「農林水産省」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月22日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成27年地球温暖化影響調査レポート

平成27年地球温暖化影響調査レポート

2016年10月17日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

輸入米に関する調査

プレスリリース輸入米に関する調査結果について農林水産省は、輸入米に関して調査を行い、その結果を取りまとめました。輸入米に関する調査結果について

2016年10月6日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製材統計(平成28年8月分)

製材統計(平成28年8月分)

2016年8月8日農林水産省★★フィードバック数:0社会/政治

平成28年農業構造動態調査

平成28年農業構造動態調査

2016年8月4日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製材統計(平成28年6月分)

製材統計(平成28年6月分)

2016年7月28日農林水産省★★フィードバック数:0社会/政治

食育に関する意識調査報告書

食育に関する意識調査報告書「食育に関する意識調査報告書」(平成28年3月 内閣府食育推進室) お問合せ先消費・安全局 消費者行政・食育課担当者:食育計画班 代表:03-3502-8111(内線4576) ダイヤルイン:03-6744-1971 FAX番号:03-6744-1974

2016年5月10日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

合板統計(平成28年3月分)

合板統計(平成28年3月分)

2016年5月10日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

製材統計(平成28年3月分)

製材統計(平成28年3月分)

2016年4月26日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

平成26事業年度総合農協一斉調査

「平成26事業年度総合農協一斉調査結果」について農林水産省は、平成26事業年度における総合農協の組織、財務及び事業について「平成26事業年度総合農協統計表」に取りまとめました。 1.調査の目的本調査は、総合農協の組織、財務及び事業の状況を把握することを目的として毎年度実施しています。 2.調査結果の概要平成26年4月1日から平成27年3月31日までの間に事業年度が終了した692組合について集計しました。その結果、組合員総数は1,026万8千人と前事業年度に比べ1.2%増加しました。役員数

2016年4月6日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

平成27年 漁業就業動向調査

平成28年3月25日公表平成27年 漁業就業動向調査(平成27年11月1日現在) ― 漁業就業者数は全体では減少しているものの、15~24歳層は5.7%増加 ―【調査結果の概要】 漁業就業者数は、16万6,610人で、前年に比べ6,420人(3.7%)減少した。  これは、漁業就業者の高齢化等により、廃業や海上作業日数の減少等があったためである。 漁業就業者数を年齢階層別にみると、25歳以上の各階層では前年に比べ減少したものの、 15~24歳は6,170人で、前年に比べ330人(5.7%)増加し

2016年3月15日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

鶏卵流通統計調査(平成27年)

鶏卵流通統計調査(平成27年)

2015年12月29日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

2015年農林業センサス

2015年農林業センサス2016年3月25日、「2015年農林業センサス結果の概要(確定値)」(平成27年2月1日現在)を公表しました。 大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室担当者:農林業センサス統計第1班代表:03-3502-8111(内線3665)ダイヤルイン:03-3502-5648FAX:03-5511-7282 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードして

2015年12月2日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

2015年農林業センサス結果の概要(概数値)(平成27年2月1日現在)

「2015年農林業センサス結果の概要(概数値)(平成27年2月1日現在)」の公表について農林水産省は、「2015年農林業センサス結果の概要(概数値)(平成27年2月1日現在)」を取りまとめました。このことについての森山農林水産大臣のコメントを公表します。 農林水産大臣コメント1 今回取りまとめた2015年農林業センサスの調査結果において(1)農業経営体の減少や高齢化が進む中で、法人経営の増加や経営規模の拡大が進展していること(2)販売農家においては、その約半数で経営方針の決定に女性が関わっ

2015年8月31日農林水産省★フィードバック数:0大型消費/投資

海外日本食レストラン数の調査

海外日本食レストラン数の調査結果の公表及び日本食・食文化の普及検討委員会の設置等について農林水産省は、外務省の協力の下、海外の日本食レストラン数の調査を実施し、約8万9千店(平成27年7月時点)と前回調査(平成25年1月時点)の1.6倍相当に拡大していることがわかりました。 この結果を踏まえて、輸出拡大をより強力に推進していくための「日本食・食文化の普及検討委員会」を開始します。 また、日本食への関心の高まりを踏まえた食と農によるインバウンド対策を検討するため、「食と農の景勝地(仮称)」の検討委

2015年8月3日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

生産者の米穀在庫等調査(平成26年度)

生産者の米穀在庫等調査(平成26年度)

2015年6月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年5月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年5月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成27年5月)」、「産地別契約・販売状況(平成27年5月末)」、「民間在庫の推移(平成27年5月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2015年6月30日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年7月)について、主産地及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産地及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年7月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年6月26日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製材統計(平成27年5月分)

製材統計(平成27年5月分)

2015年6月26日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

牛乳乳製品統計(平成27年5月分)

牛乳乳製品統計(平成27年5月分)

2015年6月26日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

農業についての調査です。

集落営農活動実態調査(平成27年3月1日現在)

集落営農活動実態調査(平成27年3月1日現在)

2015年6月26日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農業経営統計調査 平成26年産なたね生産費

農業経営統計調査 平成26年産なたね生産費

2015年6月26日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農業経営統計調査 平成26年産麦類生産費

農業経営統計調査 平成26年産麦類生産費

2015年6月26日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

合板統計(平成27年5月分)

合板統計(平成27年5月分)

2015年6月23日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度蜜蜂被害事例調査の結果と今後の対策について

平成26年度蜜蜂被害事例調査の結果と今後の対策について農林水産省は、平成25年度から3年間で、農薬による蜜蜂の被害事例に関する調査を実施しています。今回、平成26年度(平成26年4月1日~平成27年3月31日)に報告のあった被害事例について取りまとめましたので、今後の対策と併せて公表します。 1 調査の目的農林水産省は、農薬による蜜蜂の被害の全国的な発生状況を把握し、被害防止対策の基礎資料とするため、平成25年度から平成27年度までの3年間で、被害事例に関する調査を実施しています。2 結果

2015年6月23日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

砂糖及び異性化糖の需給見通し

砂糖及び異性化糖の需給見通しについて農林水産省は、平成26砂糖年度及び同年度7~9月期における砂糖及び異性化糖の需給見通しを作成しました。 趣旨農林水産省は、「砂糖及びでん粉の価格調整に関する法律」(昭和40年法律第109号)により、砂糖等に関して適切な価格調整を図るため、四半期毎に砂糖及び異性化糖の需給見通しを作成しています。 この需給見通しは、今後の消費量と供給量の見通しを示すことによって、関係者(生産者、製造業者、実需者)等に役立ててもらうものです。 今後の消費量の見通し(平成26砂

2015年6月19日農林水産省フィードバック数:0社会/政治

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年6月)

米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年6月)の公表について農林水産省は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収集・整理した「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート(平成27年6月)」を取りまとめました。 「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」について「米先物取引の試験上場に関するシーズンレポート」は、米先物取引の試験上場について、その価格動向、取引量の動向、取引参加者の状況、その他関連する情報を収

2015年6月18日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年度トウモロコシ生育等実態調査

「平成26年度トウモロコシ生育等実態調査」の結果について農林水産省は、遺伝子組換えトウモロコシの生物多様性への影響評価に活用する情報の充実を図るため、平成25年度から、輸入された飼料用トウモロコシの管理実態や、搬送経路におけるこぼれ落ちの状況等を調査しています。平成26年度は、港湾部7港及び搬送経路3経路において、トウモロコシ子実のこぼれ落ち及び個体の生育の状況を調査しました。その結果、子実のこぼれ落ちは全ての地域において確認されましたが、生育した個体はいずれの地域においても確認されませんでした

2015年6月12日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年6月)

米国農務省穀物等需給報告(2015 年 6 月 10 日発表のポイント)平成 27 年 6 月 11 日 大臣官房食料安全保障課米国農務省は、6 月 10 日(現地時間)、2015/16 年度の 2 回目の世界及び主要国の穀 物・大豆に関する需給見通しを発表した。その概要は以下のとおり。-2015/16 年度の穀物全体の生産量は消費量を下回り、大豆の生産量は消費量を上回る見込み-※現時点では、北半球で作付作業中、南半球で未だ作付作業が始まっていないため、本報告は極めて暫定的なものである。1. 世

2015年6月9日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

年報です。

海外食料需給レポート2014

海外食料需給レポート2014海外食料需給レポート2014第1章 2014/15年度の穀物等の需給動向第2章 穀物等の生産構造の変化第3章 世界の農産物貿易構造の変化第4章 穀物等の個別品目の需給見通し第5章 世界の農産物需給の将来予測中長期的にみた食料需給見通し(PDF:668KB) 超長期的にみた食料需給見通し(PDF:496KB) 参考資料(その1(PDF:1,094KB), その2(PDF:991KB))関連資料編 大臣官房政策課食料安全

2015年6月8日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木材価格 (平成27年5月分)

木材価格 (平成27年5月分)

2015年6月8日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年6月5日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年6月5日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年6月5日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2015年6月3日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

農水省のまとめです。

6次産業化総合調査(平成25年度)

6次産業化総合調査(平成25年度)

2015年6月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

牛乳乳製品統計(平成27年4月分)

牛乳乳製品統計(平成27年4月分)

2015年6月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農業物価指数 (平成27年4月) -平成22年基準-

農業物価指数 (平成27年4月) -平成22年基準-

2015年6月1日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製材統計(平成27年4月分)

製材統計(平成27年4月分)

2015年6月1日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

合板統計(平成27年4月分)

合板統計(平成27年4月分)

2015年6月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

青果物卸売市場調査の結果 (平成27年4月分)

青果物卸売市場調査の結果 (平成27年4月分)

2015年5月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年5月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年5月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成27年5月29日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス お問い合わせ先大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-

2015年5月31日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農林水産政策研究所レビューNo.65

農林水産政策研究所レビューNo.65 (2015年5月29日)目次巻頭言研究成果総括上席研究官(農業・農村領域) 吉田 行郷 世界の農業・農政シンポジウム概要セミナー概要紹介農林水産政策科学研究委託事業公益財団法人 流通経済研究所 専務理事 加藤 弘貴公益財団法人 流通経済研究所 主任研究員 重冨 貴子 ブックレビュー 企画広報室広報資料課ダイヤルイン:03-6737-9012FAX:03-6737-9098PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。A

2015年5月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年6月)について、主産地及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産地及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年6月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

2015年5月29日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年4月)

平成26年産米の相対取引価格・数量、契約・販売状況、民間在庫の推移等について(平成27年4月)農林水産省は、平成26年産米の「相対取引価格・数量(平成27年4月)」、「産地別契約・販売状況(平成27年4月末)」、「民間在庫の推移(平成27年4月末)」等について取りまとめました。 背景今回の米政策の見直しにおいては、生産者や集荷業者・団体の主体的な経営判断や販売戦略に基づき、需要に応じた米生産ができるよう環境整備を進めることとしており、その一環として、平成26年3月から米の流通に係るよりきめ

2015年5月28日農林水産省★フィードバック数:0ライフスタイル

白書です。

平成26年度食料・農業・農村白書

「平成26年度食料・農業・農村白書」の公表について本日、「平成26年度食料・農業・農村の動向」及び「平成27年度食料・農業・農村施策」について、国会提出案件として閣議決定されました。 平成26年度 食料・農業・農村白書の概要人口減少社会における農村の活性化や本年3月末に閣議決定された新たな食料・農業・農村基本計画の概要のほか、食料の安定供給の確保、強い農業の創造、農村の振興を図る取組等について、全国の様々な事例も紹介しつつ記述しています。 東日本大震災からの復旧・復興状況等について記述して

2015年5月14日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省穀物等需給報告(2015年5月分)

米国農務省穀物等需給報告(2015年5月分)

2015年5月8日農林水産省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

木材価格(平成27年4月)(概数)

木材価格(平成27年4月)(概数)

2015年5月8日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

米に関するマンスリーレポート(平成27年5月8日)

米に関するマンスリーレポート(平成27年5月8日)の公表について農林水産省は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理した「米に関するマンスリーレポート(平成27年5月8日)」について取りまとめました。 「米に関するマンスリーレポート」について「米に関するマンスリーレポート」は、米に関する価格動向や需給動向に関するデータを集約・整理し、毎月定期的に公表することによって、需給動向を適切に反映した米取引に資することを目的としております。※「米に関するマンスリーレポート」は、当省ホ

2015年5月7日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

青果物卸売市場調査の結果(平成27年3月分)

青果物卸売市場調査の結果(平成27年3月分)

2015年5月7日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

農業物価指数(平成27年3月分)-平成22年基準-

平成27年4月28日公表農 業 物 価 指 数 (平成27年3月)ー平成22年基準ー農 産 物 価 格 指 数 ( 総 合 価 格 指 数 ) は 前 年 同 月 に 比 べ 3.8 % 上 昇 農業生産資材価格指数(総合価格指数)は前年同月に比べ2.8%上昇【調査結果の概要】1  農産物価格指数(総合価格指数)は110.6で、野菜(14.4%)、畜産物(10.3%)等 の上昇により前年同月比は3.8%上昇した。  また、前月比は1.2%上昇した。 2  農業生産資材価格指数(総合価格指数)は1

2015年5月7日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

生鮮野菜価格動向調査の結果(平成27年1月~3月)

生鮮野菜価格動向調査の結果(平成27年1月~3月)

2015年5月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年4月

海外食料需給レポート(Monthly Report) 2015年4月海外からの食料調達等の円滑化をねらいとして、世界の穀物等の短期的需給見通し、変動要因などの詳細な情報を編集し、海外食料需給レポート(Monthly Report)として作成、公表したものです。(平成27年4月30日更新) 全体版概要・品目別概要編品目別需給編今月のトピックス 大臣官房政策課食料安全保障室 担当者:国際需給動向把握担当代表:03-3502-8111(内線3805) ダイヤルイン:03-6744-2376 FAX

2015年5月1日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年5月)

野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年5月)について農林水産省は、東京都中央卸売市場における野菜の生育状況及び価格見通し(平成27年5月)について、主産県及び卸売会社から聞き取りを行いましたので、その結果を公表します。 概要ここ数年天候不順により、野菜の価格変動が大きくなっている中で、野菜の生育状況や価格見通しを情報発信するため、平成23年より、主産県及び卸売会社から聞き取りを行い、その結果を農林水産省ホームページに掲載しています。今般、平成27年5月の野菜の生育状況及び価格見通しについ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年12月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
 

お知らせ