「CA Technologies」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年4月16日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

AgileとDevOpsの全社展開が企業のビジネス成長のカギになることが明らかに

CA Technologiesの調査で、AgileとDevOpsの全社展開が企業のビジネス成長のカギになることが明らかに ~日本ではAgile活用によるビジネス成長の意識が世界に比べ遅れているという結果に~ CA Technologiesは本日、日本を含む世界15カ国1,279人のIT上級管理者・経営者を対象に実施された「経営幹部への意識調査」(企業のリーダーシップや、最先端のソフトウェア・ツールや手法の導入が収益にどう関係するかを明らかにした調査)の結果を発表しました。 CA Technol

2018年2月8日CA Technologiesフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

Integrating Security into the DNA of Your Software Lifecycle(ソフトウェア・ライフサイクルのDNAにセキュリティを統合する)(英語)

Learn best practices from the software security masters.The 24/7 digital economy and ever-increasing customer demands require many organizations to release apps and app updates on a near-continuous basis. When security is left to the end of the app d

2017年11月24日CA Technologiesフィードバック数:0キャリアとスキル

CA Technologiesの調査で、最新のソフトウェア開発手法による革新がアジャイル・プロセス、セキュリティ強化の実現に加え大きな成果をもたらすことが明らかに

CA Technologiesの調査で、最新のソフトウェア開発手法による革新がアジャイル・プロセス、セキュリティ強化の実現に加え大きな成果をもたらすことが明らかに ~日本の回答者のうち79%がデジタル・トランスフォーメーションにソフトウェアが不可欠と認識~ CA Technologiesは本日、日本を含む世界15カ国1,279人のIT上級管理職・経営者を対象に実施された、「経営幹部への意識調査」の結果を発表しました。「時代遅れのソフトウェア戦略からの解放」と題する本調査によると、デジタル・トラン

2017年6月1日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

APIs: Building a Connected Business in the App Economy

CA Technologiesの調査で、日本は世界平均に比べて、 APIの活用が出遅れていることが明らかに ~高度なAPI管理を導入している企業は業績を向上させ、競争力を強化~ (2017年5月24日、東京発)CA Technologies(本社:東京都千代田区、社長:反町 浩一郎)は本日、グローバル規模で実施されたAPIの活用に関する最新の調査結果を公開しました。この調査から、調査対象となった企業の88%がAPIを使用しているという結果が得られました。また、デジタル・トランスフォーメ

2016年3月2日CA Technologiesフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Application Economy Index 2016(アプリケーション・エコノミー・インデックス、以下AEI)に関する第一回調査

CA Technologiesの調査で、市場とのかい離への対応の遅れによって リーダー企業も競争力を失う恐れがあることが明らかに ~今日のアプリケーション・エコノミーでディスラプターに位置づけられる日本は市場潜在力指標の評価では最下位に~ CA Technologies (東京都千代田区、社長:ポール・フォルケンシュタイン)は本日、アジア・パシフィック&ジャパン地域(APJ)のApplication Economy Index 2016(アプリケーション・エコノミー・インデックス、以下

2016年2月7日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

Assembling the DevOps Jigsaw (DevOpsのパズルを組み立てる)

CA Technologiesの調査で、 DevOpsへの関心は高いものの課題への取り組みが遅れていることが明らかに 日本では過半数が採用を進めていると回答、DevOpsの実現には9つの課題への取り組みが不可欠 CA Technologies (東京都千代田区、社長:ポール・フォルケンシュタイン)は本日、DevOpsの採用に関する世界規模の調査結果を発表しました。本調査では、全回答者のうち71%がDevOpsの採用を進めている中で、DevOpsの成功に必要なすべての取り組みが完了してい

2014年8月18日CA Technologiesフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

「BYOID(Bring Your Own Identity:個人IDの持ち込み)」に関する調査

CA Technologiesの調査により、IT部門と事業部門の双方がBYOID(Bring Your Own Identity: 個人IDの持ち込み)の価値を見出していることが明らかに (2014年7月28日、ニューヨーク州およびミシシッピ州トラバース市発)CA Technologies (本社:米国ニューヨーク州アイランディア市、CEO:マイケル・グレゴア) は、ソーシャル・ネットワーキング/デジタルIDをアプリケーションのログインに使用する「BYOID(Bring Your Own

2014年8月6日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

エンタープライズ・ソフトウェアの近代化が、市場投入時間の短縮、ビジネス・パフォーマンスおよび収益性の向上を実現

エンタープライズ・ソフトウェアの近代化が、市場投入時間の短縮、ビジネス・パフォーマンスおよび収益性の向上を実現 ~ビジネス・アジリティがビジネス価値を生み出すことを示唆~ (2014年7月15日、ニューヨーク州アイランディア市発)CA Technologies (本社:米国ニューヨーク州アイランディア市、CEO:マイケル・グレゴア) による最近の調査で、エンタープライズ・ソフトウェアの近代化は企業組織に対して競争面での優位性を与えることができるということが明らかになりました。これは、製品サイ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ