調査のチカラ TOP > 特集一覧 > 「ビッグデータ」特集

「ビッグデータ」特集

インターネットや様々な端末、センサーの普及によるデータ取得側の広がり、そしてコンピュータの性能向上によるデータ処理側の発展により、人類によるデータの活用方法は日夜進化し続けています。

2017年4月26日ホットリンク★フィードバック数:0マーケティング

中国のSNS上で80後90後をアンケート調査

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 中国のSNS上で80後90後をアンケート調査 中国人消費者を理想のライフスタイルから読み解く ~今求めているものは結婚相手、理想の家族像に変化も~ 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)は、中国のSNS新浪微博上で実施したアンケート結果をもとに、中国の80後(1980年代生まれ)90後(1990年代生まれ)の消...

2017年4月25日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年第4四半期の脅威レポート

...ドポイントの不審なマルウェアを自動的に分類します。また、最近リリースしたMcAfee Cloud Threat Detectionは、弊社のWebセキュリティ製品やMcAfee Network Security Platformと併用することができます。この技術は、クラウドベースの機械学習と他のグループ分類方法を利用し、弊社のクラウド上で未知のマルウェアを分析し、レポートと感染兆候を生成します。これらは、機械学習とビックデータ分析を利用した新しい保護技術で、弊社の次世代の保護対策とインテリジェンス ソリューションを強化するものです。先月RSA...

日本経済と株式投資に関する意識調査2017春

...株式投資している株式投資家と経営層の回答に注目すると、株式投資家は「研究開発」57.5%、「国内の設備投資」40.8%、「株主に還元」29.1%、「情報化への投資(IoT、ビッグデータへの対応など)」21.8%が全体より 5 ポイント以上高く、経営層は「CSR 活動」19.3%と「情報化への投資」20.5%が全体より 5 ポイント以上高くなりました。情報化への投資は双方で関心が高いものの、立場によって、有効だと思う方法にギャップがみられました。 [図 13][図 12]◆日本企業の内部留保について、「企業価値を高めるために有効な使い途」だと...

2017年4月19日ラックフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

JSOC INSIGHT vol.15

...弱性を悪用した攻撃通信の検証4.3.3 本脆弱性を悪用した攻撃への対策 終わりに以上株式会社ラックについてラックは、1986年にシステム開発事業で創業、多くの実績を誇る「金融系の基盤システム開発」「マーケティング・オートメーション支援」「ビッグデータ・アナリティクス」を始め、社会の基盤システムの開発を行っています。1995年にはいち早く情報セキュリティ事業を開始し、現在ではサイバーセキュリティ分野のリーディングカンパニーとして、官公庁・企業・団体等のお客様に業界屈指のセキュリティ技術を駆使した、先端のITトー...

2017年4月4日東京商工リサーチフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

上場企業の個人情報漏えい・紛失事故調査

...ュリティ対策など社内体制の見直しを理由に上場延期を決断した。情報漏えいや流失事故は信用毀損や経営に大きなインパクトを与えるリスクとなっている。2017年5月に改正個人情報保護法が施行される。2005年4月の施行以来、12年ぶりの改正で「匿名加工」データの売買が可能となり、ビッグデータの利活用が念頭に置かれている。これまでの個人情報保護法では5,000件以上の個人情報を保有する企業が対象だったが、改正後はすべての企業が対象となる。今後、個人情報のビジネス分野での活用が活発化し、高度化、巧妙化する不正アクセス等へのセキュリティ対策が一段と求められる。上場...

2017年4月3日TRUE DATAフィードバック数:0ビジネス

ドラッグストア2017年2月のインバウンド消費調査

...Menu2017.03.27 〈ドラッグストア2017年2月のインバウンド消費調査〉 個数トップ5から「医薬品」消え、「お菓子」が上位~買物傾向は「爆買い」から「観光客消費」への変化が鮮明に~購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費※動向をお知らせします。2017年2月の売上個数ランキングではグミキャンディの「コロロ マスカット 40g」が2ヶ月連続第1位でした。調査開始(2016年...

2017年3月29日ユビレジフィードバック数:0マーケティング

プレミアムフライデー、飲食店のコアゾーンは「18時以降!」。ユビレジ、飲食店利用状況をPOSデータで統計解析

...タを用いて統計解析を行いましたので、その結果をご紹介します。個人の消費喚起、余暇促進を目的に、2017年2月よりスタートした「プレミアムフライデー」。官民連携による各種施策の推進により、申請企業・団体数も、5,694社※1 と急速に浸透・拡大しています。第一回の実施となった2月24日(金)には、さまざまなイベント、キャンペーンが各種メディアで大きく取り上げられましたが、実際の受け入れ側である飲食店での集客、売上の結果は果たしてどうだったのでしょうか。iPad POSレジ「ユビレジ」が導入されている飲食店のビッグデータ...

2017年3月29日東京海上日動フィードバック数:0マーケティング

ソーシャルビッグデータを活用した、全国インバウンド観光調査

...2017年3月24日 東京海上日動火災保険株式会社ソーシャルビッグデータを活用した、全国インバウンド観光調査を実施 ソーシャルビッグデータを活用した、全国インバウンド観光調査を実施―Twitter 全量データと 全量データと Weibo データを活用した外国人観光客の動態と嗜好性の調査― 東京海上日動火災保険株式会社(社長 北沢 利文、以下「当社」)は、ソーシャルビッグデータ解析をもとに地方 創生に寄与するインバウンド観光促進のための全国調査を実施いたしました。なお、調査結果の概要について は...

2017年3月16日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

新築マンションアフター満足度ランキング2017

...入居者700人の声「新築マンションアフター満足度ランキング2017」の公表不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、新築マンション入居者に対するアフターサービスの満足度調査を行ったので、これを公表します。本調査は、当社が運営する分譲マンション購入検討者向けサイト「住まいサーフィン」にて、2011年以降に新築分譲マンションに入居し、今までにアフターサービスを受けた方を対象にアンケートを実施しました。この調査は2010年から実施しており、今年...

2017年3月15日ferret★フィードバック数:0マーケティング

EC運営者必読!見逃せないトピックス満載の市場調査データ40選

...段階でモバイルコンテンツにおけるフィーチャーフォン市場は1,009億円、スマートフォン市場は1兆4,623億円ということがわかっています。市場内訳で最も多かったのは、フィーチャーフォン市場では「ソーシャルゲーム等市場」、スマホ市場では「ゲーム・ソーシャルゲーム等市場」となっています。9. 平成28年版 情報通信白書|総務省情報通信統計データベースでは、最新の情報通信白書を公開しています。平成28年版では「IoT・ビッグデータ・AI ~ネットワークとデータが創造する新たな価値~」が特集テーマとなっており、AI関連の様々なデータを見ることができます。10...

IT関連資格保有者の平均年収TOP15

...トピックス集合研修一覧Oracle関連トピックス認定資格対応コース集合研修一覧eラーニング教材一覧Palo Alto Networks関連トピックス集合研修一覧Red Hat集合研修一覧Salesforce集合研修一覧SAS®集合研修一覧Trend Micro関連トピックス集合研修一覧VMware関連トピックス認定資格対応コース集合研修一覧▼ITトレーニングビッグデータ関連トピックス集合研修一覧仮想化 & クラウド関連トピックス集合研修一覧クロスプラットフォーム & マル...

2017年3月10日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

...勤務等、柔軟な働き方の導入」は、現在は9%と少ないものの、今後導入したいとする企業は26%にのぼり、働き方改革が叫ばれる中、検討する企業が増えていることが窺える。(5)IoT、AI、ロボットなどの活用状況・利用意向(主な調査結果‐7参照) 既にビジネスに活用中の会員企業はIoTが6%、ビッグデータ3%、ロボット3%と、わずかに止まる。 「関心があり今後活用したい」、「活用したいが方法や効果がわからない」企業はそれぞれ数%から10数%で、「活用すべき分野がない」「導入する予定はない」「無回答」の企業は7割...

2017年3月9日東京商工会議所フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

生産性向上・ICT活用状況に関するアンケート調査

...勤務等、柔軟な働き方の導入」は、現在は9%と少ないものの、今後導入したいとする企業は26%にのぼり、働き方改革が叫ばれる中、検討する企業が増えていることが窺える。(5)IoT、AI、ロボットなどの活用状況・利用意向(主な調査結果‐7参照) 既にビジネスに活用中の会員企業はIoTが6%、ビッグデータ3%、ロボット3%と、わずかに止まる。 「関心があり今後活用したい」、「活用したいが方法や効果がわからない」企業はそれぞれ数%から10数%で、「活用すべき分野がない」「導入する予定はない」「無回答」の企業は7割...

2017年3月2日ホットリンク★フィードバック数:0マーケティング

中国のSNS上のクチコミを分析、2017年春節期間の訪日中国人消費動向を振り返り

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 中国のSNS上のクチコミを分析、2017年春節期間の訪日中国人消費動向を振り返り ~行先は若者に人気なスポットの存在感が増加。「買った」ものはお菓子が上昇~ 概 要株式会社ホットリンクグループである株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:濵野智成 以下、トレンドExpress)は、春節期間の中国人によるSNS上のクチコミをもとに、中国のお正月「春節」(2017年1月28日)の時...

2017年2月24日インテリジェンスフィードバック数:0キャリアとスキル

転職成功者の年齢調査(2016年下半期)

...ンシャルに期待した若手層の採用に積極的な企業が引き続き増加傾向にあること一因であると想定されます。求人数は高い水準を維持し、依然として売り手市場が続いている今、転職希望者にとっては多くの求人の中から自分の希望に合った仕事を選びやすい状況にあるといえます。また、人工知能(AI)やIoT(モノのインターネット化)、ビッグデータに代表される新しい技術や分析手法の活用や、テクノロジーを用いた効率化や省力化に向けた取り組みを進めるにあたって、新しい仕事や役割を担える人材のニーズが高まるなど、キャリアのバリエーションも広がっています。だからこそ、転職希望者は選択肢が豊富な今のうちに、実現したい「働き...

企業のX-Techビジネスの取り組みに関する動向調査

...置付けている。 ◆取り組まれているX-Techビジネスの種類取り組み経験のあるX-Techの種類は、最も多いのは「金融:FinTech (39.0%)」、次点が「ヘルスケア:HealthTech (17.0%)」、「教育:EdTech (13.8%)」と続く。 ◆X-Techに取り入れられた先進テクノロジー取り組み経験のあるX-Techに取り入れられた先進テクノロジーは、最も多いのは「ビッグデータ (44.4%)」、次点が「AI (36.1%)」、「IoT (23.0%)」と続く。 ◆X-Techビジ...

『Logicad ダイナミッククリエイティブ』、アパレル広告におけるクリエイティブの効果検証

...ディエンスデータを高速かつ安定的に処理することが可能なシステムインフラを備え、独自のアルゴリズムを用い、RTBにも対応した自社開発の広告配信最適化プラットフォームです。 DSP『Logicad』URLソネット・メディア・ネットワークス株式会社 概要 2000年3月に設立。ソニーグループで培った技術力をベースに、マーケティングテクノロジー事業を展開しています。「技術力による、顧客のマーケティング課題の解決」を実現するため、ビッグデータ処理、人工知能、金融工学の3つの技術をコアとし、DSP『Logicad』をは...

2017年2月19日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年 サーバ環境におけるクラウド/オンプレミスの選択を大きく左右する要因

...ンプレミスに対してクラウドを選択するための決定要因ではない■ビッグデータやIoTを訴求した場合、サーバ環境でクラウドを選ぶ割合は9ポイント上昇する用いた手法:対象データ:「カスタムリサーチ・プラス」(ベイジアンネットワークによる有効施策の探索)「2016年版 中堅・中小企業におけるサーバ/IaaS導入の動向予測レポート」カスタムリサーチ・プラスの詳細:対象となった調査レポートの詳細:http://www.norkresearch.co.jp/pdf/CustomPlus_rel.pdfhttp://www.norkresearch.co.jp/pdf...

2017年2月13日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

首都圏エリア別「沖式儲かる確率上位マンションランキング」2017年2月版

...資産性の保たれやすいマンションがわかる首都圏エリア別「沖式儲かる確率上位マンションランキング」2017年2月版公表不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、首都圏のマンションのうち、資産性の保たれやすさを確率で示した指数「沖式儲かる確率」のエリア別上位マンションランキング2017年2月版を自社が運営する「住まいサーフィン」にて公表しました。昨今のマンション価格の高騰を受け、購入検討時に資産性を重視する消費者の割合が高まりつつあります。この...

2017年2月12日Comexposium Japan★フィードバック数:0マーケティング

マーケターアンケート 2017

... 回 答 ) その他 AR、VRによる顧客体験向上 位置情報の活用 ソーシャルメディアマーケティング アトリビューション分析 スマートフォンアプリ活用 ネイティブアド ウェブメディアへの記事広告掲出 アンバサダー&ファンの育成、活性化 ビッグデータの活用 AI活用 マーケティングダッシュボードの採用 プライベートDMPの活用 SEO オウンドメディアの充実 ソーシャルアカウントの活用 アフィリエイト広告 リスティング広告 ディスプレイ広告 イン...

モデルプレスにおける「東京ガールズコレクション2016 A/W」「TGC北九州2016」関連記事読者の商品へのモチベーション変化を調査

...トップ > NEWS > モデルプレスにおける「東京ガールズコレクション2016 A/W」「TGC北九州2016」関連記事読者の商品へのモチベーション変化を調査 NEWSモデルプレスにおける「東京ガールズコレクション2016 A/W」「TGC北九州2016」 関連記事読者の商品へのモチベーション変化を調査リアルイベントがユーザーマインドに影響を与えていることをビックデータで可視化データアーティスト株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:山本 覚、以下データアーティスト)、株式会社W...

2017年2月8日ホットリンク★フィードバック数:0大型消費/投資

SNS上のクチコミから“バレンタイン事情”を調査

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス SNS上のクチコミから“バレンタイン事情”を調査 女性のチョコの贈り相手最多は『自分』 ~“自分チョコ男子”の姿も!女性だけでなく男性も楽しむイベントに~ 概 要株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO内山幸樹、以下ホットリンク)は、ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、Twitter上の『バレンタイン』についての投稿を分析し、その結果を発表します。≪調査結果/抜粋≫■節分...

2017年2月8日アクセンチュア★★フィードバック数:0企業情報システム

テクノロジービジョン2017

...,400人以上の企業や組織の上級役職者およびIT担当役員を対象に調査を実施したところ、約10 分の9(86%)が「個々のテクノロジーが急速に進化する中、複数のテクノロジーが相乗効果を発揮することにより、画期的なイノベーションを生み出している」と回答しています。「テクノロジービジョン2017」では、人工知能(AI)、インターネット・オブ・シングス(IoT)、ビッグデータやアナリティクスなどの領域におけるテクノロジーの進化を踏まえ、“ひと”の欲求やニーズに応える学習能力を持つ、まる...

2017年2月8日日経BPフィードバック数:0モバイル

携帯電話・スマートフォン“法人利用”実態調査 2017

...システム/アプリケーションを使用するモバイル・データ端末(スマホ/タブレット/ノートPC) クラウドコンピューティング型サービス●モバイルのクラウドサービスで注目・期待するサービスA. メール・グループウエアなどのアプリケーションサービス/B. SFA、CRM、ERP、SCMといった企業システム/C. ビッグデータ(顧客・市場データ、センサ情報など)の収集・分析サービス/D. ビジネス、業務のアウトソーシング(コールセンターなど)/E. ユー...

2017年2月7日スタイルアクトフィードバック数:0大型消費/投資

第36回マンション購入に対する意識調査

...第36回マンション購入に対する意識調査の公表【要旨】■「意欲が増した」は前回より10ポイント増加。購入意欲アップの一因は住宅ローン金利の安さ■買い時DIは11ポイント回復するも、依然マイナスの-16.1不動産ビッグデータでビジネス展開するスタイルアクト株式会社(東京都中央区・代表取締役:沖有人)は、自社が運営する「住まいサーフィン」にて、マンション購入検討者の定例意識調査を実施いたしましたので公表します。本調査は、自社インターネットサイト「住まいサーフィン」の登録会員のうち、直近3か月...

ドラッグストア12月のインバウンド消費

...ドラッグストア12月のインバウンド消費 「コロロ」、「チーズ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース ドラッグストア12月のインバウンド消費「コロロ」、「チーズおやつ」がランキングTOP5に登場 購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費※動向をお知らせします。12月は上位にランクインするお菓子カテゴリ商品が増え、売上個数ランキングのトップ5に「コロ...

2017年2月2日ホットリンク★フィードバック数:0ライフスタイル

“合格祈願”に効く寺社仏閣ベスト10

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 受験生を応援!! Twitter分析から“合格祈願”に効く寺社仏閣ベスト10を発表 ~1位は湯島天神、神田明神も「ラブライブ!」の聖地巡礼効果でランクイン~ 概 要株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO内山幸樹、以下ホットリンク)は、ソーシャル・ビッグデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、受験についてTwitter上のクチコミを調査し、その結果を発表します。≪調査結果/抜粋≫■ツイ...

2017年1月31日IDCフィードバック数:0ビジネス

国内ITオペレーション分析ソフトウェア市場動向調査

... Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、国内ITオペレーション分析ソフトウェアに関する調査結果を発表しました。ITオペレーション分析ソフトウェアは、ログデータをはじめ、PCやサーバー、ネットワーク機器、アプリケーションなど様々なIT資産から生成される大量のマシンデータをビッグデータ技術によって分析することで、IT環境のモニタリングと最適化を行うソフトウェアとIDCでは定義しています。世界のITオペ...

2017年日本 給与調査

...員は長期間にわたって同じ企業に勤めることが多く、依然として転職は少ないです。 アジアの他の市場と同様、クラウドコンピューティング、ビッグデータ、人工知能などの成長分野のIT企業は、経験豊富な中間管理職以上の人材を採用するのが難しくなるでしょう。これらの役職を海外からの人材で補うというのは、日本語も話せる有能なデベロッパーは比較的少ないため、解決策ではありません。 国内のテクノロジー業界は、新しい商品やサービスの開発に関して海外市場より一歩先を進み続けるでしょう。日本は、古くからイノベーションに強みを持ち、消費...

2017年1月26日富士通★★フィードバック数:0マーケティング

デジタル化への認識とデジタルマーケティングの実態調査結果

...ランク外に追いやられるとの指摘もあり、時期の差はあるにせよデジタル化の影響は全ての業種に及びそうだ。そこで、企業におけるデジタル化に対する認識や取組み状況を把握し、業種別の違いや課題を明らかにすることを目的として、デジタル化が進み始めたマーケティング担当者にアンケート調査を行った。調査結果からは、業種によるデジタル化に対する体感の差や、デジタルマーケティングへの取り組みの違いが明らかになった。調査内容デジタル化の認識デジタルマーケティングの取り組み状況ビッグデータと人工知能(AI)技術...

中小企業向け 「社会保険・雇用保険の電子申請対応型クラウド労務管理ソフト」の市場動向 - 調査

...、「SmartHR」(KUFU)が最多で2,717社、次いでGozal(BEC)の2,000社、jinjer労務(ネオキャリア)の800社。※ SmartHRはKUFUプレスによる公表、Gozal、jinjer労務はヒアリングによる調査結果 今後は、HRTechの流れの中で、中小企業向け「電子申請対応型クラウド労務管理ソフト」の市場拡大が見込まれる クラウドやビッグデータ解析、人工知能(AI)など最先端のIT関連技術を使って人事関連業務を行う「HRTech」が大きな流れとなっている。 この流れの中で、中小...

2017年1月23日A.T. カーニーフィードバック数:0大型消費/投資

The Battle for the Smart Home: Open to All(スマートホームビジネス勝利への条件)

...ートホーム=インターネット接続され外から容易にコントロール可能な「家」、というアイディアがアジアで現実になりつつある背景として、市場拡大を促進する4つの大きな流れがあると記している。1. コネクティビティとインテリジェンス(インターネット接続の普及と情報化)テクノロジーとスマートフォンの処理能力の発展によって、住宅でのインターネット接続の普及がさらに進んだ。ビッグデータとAI(人工知能)を組み合わせることで、ユーザーのニーズや行動を適切に予測できるようになり、スマ...

2017年1月19日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

中国のSNS上のクチコミを分析 最大級商戦「春節」における訪日中国人消費動向を予測

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 中国のSNS上のクチコミを分析 最大級商戦「春節」における訪日中国人消費動向を予測 ~春節に帰郷する派わずか3割、旅行先の決め手は「自然」と5割以上が回答~ 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 濱野智成、以下 トレンドExpress)は、訪日予定の中国人によるSNS上のクチコミをもとに、中国のお正月で最大級の商戦でもある「春節」(2017年1月28日)の時...

2017年1月17日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2017年中堅・中小企業におけるIT活用の展望その3:ハードウェア(サーバ/PC等)編

...系業務システム(会計、購買/販売、人事/給与、生産、在庫など) 分析/出力系システム(ビッグデータ、BI、レポーティング、帳票など) 33.3% 37.9% 41.7% 31.0% 52.8% 51.7% 33.3% 24.1% 16.7% 17.2% 19.4% 24.1% 20.0% 40.0% 60.0% 80.0%50.0% 62.1%商材流通システム(eコマース、EDI、O2O、オムニチャネルなど) 情報共有システム(メール、グループウェア、SNS、Web会議など) 営業/顧客管理系システム(SFA...

2017年1月13日IDCフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

国内情報セキュリティ製品市場予測

...キュリティソフトウェアの市場規模は前年比20.2%増の173億円と推定しています。また、セキュリティアプライアンス製品の市場規模は前年比3.2%増の468億円と推定しています。2016年の国内セキュリティソフトウェア市場は、クラウドやモビリティ、ビッグデータ/アナリティクス、ソーシャル技術を活用した第3のプラットフォームへの移行と標的型サイバー攻撃の対策需要によって、アイデンティティ/アクセス管理市場と企業向けエンドポイントセキュリティ市場、Webセキュリティ市場、ネットワークセキュリティ、そしてセキュリティ/脆弱...

2017年1月13日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

デジタルビジネス関連記事 FBシェアランキング2016 ベスト10

...):今どきCPUだけで大丈夫?ビッグデータや人工知能でGPU/FPGAを使う前に知っておきたい“ハード屋”と“ソフト屋”の違い6674月25日5独占ロングインタビュー:元三井物産情シスの「挑戦男」、黒田晴彦氏が語るAWS、情シスの役割、転職の理由4978月16日6実際に検証済み!OSS徹底比較(1)運用監視編:OSS運用監視ソフト 注目の10製品徹底比較 2016年版4374月25日7オープンソースとエンタープライズの関係(4):HadoopとFluentdは、国内企業のビッグデータ...

2017年1月12日ノークリサーチフィードバック数:0企業情報システム

2016年度上期PCサーバー出荷調査報告

...的に大型案件も少なかったことが背景にあって、全体では減少となった。クラウドへの移行や仮想化、集約化の潮流が明確化し、PCサーバーの設置台数の減少が続いている中、ビッグデータ、IoT、AIなどで新たなPCサーバー需要の期待が高まっていが、まだ市場へ具体的な実績には結びついていない。一方金額ベースでは前年比93.5%で1,407億円となった。金額市場では、仮想化、集約化でHDD、SSDやメモリーを多く搭載したサーバーが増え、平均単価が高まっている傾向は続いているため、台数市場と比較して落ち込みは低かった。サーバーの形状別では、タワ...

2017年1月12日インテージフィードバック数:0マーケティング

位置情報ビッグデータで初詣の混雑を分析

...位置情報ビッグデータで初詣の混雑を分析 -モバイル空間統計を用いて2016年お正月の明治神宮・浅草寺を振り返り- 株式会社インテージ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:石塚 純晃、以下:インテージ)は、株式会社ドコモ・インサイトマーケティング(本社:東京都港区、代表取締役社長:大竹口 勝)が提供する「モバイル空間統計」のデータを用い、2016年の元日から3日における明治神宮・浅草寺、両エリアの滞在者の傾向を分析しましたので、その結果をご紹介します。※各エ...

2017年1月11日IDC★フィードバック数:0ビジネス

国内ソフトウェア市場予測

...2016年の国内ソフトウェア市場は前年比成長率3.9%、ビッグデータ関連市場が成長 2015年~2020年の年間平均成長率は4.2%、2019年には3兆円を突破 コグニティブ/AIシステム/コンテンツアナリティクスソフトウェアへの投資が拡大 企業のデジタルトランスフォーメーションに対応するために機能ごとに細分化されたソフトウェアコンポーネントを提供することが重要 IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1‐13‐5、代表取締役:竹内...

2017年1月11日アイティメディアフィードバック数:0マーケティング

2016年、開発者、プログラマー向け@IT記事、Facebookシェア数トップ20とは?

...型コンピュータ「micro:bit」を英国の子ども100万人に無償配布6763月23日6特集:インフラエンジニアのためのハードウェア活用の道標(3):今どきCPUだけで大丈夫?ビッグデータや人工知能でGPU/FPGAを使う前に知っておきたい“ハード屋”と“ソフト屋”の違い6674月25日7俺は○○使いだ! の人も、これから習得したい人も:もし、プログラミング言語が「武器」だったら6502月5日8小学生の「プログラミング教育」その前に:2016年、手で触るプログラミングおもちゃが続々登場6476月27日9人気...

2017年1月10日JEITAフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

電子情報産業の世界生産見通し2016

...リンピックに向けたインフラ整備や海外からの観光客向けの需要などが活発化していく。ITソリューション・サービス分野では、ビッグデータ解析技術等の新技術を活用した新たなビジネスモデル創出意欲の高まりや、サイバーセキュリティ対策を盛り込んだ大規模ITシステムの更改も進みつつあることから新たなIT投資の伸長が期待できる。電子部品・デバイス分野では、自動車の通信機能の普及やIoT化の進展、高機能スマートフォンの拡大により日系企業が得意とする高機能・高信頼性電子部品デバイスのニーズが高まることから、2017年の電子情報産業の日系企業生産額は対前年2%増とプラス成長を見通した。3. 電子...

2017年1月8日インテージ★★フィードバック数:0ライフスタイル

位置情報ビッグデータで初詣の混雑を分析

...局エリア毎に所在する携帯電話を、周期的に把握しています。この仕組みを利用して携帯電話の台数を集計し、ドコモの普及率を加味することで人口を推計することができます。本サービスにより、地域毎の人口分布や、性別・年齢層別・居住地エリア別の人口構成などを知ることができます。 ※「モバイル空間統計」は株式会社NTTドコモの登録商標です。 モバイル位置情報活用セミナーを開催します2017年1月30日(月)に、「モバイル位置情報活用セミナー ~観光ビッグデータ活用の最前線」と題して、インテージ主催セミナーを開催します。ご関心のある方は、 こち...

2017年1月8日アイティメディアフィードバック数:0企業情報システム

会員が注目した2016年記事ランキング(データ分析編)

...関連キーワードExcel | BI(ビジネスインテリジェンス) | ビッグデータ | データ分析 | Hadoop | IoT(Internet of Things) | 機械学習...

ドラッグストア2016年11月のインバウンド消費

...ドラッグストア11月のインバウンド消費 チーズ鱈にカルパスも...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース ドラッグストア11月のインバウンド消費チーズ鱈にカルパスも?!訪日外国人に「子どもの珍味」人気 購買ビッグデータ分析のカスタマー・コミュニケーションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:米倉 裕之)は、ドラッグストアにおけるインバウンド消費※動向をお知らせします。11月はチーズ鱈やカルパスなどの人気が上昇し、トップ30にラ...

2017年1月5日ホットリンク★★フィードバック数:0大型消費/投資

2016年訪日中国人消費動向まとめ

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス 中国のSNS上のクチコミを分析 訪日中国人の日本旅行に関するクチコミ数500万件強 ~最も買ったとつぶやかれたのは「雪肌粋(KOSE)」~ 概 要ホットリンクグループである、株式会社トレンドExpress(本社:東京都千代田区、代表取締役社長 桧野安弘、以下 トレンドExpress)は、中国のSNS上のクチコミをもとに、2016年における訪日中国人によるインバウンド消費動向を調査し、『2016年訪日中国人消費動向まとめ』とし...

2016年12月29日IDC★★フィードバック数:0企業情報システム

国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測

...国内第3のプラットフォーム市場 産業分野/企業規模別予測を発表 国内第3のプラットフォーム市場は、企業向け市場の成長率が高く、モビリティを中心に成長してきた一般消費者市場は飽和状態となる 企業向け市場では、予測期間前半はモビリティをベースにクラウド、ソーシャル市場を取り込んで成長し、後半には、ビッグデータ市場の成長も誘発する結果、2020年には約14兆円市場に成長する 特に小売、保険、製造業、公益業界における大企業を中心に成長し、予測...

2016年12月25日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

2016年、マーケティング担当者が最も注目したキーワードは?

...タフィード/VR/AR/Fintech/Webプッシュ通知/越境EC/動画メディア/ビッグデータ/他)2017年に注目するキーワードを教えてください。調査担当者:KM マーケティングリサーチセクション 2016年もあと少し。今年もマーケティング界隈ではいろいろなことがありました。動画は広告だけにとどまらず、SNS上では消費者が積極的に動画を投稿し、C CHANNELをはじめとした「動画メディア」も増加の兆しを見せています。夏には「ポケモンGO」が登場し、ジオフェンシングやAR、VRとい...

2016年12月22日ホットリンク★★フィードバック数:0マーケティング

『クリスマス』『大掃除』に関するTwitter上のクチコミの傾向を調査

...ソーシャル・ビッグデータ活用のクラウドサービス SNS上のクチコミから調査を実施 ツイート数が減少、“若者のクリスマス離れ”が顕著に! ~“大掃除”が終わらない人は“年賀状”の準備も終わらない人が多数~ 概 要株式会社ホットリンク(本社:東京都千代田区、証券コード:3680、代表取締役社長CEO内山幸樹、以下 ホットリンク)は、ソーシャル・ビックデータ分析ツール「クチコミ@係長」を用い、年末の恒例行事である『クリスマス』『大掃除』に関するTwitter上のクチコミの傾向を調査し、その...

2016年12月22日IDCフィードバック数:0企業情報システム

2017年 国内IT市場の主要10項目

...組織の再定義が進む IT専門調査会社 IDC Japan 株式会社(所在地:東京都千代田区九段北1-13-5、代表取締役:竹内正人、Tel代表:03-3556-4760)は、2017年の国内IT市場において鍵となる技術や市場トレンドなど主要10項目を発表しました。2016年を振り返ると、クラウド、モビリティ、ビッグデータ/アナリティクス、ソーシャル技術からなる第3のプラットフォームの重要性はITサプライヤーの間ではもはや常識となり、その上で新たな成長ドライバーを求めて、コグニティブ/AIシステム(Cognitive/AI...

2016年12月21日矢野経済研究所★フィードバック数:0マーケティング

次世代型モニタリングの可能性調査を実施(2016年)

...弊社専門調査員による直接面談調査及び文献調査を併用<次世代型モニタリングとは>本調査における次世代型モニタリングとは、IoT関連テクノロジー(クラウド/ビッグデータ、解析・アナリティクス/AI・機械学習等)を活用した遠隔監視のための仕組みを指す。本調査では、ITベンダーから外販されるサービス/ソリューションを対象とし、ユーザ企業・団体が自社で開発したシステム(オンプレミス)や、各種機器・設備メーカーが提供する保守/メンテナンスのためのサービスは除く。調査結果サマリー◆次世代型モニタリングは、工場・製造及び社会インフラ・防災分野へ普及、健康...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ