「GfK」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年6月30日GfKフィードバック数:0モバイル

2016年上半期のスマートフォン販売動向と購買行動調査

「2016年上半期のスマートフォン販売動向と購買行動調査」  GfKジャパン(東京:中野区)は、スマートフォンの販売動向※1および携帯電話購買行動調査※2の結果を発表した。 【概要】・2016年1-5月期のスマートフォン販売台数は前年比1%減。・家電量販店におけるSIMフリースマートフォンの数量構成比は7%へ上昇・スマートフォンのキャリア選択理由のトップは「これまで利用していたキャリアで特に問題が無かったから」 【新規契約は落ち込みがみられるも全体は総じて堅調に推移】総務省が大手3キャリア

2016年6月29日GfKフィードバック数:0デジタル家電

4Kテレビの販売動向

GfKジャパンは(東京:中野区)は家電量販店、総合量販店、地域家電店、インターネット販売における4Kテレビの販売動向を発表した※1。 【概要】・2016年5月の4Kテレビの販売金額構成比は49%、家電量販店に絞ると同51%と初めて半数を超える・2016年の4Kテレビ販売台数は85万台を見込む 【4Kテレビの拡大が継続】衛星放送やインターネットでの4Kコンテンツの増加と認知度の向上に伴い4Kテレビの販売が伸長している。2016年5月の国内テレビ販売における4Kテレビの構成比は、数量ベースでは前月の

2016年6月29日GfKフィードバック数:0ビジネス

GfKグローバル意識調査:常に連絡が取れることの重要性

「GfKグローバル意識調査:常に連絡が取れることの重要性」  GfKは22の国と地域の27,000人にテクノロジーや情報ニーズに対する意識調査を実施し、その中から「常に連絡が取れることの重要性」について結果を発表しました。 【概要】・どこにいても常に連絡が取れる状態でいることが重要と考える人はグローバルでは4割強。ロシア、中国、トルコでは過半。日本は2割弱。・ ドイツ、スウェーデン、カナダ、オランダでは、重要でないとの考えの方が多い。  テクノロジーの進化により、時間や場所を問わず連絡を取

2016年6月22日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2016年5月の自動車タイヤ販売速報

2016年5月における自動車タイヤの販売速報を発表しました。 本データは、全国のカー用品量販店、ガソリンスタンド、インターネットの販売実績を基に市場規模相当に拡大推計したものです。 This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possib

2016年6月8日GfKフィードバック数:0社会/政治

レンタカー利用実態調査

GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のドライバー約13,000名に対し、レンタカー利用に関する調査を実施した。 その調査結果から、レンタカーの利用状況やレンタカー会社の選択理由について発表した。 【概要】・レンタカーの利用経験率は全国※1では72%。首都圏は80%と全国でトップ。・利用頻度によって、レンタカー会社の選択に差。 【レンタカーの利用状況】レンタカーの利用状況について調査したところ、全国におけるレンタカーの利用経験率は72%となった(図1)。居住地域別にみると、利用経験率が最も高か

2016年5月27日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

グローバルのペット飼育率調査

世界で最も多く飼われているのは犬。アルゼンチンでは7割弱に  GfKは22の国と地域の27,000人に対し、ペットの飼育率について調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・ペットを飼っている人はグローバルでは半数以上・アルゼンチン、メキシコ、ブラジルと中南米の3カ国がペット飼育率のトップ3に・アジアのペット飼育率はグローバルでみると低く、日本は37%とボトム3に入る  GfKは犬、猫、魚などのペットを飼っているかを22の国と地域の27,000人に尋ねました。その結果、グローバル(22の国

2016年5月27日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

GfK 2016年4月の自動車タイヤ販売速報

2016年4月における自動車タイヤの販売速報を発表しました。 本データは、全国のカー用品量販店、ガソリンスタンド、インターネットの販売実績を基に市場規模相当に拡大推計したものです。 This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possib

2016年5月18日GfKフィードバック数:0デジタル家電

ウェアラブル端末の販売動向および購入意向調査

「ウェアラブル端末の販売動向および購入意向調査」  GfK ジャパン(東京:中野区)は、ウェアラブル端末※1の販売動向※2、および購入・利用実態調査※3の結果を発表した。 【概要】・2015年度のウェアラブル端末の販売台数は前年の1.8倍。高機能モデルの伸長により平均単価は5割上昇。・今後の購入は女性、中高齢者など幅広い層へ。 【ウェアラブル端末の販売数は前年比83%増 】2015年度(2015年4月~2016年3月)のウェアラブル端末販売は、参入メーカーと発売モデルの増加により、数量前年

2016年5月16日GfKフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

GfK Connected Consumer Index

最も“コネクテッド”化が進む地域は、香港、北米、アラブ首長国連邦 GfKは消費者がどのくらいインターネットを通じて人々やコンテンツと関わっているかを示すGfK Connected Consumer Indexを発表しました。本インデックスでは、11の機器(スマートフォン、タブレット、ノートPC、デスクトップPC、ウェアラブル、スマートTV、TVセットトップボックス、ゲーム機、電子書籍リーダー、コネクテッド・カー、スマートホーム)の使用状況などから、78の地域における消費者の“コネクテッド”度を比

2016年5月10日GfKフィードバック数:0社会/政治

今の生活を楽しむか、将来の資産作りを優先するか GfKのグローバル意識調査

「今の生活を楽しむか、将来の資産作りを優先するか GfKのグローバル意識調査」  GfKは22の国と地域の27,000人に今の生活を楽しむことと、将来の資産を作ることのどちらを優先させるかという意識調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・グローバルでは38%の消費者が今の生活を楽しむことより将来の資産作りを優先。この考えが最も強いのは香港。・日本では、将来の資産作り優先派が最も多いのは50歳代。60歳代以上は今の生活を楽しむことに積極的。22の国と地域の27,000人に「貯金や投

2016年5月10日GfKフィードバック数:0デジタル家電

HEMSデータに基づく家電製品の電力使用量と使用状況調査

「HEMSデータに基づく家電製品の電力使用量と使用状況調査」 GfKジャパン(東京:中野区)は、自社調査モニターであるHEMS利用世帯(家庭の電力使用量を可視化する機器及びサービスを利用する世帯)の蓄積データを分析し、電力使用量の月毎の変化や、洗濯機の使用状況について発表した。 【概要】・世帯における1日の平均電力使用量が最も多かった月は1月、2月。平均気温※1が1年で最も低く、エアコンなどの暖房器具の使用が増加。・洗濯機はドラム式と縦型で使用に差。ドラム式は時間を問わず使用されている一方

2016年5月7日GfK★フィードバック数:0ライフスタイル

コンタクトレンズ利用実態調査

GfK ジャパン(所在地:東京都中野区)は、全国の消費者約36,600人に対し、コンタクトレンズの使用状況や購買行動について調査を実施した。その調査結果から、コンタクトレンズの使用状況について発表した。※1 【概要】・コンタクトレンズ使用者は26%で、若年層の女性の使用が最多。・16歳~30歳の女性では、約9人に1人の割合でビューティーレンズ※1を使用。・ビューティーレンズとクリアタイプの併用者は、『安全性』をより重視。 【コンタクトレンズ使用状況】2015年12月に実施したコンタクトレンズ/ビ

2016年4月14日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

グローバル買い物行動調査「GfK FutureBuy 2015」より 日本とグローバルの比較

「グローバル買い物行動調査「GfK FutureBuy 2015」より 日本とグローバルの比較を発表」 インターネットからの購入経験、日本は高水準 GfKジャパン(所在地:東京都中野区)は消費者の買い物に対する考え方や行動を把握する「GfK FutureBuy※ 2015」調査の結果から、日本のインターネット購入状況と各国との比較を発表しました。 【概要】・日本において、過去半年で情報収集や購入をした人の内、インターネットでの購入経験が最も多かったサービス・製品は「おもちゃ」、次いで 「家

2016年3月23日GfKフィードバック数:0ビジネス

企業責任に対する消費者のグローバル意識調査

「企業責任に対する消費者のグローバル意識調査」  GfKは22の国と地域の27,000人に企業が負うべき責任に対する意識調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・消費者が考える最も重要な企業の責任は「優良な雇用機会の提供」。ただし、スウェーデン、中国では「従業員の健康・安全」がトップになり労働環境への関心の高さがうかがえる結果に。  企業が負うべき最も重要な責任は何か。雇用機会の提供、環境責任、株主への配当などの14項目※1から最も重要と考える項目を3つ選択してもらいました。その結

2016年3月12日GfKフィードバック数:0デジタル家電

コーヒーメーカーの販売動向

新機軸製品が需要を喚起し、市場は4年で1.3倍に拡大  GfK ジャパン(所在地:東京都中野区)は、全国有力家電量販店・総合量販店・インターネット通販等の販売実績を基に、コーヒーメーカー※の販売動向を発表した。※1 【概要】・コーヒーメーカーの年間販売台数は240万台に拡大。全自動タイプが新たに需要を喚起。 【コーヒーメーカー販売は前年比3%増の240万台】調理家電市場は、炊飯器と電子レンジの安定した買い替え需要に下支えされる一方で、健康・美容ブームなどによりヒット商品が生まれては立ち消える市場

2016年3月11日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2015年ゴルフウェア販売動向

GfK ジャパン(東京:中野区)は、ゴルフ用品専門店、総合スポーツ店、インターネット通販におけるゴルフウェアの販売動向を発表した。※ 【概要】・2015年のゴルフウェア販売金額は前年比1%増と堅調に推移。ミドラー、シャツがけん引。 【2015年ゴルフウェア販売は微増に転じる】2015年のゴルフウェア販売は、金額前年比1%増となった。ゴルフギア販売が、金額前年比2%減とクラブの販売不調によりマイナス成長であったことを考えると、ウェア販売は堅調であったといえる。シャツ、ロングパンツ、レインウェアの平

2016年3月11日GfKフィードバック数:0デジタル家電

ドライブレコーダーの2015年販売動向と消費者動向

「ドライブレコーダーの2015年販売動向と消費者動向」 市場拡大と共に、ドライバーの重視点は変化 GfK ジャパン(東京:中野区)は、全国のカー用品量販店、家電量販店、インターネット等の販売実績に基づくドライブレコーダーの販売動向と、ドライブレコーダー購買行動調査に基づくドライブレコーダーの認知度・購入重視点を発表した。 【概要】・ ドライブレコーダーの国内販売台数※1は61万台に拡大。高機能化により単価は2割上昇。・ 自動車保有者における製品認知率は97%へ上昇。「性能」重視へ徐々に移行

2016年3月8日GfKフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年の電動工具販売動向

リチウムイオン電池搭載モデルの拡大が市場を下支え ​GfKジャパン(東京:中野区)は、全国のホームセンターにおける主要電動工具の販売動向を発表した。※1 【概要】・2015年の主要電動工具の販売台数は前年比3%減。平均価格の上昇により販売金額では同1%増。・リチウムイオン電池を使用した高単価モデルが拡充。金額市場を下支え。 【電動工具の販売推移】2015年の主要電動工具※2販売は数量ベースでは前年比3%減となるも、金額ベースでは同1%増となった。税抜き平均価格が前年から4%上昇し、金額規模の成長

2016年3月2日GfK★フィードバック数:0キャリアとスキル

ネット上のコミュニケーションに対するグローバル意識調査

「ネット上のコミュニケーションに対するグローバル意識調査」 GfKは22の国と地域の27,000人にネット上のコミュニケーションに対する意識調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】 ・ネット上での触れ合いが実体験と同じぐらい良いものになり得ると考える人はグローバルでは4人に1人。一方、日本では10人に1人にとどまる。 ソーシャルメディアでのチャット、仕事でのビデオ会議、Googleストリートビューでのロケーション検索など、ネット上で人や場所と触れ合う機会は増えています。GfKは22

2016年3月1日GfKフィードバック数:0デジタル家電

アジア太平洋におけるデジタルカメラの販売動向

「今の生活を楽しむか、将来の資産作りを優先するか GfKのグローバル意識調査」  GfKは22の国と地域の27,000人に今の生活を楽しむことと、将来の資産を作ることのどちらを優先させるかという意識調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・グローバルでは38%の消費者が今の生活を楽しむことより将来の資産作りを優先。この考えが最も強いのは香港。・日本では、将来の資産作り優先派が最も多いのは50歳代。60歳代以上は今の生活を楽しむことに積極的。22の国と地域の27,000人に「貯金や投

2016年2月24日GfKフィードバック数:0ビジネス

2015年映像ソフト市場総括

GfK ジャパン(所在地:東京都中野区)は、全国の映像ソフト取扱店の販売実績データ等を基に2015年のセル映像ソフトの販売動向を発表した。※1 【概要】 ・2015年のセル映像ソフト販売は数量・金額共に前年から約1割縮小。・洋画は好調な映画興行を追い風に金額ベースで市場の12%を占めるまでに拡大。 ・市場におけるBlu-rayソフトの金額構成比は50%に上昇。下半期では52%へ。【映像ソフト全体】2015年のセル映像ソフト市場(通常DVD、Blu-ray等すべてを含む)は数量ベースで前年比10%

2016年2月23日GfKフィードバック数:0マーケティング

グローバル買い物行動調査「GfK FutureBuy 2015」より日本の状況

「グローバル買い物行動調査「GfK FutureBuy 2015」より日本の状況を発表」 ネットショッピングは若い年代を中心にスマートフォンへの移行が進む GfKジャパン(所在地:東京都中野区)は消費者の買い物に対する考え方や行動を把握する「GfK FutureBuy※ 2015」調査の結果から、モバイルデバイスを使用したショッピング状況(実際の商品購入の他、買わずに見て回る、情報収集を含む)について発表しました。 【概要】・インターネットでのショッピング行動(購入および情報収集等)におけ

2016年2月23日GfKフィードバック数:0社会/政治

スマートホームテクノロジーに関する調査-日本・中国・韓国の結果

「スマートホームテクノロジーに関する調査-日本・中国・韓国の結果」 スマートホーム、アジアでアピール:中国では韓国や日本を上回る高い関心 GfKは7カ国で実施したスマートホームテクノロジーに関する消費者調査から、中国、日本、韓国の動向について発表しました。 【概要】 世界7カ国で、スマートホーム、3Dプリント、仮想現実など11の最新テクノロジーについて近い将来、生活に変化をもたらすかを尋ねました。その結果、中国では大多数が、スマートホームテクノロジーが近い将来、生活に変化をもたらすと考えて

2016年2月18日GfKフィードバック数:0エンタテインメント

2015年のゴルフ用品市場動向

GfKジャパン(東京:中野区)は全国有力ゴルフ用品取扱店の実店舗およびインターネット通販における販売実績を基に2015年の主要ゴルフ用品の小売販売動向を発表した。 【概要】・2015年の主要ゴルフ用品の小売販売金額は前年から2%縮小。・SLEルール適合外ドライバーは10月に単純配荷率57%を記録。販売数量シェアも大幅に増加。・ゴルフシューズでは、ダイヤル式脱着シューズが数量ベースで68%を占めるまでに拡大。【ゴルフ用品小売市場規模は僅かながら縮小】 2015年の主要ゴルフ用品小売販売市場規模※1

2016年2月14日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2015年 家電・IT市場動向

GfKジャパン株式会社(東京:中野区)は、全国の有力家電・IT取扱店の販売実績データ等を基に、2015年の家電およびIT市場の販売動向を発表した※1。 【国内家電流通】2015年の家電小売市場規模は前年比5.7%減の7兆1,100億円となった。IT関連製品は前年のWindows XPサポート終了以降消費が上向かず、また、大型生活家電や季節家電では冷夏・暖冬がマイナス要因となった。話題となったインバウンド需要も、局地的には影響が見られたものの、市場全体では明確な押し上げ要因とはならなかった。こうし

2016年2月10日GfKフィードバック数:0エンタテインメント

2015年、ハイレゾオーディオ機器の販売動向

「2015年、ハイレゾオーディオ機器の販売動向」 ​ジーエフケー マーケティングサービスジャパン株式会社(東京:中野区)は、家電量販店における2015年のハイレゾオーディオ機器(※1)の販売動向​(※2)を発表した。 【概要】・2015年のハイレゾオーディオ機器販売は数量で前年の1.5倍、金額で前年の1.4倍と右肩上がりに拡大。・市場成長に最も貢献したハイレゾ対応ステレオヘッドホンは数量前年比2.5倍、金額前年比1.9倍。中でもイヤホン型の伸長が顕著 【ハイレゾオーディオ市場はプラス成長が

2016年2月1日GfKフィードバック数:0ビジネス

2015年の玩具販売動向

ジーエフケー・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社(東京:中野区)は、全国の家電量販店、GMS、インターネット販売における2015年の玩具販売動向※を発表した。 ※ テレビゲーム関連商品、ホビー関連商品(プラモデル、フィギュア等)、雑貨等を除いた純玩具 【概要】・2015年の玩具販売金額は前年より6%増加。上半期は同9%増、下半期は4%増。・クリスマス商戦は12月20日(日)と12月23日(水・祝日)がピーク。商戦は前年より後ろ倒しに。 【玩具販売はプラス成長が継続】2015年の玩具販売

2016年1月29日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

中国の海外旅行者動向

【概要】 ・2015年における中国の海外旅行者は1億900万人。 ・昨年に一番人気の渡航先となった香港を抑え、韓国とタイが上位に。 ・アジアに次ぐ人気渡航先は、ヨーロッパで、北米を上回る。  2015年における中国の海外旅行者数は1億900万人、その使用金額は2290億USドルと、中国の海外旅行史上において記録的な数値であった。そして、これは中国の旅行市場が旅行者数、金額規模の両面においてグローバルでもトップレベルであることを示している。また、旅行者動向も変化しており、15-29歳のミレニアル世

2016年1月27日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

身だしなみに関するグローバル調査

身だしなみを整えるために費やす時間は週4時間 GfKは22の国と地域で27,000人に対して、身だしなみを整える時間とその理由について調査を実施し、その結果を発表しました。 【概要】・身だしなみを整える時間が最も長い国はイタリアで週5.6時間。日本は週3.6時間で調査国中3番目に短い。・身だしなみを整える理由は男女間で差異あり。22の国と地域の27,000人に、身だしなみを整えるために費やす時間とその理由について尋ねました。入浴、着替え、化粧、髭剃り、ヘアセットなど身だしなみを整えるために費や

2016年1月26日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

冬タイヤの購買行動調査

首都圏の保有率上昇。多雪地帯は機能重視傾向。 ジーエフケー ・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社(東京:中野区)は、全国の自動車保有者約12,770名に対し、冬タイヤに関するインターネット調査を実施した。その調査結果から、冬タイヤの保有率、購入のきっかけと重視点について発表した。 【概要】・冬タイヤの保有率は全国では53%。首都圏の保有率は38%にとどまるも、上昇が顕著・冬タイヤへの履き替え時期は多雪地帯では11月以前、一般地帯では12月が過半数を占める・購入時に最も重視するのは「雪道

2016年1月25日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

車用芳香剤・消臭剤の使用実態調査

車用芳香剤・消臭剤ともにエアコン用が人気。ただし、年代によって人気タイプに違いあり。 ジーエフケー ・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社(東京:中野区)は、全国のドライバー約13,300名に対し、車用芳香剤・消臭剤に関するインターネット調査を実施した。その調査結果から、使用経験や製品タイプ、購入のきっかけなどについて発表した。 【概要】・車用芳香剤・消臭剤の使用経験は8割。・購入のきっかけのトップは「エアコンのニオイが気になったから」。使用中の車用芳香剤、消臭剤タイプをみても「エアコン

2016年1月18日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2015年の電動アシスト自転車販売動向

ジーエフケー ・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社(東京:中野区)は、全国のGMS、ホームセンターおよび家電量販店における電動アシスト自転車の販売動向を発表した。 【概要】・2015年の販売台数は前年比2%減となるも、平均価格の上昇により販売金額では同1%増。・単価の高いチャイルドシート設定車が台数ベースで27%を占めるまでに拡大し、金額市場を下支え。 【電動アシスト自転車の販売推移】2015年の電動アシスト自転車販売は、台数ベースでは前年比2%減となった。四半期毎に前年比を見ると、第

2016年1月12日GfKフィードバック数:0デジタル家電

2015年 タブレット端末の利用実態調査

ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社(東京:中野区)は、タブレット端末の利用実態調査※を実施し、利用頻度、満足度、購入意向について調査結果を発表した。 【概要】・51%のタブレット端末所有者がタブレット端末を毎日利用。スマートフォン非所有者に限ると63%に上昇・8割強のユーザーが購入前の期待通りに使用できていると回答。タブレット端末への満足度は高い。 【タブレット端末の利用頻度、満足度は総じて高いが、買い替え・買い増し意向は不明瞭】タブレット端末※1の2015年個人市場における

2015年12月29日GfKフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

HEMSデータに基づく家電製品の電力使用量調査

「HEMSデータに基づく家電製品の電力使用量調査」  ジーエフケー マーケティングサービス ジャパン株式会社(東京:中野区)は、自社調査モニターであるHEMS利用世帯(家庭の電力使用量を可視化する機器及びサービスを利用する世帯)の年間の蓄積データ※1を分析し、主要家電の季節ごとの電力使用状況について発表した。 【概要】・年間で電力使用量が一番多い家電は冷蔵庫。ただし、冬に限るとエアコンがトップ。・エアコンの1日の電力使用量ピークは、夏は20時台、冬は早朝7時台と20時台に二分。 【季節ごと

2015年12月15日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2015年乗用車タイヤの販売動向

冬タイヤの伸長により、10月の販売本数は前月の1.5倍に ジーエフケー ・ライフスタイルトラッキング・ジャパン株式会社(東京:中野区)は、乗用車タイヤの販売トラッキング調査を開始した。調査結果より、カー用品量販店、ガソリンスタンド、インターネットにおける2015年の乗用車タイヤの販売動向※1を発表した。 【概要】・冬タイヤの販売増により10月のタイヤ販売本数は、夏タイヤの販売がピークの4月を上回る。・10月のタイヤ販売における冬タイヤの割合は本数ベースで45%、金額ベースでは51%と過半へ。 【

2015年12月11日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

バッテリーの購買行動調査

This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possible. By browsing our website, you agree to our use of cookies. Learn more

2015年12月11日GfKフィードバック数:0モバイル

2015年第3四半期 スマートフォンのグローバル販売動向

In GfK's new Connected Consumer Index, Norway has the 4th most connected population overall, Saudi Arabia is 6th and Great Britain is 7th.The Index allows businesses quickly to spot market opportunties in areas stretching from online retail to health

2015年11月30日GfK★フィードバック数:0社会/政治

ストレスの原因に関するグローバル調査

Overall, consumer internationally say the three most important company responsibilities are:1. proving good jobs for people (47% say this is one of the three)2. producing good quality products or services (41%)3. being environmentally responsible (37

2015年11月26日GfKフィードバック数:0モバイル

スマートフォンの販売動向と利用実態調査

Overall, consumer internationally say the three most important company responsibilities are:1. proving good jobs for people (47% say this is one of the three)2. producing good quality products or services (41%)3. being environmentally responsible (37

2015年11月12日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

2015年第3四半期の玩具販売動向

This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possible. By browsing our website, you agree to our use of cookies. Learn more

2015年11月4日GfK★フィードバック数:0デジタル家電

4Kテレビの販売動向

Well done - USA is the right answer!In the USA, 22% of the online population agree completely with the statement "I am confident that I will have enough money to live the life I want when I retire".China comes second at 21%, followed by Russia and Sp

2015年10月20日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

健康問題に関するグローバル調査

This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possible. By browsing our website, you agree to our use of cookies. Learn more

2015年10月6日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

エンジンオイルの購買行動調査

This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possible. By browsing our website, you agree to our use of cookies. Learn more

2015年9月24日GfKフィードバック数:0キャリアとスキル

定年退職後の生活資金確保に関するグローバル意識調査

This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possible. By browsing our website, you agree to our use of cookies. Learn more

2015年9月17日GfKフィードバック数:0モバイル

2015年第2四半期 スマートフォンのグローバル販売動向

This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possible. By browsing our website, you agree to our use of cookies. Learn more

2015年8月26日GfKフィードバック数:0デジタル家電

デジタル製品の見た目の重要性に関するグローバル意識調査

In GfK's new Connected Consumer Index, Norway has the 4th most connected population overall, Saudi Arabia is 6th and Great Britain is 7th.The Index allows businesses quickly to spot market opportunties in areas stretching from online retail to health

2015年8月21日GfKフィードバック数:0ビジネス

2015年上半期 映像ソフト市場総括

04/13/16Fashion and LifestyleHealthRetailTechnologyTravel and HospitalityAutomotiveConsumer GoodsGeomarketingGeodataSales territory optimizationRetail network optimizationTarget group potentialRegional turnover potentialRetail location typologyRetail

2015年8月16日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2015年上半期 ゴルフ用品市場動向

04/13/16Fashion and LifestyleHealthRetailTechnologyTravel and HospitalityAutomotiveConsumer GoodsGeomarketingGeodataSales territory optimizationRetail network optimizationTarget group potentialRegional turnover potentialRetail location typologyRetail

2015年8月7日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2015年上半期  家電・IT市場動向

In GfK's new Connected Consumer Index, Norway has the 4th most connected population overall, Saudi Arabia is 6th and Great Britain is 7th.The Index allows businesses quickly to spot market opportunties in areas stretching from online retail to health

2015年8月4日GfKフィードバック数:0ライフスタイル

2015年上半期の玩具の販売動向

This website uses cookies. Cookies enable us to understand how visitors use our website so that we can improve it and provide the best experience possible. By browsing our website, you agree to our use of cookies. Learn more

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ