調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 笹川平和財団

「笹川平和財団」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月23日笹川平和財団フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

わが国内航船舶の国際的な中古船売買の展望

【Ocean Newsletter】バックナンバー (一財)函館市国際水産・海洋都市推進機構推進機構長/センター長◆伏谷伸宏 東京大学日本・アジアに関する教育研究ネットワーク特任講師◆卯田宗平 ニューズレター編集代表(国立研究開発法人海洋研究開発機構上席研究員/東京大学名誉教授)◆山形俊男わが国内航船舶の国際的な中古船売買の展望日本の内航中古船は、海外で高い評価を受けており、東南アジアを中心にその需要は大きい。内航船舶の海外売船は、日本の内航船主にとって代替建造の促進による船隊整備と、売船先国に

2015年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 我が国における海洋政策の調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2015年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 各国および国際社会の海洋政策の動向報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2015年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 島と周辺海域の持続可能な開発の推進に関する調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2015年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

平成26年度 沿岸域総合管理モデルの実施に関する調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2015年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度 沿岸域総合管理教育の導入に関する調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2015年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度 沿岸域総合管理教育の導入に関する調査研究報告書(別冊)沿岸域の総合的管理入門

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2015年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年度 我が国の学校教育における海洋教育拡充に向けた取り組み(日本財団海洋教育促進プログラム)報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2015年3月25日笹川平和財団フィードバック数:0ビジネス

北極海航路:2014年

【Ocean Newsletter】バックナンバー 海洋政策研究財団特別研究員、元北海道大学大学院教授◆北川弘光 NPO法人海遍路代表、高知大学名誉教授◆山岡耕作 ニューズレター編集代表((独)海洋研究開発機構上席研究員/東京大学名誉教授)◆山形俊男北極海航路:2014年[KEYWORDS]北極海航路/ロシア国内法/燃料費下落 海洋政策研究財団特別研究員、元北海道大学大学院教授◆北川弘光ほぼ順調に航行隻数を伸ばしてきたシベリア沿岸域を通る北極海航路(NSR)は、氷況に恵まれなかったこと、ロシアN

2015年2月22日笹川平和財団フィードバック数:0ライフスタイル

駿河湾サクラエビ漁業の今日

【Ocean Newsletter】バックナンバー PEMSEA(東アジア海域環境管理パートナーシップ)名誉議長◆Chua Thia Eng ニューズレター編集代表((独)海洋研究開発機構上席研究員/東京大学名誉教授)◆山形俊男駿河湾サクラエビ漁業の今日サクラエビ漁業は、持続的な漁業をめざして全ての漁船が一緒に漁に出て、協定を守って漁獲調整を行い、水揚代金を全船均等に分配するプール制を50年にわたって続けている。それでも、漁獲は以前の水準から減少しつつある。資源量低下の原因には、漁獲能力の飛躍的

2014年9月23日笹川平和財団フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度 北極海航路における船舶からの黒煙(ブラックカーボン)に関する調査研究事業報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2014年7月8日笹川平和財団フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

北極海航路の持続的な利用に向けた環境保全に関する調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2014年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

2014年3月 平成25年度 総合的海洋政策の策定と推進に関する調査研究 各国および国際社会の海洋政策の動向報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2014年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

2014年3月 平成25年度 沿岸域総合管理モデルの実施に関する調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2014年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

2014年3月 平成25年度 沿岸域総合管理教育の導入に関する調査研究報告書

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2014年5月21日笹川平和財団フィードバック数:0社会/政治

2014年3月 平成25年度 海洋教育普及の実現に向けた戦略的研究及び条件整備報告書~次期学習指導要領改訂へのロードマップ~

2015年度表紙の枠の色:、、、、、、その他(無色)は、日本財団のご協力により、目次およびPDFをご覧いただけます。

2013年1月23日笹川平和財団★フィードバック数:0ライフスタイル

海についての教育をテーマとした調査です。

小中学校における海洋教育の実施状況に関するアンケート

海洋政策研究所について海洋政策研究所の前身にあたる「海洋政策研究財団」は「人類と海洋の共生」を目指して2000年から海洋政策の研究、政策提言、情報発信等を行うシンクタンク活動を開始し、2007年の海洋基本法の制定に貢献しました。その後も、海洋ガバナンスに関する国際的な会議や議論に積極的に参画するとともに、海洋基本法が定めた12の基本的施策の具体化、実施の推進のためにシンクタンク活動を展開してきました。海洋政策研究所は、その海洋政策研究財団の活動及びそれを支える人材と知見及びネットワークを継承し、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ