調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:クラウドコンピューティング特集

データがいっぱい:クラウドコンピューティング特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。ITの世界でここしばらく話題の中心となることが多いクラウドコンピューティングについてデータを集めてみました。

2017年6月28日avanadeフィードバック数:0ビジネス

業務の自動化に関する企業調査

...アバナード、業務の自動化に関する企業調査結果を発表 アバナード、業務の自動化に関する企業調査結果を発表 ビジネスリーダーの大半は人工知能(AI)やロボティクス、拡張ワークフォースなどインテリジェント・オートメーションによる新しい働き方に好意的 2017年6月14日 - デジタルおよびクラウドサービスを提供するリーディングプロバイダーであるアバナード株式会社(所在地:東京都港区、代表取締役:安間 裕、以下「アバナード」)は、業務の自動化に関する企業実態調査を8ヶ国で実施しました。調査...

「ネコ型マーケティング」の調査・分析

...なブランドへの購入頻度が高いと回答した24,470人を対象に、施策毎に反応するかしないかによってスコアリングを実施。一般的に企業が行う12の施策に対し、1施策1点となるように配点。半数以上の施策に反応している人を「反応している」半数より少ない人を「反応していない」として判断。■ネットイヤーグループ株式会社(東証マザーズ:証券コード 3622)ネットイヤーグループは、徹底したユーザー目線とデジタルテクノロジーを駆使し、デジタルマーケティングに関するコンサルティング、デジタルコンテンツの企画制作、システム開発、マーケティングツール・クラウド...

2017年6月27日ボクシルフィードバック数:0企業情報システム

SaaS業界レポート2016-2017

...累計500万人が使うボクシルから見たSaaS業界レポート/インタビュー(2016-2017)先進的なSaaS企業・機構へのインタビューを通じて、手探り状態のSaaS業界の解明にチャレンジ。「SaaS業界レポート2016-2017」を作成しました。 完全無料でダウンロード可能です。 スマートキャンプ株式会社ではクラウドサービスの比較・資料請求サイト「ボクシル」を運営しており、これまで多くのSaaS(Software as a Service)ユーザー様とベンダー様のマッチングをしてきました。そし...

2017年6月27日IDC★フィードバック数:0大型消費/投資

国内ブロックチェーン関連市場予測

...ブロックチェーン関連ソリューション市場予測を発表しました。国内ブロックチェーン関連ソリューション市場の市場規模は今後急速に拡大し、2021年には298億円、2016年~2021年の年間平均成長率(CAGR:Compound Annual Growth Rate)は133.0%になるとIDCでは予測しています。同市場には、ブロックチェーンを基盤にしたシステム構築や運用のためのクラウド基盤、ネットワーク、ハードウェア、ソフトウェア、プロフェッショナルサービスなどへの支出が含まれます。ブロックチェーンは「改ざんできない」「ゼロダウンタイム」など...

2017年6月26日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内マネージドプリントサービス(MPS)市場予測

...年の実績は、昨年のIDCの予測17.1%を大きく下回る9.9%の成長に留まりました。近年、MPSのコモディティ化にともなって、プリント環境改善ニーズの高いユーザー企業への販売が一巡したこと、当初期待されていたMPSをベースとした高度なソリューション提供が進んでおらず、ユーザー企業の高い期待に応えられなかったことなどが、成長鈍化の原因であるとIDCではみています。一方、国内IT市場においては、モバイル、クラウド、IoT、AI/認知システムといった新技術を前提とした、ビジ...

2017年6月26日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年 販社/SIerのクラウド拡販に向けた取り組み実態に関する調査

...2017年 販社/SIerのクラウド拡販に向けた取り組み実態に関する調査PRESS RELEASE(報道関係者各位)2017年5月8日2017年 販社/SIerのクラウド拡販に向けた取り組み実態に関する調査調査設計/分析/執筆: 岩上由高ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705:代表:伊嶋謙ニ TEL:03-5244-6691URL:http//www.norkresearch.co.jp)は販社/SIerにおけるクラウド...

2017年6月26日ノークリサーチ★★フィードバック数:0企業情報システム

2017年 中堅・中小企業におけるクラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策

...2017年中堅・中小企業におけるクラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策PRESS RELEASE(報道関係者各位)2017年6月12日2017年 中堅・中小企業におけるクラウドインフラ活用の最新動向と今後の施策調査設計/分析/執筆: 岩上由高ノークリサーチ(本社〒120-0034 東京都足立区千住1-4-1東京芸術センター1705:代表:伊嶋謙ニ TEL:03-5244-6691URL:http//www.norkresearch.co.jp)は中堅・中小企業におけるクラウド...

2017年6月23日総務省★★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

平成28年通信利用動向調査

...り、平成27年の54.3%から上昇。(2)スマートフォンを保有する個人の割合は56.8%となり、平成27年の53.1%から上昇。(3)スマートフォンを保有する世帯の割合は71.8%となり、パソコンを保有する世帯の割合(73.0%)とは1.2ポイント差に減少。(平成27年: 4.8ポイント差)3 ICTと労働生産性について ICTを利活用している企業の方が、利活用していない企業よりも、いずれも一社あたりの労働生産性が高い。・テレワーク: 未導入企業の1.6倍。・ICT教育: 未実施企業の1.3倍。・クラウド...

2017年6月21日IDCフィードバック数:0マーケティング

国内ビッグデータ/アナリティクスソフトウェア市場予測

...国内ビッグデータ/アナリティクスソフトウェア市場予測を発表 2016年国内ビッグデータ/アナリティクスソフトウェア市場規模は2,282億6,000万円、前年比成長率8.0%の高成長 クラウドデータウェアハウス(DWH)の成長が継続したことに加え、大手企業におけるオンプレミスのDWHの大規模投資も重なった データの利用価値は企業内部での活用にとどまらず、外部との交換可能な資産としてより高まる。市場規模は年間平均成長率8.4%で成長し、2021年に3,419億800万円...

2017年6月20日マカフィー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

情報漏洩や混乱を目的としたサイバー攻撃が、防御側に与える時間的影響が明らかに

...のあるコードの可能性があるものをメモリーの中に取り込み、同時にシステム変更や他のシステムへの拡散、その他の典型的な悪質な行動をブロックすることができます。このアプローチにより、即時の保護を提供し、ユーザーの生産性を損なうことなくインテリジェンスの収集と分析に時間を費やすことができるようになります。データセンターとクラウドのセキュリティーのために、上記のエンドポイント戦略のいくつかをサーバーワークロードと仮想ワークロードに適用して、既知の攻撃と未知のエクスプロイトの両方から保護します。Aberdeen Groupは、Shielding(シールディング)と...

2017年6月20日IDC★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野 企業規模別予測

...(Small and Medium Business:中堅中小企業)におけるソーシャルやクラウド、大企業のビッグデータ活用が進む IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-15、代表取締役社長:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内第3のプラットフォーム市場における2017年~2021年の産業分野別および企業規模別の予測を発表しました。2017年の国内第3のプラットフォーム市場規模(支出額ベース)は13兆2,126億円...

2017年6月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内セキュリティ市場規模予測

...比成長率は5.3%と予測します。2018年以降は、オンプレミス環境とクラウド環境の両方を組み合わせたハイブリッド環境の進展によって、オンプレミス環境ばかりでなくクラウド環境へのセキュリティ対策の導入/構築/運用サービスの需要が拡大するとIDCではみています。また、2019年のラグビーワールドカップ、2020年の東京オリンピック/パラリンピックと大規模なイベントでの標的型サイバー攻撃の多発が予測されており、脅威の予知/予見...

2017年6月16日イノベーション★フィードバック数:0マーケティング

BtoB営業/マーケティングに関する取り組み状況調査

... 11 月号」 クラウド型マーケティングオートメーション製品市場に関する調査■株式会社イノベーションについて株式会社イノベーションは、法人営業の新しいスタイルを創造することに注力し、企業の売上利益の向上に 貢献するべく事業を展開しています。代表取締役社長 : 富田直人・事業内容 : オンラインメディア事業 、 セールスクラウド事業...

2017年6月14日エムシーエイフィードバック数:0モバイル

携帯電話基地局市場及び周辺部材市場の現状と将来予測 2017年版

...ジニアリング市場の規模推移と予測(2015~2020年度)図:エンジニアリング市場シェア表:エンジニアリング市場の規模推移と予測(2015~2020年度)表:エンジニアリング会社の工事参入マップ表:エンジニアリング会社における市場動向コムシスホールディングスの動向将来的な売上高比率はNTT設備とNCC事業で50%2017年3月にクラウドPBXサービスの全国展開を開始した日本コムシスとTOSYSサンワコムシスエンジニアリングの動向2017年夏から小型風力発電事業に参入2017年4月に本社組織を一部改編2016年8月か...

“不動産テック”(ReTech:Real Estate Tech)カオスマップ2017年版 考察レポート

...国内の不動産テックのカオスマップは私が知っている範囲ではまだ存在しない。この度、不動産テック企業のリマールエステート社やQUANTUM社、その他の有識者と共に不動産テックのカオスマップの作成を手伝う機会を頂いた。本稿も彼らとの議論をもとに執筆している。カオスマップをもとに日本国内の不動産テックの動向として、『業務支援』、『価格可視化・査定』、『マッチング』、『クラウドファンディング』、『シェアリング』などのカテゴリを注目すべき領域としてピックアップしたい。 図表1 REAL ESTATE tech カオスマップ 【出所】リマールエステート株式会社()プレ...

2017年6月13日ITR★フィードバック数:0企業情報システム

ITR White Paper:ビジネス貢献のためのクラウド選定指針~ビジネス戦略起点のIaaS/PaaS選定アプローチ~

...ホワイトペーパーITR White Paper:ビジネス貢献のためのクラウド選定指針~ビジネス戦略起点のIaaS/PaaS選定アプローチ~執筆者: 甲元 宏明 | 発行号: 2017-04多くの国内企業経営者は、現状の自社システムに満足しておらず、自社ビジネスに対する貢献度をあげるよう望んでいる。国内企業の多くが、企業ITのビジネス貢献度をあげるためには「IT基盤再構築」が重要と考えており、その解決策としてクラウドIaaS、PaaSなど)を検討している。クラウドの選定に当たっては、現時...

2017年6月13日Dimension Dataフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年、IoTデバイスのセキュリティ不足に起因するDoS・DDoS攻撃が倍増

...年には世界で84億個のIoTデバイスが利用される予定で、これは2016年に比べて31%増加した数字です。2020年には204億個に達すると予測されています。エンドポイントとサービスに対する総支出は、2017年に約2兆ドルに達する予定です。*ディメンションデータ アジアパシフィック セキュリティ マネジャー ネビル・バーダンは次のように補足します。「IoTデバイスは人々や組織にとって大きな可能性に満ちています。しかし、インターネットは、モバイル、クラウド、IoTなどの急激な普及によって、新し...

2017年6月12日IIJフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度 IIJ新入社員にアンケート

...イン経済学感性工学…など技術職が多いだけに、大半が技術系の分野。プログラミングはC言語やJavaといった回答が比較的多く、セキュリティでは刑事訴訟法を学んでいる方がいましたね。# 私は普段Web周りを担当しているので、同じ勉強をされていた方がいて共感を得ました。【Q.2】個人的に興味のある技術はなんですか?【A.2】IoTAIディープラーニングクラウドコンテナ技術HadoopNFC生体認証AndroidArmadillo…などここ最近ニュースなどで取り上げられるようになったIoTやAIが多く見受けられました。他にもクラウド...

2017年6月12日ランサーズフィードバック数:0キャリアとスキル

働き方新時代の実態調査

...のミッションである「個のエンパワーメント」を実現して参ります。・国内最大級のフリーランスデータベースを活用し業務効率や生産性を向上させるクラウドソーシング事業「Lancers」・誰もがスキルを活かして個人の日常の困ったを解決するシェアリングエコノミー事業「pook」・専門性の高いクリエイターを活用しマーケティング課題を解決するデジタルマーケティング事業「Quant」・地域に仕事機会を創出し自治体の雇用や移住の課題を解決する地方創生の取り組み「Lancers Area Partner Program」 「オープン·タレ...

2017年6月12日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

5,000名以上の正社員に聞く「副業」実態調査

...ビス系)」(61%)。「アンケートモニター・ポイントサイト」(20%)、「ネットオークション・フリマサイト」(14%)が続きます。ネットの普及によって、身近な場所に収入を得る手段ができたことがうかがえます。副業として話題を集める「クラウドソーシング」は7%、「シェアビジネス」は1%に留まりました。【図3】今までの副業のご経験はありますか?【図4】副業経験がある方に伺います。ご経験のある副業を、具体的に教えてください。(複数回答可) 3:副業経験者が副業に費やしていた時間は「週に5時間未満」が過半数。月の...

2017年6月8日GMOメディアフィードバック数:0社会/政治

お父さんと娘のコミュニケーションに関する調査

...と生活者の関係の再構築を実現する、新しいマーケティング・ソリューション・プラットフォームを普及させる事業を展開しております。質の高いDIY型(セルフ型)リサーチを効率的に実施できるインターネットリサーチプラットフォーム「GMO Market(マーケット) Observer(オブザーバー)」と、アジア13ヶ国で1,750万人を超える消費者にインターネットリサーチが可能な「ASIA(アジア) Cloud(クラウド) Panel(パネル)」のネットワークを活用し、アジアの生活者の生の声を収集する調査を多数行っております。今後は、アジ...

2017年6月8日マンナビ★フィードバック数:0エンタテインメント

漫画家デジタル制作実態調査アンケート(漫画家編)

...に合わせたテンプレートを作ったり、マスキングやアクションの機能を把握して自分で作ったりして時間短縮してる。苦手なのは詳しい人に教わったり、講座サイトを見たりして使える機能を増やしていった。・すべての工程をデジタルで一貫して行うことで作業の効率化を図っています。スマホでプロット、Windowsタブレット(ASUS VivoTab Note 8)でネーム、メインPCで下書き以降の作業を行い、すべてをクラウドサービスで同期させています。また、レイヤー構成をテンプレートに保存したり、画像素材を購入・自作...

2017年6月6日IDC★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場予測

...国内ユニファイドコミュニケーション/コラボレーション(UC&C)市場予測を発表 2016年 国内UC&C市場規模は、前年比成長率2.9%増、2,502億円9,400万円。企業音声インフラのリプレイス需要は一巡、コラボレーションのクラウド移行が活発 2017年以降はクラウド型コラボレーション/Web会議サービスなどの成長により、2016年~2021年の年間平均成長率は2.4%、2021年市場規模は 2,818億1,500万円と予測 ITサプライヤーは、UC&C機能のクラウド...

2017年6月6日リスクモンスター★★フィードバック数:0ビジネス

第5回「世界に誇れる日本企業」調査

...ページの先頭になります。ページ内を移動するためのリンクです。ここからヘッダ情報になります。リスクモンスターなら、統計に裏付けられた倒産予測や倒産確率の算出が可能 ここから本文になります。リスモン調べ:2017年2017年5月26日与信管理ASPクラウドサービスを提供するリスクモンスター株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:藤本太一、以下リスモン)は、第5回「世界に誇れる日本企業」調査結果を発表いたしました。1.実施概要20~59歳の有職者男女個人60~69歳の男女個人 年間売上2...

2017年6月6日KPMGフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

『破壊的技術』に関するグローバル調査レポート『通信企業編』と『メディア企業編』の日本語版

...なテクノロジーにより通信会社が単なる回線提供者になってしまうことを懸念しています。破壊的技術が、顧客への商品・サービスの提供方法を変えつつある通信業界において「財布のシェア(SOW)」の拡大と顧客満足の向上を目的に顧客体験に重点が置かれる中、通信会社のリーダーたちは、目的を達成するためにさまざまな破壊的技術を採用しています。70%以上の回答者が、データアナリティクス、モバイル、クラウド、ソーシャルメディア、IoT、マーケティングプラットフォーム、デジタルペイメント、AIが、顧客への商品・サービスの提供方法を変えつつあるとしています。メディア関連企業は、新た...

2017年6月4日3M★★フィードバック数:0ビジネス

会議に費やす平均時間は年間159.1時間!会議を効率化する秘策を伝授!

...リからの売り上げが低いといった課題を抱えていました。そのチケットキャンプの課題を“デザイン”というアプローチで解決に導いた企業。それが、今回紹介するグッドパッチです。3Mのポスト・イット® ノートを用いたクライアントを巻き込んで行う独自のミーティングスタイルが成功の1つの要因とのこと。今回はそのミーティングが具体的にどのようなものなのか、デザイナーの川又さんに、チケットキャンプのプロジェクトを例に詳しくお話を伺いました。株式会社イノーバ事例イノーバは自社で開発したマーケティングオートメーションツール「Cloud CMO(クラウド・シーエムオー)」や...

2017年6月4日国立大学図書館協会フィードバック数:0社会/政治

オープンアクセスへの取り組み状況に関する実態調査

...他としては、ソフトウェア保守、システム障害対応やコンテンツの一括登録、クラウド環境の利用があげられている。⑤機関リポジトリに関して、コンテンツの充実、システムの高度化、組織や制度の改善などの事業計画を立案していますか?a. はい/b. いいえ⑤事業計画の立案あり, 31, 39%なし, 49, 61%212791011121415⑤事業計画の立案(規模別)ABCはいDいいえ【コメント】コンテンツの充実、システムの高度化、組織や制度の改善などの事業計画を立案している機関は、39%(31 機関)に止...

2017年6月2日クービックフィードバック数:0マーケティング

予約システムに関するアンケート

...でのやりとりをしていたのですが、1 予約を確定するのにお客様と数日間やりとりをすることが必要になることも多く、お客様にとっても手間になっていました。予約カレンダーを表示できるようになってからは 1 予約を確定するまでにかかる時間が 1/5 にまで削減されました。予約クラウドシステム & 顧客管理システム「Coubic (クービック)」 は、Web サイトの知識が少ない方でも簡単に使えるローカルビジネス向けのビジネスツールで、ホームページ作成から予約・顧客管理に至るまで、ビジ...

2017年6月2日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内法人ネットワークサービス利用動向の調査

...~クラウド導入でWAN構築/運用管理負担が増加~ 国内法人ネットワークサービス利用動向の調査結果を発表 クラウドなどの新技術導入によって、過半数の企業で、WAN構築/運用負担が増加 負担の増加は、工数面よりスキル面で大きい 負担増加の対策として、約2割の企業がアウトソーシングを拡大したいと回答。アウトソーシングが徐々に増加する可能性が高まる IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表...

2017年6月2日デルフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

中堅企業向けバックアップ関連動向調査 デル

...り以上に比べて18.1ポイントも高く、継続的な投資をしやすい環境となっています。そのため、要求とコストのバランスを取り、段階的にバックアップ環境を整備することを推奨します。◆クラウドバックアップが始まっている95.9%の企業がオンプレミスへのバックアップ対応を実施するとともに、23.9%の企業が並行してクラウドバックアップを利用しています。デルが2月14日に発表した中堅企業IT関連動向調査にてIaaSを利用する中堅企業が7%低い数字にとどまったなか、バックアップのクラウド化は進んできている傾向が見られます。さら...

2017年6月1日あしたのチームフィードバック数:0キャリアとスキル

転職・辞職に関するインターネット調査

...一般社員の3人に1人が人事評価に納得できず、転職・辞職を考える。理由は「不当な評価だから」「評価に対して給与が少ないから」~中小企業の転職・辞職に関する調査~ 労働者と事業主との間に生じうる労務リスクを回避しなければいけない時代が到来 人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価®」を提供する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、転職・辞職に関するインターネット調査を実施いたしました。その結果、人事...

2017年6月1日CA Technologiesフィードバック数:0企業情報システム

APIs: Building a Connected Business in the App Economy

...覧ください。 CA TechnologiesについてCA Technologies (NASDAQ: CA) は、ビジネスの変革を推進するソフトウェアを提供し、アプリケーション・エコノミーにおいて企業がビジネス・チャンスをつかめるよう支援します。ソフトウェアはあらゆる業界であらゆるビジネスの中核を担っています。プランニングから開発、管理、セキュリティまで、CAは世界中の企業と協力し、モバイル、プライベート・クラウドやパブリック・クラウド、分散環境、メインフレーム環境にわたって、人々の生活やビジネス、コミ...

2017年6月1日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内EA(Enterprise Applications)ソフトウェア市場予測

...新が続き、前年比4.2%増と好調なERMソフトウェアが市場成長を牽引し、国内EAソフトウェア市場全体では成長率が2.3%、市場規模が4,916億7,200万円となりました。SCMソフトウェアは、フロントエンドシステムへの投資に押され2.7%成長、またEAソフトウェアの過半数を占めるPLMソフトウェアでは、定額制のサブスクリプション販売の影響が顕在化し、成長率が0.8%で前年並みの市場規模に留まりました。同市場のクラウド利用は、オンプレミスシステムの機能補完から、コアシステムへのSaaS採用が拡大し、2015...

2017年5月31日akamaiフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2017 年第 1 四半期の「インターネットの現状/セキュリティレポート」

...ウェブパフォーマンスウェブサイトの高速化による収益機会の拡大とビジネスの世界展開 - どこにいても、どんなデバイスでもアクセス可能に メディアデリバリー高品質メディアの大規模な配信、ワークフローの簡素化、視聴者に関する知見を得ることが可能に クラウドセキュリティウェブサイトとデータセンターのセキュリティを確保してダウンタイムとデータ窃盗のリスクを低減 ネットワーク事業者ネットワークトラフィックの最適化、新たな収益源の確保、コストの管理 クラウド...

2017年5月30日IDCフィードバック数:0マーケティング

国内コンサルティングサービス市場予測

...と特に高い成長を遂げました。企業のデジタルトランスフォーメーション (DX)の支援を中心とする幅広い需要が継続し、大手ファームを中心とする積極的な採用がデリバリー人材の不足を補い、高成長を維持しました。サービスセグメント別にみると、2016年は、戦略、財務/経理、業務改善、組織/変革、GRC(ガバナンス、リスク、コンプライアンス)その他の5セグメントの全領域で、前年比6%を超える成長を遂げています。IDCでは、コンサルティングサービス市場の内、クラウド、ビッグデータ/アナリティクス、モビリティ、ソーシャル技術といった「第3...

2017年5月30日矢野経済研究所★★フィードバック数:0マーケティング

ECサイト構築支援サービス市場に関する調査を実施(2017年)

...2017年05月22日 ECサイト構築支援サービス市場に関する調査を実施(2017年) 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のECサイト構築支援サービス市場の調査を実施した。1.調査期間:2016年10月~2017年2月2.調査対象:ECサイト構築支援サービス提供事業者等3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mailによるヒアリング、ならびに文献調査併用<ECサイト構築支援サービスとは>本調査におけるECサイト構築支援サービスとは、パッケージ型サービスとクラウド...

2017年5月30日TechCrunch★フィードバック数:0ビジネス

9割の企業がアーリーステージでエグジット――スタートアップはどの段階で買収されやすいのか

...間に設立された、1万5600社のテック企業の資金調達に関するデータをもとに、上記の問いに対する答えを探っていきたい。まずは全体的な生存率について見てみよう。テック業界でスタートアップが生き残っていくことの難しさがわかるはずだ。急勾配を描くスタートアップの生存率下図は、プレシリーズAで資金調達を行ったスタートアップのうち、どれだけ多くの(もしくはどれだけ少ない)企業が次なるラウンドへと駒を進めていったかを示したグラフだ。仮に1000社が見事プレシリーズA(シード/エンジェルラウンド、コンバーチブルノート、エクイティクラウド...

投資に関する実態調査

...【投資に関する実態調査】フィンテックで多様化・分散化する20代、30代の投資傾向ソーシャルレンディングは20代の74%が関心を示すこれからの投資方法は「少額投資」、「スマホで投資」がポイント 不動産特化型クラウドファンディング『OwnersBook』を運営するロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下当社)は、20代~60代の男女600人を対象に、投資に関する調査を実施しました。調査の結果、20代は約1割がフィンテック投資(ソーシャルレンディング・ビッ...

2017年5月28日ITR★★フィードバック数:0大型消費/投資

国内金融IT市場動向調査2017

...レンジクス市場3.4.24 脆弱性診断市場 調査票【IT投資動向調査】 商品概要【IT投資動向調査編】・IT予算比率と予算額の増減・戦略投資比率とIT投資の目的・IT戦略と注目すべきIT動向・製品/サービス110項目(IoT/M2M、AI/機械学習、Hadoop/Spark、プライベート・クラウド、ネットワーク仮想化/SDN、マーケティング・オートメーション、ウイルス対策、標的型攻撃対策など)の投資動向【ベンダー市場調査編】対象44製品・サービス分野について・調査対象製品・サービス一覧・市場...

2017年5月28日ミック経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

ワークスタイル変革で加速するERPフロントソリューション市場の実態と展望2017年度版

...の閲覧等のご要望がございましたら御一報ください。 ● POINT■ERPなどのへの再入力を省く業務効率化、電子帳簿保存法/e-文書法など種々の法改正にスピーディーに対応できることから、クラウドを中心にERPのフロントシステム市場が躍進を続けている。喫緊の課題である「働き方改革」「証憑の電子化」「危機管理」等の押し上げ要因を追い風に急拡大する勤怠・就業、経費精算、出張管理、ワークフローの4分野をオンプレミスとクラウドの両面から調査している。◆クラウドが牽引するERPフロントシステムソリューション市場を4分野にブレイクして詳細調査◆各分...

2017年5月28日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年 国内OpenStack/Dockerの導入状況に関するユーザー調査

...ケート調査結果をもとに、国内ユーザー企業におけるITインフラストラクチャのニーズ動向について集計/分析したものです。OpenStackとDockerの導入状況、ハイブリッドクラウドやSoftware-Defined Infrastructureに対する意識などについて、詳細に分析を行っています。(※詳細についてはへお問い合わせ下さい。)<参考資料>図1. OpenStackの導入状況に関するユーザー調査結果Note: サーバー仮想化を実施している企業が対象Source: IDC Japan, 5/2017 図2...

2017年5月27日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2017年度の設備投資に関する企業の意識調査

...万円以上5,000万円未満」(30.3%)がトップで、平均設備投資予定額は約1億5,821万円。資金調達方法は、「自己資金」(43.9%)が最も多く、「金融機関からの長期の借り入れ」(33.0%)と合わせて両者で全体の76.9%と8割を占める。「クラウドファンディング」は0.1%にとどまる 設備投資を行わない理由、「先行きが見通せない」(40.5%)がトップ。次いで、「現状で設備は適正水準である」(33.5%)、「投資に見合う収益を確保できない」(22.1%)が続く。特に...

2017年5月27日あしたのチームフィードバック数:0キャリアとスキル

中小企業の評価と給与に関する調査

...従業員の8割以上が人事評価と給与は「連動していない」・「連動しているかわからない」と回答 連動していない理由は「年功序列だから」・「固定給だから」という回答が目立つ結果に 会社規模30名未満の給与基準は「社長の独断」が52.1% ~中小企業の評価と給与に関する調査~人事評価クラウド型運用おせっかいサービス「ゼッタイ!評価®」を提供する株式会社あしたのチーム(本社:東京都中央区、代表取締役社長:高橋恭介、以下「あしたのチーム」)は、評価と給与に関するインターネット調査を実施いたしました。その...

新しいITセキュリティ アーキテクチャへのニーズに関するグローバル調査(原題:The Need for a New IT Security Architecture: Global Study)

...の回答の割合からそれぞれの項目がどの程度リスクと認識されているかを集計しました。1) 新しいIT活用によるセキュリティリスクグローバルでは、回答者の70%以上が7以上のポイントをつけた項目は「従業員の職場でのソーシャルメディアの利用」(75%)、「デジタルIDの利用」(73%)、「クラウドサービスやクラウドインフラの利用」(70%)の3つとなりました。一方、日本ではグローバルと同様に「従業員による職場でのソーシャルメディアの利用」(83%)、「デジタルIDの利用」(72%)、「クラウドサービスやクラウドインフラの利用」(70%)に加え、「個人端末の業務利用(BYOD)」も...

2017年5月25日クラウドポート★フィードバック数:0キャリアとスキル

初任給に関するアンケート調査

...←トップページへ戻る ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」初任給に関するアンケート調査結果をリリース 2017年5月16日 初任給の使い道1位「貯金」、“貯金を運用したい”人は57% 42%が「“60代”になった時のお金の不安」が大きいと回答ソーシャルレンディング比較サービス「クラウドポート」を運営する株式会社クラウドポート(本社:東京都渋谷区、代表取締役:藤田雄一郎)は、5月16日、初任給に関するアンケート調査結果を公開しました。この結果、初任給の使い道1位は「貯金」とな...

個人・小規模事業主と税理士・公認会計士のコミュニケーションに関する実態調査

... NX-Iコンセプト機能for IaaSMJS税務 NX-IMJS税務 NX-Iコンセプト機能for IaaSACELINK NX-CEACELINK NX-CEコンセプト機能工事部長3工事部長3コンセプト機能iCompassNXアプリケーション記帳くん記帳くん CloudMJSかんたん!シリーズiCompassリモートPC2iCompassリモートPC2コンセプト機能ご利用手順ご利用料金iCompassコミュニケーション商い哲人EXMJS年末調整申告支援クラウド売上・顧客管理機能付きクラウド...

オフィスワーカーの労働環境とストレスに関する実態調査結果を公表

...イス向けでは、日本国内のMDMベンダーで唯一、日本マイクロソフトと協業するなど、マルチOSでの管理・活用に強みを持っています。■ 株式会社アイキューブドシステムズについてアイキューブドシステムズは、エンタープライズクラウドおよびスマートデバイスを最大限に活用するための技術を開発・保有するソフトウェアプラットフォームプロバイダーです。法人スマートデバイスの導入・活用に必要となる包括的な環境を提供する「CLOMO」を開発・提供しています。私たちは、クラウドとスマートデバイス、およびアプリケーション、全て...

2017年5月18日デル★フィードバック数:0キャリアとスキル

日本などアジア太平洋地域の「従業員の働き方変革」に関する調査結果を発表

... Enablement WhitepaperVideo 1, Video 2待ったなし!一人ひとりに合った働き方を実現するには?働き方改革を支援するデルの7つのメソッド###デル株式会社についてデルは世界市場トップレベルのシェアを誇るエンドツーエンドのソリューション・プロバイダー、Dell Inc.の日本法人です。 総合 IT ソリューション事業 – パソコン・モバイル端末から基幹システムやクラウドの導入支援、セキュリティサービスに至るまで包括的な IT ソリューションを提供。 ■DELL ロゴは、米国 Dell...

2017年5月17日ノベルフィードバック数:0企業情報システム

The State of Software-Defined Storage(ソフトウェア定義型ストレージの現状)

...の企業では、SDSの導入により、ストレージの投資コストと運用・保守コストを合わせた総保有コスト(TCO: Total Cost of Ownership)の削減、高い拡張性、システム性能の向上、将来的なクラウドの採用、ビッグデータ分析などの最新技術への対応を期待しています。グローバルの調査結果によると、調査対象者の63%が今後1年以内に自社でSDSを導入すると回答し、SDSへのシフトが顕著となっています。日本の調査結果この調査により、日本...

2017年5月16日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内データセンター建設投資予測

...が追い風となって、DC新設/増設については積極投資に転じるDC事業者が増えています。今回の予測見直しはこうした動きを反映したものです。国内の事業者DC建設投資を拡大させる要因として、DCの電力キャパシティの増大に注目すべきであるとIDCでは考えています。クラウドサービスの基盤として利用されるDCや、人工知能やディープラーニング(深層学習)といった新たなテクノロジーを利用したサービスを提供するためのDCでは、従来よりも大きな消費電力に耐えうるDC設備が求められています。これによって、DC内に...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ