調査のチカラ TOP > 会社名一覧 > 野村不動産アーバンネット

「野村不動産アーバンネット」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

野村不動産アーバンネット実勢調査 第114回2017年4月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2017 年 4 月 6 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 114 回2017 年 4 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~ 「住宅地価格」は、全エリアで上昇率が低下 ~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/代表取締役社長:前田 研一)は、2017年4月1日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。【調査結果

住宅購入に関する意識調査(第12回)

「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせた44.6%が「買い時」と回答し、前回調査(2016年7月)と比べると3.5ポイント減少した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く68.7%、「今後、消費税の引き上げが予定されている」44.9%、「今後、住宅ローンの金利が上がると思われる」32.3%と続く。 今後の不動産の価格については、「上がると思う」は23.2%となり前回比で1.4ポイント減少した。 「横ばいで推移すると思う」は35.1%で前回

2017年1月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2017 年 1 月 13 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 113 回2017 年 1 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~ エリア別の平均変動率は、東京都区部の上昇率が低下 ~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:前田 研一)は、2017年1月1日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。【調

2016.10.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

野村不動産アーバンネット実勢調査による2016.10.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向 野村不動産アーバンネットが3ヶ月ごとに実施している「住宅地価格調査」・「中古マンション価格調査」から、その概要を報告いたします。 本報告は、「野村の仲介+」各店舗の営業エリアにおいて、調査地点・対象マンションを選択し、通常取引を想定して実勢価格を査定したものの要約です。 調査地点は限定されたエリアから抽出したものですので、本報告書の数値は都県全体の変動率を表すものではありません。四半

住宅購入に関する意識調査(第11回)

2016 年 8 月 3 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位不動産情報サイト「ノムコム」住宅購入に関する意識調査(第 11 回)を実施~「不動産は買い時」との回答は 48.1%となり、前回比 6.8 ポイント上昇~マイナス金利導入に伴う住宅ローン金利の低下が、購入検討者のマインドに影響野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:前田 研一)は 2016 年 7 月 8 日(金)~7 月 14 日(木)、不動産情報サイト「ノムコム」(http://www.nom

2016.7.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

野村不動産アーバンネット実勢調査による2016.7.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向 野村不動産アーバンネットが3ヶ月ごとに実施している「住宅地価格調査」・「中古マンション価格調査」からその概要を報告いたします。 本報告は、「野村の仲介+」各店舗の営業エリアにおいて、調査地点・対象マンションを選択し通常取引を想定して実勢価格を査定したものの要約です。 調査地点は限定されたエリアから抽出したものですので、本報告書の数値は都県全体の変動率を表すものではありません。四半期ベー

一戸建てVSマンション「人気の地域ランキング」

不動産サイト nomu.com一戸建て 人気の地域ランキング TOP30(2015年度 首都圏)面積 お問い合わせのあった物件の平均建物・専有面積 ※本ランキングは、ノムコムに掲載された物件のインターネットからのお問い合わせ数(資料請求数・見学予約数)をもとに算出したものです。※平均値は、インターネットからのお問い合わせがあった物件を元に算出しており、売出中の物件の平均値ではありません。※一戸建ての平均値に土地の値は含みません。平均面積は、一戸建ては建物面積、マンションは専有面積の平均値を表示

中古マンション「人気の駅ランキング(首都圏)」<2015年度 年間ランキング>

2016 年 4 月 26 日野村不動産アーバンネット株式会社不動産情報サイト「ノムコム」中古マンション「人気の駅ランキング(首都圏)」を発表!<2015 年度 年間ランキング>~「豊洲」がついに 1 位に!「品川」「勝どき」湾岸エリアの駅が上位に~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:前田 研一)は、不動産情報サイト 「ノムコム」における、2015年度 中古マンション「人気の駅ランキング(首都圏)」を集計しましたので、お知らせいたします。本ランキングは、2015年4

2016.4.1時点の首都圏・関西圏「地価とマンション価格情報」

野村不動産アーバンネット実勢調査による2016.4.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向 野村不動産アーバンネットが3ヶ月ごとに実施している「住宅地価格調査」・「中古マンション価格調査」からその概要を報告いたします。 本報告は、「野村の仲介+」各店舗の営業エリアにおいて、調査地点・対象マンションを選択し通常取引を想定して実勢価格を査定したものの要約です。 調査地点は限定されたエリアから抽出したものですので、本報告書の数値は都県全体の変動率を表すものではありません。四半期ベー

「定年退職後の夫婦の生活」意識調査

2016 年 3 月 15 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位「定年退職後の夫婦の生活」意識調査を実施定年したからこそ住みかえたくなる 3 つの理由は、~「バリアフリー」 「子供との近居」 「今の家が広すぎる」~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、「定年退職後の夫婦の生活」意識調査を実施しました。この度、調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。定年退職を意識し始める年代である 50 代、60 代が働く環境は、今、大きく変化してい

不動産購入に関する意識調査アンケート 第10回調査

「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせた41.3%が「買い時」と回答し、前回調査(2015年7月)と比べると4.9ポイント減少した。 居住地別の回答結果を見ると、埼玉県、千葉県においては「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせた約5割の方が「買い時」と回答している。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く69.1%(前回比4.7ポイント増加)、「今後、10%への消費税の引き上げが予定されている」51.5%(前回比11.3ポ

2016年1月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2016 年 1 月 14 日 野村不動産アーバンネット株式会社 報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 109 回2016 年 1 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~四半期ベースのエリア平均の変動率は、連続してプラスとなりました~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区 / 取締役社長:宮島 青史)は、 2016 年 1 月 1 日時点の 「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりまし

夫の子育て・家事協力に関する意識調査

ここから本文ですママの理想は、平日でも育児を半分分担する夫!でも現実は、育児は妻任せが過半数 ワーママが仕事と子育てを両立するために一番の理解と協力が必要なのが“夫”。ワーママ総研では、夫の子育てや家事分担の実態について、調査を実施しました。その結果から、夫の家族とのかかわり方を動物の生態にあてはめ、6種類の動物に分類。「イクメン」が話題になって久しい現代の日本ですが、現状は、子育てにおいてまだまだ妻任せの部分も多く、理想の夫と現実の夫にギャップがあるという結果になりました。 アンケート調査

2015年10月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

野村不動産アーバンネット実勢調査による2015.10.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向 野村不動産アーバンネットが3ヶ月ごとに実施している「住宅地価格調査」・「中古マンション価格調査」からその概要を報告いたします。 本報告は、「野村の仲介+」各店舗の営業エリアにおいて、調査地点・対象マンションを選択し通常取引を想定して実勢価格を査定したものの要約です。 調査地点は限定されたエリアから抽出したものですので、本報告書の数値は都県全体の変動率を表すものではありません。中古マン

子どものお片付けに関するアンケート

子どものお片付けに関するアンケート

住宅購入に関する意識調査アンケート第9回

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ46.2%が「買い時」と回答し、前回調査(2015年1月)と比べると7.3ポイント減少した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く64.4%、「今後、10%への消費税の引き上げが予定されている」40.2%、「今後、不動産価格が上がると思われる」39.6%と続く。 買い時だと思わない理由については、「不動産価格が高くなった」が最も多く64.9%、「今後、不動産価格は下がると思われる」が4

2015.7.1時点の首都圏・関西圏「地価とマンション価格情報」

地価・マンション価格情報(土地価格・中古マンション価格動向・推移・相場調査) - 野村不動産アーバンネット野村不動産アーバンネット価格動向調査(実勢調査)について3ヶ月ごとに野村不動産アーバンネットで行っている実勢価格調査より、首都圏と大阪圏の「住宅地地価(土地価格)」と「中古マンション価格」の不動産マーケット動向の調査データがご覧になれます。 最新の調査結果(2017年4月1日時点)2017年1-3月期の首都圏平均の価格変動率(四半期ベース)は、「住宅地価格」が0.2%(前回0.3%)、「中古

マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!

ここから本文ですノムコムwith Kidsアンケートマンション購入や住まいについてママの本音が分かるアンケートを実施しました。 マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!結果発表 調査時期2015/3/3(火)~2015/3/24(火)調査対象ノムコム会員(結婚している男女) ノムコムwithKids第2回目のアンケートは「マイホームの購入 夫婦の主導権はどっち?!」。ご夫婦にマイホーム購入時の意見の優先度合や、実際行動するのはどちらか、意見が合わないことがあったか、などマイホーム購入時の夫婦

不動産投資についての調査です。

第7回 不動産投資に関する意識調査

不動産投資・収益物件、投資用不動産のことなら 第7回 不動産投資に関する意識調査 調査時期2015年5月20日(水)〜5月26日(火) 投資用物件の買い時感については、「買い時だと思う」「間もなく買い時が来ると思う」を合わせると56.3%で半数以上が買い時と回答、「買い時だと思う」が1年前の前回調査に比べ2.2ポイント減少し40.1%、「買い時はしばらく来ないと思う」が前回調査より2.3ポイント増加し43.6%という結果となった。買い時だと思う理由金利が低いため金融機関が融資に積極的なためオリン

子どもと住まいです。

子育てと住まいに関するアンケート

子育てと住まいに関するアンケート

「近居」がテーマです。

同居・近居に関する調査結果報告

2015 年 5 月 7 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位注目を集める“二世帯近居”同居・近居に関する調査結果報告専門家・住宅ジャーナリスト/山本久美子氏 「親と子世帯が近くに住むメリットは大きい」野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、「同居・近居に関する調査」を実施しました。この度、調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。近年、注目を集めている居住形態が“二世帯近居(以下、近居)“という住まい方です。世帯を持つようになると、

野村不動産アーバンネット実勢調査2015年4月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2015 年 4 月 9 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 106 回2015 年 4 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~エリア平均の変動率は 8 四半期連続でプラスとなりました~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、2015年4月1日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。【

住宅の購入やローンについての調査です。

第8回 住宅購入に関する意識調査アンケート[ 2015年1月 ]

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ53.5%が「買い時」と回答し、前回調査(2014年7月)と比べると0.1ポイント増加した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く73.4%。「10%への消費税の引き上げが予定されている」41.5%、「今後、不動産価格が上がると思われる」34.2%と続く。 今後の不動産の価格については、「上がると思う」が最も多く39.6%と前回比で4.6ポイント減少した。 「横ばいで推移すると思う」が30

野村不動産アーバンネット実勢調査2015年1月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

野村不動産アーバンネット実勢調査2015年1月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

実勢調査2014年10月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

実勢調査2014年10月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

住宅購入についての調査です。

住宅購入に関する意識調査(第7回)

住宅購入に関する意識調査(第7回)

購入のきっかけは?…物件選びのポイントや、選んだ理由はどんなこと?

女性のマンション購入と売却を サポートするノムコム・ウーマンは野村不動産アーバンネットが運営するサイトです。 なんとなくマンション購入を考え始めたけれど、不安や迷いも多くて決心がつかない…という独身女性は多いはず。皆さんが気になる「何をきっかけに購入を決めたの!?」先輩たちがマンション購入に踏み切った理由を、参考になるアドバイスと一緒にチェック!※2014年2月『マイナビウーマン』調べ回答者は『20~40代独身女性74名』(100%が有職者) 1・2位の結果は予想通りという印象ですが、複数回答と

野村不動産アーバンネット実勢調査 2014年7月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

野村不動産アーバンネット実勢調査 2014年7月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

価格は?間取りは?…購入物件について教えて!

女性のマンション購入と売却を サポートするノムコム・ウーマンは野村不動産アーバンネットが運営するサイトです。 人生の中でも、大きな買い物となるマンション購入。やはり気になるのは、価格や間取り、立地環境など、「どんな物件にするか?」という点ですよね。 単身女性が購入したマンションは、どんな物件なのか?細かくチェック!※2014年2月『マイナビウーマン』調べ回答者は『20~40代独身女性74名』(100%が有職者) 回答者の7割が関東に住む女性で、その半数以上が23区内でした。中でも一番人気が世田谷

野村不動産アーバンネット実勢調査 2014年4月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

野村不動産アーバンネット実勢調査 2014年4月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

消費税もテーマになっています。

住宅購入に関する意識調査(第6回)

住宅購入に関する意識調査(第6回)

2014年1月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2014 年 1 月 10 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 101 回2014 年 1 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~住宅地価格・中古マンション価格共に、四半期ベースの平均変動率はプラスとなりました~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区 /取締役社長:宮島青史)は、2014年1月1日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたの

住宅購入についての意識調査です。

住宅購入に関する意識調査(第5回)

住宅購入に関する意識調査(第5回)

2013.7.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

野村不動産アーバンネット実勢調査による2013.7.1時点の首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向 当社が3ヶ月ごとに実施している「住宅地価格調査」・「中古マンション価格調査」からその概要を報告いたします。 本報告は、野村不動産アーバンネットの各部センターの営業エリアにおいて、調査地点・対象マンションを選択し通常取引を想定して実勢価格を査定したものの要約です。調査地点は限定されたエリアから抽出したものですので、本報告書の数値は都県全体の変動率を表すものではありません。首都圏の住宅地価

不動産投資についてのアンケートです。

不動産投資に関する意識調査(第5回)

2013 年 6 月 12 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位投資用不動産サイト「ノムコム・プロ」不動産投資に関する意識調査(第 5 回)を実施~約 6 割が投資用物件は「買い時だと思う」と回答、不動産価格は「上がる」も大幅アップ~「アベノミクス」の影響で投資意欲が上がった商品は、1 位:株式(日本株)、2 位:不動産投資野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:宮島 青史)は、2013 年 5 月 21 日~5 月 26 日、投資用不動産サイト「ノムコム・

2013年4月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2013 年 4 月 5 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 98 回2013 年 4 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~住宅地価格・中古マンション価格共に、全体で下げ止まり~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区 /取締役社長:宮島青史)は、2013年4月1日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします。【調査結

住宅購入についての調査です。消費税増税に注目が集まっているようです。

住宅購入に関する意識調査(第4回)

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ64.0%が「買い時」と回答し、前回調査(2012年7月)から3.6ポイント増加した。 買い時だと思う理由については、「住宅ローンの金利が低水準」が最も多く70.4%、「消費税が引き上げられる可能性がある」54.7%、「物件価格が落ち着いている」38.7%、「税制などのメリットがある」25.5%と続く。「その他」1.6%の意見として、「今後、物件価格が上がりそう」「インフレになりそうだから」というコメントが多かった。

第97回 2013年1月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2013 年 1 月 7 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 97 回2013 年 1 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~住宅地価格・中古マンション価格共に東京都区部の値下がり率が縮小~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:金畑 長喜)は、2013年1月1日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたので、お知らせいたします

2012年10月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

地価・マンション価格情報(土地価格・中古マンション価格動向・推移・相場調査) - 野村不動産アーバンネット野村不動産アーバンネット価格動向調査(実勢調査)について3ヶ月ごとに野村不動産アーバンネットで行っている実勢価格調査より、首都圏と大阪圏の「住宅地地価(土地価格)」と「中古マンション価格」の不動産マーケット動向の調査データがご覧になれます。 最新の調査結果(2017年4月1日時点)2017年1-3月期の首都圏平均の価格変動率(四半期ベース)は、「住宅地価格」が0.2%(前回0.3%)、「中古

住宅の購入やリフォームについての調査です。

住宅購入に関する意識調査(第3回)

不動産について、「買い時だと思う」「どちらかと言えば買い時だと思う」を合わせ60.4%が「買い時」と回答し、前回調査(2012年1月)から10.7ポイント増加した。1年前の2011年7月調査からは2回連続で「買い時」の回答が増加する結果となった。 買い時と判断する理由については、「今後、消費税が引き上げられる可能性が高い」が58.6%と前回比で6.7ポイント増加した。また、前回調査と同様に「住宅ローン金利が低水準」の回答が77.3%と最も多く、前回比で4.5ポイント増加した。 不動産の価

2012年7月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向

2012 年 7 月 5 日野村不動産アーバンネット株式会社報道関係者各位野村不動産アーバンネット実勢調査 第 95 回2012 年 7 月 1 日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~住宅地価格・中古マンション価格共に値下がり率拡大傾向~野村不動産アーバンネット株式会社(本社:東京都新宿区/取締役社長:金畑 長喜)は 2012 年 7 月 1 日時点の「住宅地価格動向」「中古マンション価格動向」の調査を実施いたしました。この度、調査結果がまとまりましたのでお知らせいたします。

不動産投資サイトの会員調査です。

不動産投資に関する意識調査(第4回)

不動産投資・収益物件、投資用不動産のことなら 第4回 不動産投資に関する意識調査 調査時期2012年5月22日(火)~5月27日(日) 投資用物件は「買い時だと思う」の49.5%と「間もなく買い時が来る」の29.2%を合わせて78.7%の投資家は現在のマーケットを「買い時」と回答。1 年前の前回調査と比べると4.5 ポイント減少しているものの投資用物件の「買い時」感は高い水準で推移している。 1年後の不動産価格の予測は、「上がる」が13.9%と前回調査より2.6 ポイント減少し、「横ばいで推移

2012年4月1日時点首都圏「住宅地価格」と「中古マンション価格」の動向~住宅地価格・中古マンション価格共に値下がり率縮小~

地価・マンション価格情報(土地価格・中古マンション価格動向・推移・相場調査) - 野村不動産アーバンネット野村不動産アーバンネット価格動向調査(実勢調査)について3ヶ月ごとに野村不動産アーバンネットで行っている実勢価格調査より、首都圏と大阪圏の「住宅地地価(土地価格)」と「中古マンション価格」の不動産マーケット動向の調査データがご覧になれます。 最新の調査結果(2017年4月1日時点)2017年1-3月期の首都圏平均の価格変動率(四半期ベース)は、「住宅地価格」が0.2%(前回0.3%)、「中古

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ