調査のチカラ TOP > 特集一覧 > 「働く女性・男女共同参画」特集

「働く女性・男女共同参画」特集

女性の活躍推進が重要なテーマとなり、政府から企業まで、その現状や課題についての調査が盛んに実施されています。

2017年6月23日博報堂★フィードバック数:0キャリアとスキル

働く女子のホンネ vo.3 / クロスジェネレーション女子会

...報収集について徹底分析します!引き続き、お楽しみに♪ 松井 博代キャリジョ研 研究員アクティベーション企画局買物研究所 ストラテジックプラニングスーパーバイザー2008年博報堂入社。マーケティング担当として化粧品、下着、美容家電、サプリメントなど主に女性ターゲットの新商品開発、ブランディングに従事。2014年からは買物研究所で買物行動起点のプラニングや研究発表を行っている。2013年に社内プロジェクト「博報堂キャリジョ研」を立ち上げ、20~30代の働く女性(=キャリジョ)について研究中。趣味は、10年以...

2017年6月17日アイデムフィードバック数:0社会/政治

社会保険適用基準拡大・配偶者控除引き上げに関する調査

...・活用・定着に資する情報を提供 2017年04月20日社会保険適用基準拡大・配偶者控除引き上げに関する調査現在、配偶者控除について、優遇措置を受けられる収入の上限が103万円から150万円に引き上げられる方向で見直しが図られています。また、社会保険の加入要件が緩和され、将来的には106万円以上働くと自身で社会保険料の支払いが発生する可能性(一部企業ではすでに適用)もあります。 労働者にとっては就労調整に、企業にとっては雇用管理に直結する上記の基準変更に関し、双方...

2017年6月15日リクルート★フィードバック数:0社会/政治

一般男性の家事・育児参加状況のアンケー

...にダイバーシティ推進プロジェクトを発足し、「多様な人材の活躍支援」と「多様な働き方の実現」の2軸で推進しています。2016年度には、「多様な人材の活躍支援」の一環として、男性の育児休暇取得を必須化する制度が始まりました。■“男性育児休暇”制度策定の背景と経緯女性の活躍支援については、割合が増えているワーキングマザーに対する活躍支援を優先的に実施してきました。 しかし、家事・育児は女性だけの問題ではありません。男性が育児・家事に参加することが、女性の社会復帰および活躍推進につながり、ひいてはダイバーシティの実現につながると考え、その...

2017年6月14日ニアウフィードバック数:0ライフスタイル

女性の夏一番の悩みについてアンケート調査

...働く女性がハッピーになるアレ・コレを女子目線でみんなで調べて研究。仕事もおしゃれも頑張る"オシゴト女子"の本音に迫ります。 【オシゴト女子研究所】夏一番の悩みはあれ! 意外な方法で解決?6月に入りました。ムシムシした梅雨が始まりますが、今から7月8月の夏の暑さを想像して「いや~な気持ち」になっている方も多いのでは? そこで今回は、悩み多き季節「夏」に感じる女性のお悩みを調査してみました。日焼けより気になる?! 一番対策したいのは「汗」女性の悩みと言えば「紫外線」と思いきや、実は...

2017年6月12日エン・ジャパンフィードバック数:0キャリアとスキル

「企業の働き方改革」実態調査

...「人」、そして「企業」の縁を考える。人材採用・入社後活躍のエン・ジャパンメニュー エン・ジャパン株式会社TOPニュースリリース「企業の働き方改革」実態調査 「働き方改革」に取り組んでいる企業は60%。 具体的な施策は、「長時間労働の是正」「女性登用」「職場環境の整備」。―人事担当者向け 中途採用支援サイト『エン 人事のミカタ』アンケート―「企業の働き方改革」実態調査「働き方改革」に取り組んでいる企業は60%。具体的な施策は、「長時間労働の是正」「女性登用」「職場環境の整備」。―人事...

2017年6月8日帝国データバンク★★フィードバック数:0キャリアとスキル

全国女性社長分析(2017年)

...2017/5/30全国女性社長分析(2017年)女性社長は企業全体の7.69%〜10年前に比べて1.45ポイント上昇、業種別では「保育所」が突出〜はじめに2016年4月に女性活躍推進法が施行されてから1年あまりが経過。ビジネスにおける女性の人材育成やリーダー登用が進むなか、2017年5月11日には60 を超える国々から女性経営者や女性起業家が参加した「世界女性サミット」が初めて東京で開催され、女性の活躍に向けた活発な議論が交わされた。また、5月25日に開かれた男女共同参画会議では、女性...

2017年6月6日エン・ジャパン★フィードバック数:0エンタテインメント

女性が選ぶ「仕事の悩みを相談したい芸能人ランキング」

...肌でサバサバしているイメージが頼もしい」という声が目立ちました。第2位の小池百合子は「働く女性の代表的な意見が聞けそう」、第3位の渡辺直美は「悩みを笑って吹っ飛ばしてくれそう」、同率の黒柳徹子は「経験が豊富だから」などが人気の理由でした。 年代別に見ると、20代には明石家さんまやローラ、30代には松岡修造、40代には北野武や阿川佐和子がランクインしました。【図1】芸能人や有名人に仕事の悩みを相談できるとしたら、誰にしたいですか? ※男性部門【図2】芸能人や有名人に仕事の悩みを相談できるとしたら、誰にしたいですか? ※女性部門2:94...

オフィスで働く女性387人に聞きました 3分の1が、”60歳を超えても働きたい” 働き方改革などによる職場環境の変化をじわり実感

...に属して定年まで働くと思わない」(43.1%)、30代は「わからない」(47.9%)が最も多く、結婚・出産・育児などライフステージが変化する可能性が高い年代では、働き方を模索している人も多いといえます。■4年後、自分の職場で増えそうなのは「短時間勤務者」「女性管理職」「介護休業取得者」現在勤務している会社・職場で、4年後に変化していると思うことを17項目を挙げて聞くと、2割以上のポイントを集めたのは、「短時間勤務の人が増えている」(30.7%)、「女性管理職が増えている」(27.9%)、「介護休業取得者が増えている」(22.5...

2017年5月24日宝島社フィードバック数:0ライフスタイル

「100円ショップ事情」に関する調査

...【働く女子1000人大調査!】働く女性100%が毎月100円ショップを利用!1回の購入額は730円以上!リピート買い1位は「インテリア雑貨」 ~高橋愛・スザンヌ・ベッキー・優木まおみ・横澤夏子の愛用品も紹介!~ファッション雑誌販売部数トップシェア(※)の株式会社宝島社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:蓮見清一)が発行する『steady.(ステディ.)』6月号(2017年5月6日発売)では、働くアラサー女子の「100円ショップ事情」に関する調査を実施しました。※日本ABC協会 雑誌...

関西OLが本当に住みたい街

...サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-05-12「関西OLが本当に住みたい街」総合1位は「西宮北口」、2位「梅田」、3位「岡本」 人気エリアに共通するのは「高級感」と「利便性」オフィスで働く女性のための情報紙「シティリビング大阪・神戸版」(サンケイリビング新聞社発行:代表取締役社長和田直樹)では、関西在住のOLをターゲットに「住みたい街(駅)」アンケートを実施しました。5月12日号ではその結果をランキング形式で紹介するとともに、人気エリアについて、その家賃相場や買い物・交通...

2017年5月15日オイシックスフィードバック数:0ライフスタイル

「出産後の復職(就職)による親子の睡眠の変化」に関する調査

...を考える時間を短縮! :毎週20メニュー以上のラインナップからお選びいただけば夕食の献立が決まります。 ②買い物の時間を短縮! :宅配でご自宅にお届けするので買い物に行く時間をカットできます。 ③調理する時間を短縮! :主菜と副菜の2品を20分でつくることができます。有機・特別栽培野菜や肉、魚など、Oisix安全基準を満たす安心安全な必要量の食材とレシピがセットになった時短献立キットです。主に働く女性や子育て中の忙しい女性からの「食材を余らせてしまう」「レシピを考えるのが大変」というお声を元に、「忙し...

2017年5月4日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「自宅の洗濯・クリーニング・コインランドリー」について

...4人に1人は夜8時以降に洗濯、日常的に室内干しは3割。 「クリーニング店」の利用は9割弱、「集配・宅配クリーニング」は共に1割以下。 「コインランドリー」6割が以前より利用しやすくなった。働く女性の時短家事のニーズ、夜間の洗濯禁止や外に洗濯物を干せない住宅事情、服装のカジュアル化などライフスタイルの変化によって、イマドキの洗濯事情はどうなっているのでしょうか。 今回のアンケートでは、自宅での洗濯、クリーニング店、コインランドリーについてベルメゾンデッセ会員に聞いてみました。●調査は21017年...

2017年5月4日産業能率大学★フィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度 新入社員の理想の上司

...コいいキャリアウーマン像の印象があるから」(18 歳/女性)「頼りになりそうだから」(22 歳/女性)「仕事だけでなく育児なども両立しており、働く女性の理想像だから」(22 歳/女性)「家庭と仕事を両立しながら、活躍されているからです」(22 歳/女性)2■ 総合ランキングの 11 位以下 20 位まで※敬称略、各欄の( )=前年順位、( ― )=前年得票無し順位理想の男性上司遠藤 憲一11順位理想の女性上司11―――(32 位)10 票林 修山田 孝之(14 位)(-位)12―――12米倉 涼子9票(7 位)13―――13吉田 羊8票(4...

2017年4月27日ソニー生命保険フィードバック数:0社会/政治

女性の活躍に関する意識調査2017

...軽減の必要性が高いことがわかる結果となりました。(図8)(図8)勤務先で実施されている女性の活躍支援のための取組「短時間勤務制度」「女性採用比率の増加」「長時間労働の是正」女性の活躍支援のために「女性管理職の積極的な登用」をしている職場は1割強にとどまる女性が勤める職場では、女性の活躍支援のために、実際にどのようなことが行われているのでしょうか。有職女性(572名)に、自分の勤務先で、女性の活躍支援のために、どのようなことが行われているか聞いたところ、「子どもの年齢に応じた短時間勤務制度の導入」が21.7%で最も多く、次いで、「女性...

無意識の偏見に関する意識調査

...のキャリアプランややる気に大きく影響している事案が多く見受けられます。最悪の場合、「この会社にいても活躍できない」と、上司に心情を話すことができないまま転職してしまうといったケースも!まずは「無意識の偏見」による間違った理解や思い込みを取り除く事が職場でのダイバーシティ(多様性)を推進する鍵となります。仕事の質が下がる事はあってはならない無意識の偏見を自覚し円滑なコミュニケーションで質の低下を予防サイコム・ブレインズ専務で女性管理職やその上司に対する研修を統括している太田由紀は以下のようにコメントしています。「女性活躍推進法施行から1年が経ち、働き...

2017年4月23日パナソニック★フィードバック数:0社会/政治

「育児と体への負担」について調査

...山まで子どもを持ち上げる」ほどの負担がかかっていることがわかった、ママの体。そんなママたちにおすすめしたいのがエアーマッサージャー「骨盤おしりリフレ」です。発売以降、「手軽に日常使いができる」、「重だるい下半身(※)がすっきりする」など好評を得ています。骨盤周りからおしり、太ももまでダイナミックにもみほぐすことができる本製品は、子育てに忙しいママや働く女性に向けて企画・開発されました。12 個のエアーバッグが骨盤周りの筋肉を360度、力強くもみほぐします。産後で子育てに日々忙しく、体へ...

無意識の偏見に関する意識調査

...な経験の機会を奪われる事案が多く見受けられます。最悪の場合、会社での活躍の機会がないととらえた女性は、上司に心情を話すことができないまま転職してしまうといった「無意識の偏見」による配慮がかえって事態を悪化させてしまうことも多くあります。自己の持つ「無意識の偏見」を自覚し、コミュニケーションをサイコム・ブレインズで女性管理職やその上司に対する研修を統括している太田由紀は、「まず自己の持つ偏見を自覚し、その上で部下や同僚の意向を確認する事が大切です。女性のライフイベントに関わる事はプライベートな事情が関わってくることから、日頃...

2017年4月19日エーザイフィードバック数:0ビジネス

「働く女性の仕事と家庭生活の両立」に関する意識・実態調査

...”の16種類の成分を配合した栄養ドリンクです。 今回、「チョコラBB(R) ゴールドリッチ」発売に伴い、共働きの30~40代既婚男女500名を対象に「働く女性の仕事と家庭生活の両立」に関する意識・実態調査を行いました。■ 共働き夫婦の意識・実態を調査! 今後も「正社員で働きたい」女性は84%2016年4月に女性活躍推進法が施行されたことも記憶に新しい昨今。結婚・出産後も、女性が働きやすい環境で仕事を続け、また、女性管理職の増加が期待されています。仕事をしながら家事や育児など家庭との両立を図る働く女性...

企業の女性登用進むも、満足度は反比例!? 約7割の女性が、管理職や女性活用が増えていると回答

...レッシブ烈子”を特集 女性のトレンドを調査発信するBAトレンドラボ(運営:株式会社ビューティアテンド)では、このたび、20~40代“働く女性のリアル”をテーマに意識調査をおこないました。 【回答グラフ】約7割の女性が「女性管理職・活用が増えている」と回答。半面、上司に恵まれない女性が半数以上 ■調査概要調査期間:2017年3月25日~3月26日調査方法:インターネット調査調査対象:20歳~40歳の女性148名株式会社ビューティアテンド調べ。ビューティアテンドは女性のトレンド・美と...

2017年4月11日アツギフィードバック数:0キャリアとスキル

女性新社会人の意識調査 2017

...対象企業の管理職に占める女性比率は平均6.6%と少なく、管理職が全員男性で女性が1人もいない企業は50.0%を占めています。人は、モデルとなる良い手本を観察する機会に恵まれると、社会的スキル獲得が促進されることがわかっています。就職する組織に、既に活躍しているモデルとなる女性管理職がいないという状況は、早くからキャリアアップを目指している女性新社会人にとって、望ましい環境とは言い難く、まず一人目を誕生させるためのサポートが必要だと考えられます。❸有休取得は仕事に支障のない範囲で!64.1%質問:有給休暇について、あな...

2017年4月10日マンダムフィードバック数:0ライフスタイル

アラサー女性の一時的な肌の不調に関する意識調査

...1年で最もスキンケア意識が高まるのは春!気持ちはウキウキ、でもお肌はボロボロ!?「疲」「荒」「乱」「劣」・・・95.8%の働くアラサー女性が老化とも揺らぎとも違う“肌”の不調を抱えている!? アラサー女性の一時的な肌の不調に関する意識調査 いよいよ新生活(新年度)が間近に迫り、この時期特有の忙しさや、また気持ちの面では新たな環境への期待や緊張などを感じる時期となりました。そこで、マンダムでは首都圏に住む25~34歳の働く女性向けに、新生...

2017年4月7日日本FP協会★★フィードバック数:0大型消費/投資

働く女性のくらしとお金に関する調査2017

...有効サンプルの集計結果を公開しました。(調査協力会社:ネットエイジア株式会社)■調査結果の概要【働く女性のくらしの実態とホンネ】 ……2~12ページ◆働く女性のフルタイム率 独身女性では 7 割弱、既婚女性やワーキングマザーでは約 4 割◆働く女性のホンネ「働くならゆるく働きたい」「出世するほど結婚相手を見つけづらくなる」いずれも 6 割半◆「夫が転勤したら今の職場を辞めると思う」正規雇用者の 7 割、役職つき女性でも 6 割半◆働く女性が魅力を感じる結婚相手は?「妻に専業主婦になって欲しい男は結婚相手としてナシ」5 割強、「稼ぎ...

2017年4月6日ワコールフィードバック数:0ライフスタイル

働く女性の「勝負下着」に関する実態調査

...クリップとは後でもう一度見たいページや、お気に入りのページを10件まで登録できる機能です。登録したページは「クリップ」の一覧より直接アクセスできます。 最新トピックス2017.03.28【働く女性の「勝負下着」に関する実態調査】仕事における勝負下着「第2の勝負下着」はガードル! 株式会社ワコールは、昨年11月に20代~40代の女性1,100名を対象に女性の「勝負下着」に関する意識調査を実施し、対異性のためではなく "自分のスイッチを入れるため"の勝負下着、「第2の勝負下着」の存...

2017年4月6日マンダム★フィードバック数:0ライフスタイル

働くアラサー女子 春の意識調査

...い環境、新しい人々と出会う等、対人関係にも変化が生じる季節です。そういった春のアラサー女子の意識調査を実施致しましたので、ご報告致します。「生活に関するアンケート」回答期間:2017年2月調査手法:インターネットリサーチ調査対象:25歳~34歳女性の働く女性 500名※データは全てマンダム調べ働くアラサー女子にとって、新しい環境での対人関係が「春のストレス」になりがち春特有の緊張やストレスを聞いたところ、「新しい環境に緊張する」「たくさんの人と接することに緊張する」等、新し...

2017年3月30日ライオンフィードバック数:0ライフスタイル

働く女性と洗濯に関する意識調査

...-参考資料- 2017年3月23日 ライオン株式会社 【働く女性と洗濯に関する意識調査】きちんとした印象は洋服の手入れから! 見られています「毛玉・しわ・汚れ」ライオン株式会社 (代表取締役社長・濱 逸夫)は、株式会社サンケイリビング新聞社が発行するオ フィスで働く女性のための情報紙「シティリビング」の協力を得て、働く女性を対象に「洗濯」に関 する意識調査を実施しました。 今回の調査では、多くの働く女性が他人の服装に関して、 「毛玉やしわ」が「TPOにあわない服装」 以上に気になっており、洋服...

2017年3月29日博報堂フィードバック数:0ビジネス

20,30代の働く女性(キャリジョ)の意識調査

...NEWS博報堂キャリジョ研、20,30代の働く女性(キャリジョ)の意識調査を実施 2017年03月23日「キャリジョ」の実態は… ・9割以上が「女性が働くことは自然」と回答 ・転職・副業にも抵抗なし!キャリア形成に意欲的。 ・66.3%が「女性からプロポーズしてもいい」  株式会社博報堂(本社:東京都港区、代表取締役社長:戸田裕⼀)は、博報堂および博報堂DYメディアパートナーズの⼥性メンバーによる活動「博報堂 キャリジョ研」にて、20〜30代の働く⼥性(キャリジョ)に関する調査研究を⾏って...

2017年3月29日キッズラインフィードバック数:0キャリアとスキル

保育士も転向するベビーシッターの「収入」「やりがい」「満足度」など150人のアンケート

...ことができているようだ。▼アンケート結果「主婦ベビーシッターをはじめてみてどうですか?」【働くペース】子育て・家事・プライベートで予定がある時間以外【収入】月20万円以上【やりがい】主婦以外にスキルに自信がなかったが、逆にそれがワーキングマザーや若い奥さまの助けにもなることを実感。親御様に「ありがとうございます」とお声かけいただき、人生で初めて仕事のやりがいを感じています。主婦としても満足していましたが、キッズラインに出会って働くことの喜びも知りました。特に資格を持たずとも、自分...

2017年3月25日法務省フィードバック数:0社会/政治

平成28年における「人権侵犯事件」の状況について(概要)

...及び表現の自由関係信教の自由関係教育を受ける権利関係労働権関係不当労働行為労働基準法違反その他住居・生活の安全関係自力執行相隣間小公害その他公害不動産その他強制・強要家族間におけるもの夫の妻に対するもの妻の夫に対するもの親の子に対するもの子の親に対するものその他セクシュアル・ハラスメントストーカーホームレスに対するもの性的指向に対するもの性同一性障害に関するもの北朝鮮当局によって拉致された被害者等に対するものその他組織又は多衆の威力関係交通事故犯罪被害者その他1(別添3)「女性の人権ホットライン」統計資料○ 設置目的 男女共同参画社会基本法の制定を踏まえ,性差...

2017年3月24日P&Gフィードバック数:0キャリアとスキル

ダイバーシティ時代の“管理職1000人の本音”調査

...市)の啓発組織「P&Gダイバーシティ&インクルージョン啓発プロジェクト」では、このたび全国の管理職(課長クラス以上)1,000名を対象とした「ダイバーシティ時代の“管理職1000人の本音”調査」を実施いたしました。近年、多くの企業が「女性活躍」や「ダイバーシティ」を推進し、“女性社員や女性管理職の増加”、“育休を取得する男性社員の増加”、“外国人社員の増加”など、人材の多様化が急速に進んでいます。そんな“ダイバーシティ時代”において、日々多くの社員と接する管理職には、これ...

女性が最も稼げる仕事トップ10

...Jeff Kauflin,FORBES STAFFI cover leadership, management and careers.Alliance / shutterstock.com米国で働く女性の中で、2016年に最も高額の収入を得たのは企業の最高経営責任者(CEO)たちだった。年収の中央値は9万7552ドル(約1106万円)。だが、男性CEOは女性たちより22%多い12万5788ドルを稼いでいた。米国で最も高賃金の仕事は、数え切れないほど数多く理由で、性別によって異なる。フォ...

30代・40代の金銭感覚についての意識調査2017

...%)、「年収1,000万円以上あれば」(23.7%)といった回答が多くなりました。もし、管理職として個人年収700万円が提示された場合、働こうと思える割合は累計で44.9%と半数に満たず、年収800万円でようやく半数を超え(58.1%)ました。 男女別にみると、女性は「年収500万円あれば」が17.7%で、男性(10.3%)よりも高くなるなど、比較的低い個人年収でも働きたい方が多くみられた一方で、「年収がどんなに多くても、したいと思えない」は27.8%となり、男性(12.4%)より高くなりました。正規雇用で働く女性...

Women in Work Index(働く女性インデックス)

...PwC、調査レポート「Women in Work Index(働く女性インデックス)」を発表‐女性の経済的エンパワーメントは着実に拡大するも、男性との賃金格差は依然として大きな課題 OECD加盟33カ国で男女同一賃金が実現すれば、女性の賃金は総額2兆米ドル増加 ※本プレスリリースは、2017年2月21日にPwCが発表したプレスリリースの翻訳に、日本のランキング結果を追記したものです。英語の原文と翻訳内容に相違がある場合には原文が優先します。 最新のPwC調査レポート「Women...

2017年3月9日ニアウフィードバック数:0大型消費/投資

いい出会いはどこに?「ご縁」調査

...働く女性がハッピーになるアレ・コレを女子目線でみんなで調べて研究。仕事もおしゃれも頑張る"オシゴト女子"の本音に迫ります。 【オシゴト女子研究所】レポート:いい出会いはどこに?「ご縁」調査今日2月27日は、「絆の日」。 き"ずな"が転じて"づな"=つー(2)+な(7)=27ということで、バレンタインデイとホワイトデーの間に、恋人同士の「絆」を深める日として結婚カウンセラーなどが制定したそうです。ということで今回は、前回の調査レポート:みんながコートに求めることに引き続き、オシ...

2017年3月7日エムティーアイフィードバック数:0ビジネス

職場での婦人科検診制度について

...や国の成長戦略のひとつとして女性の活躍が注目されるなか、働く女性を取り巻く検診環境はどうなっているのでしょうか。 調査実施時期 : 2017年2月18、19日調査方法および人数 :『ルナルナ』にて、20代~50代以上の女性 11,676名■ 6割以上が20代のうちに経験している婦人科検診。受診のきっかけは環境が大事!?Q.1 初めて乳がんや子宮頸がんなどの婦人科検診を受けたのは何歳のときですか。最初に、ルナルナユーザーが初めて婦人科検診を受けた年齢を聞いてみました。最も多かったのが「20~24歳」で32.8%、次いで「25~29歳」が28.9%でし...

2017年3月7日レミントンフィードバック数:0ライフスタイル

春の体型悩みに関する調査 レミントン

...たは足裏シートを使用してみたいと思いますか。【n=696、単数回答】「足裏シート」はシートに含まれる発汗成分によって、汗とともに体内の余分な水分や老廃物を除去することで足のむくみや疲れが取れ、翌朝、足がスッキリするとされている製品です。昼間立ちっぱなしや座りっぱなしでパンパンに膨張した足も、寝る前に貼るだけで朝には細くスッキリしていることから、忙しい働く女性や子育て中の女性にも支持されています。香り付きのものや、美容や健康によい成分が配合されたものなど、種類も豊富です。足裏シートの使用経験がない方に、足裏...

パートで働く女性423人に聞きました ”103万円の壁”が150万円まで上がったら? 「もっと働く」は40%、「現状維持」が55%

...サンケイリビング新聞社リビングニュース 2017-02-28【シリーズ調査 働く女性Real�@】パートで働く女性423人に聞きました”103万円の壁”が150万円まで上がったら? 「もっと働く」は40%、「現状維持」が55% リビング新聞グループのシンクタンクである株式会社リビングくらしHOW研究所(所在地: 東京都千代田区、代表取締役社長 和田 直樹)では、人手不足の影響や、昨秋の社会保険の適用拡大、配偶者控除の要件が変わる税制改革などについて、パートで働く女性...

2017年3月5日F Treatmentフィードバック数:0ライフスタイル

不妊治療患者数及び病院数の調査

...不妊治療患者の3人に1人は首都圏 さらに2倍近くの潜在層も 不妊治療netでは、不妊治療患者数及び病院数の調査をしました。調査の結果、患者の3人に1人は首都圏にいることがわかり、さらに潜在層が2倍近くいることも推測されました。また、首都圏は病院数が相対的に不足していることもわかりました。 働く女性が増える近年、晩婚化・不妊症も課題視されてきています。不妊治療net(株式会社F Treatment)が調査したところ、現在不妊治療をしている方は、女性だけでも全国に推定約40万人(※1)いる...

2017年2月27日資生堂フィードバック数:0マーケティング

働くアラサー女性の“今”を調査

...~働くアラサー女性の”今”を調査~ 仕事観・恋愛観・美容観…20代前半から何が変わった? アラサー女性の理想像は、「エフォートレス・シック」 ”あえてのくすみ色”×”素肌感”でLADYな魅力を引き出すマキアージュメーキャップブランド「マキアージュ」(資生堂)では、このたび、「アラサー女性の今」をテーマに、25~34歳の働く女性500名を対象とした意識・実態調査をおこないました。アラサー女性を主人公にしたマンガやドラマが人気を集めている昨今。こうした作品の多くでは、仕事...

2017年2月24日インプレス★フィードバック数:0マーケティング

集客が伸びてるECサイトはどこ?[ジャパネット、アーバンリサーチの集客構造調査あり]

...用品の通販サイト『赤すぐnet』の編集長を務めた後、リクルートの各事業のネットマーケティングを横断的に支援する部署にて、データ分析グループのGM(ゼネラルマネージャー)に着任。社内外のデータサイエンティストと共に、需要予測、レコメンドなどデータ分析の強みを生かした複数のプロジェクトをマネジメント。2012年ヴァリューズに入社し、現在は広報・商品企画・データ分析など幅広く担当。2人の子供を持つワーキングマザーでもあり、リモートワークを含めた多様な働き方にもチャレンジ中。株式会社ヴァリューズ 業界...

2017年2月23日エムティーアイフィードバック数:0キャリアとスキル

働く女性とプレミアムフライデーの関係について

...『ルナルナ』ユーザーのアンケート調査「みんなの声」「働く女性とプレミアムフライデーの関係について」 ~パートナーにも知って欲しい!わたし流。豊かな時間の過ごし方~ (株)エムティーアイが運営する、女性のカラダとココロの健康情報サービス『ルナルナ』では、定期的にサイト内で様々な意識調査を行っています。多くのユーザーから回答が寄せられ、生理やカラダに関する内容をはじめ、ほかでは聞けない女性の悩みや本音が明らかになっています。今回のVol.29では、「働く女性...

2017年2月20日大正製薬★フィードバック数:0ライフスタイル

花粉症に関する調査リリース

...、花粉症を持つ30~40代の働く女性に、2回にわたり生活者調査を実施しました。働く女性は花粉が街中に舞っていても、通勤や業務上の外出を余儀なくされ、しかもお化粧をしているため、会社や外出先で顔や眼を洗うことができません。そんな過酷な状況にさらされている方々を対象に、「花粉症で思わずやってしまった失敗談」を伺ってみました。調査の結果から、花粉症によって大変な思いをされている実態が浮き彫りになりました。花粉症での失敗・・・それは、絶対に見られたくない「イケてない私」それでは、調査結果「花粉...

2017年2月17日日経BP★フィードバック数:0ビジネス

会議に関する緊急調査

...ルートテクノロジーズ代表取締役社長などを歴任。会議改革をリードした 残業削減が喫緊に解決すべき経営課題になるなか、会議の生産性向上にも関心が集まっています。味の素や日本電産などの大企業では、経営トップが旗を振っています。今回の調査でも「会議が変われば会社が大きく変わる」としている回答者は44.3%に上りました(図1)。中尾さんはリクルートグループ各社で会議改革に取り組んできましたが、やはり会議が変わる効果は大きいと感じますか。図1 4割強が「会社を変えるインパクトあり」 中尾 以前あるプロジェクトのリーダーをやっていたとき、メンバーの1人がワーキングマザー...

2017年2月16日キッズラインフィードバック数:0社会/政治

2017年保活実態調査

...れば多いほど選考では不利になるのも現状とは一致していない。女性活躍推進を掲げるならばキャリアを目指す人を優先するなどのルールも必要なのでは 」会社など周囲の理解を得られるような環境整備をしてほしい「保育園を増やすこともそうですが、会社や社会の対応をもっと柔軟にすること、多様性を持つこと、を薦めて欲しい。」「保活も大変だけど、時短への職場・社会の理解がない。」「保活を含め、ワーキングマザーに対する周囲の理解が根強くには、当人だけでは力不足だと痛感しています。」再就職・社会復帰への支援が乏しい「専業主婦の再就職・社会...

ファッションレンタルサービスairClosetが2周年! 会員10万人・流通総額37億円を突破し、継続的に成長

...サービス発表時点の事前登録者数の約2.5万人から始まり、現在airClosetの会員数は10万人に拡大し、参画ブランド300以上、洋服在庫数10万点以上、流通総額は37億円を突破しています。 エアークローゼットは働く女性や子育て時期のママはじめ女性のライフスタイルを応援する企業でありたいと考え、ファッションレンタルサービスの拡充にとどまらず、企業様とのコラボレーションなど様々な取り組みを実施してまいりました。 具体的には、これまでになかった新しいビジネスモデルとして「グッドデザイン賞2015」を受賞。株式会社資生堂様、株式...

2017年2月10日渋谷マークシティフィードバック数:0大型消費/投資

バレンタイン直前緊急アンケート

...株式会社渋谷マークシティ のプレスリリース/広報・PR情報【バレンタイン直前緊急アンケート】 渋谷で働く女性に聞いたバレンタインの本音とリアル!本当のところバレンタインは好き? 当日は特別なことする? 一挙大公開!!【バレンタイン直前緊急アンケート】 渋谷で働く女性に聞いたバレンタインの本音とリアル!本当のところバレンタインは好き? 当日は特別なことする? 一挙大公開!!2月14日はバレンタインデー。海外では愛の誓いの日とされ、日本...

2017年2月9日スターツ出版フィードバック数:0大型消費/投資

東京女性のホンネ「プレミアムフライデー」

...【働く東京女性1300人の実態を調査】プレミアムフライデーとは?【働く東京女性1300人の実態を調査】 プレミアムフライデーとは?|東京女性のホンネ調査 毎月最終金曜は15:00を目途に退社・・・そんな働く女性にとって興味深い「プレミアムフライデー」。実際にリアルな実情を知るべく、オズモール会員・有職者1300人に、職場での普及率や活動に関する考えをアンケート調査更新日:2017/01/30 「プレミアムフライデー」って知っている? 「プレミアムフライデー」って知っている? 認知率は74...

2017年2月9日第一三共ヘルスケアフィードバック数:0大型消費/投資

バレンタインデーに関する実態調査

...<バレンタインデーに関する実態調査>職場の男性にときめいたこ...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > <バレンタインデーに関する実態調査> 職場の男性にときめいたことのある女性は5...<バレンタインデーに関する実態調査> 職場の男性にときめいたことのある女性は5割強も!~ときめきの条件は「気配り」よりも「清潔感」がカギ~ 第一三共ヘルスケア株式会社(本社:東京都中央区)は、20~40代の働く女性1,475名を対象に、「職場...

2017年2月7日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年人気おケイコランキング 今年やってみたい学び事・習い事は?

...2017年人気おケイコランキング 今年やってみたい学び事・習い事は? TOP > 2017年人気おケイコランキング 今年やってみたい学び事・習い事は?全国の働く女性を対象に実施した「学び事・習い事」に関するアンケート結果※を発表します。※2016年度おケイコランキング調べ(2016年12月調査)今年やってみたい学び事・習い事は?英語 今年もやってみたい習い事で「英語」がトップに。無料やリーズナブルな費用で体験レッスンを開催しているスクールが多く試しやすいこと、仕事...

2017年2月7日GMOメディアフィードバック数:0キャリアとスキル

女子中高生の将来の働き方に関する調査

...労働制」の導入など、新たに様々な取り組みを始める企業・団体も増加しています。また、2016年4月には「女性の職業生活における活躍の推進に関する法律」(通称:女性活躍推進法)が施行され、女性の活躍推進に向けた取り組み状況の把握や課題分析、行動計画の策定、実施状況の公表などが各企業・団体に義務づけられました。このように、日本の「働き方」に関する取り組みが官民一体となって推進されることで、今後はさらに、働く女性が個性や能力を最大限に発揮し活躍できる環境が整っていくことが期待されています。そこでこの度「プリ...

バリバリ働く女性の実態調査

...クロレッツ、新年を迎え新たな気持ちで仕事に臨む今、「バリバリ働く女性の実態調査」第2弾発表 2017年1月24日~クロレッツ、新年を迎え新たな気持ちで仕事に臨む今、「バリバリ働く女性の実態調査」第2弾発表~今年こそオヤジ化しても、女子力アップ!バリバリ働く女性の約9割が「女性らしさ」を必要視!にもかかわらず、約3人に2人が「女性らしい」と言われたことがない・・・オンナがオンナを評価するのは「言葉遣い」、「口臭」、「身だしなみ」!モンデリーズ・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区/代表...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ