「eヘルスケア」による調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
会社名をGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年10月12日eヘルスケアフィードバック数:0大型消費/投資

男性更年期障害に関する消費者・医師調査

ホーム >> ニュース >> ニュースリリース >> 今まで「歳のせい」と感じていた症状は、男性更年期障害である可能性も -『男性更年期障害に関する消費者・医師調査』の結果を公開 今まで「歳のせい」と感じていた症状は、男性更年期障害である可能性も -『男性更年期障害に関する消費者・医師調査』の結果を公開 この夏に株式会社ヘルスケアでは、歳以上の男性および、医師に対して男性更年期障害に関するアンケートを実施いたしました。一般男性の中には「集中力が低下」「疲れやすい」といった症状を感じても、男性更年

2014年3月3日eヘルスケアフィードバック数:0ライフスタイル

慢性頭痛についてのアンケート

10人に4人は頭痛持ち! 病院で治療しない人が頭痛持ちの7割も・・・ 月400万人以上が利用する国内最大級の医療機関検索サイト【病院なび】を運営する株式会社eヘルスケア(本社:東京都千代田区、代表取締役:デービット・リーブレック)は、慢性頭痛についてのアンケートをインターネットで実施し、有効回答1,071を得ました。【調査概要】 調査方法:インターネットリサーチ 調査期間:2月25日~2月27日 ●慢性的な頭痛を経験したことがある人上記ではいと回答した459人に下記アンケートを実施。有効回答31

2013年4月16日eヘルスケアフィードバック数:0ライフスタイル

花粉症対策についてのアンケート

花粉症対策についてのアンケート"3人に1人は3年以内での発症 ヘルスケア(本社:東京都千代田区、代表取締役:デービット・リーブレック)は、月、花粉症にかかっている方を対象にインターネットでリサーチを実施し、有効回答●症状が確認できたのはいつ頃ですか(単一選択)今年になってから発症した方が%、年以内に花粉症を発症した方が。●花粉症の対策、治療としておこなったことがあるものを全てお選びください。(複数選択)対策・治療で多いのは、飲み薬、点眼薬、マスク。男性より女性の方が、様々な対策を積極的に行う傾向

2013年2月20日eヘルスケアフィードバック数:0ライフスタイル

医療機関にすぐ行く理由・行かない理由

~医療機関にすぐ行く理由・行かない理由調査結果~ 体調が悪くてもすぐ医療機関に行かないことがある人が9割! 日本最大級の医療機関検索サービス「病院なび」ヘルスケア(本社:東京都千代田区、代表取締役:デービット・リーブレック)は、月、患者さんが感じる医療機関への意識調査をインターネットリサーチで実施し、有効回答●病気かと思った時は、すぐに医療機関に行きますか?単一選択医療機関にすぐに行かない時もある人が。職業別に見ると専業主婦がと、圧倒的に行かない人が多い。職業別 医療機関にすぐ行かない時もある割

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ