「NHK」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年5月13日NHKフィードバック数:0社会/政治

「憲法に関する意識調査」(2016年4月)

「憲法に関する意識調査」(2016年4月)

2016年2月17日NHK★★フィードバック数:0社会/政治

2015年 国民生活時間調査

2015年 国民生活時間調査公開:2016年2月17日「国民生活時間調査」は1960年から5年ごとに行い、日本人の睡眠や労働、家事、食事、テレビ視聴、インターネット利用など、普段の生活実態を「時間」という尺度でとらえようとするものです。今、日本人の生活実態はどのようになっているか、また、時代とともにどのように変化してきたのか、などが調査結果からみえてきます。この調査の結果は、NHKの番組編成だけではなく、日本人の生活実態を明らかにする基本データとして広く活用されています。このたび、最新の2015

2015年7月28日NHKフィードバック数:0マーケティング

2015年6月全国個人視聴率調査

2015年6月全国個人視聴率調査

2015年7月28日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2015年7月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信

2015年7月10日NHK★フィードバック数:0マーケティング

日本人とテレビ・2015

日本人とテレビ・2015

2015年6月14日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2015年6月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信

2015年6月3日NHK★フィードバック数:0マーケティング

リアルタイム、タイムシフト、ネットでの放送コンテンツ接触についての調査です。

人々は放送局のコンテンツ,サービスにどのように接しているのか

人々は放送局のコンテンツ,サービスにどのように接しているのか~「2014年11月全国放送サービス接触動向調査」の結果から~2014年11月に実施した「全国放送サービス接触動向調査」の結果を報告する。この調査の目的は,テレビ・ラジオ放送,データ放送,録画再生,ホームページ,動画,SNSなど放送局が提供するコンテンツやサービスのリーチ(1週間に1日でも接触した人の割合)を世論調査により定期的に把握し,メディア利用や放送関連コンテンツの展開を考えるうえでの基礎的なデータを得ることである。2013年6月

2015年5月10日NHK★フィードバック数:0社会/政治

憲法改正についての意識調査です。

「憲法に関する意識調査」(2015年4月)

「憲法に関する意識調査」(2015年4月)

2015年5月6日NHKフィードバック数:0マーケティング

テレビが登場した時代のラジオ~その議論と戦略をめぐって~

シリーズ ラジオ90年【第1回】テレビが登場した時代のラジオ~その議論と戦略をめぐって~ラジオ放送開始から90年。ラジオは、その姿も、果たしてきた役割や機能においても、大きく変容してきた。本シリーズでは、変容をつづけたラジオがさまざまな時代で見せた表情を取り上げ、オムニバスに描いていく。シリーズ第1回の本稿では、「テレビが登場した時代のラジオ」を取り上げる。ラジオは、1953年にテレビが登場したことによって、大きく変容していく。テレビの登場は、ラジオというメディアの再構成の始まりでもあった。本稿

2015年5月6日NHK★フィードバック数:0社会/政治

生命倫理についての調査です。

日本人は“いのち”をどうとらえているか~「生命倫理に関する意識」調査から~

日本人は“いのち”をどうとらえているか~「生命倫理に関する意識」調査から~第3者による卵子提供や代理出産、それに脳死段階における臓器提供など、医療が飛躍的に高度化する中で、“いのち”にかかわる選択肢が増えている。12年ぶりに実施した2014年の全国調査から、日本人が“いのち”についてどうとらえているのかをみる。▼夫婦の精子と卵子による体外受精について「どちらかといえば」を合わせて『認められる』が2002年の73%から81%へと増えた。夫婦以外の精子や卵子による体外受精については、『認められる』が

2015年4月19日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2015年4月

政治意識月例調査 2015年4月

2015年4月2日NHKフィードバック数:0マーケティング

テレビ・ラジオ視聴の現況~2014年11月全国個人視聴率調査から~

テレビ・ラジオ視聴の現況~2014年11月全国個人視聴率調査から~

2015年4月2日NHKフィードバック数:0社会/政治

“お赤飯”“ひと段落”“ロケットが打ち上がる”はおかしいですか~2014年「ことばのゆれ調査」から(2)~

“お赤飯”“ひと段落”“ロケットが打ち上がる”はおかしいですか~2014年「ことばのゆれ調査」から②~2014年におこなった「ことばのゆれ調査」(回答者1,339人)についての、2回目の報告である。▼ここで分析する項目は次のとおりである。(1)「雨が地面【を/に】たたきつける」「~が【打ち上がる/打ち上げられる】」(2)「お~」の付くことば(3)「他人事」「一段落」の読み方(4)「全然」「さ入れことば」「とか」「っていうか」「あげる」「大丈夫ですか」「やばい」の使用に関する意識▼文の許容度として

2015年3月15日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2015年3月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信

2015年2月15日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2015年2月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。

2015年2月1日NHKフィードバック数:0社会/政治

台風による初の特別警報と住民の意識・避難行動~沖縄市での世論調査から~

台風による初の特別警報と住民の意識・避難行動~沖縄市での世論調査から~2014年7月、台風8号の接近に伴い、気象庁は台風による初めての特別警報を沖縄県の36市町村に出した。本稿では、台風による初めての特別警報と避難勧告を住民はどのように受けとめ行動したのか、沖縄市の住民を対象に世論調査の結果から情報伝達の課題を考察した。■特別警報が発表されたことを「知っていた」人は回答者全体の82%だった。「知っていた」を台風の特別警報別にみると、「暴風」が最も多く95%に達した。一方、台風の特別警報が解除され

2015年1月18日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2015年1月

政治意識月例調査 2015年1月

2015年1月6日NHK★フィードバック数:0マーケティング

幼児のコンテンツ視聴についての調査です。

お気に入り番組を繰り返し楽しむ幼児~2013年5月「幼児の録画DVD視聴実態ウェブ調査」から~

お気に入り番組を繰り返し楽しむ幼児~2013年5月「幼児の録画DVD視聴実態ウェブ調査」から~毎年実施している「幼児視聴率調査」の結果では,2012年以降,幼児のリアルタイムのテレビ視聴時間が減少し,録画やDVDの再生時間が増えている。この動きを受け,当研究所では幼児の録画番組やDVDの再生,インターネット動画などの視聴実態を調べるウェブ調査を行った。調査は2014年5月23日(金)~26日(月)の4日間,首都圏に住む1~6歳の,「録画番組やDVDを週4日以上再生する幼児」を対象にインターネット

2014年12月18日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKです。

NHK年鑑2014

『NHK年鑑』は、NHKをはじめ放送界の1年間の動きを記録しています。『ラヂオ年鑑』という名称で創刊された1931年以降、戦時中を除いて毎年発行してまいりました。このホームページには、『NHK年鑑2014』の中から、NHKに関連する情報を転載しています。 このアイコンがついているものはPDFファイルです。2014年11月14日発行高度番組制作・伝送技術の実現に向けた研究 Ⅱ.公共放送ならではのイベント・キャンペーン 「豊かで安心、たしかな未来へ」 平成24~26年度 NHK経営計画 「3か年の基

2014年12月14日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2014年12月

政治意識月例調査 2014年12月

2014年12月14日NHKフィードバック数:0マーケティング

2014年11月全国個人視聴率調査

2014年11月全国個人視聴率調査

2014年12月2日NHKフィードバック数:0社会/政治

台風による初の特別警報と避難情報

台風による初の特別警報と避難情報~自治体はどう対応したか~気象庁は2014年7月、台風8号の接近に伴い、沖縄県の36市町村に台風による初めての特別警報を発表した。台風の特別警報は数十年に一度という猛烈な勢力の台風が近づく恐れがある場合に発表される。特別警報が,市町村の避難勧告発表や解除の意思決定にどのような影響を及ぼしたのかを明らかにし,情報伝達上の課題について考察した。気象庁や放送メディアの対応を時系列に沿って整理し,特別警報が発表された36市町村に対するアンケートや自治体の事例研究を行った。

2014年12月2日NHK★フィードバック数:0ライフスタイル

国際比較です。

日本人はなぜ医療に満足できないのか~ISSP国際比較調査「健康」から~

日本人はなぜ医療に満足できないのか~ISSP国際比較調査「健康」から~NHK放送文化研究所が加盟する国際比較調査グループISSPが2011年に実施した調査「健康」の結果から、31の国・地域を比較し、日本人の医療への満足度について探った。日本では国民皆保険によって比較的少ない負担で質の高い医療が受けられるうえ、自分の好きな医療機関に直接受診できるフリーアクセスが確保されている。こうした背景もあり、日本は受診率が31か国の中で最も高い。しかし「医療を必要以上に利用している」と考える人は54%で、各国

2014年12月2日NHKフィードバック数:0ライフスタイル

これからの生活時間調査を考える~第36回国際生活時間学会報告~

これからの生活時間調査を考える~第36回国際生活時間学会報告~2014年7月30日から8月1日までの3日間、フィンランドの南西部の町トゥルクで、国際生活時間学会(International Association for Time Use Research)の会議が開かれた。今年のテーマは「生活時間-理論から実践へ」で、107の口頭発表、パネルディスカッション「これからの生活時間調査」、ポスターセッションの15の展示が行われた。筆者は、2013年に実施した幼児生活時間調査の結果から「日本における

2014年11月11日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2014年11月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。

2014年11月11日NHK★フィードバック数:0社会/政治

九州電力の川内原発再稼働についての調査です。

「川内原発とエネルギーに関する調査」単純集計表

2014/11/10 「川内原発とエネルギーに関する調査」単純集計結果(比較付) 薩摩 周辺 福岡市 全国 川内市 地域 2014年10月31日(金)~11月3日(月) 調査期間 20歳以上の男女 調査対象 電話法(RDD追跡法) 調査方法 調査相手(人) 1,180 1,616 1,459 1,507 回答数(人) 804 1,083 996 1,001 回答率(%) 68.1 67.0 68.3 66.4 問1 ―川内原発再稼働への賛否― (全国、福岡:九州電力は、現在停止中の鹿児島県にある

2014年11月3日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKの調査です。

人々は放送局のコンテンツ,サービスにどのように接しているのか~「2014年6月全国放送サービス接触動向調査」の結果から~

人々は放送局のコンテンツ,サービスにどのように接しているのか~「2014年6月全国放送サービス接触動向調査」の結果から~2014年6月に実施した「全国放送サービス接触動向調査」の結果を報告する。この調査の目的は、テレビ・ラジオ放送、データ放送、録画再生、ホームページ、動画、SNSなど放送局が提供するコンテンツやサービスのリーチ(1週間に1日でも接触した人の割合)を世論調査により定期的に把握し、メディア利用や放送関連コンテンツの展開を考える上での基礎的なデータを得ることである。2013年6月に開始

2014年11月3日NHKフィードバック数:0マーケティング

諸外国の短波による対日情報発信

諸外国の短波による対日情報発信~1970-80年代前半の公共放送局による日本語放送を中心に~1970年代から80年代の前半にかけて、日本の青少年の間で、外国から短波で送信されるラジオ番組を聴取する「BCL」が一大ブームになった。多くの国々で日本語番組が制作され、日本の聴取者に向けて放送が行われた。放送の「送り手」の中心は、当時の東側諸国の国営放送局、西側諸国や中立国などの国営放送局および公共放送局、それに、キリスト教の布教を目的とした宗教放送局であった。本稿では、日本語放送実施局のうち、西側諸国

2014年11月3日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKの調査です。

幼児のテレビ視聴と録画番組・DVDの利用状況~2014年6月「幼児視聴率調査」から~

幼児のテレビ視聴と録画番組・DVDの利用状況~2014年6月「幼児視聴率調査」から~2014年6月に実施した「幼児視聴率調査」の結果から、幼児のテレビ視聴と録画番組・DVDの利用状況を報告する。調査は、東京30キロ圏に住む2~6歳の幼児1,000人を調査相手に、6月2日(月)~8日(日)の1週間実施した。幼児が1日にテレビを見る時間は1時間49分(週平均)。テレビ視聴時間は、2007年以降2時間程度で安定していたが、2012年に初めて2時間を切って減少したまま、前年同様、今回も回復は見られなかっ

2014年10月19日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2014年10月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信

2014年10月2日NHKフィードバック数:0社会/政治

調査実施機関による結果の違いを解消する試み

調査実施機関による結果の違いを解消する試み~個人面接法の実験調査から~NHKが2008年に行った調査比較研究において,自らの組織で調査を実施した第8回「日本人の意識」調査と,外部の調査機関に委託して同じ方法で調査を実施するようにした外部委託の併行実験調査とを比較したところ,有効率に相違があることと,回答分布が異なる質問があることが確認された。主な相違点は,併行実験調査で,①有効率が低い,②拒否による不能が多い,③複数回答の質問で,調査相手が選ぶ選択肢の数が少ない,④回答に抵抗のありそうな質問で無

2014年10月2日NHK★フィードバック数:0マーケティング

NHKの調査です。

テレビ・ラジオ視聴の現況 ~2014年6月全国個人視聴率調査から~

テレビ・ラジオ視聴の現況 ~2014年6月全国個人視聴率調査から~

2014年10月2日NHKフィードバック数:0社会/政治

首都直下地震を想定した在日外国人の情報ニーズ

首都直下地震を想定した在日外国人の情報ニーズ~4か国の外国人を対象にしたグループインタビューより~大災害が発生した時、日本にいる外国人に防災情報をどう適切に提供するのか」。災害時の情報伝達に関して繰り返し指摘されている課題である。NHK放送文化研究所が東日本大震災後に実施した電話アンケートでも、必要な情報が得られない「情報の空白」を経験したり、不正確な情報に振り回された外国人の姿が浮かび上がった。外国人への防災情報提供に関する改善点を探るため、当研究所では2014年3月、在日外国人の情報ニーズを

2014年9月15日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2014年9月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信

2014年9月2日NHKフィードバック数:0エンタテインメント

シリーズ 『日本の素顔』と戦後近代 ―テレビ・ドキュメンタリーの初期設定―【第1回】 現実が「コンテンツ」になった時

シリーズ 『日本の素顔』と戦後近代 ―テレビ・ドキュメンタリーの初期設定― 【第1回】 現実が「コンテンツ」になった時最初期のテレビ・ドキュメンタリーシリーズとして1957年(昭和32年)から64年(昭和39年)まで全306本が制作・放送された『日本の素顔』をアーカイブに分け入って研究する5回シリーズ(予定)。その目的は、『日本の素顔』1本1本を検討する基礎研究を行い、それを取り巻く社会的・歴史的文脈と考え合わせながら、『日本の素顔』とそれが制作・放送された戦後近代という時代を一体的に明らかにし

2014年9月2日NHK★フィードバック数:0社会/政治

日本人の意識です。

日本人の意識・40年の軌跡(2)~第9回「日本人の意識」調査から~

日本人の意識・40年の軌跡(2)~第9回「日本人の意識」調査から~NHKが1973年から5年ごとに行っている「日本人の意識」調査の最新の結果を2回に分けて報告する。2回目は政治、ナショナリズム、基本的価値観を取り上げる。選挙やデモ、世論などの人々の行動が、国の政治に影響を及ぼしていると感じている人が、2000年代に入って増えている。国の政治が取り組まなければならない課題では、「経済の発展」を挙げる人が最近の5年間で増え、「福祉の向上」は減少した。「日本人はすぐれた素質をもっている」、「日本は一流

2014年9月2日NHK★フィードバック数:0社会/政治

平和についての調査です。

平和観についての世論調査 2014

平和観についての世論調査 2014

2014年8月17日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2014年8月

政治意識月例調査 2014年8月

2014年8月3日NHKフィードバック数:0社会/政治

「ISSP国際比較調査(市民意識)」単純集計表(一部)

「市民意識に関する国際比較調査・2014」調査 単純集計結果          【7月31日の放送で紹介した内容】調査の概要 2004年調査目的 調査時期 調査方法 調査対象 調査相手2014年日本人の政治や社会に対する関わり方などを調査し、日本人の「市民意識」について 把握する。 2004年11月13日(土)~11月21日(日) 2014年6月14日(土)~6月22日(日) 配付回収法 全国16歳以上の男女 住民基本台帳から層化無作為2段抽出 1,800人(12人×150地点) 住民基本台帳か

2014年8月3日NHK★フィードバック数:0社会/政治

家庭や男女関係についての意識です。

日本人の意識・40年の軌跡(1)

日本人の意識・40年の軌跡(1)~第9回「日本人の意識」調査から~NHKが1973年から5年ごとに行っている「日本人の意識」調査の最新の調査結果から,日本人の40年間の意識の変化について2回に分けて報告する。1回目は家庭・男女関係を取り上げる。結婚観については「必ずしも結婚する必要はない」と考える人,「結婚しても,必ずしも子どもをもたなくてよい」と考える人がこの5年間でいずれも増加した。結婚後の夫婦の姓は,「どちらが名字を改めてもよい」という人が増えているが,「当然,夫のほうの名字を名のるべきだ

2014年8月3日NHK★フィードバック数:0マーケティング

テレビとネットの同時利用についての調査です。

テレビとインターネット:番組関連の同時利用の実態を探る

テレビとインターネット:番組関連の同時利用の実態を探る~Eダイアリーとデプスインタビューによるケーススタディーの結果から~テレビとインターネットの同時利用時に,テレビ番組に関連したインターネット利用はどの程度あり,どのような行動をしているのか。同時利用の実態と意識を詳細に探るために行ったEダイアリー調査(インターネット画面による時刻目盛日記式調査)とデプスインタビュー調査によるケーススタディーの結果を報告する。Eダイアリー調査では,「ウェブサイト」,「SNS・掲示板」,「メール」との同時利用のう

2014年8月3日NHKフィードバック数:0マーケティング

テレビの未来 ~変容するメディア空間で何が求められるのか?~

2014年春の研究発表とシンポジウム「テレビの未来 ~変容するメディア空間で何が求められるのか?~」東京オリンピック開催が決まり、4K/8Kを筆頭にテレビ新サービスをオールジャパンで進めていこうという気運は次第に盛り上がっているように見える。しかし、NHK・民放という放送の二元体制や、堅牢な無料広告モデルによって運営されてきた民放地上波システムという日本の特殊な枠組みを背負いながら、利害の異なる事業者間がどう協調し、また競合に伴う摩擦をどう乗り越えて新サービスの枠組みを作っていけるかについては、

2014年7月21日NHKフィードバック数:0社会/政治

政治意識月例調査 2014年7月

NHKは、国民の政治意識を調べるため毎月電話による世論調査を実施しています。内閣支持や政党支持など、国民の政治意識を調べるとともに、社会的に関心の高い時事問題についての人びとの考えを毎月定期的に調査し、その結果をニュースでも放送しています。調査概要調査対象:全国の20歳以上の男女調査方法:電話法(RDD追跡法) Copyright NHK (Japan Broadcasting Corporation) All rights reserved.許可なく転載することを禁じます。このページは受信

2014年7月21日NHKフィードバック数:0マーケティング

2014年6月全国個人視聴率調査

2014年6月全国個人視聴率調査

2014年7月1日NHKフィードバック数:0マーケティング

アーカイブ視聴が生み出す効果

アーカイブ番組を大学教育にいかす【第3回】 アーカイブ視聴が生み出す効果NHK放送文化研究所では、NHKアーカイブスに所蔵されている番組を大学教育に活用するため「番組eテキストシステム」という、対象を限定した番組のネット配信システムを開発している。本稿は、それを用いた大学での実験授業報告の3回目である。過去2回は、2012年度に早稲田大学で行った「沖縄現代史」に関する授業の概要と成果を報告したが、今回は、2013年度に法政大学で行った「水俣病事件の歴史」に関する授業について、第1部で,授業の構成

2014年7月1日NHK★★フィードバック数:0マーケティング

テレビとコミュニケーションです。

人々は,テレビを見ながら何を共有しているのか

人々は,テレビを見ながら何を共有しているのか~「つながり感覚とメディア調査」から~2013年に実施した「つながり感覚とメディア調査」の結果から,テレビのコミュニケーション機能について考察する。“つながり感覚“とは,「テレビを見ることで,自分以外の他者や,自分が帰属している社会と気分や意識を共有すること」と定義したもので,調査では,その具体的な場面となる17の「つながり感覚項目」を設定した。「つながり感覚項目」を持つ人の割合をみると,社会との関係を意識するような項目では高年層で高くなるなど、項目の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2016年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ