調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:インターンシップ

データがいっぱい:インターンシップ

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。日本でも一般化しつつあるインターンシップについては、それに連れて調査データも増えています。

2018年11月8日ガイアックスフィードバック数:0ビジネス

2019年新卒採用に関するデータ

...はどのように採用活動をおこなえばいいのでしょうか。また、大学生は、就職活動と学業の両立をどう実現すればよいのでしょうか。実際、留学やインターンや秋入学・秋卒業が増え学生生活が多様化する中で、どのような就職活動スケジュールが望ましいのでしょうか。●背景2:一方、倫理憲章形骸化や学歴フィルターの存在に、学生からの不信高まるまた倫理憲章が存在する現在、大学生の就職活動を取り巻く状況が必ずしも良いものだとは限りません。前述の倫理憲章形骸化については、面接解禁は6月ですが、2019卒の2018年5月1日時点での大学生の就職内定率は42.7%(リク...

2018年10月24日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2019年卒の理系学生の就職活動に関する調査

...2019卒 理系学⽣の就職活動(専攻分野別) ~キャリタス就活2019 学生モニター調査結果(2018年10月発行)~株式会社ディスコ(本社:東京都文京区、代表取締役社長:新留正朗)は、2019年卒の理系学生の就職活動に関する調査データの中から主なものを抜粋し、専攻分野(機械・電気系/情報系/化学・農学・薬学系)、あるいは文系学生との比較などを通して、その特徴を分析しました。<目次>1.就職活動量2.内定率の推移3.インターンシップ参加状況①4.インターンシップ参加状況②5.業界...

2018年7月上旬の就職活動調査(2019卒)

...18卒比インターンシップ参加と早期内定保有の相関性薄れる ~「アクセス就活Scope 2018年7月上旬の就職活動調査(2019卒)」リリース~新卒・中途採用支援を展開する株式会社アクセスヒューマネクスト(アクセスグループ、本社:東京都港区、代表取締役社長:冨澤一憲、以下アクセスヒューマネクスト)は、「アクセス就活Scope 2018年7月上旬の就職活動調査(2019卒)」をリリースしました。 [調査概要]調査対象:「アクセス就活」に登録している2019年3月卒業予定の大学生 調査方法:集合...

2018年10月5日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

2020年卒学生就職活動開始前意識調査レポート

...り就職活動が開始予定ですが、インターンシップ参加、自己分析、業界研究など就職活動の準備は進められていますか?(単一回答) 就職活動の準備は、いつからスタートされましたか?(単一回答) 具体的にどのような準備を進められていますか?(複数回答) 現在登録されている就職準備・インターンシップサイトの数を教えてください。(単一回答) 就職活動の準備を進めている学生は77.1%。準備を始めた時期は、主要就職準備・インターンシップサイトがオープンする「6月から」が最多の36.6%。一方で、16.8%の学生は「3月以前から(3年生...

2018年10月5日テスティーラボフィードバック数:0キャリアとスキル

就活に関するアンケート

...株式会社TesTee(テスティー)が運営する若年層(10代、20代)を調査するアンケートメディア就活に関するアンケート(インターン編) 2018/09/12【大学生602名対象】就活に関するアンケート(インターン編)TesTee Lab × マイナビ学生の窓口 コラボ調査企画第3弾!最近の若者にスポットをあてた若年層リサーチ結果を発信する『TesTee Lab!』と大学生総合情報サイト『マイナビ学生の窓口』のコラボ企画『College now』(カレッジナウ)。第3弾となる今回は、就活中・就活...

2018年6月20日DYMフィードバック数:0キャリアとスキル

大手6月解禁前 DYM就活生アンケート

...に聞いた「いつまでに就活を終えたいですか」の質問には、4割弱が「6月」、2割以上が「7月」と答えています。6月の大手解禁を待って早々に決定したいという希望を読み取れる一方で、2割弱は「納得いくまで続ける」と答えており、中には「ずっと続ける」と答えた強者も。■就活の多様化、まずは企業の人と顔を合わせることが内定の近道では、実際に昨今の学生は、どのような手段で就活をしているのでしょうか。全員に「現在利用している就活手段」を質問したところ、「ナビ媒体」「合同説明会」「就活イベント」が続き、「インターンシップ」は1...

2018年5月24日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」

...ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」約4割の学生が既に最終面接を受験。内々定を得た企業のインターンシップに参加した割合は50.7%で半数を超える株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、2019年卒業予定の学生を対象とした「2019年卒マイナビ学生就職モニター調査 4月の活動状況」の結果を発表しました。概要...

2018年5月24日楽天フィードバック数:0キャリアとスキル

「楽天みん就」、2019年卒大学・大学院生の「IT業界 新卒就職人気企業ランキング」

...ぶれは昨年の同調査と同様でしたが、昨年10位のアクセンチュアは6位に躍進しました。トップ20には、Sky(33位→15位)、TIS(24位→16位)、アビームコンサルティング(22位→17位)、オービック(23位→20位)の4社が昨年から順位を上げランクインしました。順位を上げた企業の中には、企業間取引の業態が多いため、学生からの認知度が低いといったIT業界の課題に対し、新卒採用活動において早期からのインターンシップ導入や、リクルーターの活用、OB・OG訪問制度を充実させるなど、学生と直接的な接点を積極的に持ち、学生...

2018年5月11日マイナビ★フィードバック数:0ビジネス

2018年マイナビ新入社員意識調査

...への期待」と「仕事に対する夢」の有無について、今年は一転上昇に転じた。「仕事への期待がある(“どちらかといえば”含む)」と答えたのは74.1%で過去最高(前年比6.1pt増)となったほか、「仕事を通じて叶えたい夢がある」も71.8%で前年比4.5pt増となり、仕事に対して総じて前向きな姿勢が見られる。今年の新入社員は、就職活動のスケジュールが前年と変わらず、売り手市場が進む中、不安要素の少ない世代であったといえる。インターンシップへの参加も増え、多く...

2018年4月16日Wantedlyフィードバック数:0キャリアとスキル

長期インターンシップDe、多くの学生が自分に合った仕事や会社を就職する前に探していることが判明

...長期インターンシップで、多くの学生が自分に合った仕事や会社を就職する前に探していることが判明 − Wantedly ユーザーアンケート集計結果 − ビジネス SNS「Wantedly」を運営するウォンテッドリーは、「Wantedly」のユーザーを対象にサービスの利用目的についてアンケートを行い、そのうち 176 名の学生から回答を得ました。 アンケート結果についてビジネス SNS「Wantedly」は、企業とビジネスパーソンをつなぐプラットフォームです...

2018年4月16日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

大学生低学年のキャリア意識調査

...は以下の通りです。―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――【TOPICS】■4人に3人が“将来やりたい仕事”のイメージを持っていると回答。影響を受けたのは「教職員」「インターネット」「両親の話」■7割以上が「中学・高校」でキャリアを考える授業やイベントを経験したが、 約4割が「大学の専攻選択時、特にやりたい仕事はなかった」と回答■大学でキャリアに関する授業やガイダンスを受けた経験があるのは47.0%で半数を下回る。しかし今後参加したい学生は8割超■インターンシップ経験者は2割程度にとどまるも、今後参加したい割合は8割と、関心...

2018年4月16日CURUCURUフィードバック数:0ライフスタイル

「妊活・不妊治療」に関する調査

...にあった妊活が分かる「妊活ボイス」をリリースしました 高度不妊治療にかかる費用は平均190万円以上!~妊活・不妊治療に関するアンケート結果 EY アントレプレナー・オブ・ザ・イヤー2017 でアワードを受賞しました 学生エンジニアを対象にしたコンテスト型のサマーインターンシップを実施します 代表時田のインタビューが名古屋スタートアップニュースに掲載されました 妊活中のすべての女性を応援する「妊活ボイス」をプレオープンしました...

2018年4月16日LITALICOフィードバック数:0キャリアとスキル

働く環境とのマッチングが精神・発達障害のある方の職場での「働き続けたい」意欲に影響

...「働き続けたくない」方で満足度に差があった雰囲気・環境とのマッチは、働き始めてからでないとわからず、ミスマッチが発生しやすい項目といえます。近年、障害者雇用において雇用前にインターン期間を設け、実際の職場で業務を体験することが各地の労働局でも推奨されています。積極的に実施する企業も増えてきており、ミスマッチの解消が期待されます。一方「働き続けたくない」方の多くは「キャリアの希望が持てない」ことに不満を感じる割合が非常に高く、「働き続けたい」方との差は約70ポイントありました。「給与」「雇用形態」への...

2018年4月10日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

2018.03『企業の動向・学生の動向』

...企業の動向・学生の動向 【2018年3月15日号】  2月、2019年卒学生を主対象とするインターンシップの実施がピークを迎えた。採用広報解禁直前における学生との接点作りの機会として期待されていたが、2月は多くの企業において想定の半数程度の参加学生数だった。傾向として、参加予約は定員の80~90%程入るが、開催直前もしくは当日のキャンセルが多発した。要因として2月にインターンシップを実施する企業が相当数増えたことや、大学内でも業界研究セミナー等が頻繁に開催されたことが考えられる。従業員数60...

2018年4月10日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

2018.03『2019年3月卒業予定者 採用動向調査レポート』ダイジェスト

...位に。次いで「インターンシップ」(43.8%)が同16.3ポイント増と前年から大きくポイントを伸ばし、2位に浮上した。また今回の調査より、企業側から意中の求職者に対しアプローチを図る「ダイレクトリクルーティングサービス」という選択肢を新設したが、9.0%に留まった。母集団形成を課題とする企業が多い中、一度に多くの学生に直接会ってアプローチできる手法が現状は主流のようだ。■参考:【インターンシップ実施の有無(18卒)】■参考:【採用との関連付けについて(18卒)】インターンシップ実施企業は5割を...

2018年4月10日学情フィードバック数:0キャリアとスキル

2018.02『企業の動向・学生の動向』

...企業の動向・学生の動向 【2018年2月15日号】  2018年卒採用に関して、年明け以降も依然として活動を続ける企業が多い。1月に東京で開催された「就職博」には昨年同時期を上回る企業が出展した。前年からの採用予定数の増加に加え、年が明けてからも続く内定辞退が重なり、採用継続を余儀なくされている。新卒採用の不足分を第二新卒採用で補う動きも例年以上に広がっているが、「採り切れなかった分は、2019年卒の採用数に上乗せすることになった」といった声も聞かれる。 2019年卒採用に関しては、学内外の業界研究イベントへの参加やインターンシップ...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

人権侵犯事件統計2018年1月

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査(少年院/2018年1月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査(少年鑑別所/2018年1月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年4月9日統計センターフィードバック数:0社会/政治

登記統計2018年1月

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年3月29日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2019年卒 マイナビ大学生 広報活動開始前の活動調査

...【採用・研修担当者のための新卒採用支援情報サイト】 2019年卒 マイナビ大学生 広報活動開始前の活動調査2019年卒 マイナビ大学生 広報活動開始前の活動調査2019年卒 マイナビ大学生 広報活動開始前の活動調査新卒学生向け就職サイト「マイナビ」の運営をはじめ、各種就職・転職情報サービスを行う株式会社 マイナビ(本社:東京都千代田区/代表取締役 中川信行)は、このたび2019年卒の大学生・大学院生を対象に、就職活動の準備に関する調査を行いました。2月以前のインターンシップ...

2018年3月29日統計センターフィードバック数:0社会/政治

法人企業統計調査

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年3月27日留学ジャーナルフィードバック数:0社会/政治

2018年語学学校ランキング

...さんさんと降り注ぐ校舎の中庭など、環境の良さを挙げる声が目立ちました。また、ファミリー経営のため、校長先生をはじめスタッフがフレンドリーでいつでも相談に応じてくれ、学習面・生活面ともにサポートがしっかりしているところも人気の理由といえます。このほか、ビジネス英語、インターンシップ、大学進学準備英語、英語教師用コースなど、各種コースを取り揃えているのも特徴です。 学校スタッフのコメント当校をベストスクールの一つとして選んで頂き大変嬉しく思います。私たちは、世界50ヵ国以上から集まった生徒の皆様に世界基準の教育を28年以...

2018年3月15日ヴォーカーズフィードバック数:0キャリアとスキル

「理系学生2万人が選ぶ、就職注目企業ランキング」

...】今年も継続した売り手市場が見込まれる19卒の就職活動ですが、企業側はインターンを夏だけでなく冬も行うなど、エントリー開始前の認知向上や早期接触に力を入れています。自社を深く知ってもらいたいと、OBOG訪問を積極的に展開する企業も増える中、Vorkersに蓄積された社員クチコミを企業研究に活用する学生が年々増加しています(※)。Vorkersでは、すでに多くの登録がある19卒の学生ユーザーがVorkersでどんな企業に注目し、企業研究を始めているのかを調査し、ラン...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査 少年鑑別所(2017年12月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

訟務事件統計(2017年12月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

人権侵犯事件統計(2017年12月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年3月13日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査 少年院(2017年12月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年3月1日ヴォーカーズフィードバック数:0キャリアとスキル

「女子学生3万人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表しました。

...も継続した売り手市場が見込まれる19卒の就職活動ですが、企業側はインターンを夏だけでなく冬も行うなど、エントリー開始前の認知向上や早期接触に力を入れています。自社を深く知ってもらいたいと、OBOG訪問を積極的に展開する企業も増える中、Vorkersに蓄積された社員クチコミを企業研究に活用する学生が年々増加しています(※)。Vorkersでは、すでに多くの登録がある19卒の学生ユーザーがVorkersでどんな企業に注目し、企業研究を始めているのかを調査し、ランキングを作成しました。(※)Vorkers学生ユーザー数 16卒:約11...

2018年2月23日ヴォーカーズフィードバック数:0キャリアとスキル

「東大生1800人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表しました

...2018.02.20 「東大生1800人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表しました。就職・転職のための企業リサーチサイト「Vorkers」(https://www.vorkers.com)は、2019就活調査レポート第1弾として、「東大生1800人が選ぶ、就職注目企業ランキング」を発表しました。今年も継続した売り手市場が見込まれる19卒の就職活動ですが、企業側はインターンを夏だけでなく冬も行うなど、エントリー開始前の認知向上や早期接触に力を入れています。自社...

2018年1月30日アイデムフィードバック数:0キャリアとスキル

大学のキャリア支援・就職支援に関する実態調査、61.2%の学校が選考につながるインターンシップ「反対派」~ 若年雇用促進法へ取り組む学校も14.5%増加 ~

...求人広告・求人情報専門企業|株式会社アイデム総合人材情報サービス 人と企業のトータルコミュニケーション大学のキャリア支援・就職支援に関する実態調査、61.2%の学校が選考につながるインターンシップ「反対派」~ 若年雇用促進法へ取り組む学校も14.5%増加 ~企業の採用活動を支援するサイト「JOBRASS新卒」を運営する株式会社アイデム(本社:新宿区新宿/代表取締役社長:椛山 亮)の人と仕事研究所では、全国の大学270校・キャンパスを対象に、キャリア支援・就職支援に関する実態調査を実施し、調査...

2018年1月30日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2019年卒の1月時点の志望業界1位は「情報・インターネットサービス」。前年9位から躍進。 ~キャリタス就活2019 学生モニター調査結果 (2018年1月発行)~

...います。○「自己分析」71.9%、「学内のガイダンスに参加」69.9%、「業界研究」67.4%の順。○「就職情報会社主催の就職準備イベントに参加」「学内の企業説明会に参加」が11月調査より大きく増加。○「明確に決まっている」は27.5%、11月調査より7.1ポイント増加しました。○志望業界1位「情報・インターネットサービス」、2位「銀行」、3位「調査・コンサルタント」。前年同期調査で9位の「情報・インターネットサービス」が躍進し、1位だった「銀行」が順位を落としました。5.インターンシップ...

2018年1月29日統計センターフィードバック数:0社会/政治

少年矯正統計調査 少年鑑別所(2017年11月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年1月29日統計センターフィードバック数:0社会/政治

人権侵犯事件統計(2017年11月)

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年1月29日統計センターフィードバック数:0社会/政治

平成29年1~12月犯罪統計【暫定値】

...校等生徒指導上の諸課題に関する調査日本語指導が必要な児童生徒の受入状況等に関する調査学校における教育の情報化の実態等に関する調査大学・短期大学・高等専門学校におけるインターンシップ実施状況等調査大学・短期大学・高等専門学校及び専修学校卒業予定者の就職内定状況等調査大学等におけるフルタイム換算データに関する調査産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)社会医療診療行為別統計(旧:社会医療診療行為別調査)労使関係総合調査(労働組合活動等に関する実態調査)労働安全衛生特別調査(労働安全衛生基本調査)労働安全衛生特別調査(労働者健康状況調査)労働安全衛生特別調査(技術...

2018年1月26日JETROフィードバック数:0社会/政治

「2017年度(第36回)米国進出日系企業実態調査」結果

...るものの、DI値はすべてマイナスとなった(資料-6頁)。現地従業員数については、過去1年間に現地従業員を「増加」と回答した企業は41.0%に達し、6年連続で4割を超えた。今後についても44.6%の企業が「増加」を予定している。日本人駐在員は総じて「横ばい」との回答になった(資料-7頁)。人材採用の取り組みについて、「人材紹介会社の活用」が8割超(83.1%)に達し、次いで「派遣社員の正社員化」(45.8%)が挙がった。また、従業員100人以上の企業の半数近く(48.2%%)が「インターン受入」を行...

2018年1月26日JETROフィードバック数:0社会/政治

「2017年度(第28回)カナダ進出日系企業実態調査」結果

...から大きく上昇 現地従業員数については、過去1年間に現地従業員を「増加」と回答した企業は36.6%となり、前年(28.2%)から8.4ポイント増加した。今後についても42.8%の企業が「増加」を予定している。日本人駐在員は総じて「横ばい」との回答になった(資料-6頁)。人材採用の取り組みについて、「人材紹介会社の活用」が約7割(69.1%)に達し、「派遣社員の正社員化」(41.0%)や「インターン受入」(34.5%)が続いた。最も有効な手段では、「人材紹介会社の活用」が44.4%に達した(資料-7頁)。人材...

2018年1月25日UZUZフィードバック数:0キャリアとスキル

第二新卒・既卒の20代に聞いた 昨今の働き方改革に関する意識調査

...残業時間と1ヶ月の残業時間をそれぞれ定め、超過したら公表・罰金。 労働時間法/休日貯蓄制度(26歳男性/既卒)インターン制度を大学2年生あたりからにする。最低1ヶ月ぐらいで。(25歳男性/第二新卒)週休3日、有給消化10日義務、残った有給買取義務、全ての企業に有給消化率開示義務(24歳女性/既卒)給与の引き上げではなく、労働時間の短縮(26歳男性/第二新卒)【会社概要】「若者がウズウズ働ける世の中をつくる。」第二新卒・既卒・フリーター専門の就活サポートカンパニー株式会社UZUZ(ウズウズ)UZUZは「新卒...

2018年1月24日アンファーフィードバック数:0ライフスタイル

医療費が高い都道府県は医療費ケチ傾向!?

...と医療費もかさむことから「何とかしたい」という気持ちの表れのような気がします。色々な意見はあるかと思いますが、食文化や生活習慣、1日の歩く頻度などは県民性によって異なり、それが健康寿命や平均寿命に影響を与えているということが言えるのではないでしょうか。プロフィール1931年、東京都生まれ。東京大学医学部卒業。Tokyo Army Hospitalでのインターン修了後、フルブライト留学生としてアメリカに渡り、オルバーニ大学で外科を学ぶ過程で形成外科に魅了される。帰国後、東京大学形成外科勤務を経て、北里大学医学部教授(形成...

2018年1月18日ブックリスタフィードバック数:0エンタテインメント

booklista 年間ランキング 2017

...は? 幸せとは? タラレバ娘たちが葛藤と矛盾の末にたどり着いたラストを見逃すなかれ。 8僕のヒーローアカデミア緑谷・切島・麗日・蛙吹のインターン組がプロヒーローと組んで突入作戦に参加するらしい。切島、お前は仲間のために体を張れる頼れる漢だ。自信をもって挑んでいけ! “Plus Ultra”!!9終末のハーレム セミカラー版【デジタル版限定! デジタル着色により“メイティングシーン”のみフルカラー!!】慶門市にて、日本初のMKウイルス感染者の寡婦と対面した怜人だが、その老婆は心を閉ざしてしまう。その...

2018年1月5日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2019年卒の就職戦線「楽になる」が50.4%、4年ぶりに「厳しくなる」を逆転 ~キャリタス就活2019 学生モニター調査結果 (2017年12月発行)~

...年生含む)を対象に、11月後半時点での就職意識および就職活動の準備状況に関する調査を行いました。(調査時期:2017年11月15日〜24日、回答数:1,232人)○先輩たちより「厳しくなる」が49.6%、「楽になる」が50.4%。4年ぶりに「厳しくなる」を逆転。○人手不足による売り手市場は東京五輪まで続くと見る学生が目立ちます。○志望業界1位「銀行」、2位「水産・食品」、3位「調査・コンサルタント」○志望のきっかけは「インターンシップに参加して興味を持った」が大きく増加しました。○「人・社風...

2017年12月25日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年卒 採用マーケットの分析―就職・採用戦線総括―

...計画に対する充足率は前年よりやや低下/企業の7割が「完全に売り手市場」(★図表1)日程ルール変わらずも活動時期早まる/母集団形成のための露出を強化/「エントリー数が減った」企業が4割超/採用満足度は二極化傾向エントリー社数は3 年前の半数以下に(★図表2)/ES の提出ピークは4 月から3 月に/「効率的に活動できた」が6割/「安定している」が選社理由のトップ旺盛な採用意欲は維持される見込み(★図表3)/インターンシップに注力する企業はさらに増加/「就職情報サイトへの情報掲載」が依然主流/企業の動き出しは早まる見通し<本リ...

2017年12月21日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査

...ご覧になりたい「カテゴリー」と「年別ニュース」を選択すると、ソート表示することができます。カテゴリを選択年度を選択 「2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査」を発表インターンシップ参加率は72.2%で初の7割超。参加社数は平均2.7社でともに過去最高株式会社マイナビ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中川信行)は、『マイナビ2019』に登録している大学生・大学院生を対象とした「2017年度マイナビ大学生インターンシップ調査」の結果を発表しました(回答数:4,993名)。なお、本調...

2017年12月15日日本学生支援機構フィードバック数:0ビジネス

インターンシップの実施状況に関する調査

...独立行政法人日本学生支援機構のサイトです。「JASSOについて」カテゴリのコンテンツです。本文とフッターへ移動するスキップナビゲーションです。サイトタイトルや閲覧に役立つ補助的機能を含むリージョンです。文字サイズ変更と検索機能、FAQ/お問い合わせ/英語サイト/各種調査情報のリンク集です。文字の大きさ次のボタンを押して文字サイズを変更できます サイトのグローバルナビゲーションです。現在のページがこのサイトのどの位置にあるかを示すナビゲーションです。インターンシップ...

2017年12月12日ジョブウェブフィードバック数:0キャリアとスキル

【2018年新卒学生実態調査】18年新卒の内々定保有率は過去5年で最多。少ない活動量でスムーズな就活を。

...アウトソーシング)4.システム事業(クラウド型人事システム[人事管理、就業、給与、申請、考課、サーベイ、採用]) 【株式会社ジョブウェブについて】代表者 : 新治 嘉章(代表取締役社長)所在地 : 東京都港区六本木2-2-6 福吉町ビル 2F連絡先 : 03-5114-1271(代表) 設立: 1999年10月 URL:事業内容:ダイレクトリクルーティング支援・新卒採用コンサルティング事業1.就職コミュニティサイト「Jobweb」の運営2.海外インターンシップ、海外就職支援サイト「AJITORA」の運営3.人材...

2017年12月11日ディスコフィードバック数:0キャリアとスキル

2018年卒・新卒採用に関する企業調査-内定動向調査/2019年採用活動調査(2017年10月調査)

...状況の満足度「質・量ともに満足」「質・量ともに不満」の両方が前年より増加し、満足度に二極化の傾向が見られます。1.採用数と採用予算2019年卒の採用数、「増える見込み」が19.9%で、「減る見込み」(6.2%)の3倍以上。採用予算が増加する企業は33.0%。2.採用活動の開始予定時期面接開始のピークは「4月」で前年より前倒しの傾向が見られます。内定出しの開始は「6月」が最多。 3.採用で注力したいこと「インターンシップの実施・見直し」が最多(59.0%)。「プレ期の活動」が大きく増加しています。 4.利用...

2017年11月21日トモノカイフィードバック数:0キャリアとスキル

現役大学生のインターンに関する意識調査

...インターンをする大学生の特徴が明らかに!「現役大学生のインターンに関する意識調査」▽インターンに興味があっても経験の無い現役大学生は7割▽4年生でインターン経験は約2割▽東・早・慶1年生のインターンへの関心度は100%▽インターンに興味がある理由は、「社会経験を積むため」▽東・早・慶の3年生は、周りに触発され関心が高まる▽事前に欲しい情報TOP3は業務内容、雰囲気、勤務時間「現役大学生のインターンに関する意識調査」株式会社トモノカイ2017年 11月 7日「t-news」()を運...

2017年11月21日マイナビフィードバック数:0キャリアとスキル

「2018年卒マイナビ企業新卒内定状況調査」

...も採用は厳しい状況が続くと予測。 採用数は「増やす」企業が2割で、「減らす」を上回り、厳しい状況ながら採用増を目指す■ インターンシップ実施率は調査開始以来最高の56.7%で、さらに活発化。時期は「2月」が最多で、次に「8月」が続く■ WEBセミナーの実施率は全体で1割、上場企業に限ると4社に1社が実施経験あり。 場所(距離)・時間・会場のキャパシティを選ばないことがメリットとしてあげられる。========================================================【2018年卒...

2017年11月15日勝手にランキングフィードバック数:0キャリアとスキル

新卒のイメージ、1位は「若い」2位は……

...>, , >新卒のイメージ、1位は「若い」2位は……今月の頭には、都内の交通機関で様々なトラブルが起き、「内定式に間に合わない人が多いのでは?」とSNSで話題になったりしましたよね。そして、徐々にはじまってきてもいるインターンシップ。新しい新卒の入社を求め、水面下では常に様々な事が起きております。時期的にはまだ早いですが、毎年期待や不安を抱えながら入社をしてくる新卒の方々を、皆さんはどう思っているのか。また、自身が新卒だった時、仕事に対してどう思っていたのかを、今日...

2017年11月2日レジェンダ★フィードバック数:0キャリアとスキル

2018年新卒 学生実態調査

...量は最も少ないものの、内々定率は最も高いという結果となりました。学生が多くの企業にエントリーをしていた5年前と比べ、インターンシップなどが普及してきたことで、エントリーの時点で希望する企業や業界を絞りやすくなり、活動量が減少してきたと推測します。また、売り手市場の影響により、内々定獲得が比較的容易になってきたことも背景にあると考えます。企業は、大量に学生を集めていた一昔前の採用とは異なり、いかに自社にマッチした学生にエントリーしてもらえるかが課題になっています。インターンシップだけでなく、自社...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ