調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:タブレット特集

データがいっぱい:タブレット特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。iPad、Android、そしてWindows 8が登場し、タブレット型端末への注目が高まっています。

2018年7月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年第1四半期 国内タブレット端末市場実績値

...2018年第1四半期 国内タブレット端末市場実績値を発表 2018年第1四半期国内タブレット市場出荷台数は前年同期比3.1%減の216万台 家庭市場向け出荷台数は166万台(前年同期比4.2%減)、ビジネス市場向けは50万台(同1.0%増) 家庭市場では、通信事業者向け出荷がマイナス成長となる一方、ビジネス市場では金融関連での買い替え向け出荷が底支え IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内...

2018年7月7日マクロミル★フィードバック数:0ライフスタイル

フードデリバリーの利用実態とは?1都3県で調査!

...と比較し利用率が大きく下がります。見方を変えると、利用率は未満ではあっても様々な種類の料理がオーダーされているとも言えます。続いて、フードデリバリーの注文手段を確認しました。インターネット経由での便利なアプリなども続々登場していますが、最も利用されている手段は「電話」で、%でした。次いで、「」%、「スマホ・タブレット(サイト利用)」が%、「スマホ・タブレット(アプリ利用)が%と、ネットを介した注文手段も利用されています。直近年間にいずれかのインターネット経由でフードデリバリーをオーダーした人を算出すると%という結果でした。Uber...

2018年7月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に

...性の半数以上が「Instagram」を利用、男性は2割に満たず スマートフ... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率は14.6%。30~40代男性では27.5%が所有 タブレット... 調査結果サマリー 「LINE」の認知率が50歳以上の層にも徐々に広まる 通常の携帯電話(フィーチャーフォ... 調査結果サマリー 企業スタンプ入手後、約3割が、その企業の商品・サービスの購入経験あり LINEで企業ス... 調査結果サマリー 約2割が、「ロボットやAIの振る舞いは、人間らしい方がよい」 現在... 調査結果サマリー 10...

2018年6月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」

...情報への信頼度は、20代が10%台、60代は40%超 政治や経済に... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率が、20%に迫る。 電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差 ... 調査結果サマリー 日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」 ... 調査結果サマリー 8割以上の利用者が月1回以上利用し、20代では4人に1人が週3日以上利用 セルフ型ネッ... 調査結果サマリー 弁当作りのきっかけは、約8割の人が「昼食代を節約できそうだから」 セルフ型ネットリサー... 調査...

2018年6月11日NEXERフィードバック数:0社会/政治

スポーツをする子どもに関するアンケート

...売に力を入れています。・贅沢のびるんるん成長期の身体の土台をつくるために必要な「カルシウム」「ビタミンD」「アルギニン」の摂取を補うサプリメント。アレルゲンとして指定されている27品目を使用しておらず、また子どもが無理なく摂取できるようココア味のタブレットタイプ。お菓子感覚で続けてもらえます。贅沢のびるんるん【ボイスノートについて】『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アン...

2018年6月11日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査 2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査 2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者調査 「2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査」の販売を開始いたしました。MMD研究所では2018年5月に、モバイル決済利用者・未利用者の男女967名を対象に 決済...

2018年6月8日テスティー★フィードバック数:0デジタル家電

<TesTee×MMD Labo共同調査第3弾>テスティー、2018年中高生の学校のIT利用状況調査結果を公開

...の授業で使うことのある端末「デスクトップPC、ノートPC、iPad」■PCやタブレットの操作を習う授業で教わる操作は「Word、Excel、PowerPoint」「タイピング」が上位■緊急時の連絡方法、中高生ともに「一斉送信のメールが届く」が最多、高校生の21.8%が「LINEでクラスのグループにメッセージが届く」<調査結果概要>■学校へのスマホ持ち込み許可、中学生は21.6%、高校生は84.3% 持ち込み条件トップ、中学生は「携帯所持の許可申請をする」、高校生は「授業中は電源を切ってカバン等にしまう」12歳から18歳の...

2018年6月7日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

仕事中の間食に関するアンケート調査

...べることがあるお菓子をすべてお選びください。(MA) n=688チョコレート菓子71.4%飴(キャンディー)62.9%タブレットミント(フリスク、ミンティアなど)44.3%焼き菓子(クッキー、ビスケットなど)43.9%ガム42.4%⇒仕事中に食べることのあるお菓子について聞いたところ、「チョコレート菓子」が2014年11月実施の調査から11ポイント増加し71.4%で前回トップの「飴(キャンディー)」を抜いて1番多かった。性年代別に見ても男性50代を除くすべての年代でチョコレート菓子が最も多かった。■以下...

2018年6月5日Criteoフィードバック数:0マーケティング

Criteo、オンラインショッピング動向の最新の調査結果を発表

...イルの成長> スマートフォン、タブレットを含むモバイルウェブの利用が成熟日本の2018 年第1 四半期におけるEC サイトのスマートフォンおよびタブレットによる売上は、前年同期比で4%増加し、55%を占めました。また、前年同期比の各デバイスの売上では、スマートフォンが+9%、タブレットが+3%、PC が-9%の結果となりました。日本の小売業者の中でモバイル売上(アプリを除く)のシェアが最も高い業界はファッション/ラグジュアリーおよび健康/美容2018 年第1 四半期におけるEC サイトの売上のうち、業界...

2018年6月1日アマゾンジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

Amazon Payのインターネット調査結果

...“ECでの決済時に新たな情報入力が不要”、約半数の利用者がAmazon Payを選択さらに、“タブレットやスマートフォンで、すきま時間・空き時間に”お買い物を楽しむ傾向に利用継続意向は6割以上 - サービス開始から3周年を迎えたAmazon Payのインターネット調査結果 - 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、Amazon以外のECサイトでAmazonアカウントの利用により、簡単にログインし、お買い物できるID決済サービス「Amazon Pay」()が日...

2018年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

無料通話・チャットに関するアンケート調査(第6回)

...用者では「家族や友人・知人が利用」「メッセージの既読がわかる」「使い方が簡単」などが上位。skype主利用者では「ビデオ通話ができる」「パソコンやタブレットPCで使える」、Facebook Messenger主利用者では「パソコンやタブレットPCで使える」「サービスを利用できるID・アカウントを持っている」などの比率が高い。■無料通話・チャット利用理由は、LINE主利用者、Googleハングアウト主利用者、Facebook Messenger主利用者では「軽い感じでやりとりできる」、Skype主利...

2018年5月30日テスティーラボ★フィードバック数:0デジタル家電

【若年層男女1,057名対象】VR/ARに関する調査

...かぬうちにAR体験をしている人が多数「ARという言葉を知っていますか?」と聞きました。「知っている」と回答した人は10代、20代ともに3割以下となりました。そこでARに関して下記のように説明をしました。AR(拡張現実)とは現実世界を「拡張する」表現や技術を表す言葉です。「Instagramのストーリーズ」や「ポケモンGO」代表として、スマホやタブレットのカメラ映像に表示される現実世界の映像に対して、位置情報などのデータや、実際にはその場にないはずの映像やCGを重畳させて表示するといったものです。説明後、全員...

アフィリエイト参加者に聞く副業実態調査

...】 ネット副業時間は1日1時間未満が6割、スマホのみで副業する人が2割と“プチ副業”が人気 ネット副業にかける一日の平均作業時間は1時間未満が61%を占めた。使用デバイスではWindows PCが安定の1位を獲得。2位3位はMac PCやタブレットを大きく引き離してiPhoneとAndroidのスマートフォンが続き、その他OSも含めたスマートフォンのみでネット副業する人(PCやタブレット不使用)が21%にのぼるなど、隙間時間に手近なデバイスで“プチ副業”に取り組む人が多く見られた。【4】 クラ...

2018年5月22日ピックアップフィードバック数:0モバイル

日本人の9割が普段のテキストでのコミュニケーションを短文で行っていると回答!コミュニケーションは短文化時代に

...コン(70.9%)となり、現代人の多くがインターネットに毎日接触し、そのほとんどがスマートフォンを使って接触していることが改めて明らかになりました。 ■スマートフォンがメインツールとなり、コミュニケーションがシンプルとなったことで、テキストなどのやり取りが短文化にシフトしている情報接触や行動について質問したところ、すき間時間をスマートフォンやタブレットで情報収集している人が77.6%と多く、すでにまとめられている情報や短い文章が目を通しやすいと思っている人が多数という結果となりました。また約7割の...

2018年5月18日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」 Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」 MMD研究所は、スマートフォンを所有する13歳~49歳の男女570人を対象に2018年4月10日~4月11日の...

2018年5月16日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

子どもの新型栄養失調に関するアンケート

...のびるんるん成長期の身体の土台をつくるために必要な「カルシウム」「ビタミンD」「アルギニン」の摂取を補うサプリメント。アレルゲンとして指定されている27品目を使用しておらず、また子どもが無理なく摂取できるようココア味のタブレットタイプ。お菓子感覚で続けてもらえます。贅沢のびるんるん【ボイスノートについて】『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。【株式...

2018年5月16日VESPER★フィードバック数:0ライフスタイル

飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査

...ごとの要望に寄り添う柔軟な設定が可能。送客手数料0円のネット予約、ネット予約上での系列店への自動誘導機能(系列サジェスト)、オンラインクレジットカード機能(無断キャンセル抑止など)、多言語対応(15ヶ国語)、電話連動(CTI)機能、自動応答による自動予約受付機能(特許取得済)、POS データ連携など、これまでも多くの業界初の機能を実装しています。使用端末も、パソコンやタブレット、スマートフォンなどオールデバイスに対応。システムを通じて、飲食店・レストラン、そして消費者にとっての「最高のレストラン体験の実現」に貢献してまいります。※月々...

2018年5月14日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

国内eラーニング市場調査

...%増の1,380億円であり、前年度に続き両市場ともに拡大見込みである。 BtoB市場は、スマートフォン、タブレット端末の普及による学習ツールの多様化、情報通信技術の向上、クラウド環境の進展などによってもたらされたeラーニングの利便性向上が、顧客企業の利用機会増加、顧客層のすそ野拡大を導き、堅調推移を継続させている。​一方、BtoC市場は、2014年度を境に1,000億円台の規模に急成長し、ここ数年における国内eラーニング市場規模の拡大を牽引している。2017年度は、学習塾・予備...

2018年5月14日App Annieフィードバック数:0モバイル

2022年の「アプリ市場予測レポート」

...の成熟度の高い市場が存在します。それらすべてが、今後5年間に堅調な支出の伸びを示すと予想されます。■ 2022年のアプリ市場の消費支出を地域別・ストア別・カテゴリ別に分類した俯瞰図注:支出額は総額(アプリストアの手数料を含む)■デバイスあたりの平均アプリ支出額は2022年までに23%増加個人の支出も拡大し、2022年にはアプリに対するデバイスあたりの平均支出額が25.65ドルに達する見通しです。それと並行して、世界のスマートフォンとタブレットのインストールベースは2017年の39億台から56.4%増加し、2022年には61億台...

2018年5月10日Amazon.co.jpフィードバック数:0社会/政治

母の日ギフトに関する意識調査

...フィルメントby Amazon(FBA)、アマゾンウェブサービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。※Amazonの「母の日特集2018」で取り扱っているフラワーギフトやスイーツギフト等については、4月9日(月)配信のメディアアラート()をご参照ください。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディア会員登録を行うと、企業...

2018年5月9日Amazon.co.jpフィードバック数:0社会/政治

母の日ギフトに関する意識調査

...フィルメントby Amazon(FBA)、アマゾンウェブサービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。※Amazonの「母の日特集2018」で取り扱っているフラワーギフトやスイーツギフト等については、4月9日(月)配信のメディアアラート()をご参照ください。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディア会員登録を行うと、企業...

2018年5月3日エスピーアイフィードバック数:0マーケティング

日本におけるメディアハビット分析: 第一弾「最新のメディア媒体別接触状況」 

...のメディア媒体別接触状況メディア/タッチポイント別に、メディア媒体別接触状況を、weekly-reach(一週間以内に1回以上接触したか否か)で分析しました。個人全体の他、代表的な7つの性年齢セグメントで分析しています。 1、個人全体全体では、マスメディアでは「PCタブレットからインターネット」がトップ・テレビが2番で、共に90%以上へリーチしており、まだまだテレビはリーチメディアとして非常に強いという結果です。ラジオも41%となり新聞全国紙・新聞地方紙・雑誌を上回りました、ラジコ等デバイス面での進化や“地域密着・自由...

2018年4月24日ソニー生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

社会人1年目と2年目の意識調査2018

...中の行動や振る舞いについて、社会人1年生・2年生はどのような感覚を持っているのでしょうか。全回答者(1,000名)に、いくつかの項目を提示し、それぞれアリだと思うか、ナシだと思うか聞きました。まず、《メモをスマホやタブレットでとる》では「アリ(肯定派)」は60.5%、「ナシ(否定派)」は39.5%となりました。スマホなどでメモをとることについては、肯定派が多いようです。遅刻・欠勤連絡については、《遅刻・欠勤連絡をメールやLINEでする》では「アリ」は47.8%、《遅刻・欠勤連絡を親にしてもらう》では「アリ」は10.6%とな...

2018年4月17日インプレス★★フィードバック数:0エンタテインメント

定額制音楽配信サービスの利用に関する調査結果2018

...ビス提供者が用意する楽曲をいつでもどこでも聴き放題な点が共通の特徴です。2017年には音声AIアシスタントを搭載する「スマートスピーカー」が国内で発売され、その主な機能の一つとして定額制音楽配信サービスの利用が注目されています。また、「スマートスピーカー」を販売しているAmazonからも新たなサービス「Amazon Music Unlimited」が開始され、競争は激化しています。調査結果のハイライトは以下のとおりです。■定額制音楽配信サービス利用率は2.2ポイント増の14.1%、無料プランは6.5%本調査はスマートフォン及びタブレット...

【子どもに栄養をしっかりと摂らせてあげられているか不安な親は多い】子どもの栄養に関するアンケート

...にサプリメントなどを与えたことのある親は少ないようです。【株式会社Slim9について】サプリメントの通信販売や、広告代理業を行っています。現在は、子どもに必要な栄養摂取の補助を目的としたサプリメント「贅沢のびるんるん」の販売に力を入れています。・贅沢のびるんるん成長期の身体の土台をつくるために必要な「カルシウム」「ビタミンD」「アルギニン」の摂取を補うサプリメント。アレルゲンとして指定されている27品目を使用しておらず、また子どもが無理なく摂取できるようココア味のタブレットタイプ。お菓子感覚で続けてもらえます。贅沢のびるんるん【ボイ...

<3・4・5歳の1,200人を調査>スマホ・PC・タブレットを使っている子は35.8%、使う時間は1日1時間以上!

...<3・4・5歳の1,200人を調査>スマホ・PC・タブレットを使っている子は35.8%、使う時間は1日1時間以上!~学研教育総合研究所 株式会社 学研ホールディングス(東京・品川/代表取締役社長:宮原博昭)の学研教育総合研究所は、全国の幼稚園・保育園に通っている3~5歳の各年齢・男女100人ずつとその保護者(計1,200組)を対象にアンケート調査を行い、その結果を幼児白書Web版 「幼児の日常生活・学習に関する調査」として公開しました。【調査結果の概要】■3・4・5歳児が通信機器を「使っ...

2018年4月16日MMDLabo★フィードバック数:0社会/政治

家庭にある端末、「固定電話」が74.1%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 家庭にある端末、「固定電話」が74.1%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答 家庭にある端末、「固定電話」が74.1%、「固定電話」を所有していない中高生の23.8%が「固定電話を使ったことがない」と回答 MMDLabo株式会社(東京都港区、代表取締役:吉本浩司)が運営するMMD研究...

子どもの睡眠に関する調査結果

...習い事など、多忙な毎日を過ごし、その分宿題や課題に追われています。そんな中、就寝1時間前に明るさを半分にするのは難しいと思うかもしれません。また、「明るさが普段の半分の中、文字の読み書きは、視力が低下するから、やってはダメ」と皆さんが子どもの頃に教えられたかもしれません。しかし、決してそんなことはありません。色温度の低い黄色い光の方が、白い紙上の文字は反射による眩しさが軽減され見やすかったりします。スマートフォンやタブレットのナイトモードを活用しましょう。 調査結果からも分かる通り、今やスマートフォンやタブレット...

2018年4月16日アイレップ★★フィードバック数:0マーケティング

2018ソーシャルメディア利用実態調査

...顕著となっていることから、女性10代には特に気軽さが受けていると思われる。図8:性年代別、Instagram Stories利用理由【調査手法】調査方法:公募型インターネットリサーチパネルを対象にしたインターネット調査調査地域:全国対象者条件:15~69歳男女サンプリング方法:モニタスのインターネットモニターより抽出有効回答数:3,000サンプル※総務省「平成28年通信利用動向調査」より、全国の男女15~69歳のインターネット人口構成比に基づき予備調査を実施※予備調査よりパソコン・スマートフォン・タブレット...

2018年4月12日Houzz Japanフィードバック数:0ライフスタイル

2018年版houzzキッチン市場調査(日本)

...ー表示のタッチパネル(21%)、スマートフォン・タブレットでのワイヤレス操作(10%)、音声認識システムが搭載されたコントローラー(7%)などの、ハイテク装置に買い換えているホームオーナーが増えています。そして、35歳未満のホームオーナー(26%)がもっともカラー表示のタッチパネルを購入する傾向にありました。・リフォーム・リノベーションは専門家に任せる10人中9人ものホームオーナー(92%)が、キッチンのリフォーム・リノベーションを専門家に依頼していました。依頼した専門家の多い順は、施工会社・工務店(55%)、キッ...

2018年4月12日ワコムフィードバック数:0ライフスタイル

引越し時のインテリア配置 約7割が事前シミュレーションが大事と回答 

...」、「Dropbox」、「Evernote」、「OneNote」などで利用することができます。「Wacom Inkspaceアプリ」はBluetooth対応のiOSやAndroidのスマートフォンおよびタブレットで利用可能で、ライブモードや編集機能で、効率的にアイデアをカタチ作ることができます。※「Bamboo Slate」や「Bamboo Folio」ならびに「Inkspace」の詳細はこちらをご覧下さい。Bamboo SlateBamboo FolioInkspaceBamboo Blog【ワコ...

2018年4月12日Adobe★★フィードバック数:0ビジネス

デジタルガバメントサービスに関するグローバルな調査結果とインサイト

... 国 理想的なデジタルエクスペリエンスとは理想的なデジタルサービスは以下の5つの要素からデザインされています。各要素で高いパフォーマンスを発揮することで、今日のデジタルにおけるベストプラクティスに代表されるような、シームレスで満足度の高い、パーソナライズされたエクスペリエンスを提供することができます。シチズンジャーニー国民のニーズを完結できる設計であるかという点です。シチズンジャーニー モバイルスマートフォンやタブレットなどのデバイスでサービスが最適化されているかどうか、レス...

2018年4月11日ウェブルートフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

日米セキュリティ専門家400名に聞いたAI・機械学習に関する意識・実態調査・日米比較

...テリジェントなエンドポイント保護および脅威インテリジェンス・サービスによって「モノのインターネット」(IoT=Internet of Things/モノのインターネット)のセキュリティを実現。クラウドベースで予測型の総合脅威インテリジェンス・プラットフォームを活用することによって、コンピュータ、タブレット、スマートフォン、そしてあらゆるデバイスをマルウェアや他のサイバー攻撃から保護しています。高い評価を受けているSecureAnywhere®インテリジェント・エンドポイント保護とBrightCloud®脅威インテリジェンス・サービスは、世界...

2018年4月11日リクルートフィードバック数:0ライフスタイル

発表!学び事・習い事ランキング ミドル女性の人気の習い事、1位は逆転で…-

...15.6%)、「スマホ・PCでのオンライン教授」(同12.0%:21.9%)、「スマートフォンやタブレット端末のアプリ」(同8.6%:15.6%)といった手段の利用は35~49歳女性については全体に比べ多く、こうした手段の浸透が「英語」の伸びの一員となっていると考えられる。昨年1位だった「ヨガ・ピラティス」は2位となったが、回答率はほぼ変化がなく(16年21.0%→17年20.5%)、人気は堅調。ほか順位を上げたのは「家庭料理」(16年8位→17年5位)、「お菓子」(同14位→9位)、「フラ...

2018年4月9日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2018年3月格安SIMサービスの満足度調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 格安SIM利用率上位15サービスの満足度は71.3%、総合満足度1位はmineo 格安SIM利用率上位15サービスの満足度は71.3%、総合満足度1位はmineo MMD研究所は、「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査※1」において格安SIMサービス利用率上位14サービスとY!mobileの利用者15歳以上の男女2,070人...

2018年4月6日凸版印刷フィードバック数:0ライフスタイル

主婦の新生活×お弁当事情

...女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,600法人、約110,000店舗が参加。PV数は月間3.7億PV、ユニークユーザー数は月間1040万(2017年12月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。 * 本ニュースリリースに記載している会社名および商品・サー...

インターネットテレビ局「AbemaTV」が2月の人気番組ランキング「AbemaTV」の人気ジャンル“恋愛リアリティーショー”と“将棋”がランキング独占!

...に利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファミリー」や「AndroidTV」など主要なテレビデバイスにも対応しています。その他にも、通信量を半分に削減可能な「通信量節約モード」や見逃した番組をいつでも楽しめる「Abemaビデオ」のテレビデバイス対応など、楽しみ方の幅を広げ、利便性を高めるための取り組みも積極的に行っています。また、Google Play「ベスト オブ 2017」エン...

2018年4月4日ニールセンフィードバック数:0マーケティング

有料インターネット動画の利用率は昨年から8ポイント増加し22%に

...型携帯電話、スマートフォン、タブレットのいずれかのデバイスを通して月1 回以上インターネットを利用している日本全国の15 才(高校生)以上の男女、約3,000 人を対象に調査を行いました。サンプル数は、上記4 デバイスからのインターネット利用者の人口構成比によって割り当てられ、インターネットユーザーを代表するように割りつけられています。本年のレポートでは、昨年同時期に実施したレポートを比較した結果も掲載しています。また、2017 年12 月時点のPC およびスマートフォンからのインターネット視聴率情報(PC...

2018年4月2日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > メイン利用のMVNOシェアは10.1%(昨年3月は7.4%)、MVNOとY!mobileを合わせると格安SIMメイン利用シェアは13.9%に メイン利用のMVNOシェアは10.1%(昨年3月は7.4%)、MVNOとY!mobileを合わせると格安SIMメイン利用シェアは13.9%に MMD研究所は、15歳~69歳の男女44,541人を...

2018年3月30日アイカフィードバック数:0ライフスタイル

トイレの快適利用に関する調査結果2

...活躍推進プロジェクト」を発足し、企業力向上を目指しているアイカ工業株式会社(代表取締役社長:小野勇治 本社:愛知県名古屋市中村区名駅一丁目1番1号 JPタワー名古屋26階 資本金:98億9,170万円)は、20歳から69歳の男女を対象にした「トイレの快適利用に関する調査結果2」をまとめましたのでお知らせします。 主な調査結果 女性が用をたす以外にすることで最も高いのは、「身だしなみを整える」(72.0%)である。次いで「髪型 を整える」(51.0%)、「メイクを直す」(47.5%)と続いた。 「携帯電話やタブレット...

2018年3月29日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

週1回以上写真撮影するデバイス「iPhone」「Android他」「タブレット」、10代女性iPhoneユーザーの91.8%が週1回以上撮影

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 週1回以上写真撮影するデバイス「iPhone」「Android他」「タブレット」、10代女性iPhoneユーザーの91. 8%が週1回以上撮影 週1回以上写真撮影するデバイス「iPhone」「Android他」「タブレット」、10代女性iPhoneユーザーの91. 8%が週1回以上撮影 モバイル専門マーケティングリサーチ機関であるMMD...

2018年3月28日凸版印刷フィードバック数:0ライフスタイル

新生活とお弁当づくりに関する実態調査

...り運営を開始し、20~40代の女性を中心に利用されている国内最大級の電子チラシサービス。大手流通各社、地域主力スーパーなど約3,600法人、約110,000店舗が参加。PV数は月間3.7億PV、ユニークユーザー数は月間1040万(2017年12月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。・PC...

2018年3月26日マクロミル★フィードバック数:0マーケティング

映像コンテンツの視聴状況調査

...から映像コンテンツを視聴していると回答した名を対象に、「テレビ」、「タブレット」、「スマートフォン」、「パソコン」、「その他」のつの選択肢で、映像コンテンツを見るのに使用しているデバイスを尋ねました。結果、圧倒的に多かったのは「テレビ」でです。これは、よく見られている映像コンテンツの上位が、テレビ番組であることからも明らかな結果と言えそうです。続いて多かったのは、「スマートフォン」で。僅差で「パソコン」が続きます。「タブレット」を使用して映像コンテンツを見ている人はと、人に人以下でした。1週間当たりの視聴時間が多いのは、テレビ番組。平均...

2018年3月23日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

SNSに動画コンテンツを「毎日、投稿する」人が、ここ半年で2倍以上に

...施調査対象:Fastaskのモニタのうち、15歳から69歳までを5歳ごとに、男女それぞれ50名ずつ割り付けて回収(合計1,100名)。調査方法:セルフ型ネットリサーチ Fastaskでのアンケート調査今回調査した設問項目・普段、動画コンテンツを視聴するデバイスについて、あてはまるものをすべて選んでください。(パソコン/タブレット型PC/ スマートフォン/ガラケー(従来型携帯電話)/あてはまるものはない)・SNSで動画コンテンツを「投稿」する頻度について、最もあてはまるものを選んでください。・テレビを含む、あら...

2018年3月22日マイボイスコム★フィードバック数:0デジタル家電

スマートスピーカー(AIスピーカー)に関するアンケート調査

...ボイスコム株式会社 1.モバイル端末利用状況〔(全員)あなたが、利用しているモバイル端末をお聞かせください。(複数回答可)〕 モバイル端末の利用状況をみると、「スマートフォン」が64.5%、「携帯電話」「タブレット端末」が各2~3割です。「スマートフォン」は若年層ほど比率が高く、30代以下で8~9割、50代以上で約45%となっています。50代以上では「携帯電話」が4割弱です。 2.音声入力利用状況〔(モバイル端末を利用する方)あなたは、モバイル端末に、音声で操作や入力をしますか。音声操作・入力...

2018年3月19日GfKフィードバック数:0デジタル家電

「2017年 家電・IT市場動向」- 家電小売市場規模は前年から1%拡大

...価格の高いスマートウォッチなどが拡大したことで、ウェアラブル端末の平均価格は前年から29%上昇した。結果として、金額ベースでは前年比20%増と市場が大きく拡大した。 【IT・オフィス市場】2017年のIT・オフィス市場においては、主力であるパソコン※4が2013年以来のプラス成長に転じたことに加え、タブレット端末※5も前年のマイナス成長からプラス成長へ転じたことで、IT関連機器全体としては前年並みとなった。  パソコンは前年比4%増の1,150万台となった。リテール市場は同2%減の310万台となった。6年連続のマイナス成長であるが、その...

2018年3月13日デジタルアーツ★★フィードバック数:0モバイル

未成年の携帯電話・スマートフォン利用実態調査

...ゲーム機」21.0%(25.0%)、「市販のタブレット端末」17.2%(12.6%)、「中古のスマートフォン」13.4%(10.4%)。【調査概要】調査対象:何らかの携帯電話・スマートフォンを持つ全国の10歳から18歳の男女及び全国の0歳から9歳の子どもを持つ保護者調査期間:2018年1月31日(水)~2月4日(日)調査方法:インターネット調査有効回答数:1,236サンプル(未成年者:618サンプル、保護者:618サンプル)実施機関:株式会社マクロミル この調査は、2011年12月か...

2018年3月8日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

日本とアメリカにおけるスマートフォン中古端末市場調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > スマートフォン利用率日本は77.9%、米国は93.0% スマートフォン利用率日本は77.9%、米国は93.0% MMD研究所は、情報流通支援サービスの株式会社オークネット(東京都港区、代表取締役社長:藤崎清孝)が運営するオークネット総合研究所と共同で、2017年12月15日~12月21日に「日本...

2018年3月7日Criteo★フィードバック数:0マーケティング

2017年第4四半期グローバル・コマース調査

...プリ経由自社アプリを最適化することにより、ユーザの接点を強化できる•PC売上の23%が、購入前にモバイルデバイスで商品の閲覧や購買検討が行われているデバイスを横断してデータを統合することで、購入プロセスの全体を把握できる•デバイスをまたいでマッチングされたユーザーの購入金額は、単一デバイスの計測と比較して平均20%高い購買意欲をデバイス単位ではなくユーザ単位で計測することで、1人当たりの購入金額が増加する<モバイルの成長> •スマートフォン、タブレットを含むモバイルウェブの利用が成熟日本におけるスマートフォン取引は、2016年第4四半...

「AbemaTV」が1月の人気番組ランキング

...ではの魅力的な番組づくりを積極的に行ってまいります。■「AbemaTV」について「AbemaTV」は、“無料で楽しめるインターネットテレビ局”として展開する、新たな動画配信事業。2016年4月に本開局し、オリジナルの生放送コンテンツや、ニュース、音楽、スポーツ、ドラマなど多彩な番組が楽しめる約25チャンネルを全て無料で提供し、2018年1月時点でダウンロード数が2,600万を突破するなど、急速に利用者を伸ばしています。登録は不要で、スマートフォンやPC、タブレットなど様々な端末でテレビを観るような感覚で利用することができるほか、「Amazon Fire TVファ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ