調査のチカラ TOP > 特集一覧 > データがいっぱい:シニア×旅行

データがいっぱい:シニア×旅行

世間の注目が集まる分野には調査データが増加します。シニア層の余暇の過ごし方としては旅行が人気であり、「シニア」側からも、「旅行」側からもさまざまなアプローチで調査が実施されています。

2017年8月24日マクロミル★フィードバック数:0社会/政治

敬老の日の実態を知るべくシニアと若者のそれぞれ500名に調査

...の敬老の日にお孫さんやお子さんからしてほしいと思うことを聞くと、「特に何もしてもらわなくていい」(70%)が最も多く、「食事会をしたい」(14%)、「一緒に過ごしたい」(12%)と続きます。「特に何もしてもらわなくていい」という回答が7割にものぼったのは、先ほどの“祝われる妥当な年齢”の結果から推測するに「まだその年齢ではない!」と思っているシニアが多いという理由からかもしれません。また、欲しいモノとしては、物、商品券・現金、旅行のプレゼントはいずれも低く、5%にも満たない結果に。物よりも、会いたい、言葉がほしい、という方が多いようです。「敬老の日」のエ...

若手とベテランの仕事に関する意識調査

...時30分(月~金)調査結果ニュースリリース◆働き方改革は若手を刺激?「週休 3 日制」や「プレミアムフライデー」賛成派はベテランより若手に多い「週休 3 日制」に賛成の若手 6 割、「プレミアムフライデー」は 5 割弱◆若手よりベテランが職場のシニアパワーに期待!ベテランの過半数が「高齢者の就業」の推進に賛成全回答者(1,000 名)に、勤務先での働き方の変化についての項目を提示し、それぞれ賛成するか聞いたところ、賛成と回答した人の割合は、「育児などを機に離職した女性の復職制度を推進する」では...

2017年6月28日ビデオリサーチフィードバック数:0ライフスタイル

F2ライフは“モヤモヤフルネス”

...、「人と話す」には「受容・承認」の“コーピング価値”が該当します。これら日常生活の中の行動は、一見あまり生産性が無いようにも見えますが、実はコーピング価値を持ったストレス解消法だと言えるのです。【ビデオリサーチ ひと研究所について】「ひと研究所」は、ビデオリサーチの生活者に関する研究所です。研究領域ごとに専門性の高いメンバーを召集し、「シニア」「若者」等のターゲット研究や新しい「生活者セグメント」を開発することで、生活者に届きやすいコミュニケーションの研究や企業が抱えるマーケティング課題の発見・解決...

2017年6月28日大和ネクスト銀行フィードバック数:0大型消費/投資

海外渡航に関する調査2017

...ブル時に自分より慌てている男性」や「段取りが悪い男性」は女性からの好感度がダダ下がり支払いのときには要注意? 海外旅行デートで好感度ダウンへとつながる行動 1位「準備不足で現金がなくなる」2位「細かい単位まで割り勘をする」3位「両替レートの計算ができない」シニア層では"浪費をする"パートナーへの好感度がダウンする傾向一緒に海外旅行デートを楽しむなら? 男性回答の1位は「新垣結衣さん」と「石原さとみさん」、3位「吉永小百合さん」 女性回答の1位は「ディーン・フジオカさん」と「福山雅治さん」、3位「木村拓哉さん」■ 海外...

2017年6月20日博報堂フィードバック数:0社会/政治

新大人研レポート No.28 新しい大人へ:オンナも変わるオトコも変わる   その① 40・50・60代女性は“自分爆発レディ

...“新しい大人世代“と呼び、調査研究を行っています。いま、40~60代はさらに大きく変化し、今後高齢社会を大きく変える兆しを見せています。2015年調査では『シニアから新大人へ』と、自分たちは従来の50・60代とは違うという意識の高まりをレポートしました。今年3月の調査結果に基づく今回のシリーズでは、「新しい大人へ:オンナも変わるオトコも変わる」として、さらに進化する生活者の意識変化を明らかにして行きます。調査結果から「 40・50・60代女性が子育て終了を迎えて思うこと」は、まずはホッとし(41.4...

2017年6月12日ニールセン★★フィードバック数:0マーケティング

PCユーザーのメディア接触状況

...の参考となった割合をみたのが図表4になります。全体では「旅行関連」が1位となっているのに対し、dwango(ドワンゴ)の利用者は「日常の食料品・飲料」が1位で、全体と比べて2.7ポイント高いことがわかりました。「音楽・音声コンテンツ」の割合も高く、逆に「レストラン・飲食店」は割合が低くなっていました。また、最近1年間に[パソコンのインターネットサイト]で「日常の食料品・飲料」を購入した割合は全体では13.7%であったのに対し、dwango(ドワンゴ)の利用者は19.3%と5.6ポイント高くなっていました。当社シニア...

2017年6月2日ジャストシステムフィードバック数:0マーケティング

「商品イメージ」に関する調査

...トをどのように選んでいますか?私はもっぱらAmazonで買うことが多いのですがそれは「使い... 【記事要約】 今回の記事では、「ブランドロイヤリティ」について、独自の調査を元に考察しています。日常生活で... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... 1.とあるフリマアプリをDLする際の出来ごと お気に入りのWebメディアで紹介されていたフリマアプリ。記事を読むと、こ... 1.今更ながら"SNS離れ"ってほんとうか? 関東...

2017年5月22日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

シニアにハイキング旅行が人気のエリアランキング

...楽天トラベル、シニアにハイキング旅行が人気のエリアランキングを発表 夫婦・カップルでハイキングが約6割、1位は群馬県の尾瀬エリアに旅行予約サービス「楽天トラベル」 ( https://travel.rakuten.co.jp/ )は、シニアにハイキング旅行が人気のエリアランキングを発表しました。「ハイキング」のキーワードを含む宿泊プランのシニアの宿泊者の宿泊人泊数(宿泊人数×泊数)実績が多い順にランキングした結果、1位は群馬県の尾瀬・丸沼エリア、2位は栃木県の日光・中禅寺湖・今市エリア、3位は...

2017年5月16日アニヴェルセルフィードバック数:0社会/政治

母の日、父の日に何を贈る? いまどきシニア世代が喜ぶプレゼントはコレ!

...母の日、父の日に何を贈る?いまどきシニア世代が喜ぶプレゼントはコレ! プレゼントの定番「花」が喜ばれるのは27%、では、40%以上のシニアが喜ぶプレゼントとは? ゴールデンウィークが終わればやってくる母の日、父の日。日頃の感謝の気持ちをこめて、その日にご両親にプレゼントを贈る方も多いでしょう。でも、そのプレゼントが意外と悩みの種。毎年、花やお酒などの定番のプレゼントで済ませるのはおざなりな気もするし、それでは何を贈ったらいいだろうと考えると、なかなかこれというものが思いつきません。そも...

2017年5月16日チカクフィードバック数:0社会/政治

親孝行に関する意識調査

...)商品券をあげたが、結局孫の服を買ってもらってしまった。今までに親に一番喜ばれた親孝行エピソードを聞くと、「孫誕生」そのものが最高の親孝行だという意見が目立つほか、旅行や物のプレゼントより「直接孫と会わせた」ことによる成功体験が多数。「商品券をあげたが、結局孫の服を買ってもらってしまった」という面白エピソードも寄せられた。『まごチャンネル』サービス概要 サービス内容:テクノロジーに苦手意識がある祖父母世代と、その子ども夫婦や孫の毎日をストレスなく動画・ 写真が共有できるシニア向けIoT製品 特徴...

2017年5月7日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカーユーザーの食事に関する調査

...う回答が6.3%にとどまったのは、さっぱりとしたメニューを好むシニアユーザーが増えていることを想像させます。(図表5)ご当地グルメに関心のある人は75%以上。グルメ情報はネットで検索 ところで、最近は「宇都宮餃子」、「富士宮焼きそば」、「佐野ラーメン」などといった人気“ご当地グルメ”がよく話題になり、ブランドとしての知名度を高めていますが、旅先でそのような“ご当地グルメ”と出合ったとき、ユーザーはどう反応しているのでしょうか。これに関しては、「ご当地グルメにこだわらず、自分の好きなものを食べる」と答...

2017年5月4日ゆこゆこフィードバック数:0ライフスタイル

シニアのボランティア活動に関する意識調査

...【リリース】シニアのボランティア活動に関する意識調査2017年4月24日ゆこゆこシニア調査レポートシニアのボランティア活動に関する意識調査【ボランティアに参加してよかったこと】約半数が「新しい人間関係ができた」と回答女性には「人」に関する活動、高年齢者には「身近なコミュニティ」での活動が人気 シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員1,962名を対象に、社会...

2017年4月23日ゆこゆこフィードバック数:0社会/政治

シニアの災害復興支援活動に関する意識調査

...貢献活動に関する意識調査を実施いたしました。そのうち、「災害復興支援活動」に関する調査は、以下の結果となりました。「シニアの災害復興支援活動に関する意識調査」結果ダイジェスト■【これまでにおこなったことがある災害復興支援活動】、最多は「寄付」64.6%女性では70.0%と、特に割合が高い ■【今後おこないたい災害復興支援活動】、約半数が「被災地の商品購入」「被災地への旅行」と回答「被災地の商品購入」49.2%、「被災地への旅行」47.6%と、ともに【これまでにおこなったことがある行動】と回答した割合よりも高く、今後の「買って応援」「行っ...

【Around50調査】家事はほどほど 好きなことに注力したいアラフィフ女性

...「Around50コミュニティ」など、R&Dが持つ独自の情報を盛り込んだ、R&Dオリジナルレポート ※本レポートの詳細につきましてはをご覧ください。バブル体験世代・プレシニア世代のホンネを知る 『Around50コミュニティ』●調査手法 LINEによるオンラインコミュニティ&インタビュー・座談会●調査対象 45~54歳女性●メンバー数: 43名(2017年1月現在/リビング新聞読者モニターより選出)43名●調査時期 2016年5月~ ※本コミュニティの詳細につきましてはをご覧ください。生活...

2017年3月31日ゆこゆこフィードバック数:0大型消費/投資

2016年 シニア層の国内旅行動向調査

...【リリース】2016年 シニア層の国内旅行動向調査2017年3月24日ゆこゆこシニア調査レポート2016年 シニア層の国内旅行動向調査シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、50~70代男女1,278人を対象に、国内旅行動向調査を実施いたしました。ゆこゆこでは、2010年から同内容の調査を実施し、シニア層の国内旅行動向の経年変化を追ってまいりました。2016年の調査では、以下のような結果がみられました。「2016年 シニア層の国内旅行...

2017年3月14日ジャストシステムフィードバック数:0モバイル

モバイル&ソーシャルメディア月次定点調査(2017年2月度)

...... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... 1.とあるフリマアプリをDLする際の出来ごと お気に入りのWebメディアで紹介されていたフリマアプリ。記事を読むと、こ... 【記事要約】 マーケティング担当にとってもはや聞き慣れたネイティブ広告。コンテンツに自然に溶け込むことが定義とされ、従来の... 1.これでイラっとしたことない? まずはこの動画をさくっと見てもらいましょう。 [youtubecarousel...

2017年3月10日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカーユーザーのペット同伴旅行の実態調査

...しているときに見るものが変わった」と答えた人は23.9%に及びました。[図表5] このように、今回の調査においては、旅行中に家族がペットを意識することによって、キャンピングカー旅行がより楽しいものになっていることが分かりました。ただ、最近はペット飼育者の高齢化も始まり、心身の衰えによってペットの世話ができなくなることを懸念し、ペット飼育を諦める高齢者も出てきたという話も聞かれるようになりました。シニアの利用者が多いといわれるキャンピングカーユーザーの場合はどうなのでしょうか。そこで、「もし、今のペットが亡くなったら、次の...

2017年3月9日楽天フィードバック数:0大型消費/投資

三世代旅行に人気の宿ランキング

...日中ホテルで楽しめます。ワンランク上の客室が入る中館のグッドタイムフロアの客室は、3世代での利用に便利なベッド2台と和室の和洋室のお部屋なので、家族みんなでゆっくりとくつろげます。 ※このランキングは、楽天トラベルで「三世代」「3世代」のキーワードを含む宿泊プランの3名以上利用の宿泊人泊数実績をもとに算出したものです。対象期間:2016年1月1日から2016年12月31日 当ページのランキングデータ及び記事内容の無断転載は禁止とさせていただきます。関連する記事・特集関連するキーワードタグ:国内旅行家族旅行子連れ旅行三世代旅行シニア...

“終活”に関するアンケート調査(第1回)

...連するアンケートを行っていく予定です。 ■調査結果サマリー ●約90%の方が“終活”という言葉を知っている(聞いたことがある)と回答。 (別紙P.1参照)“終活”はシニア層には周知の言葉ではあるものの、約25%が「知らない」「具体的なことは知らない」との回答も。 ●約80%の方が“終活”について家族と話した(話したい)と思っていると回答。 (別紙P.1参照)“終活”について家族で話したことがある方が約37%、話したいと思っている方が約42%と多数。 ⇒この背景には「家族には迷惑をかけたくない」という共通の想いが。今回...

2017年3月7日Getty Imagesフィードバック数:0マーケティング

クリエイティブインフォーカス2017

...をただ見るのではなく、その中に入るという新たな写真体験を生み出したのです。 ローレン・カッテンシニア・アートディレクター “テクノロジーは、無限に世界のサイズを広げています。デジタル技術によって、その場にいながら どこへでも行くことができます” Special Interview 20世紀は「映像の世紀」と呼ばれたように、テレビ、雑誌が影響力を持った時代でした。映像や写真が力を持った理由に、人々に「物事の本質は表層に宿る」という共通認識があったことが考えられます。つま...

2017年3月3日ビッグローブフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

「過去/未来30年のテクノロジー」に関する意識調査

...を夢見る男性と日常的な実利を求める女性の違い期待する未来のテクノロジーを質問すると、男性は「AI(人工知能)のカスタマーサポート/医療診断/進路相談などへの活用」「自家用車/トラック/バス/タクシーなど自動運転車の普及」「VR/AR(拡張現実)のゲーム/スポーツ観戦/ライブ・演劇鑑賞/旅行/自然体験などへの活用」などが女性より高く、SF的世界への憧れが見られた。一方、女性は「再生医療の美容/アンチエイジングなどへの活用」「家庭用ロボットの家事代行への活用」が男性より高い結果となった。 【調査結果詳細】1.期待している未来のテクノロジー、シニアはAIによる生活支援、若者はVR/AR...

2017年2月17日ゆこゆこフィードバック数:0大型消費/投資

シニアのイベントに関する意識調査

...ンタインデー」を意識。女性の約7割が、配偶者・パートナーに「チョコレート等をあげる予定」「チョコレートとワインをあげて、手作りのご馳走を2人で食べる」(50代女性))、「毎年デパートでちょっと可愛いチョコレートを見つける」(60代女性)など、オーソドックスな楽しみ方をしている【調査結果を受けて】シニアの約6割がイベントを「大事にしている」と回答した今回の調査。特に「配偶者・パートナー」「結婚記念日」に対する意識に男女の温度差はなく、「旅行に行く」「ケーキを食べる」など、夫婦によって定番の祝い方・過ご...

2017年2月10日LGBT総合研究所★フィードバック数:0社会/政治

LGBT意識行動調査 2016

...ーチしたレポートを作成。 今年5月、LGBTに特化したシンクタンク「LGBT総合研究所」の設立を契機に、 従来のSEEDATAのレポートに LGBT総合研究所のオリジナル分析や資料を追加し、 内容を充実させた最新版のレポートです。 SEEDATAでは、可処分所得が月額20万円以上で交友関係の広いゲイの方を対象に、 ライフスタイルを徹底分析。誰とも付き合わないゲイや老後の生活を懸念する シニアゲイなど、あまり着目されていない視点のレポート骨子を作成。 そこに、LGBT総合研究所の実施した定量調査結果に基づく独自の知見を 盛り...

2017年1月3日ソニー生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

シニアの生活意識調査2016

...の労働意欲】【シニアのスマホ利用やFacebook・LINE利用】【シニアの2016年】【シニアが今後の人生について相談したい芸能人】アンケート調査結果【シニアの関心事】シニアの関心事 1位「健康」 2位「旅行」 3位「お金・財産」 「自動車」に関心はシニア男性の4人に1人、「美容」に関心はシニア女性の3人に1人 シニアは、日頃、どのようなことに関心を持っているのでしょうか。まず、全国のシニア(50歳~79歳)の男女1,000名(全回答者)に、現在、関心があることを聞いたところ、「健康」が最も多く67.8...

2016年12月25日大和ネクスト銀行フィードバック数:0大型消費/投資

“2016年ランキングで見る”シニアライフに関する調査

...トエイジア株式会社) 記1. トピックス■ シニアライフに対する意識とシニアライフの準備・実態「ハッピーなシニアライフを送っている」と実感するシニアは8割半、3年連続増加傾向投資がシニアライフの明暗を分ける? 幸せなシニアほど「株式投資」「投資信託」を実践シニア予備軍はシニアライフに向けた資産形成で「外貨預金」に注目■ シニアの消費シニアは「旅行」に消費、シニア予備軍の男性は「デート」に消費、孫のいる人は「孫消費」イキイキとしたシニアライフの消費実態 今年1年の出費 旅行代は平均20万円、趣味代は12万円、自分...

2016年12月20日ゆこゆこフィードバック数:0マーケティング

シニアが選ぶ 今年もっとも印象に残ったニュース2016

...【リリース】シニアが選ぶ 今年もっとも印象に残ったニュース20162016年12月12日ゆこゆこシニア調査レポートシニアが選ぶ 今年もっとも印象に残ったニュース2016TOP3は「アメリカ大統領選挙」「熊本地震」「リオ・オリンピックでの日本人選手活躍」「ポケモンGO」、50代の16.0%が「プレイしたことがある」シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員700...

2016年12月19日GfKフィードバック数:0マーケティング

Anholt-GfK 国家ブランド指数 2016年

...紛争や人道問題についてのその国の姿勢を人々がどう受け止めたか、という点です。その国の資産が大きく増減した、または、その国が何らかの良い成果を上げた、といったことではここまでの大きな変化になることはありません。」 また、GfKのパブリックアフェアーズ&コンサルティング部門のシニア・バイスプレジデントであるバディム ボロスは次のように述べています。「国家がどのように受け止められているかは、長年の積み重ね(人や地域のステレオタイプや自然や社会環境のイメージなど)と、短期的な事象(ポジティブまたはネガティブなニュース報道や印象的なイベントなど)の双...

2016年12月9日マクロミル★フィードバック数:0大型消費/投資

60代・70代のシニア世代1000名に聞いた!『終活』の意識と実態

...世の中の「Honto(本当)」を集めた「Note(記録)」ホーム60代・70代のシニア世代1000名に聞いた!『終活』の意識と実態2016年11月29日|Author : ジャスミン60代・70代のシニア世代1000名に聞いた!『終活』の意識と実態 Tag : 終活,シニア,エンディング,人生,高齢者先日発表した「年末年始のお休みに関する調査」では、44%が年末年始に実家への帰省を予定・検討、41%が墓参りを予定・検討していることがわかりました。家族で集まる機会も多い年末年始、改めて「終活...

2016年11月18日ゆこゆこフィードバック数:0大型消費/投資

「夫婦の国内旅行」に関する調査

...【リリース】シニア夫婦の国内旅行に関する調査 20162016年11月17日ゆこゆこシニア調査レポートシニア夫婦の国内旅行に関する調査 2016いい夫婦の秘訣は“旅行”!2人でのんびり 会話が増加半数以上が「一緒に旅行することで夫婦仲がよくなった」シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員2,115人を対象に、11月22日の【いい夫婦の日】を前に、「夫婦の国内旅行...

2016年10月24日日本生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

ニッセイ インターネットアンケート ~10月:「長生き」に関する調査

...きすることに不安を感じる方は54.4%と、2人に1人が「不安」を感じている。○男女別でみると、女性の方がより不安を感じている方が多い。◯素敵な年の取り方をしていると思うシニア世代の有名人トップは、加山雄三さん。1次いで、所ジョージさん、吉永小百合さんがランクインした。1質問1何歳から「長生き」だと思いますか?(回答者数:10,973 名)○男性・女性ともに「80歳以上」がトップ(合計:42.3%、男性:43.2%、女性41.3%)○平均すると、男性が「81.7歳以上」、女性が「83.0歳以上」と女性の方がより高年齢を「長生...

2016年10月20日ジャストシステムフィードバック数:0キャリアとスキル

多様化する転職市場に関する実態調査

...や調査結果を交えながら考察... 企業がコーポレートサイト以外の「オウンドメディア」を運営することが増えている。しかし、本業と兼務の場合に陥りがちなのが「優先... 【記事要約】 ちょっと前になりますが、友達と「花見に行こう」ということになり、どこにいこうかと悩んでいると... 【記事要約】 アプリ利用促進の手法として定着している「プッシュ通知」、DAU向上やリテンションアップに効果を発揮しますが、... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユー...

2016年10月6日ジャストシステムフィードバック数:0社会/政治

20代の消費行動調査

...も何かと話題になった「シェアリングエコノミー」について、独自調査... 【記事要約】 この記事ではシニアマーケティングについて、その市場規模や事例をおさらいしながら、真の「UX(ユーザー体験)」... 1、皆さんもこんな経験をよくしませんか? 最近、こんな体験をしました。それは、中古車アプリでの体験。買うつもりもない中... 1、チラシアプリきっかけで自転車を買ったウチの嫁 私事で恐縮ですが先日ちょっとした“気づき”があったのでご報告します。... 今年Microsoftさんがニュースアプリを発表しましたね。グノ...

2016年10月3日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

就活生が選ぶ「印象の良い説明会」トップ50社

...就活生が選ぶ「印象の良い説明会」トップ50社会社説明会での印象が就活行動に影響 丸島 美奈子IT系ベンチャーキャピタル、人材・組織コンサルタント、タレントマネジメント・システムコンサルタントを経て、2014年HRプロ(現ProFuture)に入社し現職。企業の採用、人材育成、システム、法改正等、人事領域に関連する幅広い調査・分析を行う。企業人事や人事支援サービスへのインタビューも多数行っている。日本アクションラーニング協会 認定シニアALコーチ、TCCマスター・キャリアカウンセラー、SSUG...

2016年9月28日MasterCard★フィードバック数:0大型消費/投資

2016年度世界渡航先ランキング

...査が示すように、世界の最も重要な132の渡航先都市では、2009年から2016年までの海外からの渡航者数が、世界のGDPの2.5倍という速いペースで成長していました。これは、概して停滞している世界の経済状況においても内需を強める『包摂的な成長』、すなわち社会の大多数の世帯に恩恵をもたらす成長パターンの重要性を強く示しています。渡航元である中流階級が拡大する新興国の様々なネットワークを活用することは、渡航先都市にとって今後の成功の重要な鍵となるでしょう。」Mastercard Advisorsのアジア太平洋地域担当シニア...

2016年9月21日トラストバンクフィードバック数:0社会/政治

ふるさと納税に関する意識調査 トラストバンク

...も「ICTを通じて地域とシニアを元気にする」というミッションのもと、地域が持続可能な仕組みを構築できるよう尽力して参ります。※総務省「ふるさと納税に関する現況調査結果」(2016年6月14日公表)の平成27年度ふるさと納税受入額をもとに、同期間にて『ふるさとチョイス』経由で申込まれたふるさと納税額(申込みベースであり、歳入ベースではございません)で算出。□■トラストバンクが提供する主なサービス内容■□1)ふるさと納税総合サイト『ふるさとチョイス』企画・運営■自治体のふるさと納税の使い道・お礼...

2016年9月17日あおぞら銀行★フィードバック数:0社会/政治

「シニアのリアル調査2016」結果より 第二弾~今どきシニアのお金の使い方、子や孫と一緒の海外旅行に平均約50万円~

...平成 28 年 9 月 12 日株式会社あおぞら銀行NEWS RELEASE「Brilliant60s=輝ける 60 代」 2,000 人に聞いた「シニアのリアル調査 2016」結果より 第二弾今どきシニアのお金の使い方、子や孫と一緒の海外旅行に平均約 50 万円~二世代・三世代消費が増加~株式会社あおぞら銀行(代表取締役社長兼最高経営責任者(CEO):馬場信輔、本店:東京都千代田区)は、日本の 60 代を中心とするチャレンジ精神旺盛でアクティブな世代を「Brilliant60s=輝ける 60...

2016年9月16日ゆこゆこフィードバック数:0社会/政治

シニアの年齢意識に関する調査 2016

...フでエージシュートを達成すること(男性)・先祖のルーツを調べ、書き残したい(男性)・孫が現在23才なので、早く玄孫が見たい(男性)・まだ行っていない日本のあちこちをゆっくりと巡り歩きたい(女性)・杖なしで元気に歩きたい(女性)・海外旅行を楽しみましたが、最後は南極大陸に立ちたい(女性)必然的な老化に対しては、プライドを傷つけず“不”を排除。一方で、若々しい気持ちを刺激しワクワクさせる仕掛けも重要にエイジレスな今のシニアの姿を浮き彫りにすべく、「敬老の日」に合わせて毎年実施しているカスタマー調査。3回目となる今年は、特に...

2016年9月12日アサヒビールフィードバック数:0マーケティング

「今夏、飲み会で話題になったニュース」に関する意識調査

...でお盆休みが長期化へ!? 「笑点」の新司会に春風亭昇太さんが抜擢、高視聴率を記録 昭和のテレビ界を支えた大橋巨泉さん、永六輔さんが死去 NHK朝ドラ「とと姉ちゃん」の視聴率が好調! 大河ドラマ「真田丸」で、長野・上田市などゆかりの地が人気に 国立西洋美術館が世界遺産へ、ル・コルビュジエ建築の一括登録で 庵野監督が手掛けた映画「シン・ゴジラ」が大ヒットを記録 MA(複数回答)/n=2020人 デビューから25年を迎えるSMAPは、ティーンからシニアまで幅広いファンに愛される「国民的なアイドル」であったことを、改め...

海外旅行に関するアンケート調査

...ニュースリリース『海外旅行に関するアンケート調査』海外旅行へ行ったことのある人に聞きました! カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社2016年08月19日 お盆休みが終わっても続く円高&燃料サーチャージの無料化。次の海外旅行はシルバーウィーク!? 円高が理由で海外旅行へ行く予定もしくは行った人は6割 行きたい国1位:ハワイ、2位:台湾、3位:イタリア/オーストラリア ~海外行くなら、シニアは夫婦で、女性は友人と。一人で行くことが多いのは若者男子!~カルチュア・コンビニエンス・クラ...

2016年8月17日ゆこゆこ★フィードバック数:0エンタテインメント

シニアの東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査

...【リリース】シニアの東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査2016年8月9日ゆこゆこシニア調査レポートシニアの東京オリンピック・パラリンピックに関する意識調査前回とどちらが盛り上がる?1964年を経験したシニアの意見は二分2020年開催 59.5%が「日本人選手の競技力向上」に期待 シニア向け宿泊予約サービスを提供する株式会社ゆこゆこ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:萩原浩二)は、当社運営の宿泊予約サイト「ゆこゆこネット」の50代以上のメールマガジン会員1,273人を...

2016年8月8日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカー旅行者の45.2%は高速道路を好む 日本RV協会が高速道路・一般道の使用頻度等を調査 ~ 高速道路でも一般道でも「RVパーク」を望む声が1番 ~

...スケジュールがゆったり取れるようになったため」(9.4%)という回答が4番目にあがってきたことから、一般道の旅を愛好するユーザーは、旅の時間に制約のないシニア層が比較的多いように推測されます。(図表3)  ■最近の高速道路のSA・PAの充実ぶりに注目。一般道では道の駅に人気が集中 高速道路を利用されるユーザーが注目していることの一つに、近年めざましい進化を遂げているSA・PAの充実ぶりがあげられます。ユーザーの印象に残った施設内容の変化で、一番多くあがったものは、「以前に比べ、食事メニューや有名な店舗の進出が増えるなど、食堂・レス...

2016年8月4日ニールセン★フィードバック数:0マーケティング

特化型キュレーションメディアの利用状況

...%、20代以下の女性だけでも47%となり、30代まで含めると72%となっていました。最後に、それぞれのメディアの一人あたりの月間利用回数および利用時間を表したものを見ると、利用回数、利用時間ともに「MERY」がその他4メディアの2倍以上となっていることがわかりました。当社シニアアナリストの今田智仁は、次のように述べています。「特化型キュレーションメディアは、雑誌系のメディアとも呼ばれ、特定のジャンルにおいて、専門的で質の高いコンテンツを提供することで、近年利用者数を伸ばしています。また、企業...

2016年7月2日MasterCardフィードバック数:0マーケティング

2016年5月の消費動向レポート「SpendingPulse」

...期の平均値をわずかに上回りました。5月の電気製品の販売額は、季節調整済前月比で増加したものの、前年同期比では減少となりました。現在の厳しい景気環境により、今後数ヶ月は引き続き小幅な減少を見込んでいます。MasterCard AdvisorsのMarket Insights部門シニア・バイス・プレジデント、サラ・クインラン(Sarah Quinlan)は次のように述べています。「日本の消費者が極めて消費に消極的であるのに加え、世界経済の鈍化に伴い、訪日外国人旅行者による支出もさらに控えめなものとなりました。経済...

2016年6月30日日本RV協会フィードバック数:0大型消費/投資

キャンピングカー白書2016

...キャンピングカーの売上は過去最高の約350億円超ユーザー層は「シニア夫婦の2人旅」が増加『キャンピングカー白書2016』を発行~7月2日(土)~3日(日)「東京キャンピングカーショー2016」開催~ 2016年06月27日公開2016年06月27日更新  キャンピングカー市場の育成や発展を目指す一般社団法人日本RV協会(所在地:東京都町田市、会長:増田 浩一)では、2016年7月2日(土)~3日(日)の「東京キャンピングカーショー2016」開催を前に、キャ...

2016年6月22日マカフィーフィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

2016年第1四半期の脅威レポート

...期で最も増殖したスパムボットネットになり、約50%増加しています。一般的なスパム攻撃では、一攫千金の手口や海賊版医薬品を勧めてきます。Kelihosは2015年第4四半期に最も増殖したスパムボットネットであり、広くマルウェアを拡散させたものの、今四半期では第4位に後退しました。McAfee Labsのシニアバイスプレジデント ヴィンセント・ウィーファー(Vincent Weafer)は次のように述べています。「検出技術が向上するにつれて、攻撃手法も巧妙化します。新たな脅威が、周囲に溶け込むことでモバイル セキ...

2016年6月10日Slownetフィードバック数:0社会/政治

『消費税増税再延期』『内閣支持率』『アベノミクス』についてのシニア対象世論調査

...インテーマに掲げ、会員の皆様にお役に立つ情報 を提供できるよう、さまざまな企画を進めております。 その一環として、健康に不可欠な食生活や『料理』... アンケートコーナー 皆様の旅行に関するアンケートにご協力をお願い致します。 この結果は、Slownetの企画や旅行会社への提案などに利用させていただきます。 アンケートに参加する ... アンケートコーナー Slownetではシニアの最大の関心事である『健康』にスポットを当て、新しいコンテンツ、サービス展開を行っていく予定です。 今後、健康...

2016年6月6日ゆこゆこフィードバック数:0社会/政治

シニアの消費意識に関する調査2016

...する調査を実施いたしました。「シニアの消費意識に関する調査 2016」 結果ダイジェスト1)節約意識について ■全体の88.7%が【日頃「節約」を意識している】70代以上は31.5%が「強く意識している」と回答 ■【月々の支出の中で、「これだけは節約できない」「これだけはお金を使ってもいい」と考えているもの】、TOP3は「国内旅行」「生活必需品」「孫への買い物」全体の半数が「国内旅行」と回答。「孫への買い物」と回答したのは、60代・70代以上の4人に1人2)今後の消費行動について ■【消費税率10%への...

2016年5月29日ソニー生命保険フィードバック数:0ビジネス

経営者と社員の意識比較調査

...を守る」(57.0%、48.6%)、2 位は「正確・丁寧に仕上げる」(48.0%、42.6%)でした。立場に関わらず、約束の時間や締 め切りを守ることと、丁寧で正確な仕事を行うことを大切にしている様子がうかがえました。 (図1)(図1)経営者も社員も仕事の進め方は「孤軍奮闘タイプ」が多数派、 60 代以上のシニア経営者は「巻き込み上手タイプ」が多数派に次に、全回答者(1,000 名)に、仕事の進め方について、「孤軍奮闘(ひとりでドンドン進める)」と 「巻き込み上手(周囲を巻き込みながら進める)」のど...

2016年5月2日日本RV協会フィードバック数:0デジタル家電

GWのキャンピングカー旅行についての調査

...ミリー主体の旅ならばテーマパークめぐり等も大きな楽しみになりますが、シニアカップルにとっては、温泉と自然を満喫するのんびりとした旅行が「癒し」になります。GW期間というのは、春から初夏にかけてのとても気持ちの良い風が吹く季節です。木々の葉も鮮やかな緑に染められます。そんな自然に触れながら、ゆっくりと温泉を楽しむ。多くのキャンピングカーユーザーがそんな旅行を夢見ている状況が伝わってくるような調査でした。■ 調査概要調査地域:全国調査対象:日本RV協会ホームページ閲覧者調査手法:Webアンケート調査時期:2016年3月18日~2016年4月17日近日オープンしたRV...

2016年4月17日大和ネクスト銀行フィードバック数:0大型消費/投資

海外渡航に関する調査

...ックス■ 海外渡航のよかったところ・困ったところ海外で体験できてよかったこと 1位「食べ物・飲み物」、2位「街並み」、3位「現地の歴史・文化」若年層では「飲食」、「ショッピング」、「レジャー・スポーツ」、シニア層では「歴史・文化」、「世界遺産・絶景」海外で経験しがちなトラブル 「タクシーが遠回り」、「交通機関の乱れ」、「おつりや両替で金額のごまかし」海外渡航中、「置き引き・スリに遭った」 未遂も含め10人に1人が経験あり「持ち歩くなら現金よりカードのほうが盗難保険もあって安心」8割弱...

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ