「IDC」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月22日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2016年第4四半期および2016年 世界ウェアラブルデバイス市場規模

2016年第4四半期および2016年 世界ウェアラブルデバイス市場規模を発表 2016年第4四半期のウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比16.9%増の3,390万台 2016年通年の出荷台数は前年比25%増の1億240万台 フィットネス・ヘルスケア分野にフォーカスすることで、プロダクトの再定義が進む IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016

2017年3月17日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内パブリッククラウドサービス市場予測

Select Region/CountryAsia/PacificAustraliaChinaHong KongIndonesiaKoreaMalaysiaNew ZealandPhilippinesSingaporeTaiwanThailandVietnamCanadaCentral & Eastern EuropeBelarusBulgariaCroatiaCzech RepublicHungaryKazakhstanPolandRomaniaRussia and CISSloveniaUk

2017年3月14日IDC★★フィードバック数:0デジタル家電

世界AR/VR関連市場予測

世界AR/VR関連市場は、2020年には2016年の20倍以上に拡大 多くの利用分野で年間平均成長率が100%を大きく超えると予測 コンシューマー向け市場が全体をけん引するが、小売業や製造業での利用も期待される IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、世界のAR(Augmented Reality:拡張現実)/VR(Virtual Reality:仮想現実)

2017年3月14日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

2016年第4四半期および2016年 国内タブレット市場実績値

2016年第4四半期および2016年 国内タブレット市場実績値を発表 2016年第4四半期の国内タブレット市場出荷台数は前年同期比10.1%減の199万台 2016年のデタッチャブルタブレット出荷台数は、前年比24.3%増の160万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第4四半期(10月~12月)および2016年通年の国内タブレット市場

2017年3月11日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内企業PCのWindows 10への切り替え計画分析

~ 2020年のWindows 7の延長サポート終了に警鐘を鳴らす ~国内企業PCのWindows 10への切り替え計画分析結果を発表 Windows XP延長サポート終了1年前のWindows XP搭載PCの残存率は、全企業PCのうち29.3%であった Windows 7延長サポート終了1年前の2019年におけるWindows 7 PCの残存率は34.6%と推計 Windows 10への移行を早めに推進することで、Windows 7サポート終了直前のPC需要の急増を軽減し、需要の平準化を

2017年3月9日IDCフィードバック数:0デジタル家電

Wearables Aren't Dead, They're Just Shifting Focus as the Market Grows 16.9% in the Fourth Quarter

02 Mar 2017FRAMINGHAM, Mass., March 2, 2017 – The worldwide wearables market reached a new all-time high as shipments reached 33.9 million units in the fourth quarter of 2016 (4Q16), growing 16.9% year over year. Shipments for the entire year grew 25

2017年3月2日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ITサービス市場予測

2016年の国内ITサービス市場は、前年比1.4%増の5兆4,515億円と推定 2016年~2021年の年間平均成長率は1.1%、2021年の市場規模は5兆7,674億円と予測 国内ITサービス市場をけん引してきた大規模なシステム構築案件が減少傾向にある中、ITサプライヤーには変化する市場環境への抜本的な対応が求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)

2017年2月28日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2016年 国内トラディショナルPC市場実績値

2016年 国内トラディショナルPC市場実績値を発表 2016年 国内PC出荷台数は、前年比0.1%増、1,056万台 ビジネス市場は前年比5.6%増、637万台。家庭市場は前年比7.3%減、418万台 2016年第4四半期のPC出荷台数は、前年同期比5.7%増、259万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内における2016年第4四半期(10

2017年2月27日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内Software-Defined Storage市場予測

2020年の国内Software-Defined Storage市場は758億円、2015年~2020年の年間平均成長率は31.1%と予測 2016年の国内Software-Defined Storage市場は前年比成長率39.8%と高成長 ストレージの調達コストや運用管理コストの削減ニーズに応えるソリューションとして国内市場に普及 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556

2017年2月25日IDC★★フィードバック数:0モバイル

2016年第4四半期および2016年国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

2016年第4四半期および2016年国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表 2016年 スマートフォン出荷台数は2,923万台、前年比6.3%増 2016年第4四半期 スマートフォン出荷台数は938万台、前年比10.2%増 iOSは前年比11.1%増、2016年のスマートフォンでのシェアは54.8% IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内携

2017年2月24日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測

国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測を発表 国内IoT市場は2021年まで年間平均成長率17.0%で成長、市場規模は11兆円に達する 高い成長性が期待されるユースケースは、農業フィールド監視、小売店舗内個別リコメンデーション、院内クリニカルケア、スマートグリッド、テレマティクス保険、ホームオートメーション、スマートアプライアンス 2020年以降もベンダーがIoTビジネスを継続的に成長させるためには、新たなユースケースの立ち上げに向けて、産業分野の開拓や新興企業との提携を進

2017年2月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

Worldwide IT Spending Forecast to Sustain Growth of More Than 3% Through 2020 Led by Financial Services and Manufacturing Industries

Worldwide IT Spending Forecast to Sustain Growth of More Than 3% Through 2020 Led by Financial Services and Manufacturing Industries, According to IDC08 Feb 2017FRAMINGHAM, Mass., February 8, 2017 – Worldwide revenues for information technology (IT)

2017年2月19日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界ロボティクス関連市場 2017年以降の10大予測

世界ロボティクス関連市場 2017年以降の10大予測を発表 ロボティクス導入サポート市場へ多くの企業が新規参入する インテリジェントRoboNetによりロボット運用効率が飛躍的に向上する eコマース企業のロボット活用が本格化する IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、世界ロボティクス関連市場の2017年~2020年の進展を特徴付ける要素や企業の動きな

2017年2月19日IDCフィードバック数:0モバイル

Top 3 Chinese Smartphone Vendors Grab Nearly Half of China's Market in 2016

05 Feb 2017OPPO, Huawei, and vivo lead other smartphone brands in China in 2016 SINGAPORE, February 6th, 2017 – According to the latest IDC Quarterly Mobile Phone Tracker, the smartphone market in China saw a 19% YoY growth and 17% QoQ growth in 2016

2017年2月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内パブリッククラウド接続用途WANサービス市場予測

国内パブリッククラウド接続用途WANサービス市場予測を発表 パブリッククラウドと企業拠点/データセンターを接続する目的で導入されるWANサービスの2016年 国内市場規模は53億円、前年比成長率は72.1% 同市場は今後急拡大、2016年~2021年の年間平均成長率35.8%、2021年の市場規模は246億円と予測 大手コンテンツ事業者などのパブリッククラウド接続需要は一巡、今後は一般企業が増加 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田

2017年2月15日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内産業用ネットワーク機器市場動向に関する分析結果

国内産業用ネットワーク機器市場動向に関する分析結果を発表 産業用IoT(Internet of Things)への注目と共に、基盤である産業用ネットワーク機器に対する需要も増加 産業用ネットワーク機器は、1.5倍から2倍でビジネスが拡大している成長領域 すでに実績のあるITネットワークの技術を活用して、産業用ネットワークの高度化、効率化を進めるべき IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Te

2017年2月13日IDC★★フィードバック数:0大型消費/投資

国内金融IT市場予測 ~ FinTech活用に向けたIT支出が急拡大 ~

~ FinTech活用に向けたIT支出が急拡大 ~国内金融IT市場予測を発表 2017年の国内金融IT市場(銀行、保険、証券/その他金融の国内IT支出)は2兆517億円、前年比成長率は1.1%とプラス成長を予測。特にメガバンク、カードなどで堅調 国内金融機関の「FinTech」関連IT支出は、2017年の110億円から2020年には338億円に拡大 2017年以降、国内金融機関での「FinTech」活用が本格化。ITベンダーによるスタートアップ企業と金融機関との連携支援が更に重要になる

2017年2月1日IDC★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

世界ロボティクス関連市場予測

世界ロボティクス関連市場は、2020年には2016年の2倍以上に拡大 日本を含むアジア太平洋地域は世界ロボティクス関連市場全体の3分の2以上を占める 国内市場は、2016年の支出額は104億ドル、2020年には2015年の2.3倍に拡大 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、世界のロボティクスおよび関連サービス市場の予測を発表しました。世界ロボティクス関連

2017年1月31日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ITオペレーション分析ソフトウェア市場動向調査

国内ITオペレーション分析ソフトウェア市場動向調査結果を発表 ITインフラストラクチャの変化によって複雑化するIT運用管理を最適化するためにITオペレーション分析ソフトウェアは重要なソリューションになりつつある IT運用管理でマシンデータを分析して常に活用している企業は11.7%であるが、今後活用意向のある企業は多い ITオペレーション分析はIT担当者を運用から解放し、新たなITサービスの開発に費やす時間を確保するソリューションになる IT専門調査会社 IDC J

2017年1月20日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンターインフラ管理ソフト(DCIM)市場予測

国内データセンターインフラ管理ソフト(DCIM)市場予測を発表 データセンターインフラ管理(DCIM)は、ICT機器と電気/空調などの設備の両方を管理するソフトウェア 国内データセンターにおける導入は進まず、2016年の市場規模は約9億円にとどまる 今後は、事業者データセンターを中心に、キャパシティ管理の効率化のための導入が進み、2021年市場規模は約35億円に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:

2017年1月17日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ドキュメントワークフロー成熟度に関するユーザー調査

国内ドキュメントワークフロー成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内企業のドキュメントワークフロー成熟度は低く、7割が5段階中下から2番目以下の成熟度 ドキュメントワークフローに関して、日米の成熟度の差は少ない リーダー企業は、プロセス、技術、人員、ビジョンをバランス良く強化している IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ユーザー企業のドキュメ

2017年1月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ユニファイドデバイスマネジメント成熟度に関するユーザー調査

国内ユニファイドデバイスマネジメント成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内ユーザー企業のデバイス管理/戦略に対する取り組み成熟度は低く、約半数が成熟度ステージ1および2にとどまる デバイス戦略を策定し、一定のビジネス効果を創出している「成熟度ステージ4/5」の割合は26.9% 事業価値を創出し、ITの生産性を向上させるためのデバイス活用が重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel

2017年1月15日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 地域別予測

2016年の国内IT市場は、ハードウェア市場が各地域でブレーキとなり、東京都のみプラス成長、大都市圏以外では前年比3%減以上のマイナス成長に 2017年も前年に続き、大都市圏と大都市圏以外の地域との格差が広がる ITベンダーは、大都市圏における大企業や、大都市圏以外の中小企業、行政機関などに見られるニーズや課題の違いを的確に捉える必要がある IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-

2017年1月13日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ製品市場予測

2016年の国内情報セキュリティ製品市場規模は前年比4.0%増の2,807億円と推定。その内ソフトウェア市場は前年比4.2%増の2,339億円、アプライアンス市場は前年比3.2%増の468億円 2017年以降は、サイバー攻撃対策と個人情報保護対策への需要が拡大。2015年~2020年の年間平均成長率は4.5%、2020年には3,359億円と予測 ランサムウェアの増加で、ITリソース全体に対するセキュリティ対策が求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(

2017年1月12日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 世界プリンター/複合機市場実績

2016年第3四半期 世界プリンター/複合機市場実績を発表 アジア太平洋地域(日本を除く)におけるプラス成長が市場を下支え エプソンが上位5ベンダー中、唯一プラス成長を達成 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第3四半期(7月~9月)の世界HCP(Hardcopy Peripheral:ハードコピーペリフェラル[プリンター/複合機/コピー

2017年1月12日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内テレワーク関連ソフトウェア市場予測

国内テレワーク関連ソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内テレワーク関連ソフトウェア市場は、1,717億3,500万円、前年比4.4%増 2015年の国内テレワーク人口は前年比0.5%増の1,080万人と緩やかながら増加 同市場はリプレイス/新規需要により、2015年~2020年の年間平均成長率5.1%、2020年の市場規模は2,202億4,600万円と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:

2017年1月11日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内ソフトウェア市場予測

2016年の国内ソフトウェア市場は前年比成長率3.9%、ビッグデータ関連市場が成長 2015年~2020年の年間平均成長率は4.2%、2019年には3兆円を突破 コグニティブ/AIシステム/コンテンツアナリティクスソフトウェアへの投資が拡大 企業のデジタルトランスフォーメーションに対応するために機能ごとに細分化されたソフトウェアコンポーネントを提供することが重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正

2017年1月4日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別タブレット市場予測

法人向けタブレット出荷台数の2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス4.8%と予測 法人向けタブレット市場は、製造、金融、サービス産業が市場をけん引 学校タブレットの仕様の統一に早急に取り組むことが必要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年5月時点の予測に基づいた国内法人向けタブレット市場の2016年~2020年における産業分野別予測を

2017年1月3日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 国内レーザーMFP/プリンター市場動向

2016年第3四半期 国内レーザーMFP/プリンター市場動向を発表 レーザー全体の2016年第3四半期の総出荷台数は、35万6,000台。前年同期比1.3%減 レーザーMFPの出荷台数は、17万5,000台。前年同期比2.5%減 レーザープリンターの出荷台数は、18万1,000台。前年同期比0.2%減 ベンダー別シェアでは第1位キヤノン、第2位リコー、第3位富士ゼロックス IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代

2017年1月3日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期国内インクジェットプリンター/MFP市場動向

2016年第3四半期国内インクジェットプリンター/MFP市場動向を発表 2016年第3四半期のインクジェット製品総出荷台数は前年同期比16.4%減 MFPは前年同期比19.3%減。前四半期から2期連続大幅減 ベンダー別シェア第1位はキヤノン。第2位はセイコーエプソン、第3位にブラザー工業が続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内インクジェット

2016年12月29日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測を発表 国内第3のプラットフォーム市場は、企業向け市場の成長率が高く、モビリティを中心に成長してきた一般消費者市場は飽和状態となる 企業向け市場では、予測期間前半はモビリティをベースにクラウド、ソーシャル市場を取り込んで成長し、後半には、ビッグデータ市場の成長も誘発する結果、2020年には約14兆円市場に成長する 特に小売、保険、製造業、公益業界における大企業を中心に成長し、予測期間後半には製造業や保険業界を中心に中堅中小企業において

2016年12月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2016年第3四半期 国内サーバー市場動向

2016年第3四半期 国内サーバー市場動向を発表 2016年第3四半期の国内サーバー市場は、前年同期比15.4%減の991億円 すべての製品分野で低迷、3四半期連続で前年同期比マイナス成長 ベンダー別出荷額では富士通が1位、以下NEC、日本ヒューレット・パッカードの順 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第3四半期(7月~9月)の国内サー

2016年12月23日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測

2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表 2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比7.4%増の1,157万台 2016年通年の同市場出荷台数は前年比1.3%減の4,731万台と予測 2016年通年の家庭市場は1.8%減の3,688万台、ビジネス市場は0.7%増の1,044万台と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-

2016年12月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年 国内IT市場の主要10項目

~ デジタルトランスフォーメーション・エコノミーの萌芽 ~2017年 国内IT市場の主要10項目を発表 産業間のエコシステム連携によって、第3のプラットフォーム上にDXエコノミーが萌芽する 第3のプラットフォームへのICT支出が第2のプラットフォーム支出に並ぶ ランサムウェアの被害拡大が、脅威インテリジェンスと認知システム/AIを活用したセキュリティ製品の開発を加速する DXを実現するハイブリッドクラウドとAPIエコノミーの拡大が加速する IoT事業者の競争軸は「IoTプラットフォーム」か

2016年12月20日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内通信事業者のネットワーク設備投資市場予測

国内通信事業者のネットワーク設備投資市場予測を発表 国内通信事業者の2016年上半期ネットワーク設備投資は、前年同期比18.1%減。2016年通年の市場規模は前年比7.8%減の9,334億円と予測 移動体通信事業者は、異業種企業と連携し、5G通信網を活用したサービスの実証実験を加速 ネットワーク機器ベンダーは、新たな収益の柱として、市場拡大が見込まれるIoT向け通信関連ソリューション開発に積極的 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田

2016年12月18日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンター電力キャパシティ調査

~事業者データセンターの電力供給能力は増加傾向~国内データセンター電力キャパシティ調査結果を発表 事業者データセンター内で利用できる電力(電力供給能力)を、サーバーラック1本あたりで推計 新しいデータセンターほど大きな能力を備える傾向。サーバーなどのICTインフラ統合/集約と、クラウド環境の利用拡大により、面積当たり消費電力が増大しているため 最新のデータセンターの需要が伸びる一方、古いデータセンターでは稼働率が低下し収益力が落ちていく。古いセンターにおける余剰キャパシティの削減が課題に

2016年12月16日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンターサービス市場予測

国内データセンターサービス市場予測を発表 2016年の国内DCサービス市場規模は、前年比成長率6.7%、1兆953億円に 2015年~2020年の年間平均成長率は7.0%、2020年市場規模は1兆4,377億円と予測 2017年にクラウド型ホスティング市場が従来型ホスティング市場よりも大きくなる見込み IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内データ

2016年12月15日IDCフィードバック数:0大型消費/投資

2016年第3四半期 世界ウェアラブルデバイス市場規模

2016年第3四半期 世界ウェアラブルデバイス市場規模を発表 2016年第3四半期 世界全体のウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比3.1%増、2,303万台 腕時計型とリストバンド型がウェアラブルデバイスの主流 スマートタイプ(モダンOS搭載)の腕時計デバイスは失速気味 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4762)は、2016年第3四半期(7月~9月)にお

2016年12月15日IDCフィードバック数:0大型消費/投資

2016年第3四半期 世界AR/VRヘッドセット市場規模

2016年第3四半期 世界AR/VRヘッドセット市場規模を発表 2016年第3四半期 世界全体のAR/VRヘッドセット出荷台数は前年同期比681%増、306万台 市場は米国、西欧および日本を含むアジア太平洋地域が中心 サムスンとアルカテルのVRゴーグルが市場をけん引 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4762)は、2016年第3四半期(7月~9月)におけるAR

2016年12月15日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内コンバージドシステム市場予測

2016年の国内コンバージドシステム市場規模は、479億9,000万円と予測 2020年の市場規模は804億6,200万円、2015年~2020年の年間平均成長率は13.8%に 2020年におけるハイパーコンバージドシステムの構成比は35.9%に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内コンバージドシステム市場の予測を発表しました。2015年の国内コンバ

2016年12月14日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測を発表 2016年の国内IT市場は、14兆6,706億円、前年比成長率マイナス0.6%と予測 2015年~2020年の年間平均成長率は0.8%、2020年の市場規模は15兆3,653億円と予測 銀行、小売、運輸/運輸サービス、公共/公益、建設/土木などで、2016年はプラス2%台の前年比成長率を予測 製造業では2016年初頭から続いた円高が設備投資の抑制傾向を招き、2017年までプラス1%台で推移 IT専門調査会社

2016年12月11日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2016年第3四半期 国内タブレット市場実績値

2016年第3四半期 国内タブレット市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内タブレット市場出荷台数は前年同期比14.6%減の179万台 家庭市場向け出荷台数は前年同期比15.2%減、ビジネス市場向けは12.9%減 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレット市場の2016年第3四半期(7月~9月)の出荷台数実績値を発表しました。2016年

2016年12月10日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第3四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

2016年第3四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内携帯電話出荷台数は前年同期比1.4%増、767万台 スマートフォン出荷台数は同比18.8%増、703万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4762)は、国内携帯電話およびスマートフォン端末の2016年第3四半期(7月~9月)の出荷台数を発表しました。2016年第3四

2016年12月9日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測を発表 2016年の国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場規模は、前年比6.8%減の7,549億円と予測 2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス2.8%、2020年の市場規模を7,037億円と予測 トラディショナルIT(従来型IT)インフラストラクチャから、クラウドITインフラストラクチャへの投資シフトが加速 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13

2016年12月2日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内クライアントPC出荷台数は、前年同期比6.3%増、252万台 ビジネス市場は同比10.0%増、161万台、家庭市場は同比0.2%増、91万台 ベンダーシェア トップ2の順位は不動、3位は接戦を制しHP Inc.が奪取 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内に

2016年11月29日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内PaaS市場予測

2015年の国内PaaS市場規模は648億円、前年比成長率48.1% ハイブリッドクラウドやデジタルトランスフォーメーションへのニーズを取り込むことで市場は高い成長率を継続。2015年~2020年の年間平均成長率は22.1%、2020年の市場規模は1,761億円と予測 PaaS基盤の提供に当たっては標準に則ったサービスを提供していくことが望ましい IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:

2016年11月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測を発表 2015年の国内インフラストラクチャサービス市場規模は2兆4,498億円 2015年~2020年の年間平均成長率は1.7%、2020年の市場規模は2兆6,661億円と予測 ハイブリッドクラウド運用管理とマネージドセキュリティサービスが今後の成長を支える IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IT

2016年11月24日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドセキュリティ市場予測

2015年の国内クラウドセキュリティ市場規模は前年比19.1%増の66億円。2015年~2020年の年間平均成長率は23.8%、2020年には193億円と予測 オンプレミスの業務システムとパブリッククラウドサービスが共存するハイブリッド環境が広がり、境界防御によるセキュリティ対策の限界が顕在化 シャドーITによるセキュリティ脅威を防ぐには、クラウドセキュリティが必要 ハイブリッド環境では、ITリソースの活用状況を集中的に監視、管理するクラウドセキュリティゲートウェイをハブとしたセキュリティソリュ

2016年11月23日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 コグニティブ(AI)活用動向調査

国内IoT市場 コグニティブ(AI)活用動向調査結果を発表 2020年にかけて、「収集可能なデータの最大化」をけん引するのがIoT、IoTデータ/非IoTデータの双方において「有効活用可能なデータの最大化」をけん引するのがコグニティブ IoT/コグニティブの双方を活用するユースケースとして、製造品質改善や製造機械の故障予兆検知、小売店舗内での販売促進、フリート管理や輸送貨物管理などが挙げられる ユーザー企業は、IoT/コグニティブを本番運用で活用する過程でROIを見極め、試行錯誤を通じて、

2016年11月15日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場予測

国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場予測を発表 国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場(外付型と内蔵型の合計)の支出額は、2020年に1,295億1,600万円になると予測 性能や容量の拡張性、データ保護といったストレージ機能、ストレージ運用管理の効率化へのニーズが高まる フラッシュストレージ、仮想化環境に特化したエンタープライズストレージシステムの導入や、コンバージドシステムやハイパーコンバージドシステムによるITインフラストラクチャ全般

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ