調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 産経ニュース

「産経ニュース」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月1日産経ニュースフィードバック数:0大型消費/投資

国公立大志願者数ランキング 2017

2017年の国公立大の最新志願状況が明らかになった。夕刊フジは主要66校の動向に注目。暫定トップは千葉大で、神戸大、東京大などが追う状況となった。今年は各大学で学部の改組や新設が相次いでおり、新たな選択肢に対して、受験生がどう動いたかも注目だ。(夕刊フジ) 文部科学省が公表した最終日出願状況(2月1日)によると、千葉大は1万1087人で倍率は5・2倍となった。 千葉大は医学部や園芸学部など幅広い学部を持つ首都圏の総合大学として知られ、昨年は国際教養学部を開設した。 「若い人たちは『多種多様な人に

2016年12月2日産経ニュースフィードバック数:0キャリアとスキル

企業の採用意欲は変わらず旺盛

ここ数年、企業の高い採用意欲が続いており、当社の調査では、平成29年卒業予定の学生の10月時点の内定率は91・2%。リーマン・ショック前の高水準に達しました。このままの採用意欲が翌年も続くのか、就職活動を控えた学生にとっては、非常に気になるところです。 実際に学生に話を聞いてみると、「夏のインターンシップに参加したら、企業から何度も連絡が来るので売り手市場だと感じる」「五輪が近づいてきたので、多くの企業が雇用を増やしビジネスを促進していくのでは」という楽観的な意見が挙がりました。 一方で、「ここ

2016年11月9日産経ニュースフィードバック数:0キャリアとスキル

短期決戦で「懐に優しい就活」 大学生の就活費は平均13万8763円

当社では毎年、就職活動にかかった費用の調査を行っています。来春卒業予定の大学生の就活にかかった費用は1人当たり平均13万8763円でした。これは前年の調査(同16万2902円)よりも2万円以上少なく、平成21年の調査開始以降、最も低い金額でした。 特に大きく減少したのが、就活費用の最も多くを占める「交通費」でした。会社説明会や面接など選考試験の移動にかかる費用で、前年の7万5309円から6万2827円と約1万2千円減りました。なぜこれほど減ったのでしょうか。 やはり、就活期間が短期化した影響が大

2016年1月11日産経ニュースフィードバック数:0エンタテインメント

本紙政治部記者が選ぶベスト政治家・オブ・ザ・イヤーは? ワーストはダントツであの人でした…

「2015年に活躍したアスリート」(博報堂DYメディアパートナーズ調査)に、ラグビー・ワールドカップ(W杯)で日本躍進の立役者となった五郎丸歩選手が選ばれたそうだ(女子はフィギュアスケートの浅田真央選手)。1年前には、よほどのファンにしかその名前が知られていなかったであろう五郎丸選手だが、いまやキック前の「ルーティン」で見せる独特なポーズを、全国のチビっ子たちやいい歳した大人たちも真似したがるほどの人気だ。 まさに「今年のヒーロー」と呼ぶにふさわしい活躍ぶりだが、ここでふと思った。今年1年間の「

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ