「静岡県」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年2月1日静岡県フィードバック数:0大型消費/投資

若者のお金の使い道、目に見えるか否かで男女に違い?

若者のお金の使い道、目に見えるか否かで男女に違い? 商品選択...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース 若者のお金の使い道、目に見えるか否かで男女に違い?商品選択ポイント、年齢が高くなると“質”重視にお金の流れが見えない社会貢献商品は逆に不信感も~静岡県 消費者教育推進事業(若者)調査~ 静岡県では、消費者市民社会の実現に向け、社会的価値行動ができる消費者の育成に取り組んでいます。このたび消費者教育推進事業の一環として、県内在住の若者(18~39歳)を対象にアンケート及

2015年6月9日静岡県★フィードバック数:0ライフスタイル

静岡県の調査です。

若年性認知症実態調査

ここから本文です。初めての若年性認知症実態調査の結果について要旨本県における若年性認知症の実態の把握と必要な施策の検討を目的に、県として初めての若年性認知症実態調査を行いました。 今後は、若年性認知症の正しい理解普及に努めるとともに、相談・支援体制の充実等に努めてまいります。 調査方法医療機関や介護サービス事業所等を対象に、調査時点で65歳未満の認知症者数等を調査 一次調査で把握した本人・家族を対象に、症状や生活実態、要望等を調査 調査結(二次調査回答164人の回答から)(1)若年性認知

2015年5月10日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

女性の活躍推進に関する企業アンケート

ここから本文です。取組は、未だ緒についたばかり。「女性の活躍推進に関する企業アンケート結果」かで活力ある社会の実現を図るためには、女性の一層の活躍を支える基盤・制度づくりが不可欠です。府は、一旦は廃案になった「女性の職業生活における活躍の推進に関する法案」を国会へ上程し、近々には成立すると言われております。後は、「2020年に指導的地位に占める女性の割合30%」を目指した取組が強化されることと思います。県でも、「女性が大活躍する静岡県」を目指し、3月には、経済団体等とも連携し、企業の役職など指導

2014年12月17日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

年末一時金要求・妥結状況調査結果(第3報)

ここから本文です。平成28年年末一時金要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される可能性があります。) 平成28年年末一時金要求・妥結状況調査結果(最終報:12月26日現在)県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、359組合から有効回答があり、そのうち年末一時金要求を行った組合は358組合でした。これら358組合の平均要求額は、加重平均で768,287円、月数で2.60か月でした。また、要求を確認できた358組合のうち、12月26日までに妥結した357組合の平均妥結額は加重平均

2014年12月3日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

年末一時金要求・妥結状況調査結果(第2報)

ここから本文です。平成28年年末一時金要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される可能性があります。) 平成28年年末一時金要求・妥結状況調査結果(最終報:12月26日現在)県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、359組合から有効回答があり、そのうち年末一時金要求を行った組合は358組合でした。これら358組合の平均要求額は、加重平均で768,287円、月数で2.60か月でした。また、要求を確認できた358組合のうち、12月26日までに妥結した357組合の平均妥結額は加重平均

2014年11月27日静岡県★フィードバック数:0社会/政治

静岡県の調査です。

少子化対策に関する県民意識調査

ここから本文です。少子化対策に関する県民意識調査平成26年8月に少子化対策に関する県民意識調査を実施しました。調査結果について、「調査結果のポイント」及び「調査報告書」を公開します。調査結果のポイントの掲載項目調査の概要 少子化の進行に対する問題意識 少子化が社会に与える影響に関する意識 理想子ども数・予定子ども数 予定子ども数が理想を下回る理由 諦める子ども数別の予定子ども数が理想を下回る理由 子どもをほしいと思う理由 子育てに関する不安感・負担感 子育てに関する不安感・負担感の理由 子育ての

2014年8月15日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金要求妥結状況調査最終報

ここから本文です。夏季一時金要求・妥結状況平成29年夏季一時金要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される可能性があります。) 公表は15時00分頃を予定しております。平成29年夏季一時金要求・妥結状況概況(第1県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、174組合から有効回答があり、そのうち、夏季一時金の要求を行った組合は173組合でした。これら173組合の平均要求額は、加重平均で797,161円、月数で2.64か月でした。また、173組合のうち、6月13日までに妥結した170組

2014年7月9日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年春季賃上げ要求・妥結状況(最終報6月27日現在)

ここから本文です。春季賃上げ要求・妥結状況平成29年春季賃上げ要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される場合があります。)公表は15時頃を予定しております。平成29年春季賃上げ要求・妥結状況(最終報:6月29日現在)県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、282組合から有効回答があり、そのうち、春季賃上げの要求を行った組合は272組合でした。これら272組合の平均要求額は、加重平均で7,545円、賃上げ率で2.56%でした。また、272組合のうち、6月29日までに妥結した27

2014年7月4日静岡県フィードバック数:0社会/政治

富士山静岡空港の県内経済への波及効果(開港後4年間)について

ここから本文です。富士山静岡空港の県内経済への波及効果(開港後4年間)について富士山静岡空港の開港後4年間(平成21年6月4日から平成25年6月3日まで)の県内経済への波及効果がまとまりましたので、お知らせします。1生産誘発効果(いわゆる経済波及効果)は、859億7千万円、雇用創出効果は5,814人、税収効果は、国税、県税、市町税をあわせて58.5億円となりました。2空港の県内経済への貢献例(開港4年目(1年間)の効果)バス・タクシー会社やガソリンスタンドに入る収入・・・約1億5千万円間接効果も

2014年7月2日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金要求妥結状況調査第3報

ここから本文です。夏季一時金要求・妥結状況平成29年夏季一時金要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される可能性があります。) 公表は15時00分頃を予定しております。平成29年夏季一時金要求・妥結状況概況(第1県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、174組合から有効回答があり、そのうち、夏季一時金の要求を行った組合は173組合でした。これら173組合の平均要求額は、加重平均で797,161円、月数で2.64か月でした。また、173組合のうち、6月13日までに妥結した170組

2014年6月18日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

賃上げ一時金要求・妥結状況

ここから本文です。夏季一時金要求・妥結状況平成29年夏季一時金要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される可能性があります。) 公表は15時00分頃を予定しております。平成29年夏季一時金要求・妥結状況概況(最終県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、361組合から有効回答があり、そのうち、夏季一時金の要求を行った組合は360組合でした。これら360組合の平均要求額は、加重平均で755,003円、月数で2.56か月でした。また、360組合のうち、8月1日までに妥結した360組合

2014年6月4日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年夏季一時金要求妥結状況調査第1報

ここから本文です。夏季一時金要求・妥結状況平成29年夏季一時金要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される可能性があります。) 公表は15時00分頃を予定しております。平成29年夏季一時金要求・妥結状況概況(第2県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、286組合から有効回答があり、そのうち、夏季一時金の要求を行った組合は285組合でした。これら285組合の平均要求額は、加重平均で772,350円、月数で2.61か月でした。また、285組合のうち、7月18日までに妥結した284組

2014年5月28日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

平成26年春季賃上げ第4報

ここから本文です。春季賃上げ要求・妥結状況平成29年春季賃上げ要求・妥結状況調査結果公表日のお知らせ(予定日は変更される場合があります。)公表は15時頃を予定しております。平成29年春季賃上げ要求・妥結状況(最終報:6月29日現在)県内の調査対象民間労働組合500組合のうち、282組合から有効回答があり、そのうち、春季賃上げの要求を行った組合は272組合でした。これら272組合の平均要求額は、加重平均で7,545円、賃上げ率で2.56%でした。また、272組合のうち、6月29日までに妥結した27

2013年9月29日静岡県フィードバック数:0社会/政治

(平成25年度)東日本大震災による静岡県への避難者を対象としたアンケート

ここから本文です。(平成25年度)東日本大震災による静岡県への避難者を対象としたアンケート結果東日本大震災により静岡県内に避難している方を対象に、現在の生活状況や必要とする支援内容等を把握し、今後の施策の参考とすることを目的に、アンケート調査を実施しました。平成25年度調査結果は、次のとおりです。 PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。 より良いウェブサイトに

2013年9月29日静岡県フィードバック数:0キャリアとスキル

男女共同参画に関する県民意識調査

ここから本文です。県内市町の条例制定状況・計画(プラン)策定状況 「男女共同参画に関する県民意識調査」の結果がまとまりました。 県では、男女共同参画に関する県民の意識及び男女の平等感などを把握することを目的に意識調査を実施しました。この調査は、平成25年度に引き続くもので、男女共同参画に関する県民意識の変化がわかります。 主な調査結果の概要(1)個性と能力を発揮できる機会が男女で差が無いと思う人の割合 4.3ポイント「減少」*男女とも減少しています。27年度28.5%(女性23.4%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ