調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 矢野経済研究所

「矢野経済研究所」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年12月14日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

スマート農業に関する調査を実施(2018年)

スマート農業の本格的な普及に期待 ~農業データ連携基盤(WAGRI)の本格運用や、4機体制になる準天頂衛星システム「みちびき」のサービス開始が契機に~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内におけるスマート農業市場(情報通信技術を利用した農業・畜産業)を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度のスマート農業の国内市場規模は128億9,000万円で、2018年度は146億8,800万円を見込む。2016~2017年度は農業クラウド・

2018年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

語学ビジネス市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の語学ビジネス市場は8,666億円と前年度比2.0%増のプラス成長 ~グローバル化、大学入試改革を背景に翻訳・通訳ビジネス、幼児・子供向けサービスが好調~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の外国語学習に関わるビジネスを調査し、参入企業動向、分野別の市場動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の語学ビジネス総市場規模(主要14分野合計)は、事業者売上高ベースで前年度比102.0%の8,666億円であった。大学入試制度改革や、小学校での外国語必修

2018年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

モバイル決済市場に関する調査を実施(2018年)

国内モバイル決済市場は2017年度の1兆円から2023年度には4.3兆円までの拡大を予測​~カードレス化の進展とQRコード決済の拡大機運の高まり~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内モバイル決済市場を調査し、現況、決済領域別の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内モバイル決済市場規模(モバイルコンタクトレス決済、及びQRコード決済合算値)は、1兆円まで拡大した。日本市場でApple Payの導入やGoogle Payの本格展開により、モバイル

2018年12月10日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

オーガニック食品市場に関する調査を実施(2018年)

2017年の国内オーガニック食品市場は前年比102.3%の1,785億円、年率1~2%増の成長が続く~東京オリンピック・パラリンピック開催によるオーガニック食品の認知向上に期待~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2017年の国内オーガニック食品市場を調査し、分野・カテゴリ別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 需要家のオーガニック食品の取り扱いおよび使用状況1.市場概況農産物と加工食品を合算した2017年の国内オーガニック食品市場規模を前年比102.3%の1,7

2018年12月6日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

レディスインナーウェア・メンズインナーウェア小売市場に関する調査を実施(2018年)

2017年のレディスインナーウェア・メンズインナーウェア小売市場はいずれも微減推移~ゆったり系、解放系を謳った商品がけん引するもレディスインナーウェア小売市場は前年比99.2%の6,190億円~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のレディスインナーウェア・メンズインナーウェア市場の調査を実施し、市場規模、製品動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年のレディスインナーウェア小売市場規模は前年比99.2%の6,190億円と6年連続の縮小となった。2

2018年12月6日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

植物工場市場に関する調査を実施(2018年)

異常気象による露地野菜調達相場の乱高下のなか、業務用途を中心に植物工場野菜需要が拡大、2017年度は前年度比111.0%に 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内における完全人工光型植物工場市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。 図1. 国内完全人工光型植物工場の運営市場規模推移 図2. 国内完全人工光型植物工場・建設工事市場規模推移(累計金額ベース)1.市場概況国内の完全人工光型植物工場での生産品種は現在、重量の出やすいフリルレタス、比較的光量が

2018年11月28日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

医薬品原薬・中間体市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の医薬品原薬・中間体市場は前年度比2.4%増の4,300億円の見込~製薬企業の外部委託進展に伴い拡大基調を継続も、2016年度以降は成長率が鈍化~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の医薬品原薬・中間体市場を調査し、市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況 2017年における国内医薬品生産金額(輸入品は除く)は約6兆2,000億円※と推測される。2017年度の国内の医薬品原薬・中間体市場規模(生産金額ベース、自社生産分を除く)は4,300

2018年11月22日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

バイオプラスチック市場に関する調査を実施(2018年)

2017年の国内バイオプラスチック市場は4万7,780t、前年比1.9%増~新規採用に一服感も、本格成長に必要な事業環境が整う気配も~  株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は国内のバイオプラスチック市場の調査を実施し、市場動向や将来展望を明らかにした。1.市場概況 2017年の国内バイオプラスチック市場規模(国内出荷量ベース)は4万7,780t、前年から1.9%増加した。バイオPETやバイオPEの登場により、2010年以降市場は活性化していたが、2015年頃から伸び率が鈍化し、

2018年11月22日矢野経済研究所★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

位置・地図情報関連市場に関する調査を実施(2018年)

2018年度の国内位置・地図情報関連市場を前年度比124.2%の934億円と予測~メガプラットフォーマーの影響力が強い位置・地図情報関連市場。日本企業はどの分野でどのように利益を取るのか~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の位置・地図情報関連市場を調査し、デジタル地図DB、GISエンジン、GISアプリケーションの各分野別動向、参入企業の位置・地図情報ビジネスへの取り組み等を明らかにした。 国内位置・地図情報関連市場規模推移と予測1.調査結果概要 国内の位置・地図情報関

2018年11月16日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

医療用ディスポーザブル製品汎用品市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度の国内医療用ディスポーザブル製品汎用品市場は前年度比2.1%増の2,479億6百万円~針刺し事故防止や血液飛散防止、誤接続防止などの感染防止対策製品であるSafety製品やディスポーザブル化の進展が期待できる呼吸・麻酔回路、酸素マスク・カニューラが市場を牽引~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内医療用ディスポーザブル製品汎用品市場を調査し、市場規模推移、セグメント別動向、参入企業別動向、将来展望を明らかにした。 医療用ディスポーザブル製品汎用品市場規模推移・

2018年11月15日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

教育産業市場に関する調査を実施(2018年)

2017年度 教育産業全体(主要12分野計)は前年度比1.8%増の2兆5,623億円、主要12分野のうち9分野が市場拡大 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内の教育産業市場を調査し、サービス別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 教育産業全体市場規模推移(主要12分野計)1.市場概況2017年度の教育産業全体市場規模(主要12分野計)は、前年度比1.8%増の2兆5,623億円であった。主要12分野のうち、前年度より市場規模が拡大した分野は、「学習塾・予備校市場」「

2018年11月15日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

地域エネルギーマネジメント事業に関する調査を実施(2018年)

2030年度の国内地域エネルギーマネジメント事業における設備・システム構築市場規模を350億円と予測~電力自営線を使用するスマートコミュニティ事業で省エネとBCPを実現~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)では、国内の地域エネルギーマネジメント事業を調査し、事業者の現状と戦略を分析して、同事業における設備・システムの構築市場規模推移を明らかにした。 地域エネルギーマネジメント事業における設備・システム構築市場規模推移・予測1.市場概況地域エネルギーマネジメント事業では、平常時に

2018年11月14日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

工業用PETフィルム市場に関する調査を実施(2018年)

PETフィルムのハイエンド分野で需給逼迫、用途によっては供給不足が深刻に~2017年の工業用PETフィルム市場規模は、前年比102.3%の553,890t~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は2017年から2018年にかけての高機能フィルム市場を調査し、国内外の主要(日本、韓国、台湾)メーカーの工業用PETフィルム出荷量推移、製品セグメント別の動向、参入企業動向を明らかにした。 主要(日本、韓国、台湾)メーカーの工業用PETフィルム 用途別出荷量推移と予測1.市場概況 201

2018年11月12日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

ITアウトソーシングサービス市場に関する調査を実施(2018年)

2018年度のITアウトソーシングサービス市場規模は前年度比102.4%、4兆1,175億円の見込~ハイパースケーラーの存在感の高まりに加え、IoTなどによるデータ量の増加なども市場規模拡大に寄与~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のITアウトソーシングサービス市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 ITアウトソーシングサービス市場規模推移と予測1.市場概況2018年度の国内ITアウトソーシングサービス市場規模(事業者売上高ベース)は前年度比

2018年11月9日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

ワークスタイル変革ソリューション市場の調査を実施(2018年)

2018年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場は4,459億円と予測​~ユーザー投資が本格化し市場は堅調に拡大、勤怠管理・ビジネスコミュニケーション関連商材が伸長​~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のワークスタイル変革ソリューション市場を調査し、製品カテゴリー別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 ワークスタイル変革ソリューション市場規模推移と予測1.市場概況 2017年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場規模(事業者売上高ベース)を前年度

2018年10月16日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

非加熱殺菌装置市場に関する調査

感染症対策やHACCP対策などを背景に成長する非加熱殺菌装置市場 ~中小型装置を中心に需要が増加、2020年度に市場規模は500億円を超えると予測~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内非加熱殺菌装置市場を調査し、製品の種類別の市場動向や主要プレイヤーの動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況殺菌は、健康被害や商品の品質管理などのリスクを低減する上で欠かすことができないものであり、期待される殺菌効果や殺菌対象物の特性などに準じて様々な殺菌方法が存在する。本調査対象である

2018年10月10日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

2018年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場は4,459億円と予測

2018年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場は4,459億円と予測​~ユーザー投資が本格化し市場は堅調に拡大、勤怠管理・ビジネスコミュニケーション関連商材が伸長​~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のワークスタイル変革ソリューション市場を調査し、製品カテゴリー別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 ワークスタイル変革ソリューション市場規模推移と予測1.市場概況 2017年度の国内ワークスタイル変革ソリューション市場規模(事業者売上高ベース)を前年度

2018年10月3日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

化粧品受託製造市場に関する調査

国内外の日本製化粧品需要拡大により増産トレンドが顕在化 ~化粧品受託製造・容器・原料における各参入企業は供給体制に尽力~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内化粧品受託製造市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の化粧品受託製造市場規模は事業者売上高ベースで、前年度比110.2%の2,900億円と大幅に拡大した。この背景には改正薬事法施行による規制緩和で製販分離政策がとられたことから、化粧品市場への異業種や新規企業などの参

2018年10月1日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

POSターミナル市場に関する調査

2017年度の国内POSターミナル市場は、前年度比152.8%の22万6千台、同157.3%の763億円と急拡大!~2017年度はコンビニエンスストアの大規模な機器の入れ替えが貢献~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度のPOSターミナル市場の調査を実施し、リテールソリューション動向やPOSシステム関連事業者の戦略、市場の将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内のPOSターミナル市場規模(メーカー出荷ベース)は、前年度比152.8%の226,008台

2018年9月27日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

住宅リフォーム市場に関する調査

2018年第2四半期の住宅リフォーム市場規模は1.7兆円、2四半期ぶりに前年同期比プラスに 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施し、2018年第2四半期の市場規模(速報値)を公表する。 図1. 住宅リフォーム市場の四半期別の市場トレンド推移1.市場概況2018年第2四半期(4~6月)の住宅リフォーム市場規模は1兆6,578億円(速報値)、前年同期比で0.2%増と推計する。​2四半期ぶりに前年同期比プラスとなり、昨年末からの需要低

2018年9月27日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

POSターミナル市場に関する調査

2017年度の国内POSターミナル市場は、前年度比152.8%の22万6千台、同157.3%の763億円と急拡大!~2017年度はコンビニエンスストアの大規模な機器の入れ替えが貢献~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度のPOSターミナル市場の調査を実施し、リテールソリューション動向やPOSシステム関連事業者の戦略、市場の将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内のPOSターミナル市場規模(メーカー出荷ベース)は、前年度比152.8%の226,008台

2018年9月27日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

ゴルフ用品市場に関する調査

2017年の国内ゴルフ用品市場は2,587億円と前年比1.6%のプラス~構成比の高いゴルフクラブが前年比2.6%増、ゴルフウェアが同1.4%増~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役 水越孝)は、2017年の国内ゴルフ用品市場を調査し、製品カテゴリー別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 商品カテゴリー別ゴルフ用品国内市場規模推移1.市場概況 2017年の国内ゴルフ用品市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年比101.6%の2,587億円となった。当該市場において構成比の高いゴルフ

2018年9月20日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

スポーツサプリメント市場に関する調査

拡大を続けるスポーツサプリメント市場 スポーツ、トレーニングへの関心向上を背景に市場が大幅拡大 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内スポーツサプリメント市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。 図2.スポーツサプリメントの素材別市場構成比(2017年度)1.市場概況2017年度のスポーツサプリメント市場規模はメーカー出荷金額ベースで474億円、前年度比15.3%増であった。2015年度以降は毎年度2桁増と大幅な市場拡大が続いている。素材別にみると

2018年9月14日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

介護ロボット市場に関する調査

2018年度の国内介護ロボット市場は前年度比134.7%の19億3,200万円の見込 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の介護ロボット市場を調査し、タイプ別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況 2017年度の国内介護ロボット市場規模(メーカー出荷金額ベース)は、前年度比85.3%の14億3,400万円と縮小した。2016年度までで国のプロジェクトが一旦終了し、一部タイプの介護ロボットは市場規模が減少した。他のタイプでは需要が伸張したものの、全

2018年9月11日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

外食市場に関する調査

2017年度の外食市場規模は前年度比3.0%増の30兆5,749億円 ~各業態とも好調に推移するものの、店舗数を増やして売上高を伸ばすビジネスモデルは限界に~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の外食産業の調査を行い、市場規模、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内外食市場規模は、末端売上高ベースで前年度比3.0%増の30兆5,749億円と、2013年度以降5期連続のプラス成長をし、30兆円の大台を上回った。リーマンショックや東日

2018年9月10日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

住宅リフォーム市場に関する調査

2017年の住宅リフォーム市場規模は6.3兆円、2018年は6.5兆円を予測 ~ 毎年6兆円規模の住宅リフォーム需要を創出 ~ ​株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内住宅リフォーム市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年の住宅リフォーム市場規模は前年比1.3%増の6兆2,738億円と推計した。分野別にみると、「増改築に関わる費用(10㎡超+10㎡以下)」は前年比11.7%減、「設備修繕・維持管理費」は同3.4%増、「家具・イ

2018年9月6日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

給食市場に関する調査

2017年度の給食市場規模は前年度比1.6%増の4兆7,219億円に~高齢者向け給食と事業所向け給食が市場を牽引~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の給食市場を調査し、市場動向、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内給食市場規模は、末端売上高ベースで前年度比1.6%増の4兆7,219億円となった。事業所向け給食と高齢者向け給食が市場を牽引しており、6分野の市場毎に微増、微減で推移しながら、2018年度の同市場規模は前年度比1.5

2018年8月31日矢野経済研究所フィードバック数:0マーケティング

国内出版総市場に関する調査を実施(2018年)

2018年の国内出版総市場(出版市場+電子書籍市場)は前年比5.0%減の1兆5,100億円と予測​~2018年の出版市場は前年比7.3%減も、電子書籍市場は前年比9.1%増の見通し~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年の国内出版市場および電子書籍市場を調査し、出版社および関連企業の動向、各セグメント毎の市場動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年の国内出版総市場(出版市場+電子書籍市場)を前年比4.3%減の1兆5,901億円と推計した。出版科学研究所に

2018年8月30日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

2017年度の食品通販市場は前年度比3.0%増の3兆5,985億円の見込

2017年度の食品通販市場は前年度比3.0%増の3兆5,985億円の見込~好調なECサイトが全体を押し上げ、市場拡大が続く~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)では、2018年度の食品通販市場を調査し、市場動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 図2.食品通販のチャネル別市場規模構成比(2017年度)1.市場概況2017 年度の国内⾷品通販市場規模は、小売金額ベースで前年度⽐3.0%増の3 兆5,985 億円で着地する⾒込みである。特にインターネット通販を中⼼に、通信販売

2018年8月24日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

2017年度のインターネット広告国内市場規模は前年度比111.7%の約1.3兆円、2022年度には約2.4兆円までの拡大を予測

2017年度のインターネット広告国内市場規模は前年度比111.7%の約1.3兆円、2022年度には約2.4兆円までの拡大を予測 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のインターネット広告市場を調査し、現況、参入企業の動向、および将来展望を明らかにした。 インターネット広告国内市場規模推移と予測1.市場概況インターネット広告国内市場規模は年々拡大しており、2017年度には約1.3兆円、2018年度には約1.5兆円を超えると予測する。PCブラウザ向け広告に比べ、スマートフォン広告

2018年7月26日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

国内FinTech(フィンテック)市場に関する調査

2017年度の国内FinTech市場規模は前年度比12.5%増の1兆184億円、2021年度には1兆8,590億円まで拡大すると予測 ~銀行APIを介した連携やサンドボックスなどの積極活用が更なる市場拡大のカギ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内FinTech市場を調査し、現況、領域別の動向、および将来展望を明らかにした。 FinTech系ベンチャー企業の国内市場規模推移予測1.市場概況2016年度の国内FinTech(フィンテック)市場規模(FinTech 系ベンチ

2018年7月10日矢野経済研究所★フィードバック数:0ビジネス

スポーツ用品市場に関する調査

2017年スポーツ用品国内市場規模は前年比102.3%の1兆4,685億円の見込 ~スポーツ競技人口は減少もスポーツシューズ、スポーツアパレルのライフスタイル需要拡大~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のスポーツ用品市場を調査し、製品セグメント別の市場動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年のスポーツ用品国内市場規模(国内出荷額ベース)は前年比102.3%の1兆4,685億1,000万円を見込む。少子化によってスポーツ競技人口は減少しているものの、スポーツ

2018年7月10日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

既存住宅インスペクション(住宅診断・検査)市場に関する調査

既存住宅インスペクションの告知・斡旋義務化により、インスペクション(住宅診断・検査)への注目が高まる 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、既存住宅インスペクション(住宅診断・検査)市場を調査し、市場概況、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 既存住宅インスペクション(住宅診断・検査)市場規模予測(件数ベース)1.市場概況2016年度の既存住宅インスペクション(住宅診断・検査)の市場規模は、件数ベースで4万5,000件、金額ベースで約21億8,000万円と推計する。既存住宅イン

2018年7月6日矢野経済研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械系CAE市場に関する調査

2017年の機械系CAE世界市場規模は前年比6.7%増、2018年も同8.2%増と予測​~製造業の強気な設備投資はCAE市場にも好影響~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、好調な経済環境を背景に、堅調に推移している2017年の機械系CAE世界市場を調査し、市場の将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年の機械系CAE世界市場規模(事業者売上高ベース)は、前年比6.7%増となる3,365百万USドルとなった。好調な経済環境を背景に、全世界の製造業は強気な設備投資を継続して

2018年7月6日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

非住宅木造市場に関する調査

2017年度の国内非住宅木造市場を前年度比106.7%の452万㎡と予測~近年、非住宅分野の木造構造建築物を展開する建設事業者の取組みが加速~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は国内の非住宅木造市場を調査し、2020年度までの市場動向・見通し、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 図1.非住宅木造市場規模の推移・予測(面積ベース) 図2.非住宅木造市場規模の推移・予測(工事費予定額ベース)1.市場概況 2016 年度の国内の非住宅木造市場規模は面積ベースで423 万8,00

2018年6月25日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食に関する調査

高齢化社会を背景に市場拡大する嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食2017年度の国内市場規模は前年度比7.3%増の668億円の見込 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、高齢化社会を背景に市場拡大する嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食の市場を調査し、セグメント別の動向、市場の将来展望を明らかにした。 図1.嚥下食、咀嚼困難者食、介護予防食の市場規模推移と予測1.市場概況 食べる機能の障害すなわち摂食・嚥下障害に関わりの深い嚥下食、咀嚼困難者食及び健康寿命に拘わりの深い介護予防食の20

2018年6月25日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

来店型保険ショップ市場に関する調査

2017年度の来店型保険ショップ市場は鈍化傾向が顕在化し前年度比6.0%増の1,994億円の見込~環境の変化に翻弄されるも、顧客との接点強化に注力、潜在ニーズも発掘し拡販~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の来店型保険ショップ市場を調査し、市場の動向、市場規模(新契約年換算保険料)、新規契約件数、将来展望を明らかにした。 図1.来店型保険ショップの新契約年換算保険料(市場規模)推移 図2.来店型保険ショップの新規契約件数推移1.市場概況 2016年度の来店型保

2018年6月18日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

和洋菓子・デザート類市場に関する調査

和洋菓子・デザート類市場は堅調に推移 ~ヨーグルト・アイス類市場の好調、インバウンドの影響が市場を押し上げ~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2017年度の和洋菓子、デザート類市場を調査し、製品セグメント別の動向、チャネル別の動向、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。 2016年度の和洋菓子・デザート類市場の流通チャネル別構成比1.市場概況2016年度の和洋菓子・デザート類市場規模は、前年度比2.5%増の2兆2,771億円と堅調に推移した。ここ数年、ヨーグルト市場とア

2018年6月8日矢野経済研究所フィードバック数:0ビジネス

住宅リフォーム市場に関する調査を実施 ~ 2018年 第1四半期 ~

2018年第1四半期の住宅リフォーム市場規模は1.2兆円を割り込み、やや勢いを欠くスタートに 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施し、2018年第1四半期の市場規模(速報値)を公表する。 図1. 住宅リフォーム市場の四半期別の市場トレンド推移1.市場概況2018年第1四半期(1~3月)の住宅リフォーム市場規模は1兆1,946億円(速報値)、前年同期比で7.6%減と推計する。消費税増税前の駆け込み需要により大幅増となった2014年

2018年6月8日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

紙器分野におけるデジタル印刷の活用状況に関する法人アンケート調査

デジタル印刷機を導入している紙器事業者の割合は約25%ただ、サンプル・校正用途での稼動が多く、紙器以外の品目を印刷する事業者も 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、全国の紙器事業者及びその他関連企業を調査し、紙器分野におけるデジタル印刷の実態と今後の方向性を明らかにした。 紙器事業者のデジタル印刷機導入の有無、未導入事業者における導入意向について1.調査結果概要 紙器分野におけるデジタル印刷に関する事業者の関心を明らかにすべく、全国の紙器事業者に対してアンケート調査(有効回答

2018年6月7日矢野経済研究所★フィードバック数:0社会/政治

ペットビジネスに関する調査を実施(2018年)

2017年度ペット関連総市場規模は前年度比101.0%、1兆5,135億円の見込 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内のペットビジネス市場を調査し、セグメント別の動向、参入企業別動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2016年度のペット関連総市場規模は小売金額(末端金額)ベースで、前年度比101.6%の1兆4,983億円で、2017年度は同101.0%の1兆5,135億円を見込む。ペット関連市場の根幹であるペットの飼育頭数が伸び悩むなか、参入各社による高付加価値商品・サ

2018年6月5日矢野経済研究所★★フィードバック数:0ビジネス

拡大続くCtoC(個人間取引)市場で、物販分野は1兆円台規模も視野に

拡大続くCtoC(個人間取引)市場で、物販分野は1兆円台規模も視野に 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越 孝)は、2016~2017年度における国内CtoC(個人間取引)市場を調査し、現況、参入企業の動向、将来展望を明らかにした。 CtoC(個人間取引)物販分野市場規模(流通総額ベース) CtoC(個人間取引)サービス分野市場規模(成約総額ベース)1.市場概況2016年度のCtoC(個人間取引)市場は、若年層や主婦層を中心に、手軽に商品が売買できるフリマアプリの認知の拡がりとともに利

2018年6月4日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

偏光板・部材フィルム世界市場に関する調査

2017年度の偏光板全体の世界生産量は前年度比2.6%増の約4.9億㎡に拡大今後の偏光板世界市場を牽引するのは中国で生産されるTVパネル向け需要と予測 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の偏光板及び部材フィルム世界市場を調査し、製品セグメント別の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況 偏光板は主にTFT-LCDやOLEDパネル向けに使用され、2017年度の偏光板全体市場のうちTFT向け偏光板は約98%を占める。そのほかTN-LCD向け・STN-LCD向けにも

2018年5月26日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

国内CRO市場(2016年)

2016年の国内CRO市場を2,000億円規模、2016年度の国内SMO市場は380億円規模と推計 ~製薬企業の研究開発費は増加傾向、アンメットメディカルニーズに応える画期的な新薬の開発を目指しており、重点分野・領域はがんと中枢神経系疾患が主体に~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、製薬企業の研究開発戦略、国内のCROおよびSMO市場を調査し、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.調査結果概要 製薬企業各社は高度な技術を応用し革新的新薬の開発を目指しており、研究開発費も

2018年5月26日矢野経済研究所フィードバック数:0社会/政治

理美容市場(2017年度)

2017年度の理美容市場は前年度比99.5%の2兆1,474億円と微減推移 今後は店販強化や業態特化型サロンなどの生産性向上施策の取組みが進行 ​株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、国内理美容市場を調査し、都道府県別や施術別の動向、参入企業動向、また将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の理美容市場規模は事業者売上高ベースで、前年度比99.5%の2兆1,474億円であった。理容市場は、店舗数減少、顧客の高齢化や来店サイクルの長期化、低価格サロンチェーン台頭に加え、美

2018年5月18日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

監視カメラ世界市場は2018年に5,700万台を予測

監視カメラ世界市場は2018年に5,700万台を予測 中国企業は世界市場全体の半数以上を占め、日米欧韓の主要企業は対抗策を講じる 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は監視カメラ/モニタリング用カメラの世界市場を地域別(日本/欧州/北米/中国/アジア/中近東その他)に調査し、主要カメラメーカーの動向やIP化、HD化、リモートメンテナンス、クラウドカメラサービスなどの次世代動向を踏まえ、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年の監視カメラの世界総市場規模は、メーカー出荷台数ベ

2018年5月15日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

太陽光発電分野の新市場として立ち上がる太陽光発電所セカンダリー市場

太陽光発電分野の新市場として立ち上がる太陽光発電所セカンダリー市場 ~新電力や投資家の関心が高まり、2018年度の市場規模は450MWに達すると予測~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年度の国内の太陽光発電所セカンダリー市場を調査し、主要プレイヤーの動向やサービス開発の動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況 日本国内の太陽光発電所は、FIT(再生可能エネルギーの固定価格買取)制度による売電価格の低下や運営に適した土地の減少などにより新設の動きが鈍化している。し

2018年5月15日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

2016年度のメディカルバイオニクス(人工臓器)市場規模は前年度比1.3%増の6,323億9,600万円

2016年度のメディカルバイオニクス(人工臓器)市場規模は前年度比1.3%増の6,323億9,600万円 株式会社⽮野経済研究所(代表取締役社⻑:⽔越 孝)では、メディカルバイオニクス(人工臓器)市場について調査を実施し、製品別市場規模推移、今後の成長要因、市場特性などの分析を行った。 メディカルバイオニクス(人工臓器)主要科別市場規模推移1.市場概況2016年度のメディカルバイオニクス(人工臓器)市場規模は、前年度比1.3%増の6,323億9,600万円であった。​胸部・心臓血管外科分野では

2018年5月14日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

国内eラーニング市場調査

拡大を続けるeラーニング市場 ~堅調推移を継続するBtoB市場、提供形態の多様化が進むBtoC市場~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越 孝)では、国内eラーニング市場について調査を実施し、BtoB、BtoC各市場の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況2017年度の国内eラーニング市場規模は、前年度比13.2%増の2,000億円を見込む。内訳は法人向け(企業・団体内個人を含む)のBtoB市場規模が同3.9%増の620億円、個人向けのBtoC市場規模が同17.9%

2018年5月11日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

成長が続く国内の家事支援サービス市場

成長が続く国内の家事支援サービス市場堅実な成長を続ける一方、人材不足が引き続き大きな課題 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社:水越孝)は、2017年度の国内の家事支援(家事代行)サービス市場を調査し、その市場動向、将来展望を明らかにした。1.市場概況 国内の家事支援(家事代行)サービス市場規模は、利用者の支払金額ベースで2015年度は前年度比104.0%の853億円、2016年度は同103.0%の879億円と、市場規模の拡大が続く結果となった。国家戦略特区で家事支援外国人受入事業として外国

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ