調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:シニア特集

データがいっぱい:シニア特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。少子高齢化に伴い、マーケットとしてもシニアが注目されています。

ファーストペンギンに関する意識調査

...はよりクリエイティブなことをするようになると思うから。(40代:経営者)・ メーカーがこぞって参入しそうな気配を感じるから。(60代:経営者)・ 2020年オリンピックやIoT、自動運転などを含めAIが更に具体化してくると思うから。(50代:経営者) 【自動運転】・ 高齢化時代の手軽で安全な交通基盤となる。(60代:取締役/役員)・ 高齢者の運転操作ミスによる事故が現実に目立っている。その解決策として市場があると感じる。(70代以上:経営者)・ 高齢者の交通事故が増えているから、自動運転の需要が増えてくると思う。(60代:経営者) 【ドローン】・ 危険...

2018年1月19日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 広島県 後継者問題に関する企業の実態調査

...2017/12/182017年 広島県 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率73.4%、全国で5番目に高く〜 社長年齢60歳以上で1726社、事業承継急がれる 〜はじめに少子高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、現状...

2018年1月19日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

島根県 メーンバンク実態調査(2017年)

...2017/12/18島根県 メーンバンク実態調査(2017年)トップの山陰合同銀行、シェア6割超〜 上位15位中、7つの金融機関がシェアを拡大 〜はじめに2016年2月にマイナス金利政策が導入されて以降、地方経済を支える金融機関を取り巻く環境は予想以上の逆風が続いている。金融庁が2017年10月に公表した「金融レポート」で、2017年3月期末時点で、すでに半数以上の地銀で本業が赤字に陥り、収益悪化が顕著になったことが示された。近い将来、少子高齢化の加速とともに都市部への人口流出・集中...

2018年1月19日スマートシッターフィードバック数:0ビジネス

育休復帰に向けての準備に関するアンケート

...っています。2017年7月より、登録シッター向けに時間単位の保育園勤務を可能とするサービスを開始、保育士の新たな働き方として好評を得ています。【スマートシッター株式会社について】スマートシッターはベビーシッター業界最大手、30年の実績を持つポピンズグループ企業です。【株式会社ポピンズについて】1987年3月に創立、今年で30周年を迎えるポピンズは、「最高水準のエデュケアと介護サービスで社会に貢献する」を理念に、ナニーサービス(教育ベビーシッター派遣)から高齢者向けVIPケアサービス、保育所運営(全国187か所...

2018年1月19日ママハピフィードバック数:0ライフスタイル

子育て女性にきいた!「はたらく」調査アンケート

...メディア掲載情報【プレスリリース】子育て女性にきいた!「はたらく」調査アンケート ママ向けPR/イベント、女性活躍支援をする株式会社ママハピ(代表 谷平優美)は、30-40代を中心とする1.2万人のママ会員に対し、「はたらく」に関するアンケート調査を実施しました。(回答約100名/期間は2017年11月17日~12月10日)現在、労働人口減による採用難を実感している企業も増えているなか、働き方改革や女性活用の模索事例も多くなりました。子育て女性活用のノウハウをためることは、介護...

2018年1月18日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

山口県 メーンバンク実態調査(2017年)

...2017/12/15山口県 メーンバンク実態調査(2017年)トップの山口フィナンシャルグループ、シェア6割超〜 上位20位中、6つの金融機関がシェアを拡大 〜はじめに2016年2月にマイナス金利政策が導入されて以降、地方経済を支える金融機関を取り巻く環境は予想以上の逆風が続いている。金融庁が2017年10月に公表した「金融レポート」で、2017年3月期末時点で、すでに半数以上の地銀で本業が赤字に陥り、収益悪化が顕著になったことが示された。近い将来、少子高齢化...

2018年1月18日Gemaltoフィードバック数:0デジタル家電

ハードウェアメーカー、ソフトウェア収益化モデルへの移行で収益11%増

...まざまなスキルをもつ人材の採用が必要であるとしています。3人中約1人が、ソリューションが中心戦略なしに有機的に結びついた(36%)、時代遅れのレガシープロセスによって新しい販売・業務方式を管理する(34%)ことを移行にあたっての課題として挙げました。ジェムアルトのソフトウェア収益化担当シニア・ヴァイス・プレジデントを務めるShlomo Weissは. 次のように述べています。「本調査の結果は、当社がお客様のシステム移行を支援するなかで、日頃から目にしていることを裏付けるものです。ソフトウェア収益化モデルを採用する企業は、主に3つの...

2018年1月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2018年 国内IT市場の主要10項目

...10月に設立し、働き方改革に乗り出してから3年目に突入した。政府は、長時間労働、労働人口の減少、労働生産性、非正規雇用、ダイバーシティ、子育て/介護などさまざまな問題を働き方改革の議題として挙げている。IDCが調査したところ、企業では働き方改革における課題の上位2項目として、残業時間の削減と労働生産性の向上を挙げている。残業時間の問題については、残業時間の可視化、残業許可制度の厳密化、残業時間に基づいた個別指導などさまざまな取り組みが企業で実行されている。一方で、労働生産性については、ICTを導...

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

岡山県 メーンバンク実態調査(2017年)

...2017/12/14岡山県 メーンバンク実態調査(2017年)トップの中国銀行、シェア47.32%に拡大〜 上位20位中、11の金融機関がシェアを拡大 〜はじめに2016年2月にマイナス金利政策が導入されて以降、地方経済を支える金融機関を取り巻く環境は予想以上の逆風が続いている。金融庁が2017年10月に公表した「金融レポート」で、2017年3月期末時点で、すでに半数以上の地銀で本業が赤字に陥り、収益悪化が顕著になったことが示された。近い将来、少子高齢化の加速とともに都市部への人口流出・集中...

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2018年の景気見通しに対する企業の意識調査

...て支援」や「介護問題の解決」を重要施策と捉える企業も2割前後。また、正社員が「不足」している企業では3社に1社が「雇用対策」を求める詳細はPDFをご確認くださいお問い合わせ先株式会社帝国データバンク 産業調査部 情報企画課TEL:03-5775-3163 E-mail: keiki@mail.tdb.co.jp こんなご要望ありませんか?ここ数年で成長している業界の企業を知りたい。異業種企業の商品やサービスには、思わぬヒントが隠されていることがあります。業種・地域・事業...

祖父母と孫のコミュニケーションに関する意識調査

....com/nerune.jp◇YouTube【公式】チャンネル ねるね研究室 ◇場所: イオンモール幕張新都心ファミリーモール3F◇営業時間: 第1部 10:00〜14:30 第2部 15:30〜20:00◇入場料金: 小人(3〜15歳)3,200円〜 / 大人(16歳以上)2,500円 /シニア(55歳以上)1,000円 ※500円金券含む◇HPアドレス: 商品に関するお問合せクラシエでは、事業会社(生活用品・薬品・食品)ごとにお問合せ窓口を設けております。各窓...

2018年1月17日ITRフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

SIEM市場規模推移および予測

...場のCAGR(2016~2021年度)は10.6%の伸びを予測しています。 ITRのシニア・アナリストである大杉 豊は、「侵入されることを前提としたサイバーセキュリティ対策として、各システムのログを利用してアクティビティ情報(振る舞いやリスクの高い動作など)を収集し、相関分析からイベント管理を行うSIEMの重要性が増しています。今後はSIEMと合わせて、内部不正や法令対応も含めたガバナンス管理として機械学習やAIを活用したUEBA市場も急速に市場も拡大すると予測しています」とコメントしています。調査...

2018年1月17日DeNAフィードバック数:0社会/政治

「孫疲れ」に関するアンケート

...趣味でつながる、仲間ができる、大人世代のSNS、趣味人倶楽部(しゅみーとくらぶ) 「孫疲れ」の実態とは?今の親世代は「自分たちの頃より大変」と考えている祖父母世代が5割。孫への投資は「語学・学習・教養」が中心趣味人倶楽部では、2017年10月27日~11月6日にかけて、趣味人倶楽部会員を対象に「第2回 ミドル~シニア世代のホンネ調査」を実施し、総計で756名の方にご協力いただきました。こちらのページでは、調査項目の中から子・孫の世代への祖父母世代の実感に関する集計結果を公開いたします。<調査...

高齢者の自転車事故実態調査

...高齢者の自転車事故実態調査/高齢者はハンドル操作ミスや転倒事故が他世代を大きく上回る結果に!自転車の安全利用促進委員会は、高齢者の自転車事故とその傾向について、当委員会メンバーでもある三井住友トラスト基礎研究所 研究理事 古倉宗治氏、公益財団法人交通事故総合分析センターITARDAから提供を受けた事故データに基づき、2015年に発生した事故について調査・分析いたしました。その結果、高齢者(65歳以上)の自転車事故件数は19,510件あり、事故におけるハンドル操作ミスの割合が他の世代の約2.5...

2018年1月17日ワークポートフィードバック数:0ビジネス

『転職希望者が選ぶ“今年の漢字”』のアンケート調査

...票)、「苦」(37票)、「挑」(31票)、「迷」(26票)が挙がりました。少子高齢化による人材不足が深刻化する中、有効求人倍率は上昇し転職市場はまさに売り手有利であるといわれています。しかしながら、上位5位以内に入った漢字を見ると「変」、「挑」以外は「苦」や「迷」などの比較的ネガティブな印象を受けるものが多く、転職希望者の実感値は意外と厳しいものであることがわかりました。■「決まらない」よりも、「希望にあう求人がない」「難」を選んだ理由を見てみると、・「仕事が決まらない」(メーカー 20代 男性...

2018年1月17日IDCフィードバック数:0企業情報システム

世界AR/VR関連市場予測

...に比べ全般に成長が見劣りすると予測される日本ですが、組立製造やプロセス製造分野での2017年~2021年のCAGRは70%を超え見通しは堅調です。その一方で教育分野での利用の成長率が他の地域と比較し著しく低く、これが今後のユースケース拡大と成長の阻害要因の一つとなっています。「ユーザー体験の言語による伝達が難しいAR/VRは、体験者の裾野をいかにして広げるかが最初の課題であることは明らかである」とIDC Japan PC,携帯端末&クライアントソリューション シニアマーケットアナリストの菅原 啓は述べています。さらに「その意味ではAR/VRの利...

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する京都府企業の意識調査(2017年)

...2017/12/12事業承継に関する京都府企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の69.9%が「経営上の問題」と認識〜 事業承継実施、企業の3割超で5年後の業績にプラス影響 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化...

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

中国地方 メーンバンク実態調査(2017年)

...2017/12/12中国地方 メーンバンク実態調査(2017年)広島銀行が8年連続のトップ、シェア15.71%に拡大〜 ランキング、上位14番目まで変動なし 〜はじめに昨年2月にマイナス金利政策が導入されて以降、地方経済を支える金融機関を取り巻く環境は予想以上の逆風が続いている。金融庁が今年10月に公表した「金融レポート」で、2017年3月期末時点で、すでに半数以上の地銀で本業が赤字に陥り、収益悪化が顕著になったことが示された。近い将来、少子高齢化の加速とともに都市部への人口流出・集中...

2018年1月17日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

広島県 メーンバンク実態調査(2017年)

...2017/12/12広島県 メーンバンク実態調査(2017年)トップの広島銀行、シェア36.85%に拡大〜 上位20位中、8金融機関がシェアを拡大 〜はじめに昨年2月にマイナス金利政策が導入されて以降、地方経済を支える金融機関を取り巻く環境は予想以上の逆風が続いている。金融庁が今年10月に公表した「金融レポート」で、2017年3月期末時点で、すでに半数以上の地銀で本業が赤字に陥り、収益悪化が顕著になったことが示された。近い将来、少子高齢化の加速とともに都市部への人口流出・集中...

2018年1月17日マクロミルフィードバック数:0社会/政治

料金改定から1年、東京都内のタクシー利用に関する調査

...シー配車アプリをインストールしている方は%、実際に日ごろ利用している方は%という結果でした。タクシー配車アプリをインストールしている名に、普段利用しているアプリの種類を尋ねると、位「全国タクシー」%、位「」%、位「」%でした。2018年度に実証実験が行われる予定の「定額タクシー」、55%が利用してみたい国土交通省は、年度に、定額で何度でもタクシーに乗ることができるサービスの実証実験を行うことを決めました。対象者やエリア、期間、時間帯を限定しタクシーを定額で乗り放題にするもので、高齢者の通院や買い物、子供の学校などへの送迎、通勤...

2018年1月17日ユーキャンフィードバック数:0社会/政治

2018年のトレンド予測と資格取得に関する意識調査

...奈美恵さんと同じ時期に青春時代を過ごし、現在は仕事、結婚、子育て、介護などのライフステージにおいて転換期を迎える30〜44歳(アムラー世代)の女性313名を対象に、今年一年の出来事を振り返りつつ、2018年のトレンド予測と資格取得や働き方に関する意識調査を実施いたしました。◇アムラー世代の女性300人が選んだ!2018年に「武器になる資格」は?特設サイトURL: ------------------------------------------【トピックス1】2017年、印象に残った出来事1位「安室奈美恵さん突然の引退表明」(社会...

2018年1月17日楽天フィードバック数:0エンタテインメント

性年代別の人気コミックランキング

...は、世界から大半の男性が死滅した近未来が舞台のエロティック・サスペンス『終末のハーレム セミカラー版』や、ヒトの肉を喰う怪人の物語『東京喰種トーキョーグール:re』などがランクインし、非現実的な世界観を持つ作品への関心の高さがうかがえました。40代~60代では、『沈黙の艦隊』を描いた かわぐちせいじが織り成す軍事物語『空母いぶき』や、50代・60代男性では、『タッチ』の26年後の明青学園を舞台にした青春野球漫画『MIX』が支持を獲得しました。中高年層が子供のころ人気だったコミックの著者作品が、今で...

2018年1月16日NTTドコモフィードバック数:0デジタル家電

シニアのICT利活用生活の検討No.13

...通信業界の直接の利害を離れ自由独立の立場から、モバイルICTがもたらす光と影の両面を解明し、その成果を社会に還元することを目的とする研究所です。ホーム調査・研究シニア調査シニアのICT利活用生活の検討No.13シニアのICT利活用生活の検討No.13調査・研究~モバイル社会研究所で実施している調査・研究テーマのご紹介~ シニアがスマホを習得した手段 男性「自分で解決」女性「人に教えてもらった」~スマホを習得した手段を分析した結果、男女で大きく異なった~2017年1月現在、シニアの36%がス...

2018年1月16日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

平均年収「東京都トップ500社」ランキング

...好調を維持してトップを奪取した。2位にもM&A助言を本業とする、M&Aキャピタルパートナーズが入った。昨年に比べて348万円の減少は大きくみえるが、依然として1900万円を超える。従業員の人数は、38名から50名となり約30%増加。平均年齢は31.1歳と若く、平均勤続年数も2.99年にとどまる。同社は事業承継目的のM&Aに力を入れていて、中小企業のオーナーの高齢化が進んでいる現状を考えると、まだまだニーズが高まることが予想される。3位にはTBSホールディングスがランクイン、前年に比べて171万円の増加だった。セグ...

Connected Life(コネクテッド・ライフ)2017

...時間といった目に見えない要素によって消費者が離れないよう、ブランド側は注力しなくてはなりません。日本特有のeコマース市場の成長とブランドの課題-Connected Life日本を担当しているJasmine Linのコメント“オンラインショッピングの手軽さと便利さ、そして世界的にも日本語対応されたカスタマーサービスが増えていることを考えると、多くの日本人がオンライン購入を経験していると言えるでしょう。しかし、パソコンでの購入が未だに多く、モバイルでの購入が他国ほど伸びていないのは、人口構成比として高齢化が進んでいる他、信頼できる従来の方法を好み、リス...

2018年1月16日東京商工リサーチフィードバック数:0社会/政治

2017年11月の全国企業倒産677件

...都県になり、3カ月連続で「増加」が「減少」を上回る。これはリーマン・ショックがあった2008月6月から2009年3月までの10カ月連続以来のこと「人手不足」関連倒産が25件(前年同月29件)発生原因別件数:「販売不振」が3カ月連続で前年同月を上回る従業員数別:5人未満の構成比が74.7%、20カ月連続で70%を上回る負債別:負債10億円以上の大型倒産が5カ月ぶりに前年同月比減少業種別:飲食業(57→69件)、老人福祉・介護事業(9→12件)などで倒産増加中小企業倒産(中小企業基本法に基づく)が、4...

2018年1月15日ITRフィードバック数:0デジタル家電

インターネット分離市場規模推移および予測

...い伸びを予想しています。 図.インターネット分離市場規模推移および予測 ITRのシニア・アナリストである大杉 豊は、「これまでネットワーク分離は金融、医療、公共などで導入が進んでいましたが、IoTの進展により工場や制御システムのセキュリティ脅威も増していることから、セキュリティ対策の一環として重要インフラを提供する企業などにおいて今後導入が進むと見ています。また、多重多層防御の必要性から、侵入されることを前提としたエンドポイントセキュリティ対策として、インテリジェンスやAI技術を活用した振る舞い検知型であるEDR...

2018年1月15日名古屋市役所フィードバック数:0社会/政治

平成29年度第3回市政アンケート

...そう思わない」と答えた人が9.1%で合わせて40.5%でした。名古屋の今後の教育にとって影響が大きいと思うものは「少子高齢化」が5割以上 (問10)名古屋の今後の教育にとって影響が大きいと思うものについてたずねたところ、「少子高齢化」が56.6%で最も多く、次いで「地域とのつながりの希薄化」が46.8%、「携帯電話やスマートフォンの急速な普及」が45.5%の順でした。今の子どもに身につけてほしいと思うことは「他人を思いやる心」が約8割(問11)今の子どもに身につけてほしいと思うことについてたずねたところ、「他人...

State of Object Storage

...のインフラストラクチャの枠を超えて拡大するウェブやメールなどの既存アプリケーションも含まれます。テキストデータに代わって音声、動画、非テキスト研究工学データなどのリッチメディアが利用されるようになっていることもデータの拡大につながっています。ウエスタンデジタルのデータセンターシステムビジネスユニットでシニアバイスプレジデント兼ゼネラルマネージャーを務めるフィル・ブリンジャーは、次のように述べています。「新たなアプリケーション、ワークロード、リッチメディアデータストリームなどによる非構造化データの急速な拡大に加え、データセンターのハイブリッドクラウド、ソフ...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する山形県内企業の意識調査(2017年)

...2017/12/7事業承継に関する山形県内企業の意識調査(2017年)事業承継、企業の74.4%が「経営上の問題」と認識〜 計画を進めていない/計画がない理由、「後継者が決まっていない」がトップ 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化...

2018年1月15日リブモフィードバック数:0社会/政治

老犬ホーム利用状況調査(2017年10月)

...老犬ホーム利用状況調査 2017年10月。全国の老犬ホーム検索・老犬介護の相談窓口【老犬ケア】 老犬ホーム利用状況調査(2017年10月)2017年10月の老犬ホーム利用状況は以下の通りとなりました。(2017年12月6日発表)PDF版資料はこちら 2017年10月末時点の老犬ホーム入居頭数は561頭 全国の老犬ホームの有料入居頭数は561頭であったことが判明した。 老犬ホーム利用状況調査に関して■調査開始の背景 当社では「老犬ケア」を通じて、愛犬の長期お預かり施設(老犬ホーム)の情...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する栃木県内企業の意識調査(2017年)

...企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化や後継者難が問題となる場合もしばしば指摘されている。そこで、帝国データバンク宇都宮支店は、事業承継に関する栃木県内企業の見解について調査を実施した。なお、本調査は、TDB景気動向調査2017年10月調査とともに行った。■調査期間は2017年...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

2017年 中国地方 後継者問題に関する企業の実態調査

...2017/12/62017年 中国地方 後継者問題に関する企業の実態調査後継者不在率70.6%、全国9エリアで2番目に高く〜 都道府県別、山口が2位、広島が5位、鳥取が6位、島根が7位に 〜はじめに高齢化社会が加速度的に進み、企業が経営を継続するうえで、円滑な事業承継がこれまで以上に大きな課題となっている。これまでに培ってきた技術・ノウハウの次世代への伝承が地方経済の発展に不可欠とされる中で、M&Aやビジネスマッチングなど様々な取り組みが拡がりをみせているが、中国...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

山口県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

...の就職内定率も大幅に改善、転職市場も活況を呈するなど雇用環境は好転しているが、一方で、少子高齢化、生産労働人口の減少が続くなかで人手不足の状況が深刻化しつつあるといえる。この状況を踏まえ、帝国データバンク山口支店では、山口県に本社を置く企業へ人手不足に対する意識について調査を実施した。今回の調査期間は、2017年10月18日〜31日。調査対象は189社で、有効回答企業数は88社(回答率46.6%)。調査結果 「正社員が不足している」と回答した企業は53.5%、過去10年で2番目に高く規模別、『大企業』の57.1%が人...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

山陰地方 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

...環境は好転しているが、その一方で少子高齢化、生産労働人口の減少が続くなかで人手不足の状況が深刻化しつつあるといえる。この状況を踏まえ、帝国データバンク松江支店では、山陰地方に本社を置く企業へ人手不足に対する意識について調査を実施した。今回の調査期間は、2017年10月18日〜31日。調査対象は170社で、有効回答企業数は85社(回答率50.0%)。調査結果 「正社員が不足している」と回答した企業は38.8%、過去10年で2番目に高く規模別、『大企業』の8割が人手不足、規模が大きいほど深刻に業種別、『サービス』で人...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

広島県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

...市場も活況を呈するなど、雇用環境は好転し、景気回復による企業の業績改善に加えて少子高齢化、生産労働人口の減少が続くなかで人手不足の状況が深刻化しつつあるといえる。この状況を踏まえ、帝国データバンク広島支店では、広島県に本社を置く企業へ人手不足に対する意識について調査を実施した。今回の調査期間は、2017年10月18日〜31日。調査対象は472社で、有効回答企業数は241社(回答率51.1%)。調査結果 「正社員が不足している」と回答した企業は50.0%、過去10年で最も高く規模別、『中小企業』の51.4%が不足感、『大企...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する九州企業の意識調査

...2017/12/5事業承継に関する九州企業の意識調査九州企業の71.8%が事業承継を「経営上の問題」と認識〜 事業承継を進めるための「計画はない」企業が3割にのぼる 〜はじめに中小企業庁は今年7月、今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

岡山県 人手不足に対する企業の意識調査(2017年10月)

...ぶりに前年同月を上回り、前年同月に比べて5万人増えた。一方、完全失業者数は181万人で、89ヵ月連続の減少となった。厚生労働省が同日発表した全国の2017年10月の有効求人倍率(季節調整値)は前月比0.03ポイント増の1.55倍となった。中国地方は、全国10地域別で東海地方と並んで最も高い1.75倍だった。県別では、岡山県が全国で6番目に高い1.83倍、広島県が3番目に高い1.88倍となるなど、5県すべてが前年同月を上回った。また、大卒、高卒の就職内定率も大幅に改善、転職市場も活況を呈するなど、雇用環境は好転し、景気回復による企業の業績改善に加えて少子高齢化...

2018年1月15日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

事業承継に関する千葉県内企業の意識調査(2017年)

...2017/12/4事業承継に関する千葉県内企業の意識調査(2017年)事業承継、約7割が「経営上の問題」と認識〜 回答企業の44.8%で事業承継の計画があるものの、進めているのは25.6% 〜はじめに中小企業庁は、7月に今後5年程度を事業承継支援の集中実施期間とする「事業承継5ヶ年計画」を策定した。日本経済が継続的に発展を続けていくためには、永続的に企業を存続・発展させ、雇用や技術、暖簾(のれん)を後の世代に伝えていくことが必要不可欠といわれる。一方で、経営者の高齢化...

2018年1月15日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

人権擁護に関する世論調査

...人権課題に関する意識について(1) 人権課題に対する関心(2) 女性に関する人権問題(3) 子どもに関する人権問題(4) 高齢者に関する人権問題(5) 障害者に関する人権問題(6) 部落差別等の同和問題を知ったきっかけア 部落差別等の同和問題に関する人権問題イ 部落差別が存在する理由ウ 部落差別等の同和問題を解消するための方策について(7) アイヌの人々に関する人権問題(8) 外国人に関する人権問題(9) ヘイトスピーチを伴うデモ等の認知度ア ヘイトスピーチを伴うデモ等を知った経緯イ ヘイ...

2018年1月15日日本能率協会フィードバック数:0キャリアとスキル

第8回「ビジネスパーソン1000人調査」【働き方改革編】

...ジネスパーソン1000人調査【女性活躍推進編】(2016年9月)第6回ビジネスパーソン1000人調査【人間関係と貯蓄編】(2016年3月)第6回「ビジネスパーソン1000人調査」【仕事と介護編】(2016年3月)第5回「ビジネスパーソン1000人調査」仕事を楽しむ意識(2015年7月)第4回「ビジネスパーソン1000人調査」(英語力)結果(2015年3月)第4回「ビジネスパーソン1000人調査」(ダイバーシティ)結果(2015年2月)第4回「ビジネスパーソン1000人調査」(仕事の生産性)結果(2015年1月...

2018年1月15日BCN RETAILフィードバック数:0社会/政治

第8回JCSSA景気動向調査

...会員企業の働き方改革についても聞いた。「現在取り組んでいる」企業がもっとも多かったのは「出産や育児に伴う女性の休職・復職環境の改善」で60.1%。次いで「IT機器などを活用した労働生産性の向上」(53.8%)、「子育てや介護と仕事の両立」(50.3%)などだった。逆に「取り組む予定がない」ものとしては「兼業や副業の承認・推進」が71.3%で最多。「高齢者雇用の促進」(42.7%)、「非正規雇用者の処遇改善」(39.9%)なども多かった。また、働き方改革に取り組むにあたっての障害については「新し...

2018年1月14日ぐるなびフィードバック数:0ライフスタイル

2017年「今年の一皿」

...肉」が好まれる傾向にある中、高齢化や健康志向の高まりから、糖質や脂質の過剰摂取を控えてたんぱく質を適正に摂取しようとする人々が増え、「むね肉」の高たんぱく・低脂肪の特性に注目が集まった。同時に、抗疲労効果や抗酸化作用があるイミダゾールジペプチドが豊富に含まれる「むね肉」の機能性についても、消費者に広く認知されるようになった。 ・脂質が少ないことから加熱すると硬くなり、パサつくといわれる「むね肉」だが、ここ数年で塩麹に漬ける、真空低温調理するなどの技術により、柔ら...

2018年1月13日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム 敬老の日の過ごし方(8)

...年代層、「何をすればよいかわからない」「「敬老の日」の対象となる人が身近にいない」は若年層で比率が高くなっています。◆あなたにとって敬老の日とは 敬老の日に対する考え方を聞いたところ、「普段と同じ・特別な意識なし」「祖父母の長寿を祝う日」が各3割で上位2位、「親孝行をする日」「高齢者を敬い、長寿を祝う日」が各2割弱で続きます。20〜40代では「祖父母の長寿を祝う日」、50代以上では「普段と同じ・特別な意識なし」が1位です。女性20・30代では、「孫と祖父母とのコミュニケーションの日」が2位に...

2018年1月13日マイボイスコムフィードバック数:0社会/政治

マイボイスコム ハロウィン(10)

...ウインだからお菓子ください」と近所を回っていたこと。高齢者は何のことやらわからなかったと思う。(女性55歳)・ニュースで東京の渋谷が仮装した人で警察官まで出動の大騒ぎになっているようだが、経済効果が何億円とか言っていたので、自分とはあまり関係ないがそれは良い事だと思う。(女性53歳)・マイボイスコムが提供する「アンケートデータベースMyEL(ミエル)」に会員登録すると、このアンケートの詳細データがご覧いただけます。・この調査以外にも、食、住、家庭用品、流通、情報通信、金融、季節...

2018年1月13日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

平成29年度県政世論調査

...ここから本文です。平成29年度県政世論調査の結果がまとまりました この調査は、県民の皆さんの県政に対するご要望やご意見、生活に関する意識を伺い、県政に反映するために行っているものです。今年度は「生活全体の満足度」や「県政への要望」などの定期調査に加え、「シニアの社会参加」や「性的少数者(LGBT)」についての課題調査を行いました。県広聴広報課(電話:048-830-2850 ファックス:048-822-9284)調査方法【調査期間】7月7日から31日【調査対象】無作為に抽出した県内在住の満18...

2018年1月12日オーネットフィードバック数:0大型消費/投資

第23回 2018年 新成人の恋愛・結婚に関する意識調査

...各300名)に、「恋愛・結婚に関する意識調査」を行いました。 この調査は1996年1月に実施した「新成人の恋愛・結婚観/団塊ジュニアの意識調査」の第一回目から毎年実施し、今年で23回目となります。この新成人の意識調査は、日本国内の経済や社会情勢、また世界情勢そして自然災害等の様々な時代背景を含め、その時々の若者たちを取り巻く環境がその年に成人を迎える若者たちの恋愛・結婚に対する意識や行動に、少なからず影響を与えていることが調査結果にもあらわれる定例意識調査となります。国内では少子高齢化・超高齢化...

2018年1月12日セコムフィードバック数:0社会/政治

6年連続で7割以上が「最近不安を感じている」と回答 しかし、年々薄れていく防犯・防災意識~防犯・防災対策実施は3割未満という結果に~

...人の不安に関する意識調査」を実施しました。本調査は、高齢化や核家族化などの社会構造の変化、凶悪犯罪の増加や多様化といった世相、ゲリラ豪雨や地震など災害多発化を背景に、日本人がどのようなことに不安を抱き、対策を行っているのか調査すべく、2012年より経年で実施し、本年で6回目となります。2012年より6年連続で7割以上が「最近不安を感じている」と回答しており、日本人の不安意識が依然高いことが浮き彫りになりました。不安を感じていることとして約7割の人が「老後の生活や年金」と「健康」を挙げていることも例年と変わりありません。また...

2018年1月12日福岡県フィードバック数:0社会/政治

平成28年度の高齢者虐待の状況について

...平成28年度の高齢者虐待の状況について 福岡県における平成28年度の高齢者虐待の状況について、市町村からの報告を取りまとめたので公表します。1 養介護施設従事者等による虐待※養介護施設従事者等:老人福祉施設、有料老人ホーム等の「養介護施設」及び居宅サービス事業所等の「養介護事業」の業務に従事する者(注1)平成28年度中に相談・通報を受理したもの (注2)平成28年度中に相談・通報を受理し事実確認を行ったもの及び平成27年度以前に相談・通報を受理し、事実確認が平成28年度となったもの (注3...

2018年1月12日エン・ジャパンフィードバック数:0ビジネス

3600人の正社員が答えた「冬のボーナス」実態。 支給額は減少予想が20%で、増加予想を上回る。―『エン転職』ユーザーアンケート調査

...」(68%)、第3位が「医療・福祉・介護」(63%)でした。【図1-a】今年の冬のボーナスは支給予定ですか?(企業規模別)【図1-b】今年の冬のボーナスは支給予定ですか?(業種別)2:冬のボーナス支給額、半数の方は「20~49万円」と回答。支給額が高い業種は、メーカーやIT。(図2-a・図2-b)冬のボーナス支給額の最多回答は「20~49万円」(51%)でした。「50万円以上(50~99万円、100万円以上)」は、23%です。支給額も企業規模と比例して高くなる傾向が見受けられます。「50万円以上」の回...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ