「IDC」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年1月17日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ドキュメントワークフロー成熟度に関するユーザー調査

国内ドキュメントワークフロー成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内企業のドキュメントワークフロー成熟度は低く、7割が5段階中下から2番目以下の成熟度 ドキュメントワークフローに関して、日米の成熟度の差は少ない リーダー企業は、プロセス、技術、人員、ビジョンをバランス良く強化している IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ユーザー企業のドキュメ

2017年1月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ユニファイドデバイスマネジメント成熟度に関するユーザー調査

国内ユニファイドデバイスマネジメント成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内ユーザー企業のデバイス管理/戦略に対する取り組み成熟度は低く、約半数が成熟度ステージ1および2にとどまる デバイス戦略を策定し、一定のビジネス効果を創出している「成熟度ステージ4/5」の割合は26.9% 事業価値を創出し、ITの生産性を向上させるためのデバイス活用が重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel

2017年1月15日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 地域別予測

2016年の国内IT市場は、ハードウェア市場が各地域でブレーキとなり、東京都のみプラス成長、大都市圏以外では前年比3%減以上のマイナス成長に 2017年も前年に続き、大都市圏と大都市圏以外の地域との格差が広がる ITベンダーは、大都市圏における大企業や、大都市圏以外の中小企業、行政機関などに見られるニーズや課題の違いを的確に捉える必要がある IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-

2017年1月13日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ製品市場予測

2016年の国内情報セキュリティ製品市場規模は前年比4.0%増の2,807億円と推定。その内ソフトウェア市場は前年比4.2%増の2,339億円、アプライアンス市場は前年比3.2%増の468億円 2017年以降は、サイバー攻撃対策と個人情報保護対策への需要が拡大。2015年~2020年の年間平均成長率は4.5%、2020年には3,359億円と予測 ランサムウェアの増加で、ITリソース全体に対するセキュリティ対策が求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(

2017年1月12日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 世界プリンター/複合機市場実績

2016年第3四半期 世界プリンター/複合機市場実績を発表 アジア太平洋地域(日本を除く)におけるプラス成長が市場を下支え エプソンが上位5ベンダー中、唯一プラス成長を達成 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第3四半期(7月~9月)の世界HCP(Hardcopy Peripheral:ハードコピーペリフェラル[プリンター/複合機/コピー

2017年1月12日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内テレワーク関連ソフトウェア市場予測

国内テレワーク関連ソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内テレワーク関連ソフトウェア市場は、1,717億3,500万円、前年比4.4%増 2015年の国内テレワーク人口は前年比0.5%増の1,080万人と緩やかながら増加 同市場はリプレイス/新規需要により、2015年~2020年の年間平均成長率5.1%、2020年の市場規模は2,202億4,600万円と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:

2017年1月11日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内ソフトウェア市場予測

2016年の国内ソフトウェア市場は前年比成長率3.9%、ビッグデータ関連市場が成長 2015年~2020年の年間平均成長率は4.2%、2019年には3兆円を突破 コグニティブ/AIシステム/コンテンツアナリティクスソフトウェアへの投資が拡大 企業のデジタルトランスフォーメーションに対応するために機能ごとに細分化されたソフトウェアコンポーネントを提供することが重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正

2017年1月4日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別タブレット市場予測

法人向けタブレット出荷台数の2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス4.8%と予測 法人向けタブレット市場は、製造、金融、サービス産業が市場をけん引 学校タブレットの仕様の統一に早急に取り組むことが必要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年5月時点の予測に基づいた国内法人向けタブレット市場の2016年~2020年における産業分野別予測を

2017年1月3日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 国内レーザーMFP/プリンター市場動向

2016年第3四半期 国内レーザーMFP/プリンター市場動向を発表 レーザー全体の2016年第3四半期の総出荷台数は、35万6,000台。前年同期比1.3%減 レーザーMFPの出荷台数は、17万5,000台。前年同期比2.5%減 レーザープリンターの出荷台数は、18万1,000台。前年同期比0.2%減 ベンダー別シェアでは第1位キヤノン、第2位リコー、第3位富士ゼロックス IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代

2017年1月3日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期国内インクジェットプリンター/MFP市場動向

2016年第3四半期国内インクジェットプリンター/MFP市場動向を発表 2016年第3四半期のインクジェット製品総出荷台数は前年同期比16.4%減 MFPは前年同期比19.3%減。前四半期から2期連続大幅減 ベンダー別シェア第1位はキヤノン。第2位はセイコーエプソン、第3位にブラザー工業が続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内インクジェット

2016年12月29日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測を発表 国内第3のプラットフォーム市場は、企業向け市場の成長率が高く、モビリティを中心に成長してきた一般消費者市場は飽和状態となる 企業向け市場では、予測期間前半はモビリティをベースにクラウド、ソーシャル市場を取り込んで成長し、後半には、ビッグデータ市場の成長も誘発する結果、2020年には約14兆円市場に成長する 特に小売、保険、製造業、公益業界における大企業を中心に成長し、予測期間後半には製造業や保険業界を中心に中堅中小企業において

2016年12月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2016年第3四半期 国内サーバー市場動向

2016年第3四半期 国内サーバー市場動向を発表 2016年第3四半期の国内サーバー市場は、前年同期比15.4%減の991億円 すべての製品分野で低迷、3四半期連続で前年同期比マイナス成長 ベンダー別出荷額では富士通が1位、以下NEC、日本ヒューレット・パッカードの順 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第3四半期(7月~9月)の国内サー

2016年12月23日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測

2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表 2016年第3四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比7.4%増の1,157万台 2016年通年の同市場出荷台数は前年比1.3%減の4,731万台と予測 2016年通年の家庭市場は1.8%減の3,688万台、ビジネス市場は0.7%増の1,044万台と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-

2016年12月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年 国内IT市場の主要10項目

~ デジタルトランスフォーメーション・エコノミーの萌芽 ~2017年 国内IT市場の主要10項目を発表 産業間のエコシステム連携によって、第3のプラットフォーム上にDXエコノミーが萌芽する 第3のプラットフォームへのICT支出が第2のプラットフォーム支出に並ぶ ランサムウェアの被害拡大が、脅威インテリジェンスと認知システム/AIを活用したセキュリティ製品の開発を加速する DXを実現するハイブリッドクラウドとAPIエコノミーの拡大が加速する IoT事業者の競争軸は「IoTプラットフォーム」か

2016年12月20日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内通信事業者のネットワーク設備投資市場予測

国内通信事業者のネットワーク設備投資市場予測を発表 国内通信事業者の2016年上半期ネットワーク設備投資は、前年同期比18.1%減。2016年通年の市場規模は前年比7.8%減の9,334億円と予測 移動体通信事業者は、異業種企業と連携し、5G通信網を活用したサービスの実証実験を加速 ネットワーク機器ベンダーは、新たな収益の柱として、市場拡大が見込まれるIoT向け通信関連ソリューション開発に積極的 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田

2016年12月18日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンター電力キャパシティ調査

~事業者データセンターの電力供給能力は増加傾向~国内データセンター電力キャパシティ調査結果を発表 事業者データセンター内で利用できる電力(電力供給能力)を、サーバーラック1本あたりで推計 新しいデータセンターほど大きな能力を備える傾向。サーバーなどのICTインフラ統合/集約と、クラウド環境の利用拡大により、面積当たり消費電力が増大しているため 最新のデータセンターの需要が伸びる一方、古いデータセンターでは稼働率が低下し収益力が落ちていく。古いセンターにおける余剰キャパシティの削減が課題に

2016年12月16日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンターサービス市場予測

国内データセンターサービス市場予測を発表 2016年の国内DCサービス市場規模は、前年比成長率6.7%、1兆953億円に 2015年~2020年の年間平均成長率は7.0%、2020年市場規模は1兆4,377億円と予測 2017年にクラウド型ホスティング市場が従来型ホスティング市場よりも大きくなる見込み IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内データ

2016年12月15日IDCフィードバック数:0大型消費/投資

2016年第3四半期 世界ウェアラブルデバイス市場規模

2016年第3四半期 世界ウェアラブルデバイス市場規模を発表 2016年第3四半期 世界全体のウェアラブルデバイス出荷台数は前年同期比3.1%増、2,303万台 腕時計型とリストバンド型がウェアラブルデバイスの主流 スマートタイプ(モダンOS搭載)の腕時計デバイスは失速気味 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4762)は、2016年第3四半期(7月~9月)にお

2016年12月15日IDCフィードバック数:0大型消費/投資

2016年第3四半期 世界AR/VRヘッドセット市場規模

2016年第3四半期 世界AR/VRヘッドセット市場規模を発表 2016年第3四半期 世界全体のAR/VRヘッドセット出荷台数は前年同期比681%増、306万台 市場は米国、西欧および日本を含むアジア太平洋地域が中心 サムスンとアルカテルのVRゴーグルが市場をけん引 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4762)は、2016年第3四半期(7月~9月)におけるAR

2016年12月15日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内コンバージドシステム市場予測

2016年の国内コンバージドシステム市場規模は、479億9,000万円と予測 2020年の市場規模は804億6,200万円、2015年~2020年の年間平均成長率は13.8%に 2020年におけるハイパーコンバージドシステムの構成比は35.9%に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内コンバージドシステム市場の予測を発表しました。2015年の国内コンバ

2016年12月14日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測

国内産業分野別 企業規模別 IT支出動向および予測を発表 2016年の国内IT市場は、14兆6,706億円、前年比成長率マイナス0.6%と予測 2015年~2020年の年間平均成長率は0.8%、2020年の市場規模は15兆3,653億円と予測 銀行、小売、運輸/運輸サービス、公共/公益、建設/土木などで、2016年はプラス2%台の前年比成長率を予測 製造業では2016年初頭から続いた円高が設備投資の抑制傾向を招き、2017年までプラス1%台で推移 IT専門調査会社

2016年12月11日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2016年第3四半期 国内タブレット市場実績値

2016年第3四半期 国内タブレット市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内タブレット市場出荷台数は前年同期比14.6%減の179万台 家庭市場向け出荷台数は前年同期比15.2%減、ビジネス市場向けは12.9%減 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレット市場の2016年第3四半期(7月~9月)の出荷台数実績値を発表しました。2016年

2016年12月10日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第3四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

2016年第3四半期 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内携帯電話出荷台数は前年同期比1.4%増、767万台 スマートフォン出荷台数は同比18.8%増、703万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4762)は、国内携帯電話およびスマートフォン端末の2016年第3四半期(7月~9月)の出荷台数を発表しました。2016年第3四

2016年12月9日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測

国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場予測を発表 2016年の国内エンタープライズITインフラストラクチャ市場規模は、前年比6.8%減の7,549億円と予測 2015年~2020年の年間平均成長率はマイナス2.8%、2020年の市場規模を7,037億円と予測 トラディショナルIT(従来型IT)インフラストラクチャから、クラウドITインフラストラクチャへの投資シフトが加速 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13

2016年12月2日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値

2016年第3四半期 国内クライアントPC市場実績値を発表 2016年第3四半期 国内クライアントPC出荷台数は、前年同期比6.3%増、252万台 ビジネス市場は同比10.0%増、161万台、家庭市場は同比0.2%増、91万台 ベンダーシェア トップ2の順位は不動、3位は接戦を制しHP Inc.が奪取 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内に

2016年11月29日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内PaaS市場予測

2015年の国内PaaS市場規模は648億円、前年比成長率48.1% ハイブリッドクラウドやデジタルトランスフォーメーションへのニーズを取り込むことで市場は高い成長率を継続。2015年~2020年の年間平均成長率は22.1%、2020年の市場規模は1,761億円と予測 PaaS基盤の提供に当たっては標準に則ったサービスを提供していくことが望ましい IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:

2016年11月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測

国内ITインフラストラクチャサービス市場予測を発表 2015年の国内インフラストラクチャサービス市場規模は2兆4,498億円 2015年~2020年の年間平均成長率は1.7%、2020年の市場規模は2兆6,661億円と予測 ハイブリッドクラウド運用管理とマネージドセキュリティサービスが今後の成長を支える IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内IT

2016年11月24日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドセキュリティ市場予測

2015年の国内クラウドセキュリティ市場規模は前年比19.1%増の66億円。2015年~2020年の年間平均成長率は23.8%、2020年には193億円と予測 オンプレミスの業務システムとパブリッククラウドサービスが共存するハイブリッド環境が広がり、境界防御によるセキュリティ対策の限界が顕在化 シャドーITによるセキュリティ脅威を防ぐには、クラウドセキュリティが必要 ハイブリッド環境では、ITリソースの活用状況を集中的に監視、管理するクラウドセキュリティゲートウェイをハブとしたセキュリティソリュ

2016年11月23日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 コグニティブ(AI)活用動向調査

国内IoT市場 コグニティブ(AI)活用動向調査結果を発表 2020年にかけて、「収集可能なデータの最大化」をけん引するのがIoT、IoTデータ/非IoTデータの双方において「有効活用可能なデータの最大化」をけん引するのがコグニティブ IoT/コグニティブの双方を活用するユースケースとして、製造品質改善や製造機械の故障予兆検知、小売店舗内での販売促進、フリート管理や輸送貨物管理などが挙げられる ユーザー企業は、IoT/コグニティブを本番運用で活用する過程でROIを見極め、試行錯誤を通じて、

2016年11月15日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場予測

国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場予測を発表 国内x86仮想化環境向けエンタープライズストレージシステム市場(外付型と内蔵型の合計)の支出額は、2020年に1,295億1,600万円になると予測 性能や容量の拡張性、データ保護といったストレージ機能、ストレージ運用管理の効率化へのニーズが高まる フラッシュストレージ、仮想化環境に特化したエンタープライズストレージシステムの導入や、コンバージドシステムやハイパーコンバージドシステムによるITインフラストラクチャ全般

2016年11月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場予測

国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内クラウドインフラストラクチャソフトウェア市場は前年比成長率47.0%の217億9,600万円。内、プライベートクラウド向け市場は前年の1.5倍に拡大 2016年は前年比成長率40.6%で306億円5,400万円になる見込み 2015年~2020年の年間平均成長率は31.6%、2020年には2015年の約4倍となる862億円に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千

2016年11月8日IDC★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査

国内ネットワーク機器市場 企業ユーザー動向調査結果を発表 SD-WANの認知度は大企業でも50%に満たないが、導入意向は高く期待は大きい LANやデータセンターへのSDN技術導入は足踏み状態。一部にでも導入している企業の割合は、45%から48%へと前年からわずかな増加 「INSネット ディジタル通信モード」サービス終了は、大企業でも半数以上が認知していない。業界全体でのさらなる周知努力が必要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九

2016年11月7日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場における「第3のプラットフォーム」利用調査

国内中堅中小企業IT市場における「第3のプラットフォーム」利用調査結果を発表 国内中堅中小企業(従業員規模:999人以下)においても「第3のプラットフォーム」の支出規模は、堅調な拡大を予測 「大都市圏」と「その他の地域」では「第3のプラットフォーム」の採用動向の差異が大きい ITサプライヤーは中堅中小企業の「第3のプラットフォーム」利用を更に拡大させるために、経営課題解決に即した提案を強化することが求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地

2016年11月4日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズストレージシステム市場支出モデルの分析結果

~サービス利用へのシフトが鮮明に~国内エンタープライズストレージシステム市場支出モデルの分析結果を発表 ストレージの運用管理において、パブリッククラウドサービスやプライベートクラウドサービスをはじめとするサービス利用へのシフトが進む サービス利用へのシフトが進む理由は、ストレージ運用管理コストの削減、柔軟な拡張性、迅速な導入/構築 デジタルトランスフォーメーションの実現を支えるプラットフォームとして、サービス利用へのシフトなどにより柔軟性や伸縮性の高いITインフラストラクチャを構築すること

2016年11月3日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ドキュメントアウトソーシングサービス市場予測

国内ドキュメントアウトソーシングサービス市場予測を発表 2015年の国内ドキュメントアウトソーシングサービス市場は、2,852億円 2015年~2020年の年間平均成長率は7.1%、2020年市場規模は4,023億円と予測 各種制度改革によってBPOドキュメントサービス(関連業務全般)市場が拡大 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ドキュメント

2016年11月2日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内企業向けモバイルセキュリティ市場予測

国内企業向けモバイルセキュリティ市場予測を発表 2015年の国内モバイルエンタープライズセキュリティ市場規模は前年比21.3%増の56億円。2015年~2020年の年間平均成長率は16.1%、2020年には118億円に拡大と予測 モバイルデバイスの利活用が浸透することで、オンプレミスとクラウド環境が混在するハイブリッド環境が拡大し、クラウド型セキュリティゲートウェイへのニーズが高まる 企業が許可していないモバイルデバイスやクラウドサービスなど「シャドーIT」環境を考慮したモバイルセキュリテ

2016年11月1日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内アプリケーションデプロイメント/構造化データ管理ソフトウェア市場予測

国内アプリケーションデプロイメント/構造化データ管理ソフトウェア市場予測を発表 2015年の国内アプリケーションデプロイメント/構造化データ管理ソフトウェア市場規模は4,113億円、前年比成長率5.0% 企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)へのニーズを取り込むことで市場は中期的に高成長。2015年~2020年の年間平均成長率は5.3%、2020年の市場規模は5,325億円と予測 ITサプライヤーは自身のビジネス体制をDX時代に適合したものに変化していく必要がある

2016年10月26日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内企業におけるシステム運用管理実態に関するユーザー調査

国内企業におけるシステム運用管理実態に関するユーザー調査結果を発表 システム運用管理において担当者のスキル不足が深刻な課題 およそ3分の1の企業で運用ミスによる障害/トラブルが毎月発生 クラウドサービスの主な管理課題は、IaaSではサービスレベルの不安定さ、PaaSではプロビジョニングの自動化ができていないこと IT業界全体を挙げて運用管理のスキルアップを図っていく必要がある IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5

2016年10月25日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ成熟度に関するユーザー調査

国内情報セキュリティ成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内企業の半数以上が「限定的導入(ステージ2)」もしくは「標準基盤化(ステージ3)」の成熟度にとどまり、ITリソース全体に対するリスク管理を考慮した情報セキュリティ対策に取り組んでいない 国内企業の情報セキュリティへの取り組みは「標準基盤化(ステージ3)」より上のステージへの移行が米国企業と比較して遅れている 企業の経営者は情報セキュリティ責任者やセキュリティ担当幹部を取締役レベルに置き、情報セキュリティ責任者のリーダーシップの強化

2016年10月24日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内企業の人材戦略と人事給与ソフトウェア市場動向調査

~法制度対応から人材の多様化対応へ取り組みが拡大~国内企業の人材戦略と人事給与ソフトウェア市場動向調査結果を発表 人事最高責任者(CHRO/CHO)の設置率は10.5%にとどまる 人事関連業務コストは、「採用」が約3割と最多を占める ユーザー企業は経営やビジネス視点を取り入れ、形骸化しない人事戦略と組織作りを検討し、ITサプライヤーはクラウドソリューションで次世代の企業の取り組みを支援すべきである IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代

2016年10月22日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内先端IT技術利用動向調査

~製造業ではIoT、金融業では認知システムの活用が加速~国内先端IT技術利用動向調査結果を発表 先端IT技術活用について、製造業ではIoT、金融業では認知システムの活用が加速し、特に製造業IoTは中堅中小企業でも広がり始めている 小売業においては、技術面における活用よりもカスタマーエクスペリエンスの向上に主眼を置いており、企業ごとに先端技術の選択は異なる 公共/教育/医療分野においては、先端IT技術支出が国の競争力向上にどこまで貢献できるかが成否を分ける ユーザー企業では規模を問わず、投資

2016年10月20日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内データセンターネットワーク機器市場動向

国内データセンターネットワーク機器市場動向を発表 2015年の国内データセンターネットワーク機器市場は、前年比成長率10.4%で拡大 今後もクラウド、モバイル活用進展を原動力に成長が続き、2015年~2020年の年間平均成長率は2.8%と予測 データセンター向けイーサネットスイッチ市場では、シスコシステムズ、ブロケード、アリスタネットワークスが市場拡大をけん引。特にアリスタネットワークスが躍進 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区

2016年10月19日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内SD-WAN 企業ニーズ調査

SD-WAN導入に大きなメリットがあると回答した企業は、国内拠点については48.6%、海外拠点については59.5%にのぼる 一方、WANの課題解決策としてのSD-WANのマインドシェアは低い SD-WANの望ましい導入形態では、ベンダー製品の導入(83.7%)が、通信事業者の回線に組み込まれたサービスの利用(14.4%)を圧倒的に上回る IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-35

2016年10月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2016年第2四半期 国内サーバー市場動向

2016年第2四半期 国内サーバー市場動向を発表 2016年第2四半期の市場規模は、前年同期比20.0%減の974億円 大幅なマイナス成長は前年同期の大型案件の反動とx86サーバーの低迷による ベンダー別出荷額では富士通が1位、以下NEC、HPEの順 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2016年第2四半期(4月~6月)の国内サーバー市場動向を発表

2016年10月14日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内企業におけるDevOpsの実践状況に関する調査

~DevOps実践における壁は「組織」~国内企業におけるDevOpsの実践状況に関する調査結果を発表 企業がDevOpsを実現するために必要な要素は「人」「文化」「技術」「ビジネス」「プロセス」 クラウド/モバイルファーストがDevOpsの実践を促進 DevOpsの推進役はIT組織のトップやリーダーが担っている DevOps最大の課題は組織、まずは組織作りが重要となる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取

2016年10月12日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場におけるベンダー動向分析

国内中堅中小企業IT市場におけるベンダー動向分析結果を発表 中堅中小企業(従業員規模:999人以下)では、ハードウェア、パッケージソフトウェアの購入先の選定の条件として「価格」を挙げる企業が最も多く、「コモディティ化」が進む 大手ベンダーは、中堅中小企業向けビジネス強化を継続的に行っているが、特に販売パートナーに対するクラウドなどのソリューションの取り扱い支援を強化している 国内中堅中小企業IT市場では、製品の「コモディティ化」が進んでいるため、ベンダーはユーザー企業に対して包括的なサポー

2016年10月11日IDCフィードバック数:0モバイル

2016年第2四半期 国内モバイルデバイス市場予測

2016年第2四半期 国内モバイルデバイス市場予測を発表 2016年第2四半期 国内モバイルデバイス市場の出荷台数は前年同期比0.1%減の1,064万台 2016年通年の同市場出荷台数は前年比4.6%減の4,571万台と予測 2016年通年の家庭市場は5.6%減の3,543万台、ビジネス市場は1.0%減の1,028万台と予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-

2016年10月8日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内ITサービス市場予測

国内ITサービス市場は、2020年まで成長を継続、2015年~2020年の年間平均成長率は1.5%と予測 デジタルトランスフォーメーション(DX)に関わる支出が成長のドライバーとなるが、同時にクラウドの影響や代替製品/サービスの存在が阻害要因として作用 DXに関わる市場機会をとらえて成長を継続するために、ITサプライヤーは事業体制の抜本的な見直しが求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、

2016年10月6日IDCフィードバック数:0ビジネス

エンタープライズITインフラストラクチャにおける新たな課題に関する調査

~パブリッククラウドサービスとオンプレミスITインフラストラクチャの連携利用を妨げる課題~エンタープライズITインフラストラクチャにおける新たな課題に関する調査結果を発表 エンタープライズITインフラストラクチャにおいて新たな課題が顕在化している 顕在化した課題は、パブリッククラウドサービスとオンプレミスITインフラストラクチャの連携利用の阻害要因となっている 連携利用の阻害要因に対処して、エンタープライズITインフラストラクチャの最適化実現に寄与することが、ハードウェアベンダーにおける注

2016年10月5日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内ITサービス市場ベンダー売上ランキング

国内ITサービス市場ベンダー売上ランキングを発表 2015年 国内ITサービス市場のトップ5は、富士通、NEC、日立製作所、NTTデータ、IBM 銀行の大型案件を中心として金融が国内ITサービス市場の成長をけん引 アクセンチュアの成長率が高く、二桁成長により売上額が1,000億円を超えた IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2015年の国内ITサー

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ