「Cylance」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年10月29日Cylanceフィードバック数:0企業情報システム

AI(人工知能)の投資調査

サイランス、AI(人工知能)の投資調査を実施 人工知能の投資回収を2年以内に達成できると64%が回答 Press + Media Contact<本件に関するお客様からの問い合わせ先>Cylance Japan株式会社担当:三浦電話:03−6386−0061prjapan@cylance.com IT部門の意思決定者の77%が、AI(人工知能)を活用したツールの導入によって、より多くのセキュリティ侵害を予防できるようになったと回答し、81%が自社のセキュリティチームよりも早く脅威を検出してい

2017年10月23日Cylanceフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

医療機器のセキュリティの現状

本ブログ記事は、2017年9月20日に米国で公開された抄訳版です。原文はこちらからご覧頂けます。「セキュリティ」という言葉と「医療」という言葉が同じ文章に登場すると、不注意やデータ記憶装置の設定ミス、悪意のある競合相手、あるいはマルウェアやランサムウェアが原因の大規模な情報漏えいについて書かれていると早合点しがちです。生命と健康を維持するための医療機器そのもののセキュリティを思い浮かべることは滅多にありません。これは、サイバーセキュリティの世界に生きる人間にとっては特に新しいトピックではありませ

2017年8月26日Cylanceフィードバック数:0企業情報システム

サイランスのBlack Hatアンケートが明らかにした人工知能(AI)への期待と不安 「AIはもろ刃の剣」

サイランスのBlack Hatアンケートが明らかにした人工知能(AI)への期待と不安 「AIはもろ刃の剣」 サイランスの調査によると、情報セキュリティの専門家の約6割が、人工知能がサイバー攻撃に使用されると考えている7月に開催されたBlack Hat USA 2017には、サイバーセキュリティ分野のスペシャリストが一同に会し、今後混乱をもたらすと思われる最新の脅威について話し合いが行われました。共有のワイヤレスインターネット接続を介して次から次へとモバイルデバイスに感染する高度なWi-Fiワーム

2017年1月13日Cylanceフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

Total Economic Impact

AI (人工知能) によるサイバーセキュリティ マルウェア防御率99.7% vol.8 2018年3月号 平昌五輪を襲ったマルウェアの検知デモ実演、Security Days出展 システムリソースへの 影響についての比較テスト 3/14(水)5時7分~15(木)15時56分の間、サイランスジャパンのWebサイトの一部がメンテナンスのため、閲覧できませんでした。アクセスされた皆様にはご迷惑をおかけしましたことお詫び申し上げます。 CylancePROTECTは、従来のアンチウイ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年5月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ