調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 科学技術振興機構

「科学技術振興機構」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年7月5日科学技術振興機構フィードバック数:0社会/政治

2015年度:知的財産(国際統計)

受理官庁別 特許出願受理件数(2014)受理官庁別 特許付与件数(2014)PCT国際出願件数(2014)特許出願の国別・技術分野別構成(2011-13)

2016年7月5日科学技術振興機構フィードバック数:0社会/政治

2015年度:研究費等(国内統計)

組織別 研究関係従事者(平成26年度)一人当たり研究費 大学等教員/企業等研究者(平成26年度)組織別 性格別研究費(平成26年度)技術貿易(平成17~26年度)科研費 大学別/分野別

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術振興機構のまとめです。

研究開発の俯瞰報告書2015年 情報科学技術分野

研究開発の俯瞰報告書2015年 情報科学技術分野

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術振興機構のまとめです。

研究開発の俯瞰報告書2015年 本編 概要版

研究開発の俯瞰報告書2015年 本編 概要版

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術振興機構のまとめです。

研究開発の俯瞰報告書2015年 環境・エネルギー分野

研究開発の俯瞰報告書2015年 環境・エネルギー分野

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術振興機構のまとめです。

研究開発の俯瞰報告書2015年 ライフサイエンス・臨床医学分野

CRDS-FY2015-FR-03 研究開発の俯瞰報告書 ライフサイエンス・臨床医学分野(2015年)Panoramic View of the Life Science andClinical Research Field (2015)国立研究開発法人研究開発の俯瞰報告書ライフサイエンス・臨床医学分野(2015年)研究開発の俯瞰報告書概要研究開発の俯瞰報告書(2015)ライフサイエンス・臨床医学分野の概要本分野のあるべき方向性ライフサイエンス・臨床医学分野の範囲と変遷<調査範囲>本報告書におけ

2015年6月4日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国陸上風力発電の発展状況-その2

中国陸上風力発電の発展状況-その22015年 5月27日金 振(中国総合研究交流センター フェロー)○ 買取価格の引き下げと風力発電設備のコストダウンの流れ 2015年1月1日より、5年ぶりに改正された新しい風力発電買取価格が導入れた。中国における風力発電買取価格は、風力資源状況や施工難易度によって4つの風力資源区に分けられ、2014年末までの買取価格は0.51元/kWh~0.61kWhに設定されていた。2015年から、第一類〜第三類風力資源区の買取価格は、1kWあたり、一律に0.02元下げられ

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術振興機構のまとめです。

研究開発の俯瞰報告書2015年 ナノテクノロジー・材料分野

研究開発の俯瞰報告書2015年 ナノテクノロジー・材料分野

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術振興機構のまとめです。

研究開発の俯瞰報告書2015年 システム科学分野

CRDS-FY2015-FR-06 研究開発の俯瞰報告書 システム科学技術分野(2015年)Panoramic View of the Systems Scienceand Technology Field (2015)国立研究開発法人JST-CRDSセンター長吉川弘之2015 年 4 月 1 日システム科学技術分野と情報科学技術分野について本 2015 年版俯瞰報告書は、2013 年版の発行後、主に 2014 年度にユニットの活動の中心として検討、作成してきたものである。現在、情報通信技術の発

2015年6月4日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の状況です。

中国陸上風力発電の発展状況-その1

中国陸上風力発電の発展状況-その12015年 5月27日金 振(中国総合研究交流センター フェロー)国全体発電設備容量の7.1%、全体発電量の2.78% 近年、中国における陸上風力発電設備の導入は、著しい発展を見せている。2014年末まで、風力発電設備の全体導入量(グリッドアクセス済み)は、9637万kWに達した。この数字は、国 全体における発電設備容量の7.1%に相当する(図1)。同年における風力発電量は全体発電量の2.78%に相当する1534億kWhを記録した(出典:国家能源局「2014年風

2015年6月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国高速鉄道の現状と今後の見通し

中国高速鉄道の現状と今後の見通し2015年 5月20日金 振(中国総合研究交流センター フェロー) 習近平(シー・ジン・ピン)指導部が推進している「一帯一路」戦略の成敗は、中国高速鉄道のアジア横断の実現にかかっている。中国政府は、国家首脳によるトップセールスのもと、タイ、ミャンマー、パキスタン、ロシアなどの国と鉄道輸出に関する合意にたどり着いた。中国の高速鉄道の発展状況、国際競争力、今後の見通しについて整理してみた。 敷設距離、7年間で24倍以上 近年、中国の高速鉄道の建設は著しい。筆者の試算に

2015年5月15日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中間報告書 変動の時代に対応する科学技術イノベーション政策のためのエビデンスの整備と活用に向けて

中間報告書CRDS-FY2015-RR-01変動の時代に対応する科学技術イノベーション政策のためのエビデンスの整備と活用に向けて中間報告書変動の時代に対応する科学技術イノベーション政策のためのエビデンスの整備と活用に向けて平成年27月4JST/CRDS 国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発戦略センターCenter for Research and Development Strategy Japan Science and Technology Agency名称未設定-1 12015/04/

2015年5月8日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

未来研究トーク 実施報告書(2012~2014年度)

CRDS-FY2014-XR-09未来研究トーク 実施報告書(2012~2014年度)未来研究トーク 実施報告書(2012 ~ 2014年度)独立行政法人科学技術振興機構研究開発戦略センターCenter for Research and Development Strategy Japan Science and Technology Agency名称未設定-1 12015/04/03 13:0312:112015/03/27未来研究トーク 実施報告書(2012 ~ 2014 年度)Execut

2015年4月12日科学技術振興機構★フィードバック数:0ビジネス

統計データ集です。

産学官連携データ集 2014~2015

産学官連携データ集 2014~2015

2015年4月12日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

調査報告書「ゲノム編集技術」

CRDS-FY2014-RR-06調査報告書ゲノム編集技術調査報告書ゲノム編集技術iExecutive Summary独立行政法人科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)(以下「CRDS」と表記)は、科学技術に関する網羅的な動向把握(俯瞰調査)、分析、提案を実施する公的シンクタンクの 1 つである。平成 26 年度、CRDS ライフサイエンス・臨床医学ユニットが、ライフサイエンス・臨床医学分野の俯瞰的視野からの調査を実施したところ、同分野の基礎研究~応用研究~社会実装に大きな変

2015年4月12日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

俯瞰ワークショップ報告書「ライフサイエンス・臨床医学分野 ~主にグリーンバイオ分野を中心に~」

CRDS-FY2014-WR-17俯瞰ワークショップ報告書ライフサイエンス・臨床医学分野∼主にグリーンバイオ分野を中心に∼俯瞰ワークショップ報告書「ライフサイエンス・臨床医学分野~主にグリーンバイオ分野を中心に~」エグゼクティブサマリー科学技術振興機構(JST)研究開発戦略センター(CRDS)では、国の科学技術イノベーション政策に関する提言書の作成にあたり、対象とする研究分野の国内外の研究動向や研究開発の注目動向などの網羅的な調査(俯瞰調査)を行っている。本報告書は、その俯瞰調査に際し、平成 2

2015年4月9日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

イギリス編です。

科学技術・イノベーション動向報告~英国編~

科学技術・イノベーション動向報告~英国編~

2015年4月9日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

ドイツ編です。

科学技術・イノベーション動向報告~ドイツ~

科学技術・イノベーション動向報告~ドイツ~

2015年4月9日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

フランス編です。

科学技術・イノベーション動向報告~フランス編~(2014年度版)

科学技術・イノベーション動向報告~フランス編~(2014年度版)

2015年4月7日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国際比較です。

主要国の研究開発戦略(2015年)

CRDS-FY2014-FR-01 研究開発の俯瞰報告書 主要国の研究開発戦略(2015年)ᄂᆮ᧏ႆ↝̳ყ‫إ‬ԓ୿‒ɼᙲ‫↝׎‬ᄂᆮ᧏ႆ৆ဦ≋․•‣‧࠰≌i⎇ⓥ㐿⊒䈱ୄ⍑ႎ๔ᦠ䇭㵪㩷ਥⷐ࿖䈱⎇ⓥ㐿⊒ᚢ⇛䋨㪉㪇㪈㪌ᐕ䋩䇭䇭䉣䉫䉷䉪䊁䉞䊑䉰䊙䊥䊷䇭ၮᧄ᡽╷䈱૕♽㊀ⷐ᡽╷ᢥᦠᣣᧄ☨࿖᰷Ꮊ䋨㪜㪬㪉㪏䋩⧷࿖䊄䉟䉿䊐䊤䊮䉴ਛ࿖㖧࿖ౝ㑑✚ℂᄢ⤿䈏⼏㐳䈪䈅䉎✚ว⑼ቇᛛⴚ䊶䉟䊉䊔䊷䉲䊢䊮ળ⼏䈏ਛᔃ䈫䈭䉍䇮⑼ቇᛛⴚၮᧄ⸘↹䉕╷ቯ䈚䇮䈠䈱䉅䈫䈪䇮⑼ቇᛛⴚ᡽╷䉕ផㅴ䇯⑼ቇᛛⴚᚢ⇛䈱ၮᧄ⊛䈭ᣇะᕈ䈫㗅૏ઃ䈔䈲ᄢ⛔㗔ᐭ䈏

2015年4月7日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国際比較です。

主要国における次世代製造技術の研究開発に係る政策動向

CRDS-FY2014-CR-02G-TeC報告書主要国における次世代製造技術の研究開発に係る政策動向 研究開発戦略センター(CRDS)は、国の科学技術イノベーション政策に関する調査、分析、提案を中立的な立場に立って行う公的シンクタンクの一つで、文部科学省を主務省とする独立行政法人科学技術振興機構(JST)に属しています。 CRDSは、科学技術分野全体像の把握(俯瞰)、社会的期待の分析、国内外の動向調査や国際比較を踏まえて、さまざまな分野の専門家や政策立案者との対話を通じて、「戦略プロポーザル」

2015年4月7日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

国別のレポートです。

ASEAN諸国の科学技術情勢(2014年)

CRDS-FY2014-OR-02海外調査報告書ASEAN諸国の科学技術情勢(2014年)2015年3月 研究開発戦略センター(CRDS)は、国の科学技術イノベーション政策に関する調査、分析、提案を中立的な立場に立って行う公的シンクタンクの一つで、文部科学省を主務省とする独立行政法人科学技術振興機構(JST)に属しています。 CRDSは、科学技術分野全体像の把握(俯瞰)、社会的期待の分析、国内外の動向調査や国際比較を踏まえて、さまざまな分野の専門家や政策立案者との対話を通じて、「戦略プロポーザル

2015年4月3日科学技術振興機構フィードバック数:0社会/政治海外

中国2014年国民経済および社会発展に関する統計公報

中国2014年国民経済および社会発展に関する統計公報2015年 3月31日 金 振(中国総合研究交流センター) 2015年2月26日、中国国家統計局は、「2014年国民経済および社会発展に関する統計公報」を発表した(以下、公報)。ここでは、産業、エネルギー、の2つの分野の統計数値について紹介する。第三次産業経済規模が史上最大に 公報によれば、2014年中国第三次産業(エネルギー生産、転換部門は含まない)の経済規模は、2013年比8.1%増の306739億元、GDPにおける割合は48.2%に達し、

2015年4月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

炭素価格の導入における中国輸出貿易コストへの影響分析(その2)

炭素価格の導入における中国輸出貿易コストへの影響分析(その2)2015年 3月31日顧 阿倫:博士、清華大学エネルギー環境経済研究所准教授略歴主な研究テーマはエネルギーシステム分析と気候変動政策。国家科学技術支援計画「国際社会の気候変動における各業界の排出削減と市場メカニズム中の主要問題に対する支援技術研究」に参加。 3 標準モデルによる測定結果 2005年から2007年にかけての中国の輸出製品のコストを検証すると、エネルギーコストは各年、輸出額の約13%を占めている。仮に、輸入される中間製品に

2015年4月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

炭素価格の導入における中国輸出貿易コストへの影響分析(その1)

炭素価格の導入における中国輸出貿易コストへの影響分析(その1)2015年 3月30日顧 阿倫:博士、清華大学エネルギー環境経済研究所准教授略歴主な研究テーマはエネルギーシステム分析と気候変動政策。国家科学技術支援計画「国際社会の気候変動における各業界の排出削減と市場メカニズム中の主要問題に対する支援技術研究」に参加。 要旨 気候変動に対する政策はさまざまあるが、昨今、市場メカニズムを活用した手法が広範な政策ツールのひとつとして応用されている。国際排出量取引制度、たとえばEU ETS(欧州連合域内

2015年3月31日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国際比較です。

研究開発の俯瞰報告書(2013年)等に基づく科学技術力の国際比較 各国の科学技術力についてのマクロ的な考察

研究開発の俯瞰報告書(2013年)等に基づく科学技術力の国際比較 各国の科学技術力についてのマクロ的な考察

2015年2月26日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術イノベーション実現に向けた自然科学と人文・社会科学との連携に関するワークショップ

科学技術イノベーション実現に向けた自然科学と人文・社会科学との連携に関するワークショップ

2015年1月8日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国特許権の実力に関する調査

中国特許権の実力に関する調査結果2014年12月17日 1976年 中国吉林省生まれ1999年 中国 東北師範大学 卒業2000年 日本留学2004年 大阪教育大学大学院 教育法学修士2006年 京都大学大学院 法学修士2009年 京都大学大学院 法学博士2009年 電力中央研究所 協力研究員2012年 地球環境戦略研究機関(IGES) 特任研究員2013年4月 IGES 気候変動・エネルギー領域 研究員2014年4月より現職  2014年4月、中国知識産権局(日本の特許庁相当)は「2013年全

2014年10月5日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国科学技術月報2014年10月号(第96号)

第96号:資源中国科学技術月報2014年10月号(第96号)2014.10.1発行Science Portal China メールマガジンのご案内 中国科学技術月報では、科学技術関係機関のリーダーへのインタビュー記事をはじめ、今現在の中国の飛躍的な発展振りを伝える現地レポート、中国科学技術最新トピックなどをご紹介しています。 無料配信中のScience Portal China メールマガジンでは、当科学技術月報の最新トピックを毎月一回、各種イベント情報なども随時お知らせしています。ぜひご活用く

2014年10月3日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

米国のEngineering Research Centers(ERC)― 融合型研究センターのFederal Flagship Scheme ―

米国のEngineering Research Centers(ERC)― 融合型研究センターのFederal Flagship Scheme ―

2014年8月14日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

アメリカの注目する技術です。

米国:2016年度予算の科学技術優先事項

米国:2016年度予算の科学技術優先事項

2014年7月15日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

R&Dについてのレポートです。

研究開発の俯瞰報告書 本編 概要版(2013年)第2版

研究開発の俯瞰報告書 本編 概要版(2013年)第2版

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

北京の大気汚染の現状と原因分析(その2)

北京の大気汚染の現状と原因分析(その2)2014年 6月30日彭 応登:博士、北京市環境保護科学研究院 研究員略歴1984.7-1986.8 湘潭市環保研究所 助工1986.9-1989.6 北京市環科院 修士号取得1989.6-1994.9 北京市環科院 工程師1994.9-1997.7 北京師範大学 博士号取得1997.7-2000.2 北京市環科院 高級工程師2000.3.7-2002.5 北京市環科院 院長助理 研究員2002.6.7-2009.10 北京市環科院 大気所所長 研究員20

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

2013年度中国大気質に関する最新結果

2013年度中国大気質に関する最新結果2014年 6月27日 金 振(中国総合研究交流センター フェロー) 2014年5月27日、中国環境保護部は「2013年中国環境状況公報」(以下、2013年環境白書)を公表した。本環境白書において公開された統計データは大きく、1)汚染物質排出総量や森林面積等に関する統計値、2)水質や大気質等に関する測定値、3)エネルギー部門、道路交通部門に関する統計値、に分けることができる。注目ポイント 往年の白書と比べた場合、2013年環境白書には2つの注目ポイントがある

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その2)

トップ >> 第93号> 中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その1)中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その2)2014年 6月20日堀井 伸浩(ほりい のぶひろ):九州大学経済学研究院准教授略歴1994年3月 慶應義塾大学法学部政治学科卒業 1996年3月 慶應義塾大学法学研究科前期博士課程(修士課程)修了1996年4月 アジア経済研究所研究員 2006年4月 

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その1)

トップ >> 第93号> 中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その1)中国の大気汚染は果たして「悪化の一途をたどってきた」のか?-データが示すPM2.5問題の背景と実態-(その1)2014年 6月20日堀井 伸浩(ほりい のぶひろ):九州大学経済学研究院准教授略歴1994年3月 慶應義塾大学法学部政治学科卒業 1996年3月 慶應義塾大学法学研究科前期博士課程(修士課程)修了1996年4月 アジア経済研究所研究員 2006年4月 

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

北京の大気汚染の現状と原因分析(その1)

北京の大気汚染の現状と原因分析(その1)2014年 6月30日彭 応登:博士、北京市環境保護科学研究院 研究員略歴1984.7-1986.8 湘潭市環保研究所 助工1986.9-1989.6 北京市環科院 修士号取得1989.6-1994.9 北京市環科院 工程師1994.9-1997.7 北京師範大学 博士号取得1997.7-2000.2 北京市環科院 高級工程師2000.3.7-2002.5 北京市環科院 院長助理 研究員2002.6.7-2009.10 北京市環科院 大気所所長 研究員20

2014年7月6日科学技術振興機構フィードバック数:0社会/政治海外

中国の2013年度政府機関会計検査の結果について

中国の2013年度政府機関会計検査の結果について2014年 6月30日 金 振(中国総合研究交流センター フェロー) 6月25日、中国国家審計局は、2013年度中央行政官庁の会計監査結果(審計局2014年第20号公告)を発表した。国家発展委員会など37の中央行政官庁とその外郭団体(389団体)が 検査対象機関に選ばれ、総予算の33.38%に当たる1542.39億元に会計検査のメスが入った。 図1は、37の検査対象機関のうち、予算総額と監査実施総額が公開された29機関の監査結果についてまとめたもの

2014年6月3日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

論文発表動向です。

研究開発の俯瞰報告書(2013年)論文の動向から見る俯瞰対象分野

CRDS-FY2013-FR-08研究開発の俯瞰報告書(2013年)論文の動向から見る俯瞰対象分野JST研究開発戦略センター2014年5月Center for Research and Development Strategy – Japan Science and Technology Agency独立行政法人 科学技術振興機構研究開発戦略センター目次1.経緯と目的2.背景データ3.調査対象・調査方法4.データ利用時の留意事項【付録1】 対象とした分野・区分・領域【付録2】 対象とした分野・区

2014年4月23日科学技術振興機構フィードバック数:0キャリアとスキル

「産学官連携活動に携わるコーディネート人材に必要なスキルに関する調査の分析」報告書

「産学官連携活動に携わるコーディネート人材に必要なスキルに関する調査の分析」報告書

2014年4月16日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究開発の俯瞰報告書 環境・エネルギー分野(2013年)第2版

研究開発の俯瞰報告書 環境・エネルギー分野(2013年)第2版

2014年4月16日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究開発の俯瞰報告書 ナノテクノロジー・材料分野(2013年)第2版

CRDS-FY2013-FR-05 研究開発の俯瞰報告書 ナノテクノロジー・材料分野(2013年)第2版Panoramic View of the Nanotechnology/Materials Field (2013) 2nd Edition研究開発の俯瞰報告書ナノテクノロジー・材料分野(2013年)第2版CRDS-FY2013-FR-05独立行政法人科学技術振興機構 研究開発戦略センター研究開発の俯瞰報告書ナノテクノロジー・材料分野(2013年)第2版iエグゼクティブサマリー21 世紀に入

2014年4月16日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究開発の俯瞰報告書 電子情報通信分野(2013年)第2版

研究開発の俯瞰報告書 電子情報通信分野(2013年)第2版

2014年4月16日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究開発の俯瞰報告書 主要国の研究開発戦略(2014年)

CRDS-FY2013-FR-07 研究開発の俯瞰報告書 主要国の研究開発戦略(2014年)ᄂᆮ᧏ႆ↝̳ყ‫إ‬ԓ୿‒ɼᙲ‫↝׎‬ᄂᆮ᧏ႆ৆ဦ≋․•‣…࠰≌i⎇ⓥ㐿⊒䈱ୄ⍑ႎ๔ᦠ䇭㵪㩷ਥⷐ࿖䈱⎇ⓥ㐿⊒ᚢ⇛䋨㪉㪇㪈㪋ᐕ䋩䇭䇭䉣䉫䉷䉪䊁䉞䊑䉰䊙䊥䊷䇭ᣣᧄ☨࿖᰷Ꮊ䋨㪜㪬㪉㪎䋩⧷࿖䊄䉟䉿䊐䊤䊮䉴ਛ࿖㖧࿖ౝ㑑✚ℂᄢ⤿䈏⼏㐳䈪䈅䉎✚ว⑼ቇᛛⴚળ⼏䈏ਛᔃ䈫䈭䉍䇮⑼ቇᛛⴚၮᧄ⸘↹䉕╷ቯ䈚䇮䈠䈱䉅䈫䈪䇮⑼ቇᛛⴚ᡽╷䉕ផㅴ䇯⑼ቇᛛⴚᚢ⇛䈱ၮᧄ⊛䈭ᣇะᕈ䈫㗅૏ઃ䈔䈲ᄢ⛔㗔ᐭ䈏ⴕ䈉䈏䇮✚ว⊛䈭⸘↹䈲ᜬ䈢䈝䇮⋭ᐡ䉇⑼ቇᛛ

2014年4月16日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

研究開発の俯瞰報告書 システム科学技術分野(2013年)第2版

研究開発の俯瞰報告書 システム科学技術分野(2013年)第2版

2014年4月16日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

科学技術・イノベーション動向報告 EU編~2013年度版~

科学技術・イノベーション動向報告 EU編~2013年度版~

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ