2015年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査 調査結果のポイント(1)2015年の賃上げ

2015年2月26日産労総合研究所フィードバック数:0キャリアとスキル

2014年 人事のあり方に関する調査 ~HRMのIn-Diモデル~

2014年 人事のあり方に関する調査 ~HRMのIn-Diモデル~ 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、JSHRMリサーチプロジェクト(日本人材マネジメント協会)との共同調査「2014年 人事のあり方に関する調査」を実施しました。 本調査は、実務家および研究者からなるJSHRMリサーチプロジェクトのメンバーが、「人事部とは何か」を議論するなかで開発した「HRMのIn-Diモデル」をもとに調査票を設計し、産労総合研究所と共同で実施したもので、193社から回答を得た(調査

2015年2月18日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

休暇や残業についての調査です。

2014年度 労働時間、休日・休暇管理に関する調査

2014年度 労働時間、休日・休暇管理に関する調査 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2014年度労働時間、休日・休暇管理に関する調査」を実施しました。本調査は1982(昭和57)年よりほぼ2年おきに実施しています。 調査結果のポイント(1)年間所定労働時間、年間休日日数年間所定労働時間は、本社・事務部門1,889時間40分,営業・販売部門(外勤)1,879時間55分年間所定休日日数は,本社・事務部門平均119.2日,営業・販売部門(外勤)119.1日(2)

2014年11月19日産労総合研究所★フィードバック数:0ビジネス

産労総合研究所の調査です。

2014年 社内イベント・社員旅行等に関する調査

2014年 社内イベント・社員旅行等に関する調査実施目的は、コミュニケーションの促進など 社員旅行は今後も実施が約8割 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2014年 社内イベント・社員旅行等に関する調査」を実施しました。本調査は2009年以来5年ぶりの実施となります。 調査の結果、入社式や仕事納めなどの何らかの業務関連行事を実施している企業の割合は96.7%、社内運動会や社員旅行などの何らかの余暇・レク行事を実施している企業の割合は82.0%であった。また

2014年11月2日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の教育研修費についての調査です。

2014年度 教育研修費用の実態調査

2014年度 教育研修費用の実態調査 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2014年度(第38回)教育研修費用の実態調査」を実施しました。本調査は1976(昭和51)年より実施しており、今回で38回目となります。 印刷用PDFのダウンロード2014年度(第38回) 教育研修費用の実態調査 調査結果のポイント 調査回答企業における2013年度と2014年度の予算額を比べると、規模・業種を問わず増加の企業が過半数を超えており、教育投資に明るいきざしが現れてきている

2014年10月19日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

初任給調査です。

2014年 決定初任給調査

2014年度 決定初任給調査在籍者の賃上げ(ベースアッブ)と人手不足感が初任給に反映 人事労務分野の情報機関である産労総合研究所(代表・平盛之)は、このたび「2014年度 決定初任給調査」を実施しました。本調査は1961(昭和36)年より毎年実施しています。 調査の結果、2014年の決定初任給(2014年4月に確定した初任給)を「引き上げた」企業は27.2%と昨年の10.7%から倍増。 約3割がベースアッブを実施したという今春闘結果と人手不足感を背景に、4社に1社が「在籍者のベースアッブがあっ

2014年10月10日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

病院での人事考課です。

病院における人事考課制度導入に関する実態調査

病院における人事考課制度導入に関する実態調査医療病院における人事考課制度導入に関する実態調査 民間のシンクタンクである株式会社産労総合研究所(代表取締役社長 平 盛之)が病院を対 象に実施した「人事考課制度導入に関する実態調査」において、人事考課制度導入の実態、目的、 効果、賃金制度との連動について明らかにしました。実際に支払われている賃金等に関する調査等に比べ、人事考課制度の導入実態に関する調査は 少なく、今後の病院運営上の参考資料になるものと考えられます。このほど、調査結果がまとま

2014年3月14日産労総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

2013年 医療機関が設定する自費料金に関する実態調査

2013年 医療機関が設定する自費料金に関する実態調査医療医療機関が設定する自費料金に関する実態調査 医療経営情報研究所が発行する『医事業務』(編集長・田中利男)では、医療機関が独自に設定する自費料金の実態について、初めて調査を行いました。厚生労働省が定める「療養の給付と直接関係のないサービス等」のうち88項目の取り扱いについて明らかにしています。このほど調査結果がまとまりましたので、その概略をご報告いたします。 印刷用PDFのダウンロード2013年 医療機関が設定する自費料金に関する実態調査

2014年2月18日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業の役員報酬についての調査です。

2013年 役員報酬の実態に関する調査

2014年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査(最終集計)人事春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査 民間のシンクタンク機関である産労総合研究所(代表・平盛之)では、毎年、春季労使交渉に先がけて、「春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査」を実施し、民間企業各社の賃上げ予定、ならびに賃上げ相場の予測等について明らかにしてまいりました。2014年調査の結果について最終集計がまとまりましたので、ご報告いたします(本年1月15日付で中間集計を発表済み)。 印刷用PDFのダウンロード2014年

2014年2月9日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業側の調査です。

キャリア自律時代の自己啓発援助施策に関する調査

〒112-0011 東京都文京区千石4-17-10 産労文京ビルTEL 03-5319-3636FAX 03-5319-3614

2014年2月5日産労総合研究所★フィードバック数:0キャリアとスキル

経営側の調査です。

2014年 春季労使交渉にのぞむ経営側のスタンス調査(最終集計)

〒112-0011 東京都文京区千石4-17-10 産労文京ビルTEL 03-5319-3636FAX 03-5319-3614

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ