「IDC」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月18日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内製品別IT市場予測

2016年 国内IT市場規模は、14兆7,973億円、前年比成長率0.2% 2016年 国内ハードウェア市場規模は、6兆3,538億円、前年比成長率マイナス3.1% 2016年 国内ITサービス市場規模は、5兆5,003億円、前年比成長率2.1% 2016年 国内パッケージソフトウェア市場規模は、2兆9,432億円、前年比成長率4.4% IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3

2016年8月18日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内コンバージドシステム市場予測

2016年の国内コンバージドシステム市場は、前年比11.0%増、480億6,800万円と予測 2015年~2020年の年間平均成長率10.0%、2020年の市場規模を698億9,600万円と予測 ハイパーコンバージドシステムが市場をけん引 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内コンバージドシステム市場の予測を発表しました。国内における2015年のコンバ

2016年8月15日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内企業情報システム部門の変化に関する調査

~第3のプラットフォームへの対応が進む~国内企業情報システム部門の変化に関する調査結果を発表 競争力強化や業務プロセス改革などを目的とした「戦略的IT投資」を推進する専任組織を設置する企業は70%を超え、その中でも、情報システム部門内に設置する企業が45%に上る 戦略的IT投資をすでに実施/実施予定の企業では、情報システム部門は拡大傾向にあるが、IT予算の不足、IT戦略の方向性が不明確、情報システム部門の人材不足などが課題となっている IT専門調査会社 IDC J

2016年8月13日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内システム管理ソフトウェア市場予測

国内システム管理ソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内システム管理ソフトウェア市場は前年比4.9%増で3,000億円を突破 仮想化システム管理やプライベートクラウド管理の需要増加が成長の促進要因 日立製作所がシェア1位を堅持、ヴイエムウェアが急成長で存在感を高める 2016年は前年比4.9%増、2015年~2020年の年間平均成長率は4.6%と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人

2016年8月11日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内企業情報システム部門の変化に関する調査

~第3のプラットフォームへの対応が進む~国内企業情報システム部門の変化に関する調査結果を発表 競争力強化や業務プロセス改革などを目的とした「戦略的IT投資」を推進する専任組織を設置する企業は70%を超え、その中でも、情報システム部門内に設置する企業が45%に上る 戦略的IT投資をすでに実施/実施予定の企業では、情報システム部門は拡大傾向にあるが、IT予算の不足、IT戦略の方向性が不明確、情報システム部門の人材不足などが課題となっている IT専門調査会社 IDC J

2016年8月10日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測

~クラウドサービス向けが特に高成長~国内第3のプラットフォーム向けITサービス市場予測を発表 国内ITサービス市場が低成長化する中、第3のプラットフォーム向けITサービス市場は大幅な成長を継続 特にクラウドサービス向けITサービスは、2015年~2020年の年間平均成長率34.9%と非常に高い成長率、2020年には1兆7,205億円に達すると予測 企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援を原動力として、4分野(クラウドサービス向け、ビジネスアナリティクス向け、エンタープライズモビ

2016年8月9日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内IoT利用成熟度に関するユーザー調査

国内IoT利用成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内IoTユーザー企業の成熟度は未だ低く、ほぼ半数は「限定的導入(ステージ2)」の成熟度にとどまる。最上位の「継続的革新(ステージ5)」はわずか0.6% IoT成熟度の向上を阻害する要因は、IoTの費用対効果の見えにくさ、技術標準の乱立、法規制による妨げ、情報セキュリティ上の不安など 企業は「IoTサービスプロバイダー化」をITベンダーとの対等な関係性をベースに進めることが、付加価値の高いソリューション実現に向け必須となる

2016年8月8日IDC★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

製造/流通における国内第3のプラットフォーム活用動向分析

~IoT搭載製品を使った収益モデルや、オムニチャネル戦略による新たなカスタマーエクスペリエンス提供が本格始動~製造/流通における国内第3のプラットフォーム活用動向分析結果を発表 2016年の製造業と流通業による第3のプラットフォームへの投資は前年比二桁成長を予測 大手製造業の5割以上が「生産工程」と「保守領域」でIoTを導入と回答し、8割以上の大手流通業が、オムニチャネルに取り組んでいると回答 ユーザー企業は、市場優位性を獲得するべく、第3のプラットフォームを武器に、新たなビジネスモデル展

2016年8月7日IDCフィードバック数:0社会/政治

公共/医療/教育における国内第3のプラットフォーム活用動向分析

~東京オリンピックで社会インフラのデジタル化が進む 地方創生には公共版デジタルトランスフォーメーションが不可欠~公共/医療/教育における国内第3のプラットフォーム活用動向分析結果を発表 2015年~2020年の年間平均成長率は、東京オリンピック開催とインバウンド需要への対応などの影響により、公共(官公庁、自治体)部門では7~8%と堅調。医療/教育部門は5~6% 公共/医療/教育部門においては、第3のプラットフォームを活用することで関係機関内外における変革(デジタルトランスフォーメーション)

2016年8月6日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内3Dプリンティング市場予測

2015年の国内3Dプリンター本体出荷台数は前年比マイナス20.2%と大幅減 ブームが落ち着いた一方、企業利用は着実に増加し、総売上額では4.4%増の345億円 2015年~2020年の総売上額年間平均成長率は15.3%、2020年は702億円と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内3Dプリンティング市場(*1) の2013年~2015年の実績と

2016年8月5日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 地域別予測

2016年の国内IT市場は、ハードウェア市場が各地域でブレーキとなり、東京都のみプラス成長(2.0%)、大都市圏以外ではマイナス2%以下と予測 2016年も前年に引き続き、大都市圏と大都市圏以外の地域との格差が広がる 大都市圏以外の地域では、円高時にも円安時にもIT支出が低迷するため、支出拡大には、公的資金を基に第3のプラットフォームを活用した構造変革が求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内

2016年8月4日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内データセンター管理者調査

~ 事業者データセンター投資は順調に拡大するも、企業内データセンター投資は抑制傾向 ~国内データセンター管理者調査結果を発表 企業IT資産における外部データセンターやクラウドへのIT環境移行が進み、事業者データセンターの建設投資は加速する一方、ユーザー企業の企業内データセンター投資は抑制傾向となる 第3のプラットフォームを利用したデジタル市場拡大により、クラウドサービス需要が拡大、事業者データセンター投資を後押し 事業者データセンターでは、キャパシティ増強とともに、競争力強化のための運用効

2016年8月3日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内仮想化ソフトウェア市場予測

2015年 国内バーチャルマシン/クラウドシステムソフトウェア市場は前年比成長率5.7%、調査開始以来初の一桁成長 2015年 国内バーチャルクライアントコンピューティング市場は前年比成長率3.7%、2015年~2020年の年間平均成長率を6.8%と予測 OpenStackやDockerを活用し、仮想基盤からクラウドネイティブシステムへ拡張するソリューションを主軸に据えるべき時期に差し掛かっている IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九

2016年8月1日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内EA(Enterprise Applications)ソフトウェア市場予測

国内EA(Enterprise Applications)ソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内EAソフトウェア市場は、前年比成長率3.4%、4,791億4,300万円 2015年~2020年の年間平均成長率は4.1%、2020年の市場規模は5,854億円と予測 今後はBAやセキュリティ対策も含めたEAソフトウェアのクラウド移行支援の重要度が増す IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、

2016年7月31日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内通信事業者向けネットワーク機器市場実績および予測

国内通信事業者向けネットワーク機器市場実績および予測を発表 2015年は、LTEサービス展開の終息と通信事業者の設備投資抑制が強く影響し、大幅なマイナス成長 2016年以降、5Gサービス向け投資を軸に、2015年~2020年の年間平均成長率11.0%で再びプラス成長に 厳しい2015年の市場環境の中で、シスコシステムズとアラクサラネットワークスがシェアを伸ばす IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹

2016年7月30日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内金融機関における第3のプラットフォーム支出動向および「FinTech」関連IT支出予測

国内金融機関における第3のプラットフォーム支出動向および「FinTech」関連IT支出予測を発表 2016年の国内第3のプラットフォーム市場の金融分野(銀行、保険、証券/その他金融サービス)は、大手を中心とした積極的な支出により前年比2桁の成長率を予測 「FinTech」関連のIT支出を行う国内金融機関が増加、2020年は2015年の約10倍の支出規模を見込む ITベンダーには国内金融機関における第3のプラットフォーム、「FinTech」活用促進のために事業構想段階からの参画、支援が求めら

2016年7月24日IDC★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野・企業規模別予測

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野・企業規模別予測を発表 第3のプラットフォーム市場は、企業向け市場の成長率が高く、モビリティを中心に成長した一般消費者市場は飽和状態となる 予測期間前半ではモビリティをベースにクラウド、ソーシャル市場を取り込んで成長し、後半には、ビッグデータ市場の成長も誘発する結果、2020年には約14兆円市場に成長する 特に小売、銀行、製造業、公益業界における大企業を中心に成長し、予測期間後半には中堅中小企業においても活用するケースが増えていく

2016年7月22日IDCフィードバック数:0デジタル家電

国内タブレットソリューション市場ユーザー動向調査

国内タブレットソリューション市場ユーザー動向調査結果を発表 企業が「今注目している技術」では「モバイル」が1位 タブレットソリューション導入のキーパーソンは、「部長」 タブレットソリューションを導入している企業は増えているが、BYODがタブレットの法人向け出荷を阻害 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレットソリューションに関するユーザー動

2016年7月22日IDCフィードバック数:0デジタル家電海外

PC Shipments Beat Expectations in Q2 2016 as U.S. Market Returned to Growth While Other Regions Continued to Decline

PC Shipments Beat Expectations in Q2 2016 as U.S. Market Returned to Growth While Other Regions Continued to Decline, According to IDC11 Jul 2016FRAMINGHAM, Mass., July 11, 2016 – Worldwide PC shipments totaled 62.4 million units in the second quarte

2016年7月21日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内マネージドプリントサービス市場競合分析

国内マネージドプリントサービス市場競合分析結果を発表 2015年の国内MPS市場ベンダー別売上額シェアトップは富士ゼロックス MPS市場全体は拡大するものの、サービスのコモディティ化が進む 今後、デジタルトランスフォーメーション(DX)への対応が今後のMPS差別化要因に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内マネージドプリントサービス(MPS:

2016年7月19日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内CRM市場予測

2015年の国内CRM市場は、前年比8.9%増、800億8,900万円。セールス/マーケティングアプリケーションが成長をけん引 2016年以降はデジタルトランスフォーメーション(DX)の進行により、2015年~2020年の年間平均成長率5.3%、2020年の市場規模は1,039億2,300万円と予測 ベンダー/システムインテグレーターは、個別製品/サービスの訴求から顧客データ活用の全社展開訴求への転換、データエコノミーへの参入などが必要 IT専門調査会社 IDC Jap

2016年7月13日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内法人ネットワークサービス利用動向調査

~クラウド導入がWAN見直しの契機に~国内法人ネットワークサービス利用動向調査結果を発表 クラウド導入に伴いWANの見直しを行った企業は66.9% パブリッククラウド接続では「インターネットを多く利用する」が6割。閉域網利用を大幅に上回る 企業のIT管理者は、第3のプラットフォームで協業するベンダーに「セキュリティ」「プラットフォーム」「インテグレーション」の能力を期待。システムが複雑かつ相互接続されるとの認識が背景 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社

2016年7月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

IT投資動向に関する国内CIO調査

2016年度の国内企業のIT支出計画は、大企業/中堅企業を中心に「増加」が「減少」を上回る IT予算の拡大傾向が強い産業分野は、金融と通信/メディア 「セキュリティ」はIT投資領域においてもIT部門の課題においても第1位 IT部門が管理しないIT予算は過半数の企業にあり、営業/販売部門が持つ企業が多い IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内企業のCIO

2016年7月10日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化市場シェア

2015年 国内クライアント仮想化ソリューション(オンプレミス)市場では、富士通、日立、NECがトップ3 2015年 国内クライアント仮想化サービス市場では、NTTデータ、富士通、NSSOLがトップ3 2015年 国内モバイル仮想化ソリューション市場では、富士通、e-Janネットワークス、NTTアイティがトップ3 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内

2016年7月9日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内外付型エンタープライズストレージ市場予測

国内外付型エンタープライズストレージ市場予測を発表 国内外付型エンタープライズストレージシステム市場、2015年は前年比7.4%増 仮想化やクラウド向け、オールフラッシュアレイで高成長が続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の2015 年の実績と2020年までの予測を発表しました。2015年の国内

2016年7月8日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別 IT支出動向および予測

国内産業分野別 IT支出動向および予測を発表 2016年の国内IT市場は14兆5,683億円、前年比成長率マイナス0.4%を予測 2015年~2020年の年間平均成長率は0.8%、2020年の市場規模は15兆2,413億円を予測 予測期間前半は、大型案件が継続する銀行とオムニチャネル関連の投資が進む小売がけん引 東京オリンピック/パラリンピックに向けて、第3のプラットフォームを活用した社会インフラ整備が進み、2019年をピークに多くの産業分野で堅調なIT投資を予測

2016年7月7日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2016年第1四半期 世界大判プリンター市場実績

2016年第1四半期 世界大判プリンター市場実績を発表 LFPの総出荷台数は前同期比1.2%の微増、出荷額は7%増 CAD/テクニカル市場におけるシングルパスLFPの好調が出荷額増に貢献 ベンダー別シェア第1位はHP Inc.。キヤノン、エプソン、ローランドDG、ミマキが続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第1四半期(1月~3月)の

2016年7月7日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2016年第1四半期 世界プリンター/複合機市場実績

2016年第1四半期 世界プリンター/複合機市場実績を発表 マネージドプリントサービス市場向け出荷増が出荷台数を下支え 45ppm以上のハイエンドカラーレーザー機器は8.4%増、力強い成長が続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第1四半期(1月~3月)の世界HCP(Hardcopy Peripheral:ハードコピーペリフェラル[プリ

2016年7月6日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第1四半期 国内モバイルデバイス市場予測

2016年第1四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表 2016年第1四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比7.5%減の1,202万台 2016年通年の同市場出荷台数は前年比4.6%減の4,571万台と予測 2016年通年の家庭市場は6.5%減の3,509万台、ビジネス市場は2.0%増の1,062万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-476

2016年7月5日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化関連市場予測

国内クライアント仮想化関連市場予測を発表 国内クライアント仮想化ソリューション市場は2020年、6,611億円に拡大 クライアント仮想化第4世代はワークスペースが主流となる 2020年、法人向けクライアント端末の仮想化率は42.3%まで拡大 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内クライアント仮想化関連市場の2016年~2020年の予測を発表しまし

2016年7月4日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測を発表 2016年の国内IT市場は、14兆5,683億円、前年比成長率マイナス0.4%を予測 2015年~2020年の年間平均成長率は0.8%、2020年のIT市場規模は15兆2,413億円を予測 企業分野における2016年は、小規模企業以外でプラス成長に転じる。特に大企業では銀行、小売、公共/公益分野が堅調、前年比成長率1.3%を予測 2017年以降2019年をピークに各企業規模でプラス成長を維持すると予測 IT

2016年6月30日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内通信事業者のネットワーク設備投資市場予測

国内通信事業者のネットワーク設備投資市場予測を発表 国内通信事業者のネットワーク設備投資市場は2018年以降増加に転じる 2015年~2020年の年間平均成長率は0.1%、2020年市場規模は1兆150億円と予測 2019年以降、次世代通信技術「5G」投資が始まる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内通信事業者のネットワーク設備投資(注) 市場

2016年6月29日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年第1四半期 国内サーバー市場動向

2016年第1四半期 国内サーバー市場動向を発表 2016年第1四半期の市場規模は、前年同期比9.5%減の1,341億円、出荷台数は同15.1%減の13万8,000台 x86サーバーの出荷額は、出荷台数減の影響を受け前年同期割れ ベンダー別出荷額では富士通が1位、以下NEC、日本ヒューレット・パッカードの順 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、20

2016年6月27日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2016年第1四半期 国内インクジェットプリンター/MFP市場動向

2016年第1四半期 国内インクジェットプリンター/MFP市場動向を発表 2016年第1四半期のインクジェット製品総出荷台数は前年同期比5.9%減 出荷台数減少が続く中、国内初の大容量インクタンク製品、1万台出荷 ベンダー別シェア第1位はエプソン。キヤノン、ブラザー工業が続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内インクジェットプリンターおよびM

2016年6月27日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2016年第1四半期 国内レーザーMFP/プリンター市場動向

2016年第1四半期 国内レーザーMFP/プリンター市場動向を発表 レーザー全体の2016年第1四半期の総出荷台数は44万台、前年同期比11.0%減 レーザーMFP出荷台数は22万2,000台、前年同期比1.5%増 レーザープリンター出荷台数は21万8,000台、前年同期比20.9%減 ベンダー別シェアは第1位キヤノン、第2位リコー、第3位富士ゼロックス IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人

2016年6月25日IDCフィードバック数:0デジタル家電

国内法人向けタブレットソリューション市場予測

国内法人向けタブレットソリューション市場予測を発表 2016年の法人向けタブレットソリューション市場のタブレット出荷台数は226万台、2015年~2020年の年間平均成長率は7.6%と予測 今後、日本郵便の高齢者向けタブレットの出荷が市場をけん引 タブレットソリューション市場はオムニチャネルやB2B2Cでの需要および学校向けが成長の鍵となる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:

2016年6月23日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測を発表 2016年の市場規模は、前年比2.3%減の7,921億円と予測 2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス2.9%、2020年の市場規模を7,001億円と予測 トラディショナルITインフラストラクチャ事業では優良顧客との戦略的関係の構築が重要に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国

2016年6月19日IDC★★フィードバック数:0デジタル家電

2016年第1四半期 国内タブレット市場実績値

2016年第1四半期 国内タブレット市場実績値を発表 2016年第1四半期 国内タブレット市場出荷台数は前年同期比6.2%減、216万台 家庭市場向け出荷台数は前年同期比9.4%増、ビジネス市場向けは31.1%減 デタッチャブルタブレット出荷台数比率は20%を超える IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレット市場の2016年第1四半期(1~

2016年6月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2015年 国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場実績

2015年 国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場実績を発表 2015年の出荷額は、前年比8.5%増の7,500億円規模に すべてのコンポーネントがプラス成長を達成、第3のプラットフォームへのシフトを背景にイーサネットスイッチが特に高成長 出荷額シェアは、富士通が1位、次いでNEC、HP Enterprise IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-476

2016年6月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内セキュリティ市場予測

2015年のセキュリティ製品市場規模は前年比5.5%増の2,699億円。2015年~2020年の年間平均成長率は4.7%、2020年には3,403億円と予測 2015年のセキュリティサービス市場規模は6,811億円、前年比成長率5.5%。2015年~2020年の年間平均成長率は5.2%、2020年には8,757億円と予測 オンプレミスのセキュリティシステムとクラウド型セキュリティゲートウェイソリューションを組み合わせたハイブリッドソリューションの訴求が重要 IT専門調査

2016年6月15日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内ビッグデータテクノロジー/サービス市場予測

国内ビッグデータテクノロジー/サービス市場予測を発表 2015年 国内ビッグデータテクノロジー/サービス市場規模は947億7,600万円、前年比32.3%増の高成長 新規のプロジェクトではパブリッククラウドサービスの利用が急速に伸張。今後も市場での存在感を増す DXの基盤として新たなビジネスの基盤として活用が広がり、市場規模は年間平均成長率25.0%で拡大、2020年に2,889億円に達すると予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代

2016年6月14日IDC★フィードバック数:0モバイル

2016年第1四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

2016年第1四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表 国内携帯電話出荷台数 前年同期比12.1%減、806万台 国内スマートフォン出荷台数 前年同期比6.2%減、654万台 iPhone出荷台数は12.3%増、400万台。Androidは26.1%減、252万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内携帯電話およびスマートフォン端末

2016年6月13日IDCフィードバック数:0モバイル海外

Worldwide Smartphone Growth Forecast to Slow to 3.1% in 2016 as Focus Shifts to Device Lifecycles, According to IDC

01 Jun 2016FRAMINGHAM, Mass. June 1, 2016 – According to a forecast update from the International Data Corporation (IDC) Worldwide Quarterly Mobile Phone Tracker, smartphone shipments are expected to grow 3.1% in 2016, which is a substantial slowdown

2016年6月10日IDC★★フィードバック数:0ビジネス

国内コンサルティングサービス市場予測

~「デジタル関連コンサルティング」が急成長~国内コンサルティングサービス市場予測を発表 2015年の国内コンサルティングサービス市場は前年比6.3%増、6,463億円。2015年~2020年の年間平均成長率3.8%で拡大、2020年には7,773億円に 企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)支援が成長領域。「デジタル関連」コンサルティングサービスは2015年~2020年の年間平均成長率25.6%で急成長と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社

2016年6月10日IDC★★フィードバック数:0モバイル

国内エンタープライズモビリティ関連市場予測

国内エンタープライズモビリティ関連市場予測を発表 国内企業におけるタブレット/スマートフォンの総稼働台数は、2020年、1,598万台に増加。2015年~2020年の年間平均成長率は10.5%と予測 国内エンタープライズモビリティ向けITサービス市場における支出額は、2020年に3,423億円となり、2015年~2020年の年間平均成長率は21.6%と予測 デジタルトランスフォーメーション(DX)の実現を志向する企業の広がりが、今後のエンタープライズモビリティ市場の成長要因となる

2016年6月8日IDC★フィードバック数:0エンタテインメント

国内EA(Enterprise Applications)ソリューション市場産業分野別予測

国内EA(Enterprise Applications)ソリューション市場 産業分野別予測を発表 2015年の国内EAソリューション市場は好調な製造業の需要に支えられ、3兆3,435億6,800万円に成長 2015年~2020年の年間平均成長率は2.3%で2018年をピークに成長、2020年の市場規模は3兆7,413億円と予測 クラウド需要でソフトウェアとプラットフォーム導入運用のサービスセグメントが市場をけん引 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(

2016年6月7日IDCフィードバック数:0社会/政治

2016年 国内クライアント仮想化市場 ユーザー調査

2016年 国内クライアント仮想化市場 ユーザー調査結果を発表 国内の約45%の企業がクライアント仮想化を導入済み/検討中、アーリーマジョリティ層まで浸透 「初期導入コストの高さ」「移行の難しさ」が大きな障壁 クライアント仮想化第4世代のワークスペースに対する利用意向は41.6%と高い IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内クライアント仮想化市場

2016年6月2日IDC★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内企業向けネットワーク機器市場動向

国内企業向けネットワーク機器市場動向を発表 2015年 国内企業向けネットワーク機器市場は前年比成長率5.6%、2,131億円 シスコシステムズが3つの製品分野すべてで首位 大きな成長は見込みにくいが安定した市場。2015年~2020年の年間平均成長率0.7% IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、企業向けルーター、企業向けイーサネットスイッチ、企業

2016年6月1日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内マネージドプリントサービス市場予測

国内マネージドプリントサービス市場予測を発表 2015年 国内市場規模は、前年比20.6%増、557億8,000万円 2015年~2020年の年間平均成長率は17.1%、2020年の市場規模は1,230億円と予測 デジタルトランスフォーメーション(DX)普及を前提とする新たなMPS提供が求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内マネージド

2016年5月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場予測

2016年の国内中堅中小企業(従業員規模:999人以下)IT市場は、円高などにより国内経済が不透明となっていることから、横ばいを見込む 2017年以降、国内中堅中小企業IT市場は、国内経済の活性化によりプラス成長を予測しているが、2020年にはマイナス成長へと減速を見込む 中長期的に国内中堅中小企業IT市場を成長させるためには、業績拡大など戦略的な目的のIT支出を促進させる施策がITベンダーに求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ