調査のチカラ TOP > 特集一覧 > 「ビッグデータ」特集

「ビッグデータ」特集

インターネットや様々な端末、センサーの普及によるデータ取得側の広がり、そしてコンピュータの性能向上によるデータ処理側の発展により、人類によるデータの活用方法は日夜進化し続けています。

2018年11月12日IDC★フィードバック数:0社会/政治

国内エッジコンピューティング市場分析

...~通信事業者のエッジコンピューティングはビジネスとして成立するか~ 国内エッジコンピューティング市場分析結果を発表 膨大なIoTデータの分析では、ビッグデータ処理の経済性が大きな課題。そのため、エッジコンピューティングに対するビッグデータ処理の経済性向上の期待が急浮上 クラウド事業者、CDN事業者は、エッジにてビッグデータ処理プラットフォームを展開 通信事業者にとっても、エッジにデータ処理プラットフォームをどのように配備するかは戦略的課題 IT専門...

2018年10月31日ジャストシステムフィードバック数:0ライフスタイル

20代「Instagram」利用者の約半数が、新機能「ShopNowを認知」

...結果サマリー レビューの星が3個以下だと、無料アプリでも「ダウンロードしたくない」人が6割 セルフ型... 調査結果サマリー アプリのテレビCMの方が、ストアランキングより、ダウンロードの動機になる人は約3割 「... 調査結果サマリー 20代は、1割が夏までに格安スマホを「購入予定」、2割が「購入検討中」 格安スマホにつ... 調査結果サマリー 2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「ビッグデータ」 マーケティ... 調査結果サマリー ECの歳末セールを利用予定の3割が、「セールまで、EC...

2018年10月31日KPMGフィードバック数:0企業情報システム

Harvey Nash/KPMG 2018年度CIO調査

...リエンスの需要が大幅に上昇IT業界におけるスキル人材の不足が続く中、「ビッグデータ/分析」が4年連続で最も不足しているスキルとして回答者の46%が1番に挙げています。一方、「セキュリティ/レジリエンス」が前年比で最も変動が大きく、前年の28%から35%に大幅に上昇しています。今年の調査においてサイバー戦略の重要性が急速に増えている点とも一致しています。ITリーダーの仕事に対する満足度は前年から大幅に低下全体平均では仕事にとても満足しているとの回答が前年から13%減少したのに対し、あまり満足していないとの回答は前年の14%から...

デジタル活用の先行企業では、 経営陣がCIOに求めるビジネス課題に変化

...バー戦略の重要性が増す中で、セキュリティ/レジリエンスの需要が大幅に上昇】IT業界におけるスキル人材の不足が続く中、「ビッグデータ/分析」が4年連続で最も不足しているスキルとして回答者の46%が1番に挙げています。一方、「セキュリティ/レジリエンス」が前年比で最も変動が大きく、前年の28%から35%に大幅に上昇しています。今年の調査においてサイバー戦略の重要性が急速に増えている点とも一致しています。【ITリーダーの仕事に対する満足度は前年から大幅に低下】全体平均では仕事にとても満足しているとの回答が前年から13%減少...

2018年10月4日ユーザーローカル★★フィードバック数:0マーケティング

国内TikTok人気ランキング調査

...掲載されていないユーザーも申請可能です。現在、国内TikTok利用者が急増しており、ランキング上位のアカウントのフォロワー数は、毎週数万人単位でファンが増えています。今後もTikTokの動向に目が離せません。【TikTokについて】 TikTokは2016年9月に開始した短編動画共有SNS。中国のBytedance社が運営。写真1株式会社ユーザーローカルについて ・早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。 ・社名株式会社ユーザーローカル ・所在地 東京都港区芝5-20-6 ・代表...

2018年10月4日ユーザーローカルフィードバック数:0エンタテインメント

バーチャルYouTuberランキングの調査

... ---------------------------------------写真1 ユーザーローカルバーチャルYouTuberランキング株式会社ユーザーローカルについて ・早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。 ・社名株式会社ユーザーローカル ・所在地 東京都港区芝5-20-6 ・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄本件に対するお問い合わせ https://www.userlocal.jp/contact/ 最近のプレスリリース 過去のダイジェスト...

2018年9月27日ぐるなびフィードバック数:0ライフスタイル

2018年版「トレンド鍋」は ”しびれ鍋”

...にもフォトジェニックの要素がまだまだ求められる中、ベトナムの名物料理である“花鍋”がブームの兆しを見せています。 ぐるなびのビッグデータを活用して食のトレンドを分析する「ぐるなびデータライブラリ」で提供するトレンド予報でも採用している、ぐるなび独自の予測アルゴリズムを用いて、今後流行しそうな鍋メニューを予測してみると“花鍋“という結果になりました。華やかな見た目はもちろん、花には栄養素が豊富に含まれているため女性に嬉しい鍋です。 ◆ゼリー花鍋花をかたどった野菜と豚肉、エディブルフラワーをちりばめて、だし汁をゼリー状に固めることで、キラ...

DMにQRコードはもはや必須!若い女性層がけん引

...4.7ポイント有意に増加し、逆に「好ましいと思わない」は6.2ポイント有意に減少していることが明らかになりました。 これは昨今ビッグデータやデータサイエンティストといった言葉が盛んに取り上げられていることもあり、人々の中に「個々人に最適化された情報」「パーソナライズ」を自然と受け入れる土壌が整いつつあるからと推察されます。以上※「QRコード」は株式会社デンソーウェーブの登録商標です。※「デジタルハイブリッド」「LABOLIS/ラボリス」は、トッパン・フォームズ 株式会社の登録商標です。 報道...

2018年9月25日NTTデータフィードバック数:0エンタテインメント

“アムロ”に関する話題量を調査

...むすべての日本語ツイート抽出対象期間とデータ数:期間:2017年11月18日~2018年8月29日件数:819,880件イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。 文中の商品名、会社名、団体名は、各社の商標または登録商標です。ニュースリリースに掲載されている、サー...

組織におけるデータ分析における取り組み状況に関する調査

...優位を強化するためデータ活用をする上で、いくつかの要因が障害となり、グローバルレベルでは3つの課題が最も遭遇しやすいことがわかりました。データのプライバシーとセキュリティに関する懸念(49%)、組織内でのデータアクセスの制限(33%)、増え続けるデータを最大限活用するためのトレー二ングの不足(29%)。45%の組織が、管理できている組織データの割合は、50%以下であると回答しています。● クラウド、ビッグデータとAI/機械学習が、分析取り組みへの最大インパクトクラウドコンピューティング(24%)、ビッグデータ(20%)、AI/機械...

2018年9月21日パイプドビッツフィードバック数:0キャリアとスキル

マネージャの適切な「ジョブ・アサインメント」が労働者のモチベーションを喚起

...詳細およびお申込みは下記フォームよりご覧ください。働き方改革研究センター 「働き方改革研究センター」(センター長:伊藤健二(明治学院大学学長特別補佐(戦略担当))、事務局:株式会社パイプドビッツ)は、働き方改革における様々な命題・施策を体系化し、HRビッグデータを活用して、人、組織の生産性・幸福度の最大化に貢献することを目的として発足しました。全国2.4万人を対象とした「働き方改革研究センター調査2018」では、働き方改革の調査実績等が豊富なリクルートワークス研究所やデロイトトーマツコンサルティング、NTTデータ経営研究所にも参画いただき、現場...

2018年9月20日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

年収500万円で自宅マンション購入が急増!? 購入者の半数は20~30代 “独身”の時に買っていた

...年収500万円で自宅マンション購入が急増!? 購入者の半数は20~30代 “独身”の時に買っていた “独身で自宅を買う人”のための専門サイト 『家活』 8月3日プレオープン 不動産ビッグデータを活用しコンサルティングを行う、スタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、独身者が自宅を購入することを『家活(いえかつ)』と称し、情報を公開する専門サイト(URL:)を2018年8月3日(金)にプレオープンします。今後は8月下旬に専門サイトとしてグランドオープンし『家活』の情...

2018年9月10日NTTデータフィードバック数:0マーケティング

2018年上半期のソーシャルヒット

...【イマツイについて】イマツイは、Twitterを主とするソーシャルメディアに上がる生活者の声をリアルタイムに解析し、そこから世の中の変化のシグナルをいち早くみつけ、蓄積した大量のデータを元にこれまでにない深いインサイトを、ビッグデータ特有のノイズや複雑さを排して、分かりやすくおもしろくお届けする、ビッグデータ時代の新しい形のニュースサイトです。●URL:●ツイッター: https://twitter.com/imatsui_desk●Facebook: https://www.facebook...

2018年9月3日パイプドビッツ★フィードバック数:0キャリアとスキル

AI・RPAの導入により労働時間が減少する人とそうでない人の違いとは?

...学院大学学長特別補佐(戦略担当))、事務局:株式会社パイプドビッツ)は、働き方改革における様々な命題・施策を体系化し、HRビッグデータを活用して、人、組織の生産性・幸福度の最大化に貢献することを目的として発足しました。全国2.4万人を対象とした「働き方改革研究センター調査2018」では、働き方改革の調査実績等が豊富なリクルートワークス研究所やデロイトトーマツコンサルティング、NTTデータ経営研究所にも参画頂き、現場のマネージャと労働者の視点で施策の活用状況だけでなく、労働時間削減やモチベーション、幸福...

2018年8月14日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内ビッグデータ/アナリティクスソフトウェア 市場予測を発表

...国内ビッグデータ/アナリティクスソフトウェア 市場予測を発表 2017年 国内ビッグデータ/アナリティクス(BDA)ソフトウェア市場規模は2,517億7,600万円、前年比成長率9.4%の高成長 データウェアハウスなどのプラットフォーム分野から、CRMなどのアプリケーション分野までパブリッククラウドサービスの利用が急速に拡大 企業はハイレベルなDXの取組みを実現するため、BDAソフトウェアをITの中核として活用する。市場規模は年間平均成長率8.6%で成長し、2022年に3,800億2...

2018年8月9日ユーザーローカル★フィードバック数:0エンタテインメント

バーチャルYouTuberの市場成長に関する分析調査結果

...ァン数の相関係数を取ったところ「0.83479」であった。Twitterのフォロワー数との正の相関性がとても強い。株式会社CyberV 認知調査結果 https://cyberv.co.jp/2018-08-06-release/株式会社ユーザーローカルについて ・早稲田大学の研究をもとに生まれた、人工知能・ビッグデータ分析に特化した技術ベンチャー企業です。 ・社名株式会社ユーザーローカル ・所在地 東京都港区芝5-20-6 ・代表者 代表取締役社長 伊藤将雄本件に対するお問い合わせ https://www.userlocal...

2018年8月9日ホットリンクフィードバック数:0マーケティング

東大・電通PR・ホットリンクがAIでビッグデータから社会課題を抽出し議員に調査

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 東大・電通PR・ホットリンクがAIでビッグデータから社会課題を抽出し議員に調査 国立大学法人東京大学(以下、東京大学)と企業広報戦略研究所(所長:三浦 健太郎/㈱電通パブリックリレーションズ内)、株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長:内山幸樹)は、社会的合意形成・政策形成について、AI(人工知能)を用いたソーシャルメディア上のビッグデータの解析と、国会...

2018年8月1日パイプドビッツフィードバック数:0ビジネス

AI・RPAの導入により労働時間が減少する人とそうでない人の違いとは?全国2.4万人規模の調査「働き方改革研究センター調査2018」に基づくレポート第二弾

...学院大学学長特別補佐(戦略担当))、事務局:株式会社パイプドビッツ)は、働き方改革における様々な命題・施策を体系化し、HRビッグデータを活用して、人、組織の生産性・幸福度の最大化に貢献することを目的として発足しました。全国2.4万人を対象とした「働き方改革研究センター調査2018」では、働き方改革の調査実績等が豊富なリクルートワークス研究所やデロイトトーマツコンサルティング、NTTデータ経営研究所にも参画頂き、現場のマネージャと労働者の視点で施策の活用状況だけでなく、労働時間削減やモチベーション、幸福...

2018年7月20日エム・データフィードバック数:0エンタテインメント

株式会社エム・データ、2018年上半期TVニュースランキングを発表

...やTV-CMの放送内容を詳細に記録した「TVメタデータ」を提供する「①データ配信サービス」、お客様のご要望に応じて調査・分析を行なう「②放送実績調査サービス」、放送された話題を露出・報道量等で集計したランキング形式で配信する「③ランキングサービス」、「TVメタデータ」を基点としたビッグデータ解析ツール「④TV Rank」の提供や企業のマーケティング支援、メディアコンサルティング業務等があります。■会社概要株式会社エム・データ(M Data CO.,LTD)住所:東京都港区虎ノ門1-16-16 虎ノ...

2018年7月10日EY Japanフィードバック数:0ビジネス

地政学的な不確実性はあるが日本企業のM&A取引への意欲は高い水準を維持

...い機会に目を光らせ、めまぐるしく変化する市場環境に素早く対応していく上で事業ポートフォリオの変革が不可欠であるためです。また、企業が事業ポートフォリオの選択において、客観的な情報に基づいたより良い意思決定を行うためにデータアナリティクスやAI(人工知能)を活用するケースが増えています。最も活用されているテクノロジーとして、本調査に回答した企業の経営層の約半数が、AIまたはRPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)を挙げており、ビッグデータ、ブロックチェーンがそれに続いています。 より...

2018年7月6日フロスト&サリバン★★フィードバック数:0ビジネス

AI、ビッグデータがアンチエイジング医療に生み出す新たな市場機会 2022年までにグローバル市場規模は856億米ドルに到達の見込み

...AI、ビッグデータがアンチエイジング医療に生み出す新たな市場機会 2022年までにグローバル市場規模は856億米ドルに到達の見込みプレスリリース2018年6月20日加齢に伴う様々な発病に対処し、健康な身体の維持を目指す抗加齢(アンチエイジング)医療は、テクノロジーの進化に伴い、現在大きなパラダイムシフトを迎えています。抗加齢医療は、寿命に基づいた観点からの対処から、健康寿命に基づいて予防から症状の管理と治療を行うサイクルへ移行しつつあります。この様なヘルスケアのコンセプトの変化は、抗加...

2018年6月19日マーキュリーフィードバック数:0大型消費/投資

消費増税に伴う新築マンション需給動向発表~Realnetレポート~

...10月1日に予定されている10%への消費増税ですが、増税が予定通り行われる場合、経過措置は2019年3月31日までに売買契約が締結された物件が対象となります。今後の需給動向にも注目が集まりそうです。※1※1 国土交通省すまい給付金参照()【消費増税に伴う新築分譲マンション需給動向】 https://news.real-net.jp/pickup/75395※閲覧にはRealnet会員登録(無料)が必要です。Realnetニュースでは、業界の動向やトレンドを網羅し、その他にもマーキュリーが保有しているビッグデータ...

2018年6月14日パイプドビッツフィードバック数:0ビジネス

働き方改革研究センター調査2018 レポート第一弾

...および全施策平均の活用効果率(労働者・マネージャ比較)  本調査の調査項目や、全13施策の導入・活用状況など詳しい分析結果等については、第一弾レポートをご覧ください。(働き方改革研究センターWebサイトにてどなたでもご覧いただけます)※第二弾より会員登録(無料)となります。 働き方改革研究センター 「働き方改革研究センター」(センター長:伊藤健二(明治学院大学学長特別補佐(戦略担当))、事務局:株式会社パイプドビッツ)は、働き方改革における様々な命題・施策を体系化し、HRビッグデータを活用して、人、組織の生産性・幸福...

2018年5月30日TRUSTYOUフィードバック数:0マーケティング

旅行者調査「宿泊施設が収益アップのために最も注力すべきことは、オンライン上のクチコミ評価の収集・管理」

...くはこちらへこれだけはチェックしたい、 クチコミ管理の5つのポイントホテル業界関係者に向け、ベスト・プラクティス・ガイドVol.2を公開しました。詳しくはこちらへビッグデータが教える ビジネス利用ならこのホテル!国内47都道府県別1位を発表世界250以上の旅行サイト上の評価をリアルタイムに収集・分析するTrustYouトラスト・ユー発表詳しくはこちらへ世界最大のクチコミ・プラットフォームを提供するTrustYou (トラスト・ユー) 株式会社 (東京都港区 代表取締役: 下嶋一義)は、最新の旅行者調査「宿泊...

2018年5月30日KPMG★フィードバック数:0ビジネス

KPMGグローバルCEO調査2018

...の将来の成長計画を後押しするための重要な人材としては、「データサイエンティスト」が最も多く挙げられており、日本のCEOの74%が挙げている。2番目に多い「新興市場の専門家」に比べて、大きな差があった。成長目標を追求するために今後3年間に予定している施策として、日本のCEOは「第三者のデータプロバイダーとの連携」を最も多く挙げている(62%)。今後、第三者のデータプロバイダーと連携しながらビッグデータの積極的活用を推進していこうとするCEOの姿勢が読み取れる。KPMGグローバルCEO調査2018に関する情報については、kpmg.com...

2018年5月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

国内IT市場 LOB支出の産業分野別/企業規模別動向分析結果

... Intelligence:人工知能)システム、ドローンも含めたロボティクス、ビッグデータ/アナリティクス、モビリティ、クラウドなどの第3のプラットフォームの活用が、LOB部門主導あるいはIT部門も関わる協働プロジェクトとして進められるためと分析しています。また、企業規模が大きくなるにつれ、LOB支出の成長率が徐々に高まる傾向にあり、大企業のCAGRは5.1%と高い成長率を予測しています。これは、デジタルトランスフォーメーション(DX)の取り組みが大企業を中心に進められていることも背景にあるとみています。DX推進...

一線で活躍するグローバル人材の実体験から「人づくり」の有効策を徹底調査

...、45~54歳、55~64歳の全年齢層で同じ順位を傾向が見られましたが、特に55~64歳の準シニア層では「情報・データ」への支持も過半数を超えました。調査を実施したロバート・ウォルターズ・ジャパン シニア マーケティング マネジャーの柳沼茂樹は次のように述べています。「転職マーケットでも外国語力と専門性をあわせもつ人材への引き合いが年々強まっています。複数の領域で広く浅い経験を積むジェネラリストではなく一つの分野に焦点をあてて経験・技術を追求しようという姿勢は労働市場のニーズに沿っています。ビッグデータ...

製造業のデジタルトランスフォーメーションが、2021 年までにアジア太平洋地域の GDP を 3,870 億ドル(約 42.5 兆円)増加

...いビジネスモデルを創成するデジタルトランスフォーメーションの可能性を最大化できる可能性も高まっています」とハンターは述べています。今年度は、製造系企業はクラウドとビッグデータ分析、次いで、AI、コグニティブコンピューティング、ロボット、IoT への投資を強化する予定です。実際、IDC は2019 年までに、(日本を除く)アジア太平洋地域において、デジタルトランスフォーメーションの取り組みの 40 パーセントが、新しい業務と収益化モデルのための重要な洞察を生み出す AI とコグニティブコンピューティングにより支援されると予測しています[2]。 製造系企業はスキル、組織文化、サイ...

2018年5月11日True Dataフィードバック数:0ビジネス

ドラッグストア2018年3月のインバウンド消費調査 

...〈ドラッグストア2018年3月のインバウンド消費調査〉インバ...| 〈ドラッグストア2018年3月のインバウンド消費調査〉 インバウンド消費購買件数 7割増!過去最多を記録~UVケア商品好調!売れ筋上位30商品の半数が化粧品~購買ビッグデータ分析の株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は2018年4月27日(金)、全国ドラッグストアのPOSデータによる2018年3月のインバウンド消費動向調査を発表します。2018月3月の...

2018年5月7日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

人工知能(AI)&ロボット 月次定点調査(2018年3月度)

...達によるリスクや不安を教えてください。・スマートフォンに搭載してほしいAI機能について教えてください。・人工知能(AI)やロボットの接客について考えを教えてください。調査担当者:KM マーケティングリサーチセクション 今や持っていない人を探すのが難しいぐらい、アタリマエになったスマホ。この小さな端末にはその人のまさに「人生」が詰まっているわけですが、そのスマホのビッグデータをAIが処理するようになると、いったいどんなことができてしまうのでしょう?画像やテキスト、動画、音声を解析しその人に合ったコンテンツや広告を表示してくれる、とか...

2018年4月23日ジャストシステムフィードバック数:0デジタル家電

半数以上が、AIを活用した「スマホカメラの自動設定機能がほしい」

...達によるリスクや不安を教えてください。・スマートフォンに搭載してほしいAI機能について教えてください。・人工知能(AI)やロボットの接客について考えを教えてください。調査担当者:KM マーケティングリサーチセクション 今や持っていない人を探すのが難しいぐらい、アタリマエになったスマホ。この小さな端末にはその人のまさに「人生」が詰まっているわけですが、そのスマホのビッグデータをAIが処理するようになると、いったいどんなことができてしまうのでしょう?画像やテキスト、動画、音声を解析しその人に合ったコンテンツや広告を表示してくれる、とか...

2022年までに世界で商用ドローンの50%以上が自動運転化へ

...ア太平洋地域がそれに続く見通しです。「ドローン(無人航空機システム)はビッグデータを生み出すツールとして機能し、情報や付加価値をもたらすサービスに焦点を置いたエコシステムになりつつあります。ドローン市場では、リアルタイムで意思決定を行うための高度なデータを提供し、安全で素早い飛行が可能な低価格のドローンを生み出した企業が成功を収めるでしょう」と、フロスト&サリバンの航空宇宙・防衛部門リサーチディレクターのマイケル・ブレイズは話します。「将来的には、ドローン業界内でのM&A(合併・買収)によって、特定...

オンラインマッチングのビッグデータが明らかにする!異性との出会い。県外マッチングが最も高いのは佐賀県

...オンラインマッチングのビッグデータが明らかにする!異性との出会い。県外マッチングが最も高いのは佐賀県 ~少しくらい距離があっても気にしない!佐賀県の男女がマッチングしているのはあの県!~ 株式会社リクルートマーケティングパートナーズ(本社:東京都中央区 代表取締役社長:山口 文洋)が運営する、ゼクシィから生まれた婚活サービス『ゼクシィ縁結び』は、異なる地域に住むユーザー同士のマッチング※1割合を抽出※2し、分析を行いましたので、その概要についてお知らせします。(※1)マッチング:両者...

2018年4月12日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第40回マンション購入に対する意識調査の公表

...第40回マンション購入に対する意識調査の公表【要旨】■購入意欲が「増している」「やや増している」との回答48.7%と前回調査より、上昇している■消費税増税前に「購入したいと思う」との回答が43.6%と高い■購入したい物件数は1.01件と5四半期ぶりに減少した分譲マンション購入・売却検討者21万人を有する不動産のセカンドオピニオンサイト「住まいサーフィン」は、今回で40回目となるマンション購入検討者の定例意識調査を行いました。「住まいサーフィン」は不動産ビッグデータ...

2018年4月5日日本マイクロソフトフィードバック数:0企業情報システム

アジアが次のAI技術開発のフロンティアに

...リーダーとの対話に頻繁に登場する話題となりました。AI が今日のような状況に至るまでの道筋はおよそ 70 年の長きにわたるものでした。しかし、ここ数年の間に、ビッグデータ、強力なクラウドコンピューティングの普及、そして、ソフトウェアアルゴリズムと機械学習のブレークスルーにより、魅力的なAIの活用が現実のものとなりました。今日の AI は、組織の、そして国家のデジタルトランスフォーメーションの中核にあります。調査会社 IDC は、2019 年までに、AIは新しい業務運営と収益化モデルのためのタイムリーで重要な洞察を提供し、アジ...

2018年4月4日YouAppi★★フィードバック数:0マーケティング

YouAppi、最新の「第2回CMOモバイルマーケティングガイド調査」を公開

...イルペイやチャトボットといった他のテクノロジーを大きく引き離す結果となりました。ユーアッピは、機械学習と人工知能を活用し、広告のパフォーマンス最適化はもちろん、広告主様が安心して出稿できるようアドフラウド対策を徹底して行なっています。今後もアプリパブリッシャー様、広告主様のアプリマーケティング発展に貢献するサービス提供を目指してまいります。レポートの全文はこちらよりダウンロードいただけます(英語)。 <ユーアッピについて>ユーアッピのアプリ広告配信プラットフォームはビッグデータ解析に人工知能を活用し、良質なユーザーと最適なアプリをリアルタイムにマッチングする、最先...

2018年4月3日フロスト&サリバンフィードバック数:0企業情報システム

フロスト&サリバン:2018年ヘルスケア業界の8大トレンド予測を発表

...フロスト&サリバン:2018年ヘルスケア業界の8大トレンド予測を発表 2018年以降、デジタルテクノロジーのヘルスケア分野での活用がさらに進化フロスト&サリバン ジャパン株式会社 プレスリリース2018年1月19日フロスト&サリバンは、2018年のヘルスケア業界の8大トレンド予測を発表しました。2018年はデジタルヘルスの普及が進み、AI(人工知能)、テレヘルス、IoMT(Internet of Medical Things:ヘルスケア分野のIoT)、ビッグデータ・アナリティクス、ロボ...

2018年3月30日JETRO★★フィードバック数:0ビジネス

「2017年度日本企業の海外事業展開に関するアンケート調査」(ジェトロ海外ビジネス調査)結果概要

...年程度)に「影響が大きいデジタル技術がある」と回答した企業は48.7%と、約半数を占めた。最も影響が大きい技術は、電子商取引(EC、32.1%)、IoT(20.3%)、ロボット(14.6%)、人工知能(AI、13.9%)、3Dプリンター(5.1%)、フィンテック(4.8%)、ビッグデータ(4.6%)の順となった。大企業ではIoT、中小企業ではECが最多となる。技術によって異なる活用メリットが認識されている一方、活用課題はすべての技術において「人材不足」および「導入・運用コスト」の2つが...

2018年3月29日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

社員・元社員のクチコミから分かる、業界・職種・年代別男女ごとの「働きがい」!―社員のクチコミ情報を自然言語処理×統計的手法で解析―

...時間)、休日休暇への関心度で算出したものです。これにより業界、職種、属性による「働きがい」の違いを定量化・可視化することができます。※1 今回は2015年8月以降に投稿され、投稿時期と在籍時期が一致する約28万件を分析対象としました。分析にはエン・ジャパンのグループ会社である株式会社Insight Techが保有するデータ解析技術(自然言語処理技術、ビッグデータ解析技術)を活用しています。※2 アメリカの臨床心理学者である、フレデリック・ハーズバーグの「二要因理論」から提唱された「衛生要因・動機...

2018年3月5日IDC★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

国内コネクテッドビークル(つながる車)関連サービスの調査結果

...後のユーザーが有償での利用意向を示すサービスが多くあり、事業者向けコネクテッドビークル関連サービスにおいては多様な事業機会があることが示唆されています。多くの自動車メーカーやITサプライヤーが、コネクテッドビークル市場向けに、ビッグデータ分析、AI、セキュリティ管理といった技術要素を組み込んだ独自のサービスプラットフォームを構築しています。そのプラットフォームに自動車からのデータなどさまざまな情報を集約し、そこで得られた知見を自社、あるいは外部のサービスプロバイダーのサービスに還元する形での収益モデルの創造を図っています。IDC Japan コミ...

企業におけるロボットのビジネス活用動向調査 ロボットの導入・活用に取り組む企業の実態とは?

...いをさせようとしているものの、現時点では期待していたほどの成果が十分得られていないことが伺える。サービス用ロボットに着目したロボット導入・活用の実態拡大ロボット導入・活用に係る企業の取り組み動向昨今、サービス用ロボットを始め産業用ロボットにおいてもロボットや周辺環境にセンサーを設置し、そこから取得したデータや関連データをビッグデータとしてAIやデータマイニングで分析・活用することで、ロボット自身や周辺設備を動作させるようなロボットの生態系が広がっているように感じられる。これ...

アジアにおけるデジタルトランスフォーメーションの経済効果調査

...ートシステムにおいて成熟度の高い総合的な戦略を推進しています。 また、本調査では、「リーディングカンパニー」とその他の「フォロワー」の間に、以下のような差異があることを示しています。● 破壊的テクノロジへの関心:「リーディングカンパニー」は、ビジネスモデルの劇的な変革を実現するビッグデータアナリティクスやAIをはじめとした最新テクノロジを重視し、競合の出現に敏感です。● ビジネスの俊敏性とイノベーション文化:「リーディングカンパニー」は、ビジネス課題へ対応するために、競合他社に対抗するための俊敏性とイノベーション文化の創造に取り組んでいます。一方、「フォ...

2018年2月18日TRUE DATAフィードバック数:0社会/政治

ドラッグストア12月のインバウンド消費調査

...〈ドラッグストア12月のインバウンド消費調査〉 インバウンドで「グレーのマスク」が売上げ急上昇~購買件数は前月に続いて過去最多を更新~購買ビッグデータ分析の株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は2018年1月30日(火)、全国ドラッグストアのPOSデータによる2017年12月のインバウンド消費動向調査を発表します。2017月12月のドラッグストアにおけるインバウンド消費購買件数は、当社が調査を開始した2015年1月以降過去最多となる1店舗...

2018年2月18日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

SNS上のクチコミから『チョコレート』を調査

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス SNS上のクチコミから『チョコレート』を調査 チョコ最大イベント「バレンタイン」。義理チョコはあげないほうが親切!? ~バレンタインデー“チョコツイート”は最高潮に!~ 【概 要】株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長 内山幸樹、以下 ホットリンク)は、ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、『チョコレート』に関するTwitter上のクチコミの傾向を調査し、その...

2018年2月16日ナイトレイ★★フィードバック数:0大型消費/投資

インバウンド業界レポート

...的には、コト消費等の観光資源の掘り出し、WiFi環境等の受入環境整備、ビザの戦略的な緩和、通訳案内士法や旅行業法などの法制度の見直し等にも着手しています。来期(平成30年度)の観光庁の予算では、国際観光旅客税の導入による歳入の増加分の一部を予算に反映し、前年比で15%増の約300億円を予算としています。特にデジタルマーケティングやビッグデータを活用したプロモーション強化やWiFi環境整備や手ぶら観光実現など受入環境整備へ多くの予算を充当しているようです。また、民泊の整備、コン...

2018年2月8日ホットリンクフィードバック数:0社会/政治

若者の“節分離れ”が顕著 関東民は「恵方巻きを食べる習慣はない。関西の風習」など抵抗を示す人も

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 【キャリコネニュース】若者の“節分離れ”が顕著 関東民は「恵方巻きを食べる習慣はない。関西の風習」など抵抗を示す人も キャリコネニュースにて『若者の“節分離れ”が顕著 関東民は「恵方巻きを食べる習慣はない。関西の風習」など抵抗を示す人も』と題し、ホットリンクのソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」で行った調査リリースが紹介されました。ぜひご覧ください。掲載記事はこちら2018年1月31日公開 キャリコネニュース 株式...

2018年2月1日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

ビットコインの認知度は、男性が約6割、女性が約4割

...ートウォッチの認知率は約8割。3人に1人が興味あり スマートウォッチについて、「既... 調査結果サマリー 2015年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは「ビッグデータ」 マーケティ... 調査結果サマリー タブレット型PCの所有率が、20%に迫る。 電子書籍の利用率は、男女で2倍以上の差 ... 調査結果サマリー スマホでショッピングする10代女性が、1年間で20.0%から34.4%に増加 ネットシ... 調査結果サマリー 将来、医師はAIに置きかわってほしくないと思う人は5割、板前は6割 ... 調査...

2018年1月25日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内ソフトウェア市場の最新予測

...ブリッククラウドサービス(SaaSとPaaS)の売上が占めると予測しています。アプリケーション開発/デプロイメント市場では、ビッグデータ/アナリティクスやクラウドネイティブアプリケーションプラットフォームの需要拡大によりPaaS市場の高い成長が見込まれ、2021年にはおよそ25.4%をパブリッククラウドサービス売上が占めるとみています。アプリケーション市場においても、働き方改革やビジネスのデジタル化を推進していくために、既存アプリケーションからSaaSへのシフトが今後より顕著になるとみています。さら...

2018年1月25日TRUE DATAフィードバック数:0社会/政治

ドラッグストア11月のインバウンド消費調査

...〈ドラッグストア11月のインバウンド消費調査〉 インバウンドで「厚手のタイツ」売上げ順位が上昇中~購買件数は調査開始以降で過去最多を更新~購買ビッグデータ分析の株式会社True Data(トゥルーデータ/本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は12月27日(水)、全国ドラッグストアのPOSデータによる11月のインバウンド消費動向調査を発表します。11月のドラッグストアにおけるインバウンド消費購買件数は、当社が調査を開始した2015年1月以降で過去最多となる1店舗あたり1,534件を...

2018年1月25日KPMGフィードバック数:0企業情報システム

アイランド・オブ・オートノミー:自動運転車はどのように世界中の都市に出現するのか?

...ンゼルス-サンディエゴの3つの広域都市圏において匿名化された携帯電話のモバイルビッグデータを分析することで、個人の移動に関する場所(緯度・経度)と移動時間を割り出し、CSAごとの特徴の解析を行いました。この調査では、移動距離、平均移動時間、推定乗車人数に関して、それぞれのアイランドごとに異なるセグメンテーションが存在することが明らかになりました。KPMGの調査結果は、アイランドごとに異なる消費者の移動の特徴に合致した車両ミックスとサービスの組み合わせが必要となることを示しています。自動車メーカーは、アイ...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ