調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:シニア特集

データがいっぱい:シニア特集

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。少子高齢化に伴い、マーケットとしてもシニアが注目されています。

2017年4月27日ソニー生命保険フィードバック数:0社会/政治

女性の活躍に関する意識調査2017

...ポン一億総活躍プランへの女性の見方 「『活躍』より『安心』したい」が3割半「一方的に『活躍してほしい』と言われるのがストレス」が約3割2016年6月に「ニッポン一億総活躍プラン」が閣議決定され、現在推し進められています。これは、少子高齢化に歯止めをかけ、50年後も人口一億人を維持し、家庭・職場・地域で誰もが活躍できる社会を目指すというもので、経済政策の一つと位置付けられています。そこで、全回答者(1,000名)に、「ニッポン一億総活躍プラン」について、どのように思うか聞いたところ、「『活躍』より『安心』したい」が36.6%で最...

2017年4月27日日清オイリオフィードバック数:0社会/政治

第11回在宅介護事情調査

...日清オイリオグループ 第11回在宅介護事情調査 69%が介護食作りを大変だと回答 65%は専門家に食事の指導を受けていない 〜大変だと思っている方の要介護者に低栄養傾向が 〜 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�髦Y)は、トロミ調整食品やエネルギー補給食品などの介護対応食品を製造・販売しております。このたび、2011年から定期的に行っている在宅介護事情調査の第11弾として、在宅介護(要介護1〜3)をされているご家族100名を対象に『介護食作りに関する実態調査』を実施いたしました。 その...

2017年4月27日インテージフィードバック数:0ライフスタイル

全国1万人の飲食店禁煙化に関する意識調査

...エリア)母集団準拠設計数10,000サンプル 考察本調査は性年代や地域、未既婚率の構成比を平成27年国勢調査に近くなるように設計した1万人の調査結果です。またこの質問は、複数のテーマを同時に聴取する中で取り扱っているため、回答者が禁煙化問題に特に関心が高い人に偏っているということもありません。よって、世の中全体の意識に近い結果が得られていると考えます。 本調査を通じて、飲食店などでの禁煙化については、大半の人が賛成であることがわかりました。相対的に喫煙率の高い中高年男性では若干「反対」の割...

2017年4月27日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年3月  アルバイト平均時給

... メインメニュー訪問者別メニュー サブメニューサイト内検索 サイト内の現在位置 アルバイト求人情報サービス「an」調べ2017年3月 アルバイト平均時給 全国平均1,003円7カ月連続で1,000円越え、新年度に向け福祉・介護・保育など、「専門職系」職種の需要高まる2017年4月19日総合人材サービスのパーソルグループで、株式会社インテリジェンス(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎)が運営するアルバイト求人情報サービス「an」では、求人...

2017年4月26日NTTタウンページフィードバック数:0大型消費/投資

葬儀業界の動向レポート

...ニュースリリース・お知らせ高齢化社会に入り2040年まで年々死亡者が増加 葬儀業界の動向レポート発表業界は成熟期への転換期を迎え、ゲームチェンジの展開が加速2017年4月17日NTTタウンページ株式会社 NTTタウンページ株式会社(代表取締役社長:岡田 昭彦、本社:東京都港区虎ノ門3-8-8)は、各業界における購買・消費を促進し、当該業界全体の発展のお役に立てるよう、経営者、広報担当者、およびマーケティング担当者を対象として、独自の視点で各業界の現状・動向・課題を分析、解説した「3分読...

2017年4月26日ライフルホームズフィードバック数:0社会/政治

老人ホームの料金相場

...プランを含めず算出しています。※1 介護付き有料老人ホーム、住宅型有料老人ホームを合わせて集計しています。 LIFULL介護に2017年3月31日時点に掲載された料金プランデータをもとに集計しています。 全国のサービス付き高齢者向け住宅の料金相場 LIFULL介護に2017年3月31日時点に掲載された全国のサービス付き高齢者向け住宅の、個室タイプの料金プランデータから、中央値を算出して相場としています。2017年3月31日以降に掲載が終了した情報も含まれており、該当...

2017年4月26日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「職場のダイバーシティ」意識調査

...とも多い取り組みは「女性の採用・登用」、少ないのは「LGBTの採用・登用」。ダイバーシティ促進にもっとも必要なことは、「社員の理解」。「ダイバーシティは大事な考え方だ」と回答した方は95%。1:自社がダイバーシティに積極的に取り組んでいると感じる方は19%に留まる。もっとも多い取り組みは「女性の採用・登用」、少ないのは「LGBTの採用・登用」。(図1、図2)ダイバーシティとは女性・シニア・外国人・障がい者・LGBTなど多様性を受け入れ、広く...

2017年4月26日インターワークスフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2017年3月度 製造業平均賃金調査

...山県中部・東海:愛知県、岐阜県、三重県、静岡県、山梨県北海道・東北:北海道、青森県、岩手県、宮城県、秋田県、山形県、福島県信越・北陸:富山県、石川県、福井県、新潟県、長野県中国・四国:鳥取県、島根県、岡山県、広島県、山口県、徳島県、香川県、愛媛県、高知県九州・沖縄:福岡県、佐賀県、長崎県、熊本県、大分県、宮崎県、鹿児島県、沖縄県【集計業種】車・バイク・重機系、半導体・先端技術、機械・精密機器・金属、紙・パルプ・印刷、オフィス・業務機器、医療・福祉・介護・製薬、携帯・パソコン・家電、物流・倉庫、ゴム・プラ...

2017年4月25日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年第4四半期の脅威レポート

... Securityのシニアバイスプレジデント兼ジェネラル マネージャーを務めるChris Youngが就任します。製品戦略に変更はありません。今回の組織変更で、McAfeeによる注力領域のさらなる強化、技術革新、そしてさらなる成長に向けた理想的な体制が構築されます。CTAは、CTAメンバー間で脅威情報を自動的に共有し、評価するプラットフォームを発表しました。このプラットフォームでは、脅威情報が攻撃対策になるように構成されています。CTAのメンバーは実用的な脅威情報を自動的に取得し、顧客...

2017年4月25日大王製紙フィードバック数:0ライフスタイル

「健康と気持ちの若さ」に関する意識・実態調査

...NEWS RELEASE平成 29 年 4 月 17 日<報道関係各位>大王製紙株式会社コード番号:〔3880〕<ミドル世代><シニア世代>意識の境界線は?気持ちは『ミドル世代』の 60 代が約半数!9 割が「体の不調でガクッと老ける」…ショックな症状 1 位は「尿漏れ」「アテント スポーツパンツ」 10 万人ご試着キャンペーン実施中アテントブランドから大人用紙おむつ「アテント スポーツパンツ 新感覚の下着」を発売している大王製紙株式会社(住所:東京都千代田区富士見 2 丁目 10 番 2 号...

歯並びと歯の残存数に関する意識調査

...びと歯の残存数に関する意識調査」を実施いたしました。調査では、60代以上の男女400名にアンケートを行い、歯並びが歯の残存数にどう影響するか、歯が印象に及ぼす影響などについて探りました。調査結果から、シニア世代が自身のデンタルケアを省みた際に後悔をしている人が多いことが分かり、若年層のデンタルケアの重要性を読みとることが出来ました。 < 調査結果 > ■ 失ってから後悔したもの、第1位は“歯”ご自身の体について「変化して欲しくなかったこと」「失って後悔していること」を聞いたところ、“歯”と回答した人が61.3%と、「髪の毛」や...

2017年4月25日コツコツ骨ラボフィードバック数:0ライフスタイル

「子どもの骨の健康と食生活」に関する意識調査

...://www.atpress.ne.jp/releases/126644/img_126644_8.jpg■コツコツ骨ラボとは医学・栄養学などの有識者らを中心メンバーとし、健康な骨を作るための食生活を中心とした正しい情報の発信、調査、研究を通じ、効率的な骨づくりを推進します。日本では高齢化が進み、骨粗しょう症やロコモティブシンドロームが深刻な問題として顕在化してきました。日本人の骨粗しょう症の総患者数は推計約1,300万人※とされ、平均...

2017年4月24日サンスターフィードバック数:0ライフスタイル

痛みがないからこそ、本当に怖い「大人むし歯」の実態

...しにくい大人のむし歯への対処方法について、次ページにサンスター財団附属千里歯科診療所の所長で管理歯科医師の鈴木秀典先生に解説いただきました。(アンケート対象:日本全国の20~69歳の男女38,476人、2016年1月~12月に実施) 厚生労働省歯科疾患実態調査によると、子どものむし歯は減りつつありますが、20代~70 代までの約8割以上の人がむし歯を経験し、高齢者のむし歯が年々増加していることが示されています。 今回のサンスターの調査では、むし歯を保有している人の74%が「歯が痛む・しみる」とは感じていないことが分かり、とい...

2017年 デロイト ミレニアル年次調査 日本版

...が直面する課題で関心の高い事項は、先進国では「戦争、テロリズム、政治的緊張(56%)」が最も高い回答になったのに対し、日本の最も関心の高い課題は「高齢化/人口推移(35%)」で、「テロリズム」と回答した割合は29%にとどまります。 ■日本のミレニアル世代は、1年前と比較し会社への帰属意識が低下している世界のミレニアル世代は1年前よりも雇用の安定性を求めて会社への帰属意識が高まり、「現在の会社に5年以上勤務する」は一昨年と比較して4ポイント増えています。一方、日本のミレニアル世代は、他国とは逆に「最大2年間」の回答が2ポイ...

2017年4月24日大阪歯科センターフィードバック数:0社会/政治

夫婦の噛み合わせに関する調査2017

....88.411.414.416.810.58.212.815.115.89.524.0親戚子どもの親(義親)テレビ番組 休日の予定家事健康・医療づきあい教育・進路の介護12.111.49.39.29.18.78.414.06.210.48.29.87.29.410.28.08.812.87.86.85.210.811.210.69.410.212.89.013.420.27.46.48.47.89.89.36.76.70.66.59.19.114.98.510.412.111.07.68.511...

2017年4月23日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年3月度の派遣平均時給

...の三大都市圏平均時給は1,535円。前月比横ばい、前年同月比-33円・2.1%減と6ヵ月連続で前年同月比マイナスとなりました。前年同月比マイナスを牽引した「医療・介護系」職種は人手不足を背景に、資格なし・実務未経験者歓迎の案件や、都心部よりも時給が下がる郊外の案件が増加したことが特徴です。2018年度新卒採用の激戦化に伴い、人事のサポート業務を担うオフィスワーク系や、 IoT家電や格安スマホの販売拡大でニーズが絶えない営業・販売・サービス系職種は、2ヶ月連続で過去最高時給を更新しました。■3月度...

日本経済と株式投資に関する意識調査2017春

... 18]◆「今後、成長の期待が持てそうだ」と感じる産業 [複数回答形式] ※上位10位までを抜粋75%50.9全体【n=1000】50.350%33.329.624.625%18.716.414.413.913.8バイオ・創薬ソフトウェア開発新素材(ナノファイ介護・福祉交通インフラ0%知能化技術ロボット工学環境エネ 医療・コンテンルギー 先進医療ツ(AI・自動運(家庭用・産(水素燃料(映画・音楽・バー・グラ(鉄道・新幹転車など)業用ロボットなど)ゲーム・アニフェンなど)線など)やドローンn数全...

日本の農業、5年でどう変わった?

...IoT,インフォグラフィック,農作物,農場経営:人手不足や高齢化による「日本の農業の未来」が危惧される一方で、農業に新たに参加する人の数は近年増加傾向にあり、小売チェーンや私鉄、銀行などの他業界企業が農業ビジネスに参入しています。いま、日本の農業はどんな状況なのでしょうか。農林水産統計部が提供する最近5年間のデータをまとめてみると、意外な一面も見えてきました!意外とIT化が進んでいる!と感じた方も多いのではないでしょうか。データをみると、確かに農業人口や耕作地の減少といった傾向はあります。しか...

国内の電子お薬手帳サービスの市場予測

...ようなサービスの広がりから2025 年には2016 年比9.6 倍の68.2 億円市場に拡大すると予測。 今後は、電子お薬手帳に情報を一元化し、薬局は健康情報拠点へと進化するとともに、電子お薬手帳は医療・健康情報を患者自身が管理するPHR になると想定される。 利用者数は、2025年に入院・外来患者数の約半数の約422万人。 電子お薬手帳アプリは、スマートフォン保有率の高い20 代~40 代のうち、特に健康意識の高い30 代~40 代を中心に利用されている。その中でも乳幼児を持つ母親や高齢者...

2017年4月23日ゆこゆこフィードバック数:0社会/政治

シニアの災害復興支援活動に関する意識調査

...県)」、「高齢者の為、現地に行ってボランティアをすることは難しいが、周りには今なおボランティアで現地に行っている若者もたくさんいる。そのような活動をする若者への財政支援ができれば(女性60代・埼玉県)」など、自分にできる形で何らかの支援をしたいという思いがコメントに表れました。東日本大震災をきっかけに普及したクラウドファンディングについては、シニアの認知度は48.0%で、今後の利用意向がある人は20.8%でした。クラウドファンディングを利用しておこないたい活動については、「動物...

2017年4月23日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 LOB支出の産業分野別 企業規模別動向分析

...占め、特にLOB主導でシステム選定と導入が進められていく業務領域であると分析しています。昨今、IoTやコグニティブ/AIシステム、AR/VRをはじめとするイノベーションアクセラレーターの取り組みにおいて「実証実験で終了し、その先に進まない」ことが課題として挙がっています。それは、これらのプロジェクトが事業部門単独でIT部門や他部門の積極的な関与なく、小規模に実施されていることと関連しているとみています。IDC Japan ITスペンディング シニアマーケットアナリストの岩本 直子は「実証実験をLOB部門...

2017年4月23日リブモフィードバック数:0ライフスタイル

老犬ホーム利用状況調査(2017年2月)

...老犬ホーム利用状況調査 2017年2月。全国の老犬ホーム検索・老犬介護の相談窓口【老犬ケア】 老犬ホーム利用状況調査(2017年2月)2017年2月の老犬ホーム利用状況は以下の通りとなりました。(2017年4月13日発表)PDF版資料はこちら 2017年2月末時点の老犬ホーム入居頭数は448頭 全国の老犬ホームの有料入居頭数は448頭であったことが判明した。 老犬ホーム利用状況調査に関して■調査開始の背景 当社では「老犬ケア」を通じて、愛犬の長期お預かり施設(老犬ホーム)の情...

2017年4月20日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内BPOサービス市場予測

...前段階としてのプロセス標準化コンサルティングと合わせて今後の成長を握る鍵になるとIDCではみています。国内BPOサービス市場は、慢性的な人材不足に加え、デジタルトランスフォーメーション(DX)の進行などにも後押しされ、堅調な成長を続けています。「BPOサービス事業者はカスタマーケアBPOサービスに代表される、DXによる業務内容の変化を見逃すべきではない。また、国内の潜在的な人材を掘り起こすと共に、あらゆる手段を用いてテクノロジーによって自らを武装すべきである」とIDC Japan ITサービス シニアマーケットアナリストの吉井 誠一郎は述べています。今回の発表はIDCが発...

2017年4月19日マイナビフィードバック数:0ビジネス

2016年度の全国企業倒産状況 - 帝国データと商工リサーチの値を比較

...万円で、前年度比4.2%減(863億6,400万円減)となり、年度としては2年ぶりに前年を下回った。10億円以上の大型倒産が230件、年度としては27年ぶりの300件割れだったほか、年度としては1990年度以来の26年ぶりのゼロとなったという。企業倒産年度推移 資料:東京商工リサーチ産業別では、農・林・漁・鉱業・建設業・製造業・卸売業・小売業・金融/保険業・不動産業・運輸業・情報通信業・サービス業他の10産業のうち、7産業で前年度を下回った。飲食業や老人福祉・介護...

女子中高生の“日本政治に対する意識調査”

...ざまな領土問題に関して気になっている。両国の領土や歴史の教育に違いが生じていることと、集団同調もあるのだろうかという疑問があるから。(大分県 高校3年生)・学校でよく話されるから。(愛媛県 高校1年生)(8)<待機児童>・子育てに追われて仕事をしたいのに出来ない親とかは可哀想だし保育士資格などを持ってる人は多くいるから国が動けば待機児童も少なくなるはずなのに解決してないから。(宮城県 高校1年生)・待機児童の解消が少子高齢化問題解決の道筋になるから。(青森県 中学3年生)・将来保育関係の仕事に就きたいと思っているから。(栃木県 中学3...

2017年4月19日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内EAソリューション市場 ユーザーニーズ動向調査

...データドリブンな経営を目指し、PaaSに対する関心が高まりを見せている」と、IDC Japanソフトウェア&セキュリティ シニアマーケットアナリストのもたい 洋子は述べています。今回の発表はIDCが発行したレポート「2017年 国内EAソリューション市場 ユーザーニーズ調査」(JPJ41773817)にその詳細が報告されています。本レポートでは、国内EAソリューション分野について産業分野別の2017年度(会計年)の企業の経営課題と予算の動向、ITビジネスに関する支出動向、各システムの導入状況と利用実態、今後...

日本の将来推計人口(平成29年推計)

...勢調査による1億2709万人から平成77(2065)年には8,808万人と推計(出生中位・死亡中位推計、以下同様)。 老年人口割合(高齢化率)は、平成27(2015)年の26.6%から平成77(2065)年には38.4%へと上昇。 この結果を前回推計(長期参考推計の2065年時点)と比較すると、総人口は8,135万人が8,808万人、総人口が1億人を下回る時期は2048年が2053年、 老年人口割合(2065年)が40.4%から38.4%と、人口減少の速度や高齢化の進行度合いは緩和。 老年人口(高齢者...

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年度 注目業種の倒産動向

...公開日付:2017.04.10 2016年度の出版業の倒産は36件(前年度比2.8%増)で、年度では2年ぶりに前年を上回った。業界の調査研究機関である出版科学研究所「2016年の出版物発行・販売概況」によれば、書籍と雑誌を合わせた推定販売金額は前年比3.4%減の1兆4,709億円で、12年連続で前年を下回った。市場縮小に歯止めがかからない中で、中小の出版業者は厳しい経営を強いられている。老人福祉・介護事業の倒産 調査開始以来で最多の107件 2016年度の老人福祉・介護事業の倒産は、107件...

2017年4月18日東京商工リサーチフィードバック数:0ビジネス

2016年度(平成28年度)の全国企業倒産8,381件

...不足」関連倒産が310件(同321件)、このうち「求人難」型が24件業種別:老人福祉・介護事業(64→107件)、飲食業(623→662件)などで倒産増加中小企業倒産(中小企業基本法に基づく)が、年度としては8年連続の減少産業別 10産業のうち7産業で前年度件数を下回る 2016年度の産業別倒産件数は、10産業のうち7産業で前年度を下回った。こうしたなか、飲食業や老人福祉・介護事業などを含むサービス業他が2,255件(前年度比5.8%増)で5年ぶりに増加に転じた。また、不動産業292件(同6.1%増...

2017年4月18日帝国データバンク★★フィードバック数:0ビジネス

全国企業倒産集計2016年度報

...推移するなど、支援の姿勢に変化は見られない。しかし、元本の返済余力に乏しい企業が抜本的な経営改善計画を策定することは難しく、経営者の高齢化などを背景に事業継続を断念するケースもみられるなど、今後の倒産動向が注目される。チャイナリスク関連倒産2016年度は118件発生、2年連続の前年度比増加「チャイナリスク関連倒産」は2016年度に118件発生し、集計を開始した2014年度以降2年連続で前年度比増加となった。年度半期ベースで見ると、2015年度上半期(41件)以降は増勢が強まり、2016年度下半期には62件(前年...

2017年4月14日石油連盟フィードバック数:0マーケティング

石油連盟ホームページアンケート調査(2016年度第2回「省エネルギー」)

...49%(前回45%)と最も多く、省エネを意識し実践しても、定量的に把握することが難しいことがうかがえます。省エネ量を把握できている方の回答では、「5~10%」の省エネ達成が22%(前回25%)と最も多く、次いで「1~5%」が18%(前回17%)、「10~20%」が8%(前回10%)となり、前回と同様の傾向が見られました。なお、年代別で「分からない」と回答している方の比率は10代が59%(前回57%)と最も多く、一方60代が31%(前回31%)、70代以上が35%(前回28%)と高齢者...

2017年4月14日東京商工リサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年度「コンプライアンス違反」倒産動向

...公表された厚生労働省の調査によれば、2015年度に介護報酬の不正請求や法令違反で介護保険法に基づき指定取消などの処分を受けた施設や事業所は過去最多の227カ所にのぼった。指定取消の理由は、「不正請求」が最も多く、「書類提出命令に従わない」「虚偽報告」が続く。倒産事例では、サービス付き高齢者向け住宅を経営していた(株)エヌ・ビー・ラボ(TSR企業コード:363772618、神奈川、負債14億2,000万円)は、2016年8月に虚偽申請により介護報酬を不正に請求したとして、埼玉県から介護保険事業者等の指定取消処分を受けた。この結果、信用...

【Around50調査】家事はほどほど 好きなことに注力したいアラフィフ女性

...「Around50コミュニティ」など、R&Dが持つ独自の情報を盛り込んだ、R&Dオリジナルレポート ※本レポートの詳細につきましてはをご覧ください。バブル体験世代・プレシニア世代のホンネを知る 『Around50コミュニティ』●調査手法 LINEによるオンラインコミュニティ&インタビュー・座談会●調査対象 45~54歳女性●メンバー数: 43名(2017年1月現在/リビング新聞読者モニターより選出)43名●調査時期 2016年5月~ ※本コミュニティの詳細につきましてはをご覧ください。生活...

2017年4月14日Furboフィードバック数:0ライフスタイル

愛犬のお留守番に関する実態調査

...」などのネガティブな感情やお留守番への悩みは、世界共通であることが分かりました。ペットの高齢化や、ペットの精神病への理解が広がり、お留守番中の容態を把握したいドッグオーナーもいる中で、実状は「特に何もしていない」という回答が過半数を占めました。”ドッグビヘイビアリスト田中雅織MISAP(Beh)”世界中の愛犬家にとって、愛犬のお留守番は避けられない共通の悩みです。また、群れの習性を残す犬にとって、飼い主から離れることは精神的なストレスを感じる時間です。私のお客様でも、お留...

2017年3月度のTポイント物価指数

...%、60~79歳・男性で0.30%、最も上昇率が小さかったのは60~79歳・女性で0.22%となり、全体ではシニア世代での物価指数が下降傾向となりました。業態別では、「スーパーマーケット」では男性の物価指数が上向き、「ドラッグストア」ではどの年代においても物価指数が0%を下回っており、また「コンビニエンスストア」では全体的に横ばいとなりました。※「スーパーマーケット」「ドラッグストア」「コンビニエンスストア」の3業態から選択してデータを見ることが可能です。なお、「外食チェーン」は業...

2017年4月12日IDC★フィードバック数:0デジタル家電

AR/VRヘッドセット市場 2016年の国内/世界出荷台数および世界市場予測

...荷台数の観点から言えば市場においては依然として少数派ですが、ARヘッドセットの世界総売上高は2016年推定値の2.09億ドルから2021年には487億ドルに成長するとIDCは予測しており、5年間の予測期間を通じて極めて大きな収益対象となると期待されます。そして、VRヘッドセットの世界総売上高は2016年の21億ドルから2021年は186億ドルに成長すると見込まれます。「あらゆる技術的発展を前提とすると、幅広い価格帯とグレードの製品が数多く登場すると考えられる」と米国IDC Mobile Device Tracker シニアリサーチアナリストのジテシュ・ウブ...

2017年4月12日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内IoT市場 テクノロジー別予測

...ウドプラットフォームやアナリティクスソフトウェア、およびそれらに付随するさまざまな導入サービス/運用サービスといった技術要素に対する支出を増やしていく必要があります。こうしたことから、デジタルビジネス拡大とそれに伴う高度IoT活用によって、予測期間の後半では、IoT向けのソフトウェアやサービスといった技術グループへの支出額割合が急速に増加し、2021年には全体の62%に達すると見込まれます。IDC Japan コミュニケーションズ シニアマーケットアナリストの鳥巣 悠太は「IoT、高度なアナリティクスやコグニティブ/AIシステムなどの導入/運用...

2017年4月12日KDDIフィードバック数:0ライフスタイル

自転車に関する意識調査

...別でみると、「遭った」「遭いそうになった」ともに20代で最も高く (40.0%、64.5%)、若年層での事故経験や未遂が多いことがわかった。また、年代が上がるごとに「遭った」「遭いそうになった」経験は減少する傾向になるが、60代以上のシニアで「遭いそうになった」経験がある人が増加する傾向となった。【2】自転車事故の対象物について(【1】で「自転車事故に遭った」「自転車事故に遭いそうになった」の回答者)自動車との事故が2倍以上。対自転車・歩行者は事故の潜在性が高い。自転車事故経験者の対象物は、「自動車」が自...

2017年4月12日IDC★フィードバック数:0企業情報システム

国内IoT向けITサービス市場予測

...える高い成長率で市場が拡大すると予測しています。さらにIDCでは、予測期間の後半にかけて、IoT活用の支援サービスにとどまらず、製品や設備のas a Service型での提供など、IoTを活用した業務サービス自体を提供するサービスモデルが大幅に増加するとみています。こうした新たなユースケースにおける業務サービスと、それを生み出し提供するための支援サービスであるIoT向けITサービスが、IoTサービス市場全体の成長をけん引すると予測しています。IDC Japan ITサービス シニアマーケットアナリストの植村 卓弥は「IoT向け...

2017年4月12日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

企業のエイプリルフールコンテンツに関する調査【2017年版】

...って、あ~またFac... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... 真っ向勝負の自社アピール型広告がユーザの心に響きにくくなっている昨今、高い注目を浴びているのがコンテンツマーケティング。これ... 【記事要約】 もはや定番のマーケティング施策となった「O2O」。MRCでも調査や記事を複数公開しています。ただ、クーポンを... 【記事要約】 2016年11月に発表されたFacebookの新...

2017年4月11日アクサ生命保険フィードバック数:0大型消費/投資

将来のお金に関する意識調査

...社会を迎えます。出典:「国土の長期展望」中間とりまとめ 概要(平成23年2月21日国土審議会政策部会長期展望委員会)<URL>現役世代が支払うお金(保険料)を引退した世代に“仕送り”することで成り立つ、いわゆる賦課方式による公的年金制度に、少子高齢化は非常に大きな影響を与えます。現役世代を20~64歳とした場合、現在は約2.6人で1人の高齢者を支えていますが、平成50(2038)年には1.5人で1人を支えなければならなくなります。8.5人で1人を支えていればよかった昭和50(1975)年と比較すると、現役...

2017年4月11日大日本印刷★フィードバック数:0マーケティング

メディアバリューレポートVol.77最新号「2017年の生活者トレンド」

...マごとの調査・分析結果をまとめた「メディアバリューレポート」を発行しています。 最新号では、少子高齢化を背景に生活者1人ひとりが社会/地域/家庭でさまざまな役割を担うようになり、時間のマネジメントへの意識の高まりのほか、「SNSの浸透にともなう“心地よい”と感じる時間の過ごし方の変化」や、「AI(人工知能)などの技術進化による情報探索スタイルの変化」などの、生活者の最新のトレンドを紹介します。※詳細はこちらをご覧ください。 ○SNSが後押しする“ソロ活“「ひとり焼肉」や「ひとり音楽フェス」など、ひと...

2017年4月11日日経BP★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ビジネスパーソンが期待する新技術ランキング

...りました。2017年および2022年の両方で「再生医療」が1位になったのは、日本が超高齢化社会を迎えて、医療・健康分野への関心が高まっているためと推測されます。調査時点における認知・関心度の1位は「ドローン」で(表3)、以下2位「3Dプリンター」、3位「AI」でした。表1●2017年における期待度ベスト10表2●2022年における期待度ベスト10表3●認知・関心度ベスト10 この調査は「経営革新と新技術の利活用に関するアンケート」と題して日経BP社と日経BPコンサルティングが、日経BP社の...

2017年4月10日農林水産省フィードバック数:0ライフスタイル

平成28年度食料品アクセス問題に関する市町村アンケート調査

...プレスリリース平成28年度食料品アクセス問題に関する市町村アンケート調査の結果について農林水産省は、平成28年11月に全国の市町村を対象に実施した「食料品アクセス問題に関するアンケート調査」の結果を取りまとめました。 背景 近年、食料品店の減少、大型商業施設の郊外化等に伴い、過疎地域のみならず都市部においても、高齢者を中心に食料品の購入に困難を感じる消費者が増えており、食料品の円滑な供給に支障が生じる等の「食料品アクセス問題」が顕在化しています。 この問題には、基本...

2017年4月10日メドレーフィードバック数:0社会/政治

2017年2月 医療介護15職種の平均月給・時給調査

...医療介護の求人サイト「ジョブメドレー」、2017年2月 医療介護15職種の平均月給・時給調査を発表 4月入社にむけた採用活動がひと段落、歯科系は募集にむけた動きが続く株式会社メドレー(本社:東京都港区、代表取締役医師:豊田 剛一郎、代表取締役社長:瀧口 浩平)が運営する医療介護求人サイト「ジョブメドレー」は、医療介護系15職種について、2017年2月の平均月給・時給をまとめました。※本調査は、ジョブメドレーおよびハローワークに掲載された求人情報をもとに、雇用...

2017年4月9日大和ネクスト銀行フィードバック数:0社会/政治

シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査

...シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査 掲載日 : 2017年3月30日株式会社大和ネクスト銀行 平素は大和ネクスト銀行をご利用いただきありがとうございます。シニアの"スポーツやレジャーに対する意識と実態"を探るため、2017年3月1日~3月2日の2日間、全国のシニア(60歳~79歳)の男女を対象に、シニアのスポーツと日帰りレジャーに関する調査をインターネットリサーチにより実施し、1,000名の有効サンプルを集計しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社) 記1. トピ...

2017年4月9日東京都フィードバック数:0社会/政治

『都民の生活実態と意識』の結果(速報) 平成28年度東京都福祉保健基礎調査

...った。不便や不安を感じる箇所は、「道路」の割合が72.2%で最も高く、次いで公共交通施設(鉄道の駅、バス乗り場など)が65.9%となっている。【調査結果の概要P10】外出の際、困っている方を見かけたときに、手助けをした人の割合は6割超過去1年くらいの間に、外出の際、高齢者、障害者、妊産婦、乳幼児を連れた方などが困っているのを見かけたり、出会ったりしたことが「ある」人のうち、「積極的に自ら手助けをした」(57.3%)又は「相手から求められて手助けをした」(8.0%)人の割合は、合わせて65.3%であ...

2017年4月9日KPMGフィードバック数:0企業情報システム

『破壊的技術』に関するグローバル調査レポート『テクノロジー企業編』

...『破壊的技術』に関するグローバル調査レポート『テクノロジー企業編』を刊行 『破壊的技術』に関するグローバル調査レポート『テクノロジー企業編』を刊行 KPMGコンサルティング株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:森 俊哉、以下:KPMGコンサルティング)はこのたび、KPMGが世界規模でテクノロジー企業のシニアエグゼクティブを対象に実施した「破壊的技術(Disruptive Technology)」に関する意識調査レポート、『破壊される破壊者 - 破壊的技術の兆候:テク...

2017年4月9日NPD Groupフィードバック数:0エンタテインメント

スポーツアパレル・シューズ市場 調査レポート

...ーツに対する人々の意識も高まっていることが予想されます。また、高齢化社会への備えも意識し、2015年設置された「スポーツ庁」も施策の柱のひとつとして「医療費抑制」を掲げています。消費者のあいだでは健康志向やスポーツへの関心が高まりつつあります。『Japan Sports Tracker』では、スポーツに使われている、またはスポーツ用に販売されているアパレルとシューズの消費者購入動向を継続して毎月調査をしています。 2016年の女性のスポーツ動向をみてみると(図表 1)、スポーツウェア・スポーツシューズ購入者のうち、購入...

2017年4月9日GfKフィードバック数:0大型消費/投資

2016年のドライブレコーダーの販売動向

...販売動向】2016年のドライブレコーダーの国内販売台数は前年比29%増の79 万台となった(図1)。大型バスの転落事故や高齢者による自動車事故などの報道を受け、万が一の備えとして注目を集めている。認知度の高まりや売り場の拡大により、年間販売台数は3年前と比べて約3倍に拡大した。増加傾向にあったメーカー参入は一段落しており、販売メーカー数は前年並みの60社強となった。【高機能化の進展】2016年は引き続き高機能化が進展した。前方衝突警報機能、車線...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ