調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:タブレット特集

データがいっぱい:タブレット特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。iPad、Android、そしてWindows 8が登場し、タブレット型端末への注目が高まっています。

2018年11月16日凸版印刷★フィードバック数:0大型消費/投資

ブラックフライデーに関する意識調査

...月間3.8 億PV、ユニークユーザー数は月間1,100 万(2018 年10 月現在)となっています。チラシの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PC に加え、携帯電話やデジタルテレビ、拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。・PC・iPhone・iPad・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com...

2018年11月15日ICT総研フィードバック数:0デジタル家電

2018年公衆無線LANサービス利用者動向調査

...についてのお問い合わせも、お待ちしております。株式会社 ICT総研出版部TEL : 03-6206-0941E-mail : info@ictr.co.jp 人気の調査レポートTOP52017年 モバイルニュースアプリ市場動向調査2017年 定額制音楽配信サービス利用動向に関する調査2017年 公衆無線LANサービス利用者動向調査2017年 MVNO格安SIMの市場動向調査2017年度 タブレット端末に関する市場動向調査...

2018年11月12日ハルメクフィードバック数:0モバイル

シニア女性に聞いた「スマホ」に関する実態調査

...)ハルメクホールディングス 生きかた上手研究所」所長への取材、コメント提供も可能です。--------------------------------------------------------------------------------------------- 【調査概要】調査の方法:郵送アンケート方式調査の対象:ハルメク読者 55~74歳のシニア女性461名有効回答数:デジタルデバイス(PC、スマホ、タブレット、ガラケー)利用者452名調査実施日:2018年7~8月調査主体:(株)ハル...

2018年11月6日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

アドビ、今年のホリデーシーズンに米国オンライン売上高の総額が1,241億ドルになると予測

...祭翌日の金曜日)は、タブレット(割引率33%)、テレビ(同22%)、パソコン(同16%)など電子機器が、値引きによって根強い人気を博すでしょう。サイバーマンデー前の日曜日には、衣料品(同22%)、電化製品(同18%)、宝飾品(同5%)が最安値となることが期待されます。サイバーマンデーにはおもちゃ(同19%)、感謝祭明けの火曜日には家具と寝具類(同14%)、感謝祭にはスポーツ用品(同13%)が最大割引になる見込みです。モバイルによる収益の機会:スマートフォンは、消費...

2018年11月6日マイボイスコムフィードバック数:0マーケティング

動画共有サイトに関するアンケート調査(第6回)

...動画共有サイトに関するアンケート調査(第6回) ■動画共有サイト閲覧者は7割、投稿者は約3%。週1回以上利用者は、動画共有サイト利用者の6割強。動画共有サイト利用意向は7割弱。動画共有サイト利用者では8~9割、非利用者では約7%。■動画共有サイトへのアクセス方法は「ノートパソコン」「スマートフォン」が利用者の各4~5割。「デスクトップパソコン」は3割、「タブレットパソコン」は2割弱。過去調査と比べ「スマートフォン」「タブレットパソコン」が大きく増加。女性10~30代では「スマ...

2018年10月30日野村総合研究所★★フィードバック数:0モバイル

携帯電話料金に関して、スマートフォンユーザーの6割が高いと感じ、3割が納得してない

...電話料金に関する意識調査」の概要【1回目アンケート】●実施期間: 2018年7月7日(土)~10日(火) ●調査手法: インターネット調査 ●回収サンプル: 3,000人 ●回答者: 自身で料金を支払っている、かつ大手3携帯電話事業者のスマートフォンユーザー【2回目アンケート】●実施期間: 2018年7月27日(金)~29日(日) ●調査手法: インターネット調査 ●回収サンプル: 3,167人 ●回答者: 自身で料金を支払っている、かつタブレットを契約していない、大手3携帯電話事業者のスマートフォンユーザー ニュ...

2018年10月26日MMDLaboフィードバック数:0エンタテインメント

音楽とゲーム機に関する調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 音楽聴取時に利用しているデバイス、各年代で異なる結果に 小学生は「ゲーム機」、 中学生~30代は「スマートフォン」、40代~50代は「パソコン」 音楽聴取時に利用しているデバイス、各年代で異なる結果に 小学生は「ゲーム機」、 中学生~30代は「スマートフォン」、40代~50代は「パソコン」 MMD研究所は、株式...

2018年10月23日ニールセンフィードバック数:0デジタル家電

消費者のマルチスクリーン利用状況についての分析

...らの動画サービスでもスマートフォンから視聴するという人が最も多く、それぞれ65%、48%となっていました。2017年からの変化としては、共にスマートフォンとTVに接続したデバイスからの利用が増加している一方で、パソコンとタブレットからの利用が減少していました。最後に、新しいデバイスである人工知能(AI)を搭載したスピーカー(スマートスピーカー)の利用率をみると、インターネット利用者全体のうち10%となっていました。性年代別にみると男性は女性よりも利用率が高く、若年層で利用率が高い傾向がみられました。特に、男性15-29歳の利用率が最も高く、15%が利...

2018年10月17日マイボイスコムフィードバック数:0大型消費/投資

航空会社の利用に関するアンケート調査(第3回)

...会社のウェブサイト(PCで)」が5割弱、「旅行代理店のウェブサイト(PCで)」「旅行代理店の店頭」「航空会社のウェブサイト(携帯電話・スマートフォン、タブレットPCで)」などが各10%台。■LCC利用経験者は2割弱で、過去調査と比べ利用者が増加。利用意向者の比率は全体の3割強、LCC利用経験者では7割強、利用未経験者では3割弱、非認知者では1割強。 【調査対象】「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】インターネット調査(ネットリサーチ)【調査時期】2018年09月01日~09月05日 【回答者数】10...

セールスフォース・ドットコム、ホリデーシーズン中の買い物において、初めてモバイルフォンが最も利用されるデバイスになることを予測

...バーマンデー、サイバーサンデー、感謝祭、サイバーサタデーとなる見込みです。・ホリデー期間中の買い物の50%は12月2日までに完了すると予想され、これは2017年のホリデーシーズンより1日早い結果となります。ホリデーシーズン中に買い物で利用するデバイスについて、史上初めてコンピューターやタブレットよりもモバイルフォンからの注文が多くなる見込みです。モバイルフォンからの注文の割合は46%と、コンピューター(44%)を僅差で上回り、タブレット(9%)を大幅に上回ります。・今シーズンはモバイルフォンが全Eコマ...

「スマホゲーム」についてのアンケート調査

...リビング新聞グループの女性マーケティングポータルサイトTOPスペシャルコンテンツ自主調査レポートスマホゲームについてのアンケート(スマホやタブレットでゲームをする女性/2018年/全国) 自主調査レポートスマホゲームについてのアンケート(スマホやタブレットでゲームをする女性/2018年/全国)・ゲームをする頻度は「ほぼ毎日」が63.0%で最多。未就学児や小学生など小さい子どもを抱える母親でも「ほぼ毎日」が半数を超える。・ゲームをするタイミングで最も多かったのは「自宅でリラックスしている時」72...

2018年10月12日IDCフィードバック数:0モバイル

2018年第2四半期 国内タブレット端末市場実績値

...2018年第2四半期 国内タブレット端末市場実績値を発表 2018年第2四半期 国内タブレット市場出荷台数は前年同期比23.0%減の176万台 家庭市場向け出荷台数は138万台(前年同期比28.5%減)、ビジネス市場向けは38万台(同6.0%増) 家庭市場では、通信事業者向け出荷が大きくマイナス成長となる一方、ビジネス市場では金融関連での買い替え向け出荷が底支え IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表...

2018年10月11日マクロミル★フィードバック数:0エンタテインメント

本や書店に関する利用意識を調査。紙の書籍は「大切な本」 電子書籍は「持ち歩き」と使い分け

...が高いという実態が明らかになりました。電子書籍は「スマホ」で読むのが主流、若い年代ほど高い利用率“電子書籍”の利用端末※1について年代ごとに見ると、全年代の過半数が「スマートフォン」を利用し、若い年代ほど利用率が高く10代では実に9割に上ります。「タブレット」は50~60代、「PC」は60代で利用率が4割を超え、他の年代よりも高くなっており、そもそもの端末の保有状況や、文字の視認性や操作性といった点も背景にありそうです。 「大切な本、思い入れが強い本」は“紙の書籍”、「持ち歩く」場合は“電子書籍”と、使い...

2018年10月1日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

POSターミナル市場に関する調査

...年度の国内のPOSターミナル市場規模(メーカー出荷ベース)を163,452台、523億500万円になると予測する。 こちらのプレスリリースは1,000円で更に詳しいデータをご利用いただけます以下の さらに情報を入手する ボタン↓から詳細をご確認ください 調査要綱 1.調査期間: 2018年6月~8月2.調査対象: POSシステム関連事業者(POS ターミナルメーカー、POS ソフトウェアベンダ、タブレットPOS ベンダ等)3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail によ...

2018年9月28日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2018年8月 モバイルデバイスシェア調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 MMD Labo.会員登録を行います。メールアドレスを入力して、『送信する』ボタンをクリックしてくださいIDとして登録するPCのメールアドレスをご入力ください。入力いただいたメールアドレス宛に確認のメールをお送りいたします。※ 携帯電話やPHSのアドレスはご利用いただけません。お問い合わせいただくにあたり、お名前・ご住所・Eメー...

2018年9月27日矢野経済研究所★フィードバック数:0企業情報システム

POSターミナル市場に関する調査

...年度の国内のPOSターミナル市場規模(メーカー出荷ベース)を163,452台、523億500万円になると予測する。 こちらのプレスリリースは1,000円で更に詳しいデータをご利用いただけます以下の さらに情報を入手する ボタン↓から詳細をご確認ください 調査要綱 1.調査期間: 2018年6月~8月2.調査対象: POSシステム関連事業者(POS ターミナルメーカー、POS ソフトウェアベンダ、タブレットPOS ベンダ等)3.調査方法: 当社専門研究員による直接面談、電話・e-mail によ...

2018年9月20日カスペルスキー★フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

<Kaspersky Labレポート:グローバル意識調査-1>インターネットへの依存度とオフラインが原因のトラブルを分析

...らの設問に対する回答は世界の数値より上回っていました。(空腹時に食べ物がない方がまだ良い(日本:32%)、公共の場で服を着ない方がまし(日本:26%))。現代の人々の生活はインターネットに深く依存しており、インターネットにアクセスできない状況に対して、強いストレスや不安を感じる人もいます。たとえば、スマートフォンやタブレットの紛失は、トラウマの要因となるような状況と比較してもストレスの度合いが高くなることがあります。回答者の90%が、デバイスの紛失や盗まれた場合にストレスを感じると答えました。この回答は、電車や飛行機に乗り遅れること(88%)、軽度...

2018年9月7日インテージフィードバック数:0モバイル

「サクッとマルチ」があたりまえ~インテージ、“イマドキ女子”のスマホ利用実態調査

...ドキの若者を正確かついち早くとらえられるよう、継続的に注視していきます。今回の分析には、i-SSPを用いました。i-SSPとは、インテージの主力サービスであるSCI(全国個人消費者パネル調査)を基盤に、同一対象者から新たにパソコン・スマホ・タブレット端末からのウェブサイト閲覧やテレビ視聴情報に関して収集したデータです。当データにより、テレビ・パソコン・スマホ・タブレット端末それぞれの利用傾向や接触率はもちろん、同一対象者から収集している購買データとあわせて分析することで、消費行動と情報接触の関係性や、広告...

2018年9月3日アドビ システムズ★★フィードバック数:0マーケティング

アドビ調査:約6割のビジネスパーソンが2年後も今と同様に電子メールを利用すると回答

...数が起床後から通勤前に、22%が起床直後にベッドの中でチェックしていることが分かりました。日本人が電子メールのチェックで使う端末、トップはスマホ 80%の日本人は、電子メールチェックのデバイスにスマートフォンを利用しています。デスクトップPCやノートPCが71%と続きます。タブレットは、米国では日本(11%)の倍利用されていることが分かりました。日本人の3分の1が仕事中にプライベートの電子メールを開かず、読まない 電子メールの開封率と既読率を聞いたところ、仕事中に受信した業務メールの76%を開封し、開封...

2018年8月31日矢野経済研究所フィードバック数:0マーケティング

国内出版総市場に関する調査を実施(2018年)

...科学研究所「2018年版 出版指標年報」より引用、2018~2020年の出版市場および2016~2020年の電子書籍市場は矢野経済研究所推計値である。〈電子書籍市場とは〉本調査における電子書籍とは、スマートフォンやタブレット、PC、電子書籍リーダー等デジタル媒体を用いて読む出版物とする。電子書籍(いわゆる文字もの)や電子雑誌、電子コミックを対象とし、教育書や医書は含まない。また、本調査における電子書籍市場規模は、出版社が販売する電子書籍(コンテンツ)販売額とし、事業者売上高ベースで算出した。通信...

2018年8月13日凸版印刷フィードバック数:0大型消費/投資

夏のボーナスお買い物事情

...シの閲覧回数や閲覧部分のデータを収集・分析するマーケティング機能も備えています。また、生活者は、PCに加え、携帯電話やデジタルテレビ、拡大するスマートフォンやタブレット端末など様々なデバイスから日本全国の電子チラシを閲覧することができます。・PC・iPhone・iPad・Android https://play.google.com/store/apps/details?id=com.toppan.shufoo.android* 本ニュースリリースに含まれる調査結果をご掲載頂く際は、必ず「凸版印刷株式会社 『Shufoo!』 調べ...

2018年8月7日レコチョクフィードバック数:0エンタテインメント

「dヒッツ」で6月に最も聴かれたアーティストは2カ月連続Mr.Children!一番聴かれた楽曲は2カ月連続「HANABI」

...でも好きな時に好きなだけお聴きいただける定額制音楽配信サービスです。全キャリアのスマホ、一部タブレット、PCでご利用いただけます。さらにAmazonEchoなどのAmazon Alexa搭載デバイスでもご利用可能です。dヒッツは、数ある音楽配信サービスの中で、最も人気アーティストラインナップが多い、人気アーティスト数No.1 ※2 のサービスです。また、スマホでは「FEED(フィード)」という音楽に関連したニュース記事やコラムも毎日更新しています。話題のアーティストの最新情報を読みながら楽曲プログラムを聴いてみたり、コラ...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

「働きやすさ」重視の会社員は3割強、「給与」重視は5割強

...フ型ネットリサー... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率は50代がトップ。4人に1人が所有。 スマホショッピングで利用... 調査結果サマリー 今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」 ... 調査結果サマリー マーケティング従事者の約3割が、人工知能に自分の仕事が「奪われる」と不安視 現在、「企... 調査結果サマリー 20代ネット利用者の約3割が、「母の日ギフトは中古品や新古品を購入」今... 調査結果サマリー 購入商品のクチコミ発信手段で最も多いのは「口頭(電話、対面...

2018年8月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

動画SNSの「Tik Tok」を、10代の7割以上が認知

...結果サマリー タブレットPCの所有率が17.4%に上昇 最も利用されている電子書籍リーダーは「iPa... 調査結果サマリー 今後、企業が最も注力したいSNS広告は「LINEのインフィード広告」 ... 調査結果サマリー 4割以上が、YouTubeの動画広告をスキップできるのにしなかったことがある YouT... 調査結果サマリー 小学6年生を持つ家庭の2割が「卒業記念旅行」に。このトレンドは年々増加傾向 小学6年生... 調査結果サマリー 6割以上のスマホ利用者が、「毎日利用するアプリは5個以下」 スマ...

社内教育の傾向に関する意識調査

...研修は座学とオンラインの組み合わせにシフトしています。(参考リリース:社内教育も効率重視!6割以上が、今後は「座学とオンラインを組み合わせた研修」を実施予定)https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000021.000025337.html)社内研修のデジタル化にあたり、様々なスタイルが試みられる中、今、世界では「マイクロラーニング」に注目が集まっています。社内教育の新潮流「マイクロラーニング」とはマイクロラーニングとは、5分程度の短時間でまとめられたオンライン映像教材を個人の都合に合わせて、スマホやタブレット...

2018年7月12日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年第1四半期 国内タブレット端末市場実績値

...2018年第1四半期 国内タブレット端末市場実績値を発表 2018年第1四半期国内タブレット市場出荷台数は前年同期比3.1%減の216万台 家庭市場向け出荷台数は166万台(前年同期比4.2%減)、ビジネス市場向けは50万台(同1.0%増) 家庭市場では、通信事業者向け出荷がマイナス成長となる一方、ビジネス市場では金融関連での買い替え向け出荷が底支え IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役社長:竹内...

2018年7月7日マクロミル★フィードバック数:0ライフスタイル

フードデリバリーの利用実態とは?1都3県で調査!

...と比較し利用率が大きく下がります。見方を変えると、利用率は未満ではあっても様々な種類の料理がオーダーされているとも言えます。続いて、フードデリバリーの注文手段を確認しました。インターネット経由での便利なアプリなども続々登場していますが、最も利用されている手段は「電話」で、%でした。次いで、「」%、「スマホ・タブレット(サイト利用)」が%、「スマホ・タブレット(アプリ利用)が%と、ネットを介した注文手段も利用されています。直近年間にいずれかのインターネット経由でフードデリバリーをオーダーした人を算出すると%という結果でした。Uber...

2018年7月4日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「SNSに週1回以上、動画投稿する」10代が、前年比で1.6倍に

...参考にしてください。 調査結果サマリー 半数以上の人はシャンプーを先に使い切り、リンスが余ってしまう セルフ型ネットリサーチ「... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率が、20%に迫る。 電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差 ... 調査結果サマリー 動画コンテンツを視聴するデバイスとして、「スマートフォン」が「テレビ」の利用を超える ... 調査結果サマリー Instagramの認知率が、1年間で5割弱から7割強へ Instagramの認知率が、2... 調査結果サマリー もはや一般名詞!?若者の6割以...

2018年6月25日ジャストシステム★フィードバック数:0マーケティング

若年層SNSユーザーの半数が、「SNSで新しい価値観に出会えた」

...オリンピック時、約半数の母親が「自分の子どもは、外国人と英語で会話できる」 現在、... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率が、20%に迫る。 電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差 ... 調査結果サマリー 2015年、企業のエイプリルフールコンテンツNo.1は、「Googleマップ」 企業が... 調査結果サマリー カップル専用SNS利用率はスマホユーザーの2割。10代では3割 事前のスクリーニング調... 調査結果サマリー 20代は、1割が夏までに格安スマホを「購入予定」、2割が「購入検討中」 格安...

2018年6月18日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

人気のダイエット方法は、1位「食べ順」、2位「糖質制限」

...情報への信頼度は、20代が10%台、60代は40%超 政治や経済に... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率が、20%に迫る。 電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差 ... 調査結果サマリー 日帰りレジャーを楽しむ20代ママの半数が、「頻繁にLINE投稿」 ... 調査結果サマリー 8割以上の利用者が月1回以上利用し、20代では4人に1人が週3日以上利用 セルフ型ネッ... 調査結果サマリー 弁当作りのきっかけは、約8割の人が「昼食代を節約できそうだから」 セルフ型ネットリサー... 調査...

2018年6月11日NEXERフィードバック数:0社会/政治

スポーツをする子どもに関するアンケート

...売に力を入れています。・贅沢のびるんるん成長期の身体の土台をつくるために必要な「カルシウム」「ビタミンD」「アルギニン」の摂取を補うサプリメント。アレルゲンとして指定されている27品目を使用しておらず、また子どもが無理なく摂取できるようココア味のタブレットタイプ。お菓子感覚で続けてもらえます。贅沢のびるんるん【ボイスノートについて】『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アン...

2018年6月11日MMDLaboフィードバック数:0モバイル

2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > 2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査 2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査 2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者調査 「2018年5月 モバイル決済利用者・未利用者比較調査」の販売を開始いたしました。MMD研究所では2018年5月に、モバイル決済利用者・未利用者の男女967名を対象に 決済...

2018年6月8日テスティー★フィードバック数:0デジタル家電

<TesTee×MMD Labo共同調査第3弾>テスティー、2018年中高生の学校のIT利用状況調査結果を公開

...の授業で使うことのある端末「デスクトップPC、ノートPC、iPad」■PCやタブレットの操作を習う授業で教わる操作は「Word、Excel、PowerPoint」「タイピング」が上位■緊急時の連絡方法、中高生ともに「一斉送信のメールが届く」が最多、高校生の21.8%が「LINEでクラスのグループにメッセージが届く」<調査結果概要>■学校へのスマホ持ち込み許可、中学生は21.6%、高校生は84.3% 持ち込み条件トップ、中学生は「携帯所持の許可申請をする」、高校生は「授業中は電源を切ってカバン等にしまう」12歳から18歳の...

2018年6月7日マーシュフィードバック数:0ライフスタイル

仕事中の間食に関するアンケート調査

...べることがあるお菓子をすべてお選びください。(MA) n=688チョコレート菓子71.4%飴(キャンディー)62.9%タブレットミント(フリスク、ミンティアなど)44.3%焼き菓子(クッキー、ビスケットなど)43.9%ガム42.4%⇒仕事中に食べることのあるお菓子について聞いたところ、「チョコレート菓子」が2014年11月実施の調査から11ポイント増加し71.4%で前回トップの「飴(キャンディー)」を抜いて1番多かった。性年代別に見ても男性50代を除くすべての年代でチョコレート菓子が最も多かった。■以下...

2018年6月5日Criteoフィードバック数:0マーケティング

Criteo、オンラインショッピング動向の最新の調査結果を発表

...イルの成長> スマートフォン、タブレットを含むモバイルウェブの利用が成熟日本の2018 年第1 四半期におけるEC サイトのスマートフォンおよびタブレットによる売上は、前年同期比で4%増加し、55%を占めました。また、前年同期比の各デバイスの売上では、スマートフォンが+9%、タブレットが+3%、PC が-9%の結果となりました。日本の小売業者の中でモバイル売上(アプリを除く)のシェアが最も高い業界はファッション/ラグジュアリーおよび健康/美容2018 年第1 四半期におけるEC サイトの売上のうち、業界...

2018年6月1日アマゾンジャパンフィードバック数:0ライフスタイル

Amazon Payのインターネット調査結果

...“ECでの決済時に新たな情報入力が不要”、約半数の利用者がAmazon Payを選択さらに、“タブレットやスマートフォンで、すきま時間・空き時間に”お買い物を楽しむ傾向に利用継続意向は6割以上 - サービス開始から3周年を迎えたAmazon Payのインターネット調査結果 - 総合オンラインストアAmazon.co.jp(以下、Amazon)は、Amazon以外のECサイトでAmazonアカウントの利用により、簡単にログインし、お買い物できるID決済サービス「Amazon Pay」()が日...

2018年6月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

無料通話・チャットに関するアンケート調査(第6回)

...用者では「家族や友人・知人が利用」「メッセージの既読がわかる」「使い方が簡単」などが上位。skype主利用者では「ビデオ通話ができる」「パソコンやタブレットPCで使える」、Facebook Messenger主利用者では「パソコンやタブレットPCで使える」「サービスを利用できるID・アカウントを持っている」などの比率が高い。■無料通話・チャット利用理由は、LINE主利用者、Googleハングアウト主利用者、Facebook Messenger主利用者では「軽い感じでやりとりできる」、Skype主利...

2018年5月30日テスティーラボ★フィードバック数:0デジタル家電

【若年層男女1,057名対象】VR/ARに関する調査

...かぬうちにAR体験をしている人が多数「ARという言葉を知っていますか?」と聞きました。「知っている」と回答した人は10代、20代ともに3割以下となりました。そこでARに関して下記のように説明をしました。AR(拡張現実)とは現実世界を「拡張する」表現や技術を表す言葉です。「Instagramのストーリーズ」や「ポケモンGO」代表として、スマホやタブレットのカメラ映像に表示される現実世界の映像に対して、位置情報などのデータや、実際にはその場にないはずの映像やCGを重畳させて表示するといったものです。説明後、全員...

アフィリエイト参加者に聞く副業実態調査

...】 ネット副業時間は1日1時間未満が6割、スマホのみで副業する人が2割と“プチ副業”が人気 ネット副業にかける一日の平均作業時間は1時間未満が61%を占めた。使用デバイスではWindows PCが安定の1位を獲得。2位3位はMac PCやタブレットを大きく引き離してiPhoneとAndroidのスマートフォンが続き、その他OSも含めたスマートフォンのみでネット副業する人(PCやタブレット不使用)が21%にのぼるなど、隙間時間に手近なデバイスで“プチ副業”に取り組む人が多く見られた。【4】 クラ...

2018年5月22日ピックアップフィードバック数:0モバイル

日本人の9割が普段のテキストでのコミュニケーションを短文で行っていると回答!コミュニケーションは短文化時代に

...コン(70.9%)となり、現代人の多くがインターネットに毎日接触し、そのほとんどがスマートフォンを使って接触していることが改めて明らかになりました。 ■スマートフォンがメインツールとなり、コミュニケーションがシンプルとなったことで、テキストなどのやり取りが短文化にシフトしている情報接触や行動について質問したところ、すき間時間をスマートフォンやタブレットで情報収集している人が77.6%と多く、すでにまとめられている情報や短い文章が目を通しやすいと思っている人が多数という結果となりました。また約7割の...

2018年5月18日MMDLaboフィードバック数:0デジタル家電

Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」

...MMD研究所はスマートフォン、タブレットを中心とした消費者動向や市場調査を無料で公開する日本最大のモバイル専門のマーケティングリサーチ機関です。 > > Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」 Bluetooth機能の利用経験は61.4%、実際に接続している機器の上位は「イヤホン、スピーカー、カーナビ」 MMD研究所は、スマートフォンを所有する13歳~49歳の男女570人を対象に2018年4月10日~4月11日の...

2018年5月16日NEXERフィードバック数:0ライフスタイル

子どもの新型栄養失調に関するアンケート

...のびるんるん成長期の身体の土台をつくるために必要な「カルシウム」「ビタミンD」「アルギニン」の摂取を補うサプリメント。アレルゲンとして指定されている27品目を使用しておらず、また子どもが無理なく摂取できるようココア味のタブレットタイプ。お菓子感覚で続けてもらえます。贅沢のびるんるん【ボイスノートについて】『ボイスノート』は、会員14万人のアンケートサイトです。10問500サンプル4万円からと業界最安値クラスでアンケートが実施できるほか、アンケート結果に基づきターゲットを絞り込んだ上でピンポイントで広告を表示するサービスを行っております。【株式...

2018年5月16日VESPER★フィードバック数:0ライフスタイル

飲食店の無断キャンセルに関する消費者意識調査

...ごとの要望に寄り添う柔軟な設定が可能。送客手数料0円のネット予約、ネット予約上での系列店への自動誘導機能(系列サジェスト)、オンラインクレジットカード機能(無断キャンセル抑止など)、多言語対応(15ヶ国語)、電話連動(CTI)機能、自動応答による自動予約受付機能(特許取得済)、POS データ連携など、これまでも多くの業界初の機能を実装しています。使用端末も、パソコンやタブレット、スマートフォンなどオールデバイスに対応。システムを通じて、飲食店・レストラン、そして消費者にとっての「最高のレストラン体験の実現」に貢献してまいります。※月々...

2018年5月14日App Annieフィードバック数:0モバイル

2022年の「アプリ市場予測レポート」

...の成熟度の高い市場が存在します。それらすべてが、今後5年間に堅調な支出の伸びを示すと予想されます。■ 2022年のアプリ市場の消費支出を地域別・ストア別・カテゴリ別に分類した俯瞰図注:支出額は総額(アプリストアの手数料を含む)■デバイスあたりの平均アプリ支出額は2022年までに23%増加個人の支出も拡大し、2022年にはアプリに対するデバイスあたりの平均支出額が25.65ドルに達する見通しです。それと並行して、世界のスマートフォンとタブレットのインストールベースは2017年の39億台から56.4%増加し、2022年には61億台...

2018年5月14日矢野経済研究所★★フィードバック数:0企業情報システム

国内eラーニング市場調査

...%増の1,380億円であり、前年度に続き両市場ともに拡大見込みである。 BtoB市場は、スマートフォン、タブレット端末の普及による学習ツールの多様化、情報通信技術の向上、クラウド環境の進展などによってもたらされたeラーニングの利便性向上が、顧客企業の利用機会増加、顧客層のすそ野拡大を導き、堅調推移を継続させている。​一方、BtoC市場は、2014年度を境に1,000億円台の規模に急成長し、ここ数年における国内eラーニング市場規模の拡大を牽引している。2017年度は、学習塾・予備...

2018年5月10日Amazon.co.jpフィードバック数:0社会/政治

母の日ギフトに関する意識調査

...フィルメントby Amazon(FBA)、アマゾンウェブサービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。※Amazonの「母の日特集2018」で取り扱っているフラワーギフトやスイーツギフト等については、4月9日(月)配信のメディアアラート()をご参照ください。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディア会員登録を行うと、企業...

2018年5月9日Amazon.co.jpフィードバック数:0社会/政治

母の日ギフトに関する意識調査

...フィルメントby Amazon(FBA)、アマゾンウェブサービス(AWS)、Kindle ダイレクト・パブリッシング、Kindle、Fire タブレット、Fire TV、Amazon Echo、Alexaなどは、Amazonが先駆けて提供している商品やサービスです。※Amazonの「母の日特集2018」で取り扱っているフラワーギフトやスイーツギフト等については、4月9日(月)配信のメディアアラート()をご参照ください。 このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。 メディア会員登録を行うと、企業...

2018年5月3日エスピーアイフィードバック数:0マーケティング

日本におけるメディアハビット分析: 第一弾「最新のメディア媒体別接触状況」 

...ィア/タッチポイント別に、メディア媒体別接触状況を、weekly-reach(一週間以内に1回以上接触したか否か)で分析しました。個人全体の他、代表的な7つの性年齢セグメントで分析しています。 1.個人全体全体では、 マスメディアでは「PCタブレットからインターネット」がトップ・テレビが2番で、共に90%以上へリーチしており、まだまだテレビはリーチメディアとして非常に強いという結果です。ラジオも41%となり新聞全国紙・新聞地方紙・雑誌を上回りました、ラジコ等デバイス面での進化や“地域密着・自由...

2018年5月1日エスピーアイフィードバック数:0マーケティング

日本におけるメディアハビット分析: 第一弾「最新のメディア媒体別接触状況」 

...ィア/タッチポイント別に、メディア媒体別接触状況を、weekly-reach(一週間以内に1回以上接触したか否か)で分析しました。個人全体の他、代表的な7つの性年齢セグメントで分析しています。 1.個人全体全体では、 マスメディアでは「PCタブレットからインターネット」がトップ・テレビが2番で、共に90%以上へリーチしており、まだまだテレビはリーチメディアとして非常に強いという結果です。ラジオも41%となり新聞全国紙・新聞地方紙・雑誌を上回りました、ラジコ等デバイス面での進化や“地域密着・自由...

2018年4月24日ソニー生命保険★フィードバック数:0キャリアとスキル

社会人1年目と2年目の意識調査2018

...中の行動や振る舞いについて、社会人1年生・2年生はどのような感覚を持っているのでしょうか。全回答者(1,000名)に、いくつかの項目を提示し、それぞれアリだと思うか、ナシだと思うか聞きました。まず、《メモをスマホやタブレットでとる》では「アリ(肯定派)」は60.5%、「ナシ(否定派)」は39.5%となりました。スマホなどでメモをとることについては、肯定派が多いようです。遅刻・欠勤連絡については、《遅刻・欠勤連絡をメールやLINEでする》では「アリ」は47.8%、《遅刻・欠勤連絡を親にしてもらう》では「アリ」は10.6%とな...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ