調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:中国特集

データがいっぱい:中国特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。世界の工場、大きな新市場、領土問題など、さまざまな視点で中国への注目の高まりと共に調査データも多くなってきています。

2019年1月22日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ドラッグストアの利用に関するアンケート調査(第9回)

...に利用したことのあるドラッグストアは次のうちどれですか。(複数回答可)〕 ドラッグストア利用者が直近1年間に利用したドラッグストアは、「マツモトキヨシ」「ウエルシア」「サンドラッグ」「スギ薬局、スギドラッグ、ドラッグスギ」などが各2~3割で上位にあがっています。過去調査と比べ、「ウエルシア」は増加傾向です。北海道、東北は「ツルハドラッグ」、関東は「マツモトキヨシ」、北陸は「クスリのアオキ」、中部、近畿は「スギ薬局、スギドラッグ、ドラッグスギ」、中国、四国、九州は「ディスカウントドラッグ コスモス」が1位です。 3.直近1年間...

2019年1月22日日本美食フィードバック数:0大型消費/投資

「スマホ決済」に関する調査

...される QR コード決済の台紙印刷は、大分市の障がい者就労支援団体(エンジョイワーク: 大分市 代表杉岡健二)との連携により生成を行い、キャッシュレス化導入における障がい者雇用・役務創出、水族館への福利厚生連携を目指します。〈開催概要〉●日時 :12 月 15 日●時間:10:00 時~16:00●開催場所:うみたま体験パーク大分県津久見市大字四浦 2218 番地 10■調査対象21 カ国 計 68 名(インドネシア、韓国、モンゴル、ブルガリア、ベトナム、中国、トンガ、タイ、ミャンマー、バン...

2019年1月21日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

ファミリーレストランの利用に関するアンケート調査(第8回)

...では「ロイヤルホスト」、北陸、中部、中国、四国では「ガスト」が1位。■ファミリーレストラン選択時の重視点は「価格」「料理の味」が直近1年間利用者の各6~7割、「メニューの内容」「店までのアクセスのよさ」「メニューの豊富さ」が各3~4割、「料理の品質・安全性」「駐車場の広さ」などが各2割強。■ファミリーレストラン利用決定時の経緯は「食べたいメニューがある」が、直近1年間利用者の4割強、「その日の気分」「クーポンやキャンペーン・プレゼントなど」「駐車場がある店舗」「ドリンクバー、サラダバー、デザ...

2019年1月18日リスクモンスターフィードバック数:0企業情報システム

第5回「企業の取引リスクに対する意識」調査

...の倒産動向予想についてアンケート調査を行ったところ「倒産数は増加すると思う」(回答率41.0%)が「倒産数は減少すると思う」(同6.8%)を大幅に上回る結果となりました。業種別に見ると「金融業、保険業」(同76.9%)、「複合サービス業」(同60.0%)において「倒産数は増加すると思う」が半数を超える回答となりました。同様に地域別では「東北」(同90.0%)、「九州・沖縄」(同58.5%)、「中国」(同57.1%)において「倒産数は増加すると思う」が半数を超える回答となりました。(図表B)▼図表B 倒産数見通し(3)貸倒...

台湾・香港・韓国の春節における検索動向調査

...ットなどのグローバルコンサルティングを展開しています。また、アジアにおいていち早くSEOを事業化し、2018年6月より21期目を迎えています。この度は、台湾・香港・韓国の春節における検索動向調査の結果を報告いたします。 <東アジア訪日客の道府県別訪問ランキング>出典:国土交通省 観光庁 「訪日外国人消費動向調査 2017年 年間値の推計」を参考にアウンコンサルティングが加工詳しくはこちら:訪日客の訪問先上位10位を中国・台湾・香港・韓国で比較すると、中国で主要観光地がランクインしているのに対して、台湾・香港・韓国では九州の観光地が人気です。特に...

2019年1月18日JTBフィードバック数:0大型消費/投資

2019年の旅行動向見通し

...%)、11月は245万人(同+3.1%)となり、1月~11月の累計では2,856万人(同+9.1%)となっています(12月19日 日本政府観光局発表)。国別にみると、人数では中国が最多で、韓国、台湾が続いています。日本を何度も訪れるリピーターの増加やLCC路線の充実により、地方空港から直接地域に入る旅行者も増えています。2019年は、すでに成熟市場となっている中国、韓国、台湾、香港からの訪日外国人旅行者の伸び率はやや鈍化するものの、欧米や東南アジアからの旅行者の伸びが期待されることから、訪日...

2019年1月18日電通★★フィードバック数:0マーケティング

「世界の広告費成長率予測(2018~2020)」を発表

...グローバルネットワーク電通の国内外のネットワークをご紹介します。 ニュース株式会社電通が発信する最新のニュースリリースやトピックスなどをご覧いただけます。 採用情報株式会社電通および電通グループの採用情報のご案内です。 「世界の広告費成長率予測(2018~2020)」を発表2019年1月11日◆2018年の世界の広告費成長率は4.1%と予測 ・中国、英国、ブラジルなどのけん引により、前回予測(2018年6月)の3.9%を、今回予測(2019年1月)では4.1%へと...

2019年1月15日結婚あした研究所フィードバック数:0大型消費/投資

海外ウエディングの意向度調査

...結婚の“今”と“未来”を考えるメディア「結婚あした研究所 by Wedding Park」は、恋愛から結婚、結婚式、夫婦関係、さらに、ブライダルのお仕事や業界情報まで、結婚にまつわるあらゆる情報を発信します。 ホームResearch【中国本土・台湾・香港の20代~30代男女に海外ウエディングの意向度を調査】 海外ウエディング(インバウンド婚)の希望エリア 結婚式・フォトウエディングともに日本が1位に! 【中国本土・台湾・香港の20代~30代男女に海外ウエディングの意向度を調査】 海外...

2019年1月11日矢野経済研究所★フィードバック数:0大型消費/投資

中国における自動運転の消費者ニーズ調査を実施(2018年)

...中国主要5地域において自動運転システムを購入、もしくは購入検討は80%超 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、中国における自動運転の消費者ニーズについてアンケート調査を実施し、中国主要5地域(北京市/上海市/広東省/江蘇省/浙江省)のユーザー動向を把握し、その傾向を比較分析した。 図1. 自動運転に対する期待と購入意欲~日米欧(2017年調査)と中国主要5地域(2018年調査)の結果比較 図2. 中国主要5地域における高速道路走行を前提とした自動運転システムの支払い可能金額1...

2019年1月10日ユーキャンフィードバック数:0キャリアとスキル

20代~40代のビジネスパーソンが選んだ!2019年に「武器になる資格」とは?

...省が森友学園に関する公文書の書き換え認める、関連文書14件で200項目以上(3月)北朝鮮の金正恩氏が中国訪問、習近平氏と初会談(3月) 政治・経済関連で印象に残ったこと1位には、「コインチェックで仮想通貨流出」が選ばれました。続く、2位には「日経平均株価24,000円台を記録」がランクイン。比較的身近な経済の話題に関心が集まりました。3位「史上初の米朝首脳会談」、5位「金正恩氏が中国訪問」と近隣国の国際情勢の変化も話題になった1年でした。 消費税率10%、GW10連休にも多くの関心2019年に話題になりそうなこととしては、やはり「平成...

世界モバイル利用動向調査2018

...のストリーミングアプリの利用が日常的である。55歳以上では、天気やニュースの取得など、基本的な用途に利用が限定されている(※レポートに詳細) いずれの年代においても、コミュニケーション手段は従来の通話、メールから、インスタントメッセージアプリ、SNSに軸足が移りつつある。その結果、カメラの機能も年代によって使われ方が異なる。(※レポートに詳細) 他国では動画の見逃し視聴や定額制の動画、音楽配信サービスの利用が日本を大きく上回る。(※レポートに詳細) 生体認証のスマートフォンへの搭載は指紋認識機能が最も多く、利用も多い。顔認証は中国...

2019年1月9日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計11月報

...中7地域で前年同月を上回った。このうち、東北(38件、前年同月比81.0%増)は4カ月連続の前年同月比増加。また、近畿(186件、同15.5%増)は7カ月ぶりに前年同月を上回った。一方、北海道(16件、同33.3%減)、中国(24件、同25.0%減)の2地域は前年同月を下回った■負債トップは、東京グリーン開発(株)(東京都、特別清算)の128億7200万円調査結果■件数・負債総額倒産件数は706件、3カ月ぶりの前年同月比増加倒産件数は706件(前年同月比9.3%増)と、3カ月...

2018年11月観測レポート

...攻撃を観測しています。この攻撃は2017年3月に報告されたApache Struts 2の脆弱性(CVE-2017-5638/S2-045)を狙ったもので、攻撃に成功すると任意のコード実行が可能となります。検出数の増加した期間では、攻撃の送信元は、中国、フランス、⽶国、韓国の4か国で98%を占めていました。攻撃者が実⾏を試みたコマンドの90.0%が「nMaskCustomMuttMoloz」という通常は存在しないコマンドが指定されていました。これは2017年11⽉7⽇に本...

2019年1月7日MasterCardフィードバック数:0大型消費/投資

2018年度世界渡航先ランキング

...コクを訪れる渡航者が平均で 4.7 泊滞在し、1 日あたりの平均消費額が 173 ドル であった点です。手頃な費用なため渡航者の支出意欲が促され、バンコクはパリ、シンガポール、ソウルよりも旅行し やすい都市として見られる一方、2 位にランクインしたロンドンよりも消費額が多くなっています。世界渡航先ランキング 2018(渡航者数)上位 10 都市 また、中国人観光客の渡航先としてアジア太平洋の都市が大変人気で、中でも東南アジアの都市が多 く選出されています。渡航者の消費額に関しては、1 位に...

2019年1月7日キャリコネフィードバック数:0キャリアとスキル

販売系職種が働きやすい企業ランキング

...を持ち成長できるのがよい」(店長/30代前半女性/年収420万円/2014年度)2位:ジンズ~急拡大を続け、近年は海外展開にも注力するアイウエアブランド~ 中国、台湾、アメリカなど海外へも積極的に進出するなど、急成長を続けるアイウエアブランド「ジンズ」。店舗のスタッフ採用の場合、準社員を経て社員昇進試験に合格すると、正社員と引越しを伴う異動のないエリア社員に分かれます。エリア社員も能力に応じて複数店舗をマネジメントする統括店長や、全国38のエリアのひとつを担当するエリアリーダーなどに昇進する可能性も。社員昇進試験は年4回実...

【インバウンド調査】台湾・タイのWeb広告に関する意識調査

...アにおいていち早くSEOを事業化し、2018年6月より21期目を迎えています。この度は、台湾・タイのWeb広告に関するアンケートの調査結果を報告いたします。 台湾・タイのWeb広告に関する意識調査 ■台湾・タイの訪日客におけるマクロ情報について日本政府観光局(JNTO)によると、2017年の台湾からの訪日客数は中国・韓国に次ぎ456.4万人と3番目に多く、観光庁の発表ではリピーター(観光・レジャー目的)は80.1%で、中国の39.8%と比較しても高い数値となっております。また、タイは訪日客数98.7万人・リピ...

2019年1月7日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2022年までの世界AR/VR関連市場予測を発表

...130.4%)およびARコンサルティングサービス(同121.9%)などの成長に支えられ、ARソフトウェアのカテゴリーもそれに近い堅調な成長(同121.8%)を実現するものと予測されます。AR関連の支出は、2022年までの予測期間を通じて、VRよりも高い比率での成長が見込まれます。地域別では、2019年は米国が65.9億ドルと最も支出が多く、次いで中国の59.8億ドル、日本(17.6億ドル)と西ヨーロッパ(17.4億ドル)がそれに続きますが、西ヨーロッパは2020年には第3位になるとみられます。AR...

2018年12月28日ヴァリューズフィードバック数:0ライフスタイル

中国人の食に対する意識と支出金額調査

...先頭へ末尾へ調査データ 2018年12月04日若い中国人カップルに向けた食品ギフトにチャンスあり?中国人の食に対する意識と支出金額調査 ◆水分を大切にする中国人。“控える”よりも摂り方のバランスを重視。◆20代は食事の”回数”、30代からは食事の”質”を意識。◆食に最もお金をかけるのは20代男性。パートナーへのプレゼント用?アンケートとインターネット行動ログデータを組み合わせた市場調査および事業成長支援サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:辻本 秀幸)は...

2018年12月28日キャリコネフィードバック数:0キャリアとスキル

教育系職種の働きやすい企業ランキング

...なっては作業の効率化やスピーディ化などを鍛えられていたのだと思います。実際、今でも色々なことを段取り良く片付けるクセがついているので、あのときのおかげだと感じています」(教師・インストラクター/20代後半男性/正社員/年収350万円/2016年度)5位:京進~アメリカ、ドイツ、中国にも校舎を開設。世界視野で教育事業を展開~ 京都に本社を置き、日本と世界を見据えたグローバルな教育事業を展開している「京進」。職場環境では週休2日制、年間休日123日を業界に先駆けて実施。「第9回ワークバランス大賞奨励賞」、「第1回ホワイト企業アワード ダイバーシティ部門賞」を受賞。「定時...

人生の満足度に関する調査2018

...ント以上の差がみられました。地域別に『満足している』の割合をみると、北海道・東北28.7%、関東38.4%、中部41.6%、近畿40.7%、中国・四国40.9%、九州・沖縄45.3%と、今年の人生満足度については西高東低の傾向がみられました。今年、人生の満足度を上げてくれた趣味・レジャー 「旅行」がダントツ 人生を豊かにしてくれる趣味や娯楽・レジャーについて、質問を行いました。まず、全回答者(2,000名)に、今年、自身の人生の満足度を向上させたと思う趣味・レジャーは何か聞いたところ、「旅行」が最も多く45.7%、次い...

2018年12月28日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

イートインスペースの利用に関するアンケート調査

...マによって異なります)【属性情報】32項目(詳細はこちら)【調査機関】マイボイスコム株式会社 1.直近1年間のイートインスペースの利用状況〔(全員)あなたは、直近1年間に、イートインスペースを利用しましたか。利用した店の種類をお聞かせください。※イートインスペース:買った商品をその店舗内で食べられるスペース。フードコート(複数の飲食店客用の共有スペース)は除く(複数回答可)〕 直近1年間イートインスペース利用者は、全体の5割弱です。女性の方がやや高くなっています。地域別では、関東や近畿などで比率が高く、中国...

2018年12月28日TRUE DATAフィードバック数:0マーケティング

ドラッグストア2018年10月のインバウンド消費調査

...ンクインインバウンド調査を開始した2016年4月以降、売上個数ランキングトップ30に初めてハンドクリームが入りました。ランクインしたのは資生堂の「モアディープ」シリーズの2商品で、24位に30gが、30位に100gが入り、高い人気を示しています。資生堂ブランドであることに加え、中国で縁起がいいとされている赤を使ったパッケージが人気の理由のひとつと考えられます。新たな定番商品となるのか、今後の動きが注目されます。〈当調査におけるインバウンド消費の定義〉全国のドラッグストアにおける店舗情報をベースに、「銀聯カードが利用可能」「外国...

2018年12月28日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

健康・機能性食品素材(33素材)に関する調査を実施(2018年)

...度比8.3%増)、流通金額は1,073億4,600万円(同4.3%増)であり、流通量、金額ともに大幅に伸長した。健康・機能性食品素材の主力用途である健康食品市場が引き続き成長していることに加え、近年、消費者の健康志向を背景に、一般食品において健康を付加価値とした製品の開発・展開が活発化し、健康・機能性食品素材の需要が増加している。また美容食品を中心に、引き続きインバウンド(訪日外国人客)需要が堅調であることに加え、健康・機能性素材の輸出が拡大している。中国や東南アジア、アメリカなどに対し、輸出...

2018年12月28日アイランドフィードバック数:0ライフスタイル

トレンド料理ワード大賞2018

...袋レシピ耐熱性のポリ袋を使った調理方法。伝説の家政婦makoさん提案8位 花椒(ホアジャオ)ピリッとした辛みとさわやかな香りを持つ中国産山椒9位 豆苗お手頃で使い勝手抜群の食材として、ここ数年人気が急上昇10位 低温調理「焼く」「蒸す」「煮る」に次ぐ、第4の調理法とも呼ばれている調理法【「レシピブログ」編集長・久永 千恵 コメント】2018年の大賞は「サバ缶」となりました。栄養価が高くダイエットや美容効果も期待できることから、2017年から2018年にかけてテレビや雑誌などで立て続けに取り上げられ話題となりました。また、「時短調理」が礼...

2018年12月27日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

【地区別】2019年卒マイナビ企業新卒内定状況調査

...年卒マイナビ 企業新卒内定状況調査」のデータを10地区(北海道、東北、関東、甲信越、東海、北陸、関西、中国、四国、九州)に分類しまとめたものです。概要は以下の通りです。<今年度の採用>今年度の採用は、すべての地区で「厳しかった」と答えた企業が8割を超えた。採用充足率が最も高いのは『関東』で最も低いのは『中国』今年(2019年卒)の「採用充足率」(内定者数/募集人数)は、全国平均で前年(2018年卒)を1.4pt上回る84.4%だった。10地区別に見ると、充足率が最も高いのは『関東(88.2%)』で...

情報通信業界特許資産規模ランキング

...2018年11月28日 11:00【情報通信】特許資産規模ランキング、トップ3はNTT、ヤフー、XIAOMI(中国) 弊社は11月28日、独自に分類した「情報通信」業界の企業を対象に、各社が保有する特許資産を質と量の両面から総合評価した「情報通信業界 特許資産規模ランキング」をまとめ、ランキングデータの販売を開始しました。 017年4月1日から2018年3月末までの1年間に登録された特許を対象に、個別特許の注目度を得点化する「パテントスコア」を用いた評価を行い、企業...

2018年12月27日日経BP★フィードバック数:0社会/政治

大学ブランド・イメージ調査(2018-2019)

...類し、それぞれを構成するイメージ項目の獲得割合をまとめ偏差値化した。 「大学ブランド・イメージ調査2018-2019」 【東日本編】【首都圏編】【北陸・東海編】【近畿編】【中国・四国編】【九州・沖縄・山口編】全国の主要大学計456校(医科大学や体育大学、短期大学などは除外)の「大学ブランド力」算出を目的としたインターネット調査。日経BPコンサルティングの提携先調査機関の調査モニターを中心に、同地域に居住し、仕事をしている方(ビジネスパーソン)や、中学生以上の子どもがいる父母、教育...

2018年12月27日ヴァリューズフィードバック数:0社会/政治

中国人の食品ブランド認知・購入状況調査

...中国人の食品ブランド認知・購入状況調査 話題性のあるCMとSNS活用による認知獲得は購入に繋がるか? ◆ 訪日経験のある中国人の8割近くがポッキーを認知。中国進出の早いブランドが上位に。◆ 全年代で女性の心を掴む辛ラーメン。若い男性にはCM×SNS効果でラ王が人気。◆ 明治のお菓子ブランドは“知る”と“買う”が近い。ラ王は話題先行型ブランド。 アンケートとインターネット行動ログデータを組み合わせた市場調査および事業成長支援サービスを提供する株式会社ヴァリューズ(本社:東京都港区、代表...

2018年12月27日住まいサーフィンフィードバック数:0大型消費/投資

売主別中古マンション値上がり率ランキング2018(関西版)

...圏の高学歴な親が選ぶ小学校区ランキング四大卒以上割合と、推計世帯年収ならびに新築マンション価格の調査結果を公開!管理会社満足度ランキング2017上位企業徹底分析2017年の管理会社調査で、特に入居者の評価の高かった上位企業を詳しく分析!AI・ロボットによるマンション管理に関する調査結果2017マンション管理に関する業務は、AI・ロボットに置き換えることが可能なのか?【学区×年収】公立小学校、中学校の学区別平均年収データを公開! 都道府県からマンションの資産価値・適正価格を検索 北海道・東北関東北陸・甲信越中部関西中国四国九州・沖縄 都道...

2018年12月27日バイドゥ★★フィードバック数:0マーケティング

2018年訪日中国人の検索動向ランキング

...中国人は日本の何が好き?? Baidu Japan、2018年訪日中国人の検索動向ランキング発表 ~平成最後の検索傾向は「ニッチ志向」~ バイドゥ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:Charles Zhang、以下、バイドゥ)は、本日、訪日中国人を中心とした百度検索サービスユーザーの日本における検索データを元にした、2018年のランキング情報を発表します。バイドゥでは本データの発表が、日本企業および自治体の皆様による訪日中国...

2018年のサイバー脅威の振り返りと2019年の予測

...列パスワードだけでなくサービス提供組織の用意する指紋認証や多要素認証など複数の認証方式を取り入れ、流出した情報だけでは本人確認が成功しないようにしましょう。 文字列パスワード以外の認証方式が普及することにより、攻撃者にとっては認証を悪用する難易度があがり、別の攻撃手法に移らなければならないようになります。日本以上に厳格な規制と罰則を持つEU一般データ保護規則(GDPR)や中国のサイバーセキュリティ法など、今後も多くの国や地域で個人情報保護規則が施行される可能性があります。企業は、文字列パスワード以外の認証方式を追加提供し、収集する個人情報の利用方法を規約で明文化し、必要...

2018年12月26日住まいサーフィンフィードバック数:0大型消費/投資

お買い得な駅ランキング

...うなら狙い目のお買い得な駅ランキング週刊ダイヤモンド誌上では公開しきれなかった駅を含む 首都圏ランキング上位全181駅 + 近畿圏ランキング上位20駅すべてを公開します!住まいサーフィンならではのマンション探しをここから始めよう都道府県からマンションの資産価値・適正価格を検索 北海道・東北関東北陸・甲信越中部関西中国四国九州・沖縄 都道府県から マンションの資産価値・適正価格を検索 北海道・東北エリア関東エリア北陸・甲信越エリア中部エリア関西エリア中国エリア四国エリア九州・沖縄エリア CopyrightSumaiSurfin. All Rights Reserved....

2018年12月26日内定ブリッジフィードバック数:0ビジネス

外国人スタッフに対する、社内コミュニケーションに関するアンケート調査

...文化圏グループにまとめ、社内で使用している主言語で分類したもの。アングロサクソンに社内で英語を用いる回答者が多く、中国人回答者は全員日本語で仕事をしている。【主なポイント】外国人スタッフの人財採用が各地で進められる一方、入社後の外国人スタッフの定着が各社で課題となっています。外国人スタッフマネジメントのカギとなるのが、外国人と日本人、双方の社内コミュニケーションギャップから起きる、様々な「すれ違い」「違和感」の解消です。しかし、これらの原因や背景に関する調査や研究、特に...

2018年12月26日IDCフィードバック数:0ビジネス

日本と中国における産業用ロボット利用動向調査

...日本と中国における産業用ロボット利用動向調査結果を発表 産業用ロボットサプライヤーの認知度は、日本企業ではファナックが最も高く、中国はABBが21.7%で最も高い 日本の製造業は、産業用ロボット導入事業者にロボットの選定、カスタマイズ、導入までを期待するが、中国は、用途別に必要機能を満たす産業用ロボットが調達できることを重視する傾向 中国市場における現地サプライヤーとの競争に対して、国内産業用ロボットサプライヤーはITを活...

2018年12月26日ヴァリューズフィードバック数:0ライフスタイル

中国人女性の美容に対する意識と支出金額調査

...先頭へ末尾へ調査データ 2018年11月20日“美”をテーマにした中国人女性へのマーケティングでは、世代間の差に要注意。中国人女性の美容に対する意識と支出金額調査 ◆お肌や髪のお手入れを大切にする中国人女性。ムダ毛はあまり気にならない?◆ミレニアル世代以降は“外見の美”、ミレニアル世代以前は“内面の美”を比較的意識しやすい。◆化粧品により多くのお金を使うのは35歳未満の若い世代。アンケートとインターネット行動ログデータを組み合わせた市場調査および事業成長支援サービスを提供する株式会社...

2018年12月26日矢野経済研究所フィードバック数:0企業情報システム

CAD/CAM/CAEシステム市場に関する調査を実施(2018年)

...代理店経由の市場規模は縮小する見通しである。3.将来展望日本国内の2018年度の経済状況はまずまず良好といえ、CAD/CAM/CAEシステム市場も堅調に推移する見込みである。自動車・輸送機械や産業機械など、多くのユーザー企業では好調な業績を背景に設備投資を回復させている。また、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、さまざまな公共投資が行われていることも、土木・建築系CADにとってプラスに働いている。しかし、米中貿易摩擦などのマイナス要因もあり、中国の製造業において生産抑制の動きが見られるようになれば、日本...

2018年12月21日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

車載用リチウムイオン電池世界市場に関する調査を実施(2018年)

...2017年の車載用リチウムイオン電池世界市場は前年比123.1%の57.4GWh~脱「補助金」に揺れる中国、日本・欧州では電動化プロジェクトの第一フェーズが胎動~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、2018年の車載用リチウムイオン電池世界市場を調査し、製品セグメント別の動向、参入企業動向、将来展望を明らかにした。 図表1.xEVタイプ別の車載用LiB世界市場規模推移と予測1.市場概況 2017年の車載用リチウムイオン電池(Lithium-ion Battery、以下...

国際スポーツイベントに関する意識調査

...ーツがランクイン当社が2018年9月に実施した調査では、今注目の協議がランクインしています。その中でも競技者と観戦者・視聴者を合わせた人口が全世界で5億人を突破しているeスポーツが7位にランクインしました。世界で5億人を突破しているのはサッカーなどのメジャースポーツにもひけを取らない規模になり、欧米、韓国・中国をはじめとした世界各国で人気を博しており、高額賞金が出る大会も数多くあります。日本でも昨今注目を集めている競技で、日本人が国際大会で優勝したりなど若者を中心として知名度や競技人口が飛躍的に上がっています。※eスポ...

2018年12月18日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

キャッシュレス決済に関する調査

...以外の支払い方法を一切利用しない人が%いるということもわかります。“現金派”が最も多いのは20代女性各支払い方法に、利用する頻度の高いものから順位をつけてもらいました。番利用される支払い方法に選ばれたのは「現金」で、全体の%が回答しました。この結果を年代別に見たところ、代が%と高い割合でした。性年代別で確認をすると代女性では%にのぼります。「現金」を番利用する、つまり“現金派”の割合が最も高いのは代女性だということがわかりました。スマホ決済の利用率は12%。主流はタッチ型決済キャッシュレス化が先進国の中国...

2018年12月18日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2018年10月度)

...たりの平均的なアプリ利用時間を教えてください。(ゲームアプリ/動画アプリ/SNSアプリ/ニュースアプリ/ など10ジャンル)調査担当者:KM マーケティングリサーチセクション TechCrunchのニュースによると動画アプリの「TikTok」を運営する中国の企業、「ByteDance」の評価額が780億ドルになり、Uberの720億ドルを超えたそうです(2018年10月時点)。最近よく耳にする「TikTok」、すごいですね。 手軽に外部との「つながり」を感じることができるSNSは若者の生活にはもはや必要不可欠とも言えるツール成長しました(と思...

2018年12月17日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

リチウムイオン電池主要4部材世界市場に関する調査を実施(2018年)

...EV補助金枠縮小の影響で成長率の鈍化が見られるも、中国のNEV規制や日本・欧州OEMによる電動化が今後の追い風に~2017年のLiB主要4部材世界市場は前年比149.0%の約147億ドル~ 株式会社矢野経済研究所(代表取締役社長:水越孝)は、リチウムイオン電池主要4部材の世界市場を調査し、民生小型機器用や車載用などのLiBセル用途や主要4部材の出荷動向、国別の設備投資や部材価格の動向などを明らかにした。1.市場概況2017年のリチウムイオン電池(以下、LiB)主要4部材世界市場規模(メー...

2018年12月17日マーサージャパンフィードバック数:0ビジネス

新興国メガシティ15都市における従業員と雇用主に関する調査レポート

... in emerging megacities)』と題されたこの調査は、ブラジル、中国、インド、ケニア、メキシコ、モロッコ、そしてナイジェリアの7ヵ国における、現在および将来のメガシティ15都市7,200人の従業員と、577人の雇用主を調査したものである。国連が明らかにしているように、この15都市の合計人口は2030年までに1億5000万人に達し、強力なGDPを持つようになると予測されている。[1][1] https://www.un.org/development/desa/publications/world...

世界遺産に関する意識調査

...(税抜)で受講可能です。■ 「オンスク.JP」 資格講座ラインナップ【法律・財務・経理】社会保険労務士、行政書士、宅建、ビジネス実務法務3級、FP3級、証券外務員二種、日商簿記3級【その他ビジネス】秘書検定2級3級、サービス接遇検定準1級2級、販売士3級、衛生管理者、危険物乙4【趣味・実用】色彩検定2級、色彩検定3級、アロマテラピー検定1級2級、世界遺産検定3級、夜景検定2級3級、数学検定3級、きもの文化検定5,4級、誰でも簡単!ボールペン字講座、ワインソムリエ、すぐに話せる中国...

2018年12月14日ヴァリューズフィードバック数:0マーケティング

中国人女性の日韓化粧品ブランド認知・購入状況調査

...先頭へ末尾へ調査データ 2018年11月06日資生堂、SK-Ⅱが日本ブランド2トップ。韓国3ブランドがSK-Ⅱを超える認知率。中国人女性の日韓化粧品ブランド認知・購入状況調査 ◆訪日経験のある中国人女性の9割が資生堂を認知。韓国の3ブランドがSK-Ⅱ超え。◆全年代で資生堂が認知率1位。30歳以上で特に韓国の雪花秀 (ソルファス) の認知率が高い。◆資生堂は購入者のリピート率が8割以上。SK-Ⅱも7割を超える。アン...

信用スコアに関する意識調査

...情報の提供可否や利用可否を個人が選択できるあり方が必須であることが分かりました。また「信用スコア」に対して、就職や犯罪の減少など、世の中の課題解決を期待する声も多く、実際の導入にあたっては、まずは社会的なメリットが多い場面での活用から進めていくことが現実的だと言えます。【「信用スコア」概要】「信用スコア」とは、個人が持つ様々な情報を収集し、その情報をAIが分析・点数化し、個人の社会的信用力を測るものです。その「信用スコア」に応じて、特別金利での融資の提供が受けられたり、転職時や、婚活マッチングサービスで希望が通りやすくなったりするなどのメリットがあります。世界では、中国...

2018年12月14日トレンドExpress★★フィードバック数:0マーケティング

トレンドExpress、「2018年中国SNSクチコミ振り返りレポート」発表

...Homeお知らせ【プレスリリース】トレンドExpress、「2018年中国SNSクチコミ振り返りレポート」発表 トレンドExpress、「2018年中国SNSクチコミ振り返りレポート」発表 SNSデータ(クチコミ)から中国の消費者の日本商品へのニーズを大解剖! 最も多く「買った」とクチコミされた商品は「ピジョン 薬用ローション(ももの葉)」 ~クチコミ件数トップ20商品は1年で激変!中国消費者ニーズの変化の早さが明らかに~株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表...

2018年12月14日ヘイズ・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

人材不足を示す「人材ミスマッチ」、日本は世界33カ国中最悪

...ストラリア、オーストリア、ベルギー、ブラジル、カナダ、チリ、コロンビア、中国、チェコ共和国、デンマーク、フランス、ドイツ、香港、ハンガリー、インド、アイルランド、イタリア、ルクセンブルグ、マレーシア、メキシコ、オランダ、ニュージーランド、ポーランド、ポルトガル、ロシア、シンガポール、スペイン、スウェーデン、スイス、アラブ首長国連邦、イギリス、アメリカ)ヘイズ・スペシャリスト・リクルートメント・ジャパン株式会社(ヘイズ・ジャパン)についてヘイズの日本法人として2001年に東京で設立されたヘイズ・ジャパンは、日本...

リンクトイン・ジャパン「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表

...億5,300万人以上のユーザーを抱えるアジア太平洋(APAC)地域で約11,000名を対象にした「仕事で実現したい機会に対する意識調査」を発表しました。本調査は、人々が仕事で実現したい機会として何を求めていて、何が妨げとなっているのかについて理解することを目的とする調査です。日本を含むアジア太平洋地域の9か国で、日本以外にオーストラリア、中国、香港、インド、インドネシア、マレーシア、フィリピン、シンガポールを対象に実施しました。まず、「仕事で実現したい機会を獲得して、達成...

2018年12月13日矢野経済研究所フィードバック数:0大型消費/投資

モバイル決済市場に関する調査を実施(2018年)

...イルコンタクトレス決済が急速に拡大していることに加え、QRコード決済の普及、及び利用拡大により市場は拡大基調で推移している。QRコード決済は、中国で普及しているAlipayやWeChatPayの利用者を取り込むことを目的として、日本の加盟店の導入が進んできた。2018年に入り、日本国内でQRコード決済サービスを提供する事業者が急速に増加しており、QRコード決済サービス事業者は導入コストや手数料率の低さを訴求し、導入企業の拡大に取組んでいる。またQRコードはマーケティング施策との連携のしやすさにも特徴があり、決済(支払い)と連...

10代女子の2018年流行総まとめ

...配信アプリ「TikTok(271票)」が2位以下を大きく引き離し、1位となりました。次いで2位にはゲームアプリ「荒野行動(35票)」が挙がり、1・2位ともに中国発のアプリがランクインする結果となりました。続く3位には、昨年(2017年)に流行ったアプリ(※)で首位だった「Instagram(32票)」がランクインしました。※2017年12月20日発表「10代女子の2017年ベスト◯◯」(https://lab.prcm.jp/best-app-in-2017-2/)【ドラマ】「2018年に流行したドラマ」は、1980...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2019年1月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ