「F Treatment」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年8月27日F Treatmentフィードバック数:0大型消費/投資

30~40代 妊活中女性の5人に1人は「不妊治療中」

30~40代 妊活中女性の5人に1人は「不妊治療中」 みんなどんな妊活しているの?年代別の妊活内容を調査。 不妊治療net (https://funin-info.net)は、20代~50代の女性を対象に意識調査を行いました。調査の結果、20~30代女性の10%以上は妊活を行っており、30~40代の妊活中女性の約20%程度の方が不妊治療に取り組んでいることが分かりました。また、不妊治療経験者のうち約75%の方は1人目の妊娠のために不妊治療を開始したことも明らかになりました。 お盆、夏休み、地元

2017年8月8日F Treatmentフィードバック数:0大型消費/投資

「不妊治療の医療機関を選ぶ際に重視するポイント」「不妊治療の医療機関に対する満足/不満の実態」に関する意識調査 F Treatment

「詳しく説明してほしい…」 不妊治療病院に対して患者が抱く不満とは 不妊治療net(https://funin-info.net)では、20代~50代の女性を対象に、「不妊治療の医療機関を選ぶ際に重視するポイント」「不妊治療の医療機関に対する満足/不満の実態」に関する意識調査を行いました。調査の結果、通院していた病院に満足していた人は「医師・スタッフによる治療に対する詳細な説明」「医師・スタッフの対応の丁寧さ」について特に満足度が高いのに対し、通院していた病院に不満だった人はそれらの満足度が低

2017年7月10日F Treatmentフィードバック数:0ライフスタイル

不妊治療、ゴールが見えないことが一番の不安?

不妊治療、ゴールが見えないことが一番の不安? 不妊治療netでは、20代~50代の女性を対象に、「不妊治療に対するハードル(不満、不安など)」に関する意識調査を行いました。調査の結果、不妊治療患者・経験者・未経験者(※)の93%がハードルを感じていることが分かりました。その原因は、不妊治療の負担そのものよりも、負担がどの程度か分からないことの方が大きいという傾向がありました。さらに、不妊治療に関する情報は、人に聞くよりもウェブサイトで調べている人が多いという結果も得られました。 ​今回、不妊

2017年5月16日F Treatmentフィードバック数:0ライフスタイル

「不妊治療における家族・親族からのサポート」に関する意識調査

「親族の子供の話題をされる…」 不妊治療中、家族に抱く不満 不妊治療netでは、20代~50代の女性を対象に、「不妊治療における家族・親族からのサポート」に関する意識調査を行いました。調査の結果、不妊治療経験者の3割は十分なサポートが得られていないと回答し、特に「あなたの不妊治療について触れない」「親族の子供の話題をしない」という精神的な面で不満があることがわかりました。 ゴールデンウィークやお盆、年末年始などの大型連休は、実家に帰省して家族や親族と過ごす方もいらっしゃるでしょう。その家族・

2017年5月5日F Treatmentフィードバック数:0キャリアとスキル

今の職場、不妊治療と仕事の両立はできますか?

今の職場、不妊治療と仕事の両立はできますか? 不妊治療netでは、20代~50代の不妊治療経験(※)がある女性を対象に、「不妊治療と仕事」に関する実態調査を行いました。調査の結果、妊娠した方は妊娠しなかった方に比べ、不妊治療中に休職していた方が多いことがわかりました。また、妊娠した方の89%が不妊治療と仕事の両立に対してハードルを感じていたことがわかりました。妊娠した方は、このストレスをなくすために休職した方が多いのかもしれません。 近年、不妊治療と仕事の両立は社会的な課題となっていて、芸能

2017年4月10日F Treatmentフィードバック数:0大型消費/投資

不妊治療に関する実態調査

不妊治療は20歳代から始めるべき? 妊娠した人、しなかった人の差 不妊治療netでは、20代~50代の女性を対象に不妊治療に関する実態調査を行いました。調査の結果、不妊治療経験者(※1)のうち妊娠した方の割合は67.2%であり、不妊治療未経験者(※2)の抱くイメージを上回ることが分かりました。また実際に妊娠した方は、より若い年齢で不妊治療を開始していたことも分かりました。 不妊治療netでは今回、20代~50代の女性を対象に不妊治療に関する実態調査を行いました。調査の結果、不妊治療未経験者は

2017年3月5日F Treatmentフィードバック数:0ライフスタイル

不妊治療患者数及び病院数の調査

不妊治療患者の3人に1人は首都圏 さらに2倍近くの潜在層も 不妊治療netでは、不妊治療患者数及び病院数の調査をしました。調査の結果、患者の3人に1人は首都圏にいることがわかり、さらに潜在層が2倍近くいることも推測されました。また、首都圏は病院数が相対的に不足していることもわかりました。 働く女性が増える近年、晩婚化・不妊症も課題視されてきています。不妊治療net(株式会社F Treatment)が調査したところ、現在不妊治療をしている方は、女性だけでも全国に推定約40万人(※1)いることが

2017年2月12日F Treatmentフィードバック数:0大型消費/投資

年末年始、実家への帰省で不妊治療への意識が高まる?

帰省で不妊治療への意識が高まる?―年始、体験談1,000件突破 不妊治療netでは、不妊治療体験談の数が2017年1月23日、1,000件を突破しました。サイトの閲覧数も1月4日に急激に伸びたことから、年末年始に実家に帰省したことで家族や親族から妊娠に対するプレッシャーを感じた人が多いのかもしれません。 年末年始、夫婦どちらかの実家で過ごすことはよくあることでしょう。そんなときに家族・親戚から「そろそろ子どもつくるの?」というような言葉をかけられ、たとえ些細な一言でもまだ赤ちゃんのいないご夫

2015年12月10日F Treatmentフィードバック数:0ライフスタイル

不妊治療クリニック・病院の満足度調査

[株式会社F Treatment] ,医師 口コミ 評価 評判 医療 妊活 病院 不妊治療 不妊症 クリニック

2015年11月30日F Treatmentフィードバック数:0社会/政治

クリニック・病院で受けた不妊治療経験の調査F Treatment

不妊治療net調べ、クリニック・病院で受けた不妊治療経験の調査結果株式会社F Treatmentは、不妊治療専門の情報サイト「不妊治療net(不妊治療ネット)」において、不妊治療経験者4120人に対しこれまでクリニック・病院等でどのような治療や処方を受けたかの調査を行いました。経験が多かったもの上位には、意外にも体外受精や顕微授精のような保険適応外の高額治療も入っていました。株式会社F Treatmentは、不妊治療専門の情報サイト「不妊治療net(不妊治療ネット)」において、不妊治療経験者がこ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ