調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 石油天然ガス・金属鉱物資源機構

「石油天然ガス・金属鉱物資源機構」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

中国の統計手法の課題と今後の銅の需給見通し

中国の統計手法の課題と今後の銅の需給見通し―2015年春季国際銅研究会(ICSG)統計委員会参加報告―  2015年4月23日と24 日の2日間にわたって、リスボンにて国際銅研究会(ICSG)*の春季定期会合が開催された。参加者は、ICSG加盟国や産業団体、企業、専門家等の約70名。会議開催時には、ドル高原油安等の影響で下落するコモディティ価格にもれなく、銅価格も下落を続けていたことから、23日の第88回環境経済委員会及び第43回統計委員会においては銅価格の今後の動向と中国需要の行方が議論され

ペルーの2014年の鉱業の動向

2015年4月付けでエネルギー鉱山省が公表した資料によると、ペルーの2014年の輸出総額は39,326百万 US$で2013年(42,474百万 US$)に比べて約7.4 %減少し、その内、鉱産物輸出額の合計は全体の52 %に当たる20,410百万 US$であり、2013年(23,554百万 US$)に比べ13.3 %の減少となった。また、鉱産物輸出額の約84 %を占める銅、亜鉛、金の2014年の鉱石生産量は、銅を除き2013年と比較してわずかに減少した。 本稿では、これら主要鉱種について、エネ

世界のクロム市場概観

国際クロム開発協会(International Chromium Development Association、ICDA)より世界のクロム市場について、2015年4月にリスボンで開催された国際ニッケル研究会(INSG)の春季定期会合において講演がなされたことから、その講演内容をもとに近年のクロム市場を概観する。なお、クロムについては、JOGMECが発行する『鉱物資源マテリアルフロー2014(クロム)』及び金属資源レポート『クロム資源の供給ポテンシャルについて』において詳細を報告していることから

新規LNGプロジェクトの進捗と見通し(豪州、北米、他)

エラーが発生しました。オペレーションエラー。不正なアクセスです。ページは存在しないか、表示権限がありません。 エラー番号:-999

PGM市場の2015年見通し―ロンドン・プラチナウィークから―

PGM市場の2015年見通し―ロンドン・プラチナウィークから―  毎年5月中旬にはPGM市場関係者が一堂に集うプラチナウィークが英国ロンドンで開催される。2015年は5月18日から22日にかけて行われ、PGM生産者、需要家及び投資家との間で非公式の会合が連日開催された。プラチナウィークの前哨戦として2015年5月15日に主にPGMを専門とするコンサルタント会社のSFA Oxfordが主催した『The Oxford Platinum Lectures』に参加する機会を得たので、同社による2015

カナダ:オイルサンドプロジェクトと太平洋岸LNGプロジェクトの現状

エラーが発生しました。オペレーションエラー。不正なアクセスです。ページは存在しないか、表示権限がありません。 エラー番号:-999

産油国への転身が期待されるケニアとウガンダ:最新動向

産油国への転身が期待されるケニアとウガンダ:最新動向

原油市場他:地政学的リスク要因と米国原油在庫減少が上方圧力を、中東産油国の高水準の原油生産と米ドル上昇が下方圧力を加える、原油価格

原油市場他:地政学的リスク要因と米国原油在庫減少が上方圧力を、中東産油国の高水準の原油生産と米ドル上昇が下方圧力を加える、原油価格

非在来型石油天然ガス資源の採掘技術の国際比較を考える

エラーが発生しました。オペレーションエラー。不正なアクセスです。ページは存在しないか、表示権限がありません。 エラー番号:-999

世界のメタル動向2015 No.12

全て過去1週間過去1ヶ月間過去3ヵ月間過去6ヵ月間過去1年間過去2年間日付範囲入力日付指定入力年月日~年月日年月日

非鉄金属市況と需給動向(2015年6月)

非鉄金属市況と需給動向(2015年6月)

世界のメタル動向2015 No.11

全て過去1週間過去1ヶ月間過去3ヵ月間過去6ヵ月間過去1年間過去2年間日付範囲入力日付指定入力年月日~年月日年月日

カレント・トピックスNo.15-27 中国の環境規制が鉛バッテリーセクターに及ぼす影響

中国の環境規制が鉛バッテリーセクターに及ぼす影響  2015 年4月22日、ポルトガル・リスボンにおいて国際鉛亜鉛研究会 (ILZSG)※の春季定期会合が開催され、本会合の中で、中国の鉛バッテリーの最大生産地である浙江省の浙江大学の林由公共管理学院教授が中国における鉛バッテリーセクターへの環境規制の現状について報告を行った。中国では2015年1月に新環境法が施行されており、中国の環境規制がどのように行われたのか、中国の需給動向を踏まえながら林教授の講演内容を本稿で紹介することとしたい。なお、I

カレント・トピックスNo.15-26 アイルランドの鉛・亜鉛鉱業の今

2015 年4月22日、ポルトガル・リスボンにおいて国際鉛亜鉛研究会 (ILZSG) ※の春季定期会合が開催された。本会合において、アイルランドの通信・エネルギー・天然資源省 (Department of Communications Energy and Natural Resources,DCENR) の主任地質技師、Dr. Eibhlin Doyleが同国の鉛・亜鉛の鉱業の見通しに関して講演を行ったことから、この講演内容を中心に同国の鉛・亜鉛に係る鉱業全般についてまとめた。なお、ILZSG

金属資源レポート Vol.45 No.1(2015年5月号)

金属資源レポート Vol.45 No.1(2015年5月号)発行のお知らせ 新刊 金属資源レポート Vol.45 No.1(2015年5月号)が発行されました。 郵送をご希望の方は下記よりお申し込みください。*送料は有料となります。【目次】 レポート:金属鉱物資源の安定供給に関する一考案 オンタリオ州投資環境調査需給動向:ベースメタル国際需給動向【お申し込み先】【お問い合わせ先】資料定期送付等のお問い合わせ: 調査部 金属資源情報センター Tel:03-6758-8080(受付時間:平日10時〜

中国:外部要因(油価下落)と内部要因(汚職取り締まりやエネルギー政策の変化)が国有石油企業の上流事業に及ぼす影響

中国:外部要因(油価下落)と内部要因(汚職取り締まりやエネルギー政策の変化)が国有石油企業の上流事業に及ぼす影響

非鉄金属市況と需給動向(2015年5月)

全て過去1週間過去1ヶ月間過去3ヵ月間過去6ヵ月間過去1年間過去2年間日付範囲入力日付指定入力年月日~年月日年月日

市場分析です。

原油市場:下落後回復する原油価格

原油市場:下落後回復する原油価格

銅需給、2015年の供給過剰は下方修正、2016年も供給過剰

銅需給、2015年の供給過剰は下方修正、2016年も供給過剰―2015年春季国際銅研究会(ICSG)需給予測―  2015年4月23日と24 日の2日間にわたって、リスボンにて国際銅研究会(ICSG)※の春季定期会合が開催された。参加者は、ICSG加盟国や産業団体、企業、専門家等の約70名。23日に開催された統計委員会では、2015年と2016年の銅需給バランスに関して、加盟国から提出された数値をもとに、専門家及び各国参加者らで検証が行われた。本稿では、統計委員会において議論された銅需給見通し

JOGMEC国際セミナー-原油市場の動きを踏まえた世界の石油・天然ガス開発情勢を左右する3極の動向-

JOGMEC国際セミナー-原油市場の動きを踏まえた世界の石油・天然ガス開発情勢を左右する3極の動向-

Drill UK Drill(Prim and Properly Please....)

JOGMECK Y M CJOGMEC London OfficeOil & Gas ResearcherDulee OzawaアナリシスDrill UK Drill(Prim and Properly Please....)はじめに 米国のようなシェールガス革命は、欧州では起きないであろうとの見方が広く報告されているが、英国政府や企業は、シェールガス開発に前向きに取り組んでいる。英国では、主に 3 カ所に有望なシェール層が分布しており、英国地質調査所(British Geological Su

市場分析です。

石油市場に関する考察(中間報告)

石油市場に関する考察(中間報告)2015年5月21日調査部〔石油市場チーム〕1石油市場分析:目的・目標「昨今の原油価格低下は、石油市場構造の大きな変革を受けてのものではないか」という観点から、JOGMECに原油価格の動向を分析する体制を構築し、継続的に情報収集・分析を加え、結果を機構内外に提供する。〈方法〉a.2014年年末に、調査部内に体制を整備し、公表データ、専門機関のデータ、石油会社・専門家からの聞き取りなどによりデータ・情報収集を行い、評価・分析を行う。b.また、内外のノウハウを利用して

パナマ鉱業に関する最近の動き

パナマでは、2014年5月に大統領選挙が行われ、野党パナメニスタ党のJuan Carlos Varela Rodríguez副大統領が勝利し同年7月1日に大統領に就任した。新大統領は、当該大統領選挙期間中、自身が大統領選挙に勝利した場合、直ちに新規鉱業プロジェクトの認可を一時凍結する等を宣言したため、パナマ鉱業にとって今後厳しい対応を迫られることが懸念された。 一方、パナマ金属鉱業に関しては、これまで主として金の生産のみを行ってきたが、近年銅プロジェクトの探鉱や開発が進められる等、徐々にではある

東アフリカ新興産油国:国営石油公社の研究-行政学的視点からの考察-

JOGMECK Y M CJOGMEC 石油開発技術本部探査部 海外探査課水谷 健亮アナリシス東アフリカ新興産油国:国営石油公社の研究-行政学的視点からの考察-はじめに 昨今、東アフリカの経済発展と市場ポテンシャルが話題になっているが、石油・天然ガス開発の分野でも東アフリカに対する期待は大きい。東アフリカは、俗に石油・天然ガスの「最後のフロンティア」* 1と言われ、このなかには、既に石油・天然ガスの発見や開発に至った国もあれば、まだ産油国にはなっていないものの本格的な初期探鉱活動に入った国もあり

原油市場他:米国での原油生産の頭打ち、原油在庫の減少、米ドル下落などで、上昇が続く原油価格

原油市場他:米国での原油生産の頭打ち、原油在庫の減少、米ドル下落などで、上昇が続く原油価格

カレント・トピックスNo.15-22 2015年春季国際ニッケル研究会(INSG)報告

ニッケル需給予測、過剰幅は僅かながらも供給過剰が継続へ―2015年春季国際ニッケル研究会(INSG)報告―  2015 年4月20日から21日にかけて、ポルトガル・リスボンにおいて国際ニッケル研究会 (INSG)※の春季定期会合が開催され、INSG加盟国や産業団体、企業、専門家等の約70 名が参加した。第50回目にあたる統計委員会では、世界のニッケル鉱石生産、一次ニッケル生産及び一次ニッケル消費に係る2015 年の予測値について、加盟国から提出された数値をベースに参加者により検証が行われた。本

カレント・トピックスNo.15-23 2015年春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)報告

鉛・亜鉛需給予測、供給不足が継続もタイト感は緩和―2015年春季国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)報告―  2015 年4月22日、ポルトガル・リスボンにおいて国際鉛亜鉛研究会(ILZSG)※の春季定期会合が開催され、ILZSG加盟国や産業団体、企業、専門家等の約50 名が参加した。ILZSGは、2015年の鉛及び亜鉛に係る世界の鉱石生産、地金生産及び地金消費予測値について、加盟国から提出された数値をベースに検証を行い、その結果の発表を行った。本稿ではILZSGによる2015年の鉛及び亜鉛の需給見

ロシア/イラン:対イラン制裁解除がロシアに及ぼす影響

更新日:2015/4/28調査部:本村眞澄公開可ロシア/イラン:対イラン制裁解除がロシアに及ぼす影響・主要 6 か国(米英仏中露独)とイランは、4 月 2 日、ローザンヌにおいて、イランの核開発を制限する見返りに経済制裁を緩和する「枠組み合意」に達した。今後は、難航が予想されるものの、6 月 30 日を期限とする最終合意に向けた交渉が行われる。・BP 統計では、イランは 2012 年末からロシアを抑えて世界最大の天然ガス埋蔵量を有する国と評価されるなど、産業界ではガス資源国としてのイランが注目さ

イラン:核枠組み合意の実現と今後の石油生産見通し

イラン:核枠組み合意の実現と今後の石油生産見通し2015年4月23日(木)増野 伊登1本日お話しすること●核枠組み合意の概要●イランの石油生産方針●イランの石油生産見通し➣EIAとIEAの予測➣生産変動要因の検証・核協議の行方・大型老朽油田の生産見通し・開発中油・ガス田の生産見通し2イランの石油生産量と国内消費量イラン・イスラーム革命米・EUの原油禁輸開始イラン・イラク戦争3イランの原油生産量2011年5月375.6万b/d約97万b/d減少2015年3月279万b/d4イランの石油輸出量米・E

Petrobrasの汚職問題がブラジルの探鉱・開発に与える影響

Petrobrasの汚職問題がブラジルの探鉱・開発に与える影響

シェールオイルの生産状況です。

米国のシェールオイルの生産見通し

米国のシェールオイルの生産見通し

原油価格下落の石油サービス企業への影響

エラーが発生しました。オペレーションエラー。不正なアクセスです。ページは存在しないか、表示権限がありません。 エラー番号:-999

イラクについてのレポートです。

イラクの原油生産動向と今後の見通し

イラクの原油生産動向と今後の見通し

金属資源レポート Vol.44 No.6(2015年3月)

金属資源レポート Vol.44 No.6(2015年3月)発行のお知らせ 新刊 金属資源レポート Vol.44 No.6(2015年3月号)が発行されました。ご郵送をご希望の方は下記よりお申し込みください。*送料は有料となります。【目次】 レポート:資源メジャーの最新生産動向(2014 年10〜12月)チリの鉱業の現状と課題ペルー鉱業の現状米国のレアアース政策深海鉱業、2014 年の国際的動向連載:最新鉱山環境技術事情(3) -閉山後の低価格水処理技術<閉山編>-鉱業動向:ベースメタル国際需給動

好物の種類ごとのレポートです。

鉱物資源マテリアルフロー2014

全て過去1週間過去1ヶ月間過去3ヵ月間過去6ヵ月間過去1年間過去2年間日付範囲入力日付指定入力年月日~年月日年月日

東・南部アフリカの石油・天然ガス新興輸出国の展望

JOGMECK Y M CJOGMEC 調査部竹原 美佳アナリシス東・南部アフリカの石油・天然ガス新興輸出国の展望はじめに 東・南部アフリカ 4 カ国(ウガンダ、ケニア、モザンビーク、タンザニア)は少量の輸出を行っているモザンビークを除き現在石油や天然ガスの輸出国ではなく、ウガンダとケニアに至っては生産実績がない。しかし近年、これらの国々で自国の消費を上回る規模の石油・天然ガスが発見されており、開発が順調に進めば 2 0 2 0 年前後に相次いで輸出国となることが見込まれる。 サハラ以南アフリカ

イランについてのレポートです。

核交渉に翻弄されるイラン石油・天然ガス事業の現状と展望

核交渉に翻弄されるイラン石油・天然ガス事業の現状と展望

Shell、BPなどについてのレポートです。

欧州石油企業の活動と戦略

欧州石油企業の活動と戦略

プレゼン資料です。

中国:石油・天然ガス消費鈍化の要因と今後の見通し

中国:石油・天然ガス消費鈍化の要因と今後の見通し

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上へ向けた動き

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上へ向けた動き

メキシコ:原油価格下落の既存油田の生産、鉱区公開方針等の石油政策に対する影響

メキシコ:原油価格下落の既存油田の生産、鉱区公開方針等の石油政策に対する影響

プレゼン資料です。

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上に向けた動き プレゼンテーション

日本を取り巻くLNG情勢と取引の流動性向上に向けた動き2015年3月19日調査部永井 一聡1伝統的な三大天然ガス市場と主な輸入フロー2世界のガス市場は歴史的に分断・各市場間をまたがる流動的な取引はこれまでほとんどなし・天然ガス価格は各市場の事情・方式によって別個に決定3天然ガス価格推移出所:各種データより推定4アジアプレミアムの正体○北米・需給によってガス価格を決定・2009年以降、シェールガスの大増産(シェールガス革命)⇒国内ガス需給が大幅に緩和し、価格低下○欧州・歴史的には石油製品連動が主

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ