「Fablic」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月13日Fablicフィードバック数:0マーケティング

5年間の人気ブランドランキング

PRESS RELEASEフリマアプリ「フリル」5周年キャンペーンを開催 株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:堀井翔太)は、運営するフリマアプリ「フリル(FRIL)」が5周年を迎えることを記念し、同サービスにおいてこれまで取引数の多かったブランドランキングを発表するとともに、6月1日から6月21日までの期間「55万円分の旅行券が当たる!もうすぐ5周年キャンペーン」を開催いたしますのでご報告いたします。■「フリル(フリル)」についてフリマアプリ「フリル」は日本初のフリマアプ

2016年7月15日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

「不要となるコスメについて」アンケート調査

[] <調査方法:インターネット調査 期間:6月24日~6月28日 サンプル数:2,020>■購入したコスメの3分1は不用品「フリル」ユーザー2,020名を対象に年間で購入または贈り物としていただいたコスメの数を質問したところ、1人あたり年間の平均取得数は13.5個となりました。また、13.5個のうち使わずに不要品となってしまう数は4.5個で、購入したコスメの3分の1以上が不用品となっていることがわかりました。 ■ 不要となる原因は「想定したものと違う」また、「不要品になることはない」回答した方

2016年6月11日Fablicフィードバック数:0大型消費/投資

「結婚式」についてアンケート調査

[] 調査期間:2016年5月20日~2016年5月23日 ・調査方法:インターネット調査 ・サンプル数:3,059◆プレ花嫁に聞いた! 2016年の流行ウエディングは『手作りアイテム』を取り入れた『アットホームなファミ婚』「どのような結婚式にしたいか」、今後結婚式を挙げる予定のある方(n=321)に聞いたところ「少人数で行うアットホームな結婚式」が29.3%(n=94)で最多となりました。次いで「海外挙式」18.3%(n=59)、「ガーデンウエディング」14.9%(n=48)の順となりました

2016年1月11日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

女性の成人式ファッションについての意識調査 Fablic

[] 1. 女性の7割、成人式でのファッションに「後悔がある」と回答。髪型とメイクが半数以上。すでに成人式を経験した女性を対象に行った「ご自身の成人式でのファッションに関して、後悔していることはありますか?」という質問には、69.4%の女性が何らかの点で「後悔している」と回答しています。 内訳としては、「髪型を後悔している」人が最も多く26.2%、「メイクを後悔している」人が2番目に多く24.3%、「着物を後悔している」人が6.2%、「全体的に後悔している」人が5.2%でした。「式典や同窓会での

2016年1月11日Fablicフィードバック数:0エンタテインメント

フリマアプリの利用状況に関するアンケート調査 Fablic

[] ※本調査では、「フリル(FRIL)」を含むフリマアプリ3サービスの利用者に対して意識調査を行い、その結果を比較いたしました。「フリマアプリの利用状況に関するアンケート調査」概要・調査機関:株式会社ジャストシステムのセルフ型アンケートサービス「Fastask(ファストアスク)」・調査期間:2015年11月24日~2015年12月1日・調査対象:事前調査でフリマアプリで「出品・購入を行ったことがある」と回答した20~34歳の男女596人<「フリル(FRIL)」が3つのNo.1を獲得>■フリマア

2015年12月16日Fablicフィードバック数:0マーケティング

フリマアプリ上での全国ブランド品購入実態調査

[] 株式会社 Fablic(本社:東京都渋谷区、代表取締役:堀井翔太)が運営するファッショントレンドの調査機関「FRIL lab(フリルラボ)」は、同社が運営するフリマアプリ「フリル(FRIL)」内で「全国ブランド品購入実態調査」を実施いたしました。同サービス内の購入データを元に、独自の計算で「各都道府県において一人当たりが一年間に購入するブランドアイテム数」を調査したほか、ユーザーへのアンケートにより、都道府県ごとに違いが生じる背景を考察いたしました。全国概要(1)多くの都道府県で一番人気な

2015年12月11日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

今年欲しい靴1位は「ショートブーツ」(58.8%) 。「おしゃれは足元から」の意味が変化? ワンシーズンだけの消耗品と化す靴事情

今年欲しい靴1位は「ショートブーツ」(58.8%) 。「おしゃれは足元から」の意味が変化? ワンシーズンだけの消耗品と化す靴事情 ここ数年、冬の街を歩けば、膝上まであるようなロングブーツを履く女子が必ずと言っていいほど見かけられました。しかし、今年は展示会やSNS上でも、ロングブーツ女子の姿は激減したように思えます。あれだけ定番化していたのに、その引き際はずいぶんとあっさりしていますね。安くておしゃれな靴が簡単に手に入るようになった現代において、足元にまつわるおしゃれの常識が、若い世代から変化

2015年12月11日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

今年のファッショントレンドワード「ジェンダーレス」が、ペアルックにも波及。 ユニセックスとの違いは?

今年のファッショントレンドワード「ジェンダーレス」が、ペアルックにも波及。 ユニセックスとの違いは? みなさん、「ジェンダーレス」っていう言葉はご存知ですか? ファッション業界で、今年のトレンドワードと言われている言葉です。私が出入りしている界隈でも、耳にする機会がすごく多いです。大人世代のなかには、「男女兼用を意味する「ユニセックス」と同じ意味じゃないの?」と思う人もいるかもしれません。でも、巷のファッショニスタたちのペアルック事情を見てみると、「ジェンダーレス」の意味がわかってきますよ。若

2015年12月11日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

フリマアプリで売れるメンズ服TOP20。背景には、「彼氏に大人になって欲しい」女性の願望が?

フリマアプリで売れるメンズ服TOP20。背景には、「彼氏に大人になって欲しい」女性の願望が? もともとは「女性向け」としてサービスを開始したフリルですが、2015年7月から、男性ユーザーも利用できるようになりました。その理由の一つとして、多くの女性ユーザーから「旦那さんや彼氏の服を売りたい」という意見が届いたという事実があります。ファッションと恋愛についてのコンテンツを見ていると、女性が男性からモテるためのツールとしての洋服が語られる形が多いように思えますが、実は女性たちにも、男性のファッショ

2015年10月21日Fablicフィードバック数:0エンタテインメント

「フリマアプリの活用法」に関する意識調査 Fablic

[] <トピックス> (1)フリマアプリは「リサイクルショップの100倍高く売れる」 (2)妊娠、介護中に税金や通信費を支払うため自宅でフリマアプリを活用 (3)ブランド品ではなく「不用品」を処分して売上を得る人が9割<「フリマアプリの活用法」に関する意識調査概要> ・サンプル数:1169 ・調査方法:インターネット調査 ・調査期間: 2015年9月1日~9月7日 ・調査対象:フリマアプリ「フリル」ユーザー ・発表日:2015年10月15日 (1)「ブランド品しか売れない」イメージを覆す結果。

2015年6月18日Fablicフィードバック数:0大型消費/投資

結婚式に関する意識調査

[] 「フリル」ではウェディングアイテムの出品総額が一年で3倍に拡大したことから今年6月より専用の検索サービス「FRIL WEDDING(https://fril.jp/pickup/wedding )」を開設しました。今回の調査では今後式を考える方のために結婚式で妥協で きないボイントや、経験者による体験談を基に式を挙げる前に知っておくべく情報をまとめました。・サンブル数:1675・調査方法:インターネット調査・調査期間: 6/3~6/8■結婚式を挙げてみて最も困

2015年5月15日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

ハンドメイドアクセサリーに関する利用者の意識調査

[] フリマアプリ「フリル」では昨年頃からハンドメイドアクセサリーの取引が急増しています。近年ハンドメイドブームから素材を取り扱うクラフト市場が伸びている背景もあり、出品数は月間で65000点以上、出品者は1万人以上の規模へと急成長しています。そこで利用者にとってハンドメイドアクセサリーとはどのような存在なのかを調査いたしました。<ハンドメイドアクセサリーに対する意識調査概要> ・サンプル数:1387 ・調査方法:インターネット調査 ・調査期間: 4/21~4/27■7割以上の女性が手づくりのア

2014年12月25日Fablicフィードバック数:0マーケティング

福袋についてアンケート

PRESS RELEASE不用品が入っていたら「Fril」出品で救済ポイントが当たる福袋救済キャンペーン1月3日より開始 福袋の中身は半分が不要品、分かっているけど今期も購入予定が4割不用品が入っていたら「Fril」出品で救済ポイントが当たる福袋救済キャンペーン1月3日より開始株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区 代表:堀井翔太)が運営する、個人間取引(CtoC)サービス『Fril(フリル)』は1月3日〜1月18日の2週間、2015年に購入した福袋の不用品を出品すると抽選で10名に1万円分の

2014年11月28日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

女性のファッション消費に関する意識調査

RESEARCH<女性のファッションアイテムに関する意識調査> 昨年購入したモノが今期も使われる可能性は50% 残りは「飽きて」手放すが最多に -不要になったアイテムは次に使う人に譲る「シェアタイプ」女子の存在も- スマートフォンで手軽に不要品などの売り買いができるフリマアプリ『Fril(フリル)』を運営する株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区 代表:堀井翔太)は、女性のファッション消費に関する意識調査を実施しました。リユースショップやインターネットでの個人間取引が活発になることでリユースが

2014年9月17日Fablicフィードバック数:0ライフスタイル

女性のブランド品や衣料品・服飾雑貨の不要品について実態調査

RESEARCH<女性のブランド品や衣料品・服飾雑貨の不要品について実態調査> 自宅の不要品売ればいくら位に? 女性の5人に一人が“隠れ資産”10万円以上 スマートフォンで手軽にフリーマーケットを行えるフリマアプリ『Fril(フリル)』を運営する株式会社Fablic(本社:東京都渋谷区 代表:堀井翔太)は、女性を対象にブランド品や服飾雑貨等の不要品について現状とフリマアプリとの関連性を調査を実施いたしました。CtoC市場への関心が高まる中で急増するフリマアプリ利用者が何故同サービスを利用するのか

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ