「UNICEF」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年8月11日UNICEFフィードバック数:0社会/政治

世界子供白書2016 統計表 日本語版

ユニセフ 『世界子供白書2016』統計表 日本語版発表世界の子どもの状況が国・地域ごとにわかる【2016年8月8日東京発】ユニセフ(国連児童基金)の基幹刊行物『世界子供白書』では、毎年、世界全体の子どもたちに関する統計データや、子どもたちに影響を与えている様々な問題・課題をテーマに、世界の傾向を包括的に分析したレポートを掲載しています。子どもに関する統計表の日本語版を発表公益財団法人 日本ユニセフ協会(東京都港区 赤松良子会長)は、本年6月28日に発表された『世界子供白書2016(原題:The

2016年7月4日UNICEF★★フィードバック数:0社会/政治

世界子供白書2016

子どもに関する年次統計ユニセフ『世界子供白書2016』発表2030年までに6,900万人の乳幼児が命を落とすと指摘【2016年6月28日ニューヨーク発】ユニセフ(国連児童基金)が本日発表した『世界子供白書2016』は、世界が最も厳しい状況に置かれる子どもたちの窮状にもっと関心を向けなければ、次のような状況が引き起こされると指摘しています。『現在の傾向に基づくと、持続可能な開発目標(SDGs)の到達年である2030年までに、6,900万人の5歳未満子どもたちが予防可能な原因のために亡くなり、1億6

2014年12月10日UNICEFフィードバック数:0社会/政治

1,500万人の紛争下の子どもたち

1,500万人の紛争下の子どもたち世界から忘れ去られた人道危機2014年は子どもたちにとって“恐怖と失望”の年に 【2014年12月8日 ニューヨーク/ジュネーブ発】 ユニセフ(国連児童基金)は本日、2014年は世界中の何百万人もの子どもたちにとって、恐怖と失望の年であると発表。世界各地で起きている武力衝突が激しさを増し、子どもたちが争いの当事者である武装勢力によって、強制的に徴用され、故意に標的とされているにもかかわらず、それらの多くの危機がもはや世界から忘れ去られていることに、警鐘を鳴らして

2014年7月17日UNICEFフィードバック数:0社会/政治海外

イエメンで1,000万人以上が食糧危機に

ユニセフ・WFP合同調査結果イエメンで1,000万人以上が食糧危機に5歳未満児の慢性栄養不良率は世界ワーストレベル 【2014年7月15日 サヌア(イエメン)発】 栄養不良の子どもに、すぐに口にできる栄養治療食を与える母親。 ユニセフとWFP国連世界食糧計画(以下、WFPと記載)が行った新たな調査の予備結果で、イエメン国内では食糧確保が改善した地域がある一方で、人口の40%以上にあたる1,000万人以上が、次の食事のあてがないことがわかりました。 5歳未満児の慢性栄養不良は危険レベルに

2014年2月4日UNICEF★フィードバック数:0社会/政治

ユニセフのレポートです。

世界子供白書2014-統計版

ユニセフ『世界子供白書2014-統計版』発表世界の子どもたちの“格差”が、更に明らかに 【2014年1月30日 ニューヨーク発】世界子供白書2014-統 計版 だれもが大切な”ひとり”−格差を明らかにし子どもの権利を推進する― ユニセフは1月30日、『世界子供白書2014-統計版 だれもが大切な”ひとり”−格差を明らかにし子どもの権利を推進する―』を発表。世界で最も弱い立場にある22億人もの子どもたちひとりひとりが、「子どもの権利条約」で定められた権利を享受できるようにするために、格差の詳

2013年12月26日UNICEF★フィードバック数:0社会/政治

子どもの幸福度です。

先進国における子どもの幸福度-日本との比較 特別編集版

ユニセフ・イノチェンティ研究所 最新報告書発表『先進国における子どもの幸福度−日本との比較 特別編集版』 【2013年12月25日 東京発】 ユニセフは25日、国立社会保障・人口問題研究所との共著による『イノチェンティ レポートカード11 先進国における子どもの幸福度―日本との比較 特別編集版』を公表しました。 ユニセフのイノチェンティ研究所は、先進国における子どもの状況をモニターし比較することを目的として、2000年から、『レポートカード』シリーズを公表しています(テーマは毎回異なります)。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ