「IDC」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内中堅中小企業IT市場予測

2016年の国内中堅中小企業(従業員規模:999人以下)IT市場は、円高などにより国内経済が不透明となっていることから、横ばいを見込む 2017年以降、国内中堅中小企業IT市場は、国内経済の活性化によりプラス成長を予測しているが、2020年にはマイナス成長へと減速を見込む 中長期的に国内中堅中小企業IT市場を成長させるためには、業績拡大など戦略的な目的のIT支出を促進させる施策がITベンダーに求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代

2016年5月26日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2016年第1四半期 国内クライアントPC市場実績値

2016年第1四半期 国内クライアントPC市場実績値を発表 2016年第1四半期 国内PC出荷台数は、前年同期比8.1%減、294万台 ビジネス市場は183万台、5.9%減、家庭市場は111万台、11.4%減 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内におけるクライアントPC市場出荷実績値について発表しました。2016年第1四半期(1月~3月)の

2016年5月20日IDC★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内IoT市場 テクノロジー別予測

国内IoT市場における、ソフトウェア/サービス向け支出の割合は2020年に6割に達する ソフトウェア/サービスの支出割合増加の背景には、IoTクラウドプラットフォーム、アナリティクスソフトウェア、および付随するサービスへのニーズの急速な拡大が寄与している ITベンダーは特定の産業分野に精通するパートナーとの連携を強め、企業に対してITとOT(オペレーションテクノロジー)の両面から、IoTの提案を行うことが必須になる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地

2016年5月19日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ソフトウェア市場 2015年の実績と最新予測

国内ソフトウェア市場 2015年の実績と最新予測を発表 2015年の国内ソフトウェア市場は前年比4.0%増、PaaSとSaaSの利用拡大がけん引 2016年は前年比4.4%増、2015年~2020年の年間平均成長率は4.2% セルフサービス型BI(Business Intelligence)やコグニティブシステムが急速に成長 ソフトウェアベンダーは従来型のソフトウェアビジネスから脱却し、クラウドネイティブに適したビジネスモデルを積極的に取り込むことが必要 IT専門

2016年5月17日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内データセンター建設投資予測

2016年 国内事業者データセンターの新設/増設投資は1,562億円、前年比81.9%増。大規模な新設プロジェクトが複数完了するため 2020年まで建設コストは高止まり状態、2017年以降はDC建設を手控える事業者も IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内データセンター(DC)事業者のデータセンター投資予測を発表しました。これは、DC建物/電気設備/空

2016年5月17日IDCフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内データセンター面積予測

国内事業者データセンター延床面積は2015年末時点で193万7,140平方メートル。2020年末には212万平方メートルに達する見込み 企業によるITインフラのクラウドサービス利用が市場拡大をけん引 建設コストは高止まり状態が続くが、データセンター投資は継続する見込み IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内事業者データセンター(DC)の延床面積を発表し

2016年5月16日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内企業におけるOpenStackの導入状況に関するユーザー調査

国内企業におけるOpenStackの導入状況に関するユーザー調査結果を発表 サーバー仮想化実施企業の7.0%がOpenStackを本番環境で使用、ICT企業では40%近くが導入に向けて取り組んでいる OpenStackは関心/勉強から具体的な導入を計画/検討するフェーズへ移行 クラウドの迅速な構築と運用効率化に対する期待が高い 最大の課題はOpenStackエンジニア不足、年2回のバージョンアップへの対応に不安も IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所

2016年5月13日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

国内製品別IT市場予測

2016年 国内IT市場規模は、14兆5,683億円、前年比成長率マイナス0.4% 2016年 国内ハードウェア市場規模は、6兆1,768億円、前年比成長率マイナス4.7% 2016年 国内ITサービス市場規模は、5兆5,003億円、前年比成長率2.1% 2016年 国内パッケージソフトウェア市場規模は、2兆8,912億円、前年比成長率4.6% オリンピック開催で景気が上向く2020年、IT市場全体ではマイナス成長を予測 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社

2016年5月10日IDCフィードバック数:0社会/政治

Worldwide Smartphone Growth Goes Flat in the First Quarter as Chinese Vendors Churn the Top 5 Vendor List, According to IDC

Worldwide Smartphone Growth Goes Flat in the First Quarter as Chinese Vendors Churn the Top 5 Vendor List, According to IDC27 Apr 2016FRAMINGHAM, Mass. April 27, 2016 – According to the latest preliminary release from the International Data Corporati

2016年5月10日IDCフィードバック数:0大型消費/投資

国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場予測

国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場予測を発表 2015年 国内UC&C市場規模は、前年比成長率4.9%、2,394億円2,500万円。企業音声インフラのリプレイス需要継続、コラボレーションのクラウド移行が活発 2015年~2020年の年間平均成長率2.3%、2020年市場規模を2,679億9,000万円と予測 ITサプライヤーは、クラウド上でのUC&C機能の複合提供推進およびコグニティブシステムとUC&C機能の連携を図るべき IT

2016年5月2日IDCフィードバック数:0エンタテインメント

国内エンタープライズモビリティソリューション導入企業の投資対効果(ROI)分析結果

国内エンタープライズモビリティソリューション導入企業の投資対効果(ROI)分析結果を発表 モバイル機器との組み合わせによるモビリティソリューション導入企業のROIは297.8% 導入状況別では、「既製アプリケーションレベル」のROIが345.6%と最も高い IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、モビリティソリューションを導入している国内企業を対象に、

2016年4月27日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年 国内ストレージ需要動向調査

2016年 国内ストレージ需要動向調査結果を発表 ユーザー部門が独自のストレージ予算を持つ割合は大企業では54.1%を占める 独自のストレージ予算はオンプレミス環境への支出が多いが、クラウドへの支出も増加 大企業の60.6%がユーザー部門の独自予算が今後も増加すると考えている IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ストレージ需要動向調査の結果を発

2016年4月20日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年 国内企業の情報セキュリティ対策実態調査

2016年 国内企業の情報セキュリティ対策実態調査結果を発表 2016年度の情報セキュリティ投資は2015年度に続き増加傾向だが、6割超の企業でセキュリティ投資額に変化はみられない 外部脅威対策に比べ内部脅威対策の導入が遅れていることが判明、また業種や従業員規模によってセキュリティ対策導入が進んでいる企業と遅れている企業とに二極化 経営者へのセキュリティに関する報告は、半数近くの企業が少なくとも四半期に1回は実施、一方で2割の企業はセキュリティに関する報告をしていない実態が判明 サイバー保

2016年4月18日IDC★フィードバック数:0マーケティング

国内BPOサービス市場予測

2015年の国内BPOサービス市場規模は前年比4.5%増の6,692億円 2015年~2020年の年間平均成長率は3.4%、2020年市場規模は7,903億円と予測 今後は人材不足への対策、ITの活用、トップダウンによるコンサルティングが重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ビジネスプロセスアウトソーシング(BPO)サービス市場予測を発表しました

2016年4月15日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内エンタープライズストレージ市場 2015年の実績

国内エンタープライズストレージ市場 2015年の実績を発表 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2015 年の国内エンタープライズストレージシステムの売上額実績を発表しました。これによると、2015年の国内エンタープライズストレージシステム売上額(Value)は2,720億2,300万円で前年比7.0%増となりました。IDCではエンタープライズストレージシステムとして外付型

2016年4月14日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内クライアント仮想化市場 ROI分析調査

国内クライアント仮想化市場 ROI分析調査結果を発表 2012年以降のクライアント仮想化のROIは400%超で、高い投資対効果が実証されている ワークスタイル変革に取り組んでいるクライアント仮想化導入企業のROIは453.2%、投資回収期間は9.7カ月 ワークスタイル変革に取り組んでいる企業のROIは一層高い IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2

2016年4月13日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内ビッグデータ/アナリティクス成熟度に関するユーザー調査

国内ビッグデータ/アナリティクス成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内ユーザー企業の50.0%が「限定的導入」の成熟度 最上位の成熟度である「継続的革新」の企業はわずか2.6% 国際的なビジネスの競争環境の中でビッグデータ/アナリティクスの重要性は増大しており、積極的な先端技術/人員への投資が求められる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内

2016年4月12日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2015年 国内法人向けタブレット市場 OS別シェア

2015年 国内法人向けタブレット市場 OS別シェアを発表 2015年 国内法人向けタブレット市場出荷台数は前年比0.2%増、241万台 マイクロソフト製品はシェアを落とすがWindows市場拡大により収入源の基盤ができ始める IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内法人向けタブレット市場の2015年の出荷台数実績およびOS別市場シェアを発表しまし

2016年4月12日IDCフィードバック数:0ビジネス

2016年 国内EAソリューション市場ユーザーニーズ動向調査

~ビジネスを変えるデータ分析と活用ニーズでクラウド利用が本格化~2016年 国内EAソリューション市場 ユーザーニーズ動向調査結果を発表 「企業のグローバル展開」「データの活用」がEAソリューション市場の重要な成長要因 2016年以降の製品導入ではクラウド環境(IaaS、PaaS、SaaS)の利用意向が上昇 EAのデータ活用ニーズで「既存システムの統合、連携強化」がより活発化。情報システム部門による社内システムの掌握が進み、セキュリティ強化も重視される IT専門調

2016年4月12日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内データセンター事業者のビジネス動向

~ 近畿地方で大規模データセンター新設/増設が加速 ~ 国内データセンター事業者のビジネス動向を発表 2015年~2016年に近畿地方で大規模データセンターの新設/増設が相次ぐ。2年間で2014年末時点よりデータセンターキャパシティが約12%増加 ただし近畿地方市場が、供給過剰に陥る可能性は低い 近畿地方におけるデータセンターの災害対策強化が本格化 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Te

2016年4月8日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内エンタープライズITトランスフォーメーション成熟度に関するユーザー調査

国内エンタープライズITトランスフォーメーション成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内ユーザー企業の5割以上が、エンタープライズITトランスフォーメーション(EIT)において、レベル3(標準基盤化ステージ)の成熟度 8割以上の企業が、EITに取組んでいるものの全社横断的な取り組みに至っていない CIOは、競合他社を凌ぐ勢いでEITを全社的に推進すべきである IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹

2016年4月7日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

SDNおよびNFVに関する国内市場予測

現実的な導入への歩みを始めた2015年の国内SDN市場は、200億円規模に 先行するデータセンターSDN市場は、商用環境への導入が進み2015年は122億円、2020年にかけても高い成長を続けると予測 通信事業者の次世代ネットワーク実現には、NFVやSDN技術が必須。通信事業者ネットワークの仮想化の動きは不可避な状況に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は

2016年4月6日IDC★フィードバック数:0社会/政治

2015年 国内サーバー市場動向

2015年の市場規模は、前年比7.3%増の5,070億円、x86サーバーの平均単価上昇が貢献 出荷台数は前年比2.0%減、x86サーバーの減少が背景に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2015年通年の国内サーバー市場動向を発表しました。これによると、2015年の国内サーバー市場規模は5,070億円で、前年から7.3%増加しました(図1)。また、出荷台

2016年4月1日IDC★★フィードバック数:0デジタル家電

2015年第4四半期および2015年 世界プリンター/複合機市場実績

2015年第4四半期および2015年 世界プリンター/複合機市場実績を発表 2015年 総出荷台数は前年比6.6%減、1億323万台 2015年第4四半期 総出荷台数は前年同期比10.8%減、2,758万台 45ppm以上のハイエンドカラーレーザー機器は引き続き力強い成長を見せる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2015年第4四半期(10~12

2016年4月1日IDCフィードバック数:0デジタル家電

2015年 世界大判プリンター市場実績

2015年の総出荷台数は前年比2.4%減、31万5,000台 テクノロジーのシフトとエンドユーザーニーズの変化が市場変革を促す ベンダー別シェア第1位はHP。キヤノン、エプソン、ローランドDG、ミマキが続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2015年の世界LFP(Large Format Printer:大判プリンター)市場における出荷実績を発表しま

2016年3月31日IDC★★フィードバック数:0ビジネス

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野・企業規模別支出動向および予測

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野・企業規模別支出動向および予測を発表 第3のプラットフォーム市場は、予測期間中(2014年~2019年)、企業向け市場の成長率が高く、モビリティを中心に成長した一般消費者市場は飽和状態となる 予測期間前半ではモビリティをベースにクラウド、ソーシャル市場を取り込んで成長し、後半には、ビッグデータ市場の成長も誘発する結果、2019年には10兆円近い市場に成長する 特に小売、銀行、製造業における大企業を中心に成長し、予測期間後半には中堅中小企業においても活

2016年3月30日IDC★★フィードバック数:0モバイル

2016年 国内モバイルデバイス市場予測

2015年 国内モバイルデバイス市場出荷台数は前年比8.1%減、4,792万台 デタッチャブルタブレットがPC市場減退を補足していく IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内モバイルデバイス市場(スマートフォン市場、タブレット市場、PC市場、通信データカードなどのData Communicationを含む)の2015年の出荷台数実績および2016年~20

2016年3月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内デジタルトランスフォーメーション(DX)成熟度に関するユーザー調査

国内デジタルトランスフォーメーション(DX)成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内ユーザー企業の約半数が5段階中下から2番目の成熟度。米国に後れを取る 多くの企業において、デジタル技術によるビジネス変革への取り組みは、部分的には実施されているが、全社的取り組みには至らず CEOによるDXの全社的取り組みに向けた「DXビジョン」が不可欠 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:0

2016年3月18日IDCフィードバック数:0ビジネス

2015年 国内インクジェットプリンター/MFP市場動向

2015年 国内インクジェットプリンター/MFP市場動向を発表 インクジェット製品の2015年総出荷台数は、前年比9.9%減の492万台 第2四半期でやや回復も、第1四半期の減少(前年同期比23.9%減)が大きく影響 ベンダー別シェア第1位はキヤノン。第2位はエプソン、第3位にブラザー工業が続く IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内インクジェッ

2016年3月18日IDCフィードバック数:0ビジネス

2015年 国内レーザープリンター市場動向

2015年 国内レーザープリンター市場動向を発表 レーザープリンターの2015年出荷台数は、前年比11.5%減の79万9,000台 出荷台数の大きな落ち込みの要因は、前年にあった規模と同様の超大型案件がなかったこと、企業の投資意欲がレーザープリンター以外の分野にあったこと IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内レーザープリンター市場に関する201

2016年3月18日IDCフィードバック数:0ビジネス

2015年 国内レーザーMFP市場動向

レーザーMFPの2015年出荷台数は、前年比1.2%増の73万7,000台 出荷台数の増加はカラーレーザーMFPに大型案件の出荷があったため 大型案件の影響を除くと前年比若干の減少。企業の投資意欲がレーザーMFP以外の分野にあったと考えられる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内レーザーMFP市場に関する2015年の実績を発表しました。プリンター機能

2016年3月17日IDC★★フィードバック数:0モバイル

2015年第4四半期および2015年国内タブレット市場実績値

2015年第4四半期および2015年国内タブレット市場実績値を発表 2015年 国内タブレット端末出荷台数は前年比1.5%増、831万台 2015年第4四半期 出荷台数は前年同期比14.3%減、222万台 デタッチャブルタブレット 2015年出荷台数は前年比80.0%増、121万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内タブレット端末の2015年

2016年3月16日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内プリント/ドキュメント管理成熟度に関するユーザー調査

国内プリント/ドキュメント管理成熟度に関するユーザー調査結果を発表 国内企業の約半数がプリント/ドキュメント管理においてレベル2(限定的導入)の成熟度 技術導入は進んでいるものの、社内教育や管理プロセスの構築に遅れ リーダー企業は、人員管理やプロセス管理で先行することで財務的成果を達成 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内オフィスプリント環境の

2016年3月9日IDCフィードバック数:0モバイル海外

Smartphone Growth Expected to Drop to Single Digits in 2016, Led by China's Transition from Developing to Mature Market, According to IDC

Smartphone Growth Expected to Drop to Single Digits in 2016, Led by China's Transition from Developing to Mature Market, According to IDC03 Mar 2016FRAMINGHAM, Mass. March 3, 2016 – According to a recent forecast update from the International Data Co

2016年3月9日IDCフィードバック数:0モバイル

2015年第4四半期および2015年国内携帯電話・スマートフォン市場実績値

2015年第4四半期および2015年 国内携帯電話・スマートフォン市場実績値を発表 2015年 スマートフォン出荷台数 2,749万台、前年比3.6%増 2015年第4四半期 スマートフォン出荷台数 852万台、前年同期比13.7%減 スマートフォンOS別シェア 2015年はiOSが6.3ポイント低下、52.4%に後退 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-476

2016年3月8日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内WANサービス市場予測

~パブリッククラウド関連が急成長~ 国内WANサービス市場予測を発表 パブリッククラウド接続用途のWANサービス 2015年の市場規模は58億円、前年比成長率65.0% 事業者データセンター間接続用途のWANサービス 2015年の市場規模は98億円、前年比成長率15.5% イーサネット専用線では中堅通信事業者も健闘、パブリッククラウド接続に早い時期から取り組み市場の認知を得る IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5

2016年3月8日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内企業のモビリティソリューション関連の意思決定に関する調査

国内企業のモビリティソリューション関連の意思決定に関する調査結果を発表 モビリティ関連投資の意思決定権、ソリューションベンダー選定権ともに、大企業では「IT部門」が、中小企業では「社長/役員」が有する比率が高い モビリティ予算の管理部門として、大企業では「IT部門」を、中小企業では「本社、経営/管理部門」を挙げる比率が高い モビリティソリューションベンダーにとって、企業規模は交渉/説得対象を見定める上での明確な指標になる IT専門調査会社 IDC Japan 株式

2016年3月4日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内ストレージソフトウェア市場シェア

国内ストレージソフトウェア市場シェアを発表 2015年上半期の国内ストレージソフトウェア市場におけるシェア上位は、1位EMC、2位シマンテック(現ベリタステクノロジーズ)※、3位IBM データ保護/リカバリーソフトウェアを中心にしたISV製品は堅調な成長が持続 一方、ストレージシステムのオプションとして販売される管理系のソフトウェアは需要の高まりに反して売上が低成長となった IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、

2016年3月1日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内パブリッククラウドサービス市場予測

国内パブリッククラウドサービス市場予測を発表 2015年の国内パブリッククラウドサービス市場は、前年比32.3%増の2,614億円と推定 2020年の市場規模は、2015年比2.4倍の6,370億円と予測 「クラウドオルソー」から「クラウドファースト」へ、企業のIT戦略が変化 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内パブリッククラウドサービス市場予

2016年2月29日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内データセンターコンサルティング/構築市場予測

国内データセンターコンサルティング/構築市場予測を発表 データセンター内におけるITインフラ関連コンサルティング/構築の2015年市場規模は4,038億円 同市場は、2015年~2020年に年間平均成長率1.6%で拡大し、2020年には4,367億円に達する クラウドマイグレーションが市場拡大をけん引 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内データ

2016年2月29日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク海外

The Worldwide Wearables Market Leaps 126.9% in the Fourth Quarter and 171.6% in 2015, According to IDC

23 Feb 2016FRAMINGHAM, Mass. February 23, 2016 – The worldwide wearable device market took a big step forward in the fourth quarter of 2015 (4Q15), fueled by the growing popularity of fitness trackers and the Apple Watch. According to the Internation

2016年2月26日IDC★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測

国内IoT市場 ユースケース(用途)別/産業分野別予測を発表 国内IoT市場は、2020年まで年間平均成長率16.9%で成長し、13.8兆円に達する 市場成長をけん引するユースケースは、製造オペレーション、製造アセット管理、輸送貨物管理、スマートグリッド、公共交通/情報システムなど 東京オリンピックに向けた景況感上昇の期待に加え、事業部門主体のIoT投資拡大、技術障壁/コスト障壁の低下、IoT関連の法規制や支援策の変化が力強い成長の背景に IT専門調査会社 IDC

2016年2月25日IDCフィードバック数:0社会/政治

国内ローエンドストレージ市場分析結果

国内ローエンドストレージ市場分析結果を発表 2015年上半期のローエンドの構成比は売上額で32.6%、出荷容量で55.9% 間接販売比率は66.9%、成長にはチャネルパートナーとの協業が重要に IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内外付型エンタープライズストレージシステム市場の2015年上半期(1月~6月)の実績に基づく国内外付型ローエンドエンタ

2016年2月23日IDC★★フィードバック数:0社会/政治

2015年 国内クライアントPC市場実績値

2015年 PC出荷台数は前年比31.4%減、前年から484万台少ない1,055万台 家庭市場は同比25.2%減、449万台。ビジネス市場は同比35.5%減、606万台 2015年第4四半期のPC出荷台数は前年同期比16.4%減、245万台 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、日本国内における2015年第4四半期(10月~12月)と2015年通年(1月~

2016年2月22日IDC★★フィードバック数:0ビジネス

国内ITサービス市場予測

2015年 国内ITサービス市場は、前年比成長率3.0%、5兆3,849億円と推定 2015年~2020年の年間平均成長率は1.7%、2020年市場規模は5兆8,727億円と予測 足元ではシステム統合など第2のプラットフォーム案件が市場をけん引するが、中長期的には第3のプラットフォーム、デジタルトランスフォーメーション案件への対応が重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-35

2016年2月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内エンタープライズストレージ 産業分野別市場予測

国内エンタープライズストレージ 産業分野別市場予測を発表 2015年の産業分野構成比は上位5産業で76.8%を占める 2019年の産業分野構成比は製造17.8%、金融17.2%、情報サービス16.8%と予測 情報サービスの年間平均成長率は6.3%で最も高い。クラウド向けインフラが支出をけん引 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内エンタープライ

2016年2月18日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内BA(Business Analytics)ソフトウェア市場予測

国内BA(Business Analytics)ソフトウェア市場予測を発表 2015年上半期 国内BAソフトウェア市場規模は923億円、前年同期比9.3%増で拡大継続 2014年~2019年の年間平均成長率6.2%、2019年の市場規模は2,353億円に BAソフトウェアはIoT、コグニティブシステムなどを活用した、新規ビジネスのためのアプリケーション基盤として活用の場を拡大していく IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-

2016年2月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内企業におけるオープンソースソフトウェアの利用実態調査

国内企業におけるオープンソースソフトウェアの利用実態調査結果を発表 企業におけるOSSの導入率は31.3%、従業員5,000人以上の企業では39.4% 使用率上位はLinux(67.3%)、MySQL(53.1%)、Tomcat(35.6%)、PostgreSQL(35.0%) クラウド基盤として注目度が高いOpenStackは6.1%、Dockerは4.5%、ビッグデータ関連ではHadoopが6.8%、MongoDBが4.5% IT専門調査会社 IDC Japa

2016年2月11日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内製品別IT市場予測

2016年 国内IT市場規模は、14兆7,653億円、前年比成長率1.4% 2016年 国内ハードウェア市場規模は、6兆3,998億円、前年比成長率マイナス0.5% 2016年 国内ITサービス市場規模は、5兆4,743億円、前年比成長率2.0% 2016年 国内パッケージソフトウェア市場規模は、2兆8,912億円、前年比成長率4.6% IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-35

2016年2月2日IDCフィードバック数:0モバイル海外

Apple, Huawei, and Xiaomi Finish 2015 with Above Average Year-Over-Year Growth, as Worldwide Smartphone Shipments Surpass 1.4 Billion for the Year, According to IDC

Apple, Huawei, and Xiaomi Finish 2015 with Above Average Year-Over-Year Growth, as Worldwide Smartphone Shipments Surpass 1.4 Billion for the Year, According to IDC27 Jan 2016FRAMINGHAM, Mass. January 27, 2016 – A strong holiday quarter boosted world

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ